MooSlog.<むーすろぐ。>

設計思想集団MooS。その活動内容と作品紹介、日々の辛い心の内なんかを面白おかしくお伝えしてゆきます。 札幌を中心に北海道全域の住宅設計を主な業務とし、素敵な街並みへと更新すべく地道に活動している集団。ぜひ応援してくださいね。

MooSlog 294 ―むーすな低山プチ徘徊 その2―

みなさんこんにちは。

ここ2回ほど、めんどくさい書き出しを続けていたら
家族の者から「めんどくさい」と言われる
MooS_Tです。



ここのところ、
休みとあれば自宅付近の低山を徘徊しています。

ここ2週間で、
奥三角、手稲山平和の滝コース、藻岩山小林峠コース
と歩いてきましたが、
ブログのネタ作りと考えない限り写真の一枚も撮りません。

で、

昨日、
ブログの当番が本日だと気づき、
予定外の低山徘徊へ。



はい。
みんな大好き藻岩山旭山記念公園コースです。



登山口です。

IMG_5086

取り付きは広ーい道です。

IMG_5087


小林峠コースは最も長く、最も人気がなく、最も熊に会えます。
スタートの標高が高いのか、登ったと思うと下りまくるを繰り返す
ジェットコースターコースで、ハイキング気分を楽しめますが、
どうやら旭山記念公園コースは短い分、
登山感があるみたいです。

IMG_5088

途中、トクサが群生していました。
和風の庭園を造るのに重宝しますね。

IMG_5090

IMG_5091

まあまあな登りです。

IMG_5092

「シラカンバ」のプレートの真上で直角に折れたシラカンバ。

IMG_5093

途中、ちょっと視界が開けて札幌の街を見下ろせます。

IMG_5094

新調したラップランド君もしっかりとした安定感。

IMG_5095

T6分岐を過ぎて馬の背あたりで藻岩山の頂上が見えます。

洞爺湖マラソンの32キロ過ぎ、
残り10キロ地点で見た果てしなく遠いゴールの温泉街を思い出し
苦笑します。。。

IMG_5096

岩がでてきました。
もうすぐ頂上ですね。

IMG_5098

あいにくの曇天。
小林峠コースのときも曇天。。。

遠く、石狩湾まで見通せます。

IMG_5099

反対側は山景。
空沼岳、歩きたいですね。

Mのキモいブログのせいか、
オーデマピゲの広告が、、、、、


自分で握ったおにぎり2つとローソンの唐揚げをいただいて下山。


2時間ちょっとくらい。
小林峠コースで3時間半くらいでした。


MooS_Tの〇〇な秋は、

「徘徊の秋」

のようです。


MooS_Tでした。
ばい。
LOVELESS。








MooSlog293 ー むーすなじけい ー


空の雲も高く
散歩のときも当たる空気が
肌寒く感じられるこの頃。

いかがお過ごしでしょうか?

個人的には
苦手な暑さが遠のき
過ごしやすいのですが、
散歩中も春や夏とは違う
少し物悲しさの漂う選曲が
多くなってました。

秋ですねぇ…
「MooS_Mの回」です。


秋と言えば
「◯◯な秋」と言いますが
皆様はどのように過ごされますか?


私はというと
休日は相変わらず買出しと
散歩以外はニート生活。

ですが、
部屋の中の機材整備や物品整理に
追われており、逆にお家時間が
苦にならないほど。

と言っても周囲から見ると
ガラクタばかり…

なんとか雪が降る前には
終わらせないと…


さて、
前回のZ氏のログ。

一般の方がご覧になると
若干「イタイヤツ」的な
内容かもしれませんが
Z氏っぽい感性ですよね?


まさに、
じけい(時計)の宣材写真あるある。


私も、
少しだけ理解ができ

若干、「水を向けられた感」ありましたので、
今回は少し腕じけいのお話を被せます。



まず、
じけい(時計)は
その存在にそれぞれの
認識がありますよね?


時を刻む機械。
ファッション。
貴金属。
ステータスなどなど。


私の中では、
芸術の分類です。


動く芸術品ですね。
芸術の秋にピッタリの話題。





しかも、
本来の表からみる美しさに加え
スケルトンバックや中の宝石
歯車などの機械的な美しさ(精密さ)の側面を
持った非常に稀有な存在。

身につけているときの満足感に加えて
外した際にも楽しませてくれているようです。

その後はマブチモータ仕掛けの
ワインディングマシーンに収納されます。

IMG_2472




あまりこのログの中で、
「じけい好き」は出してはおりませんでしたが…

病気(収集癖)の中でも
一番「タチの悪い」カテゴリーと
認定され(家族に)

近年はあまりの「コスパ」の悪さに
活動休止を余儀なくされておりました。

最近はもっぱら
「スニーカー」「麦汁」
おじさんでしたからね…
GL14
「コニャックカスク」



つきましては、
ぜひ機械式のじけいを
欲しいと思っている方、
下記ログをご覧いただき慎重に
「購入の可否」も含めて検討ください。

正確さや使い勝手、
維持費など考えた場合は
確実にApple Watchや
数万円の電磁/電池式にすることを
力一杯オススメいたします。

その方が今時ですし、
スマートさも演出できます。


そして、
何より維持し続けるために
数年〜10年に一度、
まぁまぁな高級なモノが買えるくらいの
メンテナンス費用を支払わなくてもよいからです。

人と被らないブランドメーカーの
製品を購入したら痛い目を見るのは
火をみるより当然の運びになります。



さてさて…


なぜか、
じけい好きのT氏の
私のカテゴライズでは
ムー厨(ムーブメント厨)


「機械に魅せられた族」とのこと。


「???」


当初は自覚がなく
腕時計好きは感覚が違えど
そのような人が多いのかと
思っておりましたが…


実は少数かもしれません。



きっかけは
親戚の家が時計屋で
幼い頃から修理や
新しい製品だけではなく
古い製品も触れることが
多かったからかもしれません。



前置きが長くなりました。

コロナ禍に隠れてますが、
今年はじけい(主に腕時計に関して)の
変革期と言われているようです。


特に、
スイスのブランドメーカーで
これから新製品を購入を考えている場合は
大きな事象でしょう。
(中の機械によります)



その内容をお伝えする前に
少し前説が必要なのですが、


ちょっと長くなりますので
興味のない方は
読み飛ばしてください。





ご存知の方も多いかと思いますが
じけい(時計)ブランドメーカーには
大きく2つのカテゴリーが存在します。


例えば、
高級宝飾ブランドが展開するようなモノなど
じけいを売ってるから「時計メーカー」という訳では
ないということは既知なのですが、


先の「変革期」の内容に大きく関係することで、
現時点のメーカー分けでは
1、「マニュファクチュール」
2、「エタブリスール」

というものに大きく分類されます。




これ以外にも
上記にはそれぞれに細分化などありますが
1、2の違いはとても重要なポイントになります。

そして、
この1、2が業界的に
再編の波に呑み込まれ
3大モンスターグループに
ほぼ、まとまっているという…
まさに世界の車業界と同じような構図に。
(今回はその各グループ詳細は置いときます)



簡単にですが


1は「自社一貫生産」で部品一つからじけいを
組み上げて製品にしてるメーカー
(ひげゼンマイなどの一部の部品を外注していることもあるようです)

2は中の機械部分は他のメーカーから供給とし
組み上げているメーカー


それぞれにメリットデメリットがあり、
どちらが良い悪いの話ではありません。



1は
デザインのオリジナリティーや機械の個性がありますが、
何から何までの設備投資や開発ですので
製造個数や価格が高騰というまさに
高級輸入車のような世界です。
メーカーの中には日本で気軽に
修理やメンテナンスが不可能なものも
あります。

2は
逆にハイブランドでも価格を抑えたり、
メンテナンスに対しての敷居も低くすることが可能で
手に取りやすく価格を抑えることもできます。
専門業種による分業化でクオリティーを
維持しやすいというメリットも。


現に
1のマニュファクチュールのいくつかは
経営が立ち行かずに大きいブランドグループに
吸収されたり、消えてしまったところも
少なくありません。


ちなみに完全一貫生産が可能なメーカーは
世界でもごくわずかな数社しかなく、
(独立時計師は除いて)
実はそのうちの一社は
日本の「セイコー」です。

しかも、
記憶が正しければ、
毎時36,000振動(通常は18〜29万振動)を
刻む高精度な機械を製作しているのは
世界でも「セイコー」と「ゼニス」のみ。
(なハズ)


1秒間に10振動です!



今や
LVMHグループ傘下(あのルイ・ヴィトン)となった
「ゼニス」というマニュファクチュール。

馴染みのところですと、
ロレックスの高位機種のデイトナの
機械部分として2000年まで採用されてました。
(その他はロレックス自社製品)
ルイヴィトンの高位機種の時計の中
(宝石などで着飾れていないもので)で
クロノグラフのものはゼニス製です。



それから考慮すると
セイコーGSシリーズは
破格の値段で
その後の維持費も良心的です。

それにしても気軽には
買える金額ではないですが。



マニュファクチュールの一部ご紹介としては
再編の波の早さにより間違っていたらすみませんが

・パテック・フィリップ

・オーデマピゲ

ジラールペルゴ

・パルミジャーニ・フルリエ

・ショパール

・ロレックス(製品により異なる)
・ノモス

・シチズン
などなど(国内外の独立時計師は除く)


有名なオリエント(東洋時計)は
エプソンを経てセイコー傘下となりました。

シチズンに関しては
かつて、
世界中の時計ブランド以外の
いわゆる衣料品ブランドなどの
ライセンスウォッチに中身を
供給していた時代もあり、
外国(特にアジア)で日本製時計の
高い信頼性を広めたとも言われてます。





2の「エタブリスール」についてですが…

はいこれテストに出ます!
(嘘です。出ませんし、そもそもテストありません)



いわゆる
車でいうとOEMみたいなもので
外観はそれぞれの時計メーカーで
デザインをし、中身の機械の部分を
専門メーカーから供給を受けるシステムです。


現時点で
世界で販売されている
大手「じけいブランドメーカー」の
多くがこの体制になりつつあります。


それは、
先ほど触れたメリットもあり
機械自体の信頼性も高く、
メンテナンスを考えると
部品供給量も多いのが利点。


マニュファクチュールでは
部品が廃盤や本国でしか手に入らないとなると
職人さんの手造り部品で修理した場合の価格は
痛いどころではなく致命傷となります。

私はそれで
微動だにしない機械式が一本あります。

歯がこぼれ歯車の製作で
メンテ出すと概ね5万円〜とのこと。




そして、
このエタブリスールに関することが
2020年〜21年の大きな「変革期」となります。
(かなり以前から燻ってましたが)

先ほどの中身の機械を作っているメーカーで
世界的に有名なところは現在
スウォッチグループのETA社になります。
(エテルナなどの方が耳馴染みありますか?)

こちらの機械屋さんも
数々の機械屋さんの再編があり
大きめの機械屋さんとなり、
現在、スウォッチグループの傘下。


スイス(国外も)のエタブリスールの多くは
このETA社製の機械を利用しておりますが
なんと、
他のモンスターグループへの対抗策で
親会社スウォッチがグループ以外の
会社には使用させないと発表しました。


スイスとしては国として、
国内基幹産業に関わる問題として
伸ばし伸ばしに押さえ込もうと
していたようですが
このコロナ禍に潜んで
ことが進んでいたようです。


ともない、
起こることがいくつかあり
供給先のメーカーはシンプルに
機械が手に入らない場合は販売停止。

さらに、
供給元を変更した場合の、
設計変更や設備変更により費用増大。

その上、
新設計品はグループの独占状態。


そして、
一番の問題が、
ETA社の特許切れ機械の流用です。
(古い設計の機械)

それが
「じけい王国」と呼ばれる
【スイス基幹産業衰退へ向かう
大きなきっかけ】
となると
言われております。


したがいまして、
今後、高級機械式時計を購入の際、
希望のブランドメーカーによっては
2020年以前のものか否かで
影響を受け価格なども大きく
違ってくる可能性も。


グーグルPhotoの
有料化の件といい
商売としては解りますが
あまり気分が良い話ではないですねー



ということで、
Z氏の水向けで
「ちくんけ」からは
かけ離れた話題!


でも
芸術分野の話だから…



ちなみに
美しく見えるらしい
じけいの文字盤表示は、

「アナログ式」10時9分35秒
「デジタル式」12時38分27秒


らしいですよ…





では。




MooSlog 292 ―むーすな針―

こんにちは、MooS_Zです
夏が終わりそうなこの頃ですが
皆様いかがお過ごしでしょうか



私は、断捨離とネットショッピングをループする
エス〇ージー〇とは逆なプライベートを送っております
まずは自分に出来る事を考えようと思います



今日の本題はT&M氏の前で話題にすべきでない事ですが
弁明も含めてろぐにしようかと思います
【とけい・時計・じけい】についてです



時計をすべきか・しないべきか
この議論はなしでいきます
私自身、以下のような感じでその時々でマチマチです



腕にポイントは欲しい⇒する
社会人たるもの時計は必要だ⇒する
ワイシャツの袖の出方が左右で変わる⇒しない
データバンク素敵!⇒する
スマホで十分だし、ミニマムにいこう⇒しない
F91wオモシロ!⇒する



ここ数ヶ月は「する」サイクルでした
そして、怪しい海外サイトを和訳ソフトで変換しながら購入した
思い出の時計をしているのですが
これ、現在止まっています







止まっています!!!







止めています!!!






時計が一番美しく見える長針・短針のバランスが
10時8~10分あたりというのを活用しまして
10時9分で止まっている時計をしています!!!







ワザとです!!!







あえてです!!!







本当です!!!








誰かに「時計とまっているよ」と指摘してもらったら
時計の針が綺麗に見える位置とか、スマホ文化の浸透とか
色々話が膨らむかな~~とウキウキで止まった時計を腕にして











半年・・・・・











1名!!!










お気付き頂き、ありがとうございます!!!!










という話を家族でしていたところ
想定していなかった事が判明しました



・気付いても、あえて指摘しないんじゃないか
・止まった時計をしているだらしのない人



こう思われている可能性が十二分にあるという事です・・・











こうなると、ウキウキしている場合ではありません・・・・









なので、今後は時計を見たであろう視線を感じた瞬間に
針の話をしなくてはいけません










刺激的です



















Prost !!!

MooSlog 291 ―むーすな低山プチ徘徊―

みなさんこんにちは。


オリンピック・パラリンピックですね。

オリンピック・パラリンピックを「オリパラ」と呼びますが、
オリンピックが「オリ」ならパラリンピックは「パラリ」だよな、
だから「オリパラリ」だよな。

とか、

ゴールドメダルにシルバーメダルなんだから、
ゴールデンウイークっていうなら、
シルバーウイークじゃなくて、シルバリーウイークだよな。
NHKまでシルバーウイークっていってるよ。。。

などというと家の者に
「ほんとめんどくさい」
といわれるMooS_Tです。



さて、
数年前の宅〇士の試験の初挑戦一発合格チャレンジのおかげで
止まってしまったジョギングの習慣。

みるみるうちに体力も筋力も落ちまして、
なんとなく今年のうちに久しぶりに手稲山でも登りたいなーと
思うものも、ゼロ運動からでは手稲(程度でも)は不安。。。



ということで、
ちょっと運動してきました。



手稲山の平和の滝ルートの往復を4時間半くらいと見積もって、
この程度の活動量を稼いでみようと。

以前、何度か歩いた真冬のプチプチ縦走コース。
これを自宅からスタートして往復してみます。




家を出発してコンビニでおにぎりや飲み物を調達して、
IMG_4959

20分くらい。
こんな四阿があったので、
朝ごはん代わりにおにぎりを一ついただきます。

IMG_4960

食べ終わってこんな道をトコトコ歩いて、

IMG_4961

しばらく歩くと

IMG_4963

おなじみの登山口まで45分くらい。

IMG_4964

途中、
手稲のガレ場の百分の一くらいのガレ場なんかを歩き、

IMG_4967

IMG_4968

家を出て1時間10分程度で
三角山と大倉山への分岐点。

IMG_4970

ここから大倉山方向へ向かうと、
途端に人気がなくなるので、念のため熊鈴を装着。

IMG_4971

真鍮かな。
渋い色合いに変化しています。

この熊鈴は、よく聞く「カランコロン」という牧歌的な音ではなく、
風鈴よりハイトーンな、ちょっと耳に痛いくらい高い音を奏でます。
こちらの方がより遠くまで届きそうです。

で、
IMG_4972

一時間半くらいで大倉山。

IMG_4973

三角山山頂と同じく、
シャンツェを無視して奥三角へまっしぐら。

IMG_4974

家からトコトコ歩くこと1時間53分で奥三角に到着。

IMG_4975

IMG_4978

ここでお昼用のおにぎりを一ついただいて復路へ。

IMG_4980

3時間17分で、
ここに到着。



























IMG_4981

あのコンビニですね笑。
どこのお店かもわかってしまいますね笑。




家に着くと

IMG_4982

往復4時間12分。


ちょっと、帰りのコンビニでゆっくりしすぎましたが、
概ね4時間程度の活動量。
九月くらいには手稲山を歩けそうです。



ところが、
長年使ってきた3千円くらいで買ったトレッキングシューズ
(ネットなんかでは3千円とはいえ、かなりの実力がある靴と
 評価されてます笑)
が相当ボロボロになっていました。。。




ホグ好きのMooS_Tとしては、

IMG_5004


こういくべきなんでしょうが、
なんせ幅が狭すぎて。。。



ここはやはり、
日本アウトドア界の雄、

IMG_5005

を買いました。


手稲が楽しみですね。
だれか、ご一緒しませんか笑。


MooS_Tでした。

ばい。
LOVELESS。





















































MooSlog 290 ー とほほなトラブル+むーすなアーカイブ ー


いや〜

灼熱の厳しい夏を乗り切った感ありませんか?

暑さ寒さも彼岸までと
昔から聞いて育ちましたが本当ですね。

すでに朝夕は寒いくらい…

振り返ると
今年の異常な暑さでしたね?

暑さがニガテで
思考が停止しがちなツライ日々だった私、
「MooS_Mの回」です。



エアコンが存在しない我が家…

毎年1〜2回はエアコンの話題が出ては
お盆過ぎには「やっぱり要らんね」なんて笑ってましたが、
今夏はやはり幾度となく話が出て
いよいよ「我が家にも設置?」なんて。


ただ、
障害もございまして…


というのも我が家。

今年は、
まぁまぁな築年数のためか、
IHヒーターを皮切りに、
住宅設備が次々と天に召され…

その都度、
修理やら、取替えやらで
機種選定やら
(交換できる機種を探す)
色々ワタワタとなります。


なぜか
このような仕事は
ウチでは私の役割なので
結構なストレスなんですよね…
休みも潰れるし。

しかも、
この昨今の状況となると
人の出入りなど結構気を使います。
(もちろんお越しの方は細心の対策はとられてますが)

ちなみに
現在は「食器洗い乾燥機」が故障中…
不便なことも大きいですが
また手配となると…



そんな中、
重なるときは
重なるもので…


またもや
ト、
トラブルがー!



家族の携帯の「水没事件」

もうカンベンして〜



今や
携帯電話が無いと
生活に支障が出ますので、
対処しなければなりません…


が…ちょっと
ビックリなんですけど‼︎


携帯電話の機種代金、
今、異常じゃないですか?

えっ、結構前から??



もちろん、
機種を選ばなければ
安価なものもありますが、
最近の機種って当たり前のように
桁が1つ違いません…?

軽く食洗機買えるじゃん…
パソコン買えるじゃん!


なんど調べても
桁が変わることも無く…


家族会議を経ましたが
急ぎということもあり、
承認せざるをえず…

休日に早起きして、渋々お店へ…

お願いだから大事に
使ってほしいということを
切に願ってます。




ということで

ここにきて無い袖も
振ることもままならない状況ですから、

「MooS_Z」氏のlog!
「スポットクーラー」

「これでいんじゃね?」という明…

今夏は厳しいかったですが、
今日の気温状況や
トラブルなどこと考えたら、
簡易式の方がよいかも…
移動もできるし、
そして、
なによりリーズナブル。

いいことだらけ‼︎‼︎


もっと早くに知りたかった
「スポットクーラー」

そういえば
お店でダクト剥き出しの
不格好な機械が並んでいるのを
思い出しました。

目的物があるときにしか
お店に行かないので
完全にスルーしてましたね。


今夏の前に知っていたら
冷風機の前にいるのにもかかわらず
毛玉のような動物は敷物のような状態にならずに済んだのかも…
IMG_2020
(注:暑いので表面積、広めに寝ているだけです)




さて、
アーカイブなのですが、

我々、
普段「住宅建築」の
お手伝いがメインなのですが、
極稀にお家以外のお話もあります。

日々その時のための
専門的な勉強は必要なのですが
やはり本を見ての知識よりも
実際に経験した際の吸収する情報量は
大きいものがあります。


もちろん
総合展示場やモデルハウス(分譲)などでも
知識や経験などは詰めるのですが
お客様のお家で
さらに特殊な建築となると
緊張感もさることながら
ご期待に応えるというアドレンリンの
分泌量も違います。


以前は
医院建築や展示場などの
アーカイブをご紹介をいたしましたが
今回は旭川の歯科医院をご紹介いたします。



総合病院にお勤めされていた先生が
独立開業にあたり
歯科医院専門建設業者を含め
当社も検討していただいき
歯科建築実績では多くは無いですが
当社でお手伝いをさせていただくことになりました。


お手伝いさせていただくことが
決まったときは嬉しいのはもちろんですが
緊張感を覚えたのが思い出されます。

以前、
皮膚科医院の建築のお手伝いを
させていただいた際も
専門的な知識の必要さに悩みましたが、



歯科医院はさらに
複雑な機材が非常に多いです。

その上、
ダイレクトに口腔内の施術が
主であることから医院内の
「衛生面」に関しては
公的機関である「保健所」含めて
非常に指摘事項が多いと感じました。


患者さんやスタッフの動線効率も
大切ところではありますが、
衛生領域の考えの指示は
それをも上まる場面が
幾度となくありました。

レイアウト一つにしても
建築的な制限はもちろんですが、
指摘があると他所に影響が出るため
ご希望のレイアウトをまとめては
保健所に確認するという流れに。


開院スケジュールなども
その後の運営に関しても大きく関係してくるため
当社スタッフのみならず設備の職方さんや大工さん、
広告代理店や看板屋さん含め
皆がチームでやり遂げたという感覚あります。

もちろん
先生やご家族も打ち合わせに
多くのお時間を費やしていただきました。
(数ヶ月はほぼ毎週だったはず。)


今回、
ご承諾いただいきましたので
医院の様子をご紹介します。

_DSC8897
やわらかく落ち着きのあるインテリアと明るい雰囲気

_DSC9146
診療には欠かせないレントゲンを診療エリアの
入り口に設けております。

_DSC9177
X線が使用されるスペースですので
当然、細かな規定があり壁や扉には
特殊な加工が施されております。

_DSC8750
(患者さま動線の見返し)
プライバシーを守るというご要望から患者さんとスタッフの動線は
分離し、それぞれの診療スペースには扉を。

_DSC9109
患者さん個別の対応で。明るく清潔感があります。

_DSC9084
スタッフオペレーションは可能な限り効率化を。
とても明るいインテリアでもあり、
汚れることが気になりますが、
衛生面で考えるとすぐ掃除がしやすいので
実は理にかなっています。
綺麗好きの方はご参考してください。


現在の歯科診療はとても
丁寧な治療もさることながら
患者さんに画像をお見せして
細かな説明をされるようですので、
画像などを奥のモニターに表示し
お見せすることが可能です。


そして、
歯科診療な重要なスペースですが
かなり細かい打ち合わせを行ったところです。

それは「消毒スペース」(一部)

多くの機材やシンク、
そして治療に関する器具なども。

初めて聞くようなものが出た際は
ネットで検索し
次の打ち合わせまでには機器の仕組みなど
調べて理解することの繰り返しでした。
_DSC9195
保健所も重点的にチェックするエリアの一つ。


先生にもお気遣いいただき
たぶん専門的なことも私が理解できるよう
お話いただけたのかと今になって思ってます。

通院している患者さんも
治療時も丁寧な説明だと評判を聞きました。

きたもり歯科医院
歯の治療を考えていらっしゃるかたは是非。
(↑こちらをクリックすると医院のHPへ)


こちらは医院名のロゴですが、
医院の顔。

先生やご家族にもアイデアいただき
いくつものパターンの中からたどり着きました。
IMG_7992
私自身、
広告業務も携わっておりますので、
広告代理店や看板屋さんと協力し建物に加えて
お打ち合わせやご提案もトータルで
させていただくことができました。



建築当時を振り返ると
とても濃密な時間でした。

その後の歯科医院のお話の際には
ご要望を伺っているときの
理解度が全く違うと実感。

まさに、
「百聞は一見に如かず」


これからも
精進の気持ちを持ち続けたいですね。





では…















MooStopic.
MooScounting.
  • 累計:

MooSweeklycount.

    MooSsearch.
    MooSmember.
    • ライブドアブログ