July 08, 2008

快い暮らし

はぐみ、うちに来て3年が過ぎめっきり高齢犬の域に入りました
080708Loveとほぼ同じ歩みの気がする。
今年 2月にLoveは目のあたりに色々出始め角膜ジストロフィーやら、マイボーム腺炎やら。
その時に、ステロイドの服用はじめ5mmg1錠毎日の処方だったけれど、落ち着いてきて半錠、1/4錠に減らし、現在は1/4錠隔日にしている。
既に高齢で、副作用よりも効能と医師は思うのだろうけど、どうしても使わないと悪化する、苦痛を取り除けない時以外、一日も長く健やかにを選びたい

はぐみ皮膚6月になって、今度はぐみが口周りの皮膚に炎症が
ご飯のあと、しきりに手で擦っていたので、ご飯粒がはぐきにはさまっているのだと思っていた。

見ると、かなり赤く炎症おこしていたのでアカラス?と心配けれども、検出されず。

 

 


080708抗生剤2週間服用で、赤みかなりひいてきた。
と思ったら、先週あたりから左目をしばつかせている。少し腫れもあるようだし、明日診てもらおうね

蒸した今日、ふたりともシャンプーして少しは心地よくなったかな?
快く、暮らして欲しいと願っているよ

今、預かり犬が5匹。
3匹が皮膚の状態悪く、なんだか1日置きにどのこかをシャンプーしているなあ〜



moonlitjewel at 20:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

January 09, 2008

うちの門松を見つけてくれたかなあ?

今年は、獅子舞の方から連絡無くて、元旦も仕事しちゃって、お正月気分まったくありませんでした
なので、私の新年は節分と決めました
松の内(現在は7日ってことになってますね)松飾外す前に写真撮りました
  私の宝物 娘ふたりはぐみ&Love

明日で15歳になるミニダックスLove 
白いものが増えましたが、この子は若いですね〜
うちに来て 今年10年なります


めっきり、おばちゃま風になったHug−me

今年も一緒に、健やかに暮らそうね

神様、うちの門松見つけて福を届けてくれてたかな?

moonlitjewel at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 31, 2007

2007 振り返ります

おさぼり日記 大晦日こんな時間 今年を振り返ってみますいっぽ

1月 いっぽで始まり
6月まで病院通いが続きました
半年経って、落ち着いてきたので家族募集中

ご縁はなかなかまとまりませんが、きっといっぽにぴったりのご家族がいらっしゃると信じています

 

えるざ


4月 エルザは毛呂山のブリーダーからレスキューでした
思ってもいない、大きな手術をすることになり皆様の暖かいご支援で彼女は命を繋ぐことが出来て、8月始めての家族が出来ました
この子の愛らしさは天下一でした

マウ

6月 マウがうちに来ました
小さくて、いつも皆にワンワン言って辛かろうと思う子でした
性格的には、人懐こい可愛い子なので、犬の居ないご家庭でのんびりと暮らして欲しいと、ご縁を待って、願った通りのご家族に迎えていただけました
12/24にお話いただき、12/27にお届け
ご縁とはそう言ったものなのだなあ
年内に何とか家族を見つけたいと願った念が届いたなあ と思いました


Tina

8月 エルザが決まった後、久しぶりに大きな犬と暮らしました
楽しい子でしたし、大きい犬との散歩は好きだなあ

この子も思い描いたまんまのご家族に恵まれました
親娘であり、恋人であり。。って感じです
頑張って受け入れて良かったなあ〜としみじみでした

 



Chai

 

9月
1年7ヶ月預りッ子だったChai
階下ママの子として、正式に譲渡のお願いをしました
もうずっと一緒だよ

 

 


北斗
10月
近所を放浪していた柴犬が、センター収容され、色々あったけれどCATNAPが引き出し、今カコさんのところで家族を待っています
この子のこの顔は人を惹きつける魅力があります
憎めない可愛い子
家族が早くみつかるとイイね




ろーら短い間だったけどうちに居てくれたローラ

顔をあわせるだけで、尾フリフリの気立てのよい優しい娘です
この子のよさをもっと開花させて下さるご家族と巡り会えますように




ボステリ

そして、昨日うちに来たボストンテリアです
ブリーダー廃業による、レスキュー
ガリガリで、なんとおなかには帝王切開縫合した糸がまだ残ったままでした
乳首を大きくて。。。
両後足膝骸骨脱臼グレード
今頃ペットショップに並んでいるかもしれない子達は、受け継いでしまっていることでしょう




黒ポメ
同じく 埼玉ブリーダーからの黒ポメラニアン
ブリーダーのレスキューはなんとも腑に落ちないことが付きまとうけれど、犬達は皆本当に健気な良い子が多い
人が沢山関わらないと、本来こうなのか?って思ってしまうほど従順で、素朴な魅力です

新しい年、今まで出産だけを強いられてきた時間を取り戻そうね



今年、犬保護暮らしでとても悲しい出来事がありました
新しい年もそのことで心痛めることになると思っています
その犬の為に何が出来るか、何をすべきか?
願いは叶うことばかりではないけれど、叶える為努めることで道が開ける、諦めたらそこで終わり。
負のエネルギーをはね返し、道を見出せるよう心を強く持とう
天国の歴代ワンコたち、父さん母さん私に力を貸して下さい

Love&Hug最後に、私の愛する
はぐみ&Love

ちんまりと、おかげさまで健やかに暮らせました
来る年も、私の元気の源で居て下さい

でたらめ更新の日記に、来てくださって有難うございました
良いお年をお迎え下さい
西園寺ミドリ



moonlitjewel at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 22, 2007

詫び状


18年程前の写真 当時確か4歳
スキャナーが調子悪いので、取り込み画像では無いけれど思い出写真はこれもいい。
オールドイングリッシュシープドッグ♀ディズニー7歳で亡くなった。
子宮蓄膿症の医療措置誤って失ってしまった。目の前でお粗末な手術をされるまま命が消えていくわが犬に半狂乱になったなあ

今うちにいるチビダックスLove元飼主がLoveの前に飼っていたビアテッドコリー。重い鎖で傷ついた
箇所ににウジがわき(真冬だったのに)4歳の若さで亡くなっていったチャンク。
そのウジがわきヨロヨロに弱った犬を置いて、スキーに行った家族。
あの時、助けられなかったね、ごめんね。

ディズニーとチャンクの面影を重ねてしまった千葉の収容情報にいたテリアMIX.(これは後日ペリさんが撮影の写真。クロスケって事はわかった)
センター内Tinaペリさん撮影8/25もう26日になる深夜、CATNAP代表保護日記の千葉収容情報をクリックし、目に飛び込んできた。期限8/25。「ああ、間に合わない。確か翌日処分と聞いたような・・。だし自宅にも、事務所にもちびっこ2頭ずついるし、大きい子は私が搬送無理なんだ」でも、と思い、預かりスタッフ登録検討していた方へ打診してみた。
千葉からの引き取り開始と同時に、完全室内飼いが無理でも、条件によってお願いするスタッフを募集中、そこで私が相談していた方。
「白髪交じりのようだけど、幾つ位か?体重どのくらい?」かと聞かれた。
悩んだ末、処分日の確認だけでもと思い、26日昼代表に「25日期限は翌日処分ですか?」と代表へ尋ねると
「本日の午前中処分されました。気になるこがいましたか?」
レスキュー後医療チェックTina事情説明後「まだ生きてるみたい、体重20k位大きな子。誰かそちらで預かり先確保出来るなら引き出し検討します。病院預けも無理。至急返事下さい」
と再度メールいただいた。
打診先は「どんな子かも分からない20Kでは。。」そうだよね、大きな子で情報無いのは難しいよね。
でも生きていたことが分かって、ここまできて私が見送るなんて出来るわけもなく・・・・
バルコニーと、玄関先で快適に過ごしてもらえるよう手を入れて預かり開始


Tina 推定1才若 
Tinaの命を輝かせ、幸せへと導くなかでDちゃんとチャンクへの詫び状綴っていこうと思っています

TinaコングTinaは、まだ歯もはえかわったばかりの気立ての優しい、良い娘でした。
私は今、詫び状を綴る機会を得られたこと、このまだこれからの若い命を消さずに済んだ喜びでいっぱいです。
そして、もう私の人生で大きな犬と暮らすことは無いと諦めていたなか、思いもかけずこの時間を持てたことに感謝の日々。
命をすくうことで救われたのは、またしても
”私”      



moonlitjewel at 20:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

July 15, 2007

涙が止まらない・・・

CATNAPメンバーによる千葉の愛護センター見学レポートには、最終処分室の画像はありません。

NPO法人ポチたま会さんのコラム・事件簿に
7/9民主党衆議院議員・松野議員、民主党前衆議院議員・小泉氏、環境省の方による茨城県動物指導センター処分場内部視察に同行されたレポートがUPされています。
 仔犬達 処分へ
茨城仔犬処分へ東京都は純血種の収容が多く、小型犬種に関しては殆どが譲渡されています。
が、千葉のセンターもそうでしたが、この茨城のセンターもMIXが多く、その仔犬猫の数も多い。



このこたちは、譲渡へ
必ず生きて未来を手にするんだよ
仔犬譲渡へ
避妊・去勢手術の推進で、気の遠くなる数の我愛すべき相棒達を殺さずに済むというのに・・・・
誰もが見たく無いはずのこの現実を終わりに出来るのに・・・

視察された松野議員、小泉議員、環境省の方々、どうか有効な策をお願いします
ポチたま事件簿13「涙が止まらない・・・私たちに何が出来る?」
私たちに何が出来る?千葉の見学レポートを見てから考えています、ずっとずっと。。
 


moonlitjewel at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 02, 2007

虐待世界の消滅

この日記に訪れてくださる方は、繁殖場崩壊現場、一度は目を覆いたくなる写真をご覧になったことがあると思います。

まわりに「そんなの見たことも無いよ」って方々がいらしたら
説得力のあるフラッシュムービーです 是非見てもらって下さい
真実を伝える為に
NPO法人V.O.V(Voice of the voicess声無きものたちの声)さんのページから 7分のフラッシュムービー音有りです

「こんなひどい命の扱い、特別ここだけでしょう?」
と問われたら【違います】と教えてあげて下さい

センターからの引き取りを主にしているCATNAPですが、特別な経緯があり6頭引きとりしました。文中の里親会ブログをご覧下さい
http://ameblo.jp/catnap-memo/entry-10031640256.html

最終的に、全盲の子と視力に障害のある2頭も引き取り8頭引取りました。

実際にあんな状態の子達が繁殖をしてきていたのです。
妊娠中の子もいましたでしょ。
「救いたい」と思うのは、人間の良心です。

そして、こんな商売している人々に利益をうませるなんて、マッピラだ。
と思いませんか?
虐待以外の何ものでもない世界でしょ

どうしたら、この商売に加担せずにすむか?

実は 難しくない 


犬を家族に迎えたいと思ったら
「保護犬を迎える」

どうしても仔犬から一緒に暮らしたい犬種があるなら
親の暮らしが見えない犬は買わない

誰だって、繁殖場のように親犬が皮膚病でボロボロなのを見たら、お金払って購入しないでしょう?
でも、実際は見えていないだけで、あんなボロボロの状態で出産し、ペットショップで展示販売されているのですよ。
遺伝性疾患等も勉強している優良なブリーダーとどっちを選びますか?

良心、良識ある人々はこのムービー見ただけで、もう上記2つのことは理解でき、すぐに実行可能ですよね
これで、繁殖場半減可能かな?

一番の難関は「家族」意識の薄い”犬が欲しい”です
「簡単(手軽な価格・見てすぐ)に手に入れたいんだもの」
って人々が、支えてしまうのを止めるには?
商売だって生き残りをかけ、ごまかしの手段を考えるでしょう。
ペットフードのCMのような芝生のお庭で、母犬と仔犬が戯れている写真をショーケースに貼り「母犬です」なんて、いくらでも出来ます。
ネット販売なんて、それこそ何の真実も必要無い。
法をもっての裁きが必要となります。

なのでこちらは、一朝一夕にはいかない可能性のが高い
でも、立ち上がらないと あこぎな商売はなくならない
動物と暮らすオーナーライセンス制度も有効と思います。
今ある動物の愛護法の虐待の定義を具体的にし監視・摘発・取り締まる機関が必要です。

制度を作っていくのは、時間を要するにしても、良識ある人々が虐待世界を支持しなければドーンと消滅への道は開けます
犬を飼う方だけでなく、この虐待を社会問題ととらえる人々も法制度を変える為に協力してもらえるよう訴えかけの有効な手段を考えないと。

一生檻に詰め込まれ、名前も呼ばれず、産める限り産んで、産めなくなったら捨てられる・・・
こんな虐待世界をこの日本から、消し去ることが出来るのです。

繁殖場を過去のものにするのは
     誰か では無く私たちなんです

毛呂山ケージ1たて毛呂山プードル











久しぶりHug meの登場
歯茎につまるのよね〜
ごはんのあと
歯茎にご飯がつまるらしい 

私も近いもんがあるわ
気持悪いの分かるなあ

次回は、本来の麗しい
Hug me-
お写真にするね




   Hug me- chu



moonlitjewel at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 26, 2007

紺屋の白袴

私が生まれ育ったのは、神田。
本籍地は、神田北乗物町という町です。
神田は、住居表示の改正の際、江戸時代からの町名を残すことが出来た地域があります。
私の生まれ育った町も本籍地も、江戸古地図にあるその名を残しています。
http://map.yahoo.co.jp/kochizu/maptop
名が残った町は、練塀町や、鍛冶町、紺屋町・・・それぞれに由来のある町名で、これからも出来れば残していって欲しいと思います。
紺屋町は、
染物の紺屋(こうや)が集まった町でした。
「紺屋の白袴」の言葉通り、白袴しか持っていなかったか?は謎・・
この地図でご自分の街をご覧になってみては?「鬼平」「剣客」ゆかりの地へ…… 古地図で東京めぐり
http://map.yahoo.co.jp/kochizu/ 面白いです

さて、今月初め4/6CATNAPの保護犬逃走事故がありました。
沢山の方にご協力いただき、お陰さまで4/12未明、無事発見され保護出来ました。有難うございました。
「ちょっとの油断・・」の結果として、捜索作業は過大な労力、時間、情報発信・収集・処理能力が必要で、会の組織力を持ってしても足りない位でした。
一般の家庭で同様な捜索はちょっと無理だろうと感じます。

毎日の捜索、ポスター貼り、チラシ配りのほか関係各所への毎日のヒアリングだけでも50数か所。(毎日足を運び確認作業も含む)
ご近所のワン仲間を作っておかないととても無理です。

今回の逃走事故反省を、会代表が保護日記でUPされました。
http://ameblo.jp/catnap-memo/entry-10030513572.htmlからその部分を抜粋しました。

今回の反省と今後について
脱走時、ゆずには迷子札が装着されていなかった。
当会スタッフの指導のもと、預り先には、預り中の諸注意(マニュアルあり)や迷子札の準備を説明しており、預り先も迷子札の準備をしていたが、一緒に付け替えようとして購入していた首輪のサイズが合わず、迷子札の装着が遅れた。
ゆずが臆病だということで、万が一の散歩時の逃走を懸念して、散歩時には、ハーネスも同時装着し、首輪装着+ハーネスでの散歩を行っていただいていたが、お庭に出た時はハーネスはなく、首輪だけだった。
昨年12月からすべての保護犬猫に行っているマイクロチップの装着も、引取後のワクチン接種を優先して、後日、チップ装着を行う予定をしており、マイクロチップが装着されていなかった。

今後はこのようなことが二度と起らないように、引取時からの迷子札の徹底と、再度、保護犬猫の安全管理の周知徹底に努めます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トライアルにお届けに行った際に、一番に点検させていただくのが、逸送危険箇所です。
先に防止策をお願いしておいて、点検し不十分であれば提案させていただきます。
てまり里親様ベランダ逸送防止柵←の格子は、広島お届けに行ったてまり里親様にお願いしたベランダの柵です。ご主人お手製です。有難うございました。
多分「先住犬だって10年以上居て、問題無し。こんな所からすり抜け降りられないのに・・」と思われた事でしょう。でも、もし逸送してしまったら私は易々とは捜索に伺えませんし、先住ワンちゃんとは違うので「慎重に」と、お願いしています。
保護犬達は、迷子・遺棄等で放浪し怖い経験をしています。
二度と同じ思いをさせない為に、豪華なベッドより逸送防止策、可愛いお洋服より、先ずは迷子札です。

今回のことは、一時預かりスタッフだけの問題では無く、まさしく「紺屋の白袴」。
「運悪く」が重なった事故にせよ、この反省をいかしていきたいですね。

安藤広重の絵にも描かれた、亀戸天神の藤の花。
今、ほぼ満開、見ごろです。
藤の香りも濃く漂い、今年は当たり年とか・・
夜はライトUPされていますよ〜
http://www.kameidotenjin.or.jp/



moonlitjewel at 14:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

April 19, 2007

言霊って

皆様のお仕事は、年度末って関係ありますか?
うちは、
三チャン企業の最たるものです。
それでも、役所からみの提出物やら、決算やらと気ぜわしく、やっと確定申告が終わったとホッとすることも出来ない私にはうれしくない月です。

でも、三月 やよいは季節としては大好き さくらの便りも楽しみです
「さくら」は三歳で始めた手習いの日舞で、はじめて舞った演目(日本古謡)です。父七回忌霊園桜 070408花祭り忘れません
さくらさくらやよいの空は 
匂いぞ出る
霞か雲か 見渡す限り
いざや いざや 
見にゆかん♪
日本の言葉って、いいですね。
もっと大事に扱わなくてはと思いつつ、この老いていく脳細胞は適切な美しい日本語を忘れがちです。
言葉を大切に、丁寧に生きよう


さて、前置きが長くなりました。
この年度末、CATNAPの保護犬が2頭亡くなりました。
里親様、ありがとうございました m(_ _)m

[ ]ひとりは MLでお知らせをいただいた
アレクシ・ド・トクヴィルさん グレートピレニーズですよ
キルカスさんとふかふかアレクシさん
昔一緒に暮らしたいなあと思った犬種です。
でも、いつもとっても暑そうにしていて、やはり高原とかが最適な棲家だろうと諦めました。




最初預かりさんのkokumaさんのおうちに来たのが三年前3/26.http://www.21styles.jp/adiary/diary1.cgi?id=catnapd&action=view&year=2004&month=3&all=yes

レスキュー直後アレクシさんレスキュー時の写真です

とぐろを巻いた爪まいた爪











刈られたアレクシ厚い鎧をきてひどい状態だったようで
刈られました ガリガリ予想は外れ
そこそこあばらにお肉が
うふ おリボン

刈られ涼しくなって元気が出たそうです
仕方なく刈られるのは仕方ない
(言霊はどうした!自分

犬は繊細で、刈られるととっても
凹む子いるんです

亡くなったのは3/27でした 丸3年たっぷり愛されたのですね

いつもと同じように、ご飯をたらふく食べ、気持の良い寝場所を得て寝てそのまま・・・・
願ってもなかなか・・・の、最高に穏やかな最期。
でも、家族は抱きしめて お別れの挨拶したかったでしょうね
http://www.21styles.jp/adiary/diary1.cgi?id=catnapd&action=view&year=2007&month=3&day=27さくらとアレクシさん
アレクシさん 安らかに・・・合掌
昨年亡くなった、同じく保護犬預かりから、家族に迎えて下さったジュイエさんのサイトも素敵だったんだ。ジュイエさんは闘病の末亡くなったんです
http://homepage.mac.com/kokuma/juillet/ 



[ ]もうひとりは リオちゃん 3/23亡くなりました
CATNAPの仲間から、教えて頂きました
日記を見ると、死因不明となっていました。

・・・・・・・・・・・・・里親様 3/29日記から一部抜粋です
3/21夜3/21の夜中、いきなり寝言(ワンワン)言い出したと思って
飛び起きたら、何やらリオが発狂してた
サークルのあちこちに頭ガンガンぶつけながら・・・
自分のクチビルと舌噛んで、血出して・・・

病院では「健康状態異常なし」って言われてた
それから落ち着いたけど、食欲があるわけでも
元気に走り回れるでもなく・・・
しばらく様子見って、、、




今までもいろんな苦を乗り越えてきただろうリオ
生命力は、他のどのワンコより強いって信じてた
のに・・・

金曜日朝起きて、リオの様子見たら、息してなかった

焦って、リオの体さすって、
心臓マッサージと人工呼吸したけど、戻ってこなかった・・・
すごく安らかな顔して、本当に眠ってるのかと思った・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
突然死はあります。
特に脳神経系は突然きます。

でも診た医者に言いたい これでいいのか?
命を失う結果となったというのに、これで飼主を納得させられると思っているのか?

預かりをしていたスタッフによるとリオは、大人しいだけの子ではなかったようです。
毛布等噛んでいる時取り上げると威嚇する等あったようです。
勢いあまって歯が当たるようなこともあった。
でも、威嚇から噛むのとは違ったといいます。
シャンプーも大人しい。というより、萎縮してしまっていた。
部屋うちの自分が安心出来る環境以外は、非常に恐怖心があったのでしょう。

私が感じるリオは、可能性を秘めた子でした
お外が怖くてお散歩が出来ない、感情の出し方がうまくない(これは人間にとってコントロールする上の問題で、リオは自分なりに感情を持ちそのまま自然に発しています)

私ははじめリオお見合いのコーディネイターをさせていただいていました。
沢山の方がリオを望んでらした。
私は、この子と時間的ゆとりを持って気長に向き合い、うちに秘めている、犬と人との楽しい暮らしを目指し引き出して下さる方に託したいと願いました。一緒に遊んでいつも一緒にいて下さる方。

この子の過去は、多分、いつも独りぼっち。
感情のキャッチボールの時間も無く過ごしてきたのだろうと思えたのです。
最初にお願いした方からは、残念ながらご縁無く戻って来て、私はJazzのことがありコーディネイト役を退きました。

私はJazzとの暮らしで、彼の心の恐怖ひとつひとつ克服していった時、心の窓と言われるように眼差しが日々かわるのが分かりました。
最初のJazzの目は私の知ってる犬のものではなかった。
人をむやみに受けれない野生の動物の目でした。

Jazzほど顕著では無いにせよ、保護犬達は、レスキュー後預かり宅で皆表情が豊かに明るくなります

愛される自信、守られる安らぎに満ちるんですね
リオちゃんには、きっと時間が足りなかったね

(↑千島桜 きれい♪)
でも、里親会のとき 会場は室内ドッグラン
少し離れて名前を呼べば、普通のワンコのように寄って来て抱っこして、お口ペロペロしていました。
カフェで繋留箇所のあるお席に繋留し、私がそば離れた時は、パニックを起こしたけれど抱っこすればすぐに落ち着いた。
尾を引っ張っても、皆が毛を撫でても一度も嫌がること等無かったモン!
あら?・・・・・・、大きく テーマと外れてしまいました

安らかにね リオちゃん 合掌


言霊 と言いますね
言葉には、魂が宿っていると信じられた霊的な力。
言葉は魂を映すとも感じます。
発した時には、一人歩きしていきます
そんなつもりでは、ないのに。と思っても、一人歩きするし
言葉でごまかすなんて出来ないなあ って思います。

言葉選び、表現を間違うと、当たり前ですが、訴えたい感情が違ったものになってしまうものね 
前回の私の日記なんてね、お手本です
【孤独感】なんて・・・大仰な おばさん困ったもんです
正確には 孤立感です 
中学の友人が亡くなり何かのスイッチが入っちゃったのですね。
そんな感情を持つなんて・・私には珍しい夜でした 
いっぽちん聞いてくれてました いびきかきながら

言葉は選ばないと・・・
魂 間違ってとられても仕方がないって こと

春  あたいは 花”も”団子も・・です



moonlitjewel at 14:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 19, 2007

傍らには いつも

ずーっとこの日記を放置してしまいました
Jazz0412月譲渡書類提出抱っこ私の人生最後のパートナードッグになると思っていたJazz
若く 我慢強く 聞きわけの良い子だった

突然の病であっけなく失いこの日記で
その事に触れるのが辛かったこともあり
どんどん時が過ぎてしまった

この写真は、来た当初のJazz
譲渡書類と一緒に動物生命尊重の会へ送ろうと
帰国した旦那に撮ってもらったんだった
旦那のことを受け入れられないお顔のJazz





てまりの少しあとに預かったジンジャーも
てまりと時期を同じに、優しいご家族に迎えていただきました。
10/20てまじん抱っこビッグツイン前
預かりッ子達を受け入れて下さる
ご家族にお願いすること

こんなご家庭に迎えていただければなあ
って望むこと

終生愛情を注いで欲しいのは勿論だけれど

「出来うる限り一緒に過ごす時間を持って欲しい」
って願うなあ


と ひとさまには、望んでおきながら・・・・

昨年の初夏から秋、あまりに忙しく、私の先住若いJazzに「待っててね」と彼との時間を後回しにしてきた

10/28ジンジャーお届け終わったら
「春まで、一時預かりは止めよう。後回しにしてきたJazzとの時間を取り戻そう」と決めていた。

それから一月後、11/27Jazzがうちに来て2年目を迎えたこの日、急性白血病と確定診断され、8日目の12/4天国へと戻っていってしまったJazz12/4 
ひと月、時間が足りなかったよね
ひと月、でもこのひと月が無かったら
悔やんで立ち直れなかっただろう

「・・・・」ばかりだった
心のspeech-balloonに言葉を埋めながら、気持整理していこうかな

旦那が海外で仕事をはじめてはや10年以上経ったなあ
仕事も遊びもずっと一緒に過ごしてきたから
当初は、淋しくて仕方なかったけれど、時がたつにつれ
「実は私一人が好きだったんだ」と気づく月日でもあった

今日 生まれて初めてうっすら孤独感を味わってます
孤独は、一人だから感じるものではないけれど

まあ第二の思春期にも関係しているのかな
今夜は どっぷりつかってみることにしよう

ひそやかに ぶつぶつ独り言・・・
聞いてくれるか いっぽ君
いっぽ



孤独を感じる夜も 
   安らぎの午後も
     心きらめく朝も

私の傍らには 
      いつも 犬



moonlitjewel at 22:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

August 29, 2006

Love椎間板ヘルニア 

7月に軽度椎間板ヘルニアと診断されたLove
朝、尾を巻き込んで明らかにどこか痛そうなトボトボ歩きでした。慌てて獣医へ。
レントゲン診断で、背骨間隔つまってる箇所がありました。
はじめ10程毎日牽引に通い、隔日から今は週3日に。出来る限り通ってます。
どんな状態か?動画撮りました。
牽引後、ご飯の支度整い所定場所でスタンバイに走るLove。走ってはいけないのですが止められない・・・
元々床は柔らかい素材のCFですが、その上にマットを敷いてます。
が、黒いマットなので敷いたままだと黒いLove写らない。ので外しました。
最初とても画面暗いし、瞬間で走って行ってしまい停止画像は散らかった背景ですので元気なLoveお見逃し無く


moonlitjewel at 20:06|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

July 20, 2006

プチ預かりの てまり です!

ちーぼういなくなってから、ちょっと寂しかった我犬舎てまり
7/13から新・預かりッ子の「てまり」ちゃんが来ました。
ちーぼうに続き、ベビーフェイスのシーズー女の子 です
とーっても小さく3kしかありません
(7/11期限の本所から引き取りです)
てまりって呼びづらいので、まりちゃんとも呼んでます。どうか、よろしくお願い致します



moonlitjewel at 14:40|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

July 11, 2006

ちーぼう 本当の家族が決まったじょ

0ef7832a.jpg

3/30に迎えに行ったちーぼう、はぐみが一年前うちに来た日にトライアルに出かけ、2週間後正式譲渡希望のご連絡頂戴いたしました。田無のT様、若くは無いちーぼうとの時間を選択してして下さり、有難うございます。
そして、皆様応援有難うございました。
折りしも今、センターには飼い主現れず処分にまわる子が沢山引き出しを待っています。
引き続き、出来る限りの預かりをしたいと思っています。
トライアル前夜作ったちーぼうアルバムです



moonlitjewel at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

May 30, 2006

嘆願書のお願いです

杏さんの日記から・・・サイト「Dear.こげんた」のブログにUPされた嘆願書提出協力のお願いです。Dear.こげんた 本
今年4月にインターネット巨大掲示板の2ちゃんねるで、ネコを殺害してその画像を公開するという事件が起こりました。
詳しくは
動物ニュースBBSをご覧下さい。
2ちゃんねるにおけるネコ虐殺事件といえば、4年前に起きた「こげんたちゃん事件」が記憶に残ります。犯人Mは逮捕・起訴され、動物愛護管理法に基づき、懲役6か月・執行猶予3年の判決を受けました。この時は、ネット上の反響が大きく、福岡県警が捜査に乗り出し、また多くの人の署名により、通常逮捕まではされない動物虐待犯人を逮捕・起訴することができたのだそうですね。
このニュースでもまとめられているように、今回の事件でも、多くの人が声を上げることによって、犯人が摘発されるかどうかが決まるといえるのではないでしょうか?
嘆願書見本もあります。(出来れば、6月中旬までと書いてありました)
どうかご協力お願い致します。midori



moonlitjewel at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 15, 2006

ちーぼう だじょ

天候が不安定ですね。
ご無沙汰してます、西園寺です。
3.30病院でちーぼうだじょ
プチ預かりって事でマルチーズちびちび高齢君ちーぼう3/30に迎えに行きうちに来ました。
淋しい思いでしょうし、早くベッドで寝かせてあげたかったので、仕事途中で夜迎えに行きました。

ちーぼう抱っこショット1病院に入ると、高齢ワン特有の鳴声が間断無く聞こえていました。会長が来るまで待合にいる間ずーっと文句タラタラでした。
「出せ〜出せ〜出さんかあ!」です。
看護師さんに恐る恐る


「あのー、今鳴いてるの、今日来たマルチーズですか?」と伺うと
『そうです、すごいでしょー。到着してからずーっと鳴いてます』
[そうですか、有難うございます。・・・・
「今日連れて帰ります。バスで」と言うと
『えー、バスは無理じゃないですかあ?凄い声ですよ〜』
「確かに、あの鳴き声は半端じゃないなあ」と思っていました。どちらにしてもバスの無い時間になってしまったので、タクシーで帰りました。
ちーぼう収容写真収容時の写真です。おリボンつけてます。私から言わせるとリボン着けて放棄するなら、名札をつけてくれっ!と思います
不安で一杯なのだから、せめて呼ばれ慣れて来た名前で呼んであげたい。

ちーぼう063.30TAXIさあ、今夜は眠れそうに無いぞーー 
年度末でメチャ忙しいっちゅうに、ちーぼうでした
携帯画像@TAXI
ベビーフェイスで、なかなか一筋縄では行かないガンコ者でやんす!
でも、このベビーフェイスに満面の笑みを取り戻しまーす ミドリ



moonlitjewel at 16:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 19, 2006

新しい預かりっ子 Chaiチャイ です

こちら、かめかめ更新です。ペコリ
さて、kenkenトライアル前日2/25に新しい預かりっ子が来ました。
ちょっと体格良すぎのChaiチャイ君です。Chaiです
チベタンスパニエルか、ペキニーズとチワワか、ポメのMIXかなあ?チベタンにしては尾が少し短くて毛も違うような・・・でも、とっても可愛いアマアマちゃんです。体重8.5Kg.でも不思議、沢山食べないんですよ。ドライフードは、めったに食べてくれません。生食手作りでも他のメンバーのように、アッ言う間に完食ってことは無いです。こちらの顔みて、ぺろぺろしにきたりしながらやっと食べます。
ちょっと分かんないですね〜 今はお散歩もしますし、お散歩でシーもうんちっちも出来るようになりました。どうぞ、よろしく〜
★そして、kenken2週間目に横浜トライアル先のS様より正式譲渡のご希望いただきました。よかったね〜 幸せになってね〜 メッチャ可愛いと言って下さって・・・どの位かわいいかって?まぢ母乳出そうになったと!嬉しいですね〜 皆さま応援有難うございました!



moonlitjewel at 16:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 20, 2006

kenkenトライアル決定しました

すっかり、おさぼりしちゃいましたあ〜
もう2月も20日です。早いなあ。COCOちゃんもとても可愛がっていただいてます。
さて、12/27からうちに来て、家族を待っていたkenkenトライアルが決まりました。横浜のS様のお宅で、多分今週末頃から始まります。
毛も伸びて、とても可愛くなりました。この頃は、オモチャでも遊びお留守番サークルに入ってすぐは後追いでないたりします。「アン、アン」とっても可愛い声で、「なかないの!」と言って扉を閉めてから、そっと聞いて居たりします。
幸せになって欲しい、心から願います。どうか、kenkenを長〜く愛して下さいって気持ちでいっぱいです。ありがとう!
皆様、応援有難うございました。ミドリ


moonlitjewel at 21:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

January 01, 2006

明けましておめでとうございます

年賀

昨年は、はぐみを家族に迎え
←画像クリックでご覧下さい



12/24〜COCOトライアル開始12/25COCO

トライアル宅で
眠るCOCO

 




とおかげさまで元気で、ワン生活続けることが出来ました。応援有難うございました。
私は、昨年から小さな命を救うネットワーク・CATNAPの預かりを始めることによって、沢山の魅力的な方々との出会いがありました。今年は戌年、ワン達にとって良い年にしたいと思っています。
12/27〜預り始めたマルチーズ♂のkenkenです。kenken

この子は、こんな状態で収容されてました。毛玉

 

 



なので今は丸刈りツルツルです。爪も伸びきって巻いていたので、変形しています。終生飼育が基本です。でも、この子のような子は不適切な飼い主の手を離れて良かったと思いました。来年度から収容情報をデーターベース化し、保護犬を譲渡するシステム「収容動物データ検索サイト」
が環境省で開設されます。朗報ですね。でも、飼養者審査の方もきっちり制度化されないと、再び不幸な境遇に置かれてしまう可能性がありますね。
今年も、小さな命を救う活動 引き続き精力的に行なっていきたいと思います。ミドリ
生体展示販売反対バナー



moonlitjewel at 19:46|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

December 12, 2005

署名お願いです

署名お願いです
COCO預かり日記で、一昨日UPした記事です。
TAPS さん12/8記事から、署名お願いです。
http://www.o-misono.cmbc.jp/~taps/taps_blog/gsblog/index.php?categ=1&year=2005&month=12&id=1133995238
宮城県亘理町の悪質ブリーダーによる犬猫の虐待事件について、さる10月、告発がなされましたが、弁護士より、本日警察から検察への書類送検がなされたとの知らせを受けました。
本件を起訴、有罪にもっていくためには、多くの声が必要です。仙台地方検察庁への署名を、引き続き、お送り下さるようお願いいたします
(署名の連名用紙には、きつい写真あります)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下
202b26f7.jpgこの件のALIVE福島さん記事抜粋です。
9月末に宮城県廃棄物処理法違反事件で逮捕された女性(Y)が、犬の繁殖業を無届けで行っていたことが判明しました。粗大ゴミの山と化した自宅の敷地内には、犬の頭蓋骨やミイラ化した死骸が放置され、かろうじて生きながらえている犬も重篤な皮膚病により体毛が抜け落ちています。10匹いた猫の殆どは、白血病もしくは猫エイズに冒されている状態です。10月19日(水)、仙台の「150匹犬猫ボランティア」およびALIVEが、廃棄物処理法違反で逮捕中の八島えり子容疑者を動物愛護法違反および狂犬病予防違反の疑いで告発しました。
*プリントアウトし署名郵送になります。愛護法違反できっちり、裁かれますように
ミドリペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
★署名ご協力有難うございました
この事件に関しましては、
動物の愛護及び管理に関する法律違反については不起訴
・狂犬病予防法に関する法律違反については起訴
という決定が12月26日に出ました
動愛法違反は、証拠不十分で起訴にはいたらなかったのは残念ですが、
検察側も情状としては十分認識しているとのことです。
以上、上記報告はALIVEさんの記事より



moonlitjewel at 20:39|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

December 11, 2005

終生飼養

こんにちは 寒くなりましたね。
昨日拝見した、徳島で犬の保護活動されている
TAOさん保護犬こころちゃんの日記をご紹介します。泣けてなけて・・・(12/3〜12/8)
不用犬回収車に同行され、センターへ牽かれて行く姿や、飼い主が引き渡そうとする事に抵抗する姿がカメラに収められてます。
もう胸がキリキリして「何故なんだ!なぜ?」って、止め処なく涙流れ・・放棄現場の痛みを、改めて受け止めました。
TAO

 

 


 


昔は、犬畜生って言葉ありました。思い出してしまった。
現在は、屋内で飼って洋服を着せて人間と同様の暮らしが、当たり前になっていますが、昔は「お犬様」とされました。
「座敷犬」と言う言葉を耳にする
地方では、今でも外飼いが多いです。
私は、家族として愛していれば、有りって思っています。
外飼育は寿命が短いかもしれない、不安かも知れない。
でも、一日でも長く一緒に暮らしたいと願う家族の元で暮らしているなら・・・・犬は、幸せだと思ってます。
【追記家族ですから、危険から守る為、防寒・避暑対策、老齢期等、必要に応じ室内へ移動させる対策は当然必要と思います】

室内であろうと、外であろうと飼うなら欠いてはならない絶対条件。
    「最期の時まで、家族として愛し護ること」
前後の日記もご覧下さい。そして、WEB担当されてる 
きららさんの日記 もご覧になってみて下さい。★愛を下さい★ミドリ 


 



moonlitjewel at 15:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

December 06, 2005

雨 いとよろし

書 心の花12/4日曜日、友人の書道展に行きました。友人は、書道家 武田双雲氏(時流にのってる方のようですね。友人二人とも広告代理店社長夫人ですから。言葉かえれば、流行ってるのね)に指導いただいてます。
今回は、生徒さんだけの出展です。友人は、駆け出しですがそれなりARTしてました。私はこの「心の花」の「花」と言う字に惹かれました。正当派ですが、美しいです。いつかは、墨をすって、ゆっくり書をたしなみたい。
墨の多彩な表現力にふれ、心が静みました。
会場,
根津でした。久しぶりに行きましたが、いい街です。
谷中も行きたかったのですが時間が無かったので、谷中周りのバス路線で行きました。私の中では、坂と露地とお寺の街。
根津の街並みに溶け込んだミルクホールを発見。根津ミルクホール
雨に煙っていい味出してました。また、ゆっくり露地を歩きに行きたいなあ。残していきたい街です。
冷たい雨でしたが、雨 ありがとうの日曜でした ミドリ



moonlitjewel at 21:43|PermalinkComments(4)TrackBack(0)
Profile
  ★はぐみ★
ワタシはぐみ。CATNAPさんにレスキューされたの。"ハチミツとクローバー"って作品の主人公名なんだって。"育む"という意味も込められてまっす。預かりだったミドリと2005年の十五夜さんに家族の縁が結ばれました。母さまと一緒に、まだ悲しい状況にいる仲間達の為にここで色々お話します。遊びに来てください chu!
Profile
賛同リンク
賛同リンク

いつでも里親


●ご支援いただいた皆様へ●
「心より御礼申し上げます」
優しいお気持、大切に使わせて頂きます。私からお一人ずつへお礼申し上げる事出来ませんが、この日記でいっぽ報告UPに努めます
応援有難うございます
楽天市場