近頃ベルトを閉める時に、穴が1つ左にズレる。しかもそれは空腹時。食後だと、さらに2つ左へ。
まずい。
体重計の電池切れのおかげで直視せずに済んでいたプチ不摂生と、いよいよ向き合う時が来たか。
というわけで単四電池4本を入れ替え、恐るお恐る乗ってみたところ。
ベスト体重より4キロオーバー!
どうりでお腹まわりと太ももあたりがピチピチするわけです。

で、ひさびさにダイエットモード突入。
こういっちゃなんですが、少し無理すれば4キロ、すぐダウンします。一週間もあれば十分です。
でもそれだと体重は減ってもストレスが溜る。ダイエッターの美学として、ココロを犠牲にしてまで痩せるのは不本意なのです。
というわけで、テーマは如何に無理せずダイエットするか。
そもそも体重増の原因は
1.会社でチョコを食べる習慣がついた
2.帰宅後お菓子を食べる習慣がついた
3.転職してから歩行距離が減った
の3点と推測されます。よって1〜3をツブして行けばよい。しかもそれが「我慢」にならないように。
まず1。ただチョコを断つのは口が寂しすぎる。そこで代替食を。例えばアメ。チョコレートのチャームポイントである甘さは摂取できて、カロリーはずっと低い。なにより口の中で持続力がある。チョコの代わりなら、やはりチェルシーでしょうか。
次に2。これはもう夜は食べちゃだめ。でも完全に断つわけじゃなくて、翌朝なら食べてもいいよ、と自分を少し甘やかす。「絶対に食べない」と「次の日に持ち越す」のとでは、ココロのゆとりがぜんぜん違うんです。でいざ翌朝になると不思議にもう食べたくない。これはおすすめですね。
最後の3。通近距離の関係で仕方がない部分もあるのですが。まあ歩くのは全然苦にならないほうなんで、足そうと思えばまだまだ足せる歩行距離。昼休み、遠出。帰社、遠回り。これでたぶん解決。
あと、補足として、食事の時には水分をできるだけ多くとる。かなり胃をだませます。それでも、特に夜更け、どうしても空腹が誘惑してきたら。

寝る。

これしかありません。