September 15, 2017

愛媛新聞住宅公園パルの相談コーナーのご案内

明日より3日間、「パル秋の住宅祭」です。

いつものようにご相談コーナーもありますので、ぜひご利用ください。

FP相談 in 愛媛新聞住宅公園パル170916〜








FP相談 in 愛媛新聞住宅公園パル170916〜





伊予銀行さんは16日(土)
愛媛銀行さんは18日(月)
ケーフォーさんは17日(日)

そして、私どももFP相談(個別相談のご予約)を承りますが、
今回は、17日(日)の10:00〜16:00で、
佐伯貞則FPが担当となります。

どうぞよろしくお願いいたします。

///////////////////////////・・・・・

FP(ファイナンシャルプランナー)は人生とお金のホームドクター
ご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
http://fpico.net/

子育て家計応援アドバイス
(有)FPiCO(エフピコ) / FP今治コンサルティングオフィス
0120-17-2414(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中です。
お気軽にご連絡ください。

///////////////////////////・・・・・

FP(ファイナンシャルプランナー)は人生とお金のホームドクター
ご相談は信頼できる独立系FP事務所へ

子育て家計応援アドバイス
(有)FPiCO(エフピコ)/FP今治コンサルティングオフィス
0120-17-2414(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中です。
お気軽にご連絡ください。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

・////////////////////////////////////////////////////////////////////////・

ライフプランニングで人生(ゆめ)をかなえましょう




エフピコにはホンネで話す価値がある




  
Posted by morehappy1 at 11:05Comments(0)

August 28, 2017

第99回夏の甲子園(高校野球)、今から11年前の第88回大会は、

忘れないうちにちょっとメモしておこうっと。

夏の甲子園(高校野球)、今から11年前の第88回大会は、今治西高も頑張ったけど、何と言っても、あのハンカチ王子こと斉藤祐樹とマー君こと田中将大の投げ合いで、延長15回引き分け再試合となった決勝戦が忘れられない。

何がって、ぞろ目の不思議が忘れられない。僕はぞろ目が大好きなのです。特に88と22が好きで、車のナンバーは8822です。

決勝戦初戦は引き分けだから点数がぞろ目になるのは当たり前だけど、点がはいったのは、ハンカチ王子の早稲田実業が8回、マー君の駒大苫小牧も8回、8回8回のぞろ目に、1点ずつ、11(いちいち)のぞろ目ときた。

でもって、第88回大会で、ハンカチ王子もマー君も ’88年生まれ。しかも、マー君は11月1日生まれで111のぞろ目、ハンカチ王子もなんと6月6日生まれで66のぞろ目ときている。

ほかにもぞろ目のことがいくつかあったんだけど、ま、そんなことがあって、ぞろ目の11年後の今大会が第99回で、きっと、いや絶対に何かあるぞと思っていた。

あったね。

88回大会がホームランの本数60本で最高記録だったけど、この99回大会で68本が出て11年ぶりに記録を更新した。

で、何より広陵高校の中村奨成がすごかった。1大会でのホームラン数6本で、あの清原を抜いてトップになった。打点も安打数もトップになった。

中村奨成








決勝戦で敗れはしたけど、その中村奨成は’99年生まれ。第99回大会で’99年生まれは、そんなの当たり前だし、単なる偶然という人が多いんだけど、僕は感動している。とても当たり前で単なる偶然だとはどうしても思えない。戦争次第でどうなったかわからなかったことだし、高校生は1年生から3年生までいるし、早生まれだったらどうなの?って思うし。

ま、いいや。

その中村奨成の誕生日が、なんとハンカチ王子と同じ6月6日ときた。
あと、ついでと言っては何だけど、お母さんの啓子さんが、なんと44歳だとのこと。


ぞろ目って好きだな。

以上

  
Posted by morehappy1 at 21:53Comments(0)

先日のNHKの「生命保険見直し術」には、

ほかにもあきれてしまう内容があったのですが、他のテレビ局や、新聞、経済誌、ネット記事などでもデタラメな保険解説をよく見かけます。

最近は特に、「実質の負担が軽いのは貯蓄型保険より掛け捨て型」とか「貯蓄型保険は解約しましょう」「貯蓄型保険で貯蓄は無理」といった貯蓄性のある保険を全否定する内容が多くなっています。それどころか、生命保険や医療保険そのものが不要だという記事さえあります。

なぜこのような極端に偏ったデタラメ記事が多くなっているのでしょうか。

危険なマスコミやメディアに要注意









理由の1つですが、「マスコミやメディアに登場する人たち」に問題があるように思います。自分たちはプロだと名乗っているようですが、残念ながら、生命保険について深い見識を持っているとは到底思えません。かつ、テレビ局や雑誌、新聞社の人たちは全くの素人なので、正しいと思い込んで放送したり、記事として掲載してしまっているようです。

ではなぜ、真のプロフェッショナルが登場しないのでしょうか。そこにはちゃんと理由があるのですが、それはまた後日お話したいと思います。

(^^; 

さて、
マスメディアに登場している自称プロの人たちは、生命保険を「単なる金融商品」としてしか見ていないようです。ですから、貯蓄のためには保険以外の金融商品のほうがいいに決まっている、という単純な理論で解説してしまうのです。

しかし実際は、生命保険は「単純な金融商品」ではなく「保障性金融商品」です。まずは「保障ありき」で考えなければいけません。

保障が必要な方が、まず必要な保障の種類や額、期間などをはじき出し、その上でどの保険を選べばよいのかということになります。その時に、貯蓄性のうんと高い保険、そうでもない保険、それから、全くの掛け捨て型の保険など、保障性と貯蓄性のバランスなどをいろいろと比較検討して、自分(の家族)にはどれが合っているのか、状況や自分の想いや考え、価値観などによって決めていくものなのです。

ただ、自分だけで考えるのは難しいので、専門家に相談すればよいのですが、マスメディアに登場している自称プロの人たちを筆頭に、極端に偏った考えの人たちも結構いますので注意が必要です。

表面上一流と言われていたり、マスメディアに出ている有名人でも、中身は全然ともなっていないということもあります。けして惑わされないようにしていただきたいと思います。

特に生命保険については、真のプロフェッショナルはマスメディアには登場できない理由があるので登場していない、ということを覚えておいていただければと思います。

セカンド、サードオピニオンを聞きにおいでください。1時間5,000円+消費税の有料ですが、十分に価値はあると思います。
こころよりお待ちしています(^^♪

///////////////////////////・・・・・

FP(ファイナンシャルプランナー)は人生とお金のホームドクター
ご相談は信頼できる独立系FP事務所へ

子育て家計応援アドバイス
(有)FPiCO(エフピコ)/FP今治コンサルティングオフィス
0120-17-2414(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中です。
お気軽にご連絡ください。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

・////////////////////////////////////////////////////////////////////////・


LPでストレスも解消しましょう










FPiCO




  
Posted by morehappy1 at 16:08Comments(0)

August 25, 2017

もしかしたら、ビジネス以外で8月が

一番イベントが多いのではないかな〜 ヽ(^。^)♪

◆ おんまく
◆ 平和の鐘を鳴らす式典
◆ お盆で帰省してくる友たちとの語らい 
◆ 夏休みで帰省してくる娘とのデート(広島までお迎え)
◆ ブルゾンみちえ(妻)のバースデー
◆ あった会(ご近所食事会、これは延期となった)
◆ お墓詣り
◆ 国歌独唱(愛媛マンダリンパイレーツ開会式)

//////////////////////////////////・・・・・・・・・・・・・・

◆ そして、明日は「大人の夜市in寺町」
  
お暇なら来てよね♪
今治混声合唱団「響」で歌います。

場所:常高寺本堂 今治市風早町4-1-13
時間:26日(土)18:00〜30分程度
曲目:聞いてのお楽しみ♪

なお、19:00〜はフラメンコ
    20:00〜は奉納フラ

です。

大人の夜市170826








大人の夜市2017




















大人の夜市2017




















国歌170824.

























国歌170824








25期170812.








///////////////////////////・・・・・

FP(ファイナンシャルプランナー)は人生とお金のホームドクター
ご相談は信頼できる独立系FP事務所へ

子育て家計応援アドバイス
(有)FPiCO(エフピコ)/FP今治コンサルティングオフィス
0120-17-2414(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中です。
お気軽にご連絡ください。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

・////////////////////////////////////////////////////////////////////////・

エフピコ憲章 LOVE & TRUST



エフピコにはホンネで話す価値がある





  
Posted by morehappy1 at 18:31Comments(0)

August 12, 2017

違和感を覚えたNHKの保険見直し番組

最近、銀行による生命保険販売では、高い手数料の保険を勧めるケースがよくあるので注意しましょう、ということをよく耳にします。

先日のNHKのクローズアップ現代という番組でも同様のことを言っていました。でも私どもは、この手の話を聞くたび違和感を覚えます。

違和感









ここでいう高い手数料というのは販売する側の利益のことを言っています。

生命保険は、保障内容、掛け金(保険料)、その払込期間、貯まっていく金額は1年単位・1円単位でキチンと明示されています。明示してない保険会社や更新型の保険は原則論外です。

これらキチンと明示されている数字の中に手数料(販売する側の利益)も入っています。
ですから、掛け金(保険料)以外にも手数料を取られるというのなら、注意しましょうという話も分かるのですが、そんなことは一切ありません。

それとも各銀行が、私どもが知らないような、よほど悪質な保険販売(別途手数料を取っている)をしているということなのでしょうか。

NHKでも、この保険の手数料(販売する側の利益)はいくらですかと聞くようにするのがいいかもしれませんね、と言ってましたが、皆さんは、何か買い物をするたびに「これでおたくはいくら儲かるの?」なんて聞きますか? また、それにいちいち答えなければいけないとなると、なんかすごく嫌な世の中になっていくと思いませんか。

生命保険については、すべてのことがきちんと細かく数字で明示されています。説明を聞いて考えて、理解も納得もできないのであれば契約するべきではありません。

もし、判断がつかないのであれば、セカンドオピニオン(第三者の専門家の意見)を聞きに、弊社へおいでいただけるとうれしいです。
(^^♪ 

///////////////////////////・・・・・

FP(ファイナンシャルプランナー)は人生とお金のホームドクター
ご相談は信頼できる独立系FP事務所へ

子育て家計応援アドバイス
(有)FPiCO(エフピコ)/FP今治コンサルティングオフィス
0120-17-2414(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中です。
お気軽にご連絡ください。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

・////////////////////////////////////////////////////////////////////////・



エフピコ憲章 LOVE & TRUST



いつまでも快いおつきあいができますように


  
Posted by morehappy1 at 09:30Comments(0)