Powered By 画RSS

【βテスト完】ドラゴンズドグマオンライン感想

最終的な記事を書くのが遅くなりました。
ドラゴンズドグマオンライン(DDON)のβテストが終わりましたね、

結局やったのは3日間ぐらいだったかな(/・ω・)/

結論から先に書くと、わたしには合わないオンラインゲームでした。
理由はまた個別評価を書きながら、総括に記載します。
わたし基本的に辛口なのでご了承ください!

■グラフィック★★☆☆
PS3を含めるとしょうがないよねって感じ。
ただPC・PS4だけ特別画質を良くするみたいな工夫は出来ないのかな??
って疑問はあります。ゲームする分には問題ないレベルです。

■戦闘システム★★☆☆
ノンターゲットに近い戦闘システムでした。
特にもっさりしているという感じは受けず、ストレスはないと思います。

特徴的なのはやはり「しがみつく」ボスモンスターが一定のステータスになると
みんなでしがみついて、ボタン・クリック連打しますww
想像通りやってみると、非常に滑稽な印象を受けました。

シビアな戦闘というよりは、みんなでわしゃわしゃタコ殴りするような
ゴリ押し系が主体になるんですかね。ノリはモンハンと似てると思います。

■BGM★★☆☆
可もなく不可もなく。良くも悪くもなく。

■生産システム★☆☆☆
ポーンという自分のサブキャラ的なものに作成させます。
課金システム周りを見てしまうと、これを育てる意味はあるの??
って疑問を感じますが、課金素材を使って生産できる装備などで
必要性を確保するのでしょう。

■バザーシステム★☆☆☆
装備品含めて、ほとんど売買出来ません。
イメージとしてはパズドラ的な感じですよね、自分のアカウントをいくら強くしても
それを他者とトレードする事は出来ない。
RMT対策のように見えますが、実際はそこも含めて会社の利益としてごっそり
持って行きたいという意図がメインだと思います。

■課金要素★☆☆☆
課金しないとまともに遊ぶ事は出来ないでしょう。
そんなストレスを感じてまで無料で遊ぶゲームとは思えません。

各所に課金要素が散りばめられていて、基本月額とほぼ変わりません。
それにガチャ要素を加えたハイブリッド課金タイプです。

■ユーザインターフェイス★☆☆☆
申し訳ないけど、最適化されていない印象を受けます。
遊んでいてこれが一番萎える要素でした。
これで1か月後に製品として販売するとか、冗談でしょって(´・ω・`)
特にPC版(パソコン・マウス)はパッケージでお金取るのは
辞めたほうがよいレベルでした。
とにかくすべてが扱いにくかったです。

■その他
・ポーン
 ソロでもプレイ出来るように、連れ歩けるAI。
 当然ながらプレイヤーとパーティ組んだ方が有利なので
 生産がメインになるんでないかなと。

・ダンジョン
 インスタントダンジョンみたいなものはなさそうです。
 マップから普通に入れるダンジョンにPT組んで突入する感じ

・PTマッチング
 インターフェイスが悪いのと相まって、どこからマッチングするのか意味不明。
 マッチングに掛かる時間はサーバ負荷もあるので、製品では改善されるでしょう。
 マッチングされると街に自動集合させられる謎仕様です。MO特有な理由。

・チャットシステム
 インターフェイスが悪いので、ご想像の通りおまけ程度。

・マップ
 勘違いしてはいけないのが、これはMMOではなくMOです。
 マップに出ても他のプレイヤーはいません、またモンスターも自動ポップしたりしません。
 街も閑散としていて、全体的に寂しい感じを受けますが。
 これはわたしがMMOとしてDDONを遊んでしまったのが原因です。

 MOなのにあえて、MMOのようなマップ作りにしたのはおもしろかったです。
 だけども、誰も他のプレイヤーのいないマップなんて寂しくない??

■総評★★☆☆
①各モジュールを組み合わせて、やっと動作するようになりました。
②ゲーム動作部分を優先させたので、インターフェイス/ユーザビリティ周りは後回しです。 

現状こんなところかと。
カプコンとしては、モンハンに代わる新しい収益要素を求めた形がDDONなのでしょう。

このゲームはそこそこの課金レベルが要求されるものです。
しかしながら、そこまでの対価を払うだけの価値があるのかと言われれば
わたしには見い出せませんでした。

特にインターフェイス周りを軽視しているのは、非常によろしくない。
ユーザが最初にゲームをして、「あぁ、だるいわ このゲーム」って感じてしまう所なので、
製品版を出す時には、もっと洗練されたものに入れ替えないと、最初でコケる可能性が高い。 

とはいえ、モンハンのように、わいわいフランクに楽しめる
オンラインゲームの1選択肢にはなると思います。

はぁ~。。期待しただけに、わたしのショックも大きい(ΦωΦ) 

【βテスト】ドラゴンズドグマオンライン初日

ご無沙汰しております。Bit Mapです。

FF14を休止してからは、スマホゲーの
クラッシュ・オブ・クランをのんびりをやっておりました(*´ω`*)
意外とおもしろいのよ!

さてさて、オンラインゲームも触覚が反応するものがなく

ち~んと待機していたのですが、
やっとこそ、「これおもしろそう!」ってのがドラゴンズドグマオンライン♪

βテスト画像だしてよいのか確認してないので文字だけ。。
配信はありらしいので、大丈夫そうな気がしてるのですが。


■グラフィック★★☆☆
FF14と比べると低いけど、遊ぶには不自由しない感じ

■戦闘システム???
まだ1日しか遊んでいないので基本保留!
カプコンが出してるゲームなので、モンハンと似たような感じです。
まったく違う点は、「敵にしがみつく」というアクションがある所。

オンラインで、みんなで「しがみつく」っていうのが良いか悪いかは、
やってみてないので保留!

戦闘はもっさりという感じは、わたしは受けませんでした。
ノンタゲに近いような動作ですし。

■BGM★★☆☆
可もなく不可もなく、いまのところグッとくるBGMには
出会えていない。これからあるのでしょう。


■生産システム???
これも1日目の終わりにやっと少しできたぐらいなので
保留です。
ポーンというリテイナー的なやつに生産は依頼して
成長させていく形のようです。

■課金要素★☆☆☆
これが一番やばそうです。ところ狭しと課金要素の気配がします。
隠しているが隠しきれないほどのオーラ!

DDONが成功するか否かは、このバランスに掛かっていると
言っても過言ではない。頼むぞカプコン。

■ユーザインターフェイス★☆☆☆
悪いねw
パソコンとマウスには、まったく最適化されてない。
コントローラでやる事を想定しているんだろうね。

ミニマップとかチャット欄とかも、大きさを変更できないので
みんな同じ画面インターフェイスでプレイする形になる。
FF14やってしまうと使いづらいな~って更に感じる。

■その他
・ポーン
 ソロでもプレイ出来るように、連れ歩けるAI。
 チョコボ的なね!どれぐらい強くなるのかは、いまのとこ未知数。

・ダンジョン
 インスタントダンジョン的なものがあるのかは不明。そこまでいけてない。

■総評★★☆☆
ユーザインターフェイスが洗練されていないが、
いまのところ、おもしろいです!
課金要素には、不安が残る!
という感じでしょうか、1日しかプレイしていないので
あまり憶測では書かないようにしています(`・ω・´)ゞ

まだ誰も踏み荒らしていないオンラインゲームなので、
わいわいお祭りしながら楽しむのがよいかと♪

また何日かしたら感想を記事にしますね。

【ヘッドセット】ロジクール G35r レビュー

G35r










・LogiCool H330
_AA160_








昔から愛用していたヘッドセットです。
スポンジ含み作りはチープなんですが、
付けていても外の音は聞こえるし、
纏まりがよく、今でも気に入っています。

 
・Logicool G35
_AA160_









FF14向けに音で把握できる情報を増やすために
購入しました。

①ヘッドセット
バハムートなど、ボイスチャットする機会があったので、
マイク機能は私としては必須。

②ゲーム特化
この製品、主なターゲットはFPSユーザです。
音から全方位のどこに敵がいるのか把握し、
ゲームを優位に進めていけるように補助する目的となります。
音の質感もゲームに特化しているらしい。私にはよくわかなかったです。

③音質
・「7.1ch サラウンドサウンド ヘッドセット」
・「USB接続」
私が購入に踏み切った一番大きなポイントです。
5.1chとか7.1chとか何だかめんどくさそう!
サウンドカードとかどうすんのよ(´・ω・`)
私もそこに分類される人なので、「USB接続で7.1chになる」
というお手軽さが素晴らしいと感じました。
最初に音を聞く時は、安いのを使っていたら感動できるかもしれません。

④フィット感
側圧が強いというレビューを見かけたりしますが、
私は特に何も感じませんでした。

⑤密閉型
密閉型のよさは耳を覆うように装着するため、
長時間使用していても疲れにくい、
また音が漏れないので聞こえやすい。

悪いところは、宅配が来ても気付けない。。
なので私は普段使ってる時は、片側は半分かぶせて
外の音も聞こえるようにしています。

⑥マイク性能
ドライバーを入れるともれなくボイスチェンジャー機能がついてます。
買ってしばらく遊んだ後に、機能消すの忘れたら、
知り合いから「お前だれや!!?」って突っ込まれましたw

⑦その他
ヘッドセットの側面に、「ミュートボタン」「音量調節」ボタンがついています。
ミュートの場合、マイクの先端LEDが赤く光るなど、ゲームしながらでも
ちらっと確認できるので、ミュートで独り言いってた悲しみから開放されるかもしれません。

【総評】
作りがチープで壊れやすいといったレビューも見かけたりしますが、
私は使用している範囲では、そうそう壊れることはないと感じます。
すでに半年使っていますが、問題ない。
7.1ch対応のヘッドセットが1万円を切る価格で手に入るのは、
非常にコストパフォーマンスの良い商品ではないでしょうか。
ゲーム以外でも、音楽・映画・アニメなど普段使用でも十分活躍してます。


    Logicool G35
_SL500_AA300_











    LogiCool H330
_AA300_
 









▼ぽちっと応援して頂けると記事に気合が入りますヾ(*`・ω・´*)ノ 
 
【私が使っているアイテム】
Razer Naga Razer Tartarus

  ▲マウス      ▲左手デバイス


iBUFFALO BSKBC02BKF SteelSeries QcK mini

  ▲キーボード    ▲マウスパッド


Logicool G35r

  ▲ヘッドセット    

最新コメント
【気になっているアイテム】
Naga 2014

▲Naga 2014

LOGICOOL G600r LOGICOOL G700

  ▲G600r       ▲G700


Razer Orbweaver LOGICOOL G13r

  ▲Orbweaver    ▲G13r


3連フットペダル フットペダル

       ▲フットペダル▲


LOGICOOL G230 Razer マウスマット

  ▲ヘッドセット    ▲マウスパッド


【FF関連アイテム】

▲WINパッケージ  ▲PS3パッケージ



▲旧版サントラ    ▲コントローラ



 ▲モーグリ      ▲サボテンダー



 ▲トンベリ


ランキング

↑応援して頂けると記事に気合が入りますヾ(*`・ω・´*)ノ
管理人について
新生FF14
サーバ:マンドラゴラ鯖
キャラ:Bit Map(休止中)

-------------------
当サイトはリンクフリー
記事検索
管理人へのメッセージ
アクセスカウンター

    Privacy Policy
    当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。利用している画像及び、データに関する知的財産権は、各社、各情報サイトに帰属します。Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
    • ライブドアブログ