「ガイアの夜明け」のメモ

■神戸物産
業務用スーパーの秘密
格安で提供できる理由
・自社工場を買収
ポテトサラダ 100万個を売るヒット商品
殆どの工場が経営破綻しそうな所だった。それを格安で購入し活用。

・製販一体のシステム
農業法人を設立。地元農家を雇い、材料の生産まで手掛ける。

神戸物産
もともと食品商社
2000年から業務用スーパーを展開
製販一体にこだわる
左から右に流すだけなら、スケールメリットがあるところが勝つから。

新しい業務用スーパーを展開
コンビニのような小型店
名前:デリマーケット
ターゲット;単身者、高齢者
食品のみを扱う。できたての惣菜も格安で提供。
コロッケ一個30円。カレー190円。
惣菜の量り売り。 1g2円。

商品開発数 1日20品目
自社開発の惣菜を提供する事でコストを抑える
自社農園でできた物で、商品開発。
いかに売れる商品を作るか。
例)長芋
・大根おろし工場
稼働していない時間がある。そこを活用させてもらうことでコスト削減。
ヘルシーなとろろパスタ、350円に。



スーパーマーケットランキング
売上高 規模が大きい所が高順位
経常利益率 知名度が低い所が多い

■タチヤ
新鮮野菜を毎日を安く
客に尽くすスーパー
商品の回転率が生命線。鮮度重視。
閉店間際になると
セットにして格安で売る
格安にして定員がお客に売り込む
廃棄率を0.1%に抑える。

人材戦略に特徴
大手スーパー 本社で一括で購入。
各店舗に任せる。店長自ら買い付け。

ボーナス100万円以上
店員力が客を呼ぶ

業績がよければ、その分しっかりと給料に反映。
店長 中途採用 29歳 ボーナス100万越え。

入社一年目の社員
食べたことがない野菜を毎日食べる。
目標も見つかる。
仕入れ担当者になり、いろんな野菜を紹介したい、魅力を伝えたい
志願して、仕入れに同行。
自分で仕入れさせる。
責任を持って自分で売らせる。
売るためにアナウンスをしたり、小分けをしたりと自分で試行錯誤。

売る人が進化して行くスーパーマーケット