2017年02月18日

頂いた干し芋の食べ方色々試しています。
汁物に入れたり、炊き込みご飯に入れたり。
ストーブで炙って、バターひとかけら載せ、少しだけ塩振って食べるのが美味しい。
芋の糖分とバターの油分と塩分が合わさって、後を引く禁断の味…。
太りそうと思いつつも、ついやってしまう。


あごなでらmoonview at 19:32│コメント(0)トラックバック(0)

2017年01月25日

干し芋の名産地に住むお友達から、今年も干し芋送って頂きました。
今回は、ポメ二郎にも犬用干し芋を頂いて、日々のおやつとして重宝しています。
甘くてモチモチの干し芋、わたしもストーブで炙って楽しんでます。
あと地元のお蕎麦。しゃきっとた感じで美味しかったです。
六花さま、いつも本当にありがとうございます。
2017干し芋

照明を反射して、ちょっと見にくいですが、手前の袋に「わんこのおやつ」って書いてあります。

この冬は、今のところ風邪も引かず、元気です。
冬場は風とインフルが怖いので、外から帰ったらうがいと手洗いちゃんとやってます。
やってても、罹る時は罹るんだけど。

あごなでらmoonview at 17:42│コメント(0)トラックバック(0)

2016年12月12日

寒さが増して、いよいよ本格的な冬です。
お友達の六花さんから、温かいお茶のお供に良さげなお菓子届きました。
肉球マドレーヌとオリジナルプリントのハート型サブレ。可愛い。
2016肉球マドレーヌ

2016ハートサブレ


あとご自身が描かれた某バスケ漫画の薄い本と、そのキャラクター(?)の缶バッジ。可愛い犬のおにぎりの絵柄です。
バッジと薄い本のほうは二次創作物なので、念のため画像を上げるのは控えさせて頂きます。
いかがわしい内容ではありませんよ。

サブレも元々本のおまけなのかな。写真では判りづらいですが天狗の団扇とぽっくりが描かれてます。
いつも色々頂きまして、どうもありがとうございます。

あごなでらmoonview at 20:33│コメント(2)トラックバック(0)

2016年12月02日

この時期になると柚子が安く売られるので、柚餅子を作ってみました。
柚餅子は、大きく分けて柚子の中をくり抜いて味噌を詰めるタイプと餅菓子タイプがありますが、作ったのは前者です。
赤味噌と白味噌をまぜたものに砂糖、砕いたアーモンド(ちょうど家にあったので、クルミの代わり)、胡麻、柚子の絞り汁などを加えて、柚釜の中に詰めて蒸してから一ヶ月ほど陰干ししました。
先日出来上がったので味見をしてみたけど、まあまあってところです。
今までは買うだけでしたが、これからは作ろうかと思います。買うと高いし。

あごなでらmoonview at 07:48│コメント(0)トラックバック(0)

2016年11月26日

そろそろ紅葉も見納め時期なので、散る前に見てこようと家人と出掛けてきました。
はじめは愛知の山の方へ行く予定でしたが、車の中できいたラジオの渋滞情報に躊躇し、行き先を岐阜県に百年公園へ変更。
公園内の博物館で開催されている能面展が見たかったのです。

公園の駐車場に車を止めて、数百メートル程坂を登ったところに博物館はあります。
公園全体が山になっていて、ここでも紅葉が楽しめました。だいぶ落ちてはいましたが銀杏なんかは鮮やかな黄色できれいでした。

博物館では能面展の他に「あなたが知らない鳥の世界」展が催されていて、ついでにこれも観てきました。
様々な鳥の骨格標本や剥製が展示されていて、名前は聞くけどて姿を知らない鳥たちを見ることができました。
お目当ての能面展も、実際に能面を顔に当てる体験コーナーがあって、面白かったです。
常設の展示、これは岐阜県の歴史や生き物、地層などがわかるものですが、こちらも興味深く観てきました。まぁ、今までにも何回か観たことはあるのですが。

お昼ごはんを食べ、野菜直売所で買い物。
菊芋やアロエベラの葉、郡上みそなどを買って、ついでにジェラートも。ミルクジェラート、美味しかったです。
あとは特に目的もなくドライブして帰宅。
夕飯に、アロエベラの葉をお刺身にして食べました。変わっててなかなか良かったです。


あごなでらmoonview at 21:34│コメント(0)トラックバック(0)

2016年11月12日

雨が多い今年の秋。お天気が不安でしたが、今年も正倉院展へ行ってきました。
出発当日、残念なことに朝方は雨でした。しかし午前中には止むというのでそれを信じて一路奈良へ。

電車に乗っている頃から、段々と雨も止んで日が射してきました。
京都到着。いつもはそのままJRで奈良まで行くのですが、今回は荷物を預ける駅の関係で近鉄線に乗り換え。
近鉄だと窓から東寺の塔が見える。寺の塔が見えると「京都」って感じがすごくします。
新大宮で降車。コインロッカーに荷物を入れ、ここからJR奈良駅まで歩きます。
JR桜井線で三輪まで向かう。今年も去年と同じく山の辺の道を歩きます。
本当いうと今年は葛城古道を歩きたかった。しかし、まず葛城古道までの交通事情が悪かったのです。
乗り換えあって着くのが遅くなるうえに、歩き終わった後の、帰りのバスの本数が少なくてうまく狙った時間のバスに乗れなかった場合、二時間ほど待たなくてはならない…などの事情で諦めることになりました。

三輪到着。まずは大神神社へお参り。今日は何かあるのか、えらく人が多い。
大神神社、狭井神社と参った後、山の辺の道へ入ってゆく。こちらは人が去年よりも少ない。雨上がりなので少々道がぬかるみ、滑るのが怖い。
慎重に歩を進める。
山道を抜けたところで檜原神社へ着きました。お参りして三鳥居を眺め、先へ進もうと振り返れば、犬が一匹。
どこの犬なのか野良なのか。手水舎の水を飲み、しめ縄で囲った聖別してある場所を横切り、入り口の小さな鳥居で放尿したあと何処かへ去っていった。自由すぎる。

さて、気を取り直して歩きましょう。無人販売でこのあたりの名物であるみかん購入。小振りのみかん五・六個で100円。
目の前に広がる桜井の地を眺めていい気持ち。雲が多いのが残念ではありますが、降っていないだけ良しとしましょう。
2016山の辺の道

崇神天皇陵の手前のベンチでお昼にします。駅で買っておいたおにぎりです。とても良い景色を楽しみながら、食べるご飯は格別でした。
2016山の辺の道おにぎり

向こうに見える頭二つ並んだ山は、もしかして大津皇子の墓があるという二上山かしら。違うかな。
2016山の辺の道お昼


お昼も食べたし、さぁ帰るか。
いえね、今回の山の辺の道散歩はここまでって初めから決めてあったのです。後の時間は平城宮跡をじっくり歩くことに充てるのです。
崇神天皇陵から最寄りの駅・柳本まで行って電車で天理へ。天理から近鉄線で大和西大寺へ移動、平城宮跡へ。
資料館からスタート。何度か来たけどやはりここから。資料館を出て大極殿に登る。実に立派な手の込んだ建物です。
2016大極殿御座

次は遺構展示館。掘って出てきた遺構をそのまま見られるようになっています。
ぶらぶらと井戸跡など見ながら歩くうちに日が傾いて来ました。
これこそがこの旅のメインイベント(いや、メインは正倉院展ですが)、「夕暮れの平城宮跡を歩く」です。
逆光になった朱雀門を見ながら、人影少ないいにしえの宮を散策して古代ロマンに思いを馳せる。いいですねぇ。
と、折しもその時、携帯が鳴った。
家人からの電話で「冷蔵庫の中のネギとキノコ使っていい?」とな。
今夜は一人鍋にするそうな「どうぞ」と返事をし、再び古代ロマン…うーん、この時間ならもう役人たちは帰っているだろうなー。早朝出勤で上がりは早いって何かで読んだなー、でも残業する人もいるだろうしなーと、何故か古代の役人たちの仕事状況へ思考が飛んだ。
2016朱雀門

そろそろ閉園時間でもあるし、ちょうど朱雀門前に着いたし、わたしも夕飯買ってホテルに行こう。
買い物は長屋王の屋敷跡のヨーカドーで。

新大宮駅でコインロッカーの荷物を引き出してホテルへ入りました。
お風呂入って足をマッサージ。今年は攣らなかった。良かった。風呂上がりにふくらはぎと足裏に湿布を貼って休ませる。
ニュース見ながら夕ご飯。資料館でもらってきた様々なペーパー類を読みながら就寝。


しっかり寝たので翌朝は良い目覚めでした。野菜ジュースとおにぎりの朝食を食べて身支度を整え、チェックアウト。
国立博物館へ着くとすでに入り口もチケット売り場も長蛇の列。実はわたし、今回はチケットを予め持っているのでそのまま入館の列に並びました。
今年は漆胡瓶という漆を塗った水差しが目玉のよう。他にも儀式用の鈴数種や小さな鳥の形の飾りなど、可愛らしいものが色々見られました。

展示物を見終わったあとは正倉院グッズのお買い物ですが、今回は特にこれというものがなくて図録を買っただけでした。
博物館を出て春日大社へお参り。この参道が長い。お参りを済ませて鹿みくじを買って戻る。春日大社って、いつもあまりあちこち見ずに帰ってしまうけど(広すぎるから)来年はじっくりこの界隈だけを見て回るのもいいなぁ。
2016奈良鹿

少し歩いて今西清兵衛商店という酒屋さんへ。奈良では有名な老舗です。「あられ酒」という味醂酒を買いました。
商店街を見ながら近鉄駅へ向かう。駅で少し土産物を見てから京都行きの電車に乗り、奈良とはお別れ。
また来年訪れるのを楽しみに、窓からの景色を眺めておりました。


あごなでらmoonview at 20:43│コメント(0)トラックバック(0)

2016年08月06日

今年も梅干しとらっきょうを漬けました。
らっきょうは甘酢の加減も良く、おいしく出来ましたが、梅干しの方はちょっと失敗かも。
熟した黄色い梅でなく、まだ青い梅で漬けたからか。
安かったということと、つい後回しにして買いそびれるのを防ぐため青いうちに買ってしまい、一応追熟させたのですが熟す前に傷みかねなかったので、殆ど青いまま漬けてしまったのです。
その上、赤紫蘇の量も足りなかった…。
土用干しも済ませて保存に入りましたが、いまいち梅の風味が足りないです。去年漬けたのはいい味に仕上がったのになー。

先日、農産物直売所で買ったブラックベリーひとパック。
そのまま食べるとかなり酸っぱかったので砂糖をまぶしておきました。
シロップが出たらソーダ割りで飲もう。


あごなでらmoonview at 22:26│コメント(0)トラックバック(0)

2016年06月05日

蛍を見られる期間は短いので、終わる前にもう一度と思い、再び夜の散歩で見に行ってきました。
先日よりも更に数が増えていて、あちらこちらで群舞、乱舞していました。

かなり沢山の蛍の光を楽しむことができて、いい目の保養となりました。
その後、ミニストップへ寄り、メロンソフト購入。誰もいない田舎道なのをいいことに、食べながら帰る。
しかし歩きながらものを食べるって、ものすごく難しいということをを思い知った。

先月種を蒔いたオキナワスズメウリが発芽してきたと思ったら、この春生まれたらしい野良の子猫がプランターを荒らして、せっかくの芽が枯れてしまった。
荒らされないように、ハンギングにして蒔き直そう。
猫め。可愛いからって何をしても許されると思うんじゃない。

あごなでらmoonview at 22:46│コメント(0)トラックバック(0)

2016年05月28日

家の近くに蛍のいる川があり、そろそろ出始めたという話も聞いたので、夜の散歩がてら見に行ってきました。
ほの明るかった夕空も真っ暗になる頃、川沿いの小道を歩いていると、川岸の草むらに小さく光る蛍が。
ポツポツと点滅する緑がかった光を楽しみました。
飛びながら光るものもいたりして、そういったのはまた幻想的です。すぐ足元でも光りましたが、近くでみると意外に明るいです。

育てているジューンベリーが熟してきたので、少しずつもいでは食しています。
木苺みたいな甘酸っぱい味で、少々種が障りますが美味しいです。いかにもビタミンCが豊富に含まれていそうな味。
フルーツほおずきは、まず一つ熟したものがあったので(黄色くなって自然に落ちたものが食べごろ)、味見してみました。
こちらも甘酸っぱいかと思いきや、かなりコクのある甘さで酸味は殆ど感じられませんでした。
何の味に似てるかなぁ…。ちょっと意外な味でした。

あごなでらmoonview at 07:38│コメント(0)トラックバック(0)

2016年05月08日

ピンクのバラ「スパニッシュビューティー」の残り三つの蕾がなかなか開かないのでヤキモキしています。

そんななか届いた、友人六花さんからの誕生日プレゼントの箱根旅行土産。
ホテルのアメニティセットと寄木細工のしおり。紅茶と珈琲、お菓子(まだ封切ってないので、どんなのかわかりません)、ルノワールの絵画館のキャンディ等々。
ルノワールの絵葉書も。
箱根土産2016

いつも可愛い小物を頂いて、感謝しております。

あごなでらmoonview at 22:31│コメント(2)トラックバック(0)