今回もピッコロ様よりお誘いを受けたので
「今期終了アニメ(3月終了アニメ)を評価してみないかい?20」の評価記事に参加したいと思います
ピッコロ様、今回もお誘いいただきありがとうございます

今回、私が評価しようと思う作品は↓の2作品

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
image

バクマン。3
image


※この評価記事は私の偏見で書いている記事ですので、閲覧された方との考えと違うかもしれません。
私は他の人が高得点を付けている作品に低評価を付けている場合もあります

何をどう感じるかは人それぞれだと思いますので、私がこの作品をこう書いたからこうだ❗というわけではないです
あくまで私がアニメ視聴して評価したものですので・・・

なんか長くなりましたが、簡単に言うと

こういう評価もあるよ❗ということで、気楽に見てください❗ということですハイ💦

では始まり、始まり〜〜〜

【俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる】

ストーリー4
キャラクター5
画4
演出3
音楽4
総合評価4

【ストーリーは4点】

この作品はラブコメ系の作品であり、主人公が理不尽なほどモテて、ハーレムかつ修羅場になっていく作品

こういう作品は正直、先の展開が読めてしまうので、予想を裏切る展開がないのが残念

それはキャラの背景が明快であり、ある程度先までの展開は読めてしまうからです
image

しかし、物語の展開は先が読めてしまっても、テンポが良く見応えのあるものだったと思います

フェイクの恋人を演じてあっているうちに鋭太と真涼が互いの本当の心に触れ合い
2人も知らず知らずのうちに本当の恋愛に発展していくというシナリオや

鋭太&真涼カップルと千和たちの嫉妬や葛藤の感情が上手く絡んでいくところがこの作品の魅力であったと思います
image

【キャラクターは5点】

キャラクターは満点です
image

私は冬海愛衣が一番のお気に入り✨
(左のピンク色の髪の娘です)

俺修羅のキャラクターはそれぞれに特徴があって良いです
image

image

特に千和たちが
鋭太を好きな理由が明快であること

これによりモテる理由が全く分からないままハーレム状態になることはなく、イラッとせずに見ることが出来ます

どこかのキ○ト君にはイラッとしましたが
image

鋭太君には全くイラッとしませんね(笑)

【画は4点】

最近のアニメって本当に綺麗に作られています

【演出は3点】

(確か)10話でフェイクカップルがバレて次回はどうなるのか?と引きは良い感じです
image

声優の演技も見た限り変なとこはなかったと思います
というか上手かったと思います

特に冬海愛衣役の茅野愛衣の演技はかなり好きです
シリアス時とデレの演技のメリハリもしっかりしていて良い感じでした
image

image

後は真涼の中二病日記を朗読されている時のもがく鋭太が面白かったです(笑)
image

image

ここまでは演出面で良い部分だけを書いていますが・・・

↓からは演出の点数を3点にした原因を書いていこうと思います

点数を3点にした原因は・・・

【ジョジョネタ】
ジョジョを好きな人は申し訳ないですが💦

ジョジョネタが滑っている
image

ハッキリ言って話の中にジョジョネタを必要とされる部分がなかった
真鈴がジョジョを好きだからジョジョで出た言葉を出し、ジョジョを読めと勧めるだけ❗

これでまだ他のキャラが何かしらの反応があれば良かったんですが・・・
他のキャラは特に反応もない❗

堂々と名前を出しておいて扱いが雑であり、正直ジョジョネタがかなり邪魔になっていたと思います

俺修羅の作者がジョジョを好きだから出したのか?
もしくはジョジョが最近人気だから出したのかは分かりませんが、出したなら、ちゃんとネタとして処理しなければならないんじゃないでしょうかね?
正直、消化不良

というわけでジョジョネタさえ無ければ、演出点は4点だったんですが・・・
↑の理由があるので3点にしておきます

【音楽は4点】

個人的にヒロイン達が歌うOPが素晴らしい
その他にもED等も作品にあっている曲だったと思います

【総合評価は4点】

ラストの2話は全体的に良かったのですが、オチが肩透かしとなってしまったのが残念
まぁ〜原作が未完らしいので仕方ないと言えばそれまでですが💦

ラスト2話は上手く纏まっていたからこそキリよく終わらせて欲しかったというのが本音です

キリよく終わってはいませんが、2期に期待できる作品だと思いますので、2期に期待したいと思います

この作品は個人的にはオススメです
特に冬海愛衣が出てきた後はかなり楽しめる作品だと思いますので
image

是非一度、視聴してみて下さい


【バクマン。3】

ストーリー3
キャラクター3
画3
演出4
音楽5
総合評価3

【ストーリーは3点】

原作の所々を端折っているので、各話の話が濃くて良く出来ていたと思います

ただ、原作を端折っているが故にかなりの駆け足で詰め込みすぎだったとも感じました

そして原作の端折っている部分が個人的によろしくないです

端折っているところというのは
七峰君が会社を作り、他の連載していない漫画家を利用し、亜城木夢叶にリベンジするという話があったんです
image

そこを端折ってたのが理解できない
落ちるところまで落ちた七峰君をアニメで見たかったんですけどね💦

ここがアニメ化されていたらストーリーは5点でしたね
それぐらいに大きなウェイトを占めています。私の中では・・・

【キャラクターは3点】

3期ともなれば、ほとんど同じキャラクターが登場しているので、あまり魅力を感じませんでした

魅力を感じたのは唯一、七峰君だけですかね・・・
image

ぱっと見、DEATH NOTEの夜神月に似ている(笑)
image

image

最初に登場したときは印象の良い青年
image

後にどんどん腐っていくゲスの七峰君は見ていてとても楽しめたキャラでした


【画は3点】

作画は安定していると思います

今期は特にキャラが動いていた印象があります
image

【演出は4点】

声優の演技がパナい💦

中の人達がそれなりに有名な人達らしいので、演技は良かったと思います
image

最終回に向けての盛り上がりも良く、上手く纏めることができていましたね

特に最後のオリジナルシーンのラスト
image

「夢は人に言われて目指すものじゃない。自分の意志で叶えるもの」という素晴らしいセリフと共に終わったのが完璧です

【音楽は5点】

今期は良曲が多かったです

とくにnano RIPEの「もしもの話」はバクマンのストーリー感と合っていた良曲だったと思います

【総合評価は3点】

アニメは悪くは無いですが、原作を読んでる者からすると、色々な所を端折っているのがNG❗

25話で終わらせないといけないからか、駆け足気味で急ぎすぎという印象をうける

原作未読の方はアニメを先に見て、その後に原作を読むというのが良いです

デスノートの作者の作品ですので、漫画はオススメの作品ですが、アニメは見る人によっては原作の方がいいんじゃね?と感じる人といるかもしれないです


ベストキャラクター賞

冬海愛衣(俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる)
image

今期のアニメの中では一番印象に残っており、尚且つ私はこのキャラが好きなので、ベストキャラクターとしました

ベストOP賞

もしもの話(バクマン。3)

私が視聴したアニメの中では一番ストーリーにあっていたと思うので、mano.RIPEのもしもの話をベストOPとして選びます

ベストED賞

僕らの翼(僕は友達が少ないNEXT)

他にもマギのED【The bravery 】や
スマイルプリキュアのED、【イェイ!イェイ!イェイ!】も候補でしたが、今回は僕は友達が少ないNEXTの僕らの翼にさせていただきました

ベスト声優賞・男性

逢坂良太(季堂鋭太)
image

この欄の男性声優は正直悩みました
ジョジョでディオを演じた子安さんと思ったんですが・・・
ジョジョは数話しか見ていないので、それなら全話視聴したアニメから選ぶ方が良いと思い選んだのが・・・
俺修羅で主人公、季堂鋭太を演じた逢坂良太です

演技力もそれなりにあり、特に真涼に厨二病ノートを読まれているときの演技が個人的に印象に残ったのが、逢坂良太を選んだ理由です


ベスト声優賞・女性

茅野愛衣(冬海愛衣等)
image

スマイルプリキュアの星空みゆきや、僕は友達が少ないNEXTの志熊理科を演じた福圓美里も候補でしたが、今回は茅野愛衣をベスト声優として選択します


以上で今回のアニメ評価記事は終了です

ピッコロ様、今回も誘っていただきありがとうございます

集計は大変だと思いますが、集計の方、頑張って下さい

それでは、またのお誘いをお待ちしております