MooSlog.<むーすろぐ。>

設計思想集団MooS。その活動内容と作品紹介、日々の辛い心の内なんかを面白おかしくお伝えしてゆきます。 札幌を中心に北海道全域の住宅設計を主な業務とし、素敵な街並みへと更新すべく地道に活動している集団。ぜひ応援してくださいね。

MooSlog 255  ー むーすな S の仕事 ー

こんにちは

MooS S です。

大変ご無沙汰しておりました。


初めに


コロナ禍で、
世界中で多くの人が大変な思いをし、
今日も、多くの人が苦しみ亡くなっています。
この場を借りて、お悔み申し上げます。

一日も早く、この苦しみが終わることを願うのと同時に、
今も、最前線で治療にあたっている医療関係者の皆さんに感謝します。
本当に、ご苦労様です。

私も、過去、2度、お医者さんに命を助けて頂き、
医療関係者の方々の家を造る度、感謝と気合が入る日々です。

早くワクチンが出来て、平穏な日々が戻りますよう、
医療開発に当たられている人達を陰ながら応援しています。
私のような設計家が出来ることは少ないかと思いますが、
どうか、頑張ってください。






さて、

MooS S は、こんな大変な時でも、
建築設計くらいしか出来ず、
日々、絵を描いたり 線を引いたり 建築設計に明け暮れています。

人の住む家が中心ですが、店舗や事務所、病院や診療所、ホテルに温泉施設、
幼稚園などの教育施設 などなど

「人の居る場所」なら何でも造ります。

そして、
その場所で、語らいがあり 人が成長し
そこに居る人の原風景のようなものになればと思います。






そんな MooS S の最近の作品を紹介します。





新しい、クライアントとの出会いは本当にワクワクします。
さまざま人が、さまざまな理由で家を造り、
完成すると、その「場」で、新しい暮らしが始まります。

どんな「場所」になるかは、100人いたら100通り、
いや、
1組のクライアントに10通りくらいの場合もありますね。

高額でルールなんてない「暮らしの場所」造りは、
クライアントの未来を決める、と言っていいでしょう。

敷地の条件と、少しの建築基準法、あとは
 
  「自然の摂理」 by フランク ロイド ライト

構造ですかね。
ニュートンの万有引力と雪と風と地震。

これらの基本条件を考えて造る計画案は、
1組のクライアントの個性から、何通りも出てきます。

いうまでもなく、
家造りをはじめとする建築は、「人」が基準で、
そこに「居る人」に合わせて造るからです。




まあ

そんな前置きはこのくらいにして、




MooS S の世界感を見てください。




ニューヨーク郊外、ブルックリンあたりのアンティーク感あふれる家。
倉庫のような外観と、田の字の優しい窓が特徴です。
ほぼ、海外素材で外壁・窓・ガレージドアなど米国製です。

090





玄関前
コンクリートの土間や壁も素地のままで、素朴感を強調しています。

094





キッチン
米国製の煉瓦タイルとニッチ
写真では、分かりずらいですが、ニッチボックスの奥に
ナラのアンティークの無垢板とドイツ製の波ガラスを合わせ、
クライアントの個性を引き出しました。
実際はとても繊細で凝った作りです。
素敵な雑貨が映えますね。
011




土間のアプローチ
クライアントも MooS S も お気に入りの場所。
ここにも、繊細なニッチボックスと、
アンティーク雑貨にドライフラワー。
素敵ですね~~!
奥様のセンスの高さがうかがえます。
031

夜になると、また いいね~。
米国製の無垢ドアをマットブラックに塗り、
ニッチボックスも共色で合わせました。
クライアントが素敵だと、家も素敵になりますね。
070




逆から見ると、こんな感じ。
アンティーク加工の塗装で荒く作ったアイアン階段手摺と、
土間とドライフラワーに大好きな雑貨達。
いいですね~。素敵ですね~。
036






洗面
理科の実験室で使うボウル、本物の船舶照明、スイッチも米国製トグル。
ちょっとだけ、米国製サッシュの不思議な形のクレセントが映ってます。
050





ということで、





いかがでしたか?





これまで、このブログで何度も
「木」について書いてきました。

フランク ロイド ライトの影響はありますが、
MooS S の故郷も林業の町でしたから、
子供の頃から、「木」に対しての思い強かったかもしれません。

建築を初めてから、「木」への思いは更に深まり、
さまざまな、建材関係者から面白い「無垢な素材」を供給してもらってます。

いつも感謝してます。

今回も、床材は40年も前の老人施設で使った「ミズナラ」のアンティーク、
というより、製品にならないくらいの汚れや傷のあるものを使ってます。
おかげで、ブルックリンスタイルに相応しい趣を出せました。



最後に、普段からプライベートでも付きあっている、
北海道林務局の方や、木材の関係者で構成する委員会で出した、
「道産木材」という冊子に乗せた 

MooS S の言葉で 締めたいと思います。





   「人の居る空間は木で造る」
   「人の触るところは木で造る」
    なぜなら 私たちは生物であり、動物であり、人間です。
    だからこそ、人の居る場所は、同じ生き物の生命の宿る
   「植物」で造られるべきなのです。
    建築建材で植物でできているのは「木」だけです。
    それを使うと、優しい場所ができるのです。
    今こそ、
    「人の居る場所に木を」



MooS S でした。

MooSlog 254 ー むーす的なばーちゃる ー



新緑の色増すこの頃
いかがお過ごしですか?


自粛生活も長く続いており
フラストレーションも積もって
いるのでは?




近頃は、
遠出するのも叶わず…





何処か、


何処か、


何処かに行きたーい!!



…って。

思っているかた
多いのではないのでしょうか?


そんなことを
思っちゃっている
「MooS_Mの回」

日々そんなことを思ってはいるものの
今は、耐え忍ぶ時期。


今は、
世界の人が「自粛」を心に
日々を過ごしている時期。
(行き過ぎた自粛警察は別ですが)


ちなみに
我が家の「新入生」も
入学式含めまだやく3日しか
登校できておりません。

多くの方が
この時期を痛みを持って
過ごしております…

心から
元の生活に早く戻れることを
祈るばかりです。

それしか出来ない歯がゆさを感じながら。









さて、
先ほども心の叫びを
訴えたのですが、


最近は在宅でテレワークを
されている方もいらっしゃると思いますが、
この時代「オンライン」という仕組み。

インターネットテクノロジー…
いわゆる「IT」に関しては
ほぼ私の幼少期の映画の世界に
近づいております。


一言でいうと
「コブラ」や「トロン」
「ドラえもん」の世界です。

今回はそこは堀さ下げませんが、
まぁまぁ、
車がお空を飛ぶ意外は
昔想像していた未来の世界に
近づいていますよね?

そんなか
今、特に欲しいのが
「どこでもドア」です。


…みなさんそうでしょう。

本日はそのような欲求を
少しでも薄めようという
方法をご紹介します。

「ちくんけ」好きな
このブログをご覧の
ちょっと「アレ」な方々へ。




実は
「Google」さんが
少しだけ叶えてくれます。


ご存知の方も多いと思いますが…



「GoogleMap」


これは皆さんご存じですよね?

これはこれで
このサービスが始まった時は
衝撃的でその技術に脱帽しました。
普段、我々の仕事でも
とてもありがたい、
今ではマストアプリ!





なんですが、

今回、ご紹介したいのは
「Google Earth」

TVショッピングみたいな
感じになっておりますが、

これが
スゴイんです。

上記の下線をクリックして
いただきたいのですが、

自宅に居ながらにして
世界の有名な場所にとどまらず
その建築物の内部も
パノラマ360°で見ることができます。

しかも
色々なテーマで
ツアーが構成されており
瞬時にその場をパノラマで
見学できるのです。

世界の「ちくんけ」が
なんとバーチャルで見れるんです‼︎

スゴくないですか?

この時代、
そして
この自粛生活の中

まるで
「どこでもドア」






ただし、
あくまで画面上。

空気感はありません。

当たり前ですが…



「ちくんけ」は3D。
あくまで
その場に立たないと
意図はつかめないことも
多いかとは思いますが…

それは、
この事態が
収束してからのお話。



ちなみに…

もうすぐ
世紀の建築と言われているものが
完成に近づいてます。

それはコチラ↓
「Sagrada_familia」



とても
待ち遠しい…

こちらも今
色々なものがネットで見ることが
できる時代に。
GoogleMAP

2026年の完成CG


生きているうちに
一目みたい…

どなたか
ご一緒しませんか?





そんなことを考えていたところ
思いついたのが、

今マイホームを
検討されていらっしゃる方も

そして、
そこにご案内していた
当社の社員も二の足を
踏んでいるのかと思い
こんなイベントを企画してみました。


コチラ↓
「おうちで探見!バーチャル見学会」

VR見学会

こんな状況なので
お家でご家族みんなで
モデルハウスを見学しているような
感じになれるものです。
(あくまで感じです)

スマホでQRコードにアクセルすると
モデルハウス内を360°パノラマで見学が
できるんです。

しかも、
今や100均でも購入可能な
VRゴーグルを使うと
立体的に見学が可能になります!!!






様々な諸事情、
諸問題が山積みですが、

早くこの状態が
以前の生活に戻ることを…

次のLog更新のときには
良い方向になっていることを…



ただただ
願うばかりです。


では。







MooSlog 253 ―むーすなほうちょう―

こんにちはMooS_Zです。
何か刺激が欲しくて
最近は、むーすな包丁を探しています


刺激が欲しくて、包丁を探すって
言葉だけみると、危ない感じがしますが
純粋な物欲なのでご安心下さい


現在は、ステンレスの三徳とペティを日常使いとし
高いお肉とか、珍しい野菜を切る際は気構えとして鋼を使用しています
美味しい気がします


そんな感じで、特に今の包丁に不満がある訳でもないのに
自分で選んだ包丁を使っても、そろそろいんじゃないかと
技量も味覚も下積みもない、物欲だけで購入を検討しております


お手本のような煩悩を頭に乗せて
「包丁 デザイン ブランド」とネット検索をかけては
ドキドキすること2週間


数日前からは「モリブデン 持続性 食洗器」と
付き合い始めの高揚感はなくなり、粛々と掘り下げ作業を進めており
面構えが変わってきました


正直、関わらないほうが良かったかもしれないと思うほど
面白く。。。深い。。。
まだ切ってないけど、切れすぎる。。。


我が家の包丁は人から頂いたり、道端で拾ったりと
キャラクターはバラバラなので、正面から包丁と向き合うことが
これほどまでに時間を割かれることだったとは知らず


買うべきか、迷っています
買わないほうが面白いんじゃないかと
素材だけでコレです↓



hagane

引用:https://www.jikko.jp/houchou/hagane.html





白鋼は1号~3号なのに
青鋼は1号~2号からいきなりの「S」ですよ!
絶対
「S」買いますよね


ステンの方は統一性のない

モリブデン!!響きが良い!言いたくなる!

V金!!8号は?

銀三綱!!!ギンサンコウ!!

誰がどうして、そう名付けたのか、素材云々より名前の由来から
調べたくなりますよね!!



この素材があって、創る会社の歴史があって
製造方法があって、管理方法があって、実用性や予算があってと
とても気軽に購入できるものではありませんでした



そもそも予算500円位で探していた私としては
良いと思うのモノはすべて予算オーバーで
どうしたもんかと、腹落ちする理由はないかなと


手元のお金を増やすことではなく
買ってもいい理由を探してしまう
物欲は素晴らしいですね


こだわり強めな私ですが
これは買いだ!!というモノがあれば是非教えてください!
また、インスタグラム「moos330」のフォローも是非!



moco house  

015

007-02

007-01





prost !!









MooSlog 252 ―むーすな外出自粛―

みなさんこんにちは。
MooS_Tです。

1月9日以来の投稿です。。。
罰金地獄です。。。

さて、
1月9日では想像もしていなかった事態に世界が陥っています。
なんというか、
毎日が不安というか、居心地が悪いというか、
どうにも笑うことすら許されないような不穏な空気に満たされています。

「不要不急」の「外出自粛」

という、
今年の流行語大賞がもう決まってしまったような状況下、
不謹慎にならない程度に日々を楽しまなくては
メンタルがもたないと思う毎日。
一人で、あまり周囲に迷惑をかけずに
多少楽しい時間を過ごせるように。。。

毎年思う
「100冊/年 本を読む」
という目標も、今日現在でまだ12冊。。。

で、

1月9日の投稿
↓↓↓
MooSlog 244 -むーすな煩悩とMoTⅣ-
時点とは状況がまったく異なり、
物欲の意味も変わっていますが、
以下、記事からの引用。

----------------------------------

そして今。
欲しいのが、、、

ギタープラネット
(画像引用:ギタープラネット)


そう、
グレッチ。
フルアコの電気式ギター。

フェンダーでも、ギブソンでもなくグレッチ。
ストラトでもテレキャスでもフライングVでもなくフルアコ。

グレッチのテネシーローズ。

----------------------------------

そうだ。
欲しかったんだ。
40万円のグレッチのテネシーローズ。

今こそ。
ギター買おう。





































で、
買いました。






































IMG_4083

ん?
あれ?

グレッチぢゃなかったの?
フルアコぢゃなかったの?

ええ。
フルアコぢゃなく、テレキャスターですが、何か?
40万円ではなく、2万5千円ですが、何か?
ローズではなく、バタースコッチですが?



いやあ、テレキャス、素敵。

なんていってもソリッド電気式ギターの元祖ですからね。
このレトロなデザインは70年前から変わらないのですからね。

ディテール拝見。
IMG_4096

ピックアップセレクター、ボリューム、トーンのノブなどが
なんの意匠性もないプレートにのっかっている。。。
さらに、

IMG_4097

リアピックアップとブリッジも、
ただの銀色のプレートにのっかっている。
何も考えずにビス打ちで。。。


この潔さ、70年前ならば未来感、エレキテル感たっぷりで
あったであろうデザイン。

たまりませんね。






さらに、
1月9日の記事ではこう言っています。

「フェンダーでも、ギブソンでもなく」

と。

そう。
ちゃんと守りましたよ。

「フェンダーでも、ギブソンでもなく」





































IMG_4099

スクワイア。





笑わない。
小さく小さく
「バイ フェンダー」ってあるでしょ?

テレキャスター「タイプ」ではなく、
正真正銘の「テレキャスター」です!

甘い丸い音もジャキジャキも鳴りますよ!





何かと憂鬱な今、
MooS_ギター部長のMooS_Mの指令に従い、
VOXのプラグアンプにイヤホン刺して、
ポロポロペキペキと
あいみょん弾いてます。。。(うそ)

今年も100冊は無理そうですね。




MooS_Tでした。
ばい。
メロウ。


むーすなインスタのフォローもお願いします!
「moos330」で検索!!



MooSlog 251 ― むすーなにっと ―

こんにちは、MooS_Zです


ネタがなく。。。


外出自粛でさんぽもいけず。。。


絞りだしたいと思います。。。


絞ります!


まず、裏表問題について


家族がこのろぐを見ていない前提で書きますが


洗濯をする際に、裏表を直して洗ったり干したり畳んだりします。


何かの広告で、洗濯の裏表を直す行為を「名もなき家事」と表現していて


妙に納得したのを覚えています


我が家でも問題になった時がありますが


「そもそも、脱ぐ時に裏返しにならないよう脱げばいいじゃん」


という、私の一投から喧嘩になった事があります。


皆さんはどうしてますか?


その後、何名かにヒアリングしてみると


裏表にならないように脱いでいる方が結構多いです!!


8人くらいに聞いて6人はそうしている!!


イイ感じです!!


少し自信を持てそうです!


が、ニット系は表に毛玉ができないよう裏返して洗う


といった裏技を炸裂させている某インターンもおり


完勝とまではいかないようです。。。。


ニットに恨みがあるわけではないですが


ニットは


ブラッシングし


洗う時は裏返して


ネットに1枚づついれて


まとめてではなく


1枚づつです


手洗いモードで別に洗濯し


伸びないように、平干しないしは


袖等を他のハンガーを使いできるだけ伸びないよう干す





畳むときも、できるだけ折り目を少なくし


幅もとることながら


高さもボリュームがあるので、沢山重ねることができない


そもそも、デザインを仕事にしている自分がいうのもあれですが


普通のT型じゃない、あのマンタみたいな形の服ってどう畳めばいいのか


それでいて、子供が引っ張ったりすると伸びるので平和ではない


しかも、ここ数年はニットワンピなるモノが人気なのか


大きなニットが、物干しエリアに幅を利かせているわけです


使用環境でも臭いが付きやすいので、焼肉はNGだったりと


信じ難い程の面倒さとかかる手間です。


それでも、ニットが好きと。。。


モコモコした感じもいいと。。。


そうですかと。。。


好きなら仕方ないですねと。。。


長い北海道の冬を少しでも愉しめるのならいいのかもしれません


冬らしさといった情緒も大切ですし


季節感があるのは素敵です!


手間がかかる程に愛着が湧くのもわかります!





自分の中で解決できたのは、2~3年前の話です。


今は、サマーニットなるモノについて理解をしている最中です。


夏にもいたようです


ニット。。。


冬ニット程のボリュームはでないけれど


なんせ薄いので畳みにくい


もう丸めておいても変わらないんじゃないかと思うくらい薄い


かつ、軽すぎて手応えがない


これはもう着ている意味があるのかと思うほどに軽い


自分なら来ていて不安になる軽さというか


そもそも、サマーニットってモコモコしてないけれど。。。


。。。


愚問か!


。。。


ニット以外にも着るもの沢山あるじゃんとは当然言えない。。。


引き続きニットの理解を深めていきたいと思います。。。


ニット管理方法についていい情報があれば是非!


裏返問題も、子供とお風呂に入る際はそんな事気にしている暇はない!


以上、新年度もよろしくお願い致します!!








以下、お施主様のご厚意で写真を撮らせて頂きました!



moco house



001-003

011-01

014



むーすなインスタもよろしくお願い致します【moos330】









prost !!


































MooStopic.
MooScounting.
  • 累計:

MooSweeklycount.

    MooSsearch.
    MooSmember.
    • ライブドアブログ