2018年08月19日

今回の道の駅めぐりは、福井県越前市、鯖江市、大野市方面。
まず関ヶ原から名神高速にのり、そのまま北陸自動車道を走り敦賀で降りる。
海沿いに進み、「道の駅河野」へむかう。
普段見慣れない海と「海水浴場」の看板。他県へ来たなぁという感じがすごくする。
「道の駅河野」を出て、再び海沿いの道305号線をすすみ「道の駅 越前」到着。
海産物が色々売られていて買おうかと思ったのですが、クーラーボックスを持ってきているとはいえ、まだ午前中でこの暑さでは不安だったので
止めときました。
この駅には越前かにミュージアムというカニについての資料館があって、ちょうどクラゲ展もやっているとのことだったのでクラゲ好きとしてはぜひ見ておこうと、入館しました。
カニやカニ漁についての展示はなかなかでしたが、クラゲ展の方はほんのちょろっとしかいなかったので少々肩透かしな感じが。
気を取り直して、次は「道の駅 パークイン丹生ヶ丘」。
施設としては小さいですが、ここで食べた越前塩あずきソフトはとても美味しかったです。売店のおじさんも感じの良い方でした。
次の目的地へ行く前にお昼ご飯。
せっかく海のある街へ来たのだから、海鮮丼を期待してたのですが、海水浴場付近はともかく街中へ来てしまうといまいちそれらしい店も見当たらない。
結局、居酒屋兼海の幸料理みたいな店で、お刺身定食食べました。

次は「道の駅 西山公園」公園になった小山にある道の駅です。
ここは小規模の動物園があって、レッサーパンダが数頭飼育されているので見てきました。
レッサーパンダを生で見るのは初めてでしたがそりゃもう可愛いこと可愛いこと。
なんなの。あの愛くるしさは。
他にも孔雀やら丹頂などいましたが、面白かったのがシロテテナガザル。檻の金網や中に立っているポールなどを利用してぐるんぐるん動きまくり。
見てて飽きない素晴らしい動きでした。

次は戦国大名の朝倉氏が支配していた一乗谷の「道の駅 一乗谷あさくら水の駅」。
水の駅というだけあってビオトープや水車などのある、きれいな施設でした。すぐ傍の川には足羽川頭首工という堰があるのですが、
これがちょっと変わっいて瓦屋根のついた白塗りの蔵のような小屋がいくつも乗っかっているのです。説明しにくいけど。
ここでゲンゲという魚の一夜干しを購入。後日食べたけどちょっとぬるっとした感じの美味しい魚でした。

その後はずうっと東へ向かい、山を超えて九頭竜湖付近の「道の駅 九頭竜」へ。この大野市は里芋が美味しいので野菜売り場にあれば買おうと思っていたのですが、
まだ少し時期が早いのかありませんでした。がっかり。
九頭竜湖沿いに158号線を走ったのですが、行けども行けども湖が続く…。九頭竜湖って大きいですねえ。

158号線は郡上市白鳥へ出るので、ついでに「道の駅 清流の里しろとり」へも寄り、あとは時間も時間なので帰宅です。
楽しかったですが、できればもう少し海の幸が食べたかったなぁと、心残りのある旅でした。


あごなでらmoonview at 21:10│コメント(0)

2018年07月16日

暑くてたまらん。
地元、39度だってさ。ふふふ。
冗談でなく死にそう。
もう夏は無くていい。

あごなでらmoonview at 19:21│コメント(2)

2018年07月14日

今回の道の駅巡りは滋賀県の残りと福井県の一部。
滋賀・長浜市の「湖北みずどりステーション」から始め、琵琶湖沿いに
「塩津街道あぢかまの里」「マキノ追坂峠」
「しんあさひ風車村」「藤樹の里あどがわ」「くつき新本陣」
と廻り、まずは滋賀県コンプリート(しんあさひ風車村は閉鎖中ですが)。
「くつき新本陣」のあたりは、福井の小浜から京都まで塩漬けの鯖を運ぶ鯖街道の一部なので、
鯖寿司や鯖のへしこなんかが名物です。
お昼ご飯は鯖寿司を買って、車の中で食べることにしました。
普通の鯖寿司と焼き鯖寿司、鯖と紫蘇を巻いた太巻きの三種。鯖づくしはちょっとくどかったものの、美味しかったです。

そのまま北上して福井へ。
「若狭 熊川宿」と「三方五湖」の二ヶ所だけ行ってきました。
熊川宿の方は、何年か前に行ったことがあります。その時は人が少なかったけど(平日だったから)、今回はそこそこ賑わっていました。

三方五湖へ行く前に、すぐ隣の「若狭三方縄文博物館 DOKIDOKI館」へ寄り道。
三方五湖周辺に暮らしていた縄文人の生活が伺える出土品が展示されています。
漁に使ったであろう丸木舟や、髪飾り、耳輪などのアクセサリーなど興味深いものでした。

三方五湖をあとにし、舞鶴若狭自動車道から北陸自動車道にのって長浜市まで帰ってきました。
しかし高速道路でなくとも、滋賀と福井の道は信号が少なく、走りやすい道でございました。
わたしが運転したわけじゃないけど。

この日食べたスイーツはジェラート三種。
マキノ茶、さくらんぼ、チョコミントでした。



あごなでらmoonview at 22:16│コメント(0)

2018年06月09日

梅仕事の季節がやってきました。
今年は梅干しと梅シロップをそれぞれ1kgずつ漬けておしまいにしようと思ったのですが、
やはりもう少し梅シロップを作ろうと、小振りな梅を追加で買ってきたところ
それが妙にいい香りのする梅で、シロップだけではもったいないかもと、半分は梅干しにしました。
この香りを活かすため、紫蘇を入れない白干し梅にするつもりです。


あごなでらmoonview at 20:58│コメント(0)

2018年06月03日

実は家人のタブレットには道の駅巡りアプリだけでなく、「駅メモ」という鉄道駅巡りのアプリも入れておりまして、これもまた訪ねて登録・コレクションしていくというタイプのゲームです。
で、今回はそちらメインに集めようと長良川鉄道を北上していくというドライブ。
長良川鉄道の始発駅「美濃太田」から「刃物会館前」まではすでに集めているので続きの「関」駅からスタート。
山の方へ向かっていくので時々電波が届かず取り残った駅も二、三ありましたが、とりあえず郡上八幡まで来ました。
そしてここから目的を道の駅巡りに変更。
まず、「和良」へ。それから
「飛騨金山ぬく森の里温泉 道の駅かれん」「美濃白川 ふるさと館ピアチェーレ」「清流白川クオーレふれあいの里 さかなワクワク公園」
「ロック・ガーデンひちそう」と回ってきました。
野菜売り場では初めて見るトウキチロウという山菜やみょうがたけなど買いました。
道の駅と一口に言っても、見ごたえのある施設だったり、え、これだけ? と言いたくなる簡素なものなどいろいろですね。

道の駅巡りの最中も「駅メモ」で高山本線の駅をコレクション。
山道をたくさん走った日でした。

この日食べたソフトクリームはモロヘイヤソフト。
なんというか青汁っぽい風味で、食べられなくはないが素直に美味しいとも言い難い(個人の感想です)ソフトでした。



あごなでらmoonview at 22:46│コメント(0)

2018年05月21日

行ってきました、道の駅巡り。
今回は滋賀県南部。まず名神高速で蒲生まで行き、
「竜王アグリパーク」「竜王かがみの里」「びわ湖大橋米プラザ」
「妹子の郷」「草津グリーンプラザからすま」「アグリの郷 栗東」
「こんぜの里りっとう」「あいの土山」
と、八ヶ所回ってきました。
琵琶湖大橋から草津まで湖岸道路を走りましたが、湖と木々による景観が素晴らしい気持ちのいい道でした。
歩道もゆったりしていて、歩いても楽しそう。

この日は結構スイーツを食べてしまった。
柿のジェラート(+おまけで一口サイズの黒豆きなこアイス)、
ゴールデンキウイソフト、いちじくソフトの三つです。
このゴールデンキウイソフトがとても美味しかったです。ちょっとシャーベット風なのですが、
酸味と甘味のバランスが好みでした。
お昼ご飯は近江ちゃんぽん。普通のちゃんぽんとどう違うのかと思ったら醤油味なんだそうな。
わたしは柚子塩味を頼んだので、そっちは食べてないのですが。

野菜売り場も季節のものがいっぱいでした。
淡竹と日野菜、摘果メロン、コゴミなどを買いました。
日野菜と摘果メロンはお漬物に。コリコリして美味しいです。
あ、鮒寿司も買いました。昔一度食べたことがありますが、想像していたよりあっさりしていたとおぼえています。
結構高価いんだよね、鮒寿司って。


あごなでらmoonview at 20:13│コメント(0)

2018年05月11日

お友達からお出かけのお土産頂きました。
横山大観土産

横山大観展へ行かれたらしく、大観グッズ。
あと、東京で売ってるカスタードの焼き菓子も。
美味しそうです。

いつもありがとうございます。



あごなでらmoonview at 19:58│コメント(0)
今年の誕生日ケーキはこれ。
2018.5バースデーケーキホール

見た目はごく普通のイチゴショートですが、
中身はイチゴババロア。イチゴ味がしっかりとあるババロアでした。
載せてあるイチゴに粉砂糖がかかっているのも良し。
イチゴとクリームの味が、砂糖のおかげで無理なく馴染んでいました。
他にカットケーキも。
2018.5バースデーケーキ

白いチーズケーキが家人ので、茶色いのがわたしの。
煮たりんごを入れたずっしりとしたケーキに、シナモンとラム酒を染み込ませたもの。
基本、ちまちまとデコレートされたケーキが好きなわたしですが、
たまにはこういうシンプルなものもいいです。


あごなでらmoonview at 19:53│コメント(2)

2018年04月13日

道の駅巡り、今回は東濃。
結構山奥の方です。
可児市、土岐市、瑞浪市、恵那市、愛知の瀬戸市方面。
「むげ川」「可児ッテ」「志野・織部」「土岐美濃焼街道 どんぶり会館」
「らっせいみさと そばの郷」「上矢作 ラフォーレ福寿の里」
「おばあちゃん市山岡」「瀬戸しなの」
と、八ヶ所です。

この日は食べたソフトクリームはふたつ。
「志野・織部」にて、「青いクマ」という名前のカフェ・スイーツ店の店名にちなんだ青いソフト。
ソーダ味でした。
もう一つは「らっせいみさと そばの郷」で蕎麦ソフト。
そば粉のソフトに炒ったそばの実らしきものをトッピング。
ソフト自体はコーヒーっぽい味。
って書いてて思い出したけど、以前もどこかで蕎麦ソフトを食べて、
同じような感想を、ここに載せたような気がする…。

お昼ご飯は「土岐美濃焼街道 どんぶり会館」で、恵那鶏の唐揚げ定食。
パリパリしていて美味しかったです。
地元県なのに恵那鶏というのを知らなかったわ。

ところで、せっかく山の方へ来たのだから、山菜を買うのを楽しみにしていたのですが、
殆ど見かけませんでした。
可児でウコギとカンゾウを買ったくらい。それも長野産だった。
東濃方面の道の駅は、地物より全国あちこちからのものが多かった気がする。
熊本産とか茨城産とか。
野菜だけでなくお菓子や珍味類も、四国名物だの三重のものだの。
地元名物が少ないのだろうか。











あごなでらmoonview at 19:37│コメント(0)

2018年03月25日

ここ一ヶ月ほど、家人の仕事が忙しく間が空いていた道の駅巡り、再び。
今度は滋賀県から三重県(一部)へ行きました。
長浜から甲良、永源寺、菰野、愛知も一ヶ所だけ。
「近江母の郷」「せせらぎの里こうら」「あいとうマーガレットステーション」
「奥永源寺渓流の里」「菰野」「立田ふれあいの里」という順で回りました。

道の駅でわたしはひたすら野菜を買っておりました。
滋賀で見つけたのが「のらぼう菜」。
松本英子さんの「局地的王道食」の二巻で非常に推されていた菜っ葉でして、食べてみたいと思っていたので二束買いました。
あまり岐阜では見かけない野菜もあり、楽しい買い物でした。

今回のスイーツはまたしてもジェラート。
実山椒と菜の花の二種類を選ぶ。
ちゃんとしっかり山椒味と湯がいた菜の花の味がするのに驚き。
変わりアイスはワクワクします。

久しぶりに琵琶湖も見てきたし、いい気分転換です。


あごなでらmoonview at 21:57│コメント(0)