軍用時計 ムーンスター ミリタリーウォッチ

千葉県千葉市の店舗にて軍用時計を中心にポリスバッジ、トイガン等を多数取り揃えております。
買い取り、下取りも致します。
〒260−0028  千葉県千葉市中央区新町1−13木村ビル5F
TEL 043(302)9110
営業時間 11:00~20:00頃  定休日:水曜日

前回ポリスマス4では、CAPITOL POLICEお手軽私服警官装備でお茶を濁しましたが、次回ポリスマス5では久々の制服警官装備での参加を考えています。
ポリスベルトつけたいので。
いつもギリギリになって準備でドタバタするので、今回はチョット余裕を持って準備します。

☆メインウェポン
前回使って大好評だったマイズファクトリー製のMADMAX水平2連ソードオフショットガン。
ソードオフショットガンはアメリカでも違法な州が多いみたいなので、警察が使うとなると???なんですが、撃ってて非常にオモシロイのでタニオコバ製M4が手に入る日までこれをメインで使います。
MADMAXは前回のポリスマス4で撃ちまくったので、ゲームが終わって速攻オーバーホールに出しました。
マイズファクトリーのMADMAXは基本分解はできないので、修理や調整等はメーカーに出すのが正解なんです。
MADMAXの再販はもう無いorもしあっても5~10年先という噂なので、大切に…でもガンガン撃ちまくりたいと思っています。


☆サイドアーム
警官装備だと実はコッチがメインという気もします。
今回は制服装備&ポリスベルトなので、それに合う4インチのリヴォルバーでいきます。
そうなると1番ポピュラーなのはS&W M10やM19なのですが、参加者の殆ど人がS&Wを使っているので、天邪鬼で頑固者の初老警官としてはあえて外して…
本当はWA製のスタームルガー セキュリティーシックスがベストなんですが、かなり以前に生産中止になったのでプレ値で高そうだし、さすがに程度が良いものは少ないようです。
市場にある殆どのモデルが持病が発病しエジェクターが壊れているし…

もう1つの可能性としてはMGC製コルトローマン4インチ。
これに同じくMGC製トルーパー用のオーバーサイズグリップを付けると、あら不思議!?
なんと!NYPDで使われていたコルト メトロポリタンにワイン1本空けた後で少し離れて薄目で見れば、なんとなく見えなくもありません…うん…ギリありだな…
そうなるとトルーパー用オーバーサイズ木製グリップ欲し~いぞぉ~
MGC純正の木製グリップは入手がかなり困難そうだし、MULE単独ではおそらく作ってくれないハズだから、TakeFiveとムーンスターのコラボで作ったりして…

う~ん、4インチ簡単じゃねぇな…

ポリスマス4…何をどう間違えたか鼻高々でロシア軍装備をしてきた悪友ジョンソン(バカ)は無視するとして、他の参加者は各々が思うアメポリ装備で楽しい1日を過ごしました。
私服警官装備の人が多い中、モッチはNYPD制服警官装備をビシッ!っとキメていました。
私はCAPITOL POLICEの実物バッジ&レイドジャケットを用意しましたが、当日はかなり暑くレイドジャケットを着ずにバッジだけ首からぶら下げたお手軽私服警官スタイルでした。
お手軽すぎて、もしその場に鉄砲屋の次郎がいたら怒られていたかもしれません。

銃はメインがマイズファクトリー製のMADMAX水平2連ショットガンで、サイドアームがいつものコクサイ製S&W M36 2インチ。
警官がソードオフショットガン?????
まぁギャングからの押収物の試射ということで、ひとつ…見逃してくだせぇ~
2丁ともモデルガンなので、この日もBB弾を発射できる銃は1丁も持っていきませんでした。
しかもその日にデビューさせたMADMAX水平2連ショットガンの発火が楽しくて、そればっかり撃っていたのでM36すら1発も撃たずじまい…
MADMAX水平2連ショットガンはメーカー純正のMGキャップを3発入れられるノーマルカートでの発火は泣きたくなるぐらいの劇ショボですが、メーカーオプションのMGキャツプ7発使用の真鍮カートだと大迫力の発火です、おもしれぇ~
MGキャップ7発の威力は半端ねぇ~ス!
今だから言える話ですが、MGキャツプの7発同時発火なんて最初の1発目は何が起きるか不安だったので(最悪グッバイ!指!)、何も知らないその日がサバゲー2回目の新人君に試射してもらいました。
生まれて初めて撃つモデルガンが、MGキャツプ7発同時発火なんて、その後の新人君のGUN人生がチョット心配です。
実際に新人君は、その1発でモデルガンにドップリとハマったらしく、買ったばっかりのお気に入りの電動ガンを持ってきたのにも関わらず、その後もずっとモデルガンだけを撃っていました。
なむぅ~♪ ようこそコッチの世界へ。

昨日はLE系おふざけサバゲーの『ポリスマス4 エンド オブ ホワイトベース』でした。
ポリスマスでは初の森系フィールド・ホワイトベースでの開催でした。
その朝…悪友ジョンソン(バカ)と一緒に現地に向かいましたが、その車の中での会話…

「なぁ、今日どんな装備? 」

「ズバリ!ロシア軍装備!」

「えっ!?ポリス装備じゃないの?」

「うん、でも俺の7割がた実物!
ロシア軍装備って…
…レプリカもあるようですが、ロシア軍のような超大国アイテム的ギアのレプリカはSUPERMEの偽物を着るような感じでかっこ悪いですね。」

「はぁ?おまえ熱でもあんのか? ちなみに銃は?」

「AKM74MN! 信頼のマルイ製次世代!
電動ガンって…
…レプリカもあるようですが、次世代のような最新型アイテム的ギアのレプリカはSUPERMEの偽物を着るような感じでかっこ悪いですね。」

「ぷっ!…いちおう聞いといてやるよ…で…BB弾は?」

「マルイ製ベアリングBB弾!0、25グラム!!
BB弾って…
…レプリカもあるようですが、バイオBB弾のような意識高い系アイテム的消耗品のレプリカはSUPERMEの偽物を着るような感じでかっこ悪いですね。」

「しつけぇぇえええええええ~その話し方やめろ!」



もちろんポリスマス4は前回同様笑いの絶えない1日でした。
次回はドコざんしょ?

↑このページのトップヘ