かげろうはサーチも圧縮もなく、山札の上から順に引いた札だけで戦う。よって全体として慎重な立ち回りが求められる。他のクランのようにフル展開も出来ず、適切なCB、SB管理が求められる。

デッキサンプル
G3
ウォーターフォウル4
オーバーロード4
G2
バーサーク4
ネハーレン4
アーマード4
G1
エルモ4
ガイアース4
バー4
ラオピア1
G0
アンドゥ1
★8引4治4

序盤、中盤のゲームプラン
G2ライドはバーサークにライドし、除去対象がいなくてもドローのスキルを使用する。
展開は2パンチに留める。ダメージトリガーにより、リアの打点が届かない裏目が大きい。ブーストはエルモがいるならエルモを置いても構わない。

G3ライドによるイマジナリーギフトはVに置く。以降はエルモの除去に誘発するスキルを積極的に使用し、後述するウォーターフォウルを引きに行く。
リアはL字やF字に展開して3パンできるならしていく。

CB、SB管理
バーサーク、ネハーレン、バーで除去して盤面をコントロールしアドバンテージ差を稼ぐのに躍起になってて、オーバーロードのVスタンドやガイアースのスキル使えなかったり、ウォーターフォウルのために残しておいたのにSBでG3吐いたりして巻き戻しをお願いすることになったり。
フリーやショップ大会ならともかくCSや地区大会などでは注意の対象となり得る。気をつけたい。
リアをリアでアタックで叩いて退却させてもエルモでCCできるので狙っていこう。
バーのパワーアップはリアガードの数を参照するので使うなら他に並べるものがあるなら先に並べてから使うと間違いがないはず。

終盤のゲームプラン
①オーバーロードのVスタンドで沈める。
②ウォーターフォウルの★付きで沈める。

①が出来れば世話ない。G1、G2のアタックで★トリガーをめくってG3でイマジナリーギフトのフォースをVに置き、オーバーロードの起動能力を使用し、リアも展開して殴る。至極単純だし、現にTD環境ではフォースをRに置いての戦略も取られていた。
しかしプロテクトを持つオラクルシンクタンクが追加され、オーバーロードのヒット時効果は狙えなくなっている。さらにはヒット時効果で手札2枚捨ててのVスタンドシングルドライブによって手札が減るディスアドを背負うだけ、にもなりかねない。

一方②であるが、ウォーターフォウルの効果で★付きアタックにさらにガイアースのスキルによって★3点シュートを狙いたい。これも出来ればそもそも世話ないところである。しかしこのコンボは相手の手札の状況(守護者の有無)に左右されず、自らの手札さえ揃えば行けるので①との大きな違いがある。
Vにフォースを2枚重ねて、ウォーターフォウルのスキル+ガイアースのスキルでパワー43000★3の守護者封じは最低ガード値35000要求であり、相手はダメージ3なのに最低でも手札2枚は消費させられる上、仮に1度防がれても、手札の補充が難しい今弾なら2回目のパワー53000★2は防げないだろう(※)。

※…防がれる場合もある。そのときは3回目だ。

忘れがちなのがオーバーロードの起動能力はリアでも使える。SBに余裕があるなら使ってブーストを置かずに15000要求をしよう。

今後の月ブシやカードゲーマーの付録によるかげろう強化に期待したい。

IMG_4747
◼︎
カードイラストからしてめちゃかっこいいし、テキストもフレーバーもイカしてる。
旧弾からしっかり進化していてさらに自身にもソウルチャージのスキルがある。
イマジナリーギフトのフォースをVに置き、G3ライド時から着々とソウルを増やして、起動能力によってファイナルターンを決められそうだ。

◼︎
というわけでド環境のカードとなるであろうソウルセイバー・ドラゴン。
今回は相手に使われたときどうしよう、というメモ書き。

◼︎
①速攻でなんとか倒す
 おそらく最も正攻法で盤面を広げて殴り勝つことを狙う。奇襲。トリガーとかも投げちゃう。しかしどこかのダメージトリガーの発動によって一気に瓦解しそう。

②必殺の起動能力を使うのを遅らせる
 他のユニットによってはソウルブラストをコストにするので、それを使わせる。ブラスター・ブレードの除去であるとか。しかし再ライドやソウルセイバー・ドラゴン自身のスキルによってソウルはたまってしまいそうである。

③イマジナリーギフトでプロテクトのクランを使う
 オラクルシンクタンクなどのイマジナリーギフトでプロテクトのクランを使い必殺の起動能力を完全ガードする。耐えてロングゲームに持ち込む。逆にオラクルシンクタンクに配られている必殺のカードで決着をつけよう。

④ダメージコントロールして驚異の4ノー時にダメージヒールしてなんとか頑張る
 どんなにパワーが上がってもノーガードなら手札もいらないし、今作はツインドライブがメインになるので4ノーしてノートリガーもしくはクリティカル以外のトリガー発動を狙い、さらに自身のダメージチェックでヒールまでしてしまう。うまくいけば流れをひきよせられそう。

⑤諦めて自分もソウルセイバー・ドラゴンを使う
 現実は非情である。君も先導者となって勝利を目指そう!スタンドアップヴァンガード !

◾︎
静岡県は沼津で開催された三ノ輪VGCSに行ってきました。

◾︎
ルミナイズ一番館
先鋒 俺氏 アクアフォースサヴァス軸
中堅 トウガ ノヴァグラップラー ビクトール軸
大将 関取 リンクジョーカー 根絶者軸

◾︎
何年振りかのメンバー。

◾︎
対戦。

1戦目。
なるかみ。
先に超越渡したら焼かれて⭐️出てディセ立たれて負け。

2戦目。
ノヴァ。
根性で先に超越して耐えて二超越で勝ち。
アレクのスキルまたスタンド使えてなかった。

3戦目。
かげろう。
除去きつい。
ドラクマれで負け。

予選落ち。

◾︎
IMG_3360

◾︎
観光して帰りました。

↑このページのトップヘ