September 24, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.084/220924

「金融商品は一切販売しない」は、ニセFPの証明 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
▇ 生命保険は「罠・不要」と悪口言うFPは「ニセFP」やけんね。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるけん、それはそれで注意してね。
▇ 話が金融リテラシーや投資ばかりのFPも「ニセFP」やけんね。
▇ ブログはぼく個人の見解。ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「金融商品は一切販売しない」は、ニセFPの証明

金融商品を販売しないFPこそが本物のFPであり、そういう本物のお金のアドバイザーが求められています、と主張しているFPたちがいます。

でも、商品販売する人たちを悪もの扱いするFPはニセFPです。

そして、ニセFPたちは、その宣言文(フィデューシャリー・デューティー宣言)を金融庁に提出しています、とアピールして好感度狙い?をしてます。しかし、提出は自由でしょうが、金融庁は一切受理していません。受理されたものは公表されますが、全く見当たりません。そもそもこんなデタラメな宣言、世の中の販売に携わる人たちを侮辱・愚弄した宣言文が合格するはずがありません。

ニセFPたちのニセ宣言3












この宣言文は、自ら「私はニセFPです」と証明しているようなものです。

なぜならば、金融商品の販売に加担することは一切しないと言ってるので、金融商品を必要とする人、金融商品が欲しい人のお役には決して立つことができないからです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
念のためですが、金融商品を一切販売しないFPの中にも、金融商品を販売するFPに敬意を払い、金融商品が必要、欲しいというご相談者にはキチンと紹介しているFPもいます。そういうFPは、ニセFPではありませんよ。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ニセFPもFP資格を取るために最低限の勉強はしているでしょう。あるいはプロフィールに、証券会社にいたとか、保険ショップにいたなどの経歴を記載していることもあります。そして、「経験上、生命保険(医療保険・年金保険など含む)は、ろくでもないものばかりですが、ノルマ、ノルマに追われて必死に売ってるんです!」「保険でお金を増やすはリスクがいっぱい!」などとネガティブ、否定的なことを言って、自分たちの儲けにつながるイデコやニーサなどの投資の話題に持って行こうとします。

保険でお金増やすはリスクいっぱい




























素人からすれば、証券会社にいたとか、保険ショップにいたなどと言われたら、アドバイスしてもらうだけの知識と経験があるように感じるかも知れませんが、それは大間違いです。どの金融商品も簡単なものではありません。騙されてはダメですニャ!

特に「保険」は、幅も広くてとても奥の深いものです。大きく分けると、社会保険、損害保険、生命保険がありますが、とても難しいので、それぞれに専門家・プロが必要なんです。だから、社会保険労務士という職業があり、損害保険会社、生命保険会社があるんです。保険というものは、私たちの人生とお金について必要不可欠なものだから、厚生労働省や金融庁が認可・管理・監督しているのです。

保険、特に民間の保険は「罠・不要」なので「一切販売しない」などというFPやユーチューバーなどは、ニセモノだということです。

それから、どの保険についても、常に知識や技術のアップデートが必要ですが、「一切販売しない」ニセFPたちでは、机上の空論レベルが精いっぱいでしょう。日々実務に携わっていなければ、常に現場にいなければ、知識や技術のアップデートも、また、知識や技術を駆使するための知恵も出てきやしません。センスが磨かれることもありません。

「金融商品は一切販売しない」などと宣言しているのは、ニセFPの証明です。決して騙されるんじゃニャい、ですよ!

・・・・・・・・

ニセFPたちは、ペテン師やけんね。
みんなのお金のアドバイザーというニセFPもおるよ。
絶対ダマされたらいかんよ!


//////・・・//////・・・
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////・・・//////・・・



※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.034を再掲載しておきますね。


生命保険に罠などありません! Vol.034/220220

ニセFPのFD宣言を斬る ♪ 

ニセFPのFD宣言4は、「手数料等の明確化」で、
「私が提供するサービスの内容・価格については、HP等で公表し、お客様が事前に疑問なく理解できるよう情報提供に務めます。」と宣言してます。

腹黒FPのFD宣言5







▇ そのホームページに「メインの相談の流れ『お金の人生設計を始めたい方』」があり、まず目にとまったのが、「倫理規範」と「職業行為基準」です。このニセFPは、あるNPO法人を立ち上げて、仲間となるFPたちを募っています。その中で「倫理規範」と「職業行為基準」を掲げています。「職業行為基準」の気になるところを抜粋してみました。

ニセFPのご相談の流れ1










職業行為基準(抜粋).














「職業行為基準」の3番目は、
「私は相談者のライフプランおよびその投資目的を十分に理解し、そのニーズに適合するアドバイスをします。」
ということですが、
▇ 何度も繰り返しになりますが、相談者のニーズ(問題解決)が「生命保険に契約すること」ということもあります。生命保険を否定的に扱い、誹謗中傷ばかりしているニセFPに、適切なアドバイスは無理です。


「職業行為基準」の5番目は、
「私はいかなる金融機関および投資・金融情報や金融サービスを配信している企業とも直接、間接を問わず資本、人的な関係を有さず、経営面、業務面、資金面で依存することはありません。」
ということですが、
▇ ニセFPたちは、iDeCo(イデコ)やNISA(ニーサ)などの、主に投資信託を強く推奨していますが、すでにお伝えしたように、楽天証券とは強い結びつきがありますし、投資信託も立派な金融商品ですので、明らかに「直接、間接を問わず資本、人的な関係を有さず」に違反しています。


「職業行為基準」の11番目は、
「私は以下の書面を当協会に提出し、相談者が閲覧できる形でホームページに掲載します。これらのデータを毎年、更新することに同意します」
●生年月日、連絡先、所属する主たる組織、本人の最近の写真などを含むプロフィールおよび金融アドバイザーとしての専門分野と経験年数を記載した書面
●金融庁に提出済みのフィデュシャリー・デューティー宣言
●当協会が認める金融に関する資格を有することを証明する書類
●当協会の定める倫理規範および職業行為基準を遵守する旨の表明
●金融商品の企画、組成、運用、販売などに係る企業からの直接、間接を問わず受領している資金がないことの表明
ということですが、
▇ このニセFPのホームページを見る限り、生年月日はどこにもありません。
▇ 連絡先住所は東京都港区までしか記載がなく、番地が示されていません。
▇ 電話番号、ファックス番号も記載がありません。
▇ 所属する組織は、会社となっていますが、調べた限りでは存在しません。おそらく、個人事業ではないかと思われます。
▇ 本人の最近の写真はありません。古い顔写真を使っています。
▇ 金融アドバイザーとしての専門分野がなんなのかと経験年数も記載がありません。
▇ 金融庁に提出済みのフィデュシャリー・デューティー宣言については、お伝えしたとおり、金融庁の公表リストには出ていません。
▇ 金融に関する資格を証明する書類も記載がありません。

▇ これらのことは、毎年更新するといってますが、そんな形跡はまったくありません。

////////・・・・

ニセFPのご相談の流れ3












▇ 相談の流れの中で次に目についたのは、「資産運用」「投資方針書」「期分散投資」「ポートフォオリ」(これはポートフォリオの間違いでしょ)「アセットクラス」など、投資信託に関する言葉の多さです。案の定、生命保険は全く念頭にないようですので、「お金の人生設計を始めたい方」が、本当に相談出来る雰囲気は微塵も感じられません。真の「お金の人生設計を始めたい」のなら、ライフプランニングが基本中の基本ですし、その中には、勿論、投資信託もいいですが、必ず生命保険の説明も必要になります。

ニセFPのご相談の流れ2





▇ それと気になったのが、対面での相談場所が、「港区のホテルのラウンジ」だということです。周りを気にせず、秘密の話が出来るでしょうか。話しやすいでしょうか。常識的には個室でやるべきです。

ニセFPのご相談の流れ5











▇ どうでもいいですが、「セッション、セッション」というのも違和感を感じます。

以上のことから、宣言4についても疑問が増すばかりで、ニセFPどころか詐欺じゃないの?と申し上げておきます。


//////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.
















  
Posted by morehappy1 at 22:53Comments(0)

September 01, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.083/220901

金融庁:「投資の基本はライフプラン」 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
▇ 生命保険は「罠・不要」と悪口言うFPは「ニセFP」やけんね。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるけん、それはそれで注意してね。
▇ 話が金融リテラシーや投資ばかりのFPも「ニセFP」やけんね。
▇ ブログはぼく個人の見解。ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


金融庁:「投資の基本はライフプラン」 

ニセFPたちやニセFPたちを師と仰ぐユーチューバーたちは、生命保険(医療保険や年金保険など含む)は不要だとよく言います。

その理由として、日本には優れた社会保険(公的保障)があるからだと言います。もし、病気やケガをしても治療費はそうそうかからない。障害状態になれば障害年金、死亡したら遺族年金がある。どうしてもダメなら生活保護を受ければよい。と言います。(こんなのとっても無責任なんだよプンプン)

また、生命保険に払う掛け金は無駄だと言います。貯蓄性がある生命保険は、ぼったくりの投資信託だと言います。また、掛け捨て専門のネット生保ならよい、などと言う何も分かってない評論家もいるので騙されないでね。

 ★☆★☆

今、国は、資産所得倍増計画と称し、まるで「貯蓄から投資へ」が合い言葉のようになっています。ニセFPたちは、そこを利用して、いえ、悪用してあの手この手で、散々生命保険の悪口を言って、本来生命保険へ流れるはずのお金の流れを、自分たちが儲けられる投資関連ビジネスのほうへ変えようと必死なんです。生命保険に関するお金のリテラシー(知識、スキル、知恵など)は、彼らにはほとんどありません。悪口にできる部分を一生懸命探しているだけです。悪知恵だけは一流なのでなかなか手強いですニャ! マンマとトンマなメディアたちは、その片棒を担がされてるニャ!

 ★☆★☆

念のためですが、ぼくは投資を否定しているのではないですよ。ぼくは投資も大好きでそれこそ色々とやってます。ただ、生命保険(医療保険や年金保険含む)も人生においてとても大切だし、選び方・使い方次第で、投資に勝るとも劣らない優れた金融商品だと言いたいんですよ。ニセFPたちやニセFPたちを師と仰ぐユーチューバーたちに決して騙されるなと言いたいんです。

投資を推奨している金融庁だって、表現はちがいますがぼくと同じこと、つまり、生命保険は大切ですよということを言ってるんですよ。そうでなければ、数多くの生命保険会社の設立や数々の保険商品の認可をするわけが無いじゃないですか。

投資の基本はライフプラン 金融庁














金融庁では、NISA(投資制度の1つ)を始める前に、投資の基本はライフプランですよ。と言ってます。投資の前に、病気や災害といった想定外の事態に備えたりしておく必要があります。と言ってます。

ニセFPたちは、病気や災害などがあっても、社会保険があるから大丈夫!だと言いますが、もしそれが本当に正しいのであれば、金融庁も、社会保険があるので別途備える必要は無いですよ、投資だけ頑張ってください、っていうはずです。でも、金融庁は、投資の前に備えたりしておく必要があります、と言っているのですよ。金融庁が間違っているのでしょうか。

いえ、ニセFPたちが間違っているんですよ。いえ、あなたを騙そうとしているのですよ。



 ↓ 騙されるニャ!

保険でお金増やすはリスクいっぱい



























・・・・・・・・

ニセFPたちは、ペテン師やけんね。
みんなのお金のアドバイザーというニセFPもおるよ。
絶対ダマされたらいかんよ!


//////・・・//////・・・
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////・・・//////・・・



※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.033を再掲載しておきますね。



生命保険に罠などありません! Vol.033/220219

ニセFPのFD宣言を斬る ♪ 


腹黒FPのFD宣言4









FD宣言3番目は、 「利益相反の適切な管理」だそうですが、
▇ ニセFPたちはいろんなところで「生命保険を売るほうだけが得をし、買うほうは損をしている。」つまり、利益相反になっていると主張しています。まあ、生命保険を売る「金融マン」はバイキンだ、「菌有マン」だ、とも主張してますから、こういう説明になるのだろうと思います。ため息が出ます。

宣言3の1、3の2は、
「私は、保険会社、銀行、証券会社などとの関係にあって、金融商品の勧誘、販売、また販売の加担に繋がる取引等を一切行いません。」「金融商品の販売は、コミッション収入を伴い、顧客本位の原則から逸脱する可能性が高いと考えられるため、将来いかなる状況にあっても一切行いません。」
とのことで、

▇ 「〜を一切行ないません。〜も一切行ないません。」と繰り返してますが、このニセFPは実際は、楽天証券と協力関係にあります。NHKに一緒に出ていた仲間も楽天証券の人でしたし、2020年の楽天証券の一般向け講演会にも、セミナー講師・パネルディスカッションのパネラーとして出演してます。宣言していることとやってることがまるで違います。

以上のことから、人間性を疑うばかり、と申し上げておきます。

ウソつきニセFPが楽天証券に3





















ウソつきニセFPが楽天証券に1




















ウソつきニセFPが楽天証券に2






















ご参考までに、
このニセFPは「三方良し」という言葉を知らないのでしょうか。「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」です。「売り手」と「買い手」がともに満足し、そして「社会貢献」もできるのがよいビジネスだということです。ぼくは、もうひとつ「作り手良し」を足して「四方良し」Win-Win-Win-Winで考えています。




//////////////////////////////////////////
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.












//////////////////////////////////////////
  
Posted by morehappy1 at 00:00Comments(0)

August 03, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.082/220803

かつては生命保険で生活していたニセFPたち

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
▇ 生命保険は「罠・不要」と悪口言うFPは「ニセFP」やけんね。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるけん、それはそれで注意してね。
▇ 話が金融リテラシーや投資ばかりのFPも「ニセFP」やけんね。
▇ ブログはぼく個人の見解。ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



かつては生命保険で生活していたニセFPたち


現在これらの本 ↓ を出して、生命保険や営業マンたちのことをボロクソに言っているニセFPたちも、かつては生命保険で生活していました。

生命保険ははいるほど損






























保険でお金増やすはリスクいっぱい





























彼らは、長年にわたって生命保険の販売をして生計を立てていたり、10年前には「保険リテラシーが身につく本」を出して、生命保険の基本的なこと、大切なことなどを説いたりしていました。素晴らしいなと思い、買わせていただいたものです ↓ 。


保険リテラシーが身につく本




























でも残念なことに、見事に裏切られました。
彼らは結局、生命保険はとても奥が深くて、また変化も速くその流れについて行けなくなったのでしょう。生命保険販売の仕事では生計を立てることができなくなり、今は逆張り戦略で、生命保険をケチョンケチョンに言ってます。

こんな「ニセFPたち」をどうして信用することができるでしょうか。

※ 逆張り戦略とは
本当は生命保険は、人生とお金の備えに大変有効なんですが、質の悪い保険や営業も確かにあるので、その部分を突いて商売にしようという戦略です。


・・・・・・・・

ニセFPたちは、ペテン師やけんね。
「中立の認定アドバイザーです」というニセFPもおるよ。
絶対ダマされたらいかんよ!


//////・・・//////・・・
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////・・・//////・・・



※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.032を再掲載しておきますね。


生命保険に罠などありません! Vol.032/220218

ニセFPのFD宣言を斬る ♪ 


腹黒FPのFD宣言3










それでは、ニセFPのFD宣言の2つ目です。
2つ目のテーマは、「顧客の最善の利益の追求」だそうです。何度も言って恐縮ですが、顧客にとっての最善の利益が、「生命保険や医療保険に契約すること」ということも多々あるということを前提にお話しします。

2の1では、
「お客様一人一人の利益に合致する良質なサービスを提供することに務めます。」と宣言してますが、

▇ 生命保険や医療保険に契約することが、お客様の利益に合致する場合、生命保険や医療保険を否定するニセFPが、良質なサービスを提供すること無理です。生命保険も医療保険も取り扱ってないのですから。いえ、一切の金融商品を取り扱っていないので、変化の早い現場での実務知識、スキルのブラッシュアップもできず、当然、必要な知恵も出てきませんから、良質なサービスを提供することは無理です。

以上のことから、2の1の宣言も「顧客の最善の利益の追求」にほど遠い宣言です。


2の2では、
「お客様が、お金についての不安を適切に解消し、長期的な資産形成を円滑に行うことができるように、投資教育に力を注ぎます。」と宣言してますが、

▇ 「お金についての不安解消」も「長期的な資産形成」もまさに生命保険の得意とするところです。なぜならば、生命保険の本来の役割は「人生とお金の備えをすること」だからです。このニセFPは、生命保険は危険がいっぱいだと主張し、NISA(ニーサ)とiDeCo(イデコ)という主に投資信託ばかりを推奨しています。

勿論、投資信託の説明も大事ですが、もし、若いうちに大ケガや大病で就労困難になり、収入が激減したり、途絶えたりしたら、NISA(ニーサ)もiDeCo(イデコ)などの投資信託も続けることが出来なくなるかも知れません。そんな不安も解消できるのが生命保険です。生命保険抜きの投資教育などあり得ませんし、実行(実務)を伴わないニセFPによる教育では、顧客の最善の利益を追求することは出来ません。

力を注ぐべきは投資教育の前に、ライフプランニング「人生とお金の将来設計」のコンサルティングがキチンと出来るように知識、技術(スキル)を磨き、また、それらを融合させてよい知恵が出せるようにすることです。生命保険を愚弄し否定ている限り、真のライフプランニングもコンサルティングも出来ません。

以上のことから、2の2の宣言も「顧客の最善の利益の追求」にはほど遠いです。



2の3では、
「自らの安定した顧客基盤と収益の確保につなげる為に、相談業務の他、金融商品の販売に繋がることがない、中立的な勉強会やセミナー開催、書籍出版、メディア等での良質な情報発信を行うよう心掛けます。」と宣言してますが、

まるで、金融商品の販売が悪いことのようなニュアンスに聞えますね。何より、「中立的」という表現は、聞き心地はいいですが、実際は誤魔化し以外の何物でもありません。前にも言いましたが、消費者を惑わす表現として、金融庁は金融業者に対して「中立、中立的」という表現は使用しないようにと指導しています。

そもそも、生命保険を誹謗中傷し、否定し、投資信託ばかり推奨しておいて、「中立的」だなどとよく宣言できるものです。

また、「書籍出版、メディア等での良質な情報発信」と宣言してますが、出版社、各メディアの人たちの殆どは金融の素人なので、うまくプロらしく振る舞うニセFPに簡単に操られてしまいます。そして、世間では盲目的に書籍やメディアを信用する人が多いことを利用し、自分たちのフィールドへ巧みに誘導しています。

以上のことから、2の3の宣言も「顧客の最善の利益の追求」には全くなっていません。

つづく





//////////////////////////////////////////
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.












//////////////////////////////////////////
  
Posted by morehappy1 at 15:57Comments(0)

July 04, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.081/220704

ニセFPたちのおかしな記事㉚


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
▇ 生命保険は「罠・不要」と悪口言うFPは「ニセFP」やけんね。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるけん、それはそれで注意してね。
▇ ブログはぼく個人の見解。ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


ニセFPたちのおかしな記事㉚

ずいぶん前にも、「それ、違うよ」って書いたんですが、まだ住宅ローンは複利だと言う人がいます。賢いとされる(?)お医者さんでもコロッと騙されてます。

住宅ローンは複利じゃないよ

















そして、なんとプロでもまだ複利だと言う人がいるんですね。プロを標榜していてもこの有様です。

住宅ローンは複利じゃないよ









住宅ローンは複利じゃないよ





















で、どうもこのニセFP(日本FP協会認定者)の記事が元凶の1つのようです。けっこう前の記事ですが、今でも掲載されてます。

このニセFPも本も出してますし、一時期テレビ・雑誌にもよく出てましたから、そりゃ影響力は大でしょう。でも、「本を書いている・テレビ・雑誌に出ている=信用できる」はまったくの間違いですよ。

このニセFP記事が元凶
























住宅ローンをずっと払わないと、複利計算で利息が雪だるま式に増えて大変なことになる・・・、なんてことはありません。

っていうか、そもそも銀行(金融機関)はそんな悠長に支払いを待ってくれたりしません。支払い日を過ぎてもすぐに支払えば問題ないですが、払わないと遅延損害金を課されます。それでも結局払えないとなると、とどのつまりは競売にかけられる可能性が大です。ちなみに、遅延損害金も複利計算ではありません。


益々、日本FP協会認定のFP資格の価値に疑問を感じます。なぜニセFPたちをほったらかしにするのでしょうね。まったく嫌になってきたニャ! 正しく誠実にやっているFPたちの身にもなってほしいもんだニャ!


・・・・・・・・

ニセFPたちは、ペテン師やけんね。
中立の認定アドバイザーというニセFPもおるよ。
絶対ダマされたらいかんよ!


//////・・・//////・・・
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////・・・//////・・・



※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.031を再掲載しておきますね。


生命保険に罠などありません! Vol.031/220218

ニセFPのFD宣言を斬る ♪ 

腹黒FPのFD宣言2










では、前回からの続きで、1の2の宣言からです。
「お客様の経済的な安心の実現に向けて、FPとしての専門知識をもって相談業務にあたります。」と宣言してますが、

▇ 「経済的な安心の実現」に大きく貢献するのが「生命保険」です。なぜなら、生命保険の役割は「人生とお金の備えをすること」だからです。教育資金、住宅資金、元気に楽しく老後を過ごすための資金づくり、それから、不幸にして若いうちに大ケガや大病をして就労困難になったり、早くに死に至ったりすることがあっても大丈夫なように「備えておく」ことを、1つのカテゴリー(ジャンル)で同時に考えることが出来るのは「生命保険」だけです。生命保険を悪もの扱いし、生命保険を抜きにして「経済的な安心の実現」を語ることはFPとしては失格です。大大大失格です。

▇ それから「FPとしての専門知識をもって」と言ってますが、生命保険はじめ、何ら金融商品を取り扱わず、一切の実務をやらないFPに、どんな最新の知識、技術、知恵が宿るでしょう。変化の激しい実務現場に身を置かずして専門知識など身につきませんよ。金融商品の事件(経済的な安心の実現問題)は、会議室ではなく現場で起こっているのですよ。机上の空論が通用するほど、現場は甘くありません。机上で得た知識はすぐに陳腐化してしまいます。

以上のことから、1の2の宣言も「顧客本位の業務運営」には全くなっていません。

///////////・・・

さて、宣言1の3では、
「金融商品を販売してのコミッションを受け取らず、相談業務、その他サービスの提供への対価として、合理的水準でのフィーのみを報酬と致します。」と宣言してますが、

▇ まず、「コミッションを受取らず、フィーのみを報酬にする」って、なんか理屈っぽくって、一般の人たちには意味分かるんですかね。分かるようで分からないのでは、と思うのですが。わかりやすく言えば、要はどちらも手数料のことです。

▇ それから、なんか、商品を販売している人が、まるで悪人のような言い方に聞えるのはぼくだけ? 金融商品を販売して手数料をいただくのも、相談業務やサービスを提供して手数料をいただくのも、「相談業務・サービス」を商品だと考えれば全く同じですよね。なんか、よからぬ差別意識を感じます。

▇ そうそう、差別と言えば、このニセFPが、NHKのテレビ「あさイチ」に仲間と出てたときに、このニセFPじゃないほうの人でしたが、金融商品を販売する「金融マン」はバイ菌を持った「菌有マン」です。コロナ対策と同じように、ソーシャルディスタンスというかファイナンシャルディスタンスという距離を取って近づかないようにしましょう。もし「菌有マン」に勧誘されたら、即答しないで何週間かは自主隔離しましょう、ってなことを言ってました。

ニセFPたちの人間性










金融商品を販売している人を愚弄するにもほどがありますよ。視聴者から苦情が来て、番組の終わりに、NHKのアナウンサーが、しどろもどろで視聴者に向けて釈明し謝ってましたが、本人たちは謝りませんでした。なんか、ほんと、人間性ひどくないですか!

▇ それから、何度も繰り返すことになりますが、「金融商品を販売してのコミッションを受け取らず」ということは、金融商品の販売をしないのですから、金融商品を求めている人にとっては目的が果たせないということですよね。さらに、実務をやってないので机上の空論ばかりで、深い知識、技術(スキル)、知恵などはまずありませんから、相談の成果も知れたものになるでしょう。ほんの参考程度にしておいて下さいね。

以上のことから、1の3の宣言も「顧客本位の業務運営」には全くならないです。

つづく



//////////////////////////////////////////
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.












//////////////////////////////////////////

///////////////////////////////////////////////

  
Posted by morehappy1 at 10:02Comments(0)

June 24, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.080/220624

ユーチューバーも信じるな

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
▇ 生命保険は「罠・不要」と悪口言うFPは「ニセFP」やけんね。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるけん、それはそれで注意してね。
▇ ブログはぼく個人の見解。ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ユーチューバーも信じるな

不思議に思ってました。生命保険についてはまったくの素人たちが、なんでここまでユーチューブで堂々とデタラメをいえるのか。特にお笑い芸人の中田敦彦とか両学長とかってかなり人気らしい。

でも、やっとわかりました。ニセFPたちのツイッターやFbを見て謎が解けました。素人の彼らはなんと、ニセFPたちの本や記事をお手本にしているようです。ペテン師たちが先生ですから真の勉強になるわけがありません。そりゃあデタラメになるのが当然です。デタラメさに納得です。

素人ユーチューバーの先生はニセFPたち
























 画像は加工しています。


そしてニセFPたちはニセFPたちで、その素人のユーチューバーたちに感謝してるそうです。持ちつ持たれつでとてもいい関係のようです。

悔しいですが、ぼくなんかの力じゃとても敵いそうにありません。どうか、彼らのペテンに引っかからないで!と祈るばかりです。

・・・・・・・・

ニセFPたちは、ペテン師やけんね。
中立の認定アドバイザーというニセFPもおるよ。
絶対ダマされたらいかんよ!

※ 人気ユーチューバーも騙されちゃってるんだよね
  ペテンの片棒担がされてるんだよね


//////・・・//////・・・
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////・・・//////・・・



※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.030を再掲載しておきますね。


生命保険に罠などありません! Vol.030/220217

ニセFPのFD宣言を斬る♪ 


 ↓ ニセFPの「FD宣言」のはじまり
腹黒FPのFD宣言1













では、ニセFPの「FD宣言」がどんなものか見ていきたいと思います。念のためですが、このニセFPは、今までに生命保険を完全否定といってもいいほどに、誹謗中傷して来ているFPです。ここからのぼくの説明は、「生命保険」を念頭に置いていることをご了承ください。

腹黒FPのFD宣言2











まず最初は、「1. 顧客本位の業務運営に係る方針の策定・公表等」だそうです。
1の1では、「私は、お客様の最善の利益のために、金融機関に属さない中立的な立場で、適切な相談業務(コンサルティング)を行います」と言ってますが、

▇ 生命保険に契約することが、お客様の最善の利益になることも多々あります。その場合、生命保険を否定し、誹謗中傷しているニセFPに、お客様の最善の利益を図ることが出来るとは到底思えません。

▇ 百歩譲って、ニセFPが、生命保険の販売業者をお客様に紹介することも考えられますが、常日頃から生命保険と販売業者を散々誹謗中傷しているニセFPに協力的な販売業者がいるとは考えにくいです。もしいたとしても、生命保険はアフターフォローが大切ですが、そこまで信頼出来る販売業者かどうかなんて簡単にわかるものでもありません。

▇ 「金融機関に属さない中立的な立場」とありますが、「金融機関に属さない」ことが、なぜ「中立的な立場」だと言えるのでしょうか。惑わされないでください。「中立的な立場」というのはただ聞こえがいいだけで、消費者を惑わすあやふやな表現です。ですから金融庁は、「中立という表現は使用しないように」と厳しく現場指導しています。金融商品を取り扱わないFPは、現場での実務をやってないので、こういった指導がされていることすら知る術がないのです。

▇ 生命保険に契約することが最善の利益となるお客様にとっては、「生命保険を取り扱わない中立」を標榜するニセFPではなく、出来る限り自分(お客様)の立場に立ってくれてのコンサルティング・ライフプランニングの結果、最適の生命保険に契約できて、アフターフォローも末永く万全なFP(真の生命保険のプロ)がいいのです。

以上のことから、1の1は「顧客本位の業務運営」に全く合致していません。


次の1の2では、「お客様の経済的な安心の実現に向けて、FPとしての専門知識をもって相談業務にあたります」と言ってますが、

つづく

腹黒FP1






















//////////////////////////////////////////
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.












//////////////////////////////////////////
  
Posted by morehappy1 at 18:38Comments(0)

June 16, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.079/220616


ニセFPたちのおかしな記事㉙

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
▇ 生命保険は「罠・不要」と悪口言うFPは「ニセFP」やけんね。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるけん、それはそれで注意してね。
▇ ブログはぼく個人の見解。ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


なぜ、保険のプロでもない会計士に保険の記事を書いてもらうんでしょうね。例によって、まったくおかしな内容です。それから、保険の素人が本を出したりユーチューブなどで、「貯蓄型保険はぼったくりの投資信託や」なんて悪口言って、またそれがえらい人気だそうで、もうメチャクチャです。

おかしな記事

















ぼったくりじゃないよ













ぼくは、保険以外の投資もけっこうやってます。ぼくにとって、投資も保険も必要だし、それぞれに魅力的ないい商品があります。

この会計士は、「保険は、発生確率が低く損害額が大きい場合に入るべき」と言ってますが、記事では、損害保険と生命保険をごちゃまぜにしていてメチャクチャです。同じ保険といっても、損害保険と生命保険は、次元が違うまったくの別物です。一番分かりやすい例で、「ほら違うでしょ。それに、大きい小さいは人それぞれで違うし」ということをお伝えしたいと思います。

人の死亡の発生確率は100%です。その損害額・・・、「損害額」っていう表現は、生命保険では違和感があるので「必要保障額」と言わせていただきますが、必要保障額の大きさは人によりけり、ケースによりけりで千差万別です。いずれにしても、若い方が必要保障額に合わせて入っておけばまず損することはない、という生命保険や医療保険の終身保険がたくさんあります。貯蓄性がある終身保険もぼったくりの投資信託だなんてボロクソ言われてますけど、実際は、お得なとてもいい保険が多いんですよ。

なぜ損しないかというと、自然界の大数の法則と科学的・統計学的な計算により事業として成り立つからです。加入するほうも保険会社も損しないように設計できるんです。

ひと言で終身保険といっても保険会社によりいろんなタイプがあるのでザックリと説明します。たとえば、必要保障額が500万円だとすると、掛け金は月額数千円程度からいろいろですが、もし、保険に入ってすぐに保障に該当する病気やケガをしたり死亡したりしたら、数千円〜払い込んだだけで500万円がもらえます。

逆に、ずっと老後まで元気でいれば、払い込んだ掛け金合計より多くのお金が貯まってますし、もちろん保障もあります。必要保障額がもっと大きいという人なら、掛け金の割引があったりで、もっと有利になります。

全然ぼったくりの投資信託なんかではありませんし、発生確率と損害額で決めたりするものでもありません。

投資をやってみたいけどちょっと怖い、なんて人にはうってつけだとさえ思うんですけどね。

ニセFPたちは勿論、保険の素人が言うことを信じたりするのは、愚の骨頂ですよ。


・・・・・・・・

ニセFPたちは、ペテン師やけんね。
中立の認定アドバイザーというニセFPもおるよ。
絶対ダマされたらいかんよ!


//////・・・//////・・・
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////・・・//////・・・



※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.029を再掲載しておきますね。


生命保険に罠などありません! Vol.029/220216

ニセFPのFD宣言を斬る ♪ 

「FD宣言を金融庁に提出しています」と宣言をしているニセFPたちがいます。宣言をするのも、金融庁に提出するのも自由で勝手ですが、その内容はひどいです。多くの人が惑わされないように、彼らのFD宣言について書いていきます。金融庁も受理はしたのかも知れませんが、採択(合格)した形跡はありません。当然ですが、公表リストにも掲載されていません。(2021年9月3日公表時点)

 ↓ 金融庁による公表リストのサンプルです。
FD宣言公表リストサンプル210903









ところで、そもそも「FD宣言」とはなんでしょう。FDはFiduciary duty(フィデューシャリー デューティー)の略で、簡単に言うと、「金融事業者が、どういう方針で顧客本位の業務をやっているかを宣言したもの」ということになります。ちなみに、金融庁では「FD宣言」とは呼ばず、「『顧客本位の業務運営に関する原則』等に基づく取り組み方針を公表すること」と言っています。まあまあややこしいので、「FD宣言」と呼ぶほうが短くてまだいいのかな、くらいに思います(笑)

FD宣言とは 金融庁資料.















いずれにしても、ニセFPたちが「FD宣言を金融庁に提出しています」というのは、単なる好感度アップ戦略にすぎません。決して惑わされてはいけませんよ。


腹黒FP1
























さて、「FD宣言」を金融庁に提出し、本も出したり、テレビにも出たりと活躍しているニセFPがいます。このニセFPのホームページには「会社案内」があるのですが、金融庁に提出しているという「FD宣言」の文章の主語は、すべて「私は」と一人称単数です。会社なら普通は「私ども」とか「私たち」の複数形にしますよね。なぜ?と疑問に思い、もしかして・・・と、会社の登記簿謄本を取ろうとしたのですが、該当の会社がなく取れませんでした。国税庁で法人登録番号も調べましたが、データが存在しませんでした。ちなみにぼくたちの会社はチャンと出てきましたよ。

法人登録がない





















ホームページの会社案内の社名に「有限会社」とか「株式会社」なども付いてません。住所は東京都港区までしかありません。連絡はメールのみでTELもFAXもありません。限りなく、限りなく怪しいですよね〜。

会社というのは偽装では?




















このニセFPは、会社を作っているのではなく、1人で、個人事業でやってるのではと疑ってしまいます。もしそうなら、これは限りなく「詐欺」じゃないですか! 

では、そんなニセFPの「FD宣言」がどんなものか見ていきたいと思います。

つづく


//////////////////////////////////////////
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.












//////////////////////////////////////////

  
Posted by morehappy1 at 10:54Comments(0)

May 26, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.078/220526

ニセFPたちの巣窟 
CFP・AFPに価値無しか


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
▇ 生命保険は「罠・不要」と悪口言うFPは「ニセFP」やけんね。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるけん、それはそれで注意してね。
▇ ブログはぼく個人の見解。ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


生命保険に対して否定的で誹謗中傷を繰り返している、ニセFPたちとその仲間が立ち上げている団体や法人は、世間に受け入れられていくでしょうか。

No! それは絶対にない、と言いたいです。

なぜなら、人生には様々な「備え」が必要ですが、特に「お金の備え」で、最も合理的な方法・手段の1つが生命保険(医療保険や個人年金保険など含む)だからです。

リスクマネジメントや資産運用・資産形成など、様々なニーズに対応できる生命保険を否定的に扱い、誹謗中傷を繰り返すニセFPたちに、誠実なアドバイスを期待するのは無理というものです。中立だと宣言しておきながら、生命保険抜きでお金のアドバイスをするのは、まるでペテン師のやることです。

その代表的なのが、「お金の学校」「FPの学校」そして、「特定非営利活動(NPO)法人⚫⚫⚫⚫お金のアドバイザー⚫⚫」です。

お金の学校













FPの学校1














●●●●お金のアドバイザー●●情報















これらの団体や法人のニセFPたちのほとんどは、日本FP協会認定のCFPかAFPを名乗っています。もし、これらの団体や法人が、世間に受け入れられ発展していくのなら、逆にぼくは、日本FP協会認定のFP資格に何ら価値を感じなくなっていくでしょう。

万が一そうなったときには、ぼくは、「生命保険協会認定FP」のみが価値あるFPとして名乗ることとします。ほんとは、日本FP協会が、ニセFPたちのFP資格を剥奪することを願ってるんですけどね。

生命保険協会認定FP














・・・・・・・・

ニセFPたちは、ペテン師やけんね。
中立の認定アドバイザーというニセFPもおるよ。
絶対ダマされたらいかんよ!


//////・・・//////・・・
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////・・・//////・・・



※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.028を再掲載しておきますね。


生命保険に罠などありません! Vol.028/220215

ニセFPたちのFD宣言を斬る ♪ のその前に、「生命保険とFPとニセFP」について書かせていただきます。

/////////////・・・・・

※「生命保険は罠だらけ」とか「生命保険は不要」などと言うFPはニセFPです。同じFPとして許せないので、コツコツと書いてます。一方で、悪徳保険業者もいますので、それはそれでご注意下さいね。

///////////・・・・

ぼくがFPになったきっかけは、しつこい生命保険のセールスでした。彼らを撃退するために保険の研究をしたところ、国の保険も民間の保険も突き詰めるとすべて「人生とお金」に集約されることが分かりました。

「人生とお金」といえば、まさにFPの仕事です。その人、そのご家族のライフプランニング、人生とお金の将来設計が基本です。ライフプランニングのためには、FPとしての知識、技術、知恵が必要不可欠なんです。

FPはライフプランニングのプロです。

FPについて日本FP協会












「真の生命保険のプロ」になるにはFPでなければならないと言っても過言ではありません。なぜならば、その人、そのご家族に合った生命保険を見つけるためには、ライフプランニングが最も重要だからです。そして、ライフプランニングのプロがFPです。つまり、生命保険とFPは切っても切れない関係というわけです。

//////・・・・・

ご参考までに、日本FP協会にはFP学習ガイドがあります。ニセFPたちは、「生命保険は罠だらけ」とか「生命保険、医療保険は不要」などと言って、生命保険を悪もの扱い、のけもの扱いしていますが、FP学習ガイドを見れば、生命保険の勉強は必須であり、生命保険がどれほど重要なものかがおわかりいただけると思います。

FP学習ガイド210401表紙













FP学習ガイドの本編67ページ中、「保険」という単語は37ページにわたって512個ありました。「生命保険」という単語は、その37ページのうちの18ページにわたって60個ありました。

ちなみに、
「住宅」は19ページにわたって86個
「教育資金」は3ページにわたって12個
「老後資金」は2ページにわたって5個
「資産運用」は13ページにわたって26個

でした。
    
人生において、「住宅」と並んで「生命保険」がいかに重要であるかの証左になっていると思います。学習ガイドの抜粋をご覧下さい。


2.生命保険の仕組み









8.医療保険(第三分野)







10.生命保険の税務







16.個人と生命保険










17.法人と生命保険






学習ガイドを見れば、生命保険が決して易しいものではないということも、なんとなくかも知れませんが、おわかりいただけるかと思います。生命保険を悪もの扱い、のけもの扱いしているニセFPたちは、生命保険の勉強が苦手だったのだと思います。苦手なまま、なんとかFP資格を取得することが出来たのでしょう。

本当は、教育資金や老後資金のための貯蓄や資産運用・資産形成に、生命保険も大いに役立つのですが、自分たちが生命保険のことがよく分かってないため取り扱うことも出来ず、それと、確かに質の悪い生命保険業者も数多くいるので、そこをクローズアップして生命保険を否定的に表現し、悪もの扱い、のけもの扱いしているのです。

ニセFPたちは、ご相談などで生命保険について、ツッコんだ質問をされるとすごく困るのです。深い知識がないことがバレないように生命保険を否定するのです。そして、自分たちが得意としている生命保険以外の貯蓄・資産運用・資産形成の方法へと誘うのです。ニセFPたちが特に推奨しているのが、NISA(ニーサ)とiDeCo(イデコ)です。

ニセFPたちに惑わされないように十分お気をつけ下さい。ぼくたちは、必要なご相談者にはすべてをご説明しています。そして、何を選ぶかはご相談者の自由です。今回はここまでです。


なお、ブログの内容はぼく個人の見解であり、ぼくが所属する機関とは一切関係ありません。



//////////////////////////////////////////
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.












//////////////////////////////////////////
  
Posted by morehappy1 at 00:00Comments(0)

May 25, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.077/220525



日本FP協会 大人の事情?


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
▇ 生命保険は「罠・不要」と悪口言うFPは「ニセFP」やけんね。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるけん、それはそれで注意してね。
▇ ブログはぼく個人の見解。ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


生命保険に罠なんてないよ!ということを、日本FP協会主催のセミナーで皆さんに伝えたくて、タイトル「誤解だらけの生命保険の罠」で日本FP協会に届けたところ、ぼくの意図が全く逆に取られて、「生命保険に罠があるなんて、とんでもない!そんなタイトルで生命保険を誹謗中傷するようなセミナーは許されない」ということで却下されました。

誤解だらけの生命保険の罠












タイトルがまずかったわけで、日本FP協会が言うことは至極真っ当ですよね。
そう思いますよね。ね、ね。

ところが、日本FP協会認定のFP資格CFPやAFPを名乗ってるニセFPたちが、生命保険を否定的に扱い、誹謗中傷を繰り返していても、見て見ぬ振りなんですよね。

困ったもんです。
一体どんな大人の事情があるんでしょうね。

あ、結局、セミナータイトルは、「それ誤解です!生命保険に罠などありません!」で、無事開催できました。満席になり、終わった後もたくさんご質問いただき、その節はありがとうございました。

それ誤解です生命保険に罠などありません












・・・・・・・・・

ニセFPたちは、ペテン師やけんね。
中立の認定アドバイザーというニセFPもおるよ。
絶対ダマされたらいかんよ!


//////・・・//////・・・
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////・・・//////・・・


※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.027を再掲載しておきますね。


生命保険に罠などありません! Vol.027/220214

ニセFPたちのニセFD宣言を斬る ♪ 予告編 ♪

「生命保険は罠だらけ」などと誹謗中傷するFPはニセFPです。同じFPとして許せません。一方で、悪徳保険業者もいますので、それはそれでご注意下さいね。


腹黒FP1























FD宣言という宣言をしているニセFPたちがいます。宣言をするのは自由で勝手ですが、その内容があまりにひどいので、あなたが惑わされないように、そのことを書いていきたいと思っています。

でもその前に、「生命保険とFPとニセFP」についてお伝えしておきたいことがありますので、ちょっと今準備中です。今しばらくお待ちください。


なお、ブログの内容はぼく個人の見解であり、ぼくが所属する機関とは一切関係ありません。




//////////////////////////////////////////
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.












//////////////////////////////////////////
  
Posted by morehappy1 at 14:11Comments(0)

May 24, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.076/220524

 ニセFPたちのおかしな記事㉘


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
▇ 生命保険は「罠・不要」と悪口言うFPは「ニセFP」やけんね。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるけん、それはそれで注意してね。
▇ ブログはぼく個人の見解。ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ニセFPたちのおかしな記事㉘1











ニセFPたちのおかしな記事㉘2
















生命保険の販売をせず、実務をしたことがないから、こんなデタラメな記事が書けるんですよ。そしてメディアは、その間違いに気がつきません。

知ったかぶりの素人が書いた記事を、何も知らないメディアが買って、何も知らない読者はそれを信じて損をする。馬鹿を見る。

メディアもメディアですが、いい加減な素人がウソで儲けるってどうよ!って思いませんか。


記事によると、学資保険の最大の誤りは、「被保険者が子供であること」だそうですが、

ウソですよ。

学資保険とは子供が亡くなった場合に死亡保険金が受け取れる生命保険なのです。教育資金を目的として生命保険で資産形成するのであれば、被保険者は一家の屋台骨である親が被保険者となるべきです。って、

繰り返しますがウソですよ!

すべての学資保険を調べたわけではありませんし、細かい規定は省略しますが、大抵の学資保険は、被保険者となっている子どもが死亡したときは、それまでに払い込んだ掛け金を返してくれるんです。

そして、親が契約者の場合が多いと思いますが、その親が死亡したり、高度障害状態になったり、事故で身体障害状態になったりしたときは、それ以降の掛け金は払い込まなくてよくなります。

そして、生命保険ですから当然ですが、保障として、当初の契約通りの進学資金や満期保険金を受取ることが出来ます。



・・・・・・・・

ニセFPたちは、ペテン師やけんね。
中立の認定アドバイザーというニセFPもおるよ。
絶対ダマされたらいかんよ!


//////・・・//////・・・
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////・・・//////・・・



※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.026を再掲載しておきますね。


生命保険に罠などありません! Vol.026/220207

93歳で亡くなった母の終身保険

※「生命保険は罠だらけ」などと誹謗中傷するニセFPは同じFPとして許せません。一方で、悪徳保険業者もいますので、それはそれでご注意下さいね。


さて、
昨年1月に母が亡くなったのですが、73歳の時に終身保険を勧めました。理由は、母から「葬式代は300万円貯めているから心配するな」という話があったからです。

だったら生命保険を使わない手はないよ!

73歳の母に勧めたのは、掛け金を一括で払い込む、いわゆる一時払の終身保険(変額保険の終身型)でした。300万円の葬式代は現金なら300万円必要ですが、終身保険を使えば約178万円あればOKです。178万円の掛け金で最低300万円の「死亡保障」がつくからです。(高度障害と余命6ヶ月以内と判断された時の保障もあります。)


変額保険終身型












言い換えると、この保険に入った途端、300万円−178万円=122万円の「おこづかい」が出来たわけです。母はそりゃあもう大喜び! 母がこのあぶく銭を何に使ったのかは知りません(笑)。


さて、母が亡くなったのはこの保険に契約してから約20年後です。当初の葬式関連費用の心づもりは300万円でしたが、コロナのおかげでそうそう人様を呼ぶことも出来ず、300万円でも十分なのに、実際に生命保険会社からもらったのは4,260,500円でした。178万円が426万円(約2.4倍)に増えたのです。


変額保険終身型












※※ ちなみにですが、
ニセFPたちがいう「保険にはリスクがいっぱい」の「リスク」は「危険とか罠」という意味ですが、本来、保険に限らず「金融商品にはリスクがある」のが当たり前です。ただし、「金融商品のリスク」は「危険・罠」という意味ではなく、「お金が増えるか増えない(減る)かはいろいろ幅があるんですよ」ということです。そのことを「リスクがある」というんですよ!ということを知っておいていただきたいと思います。

現に、母に勧めた終身保険は、「リスク」を色々選ぶことが出来たんですが、母にはリスクが最も大きいものを選択するようにアドバイスしました。結果、20年で元本が約2.4倍に増えました。特筆すべきは、最も大きなリスクを選択して最悪のことが起こったとしても、損することなく300万円はもらえるのです。これが、生命保険の大きなメリットです。本来一般的な金融商品なら大損するケースでも、全く損することがないのです。

ニセFPたちは、「保険でお金を増やすはリスクがいっぱい」と言います。特に、外貨建保険や変額保険は絶対にダメ!と盛んに言ってますが、それは大ウソ・大間違いだと言う1つの証明が出来たと思います。

※ 途中で「この保険、や〜めたっ!」といって解約したりすると元本割れすることもあり得ますが、母の場合、死なないで解約したとしても約377万円で、元本178万円より約199万円増えてました。あるいは、変額保険には変動保険金というのが発生し、その金額を受取ることも出来ます。母が死亡しなかったら、その金額1,260,500円だけを受取って、その後いつ死亡しても死亡保障が最低300万円ある終身保険として残すことも出来たのです。省略しますが、実際は生命保険には他にもいろんな活用の仕方、機能があります。

保険を取り扱わない、実務をやらないニセFPたちには、こういった現場の知識はまずありませんし、その時々役に立つ知恵も出てきません。机上の空論だけで分かった振りをして、生命保険を悪もの扱いしているニセFPたちは本当に許せないのですよ。犯罪行為にも匹敵すると思います。

ただ、生命保険は、アフターフォローの善し悪しで結果が大きく違ってきますので、プロとして信頼出来る担当者がついているかどうかが大切です。生命保険の価値が大きく変わってきます。医療保険などでも、もらえる給付金の額が全く違ってくることもあります。母はぼくを保険の担当者として信頼して葬式代を預けてくれた、と思います。いえ、息子の言うことやからしゃあないか、だったのかも知れませんけど(笑)でもぼくは自信を持ってフォローしていたつもりです。


変額保険終身型












投資に興味のある方ならご存じだと思いますが、「ハイリスク・ハイリターン」って言葉がありますよね。これは、大きく殖やしたいなら、逆に大きく減るかも知れないけど、そういう冒険をしないと大きくは殖やせないのが投資の世界なんですよ!これが常識ですよ!って言われています。でも、生命保険、特に変額保険を使えば、「ノーリスク・ハイリターン」も全然あり得ることなんです。常識なんてあてに出来ませんよ。生命保険を使わない手はないと思います。

※ 多くのことで言えることですが、生命保険も、国内外の社会情勢・経済状況の変化に伴って、保険内容の条件が変わってきたり、あるいは、販売停止になったり、また復活したりと、いろいろあることを付け加えておきますね。

なお、ブログの内容はぼく個人の見解であり、ぼくが所属する機関とは一切関係ありません。


//////////////////////////////////////////
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.












//////////////////////////////////////////

  
Posted by morehappy1 at 17:01Comments(0)

May 20, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.075/220520

ニセFPたちの巣窟 


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
▇ 生命保険は「罠・不要」と悪口言うFPは「ニセFP」やけんね。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるけん、それはそれで注意してね。
▇ ブログはぼく個人の見解。ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「特定非営利活動(NPO)法人⚫⚫⚫⚫お金のアドバイザー⚫⚫」については、まだまだおかしなことがありますが、前回までの話しを簡単にまとめておきます。

彼らは、

中立である
金融商品は一切販売しない
あらゆる投資対象商品の中から、ライフプランに合った最適な組合せをアドバイスする

と主張していますが、実際は、

◆ 中立を掲げておきながら楽天証券とは協力関係にある。
(※ 一緒に本を出したり、楽天の宣伝イベントに参加したり)

◆ 「リスクマネジメントと資産運用」の観点から、大きな役割を果たす生命保険を「のけもの扱い、悪もの扱い」しているが、許されないことである。

◆ あらゆる投資対象商品の案内、説明をしている様子は一切うかがえない。
(※ 生命保険についてだけは、悪意を持ってケチョンケチョンに説明している)

◆ 金融商品の実務を一切やらない人のアドバイスがどこまで正しく役に立つか疑問である。
(※ 実務をしてないということは、プロではないということ)

◆ だから、比較的簡単に説明できるイデコとニーサばかりを推奨するしかないのだろう。


・・・・・・・・

ニセFPたちは、ペテン師やけんね。
中立の認定アドバイザーというニセFPもおるよ。
絶対ダマされたらいかんよ!


//////・・・//////・・・
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////・・・//////・・・



※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.025を再掲載しておきますね。

生命保険に罠などありません! Vol.025/220203

「保険でお金を増やすはリスクがいっぱい」はウソ!

保険を売らない、を売りにしているあるFPが「保険でお金を増やすはリスクがいっぱい」という本を出して、生命保険を悪もの扱いしています。

保険でお金を増やすはリスクがいっぱいのウソだらけ











保険を売らないFPたちは、とにかく生命保険は不要!とか、無駄!とか言って、当然、終身保険もダメだと言ってます。でもね、どうやら終身保険の仕組みすら知らないで言ってるとしか思えないんですよね。そもそも、医療保険の終身保険ではない一般的な生命保険の終身保険の本来の目的は死亡保障です。お葬式代とか墓地墓石・仏壇など、死んだ時に必要となるお金の確保、これが一番の目的なんです。それなのに、ニセFPたちは、終身保険の最大の役割である死亡保障のことはスルーして、単なる貯蓄や投資と比べるための金融商品としか見てないんです。

とはいえ一般的に、終身保険には貯蓄性があるっちゃああるんです。でもそれは、仕組み上そうなってしまうと言ったほうがいいような気がします。イメージしやすいように、できるだけ単純化して説明しますね。

終身保険というのは、文字通り「身が終わるまで」つまり、死ぬまで保障があります。いつ死んでも必ずお金がもらえる保険です。実際はぼくの寿命900歳まででも(笑)保障してくれますが、分かりやすくするために、116歳まで保障してくれるとします。

終身保険(生命保険)の掛け金は、通常年単位で考えるのが基本なんですが、理論上というか計算上は、本当なら1歳年齢が上がるごとに高くなっていきます。年をとるごとに死に近づき、危険度が増すから、という考え方です。

図でいうと赤のラインです。

保険でお金を増やすはリスクがいっぱいはウソ











でも、平均化したほうが分かりやすいよね、ということで、専門用語では平準化って言うんですけど、ブルーのラインのように、いったん契約したら、掛け金はずっと変わらないように調整しているんです。

すると、若いうちのオレンジ部分は、年をとったときのオレンジの掛け金部分を先払いしてて、つまり、払いすぎている計算になるわけです。ですから途中で、たとえば図の真ん中当たりで「この保険や〜めた!」っていう時は、払いすぎている部分を返してくれるんです。終身保険の貯蓄性の正体がこれです。こういう仕組みがあるからなんですね。


そして、実際によくあるのが、掛け金の払い込みを途中で終わらせちゃう、たとえば、30歳で加入して、掛け金の払い込みは55歳で終了で、その後死ぬまで保障してくれる、というタイプです。

貯蓄を目的にするのは、二の次三の次です、とはいうものの、途中でお金が必要になることもあるかもしれませんよね。そんなときにやむなく解約したら、いっぱい払いすぎている掛け金が戻ってくるのが、掛け金の払い込みを早く終わらせるタイプです。ただ、その金額(貯蓄性)が高いか低いかは、その時代その時代でも違いますし、終身保険の設計の仕方次第でも大きく変わってきます。

当然ですが、単なる貯蓄だけが目的なら、終身保険はお勧めしませんよ。

保険でお金を増やすはリスクがいっぱいはウソ











人間いつかは死にます。その時にお葬式代(や墓地墓石、仏壇など)のお金が必要になりますよね。少なくとも50万円や100万円、普通多いのは2〜300万円、人によったら500万円、1,000万円必要でしょうか。それが、明日かも知れないし、80歳〜100歳かも116歳かも知れないわけですよね。いつ死んでも、必要なその時に、必要なお金が、必要な人に届くのが終身保険です。

人生で誰もが必要なお金の準備! 最も合理的で一番安上がりなのが終身保険なんです。単なる貯蓄を目的にするのは、二の次三の次です。終身保険は保険会社が潰れない限り、契約したお金が絶対にもらえるのです。大切なのは、潰れない健全な生命保険会社に契約しておくことです。たいていの人は先が長いのですから。


・・・///////・・・

実は、母が昨年1月に93歳で亡くなったんですけどね、お葬式代のために終身保険にはいってもらってたんですよ。次回はそのお話をさせていただきますね。

なお、ブログの内容はぼく個人の見解であり、ぼくが所属する機関とは一切関係ありません。


//////////////////////////////////////////
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.












//////////////////////////////////////////

  
Posted by morehappy1 at 14:07Comments(0)

May 19, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.074/220519

ニセFPたちの巣窟  つづき


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
▇ 生命保険は「罠・不要」と悪口言うFPは「ニセFP」やけんね。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるけん、それはそれで注意してね。
▇ ブログはぼく個人の見解。ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


中立と中立的の話から。

顧客には「中立の立場です!」と言い切っておきながら、ぼくにツッコまれると「できるだけ中立的な、という、まあイメージですよ」と逃げる。それ、ニセFPたちと同じペテンじゃん。

思い出したんですが、複数の保険会社を扱っている、超有名な全国展開している保険代理店の方々と飲んだとき、「うちは『中立』の立場なので、お客さんは好きな保険をよりどりみどり選べるんです。」って言ってました。

ぼくは、「あのね、『中立』というからには少なくとも、すべての保険会社を扱って、すべての商品に精通して、アドバイスが出来て初めて『中立』だと言えるんじゃないの?」ってツッコんだら、「いやまあ、できるだけ中立 "的" な立場ということですよ、ま、イメージで・・・」って言い訳してました。

どう思います?

それから、「中立」ってイメージのいいこと言ってても、ほんとはね、その時その時、売りたい、あるいは売らなきゃいけない保険会社の商品に誘導してるのが実態なんですよね。中立なんて無理なんですよ。取り扱うのは、基本、トコトン信頼出来て、品揃えのよい保険会社1社で十分です。2社以上の商品に精通するのだってまあ無理ですしね。

※ この話は結構前のことで、今は、「中立」なんて人を惑わすだけの表現は、金融庁の指導もあって使用厳禁ですよ。今使ってるのは、ニセFPたちくらいじゃないでしょか。あ、メディアも分かってない!ですニャ!


中立FP

























さて、その辺のこと何も分かってない「特定非営利活動(NPO)法人⚫⚫⚫⚫お金のアドバイザー⚫⚫」についてですが、彼らは、特に次のことを主義主張しています。

◆ お金のアドバイザー(FP)は、金融商品を一切販売せず、中立でなければならない
・あらゆる投資対象商品の中から、顧客のライフプランに最適な組合せをアドバイスすることが大切である。
・栄養士(アドバイザーFP)が、肉屋(商品販売)もやると、どうしても肉(商品)を売らねばならず、中立の立場でのアドバイスはできない。

だそうなんですが、彼らの理想論も分かるところもあるんですが、でも、おかしなことだらけなんですよね。

たとえば、彼らの言う「ライフプラン」は、元気に老後を迎えるケースだけ考えればよい、ということです。なぜなら、もし、若いうちに大病・大ケガ・死亡など、万一のことがあっても社会保険で大丈夫だから、だそうです。生命保険や医療保険は不要、という考え方です。でも、社会保険は最低限の保障しかないし、今後の財政難を考えても、やっぱり、補完できる生命保険(医療保険や個人年金保険など)が必要、あるいは欲しくなるケースがいくらでもあります。

また一方で、中立の立場から、あらゆる投資対象商品の中から、顧客のライフプランに最適な組合せをアドバイスすることが大切だとも言ってますが、彼らは、イデコとニーサばかり勧めて、他の投資商品を案内している様子は一切ありません。どの投資商品が合うかは、人それぞれなのにね。

それ以前に、さっきの保険代理店と同じで、ニセFPたちに、すべての投資商品についての知識なんて、ほぼほぼないに等しいと思いますよ。

たとえば、生命保険の中にも投資商品はたくさんありますし、投資信託や株式以外にも、債券、貴金属、外貨、不動産などなど、投資対象商品はいっぱいあります。これらを案内しないで、どこが中立なんでしょうか。

ね、わかるでしょ。中立の立場で、すべての投資対象商品に精通するなんて無理なんですよ。中立なんて言葉に惑わされたらダメですよ。

他にもおかしいこと色々あるんですが、いずれにしろ、言ってることとやってることがまったく一致していません。

★☆★☆★

栄養士

























そうそう、栄養士と肉屋の話しも。

両方をやるのはダメ!って、なぜそういう否定的な考えしか出来ないのか、不思議です。「信頼出来る栄養士がいる肉屋」などこの世に存在するものか! とでも言うのでしょうか。自分たちがやましい心の持ち主だから、他のみんなも同じだと思ってるんじゃないのかな。寂しい人たちだと思います。


肉屋

























たとえば、肉を買いに行ったら、同時に食を通じての健康づくりのアドバイスももらえて、勿論、よい肉を手に入れることが出来れば、こんないいことはないと思いませんか。で、それが噂になって、栄養士としても肉屋としても信頼されて大繁盛! なんてね。全然あり得ますよ!

実際ぼくは、FPとして「人生とお金」のご相談に乗り、色々とアドバイスをし、ご希望があれば生命保険のご提案から末永いアフターフォローまでやって、大繁盛・・・!とまではいきませんけど、多くの皆さんに信頼され、喜んでいただいてますよ。息子が後を継いで益々好調です。長くご信頼いただいてるおかげで、おじいちゃんおばあちゃん、その子どもさんたち、またその子どもさん(お孫さん)たち、そしてまたその・・・、4世代にわたっておつき合いいただいてます。(曾祖父母・祖父母・父母・子)

・・・・・・・・

ニセFPたちは、ペテン師やけんね。
《 中立の認定アドバイザー》なんてニセFPもおるよ。
絶対ダマされたらいかんよ!


//////・・・//////・・・
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////・・・//////・・・



※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.024を再掲載しておきますね。


生命保険に罠などありません! Vol.024/220202

貯蓄 vs 医療保険◆,匹舛蕕盞1万円投入

ニセFPたちがよく言う、「医療保険は不要!貯蓄で十分!」
5.医療保険は、保障内容に該当しないとお金にならない
6.貯蓄は何にでも使える
というのがウソ・間違いであることの証明になると思います。

貯蓄vs医療保険.









では、医療保険△亮腓米睛討ら。
アメリカのドル建の医療保険です。分かりやすくするため1ドル100円として計算し、円でご説明します。掛け金は月払いで1,0190円(年払い120,140円)です。これを55歳まで払い込めば、あとは死ぬまで保障があります。

保障額は500万円で、どんな場合にもらえるかと言いますと、
▇ がん、急性心筋梗塞、脳卒中になった場合
▇ 病気やケガで身体障害になり、3級以上の身体障害者手帳をもらうようになった場合
※ 同じような身体障害になっても、公的な障害年金をもらうのは至難の業ですが、障害者手帳は比較的簡単にもらえます。

▇ 認知症など要介護2以上に認定された場合
▇ 死に至った場合
▇ 高度障害になった場合
▇ 残念ながら余命6ヶ月以内ですねと言われた場合

これらのどれかに該当したら500万円がもらえて、この保険は消滅します。幸い大した病気もケガも無く無事であれば、この保険の中にお金がドンドン貯まっていきます。

医療保険△修2







 


掛け金の払い込みが終了する55歳の時には、払い込んだ掛け金3,057,000円の約85%、2,597,000円が貯まってます。その後は掛け金の払い込みは不要で、貯まったお金はドンドン増えていきます。もちろん実際は為替(ドルと円の関係)の変動があるので、日本円で受取る金額は揺れ動きます。

ざっとですがこんな内容の医療保険です。あ、医療保険,汎瑛諭∧欷韻涼罎肪まっているお金はいつでも何にでも使えます。ぼくのお客さんもそうですが、コロナ禍で苦しい時に、これで助かっている方もたくさんいらっしゃると思います。

佐田岬の夕焼け









では医療保険,了と同じように、30歳で貯蓄を始めたAさんと、同じく30歳で医療保険△鵬弾したCさんで比べて見ましょう。

今回は、40歳になった時に三大疾病にかかってしまった、あるいは、大災害が起こって大ケガして身体障害になって思うように働けなくなった、つまり、大病や大ケガで就労困難に陥ってしまった、そんな場合を想定してみます。
※ 前回同様、勤務先からの月給30万円はゼロとなり、傷病手当金15万円の手取りのみになったとします。

すると、貯蓄のAさんは、医療保険,Bさんと比べた時と同じですよね。1ヶ月10万円ずつ貯蓄を取り崩して補てんし、傷病手当金15万円と合わせても月に25万円にしかならず、普段の月給30万円のレベルには届きません。あるいは、ニセFPたちが言うように、「貯蓄はいつでも何にでも使える」からと言って、この10年で貯めた120万円を使ってしまってたらどうでしょう。日々の生活もままならず、がんにかかって先進医療を選択したくても、お金が足りず治療を受けられない可能性が高くなりますよね。

でも、この医療保険△砲呂い辰討燭蕁500万円がポンともらえます。助かる度合いが全然大きいです。お金が掛かる先進医療や自由診療の選択肢も十分広がります。

幸い大した病気やケガをすること無く老後を迎えたら、55歳以降は掛け金を払う必要はなく、払い込んだ掛け金の100%以上に貯まって(増えて)いきますので、為替の影響のプラスマイナスありますが、どっちにどう転んでも、まあ損する可能性は極めて低いと思います。そのまま保障を継続するもよし、少しずつ現金化して老後資金に充てるもよし、その時の世の中や公的医療保険制度の状況、年金額、自分の健康状態などに合わせて、自由に考えればいいと思います。

ここでは詳しくは書きませんが、外貨建保険を悪もの扱いするニセFPたちが多いです。しかし、これまたウソ・間違いだらけです。実務をやらないニセFPたちは机上の空論が多いのでダマされてはいけません。

なお、ブログの内容はぼく個人の見解であり、ぼくが所属する機関とは一切関係ありません。


・・・///////////////////////////////・・・


【余談ですが、こんなネット記事を見つけました】
あるFPが講談社の現代ビジネスに書いていました。カテゴリー「経済/企業」の2月1日の記事です。

『私は日本の民間の医療保険を「医療雑費保険」もしくは「入院補助保険」と呼んでいる(この名前じゃ売れないだろうなあとは思うが・・・)。つまり公的医療保険の適応外である差額ベッド代や入院中の食事などの諸雑費の為の保険なのだ。』

とのことですが、民間の医療保険は雑費のためだけではありません。大病や大ケガで収入が大きく減ったりした場合の生活費の補てん(所得保障)のため、ということだってあるのです。

このFPはさらにこうも言っています。

『「掛け捨てはもったいない」とよくいいますが本当にそうでしょうか?貯蓄性をもった保険は貯蓄部分と保険部分に分けられますが、貯蓄部分は他の金融商品と比べ圧倒的に不利です。掛け捨てなら次々売り出される魅力ある保険や共済への乗り換えも可能です。従って、保険は貯蓄ではなく安心料と割り切り、すべて掛け捨てがよいと思います。』

これについては、『貯蓄性をもった保険は貯蓄部分と保険部分に分けられます』とのことですが、そんな単純に分けられるわけがありません! たとえば、医療保険,醗緡妬欷鵜△涼蓄部分と保険部分をどう分けるのか、教えてほしいものです。

それに、保険は他の金融商品とは次元が違いますので、単純に比較できるものでもありません。また、掛け捨てなら次々と乗り換えも可能だと言ってますが、年齢が上がって乗り換えすると掛け金はドンドン高くなっていきますし、健康状態の変化によっては、掛け捨てだろうが貯蓄性があるものだろうが、乗り換えたくても出来ないこともあります。いつでも乗り換え(見直し)が出来ると思ったら大間違いです。特にこのことは大切なことなんですが、実務をやってないと頭にも浮かんでこないのでしょうね。

やっぱり、実務をやってなくて保険を悪く語るFPは、ニセFPと言わざるを得ません。このFPも実務は一切やっておらず、主張していることはすべて机上の空論(ウソと間違いだらけ)です。


//////////////////////////////////////////
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.












//////////////////////////////////////////

  
Posted by morehappy1 at 02:00Comments(0)

May 17, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.073/220517



ニセFPたちの巣窟 


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
▇ 生命保険は「罠・不要」と悪口言うFPは「ニセFP」やけんね。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるけん、それはそれで注意してね。
▇ ブログはぼく個人の見解。ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


前回のつづきになります。

「中立」ってなんなん? 誤魔化しじゃんっていつも思うんですが、「お金のアドバイザーは中立の立場でなければいけない」なんて主義主張しているのが、この「特定非営利活動(NPO)法人⚫⚫⚫⚫お金のアドバイザー⚫⚫」なんですが、ここの代表者は、本を出したり、ネットやあらゆるメディアを駆使して、「生命保険は罠だらけ」「生命保険でお金をふやすのは危険」などと誹謗中傷したり、日本の社会保険は優れているので、「生命保険(医療保険・個人年金保険など含む)は不要」などと言ってます。

なぜそんなに生命保険の悪口ばかり言うのか、その理由は、

この団体(法人)は、ニセFPたちを集めて、認定アドバイザーと称して、イデコやニーサなどの投資信託や株式投資を推奨していますが、彼らにとっては、お金を殖やす手段として同様の効果が得られるばかりではなく、保障もついている生命保険がものすごく邪魔だからです。

なぜ邪魔かというと、投資信託や株式投資を、一般の人たちに説明するのは、実務をやってなくても、そう難しいことではありませんが、生命保険は違います。簡単に説明などできません。実務をやり続けてやっと本当の良さが分かってくる、といった奥深い金融商品なんです。

「中立であること」とともに、「お金のアドバイザーは一切金融商品を販売してはいけない」というのも、彼らの主義主張ですから、当然、彼らは誰も生命保険の販売も実務もやっていません。悪口ばかり言ってますから、生命保険のプロたちからは嫌われているので、プロから教わることも出来ません。ですから、生命保険に関する深い知識、技術、知恵は当然ありません。

ですから、彼らにとって生命保険はチンプンカンプンと言っても過言ではないでしょう。だから、この上なく邪魔なんです。

賢い人たちは、投資信託もやれば、生命保険も頼れるプロから加入し、大いに活用していますよ。

・・・・・・・・

ニセFPたちは、ペテン師やけんね。《中立公平なお金の『認定アドバイザー』です》なんて言うFPもおるけど、絶対ダマされたらいかんよ!


//////・・・//////・・・
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////・・・//////・・・



※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.023を再掲載しておきますね。


生命保険に罠などありません! Vol.023/220201

貯蓄vs医療保険,梁海、どちらも月1万円投入です!

ニセFPたちがよく言う、
5.医療保険は、保障内容に該当しないとお金にならない
6.貯蓄は何にでも使える
というのがウソ・間違いであることの証明になると思います。

貯蓄vs医療保険,修2.












まず、医療保険,亮腓米睛討ら。今回は細かい規定は省略します。
毎月の掛け金(保険料)は10,008円(年払いだと119,240円)で55歳まで払い込めば、あと死ぬまで保障があります。

※ 保険会社に払い込むお金を「保険料」と言いますが、ここでは分かりやすく「掛け金」と呼びます。

保障内容は、入院したら1日8,000円の給付金と、保障範囲の手術であれば入院が無くても手術給付金(手術の種類により8万円・16万円・32万円)がもらえます。入院給付金は、1つの病気あるいはケガで入院した場合、8,000円×360日分=288万円までもらえます。再び同じ病気やケガ、あるいは違う病気やケガをした場合など、トータルでは病気、ケガともに1,000日分ずつ合計2,000日分1,600万円までもらえます。

死亡した場合は、最低80万円で、『貯まっていくお金=解約返戻金』が80万円を超えてくると、そのお金が全部もらえます。入院給付金や手術給付金をどれだけ受取っていても減らされることはありません。『貯まっていくお金=解約返戻金』は、例えば40歳では、769,384円(払い込んだ掛け金は1,200,960円)です。このときに死亡したら80万円を受取人が受取ります。50歳で死亡したら、『貯まっているお金=解約返戻金』は、1,696,824円(払い込んだ掛け金は2,401,920円)ですから、1,696,824円を受取人が受取ることになります。

以上が主な内容です。

股ぐらで猫











では、貯蓄と比べてみましょう。

病気やケガの備えとして貯蓄していったのはAさん、医療保険,魍萢僂靴燭里Bさんとします。2人とも30歳開始で40歳の時に1年間の入院となったと仮定します。2人とも月給は30万円でしたが、長期入院で会社からのお給料はゼロになりました。その代わり、傷病手当金制度から月15万円の手取り収入があるとします。

貯蓄のAさんは、10年で120万円貯まっていますので、そこから毎月10万円を取り崩していくと、傷病手当金15万円と合わせて月25万円が1年間は確保できます。しかし、そこで貯蓄は底をつき、その後、貯蓄が出来るか、生活が成り立つかどうかはわかりません。

一方医療保険のBさんは、1日8,000円(1ヶ月30日として24万円、使い道は自由)の入院給付金がもらえますから、傷病手当金15万円と合わせると毎月39万円の手取り収入となって、普段のお給料30万円より9万円多く確保出来ます。しかもその上に、医療保険の中にお金が貯まっています。必要ならそのお金を使うことも出来ます。使い道は自由なので、ぼくのお客さんの中には、新型コロナの影響で厳しい生活を余儀なくされ、このお金を活用してしのいでいる方がいらっしゃいます。

繰り返しますが、この医療保険,蓮入院や手術の給付金(使い道自由)ももらえて、かつ、保険の中にお金も貯まっていきます。そのお金もいつでも何にでも使えます。あるいは、人間いつかは死にますよね。その時にその貯まっているお金は必ずいただけるのです。十分お葬式代の足しになりますよ。

ニセFPは、「貯蓄のお金はいつでも何にでも使えるが、医療保険は入院や手術をしないとお金にならない」と言いますが、もうおわかりですよね。ウソです。大間違いです。貯蓄はいつでも何にでも使えるからと言って、何かに使ってしまった途端に大病や大ケガしたらどうしますか!そのお金は無いんですよ!

そうです!病気やケガの備えとして貯めていくお金(貯蓄)は、実際は他のことに使うわけにはいかないんですよ。でも、医療保険は、いざという時にチャンとお金がもらえて助かるし、さらに、医療保険の中に貯まっていくお金(解約返戻金)も、いつでも何にでも使えるんですよ。たとえ使い込んでても保障はチャンとしてくれるんですよ。

貯蓄ももちろん大切で必要ですが、ニセFPたちが言っていることがウソ・間違いだということがおわかりいただけたかと思います。実務をやっていないニセFPに現場の事実は語れません。

では今度は、医療保険△犯罎戮討澆泙靴腓Α
次回へつづく。

貯蓄vs医療保険.








貯蓄vs医療保険△修2













//////////////////////////////////////////
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.












//////////////////////////////////////////

  
Posted by morehappy1 at 15:16Comments(0)

May 13, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.072/220513

ニセFPたちの巣窟 


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
▇ 保障や資産運用など「人生」の備えで最も効果的な生命保険(個人年金保険・医療保険等含む)を「罠だらけ」と誹謗中傷し「生命保険は不要」と否定的なことを言うFPを、怒りを込めて「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せんといかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解。ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
◆ 生命保険(個人年金保険・医療保険等含む)は、人生の経済的保障の基盤となるものです。
◆ 将来が不確実な人生において、生命保険は、ぼくたちの暮らしの財源を守ってくれる大切なものです。
◆ 最低限の保障である社会保険を補う生命保険があるからこそ、未来への計画を立てることが出来るのです。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

さて、

FPを取り締まる法律が整備されてないのをいいことに、生命保険を売らないことを売りにして、奇をてらうことが好きなメディアを活用したり、本を出したりして、生命保険を否定し誹謗中傷して名を売り、高額なセミナーや勉強会(〇〇講座、〇〇の学校など)を開いたり、高額な相談料を取ったりして商売をやっているニセFPたちが増殖中です。

★ 特定非営利活動(NPO)法人 ▇ ▇ ▇ ▇ お金のアドバイザー ▇ ▇
★ 株式会社生活設計 ▇ ▇ ▇ ▇
★ オフィス ▇ ▇ ▇ 「保険相談室」
★ オフィス ▇ ▇ ▇ ● ● ▇
などなどのニセFPたちの巣窟、

まずは特定非営利活動(NPO)法人 ▇ ▇ ▇ ▇ お金のアドバイザー ▇ ▇ について。

特定非営利活動法人(NPO法人)ってイメージいいですか。ぼくの個人的見解は、ここはいくら何でも「こりゃひどいな!」って感じです。

ひどいと言うからには、理由がいくつもあって、以前より指摘している人が何人もいるのに一向に改める様子がありません。日々儲けることに忙しいんでしょうか。

まず、この法人の定款では目的は以下のようです。

定款 目的



















「広く一般市民を対象として、生活者が備えるべき金融、投資及び資産形成に関する知識を広く普及させ、適切な情報提供及び助言等を行うとともに、生活者の資産形成を支える独立かつ忠実なアドバイザーの育成及び認定を行うことを通じて、家計の安定的な資産形成を促し、我が国経済の活性化に寄与することを目的とする。」

とまあ、大変立派なことが書かれていますが、やってる中身はまるで違います。

たとえば、ここの代表者は、中立的な立場のファイナンシャルプランナーであることを掲げ、金融商品の勧誘、販売、また販売の加担に繋がる取引等は一切しないと宣言しています。

にもかかわらず、イデコやニーサなどをテレビ、雑誌、書籍、ネットなどの様々なメディアやセミナー、講座などを駆使して強く推奨し、楽天証券のイベントにも参加して、投資信託や株式投資の宣伝の役割を果たしたりしています。

【ニセFP宣言1】

腹黒FPのFD宣言2












【ニセFP宣言3】

腹黒FPのFD宣言4











【楽天証券の宣伝】

ウソつきニセFPが楽天証券に3






















ウソつきニセFPが楽天証券に1

























また、イデコやニーサ等を強く推奨すると同時に、生命保険(医療保険や個人年金保険等含む)を否定し誹謗中傷しています。

これでよく「中立、かつ、金融商品の販売に繋がることには一切加担しない」だなどと言えるものです。

生命保険こそ、家計の安定的な資産形成のお役に立ち、ひいては日本の金融・経済の一翼を担うという大きな役割を果たしています。生命保険を真っ向から否定・誹謗中傷する、この特定非営利活動法人(NPO法人)「▇ ▇ ▇ ▇ お金のアドバイザー ▇ ▇ 」は、とてもではないですが、定款に記載された目的とはかけ離れたことを行なっているのです。

まだまだおかしなこと満載です。おいおい書いていきます。
※)何度も言いますが、ぼくはイデコやニーサを否定などしていません。

・・・・・・・・

ニセFPたちは、ペテン師やけんね。《中立公平なお金の『認定アドバイザー』です》なんて言うFPもおるけど、絶対ダマされたらいかんよ!


//////・・・//////・・・
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////・・・//////・・・



※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.022を再掲載しておきますね。


生命保険に罠などありません! Vol.022/220124

つづきです。

ニセFPは、「民間の医療保険は不要!」と言います。では、毎月1万円の貯蓄と毎月の掛け金が1万円の医療保険,波罎戮討澆泙后

貯蓄vs医療保険.












どちらも30歳開始で、10年後の40歳の時に大病もしくは災害に遭い大ケガで1年間入院することになったとします。すると「今時そんな長期入院なんてないですよ!」ってニセFPの声が聞えてくるんですよね。

でも現場にいると、長期入院にもけっこう遭遇します。水泳の池江璃花⼦さんだってトータルで10ヶ月ほどの入院でしたよね。ぼくのお客さんでも1年とか2年とか入院した方いらっしゃいますよ。難病で10年近く入院した方もいらっしゃいました。

確かに平均入院日数は20日ほど、なんていう厚生労働省のデータもありますが、それは、「一般病床」と言って、そもそも軽い病気やケガで入院している患者さんの平均日数です。そんな一部分の平均値を参考にしていたのでは判断を誤りますよ。ニセFPは、自分たちに都合のいい部分のデータしか使いません。

トマトです.













さて、国の制度で傷病手当金というのがあります。ニセFPは「これがあるから民間の医療保険は不要です!」って言います。どんな制度かと言いますと、入院中のお給料がゼロになっても、入院1年半まではお給料の額の2/3がいただける制度です。

大病や大ケガで長期入院することがあるから、こういう制度があるんですよ。ニセFPが「入院は短期化しています」と言うのも間違いではありませんが、「長期入院はほとんどありません」と言うのはウソです。

話を戻しまして、たとえば、毎月のお給料が30万円だったら、2/3の20万円がもらえます。でも実際は、ここから、住民税や社会保険料を支払わないといけませんので、実際に使えるお金は15万円ほどになります。

大けがをして長期入院となり、会社からお給料がもらえなくなると、収入はこの傷病手当金になります。お給料30万円の人なら、半分ほどの収入になるということです。まあよくても1/3以上減少するのです。また、こういうご時世ですから、長期間休んでいたらリストラの可能性もあります。あるいは、家族も看病・付き添いなどで仕事ができなくなる可能性もあります。つまり、長期入院となると、家族全体の収入がガクンと減る可能性があります。

一方支出は、なんだかんだで増加の可能性が大きいです。個室利用の場合は別途部屋代が必要です。ぼくの経験なんですが、部屋代無料の大部屋に入院してたところ、となりの人のいびきと歯ぎしりで寝られなくてですね、あと、ベッドの上でパソコンや事務仕事もやりにくいしですね、40日ほどの入院だったんですけど、やむなく個室(勿論有料)にしてもらいました。こんなこともあるんですよ。

そして、前にも言いましたが、自分でネットで調べたりして、納得の治療を受けようと思えば、先進医療や自由診療は別途自己負担の部分が大きくなります。

それからもし、入院中にリストラされたら(されなくても)、長期間現場から離れていたら、退院してもすぐに社会復帰できない可能性があります。生活費は勿論、社会復帰への準備費用も必要になるかも知れません。

では、医療保険,瞭睛討砲弔い討任垢、長くなりましたので今回はここまでにいたします。

つづく

貯蓄vs医療保険,修2.












//////////////////////////////////////////
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
//////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.












//////////////////////////////////////////

  
Posted by morehappy1 at 00:56Comments(0)

May 11, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.071/220511



 ニセFPたちのおかしな記事㉗
(ニセFPたちの受け売り記事です)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
▇ 「人生とお金」の備え、勿論「資産運用」でも大変有効な生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷し「生命保険・医療保険は不要」と否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解。ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
▇ 生命保険や医療保険は、人生の経済的保障の基盤となるものです。将来が不確実な人生において、ぼくたちの暮らしの財源を守ってくれる大切なものです。最低限の保障である社会保険を補う生命保険や医療保険があるからこそ、未来への計画を立てることが出来るのです。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ニセFPたちの受け売り記事










ニセFPたちの受け売り記事











この芸人は「保険は基礎知識を身につけて選ぼう」って言ってますけど、これもニセFPたちの受け売りですね。ニセFPたちもそうなんですが、単なるイメージで語っていることが多いです。

なんでイメージかっていうと、実務をやってなくて本当のことを知らないからです。

たとえば、ニセFPたちは「定期保険は掛け捨て」だと思い込んでいますが、それ、イメージです。ぼくはけっこう使いますが、定期保険の貯蓄性を活用するということも当たり前にあるんですよ。

それから、「貯蓄型は満期返戻金が出る」って言ってますが、これも勝手なイメージでしょうね。満期返戻金って満期保険金のことでしょうか、解約返戻金のことでしょうか。イメージしかないから全くの言葉足らずというか、トンチンカンというか、自分たち自身がまったく理解できてない証拠です。

保険料(掛け金)の高い安いについても、どっちがどうかはケースバイケースです。考え方にもよります。「掛け捨てが安くて、貯蓄型が高い」というのも単なるイメージに過ぎません。

こんな記事を載せるメディアもメディアです。つまり、メディアの言うことを鵜呑みにしてはいけません!ということです。

・・・・・・・・

ニセFPたちは、ペテン師やけんね。《中立公平なお金の『認定アドバイザー』です》なんて言うFPもおるけど、絶対ダマされたらいかんよ!


///////・・・//////・・・
//////・・・//////・・・

※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.021を再掲載しておきますね。

生命保険に罠などありません! Vol.021/220118

「生命保険は罠だらけ」などと誹謗中傷するニセFPたちがいますが、一方で、悪徳保険業者もいますので、それはそれでご注意下さいね。なお、ブログの内容はぼく個人の見解であり、ぼくが所属する機関とは一切関係ありません。

///////・・・・

先進医療は危険って、嘘ですよ!

ニセFPは、「先進医療は、まだ試験的レベルで危険性があるから、公的医療保険の適用にならない」などと嘘を言うので困ったものです。

必要なのは情報とお金













ここは簡単にお伝えしておきますね。
そもそも主治医は原則、公的医療保険が適用される標準治療しか提案できないんです。なぜなら、厚生労働省作成の診療ガイドライン、これはまあ、お医者さんのマニュアルといってもいいのですが、そこには原則、標準治療しか書かれてないからです。ですから、全国のどの病院でも治療方法の範囲は原則同じになります。これが、公的医療保険適用の限界です。

ほんとうは、他にも選択肢はあるのです! そこで納得できる治療のために必要なのは、「情報とお金」なのです!

つまり必要なのは、あるいは、役に立つのが、「医療保険と信頼出来る保険の担当者」ということになります。

///////////////////////////////////////////////
//////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.












//////////////////////////////////////////
  
Posted by morehappy1 at 00:00Comments(0)

May 10, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.070/220510


 ニセFPたちのおかしな記事㉖
(ニセFPたちの受け売り記事です)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
▇ 「人生とお金」の備え、勿論「資産運用」でも大変有効な生命保険を「罠だらけ」と誹謗中傷し「生命保険・医療保険は不要」と否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解。ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
▇ 生命保険や医療保険は、人生の経済的保障の基盤となるものです。将来が不確実な人生において、ぼくたちの暮らしの財源を守ってくれる大切なものです。最低限の保障である社会保険を補う生命保険や医療保険があるからこそ、未来への計画を立てることが出来るのです。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


ニセFPたちの受け売り記事









ニセFPたちの受け売り記事











この芸人は「大病を患っても膨大な自己負担にはならない」と言ってますが、これは、ニセFPたちが、医療保険は不要だと否定する時に使う常套句です。それに対して、ぼくも何度言ったか・・・。ニセFPたちは、病院にかかっても「自己負担」は軽いし、入院してもほとんど短期入院なので、少し貯蓄があれば大丈夫、とよく言いますが、実際は長期入院もままありますし、ニセFPたちの言う「自己負担」は、病院に払う「標準治療」の治療費のことだけです。

標準治療。勿論、どんな大病や大ケガであろうと、社会保険が適用され、かつ、近くの病院で受けることが出来る「標準治療」だけで治るのならば、そりゃあそれに越したことはありません。

でも、仕事が出来なくなり、収入が大きくダウンしたり、ゼロになることだってあります。その時はニセFPたちは、社会保険から傷病手当金が出るから大丈夫って言います。でも実際は出ないこともありますし、出ても引かれものもありますし、案外と思っているより少ないと思いますよ。まったく今まで通りの生活というわけにはいきません。

しかも現実は、標準治療だけでスンナリ治る病気やケガばかりではありません。たとえば、病気によっては、住環境を変えたほうがよいケースもあります。また、病院での治療以外で、あれがいい、これがいいと見聞きすると試したくもなります。また、自分(家族)自らが治療方法を色々調べるために、書物や資料等を揃えたり、問い合わせたりするのもけっこう費用も手間暇も掛かります。

そうです。今後益々増えてくるのが新たな治療方法です。自由診療、先進医療、患者申出診療など社会保険適用外での有効な治療です。今も、また今後益々、様々な治療に関する情報を誰もがどんどん手にできる時代です。そこに必要となるのは、やっぱりお金です。

必要となるお金はそれだけではありません。収入ダウンによる療養中の家族の生活費の補てんや、めでたく社会復帰できることとなっても、新たな仕事を探さなければいけないこともあるでしょうし、ブランクを埋めるための準備費用等も必要となるケースも多々あります。

こういった様々な観点から、お金はいくらあってもいいと思いませんか。もし、生命保険や医療保険に加入してなければ、いい治療方法が見つかっても選択肢は広がらず、また、家族の生活費、社会復帰の準備等も不安だらけになってしまうかも知れません。社会保険は、国の厳しい財政難の中での最低限の保障です。国の財政は厳しくなる一方です。

よほどお金に余裕のある方は別として、やっぱり、安心、安定した生活のための自助努力は必要だと思います。

そうです。人生には備えが必要です。「お金で守る」「お金を貯める」「お金を殖やす」。保障と資産運用を1つのカテゴリー(ジャンル)の中で、効果的に合理的に考えることが出来るのは、生命保険(医療保険等含む)だけなんですニャ!

・・・・・・・・

ニセFPたちは、ペテン師やけんね。《中立公平なお金の『認定アドバイザー』です》なんて言うFPなんかに、絶対ダマされたらいかんよ!


//////・・・//////・・・//////・・・
//////・・・//////・・・//////・・・

※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.020を再掲載しておきますね。


生命保険に罠などありません! Vol.020/220114

「生命保険は罠だらけ」などと誹謗中傷するニセFPたちがいますが、一方で、悪徳保険業者もいますので、それはそれでご注意下さいね。なお、ブログの内容はぼく個人の見解であり、ぼくが所属する機関とは一切関係ありません。

では、医療保険について検証していきたいと思います。

医療保険不要デタラメ記事























ニセFPたちによって、『保険で安心は買えない』『病気への備えは保険より貯蓄』『先進医療は危険、健康保険がきく標準治療が最善』『医療保険に掛け金払うくらいなら、ジムに通って健康作りをしたほうが得策』などなど、医療保険もぼろくそに言われてます。

色々な記事から、ニセFPなど保険を売らないアドバイザーたちが、医療保険は不要だと言う理由をまとめてみました。

医療保険不要デタラメ理由











1.公的保険適用で自己負担が安い標準治療が最善
2.先進医療はまだ試験レベルで安全性、効果に問題あり
3.(入院しても)ほとんどは短期入院
4.(保険なんかより)貯蓄で十分
5.医療保険は、保障内容に該当しないとお金にならない
6.貯蓄は何にでも使える
7.貯蓄型の医療保険は30%がコストで損

といったところでしょうか。あとで、月1万円の貯蓄 vs 医療保険でどちらがよいか検証してみますが、まずは、先進医療は問題ありで、標準治療が安くて最善だというのはあまりに無責任です。なぜかというと、現場を知らないで言っているからです。

先進医療・医療保険の重要性











【先進医療で助かった事例】

副鼻腔(鼻と目のあたり)にがんが出来た方がいらっしゃいました。
最初の主治医からまず言われたことは、「生きることを選択しますか、しませんか?」ということでした。この患者さんは、当然生きることを選択しました。そしたら主治医は、「では、鼻と目を切除します」と答えました。これが、ニセFPたちが言う安くて最善の標準治療です。

実際は、他の治療の選択肢があります。その1つに先進医療があるのです。ただ、費用は高くなります。

ニセFPたちは、先進医療はまだ試験レベルで安全性、効果に問題ありなどと言いますが、実際は全く違います。先進医療は、大学病院などで実施される先端医療で、厚生労働大臣の承認を受けた治療方法です。不確かな治療を認めるほど日本(厚生労働省)は落ちぶれてはいません。ただ、先端技術ですから治療が出来る医師、病院は限られてきますので、誰にでもどの病院でも広く健康保険が効く標準治療とはなかなかならないのです。

こんな学生さんもいらっしゃいました。
ふくらはぎにがんが出来たこの学生さんに対する標準治療は、足の切断です。スポーツが好きな学生さんには酷だと思いませんか? この学生さんも、結果的には標準治療は受けないで、先進医療でがんはすべて除去できました。お金はたくさんかかりました。

///////////・・・・

【医療保険で助かった事例】

乳がんで抗がん剤治療を5年間続けましょうと言われた患者さん。まだ30代で2人子どもさんもいて、家のローンもあり、収入が減るとニッチモサッチモいかなくなる状態でした。

いくら標準治療で安上がりだと言っても、思うように働けなくなり減収になりました。一時期は収入ゼロでした。かつ、毎月の抗がん剤治療の自己負担や、病院がかなり遠くて交通費はばかにならず、毎月5万円前後の自己負担がかかってます。

でも、2種類の医療保険にはいっていたので、一時金500万円と、毎月10万円の給付金が、抗がん剤治療が続く5年間もらえます。 医療保険のおかげで大助かりです。医療保険の掛け金の払込は免除されて、保障は継続されています。

これらがほんの一部ですが、現場で起こっていることです。

あとぼくの知り合いで、末期がん、肺がんのステージ4と宣告されている人がいますが、標準治療はある程度だけ受け入れ、衣食住、すべての見直しをして現在がんばっています。これも、医療保険でお金を手にすることが出来ているので実現できていることです。これが、現場で起こっていることです。

実際に生命保険の実務を数十年もやってますと、こういうことに遭遇するんですよ。机上の空論じゃダメなんですよ。事件は会議室ではなく、現場で起こってるんだ!って言うじゃないですか。

///////////////////////////////////////////////

//////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.












//////////////////////////////////////////
  
Posted by morehappy1 at 00:12Comments(0)

May 04, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.069/220504

外貨建て生命保険について


「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の備えで重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解やけん、ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「


ニセFPたちのおかしな記事














現在の円安傾向が良いのか悪いのかはさておきまして、外貨建て生命保険をボロクソに言っているニセFPたちの決まり文句の中には、次のようなものがあります。

▇ 加入時より円高になれば元本割れ
▇ 円高になれば運用益が吹き飛ぶ
▇ 円高で巨額の含み損を抱えた人が続出!

ニセFPたちは決まって円高になれば、と円高のことしか言いません。どのニセFPも円安についてはダンマリです。

ところで、外貨建て生命保険はあくまで保険です。単なる資産運用ではありません。きちんとした目的があったり、保障が必要なら構いませんが、不必要に加入することはやめましょう。そこの部分はお間違えの無いようお気をつけ下さい。

なお、ニセFPたちは、生命保険の「保障」のことは言わずに元本割れのことを盛んに強調しますが、彼らがお気に入りのイデコやニーサなどの投資信託や株式投資のほうこそ、常にリスクがあるのですよ。にもかかわらず、NHKのテレビで「絶対に上がります」と断言したとんでもないニセFPもいるのでご注意のほどを。

生命保険がいいのか、イデコやニーサがいいのかは、ライフプランニングの結果次第です。人により、ご家族により必要か不要か、また、合う合わないがあります。


ニセFPたちは、ペテン師やけんね。
絶対ダマされたらいかんよ!


//////・・・

※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.019を再掲載しておきますね。


生命保険に罠などありません! Vol.019/211021

前回の補足です。

ひろゆきって言う人、いろいろ面白いことを言う人だなと思ったことはありますが、誹謗中傷もひどいですね。

ひろゆき









ひろゆき











悪徳保険業者や悪徳お金のアドバイザーFPたちにも困ったもんですが、ひろゆきさんもまた、まるで保険の「ほ」の字も分かってません。お金を使えば病気も事故も防げる? いくらあればできるんでしょうね。

ひろゆき











他にも同様の有名人たちがいますが、とどのつまりは「生活保護を受ければ問題なく暮らせるので、保険は不要」と言うのが常套手段の逃げ道です。

ひろゆき










保険には加入しておきたいというのが正常です。保険のニーズは様々あるんです。だから、現在(2021年10月1日現在)金融庁による認可登録保険会社が182社もあるんです。ほかにも、「保険」と同様の「共済」もこれまた数多くあります。

重要性、必要性が無ければ、こんなに存在しているわけがありません。

有名人たちに洗脳されないで下さいね。

(^^)/♪

なお、ブログの内容はぼく個人の見解であり、ぼくが所属する機関とは一切関係ありません。

///////////////////////////////////////////////

//////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.












//////////////////////////////////////////
  
Posted by morehappy1 at 10:19Comments(0)

April 28, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.068/220428

「社会保険」と「生命保険」と「損害保険」
「保証」と「保障」と「補償」


「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の備えで重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解やけん、ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「


日本国民は、憲法によって最低限の生活(生存権)が「保証」されています。このときの「保証」の意味は、間違いなく大丈夫だと責任を持って引き受けることです。ここで大きな役割を果たすのが「社会保険」です。すべての国民が加入しなければならない保険です。

「生命保険」の本質的な機能は「保障」です。この場合の「保」は小さな城、「障」は砦(とりで)という意味です。つまり、「保障」とは、自分や家族をまもる砦です。

「損害保険」の本質的な機能は「補償」です。自分が所有している物に損害が発生した時に補ったり、事故などで他人や他人の所有物に損害を与えたときに補い償います。

どれも「保険」ではありますが、それぞれ次元がまったく違うといっても過言ではありません。

同じ食べ物でも「肉」と「野菜」と「魚」
同じスポーツでも「球技」「陸上」「水上」「氷上」

食べ物でもスポーツでもそれぞれにプロ、専門家がいるように、社会保険には社会保険労務士、生命保険には生命保険の、損害保険には損害保険のプロ、専門家がいます。近年は、金融の自由化、規制緩和によって色んなことがごちゃ混ぜになっていますが、本来、それぞれが高度な専門知識、技術、実務経験、知恵が必要です。

ホンモノのプロ、専門家を見つけることがより大切な時代ではないでしょうか。

ネモフィラ220424















※ ニセFPたちに言いたいのですが、生命保険が苦手で嫌いで、イデコやニーサだけを勧めたいなら、なにも生命保険を誹謗中傷したり否定したりしないで、イデコやニーサなどの投資信託や株式投資だけを勧めればいいじゃないですか。

しかし、生命保険の中にも投資信託などの投資商品もあります。ご相談者によってどちらが合っているかは、ライフプランニングをしなければ分かりません。FPを名乗るのなら、キッチリとライフプランニングをやりましょうよ。

ニセFPたちは、仮に出来たとしても、生存時(いわゆる無事なケースのみ)のライフプランニングしかできなくて、万一時のライフプランニングはまともに出来ないもんだから、万一時に必要、あるいは欲しくなる生命保険を誹謗中傷したり否定したりするしかないのだと思います。ライフプランニングの結果、往々にして、生命保険のほうが合っているというご相談者が多いものです。

念のため、ぼくはどちらでもいいです。合っているほうをお勧めします。

ニセFPたちは、「自分たちこそが生命保険など金融商品を売らない、中立でホンモノのお金のアドバイザーです」などと好感度高くアピールしてきますが、とどのつまりはペテン師やけんね。

絶対ダマされたらいかんよ!

麦畑220424




















//////・・・

※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.018を再掲載しておきますね。


生命保険に罠などありません! Vol.018/211015

今回もまた番外編で恐縮です。

《ぼくにもこだわってることがあります》

大抵のことにはこだわらないぼくも、FP(ファイナンシャルプランナー)にはトコトンこだわってきました。だから社名も(有)FPiCO/エフピコ(FP imabari Consulting Officeの略)にしたのです。

こだわりのきっかけをくれたのは、40年近く前の「生命保険のおばちゃん」たちでした。このおばちゃんたちのおかげで、いえ、ほんとはおばちゃんたちを操ってきた当時の大手生命保険会社の儲け主義のお偉いさん方のおかげで、生命保険は多くの人たちに誤解され続けて来ました。

実際の生命保険は、あらゆる金融商品の中で最も優れているといっても過言ではありません。ほとんどの人、ほとんどの家族にとって必要不可欠で、利用価値の非常に高いものなんです。ただ、奥深い金融商品であり、末永いアフターフォローが大切であるが故に、理解するのもなかなか大変ですし、プロとして取り扱い続けるのが難しいのも確かです。

長い人生、一緒に伴走してくれる信頼出来るプロの担当者がいるかどうかで、生命保険の価値は大きく左右されます。ただ単に生命保険の知識があるだけではだめです。人生とお金について幅広い知識、奥深い思慮を持った担当者が必要なのです。生命保険の担当者は「人生とお金の専門家」でなければいけません。その資格があるのが本来のFPなのです。生命保険を扱うためにはFP資格が必要不可欠なのです。そのため、生命保険協会が認定するFP制度があるのです。

生命保険協会認定FP












ところが残念ながら最近は、「生命保険は罠だらけ」「生命保険も医療保険も不要」などと、生命保険に対して否定的な立場でビジネスをしているFPが大変多くなってきています。同じFPとして恥ずかしく、腹立たしく、生命保険協会以外のFP資格認定機関と国(厚労省・金融庁)は、なぜそんなFPを放置しているのだ!そんなFPの資格は剥奪すべきではないか!とさえ思う今日この頃です。

一級FP技能士










CFP国際ライセンス
























FPにこだわればこだわるほど、生命保険を否定的に扱うFPにFPを名乗る資格は断じてないない!と言いたいです。生命保険を否定的に扱うFPは間違いなくニセモノFPです。断じて信用してはいけません。

なお、ブログの内容はぼく個人の見解であり、ぼくが所属する機関とは一切関係ありません。

///////////////////////////////////////////////

//////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.












//////////////////////////////////////////
  
Posted by morehappy1 at 18:20Comments(0)

April 27, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.067/220427

「愛と信頼」


「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の備えで重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解やけん、ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

2人の子どもと犬と猫も赤ちゃんから育ててきた経験から、間違いなく「愛と信頼」がこの世で最も大切なものだと想っています。人間は勿論、動物だって、「この人に自分は愛されている、守られている。だからこの人を信頼してもいいのだ。」と想えるようになるものです。

世界中が「愛と信頼」で結ばれていれば、平和でみんなが幸せになれるはずです。

FPiCO憲章
























30年以上前、某大手生命保険会社に在籍していたとき、「愛と信頼」をスローガンにして、
一、 お客様に合った質の高いご提案
一、 常にお客様の利益の最大化をめざす
一、 プライバシー(秘密)は必ず守る
一、 アフターフォローを大切にする
一、 信頼関係は永遠をめざす

ということを宣言しようとしたところ、「そんなことをされては困る」と止められてしまいました。理由は、「そんなこと出来るわけがないだろ」ということでした。当時の生命保険会社の多くはだらしなかったと思います。

他にもすったもんだ色々あり、ある日突然クビになりました。そのおかげでFP事務所を立ち上げることが出来、約24年前にFPiCO憲章「愛と信頼」を掲げることが出来ました。

FPの仕事、生命保険の仕事は、「人生とお金」「生命とお金」というこれ以上幅広く奥深いものはないと言っても過言ではない業です。この業をなすためには、「愛と信頼」なくしては本来不可能なことなんです。

「生命保険は罠だらけ」などと誹謗中傷したり、「民間の生命保険、医療保険は不要」などと言って、イデコやニーサなどの投資信託や株式投資ばかり勧めるニセFPたちに、「愛と信頼」を感じることがあるでしょうか。

※ 念のためですが、ぼくは決してイデコやニーサなどの投資信託や株式投資を否定しているわけではありません。

ニセFPたちはホンモノっぽく近づいて来るけどペテン師やけんね。ホンモノなら生命保険の良さもチャンと説明をしてくれるけんね。絶対にダマされたらいかんよ。


//////・・・//////////・・・

※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.017を再掲載しておきますね。


生命保険に罠などありません! Vol.017/210927

「生命保険は罠だらけ」などと誹謗中傷するFPがいますが、同じFPとしてお恥ずかしい限りです。あまりにひどいので、「生命保険に罠などありません」の連載を始めました。本来、保険の重要性、必要性、有効性を説く立場にあるのがFPです。

※ 保険のことを悪く言っている人がいたら、「ああ、この人は、保険のことは分かってないんだな」と思って間違いありません。
※ なお、悪徳保険業者はいますので、それはそれでご注意下さいね。

♪♪♪♪♪♪♪ ♪♪♪♪♪♪♪

今回は番外編で、お題は、
《医療保険は不要だと言う人気ユーチューバー》
 リベ×××―ツ大学の×学長


××大学×学長










医療保険は不要だと言う、リベ×××―ツ大学の×学長というユーチューバーが人気だそうです。本も出してて、かなり医療保険(生命保険)に否定的ですが、ご自分の専門知識に難があることを知ってか知らずか、医療保険(生命保険)はぼったくり保険だという感覚の持ち主のようです。

もしかしたら、質の悪い営業マン・ウーマンにしてやられたことがあるか、「保険」というより「保険業界」に対する悪いイメージが大きいのかもしれません。いずれにしても、この人気学長さんの話を真に受けて、不幸な目に遭う人が出てくるだろうと思うとやるせない気持ちになります。


××大学×学長






















「保険はザックリこれだけ覚えておけばOK!」と言ってます。自分の専門知識の無さを隠す効果も狙ってのことでしょうか。あまりにザックリすぎます。保険の幅広さ、奥深さが何も分かってない何よりの証拠です。残念ながら、この大学の学長さんは素人です。


××大学×学長










この素人の学長さんは、「保険料という名のギャンブル代を払うくらいなら、心身共に健康に暮らして病気になりにくくして、シッカリとそのお金を蓄えていくことが大事」と言ってます。

素人の方はよく「保険はギャンブルだ!」と言いますが、保険とギャンブルは似て非なるものです。是非、Vol.004・005《生命保険の本質って何だろう》あたりを読み返していただければ幸いです。


××大学×学長








××大学×学長










確かに健康に気を使っていれば、病気にならない可能性は高くなるでしょう。例えば、タバコは吸わないに越したことはありません。でもだからといって、タバコを吸わなければ肺がんになることはない、とは言えません。肺がんの原因はタバコ以外にもありますし、どのがんもですが、若くても遺伝的な要因もあります。


××大学×学長









この学長さんは、「どんなに高い治療を受けても、月に10万円もかかることはない!」と言ってます。それは、「一定範囲の収入の人」が、「公的な健康保険が効く治療しか受けない」場合で、かつ、「治療費の部分のみ」のお金のことです。

食事代や部屋代や、収入が途絶えても(減少しても)家族の生活費は必要なこと等々は計算に入れてません。現実はそう簡単な話しではないのです。ほんの一部分のことだけでこの人を信じて判断したりしないで下さいね。

西郷輝彦さん(の歌よく歌ったな〜)が、オーストラリアで治療を受けて、ガンが消えた!なんて話題になってましたが、オーストラリアでの生活・治療も、お金がなければ無理なことですよね。医療保険に入ってたら随分助かりますよ。

♪♪♪♪

たとえば、がんになれば、手術、抗がん剤、放射線などの治療で入院が必要になったり、公的な健康保険が効かない効果的な治療もドンドン開発されています。小さな掛け金で多額のお金を医療保険で受取ることができれば、安心して治療を受けることができたり、これも大切なことですが、今までと同じように収入が得られなくなっても、医療保険は生活費の補てんという役割も果たします。病院の治療費に払う月10万円までのお金があればそれでいいわけではないのです。

♪♪♪♪

健康にいくら気を使っても、病気を完全に防ぐことは困難ですし、いくら普段から交通安全や防災に気を配っていても、防ぎきれない事故や災害で大ケガをすることだってあり得ます。

ほとんどの人に、医療保険(生命保険)を検討する余地があるのです。

♪♪♪

なお、ブログの内容はぼく個人の見解であり、ぼくが所属する機関とは一切関係ありません。

///////////////////////////////////////////////
//////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.












//////////////////////////////////////////

  
Posted by morehappy1 at 00:30Comments(0)

April 21, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.066/220421

「FPの学校」について

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の備えで重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解やけん、ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

過去にもこのブログで「FPの学校」「お金の学校」について触れたことがありましたが、これらの学校の経営者や講師たちの多くは、生命保険を否定また誹謗中傷している人たちです。

FPの学校 https://fp-sc.com 
お金の学校 https://money-school.milize.jp

FPの学校1














FPの学校2受講料











お金の学校















彼らの目的は、「生命保険など金融商品を販売しない、中立でクリーンなよいFPを養成すること」だそうです。

その受講料は20万円
※ お金の講座なのに、消費税込みかどうかの表示すらないんですよね

彼らが言う「中立でクリーンなよいFP」とは、かいつまんで言うと、

「どんな金融商品もいっさい取り扱わずに、それぞれの金融のプロ以上の知識・技術を修得して、中立の立場で、ご相談者へのアドバイスをし、そのアドバイス料のみを報酬とするFP」

なんだそうです。

何度も言って恐縮ですが、「なんの金融商品もいっさい取り扱わず」ということは、「なんらいっさい実務には携わらない」ということです。それでいて「中立の立場でプロ以上のアドバイス」をするというのは、たとえて言うなら、あらゆるスポーツ、野球、サッカー、バスケ、バレーボール、水泳、スケート、スキー、ゴルフ等々は、やったことあるのもあるけど、今はいっさい何もやってないけど、すべてのスポーツについて各プロ以上に分かってますので、中立のアドバイスが出来るんです、ってことですよね。

な、アホな!

ニセFPたちはペテン師やけんね。
絶対にダマされたらいかんよ!

//////・・・

※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.016を再掲載しておきますね。


「生命保険は罠だらけ」などと誹謗中傷するFPがいますが、同じFPとしてお恥ずかしい限りです。あまりにひどいので、「生命保険に罠などありません」の連載を始めました。保険のことを悪く言っている人がいたら、「ああ、この人は、保険のことは分かってないんだな」と思って間違いありません。
※ 悪徳保険業者はいますので、それはそれでご注意下さいね。

今回は、

Vol.014《保険不要論者に保険の知識はありません》のつづきです

「保険を売らない」ことを売りにしているFPやお金のアドバイザーたちの多くは、保険は不要だと言いますが、その主な理由がこれです。

保険不要の理由詐欺










公的保障が優れている

公的保険があるので、病院にかかっても自己負担は3割で済むし、その額が多くなっても高額療養費制度で上限は押さえられる。また、長期の療養が必要になったら傷病手当金が出るので困ることはない。障害状態になれば障害年金もあるし、死亡したら遺族年金も出る、と言ってます。

さらに、

企業保障が優れている
企業の団体保険が安い 
共済が安い

 銑い能淑な保障が確保できるので、民間の保険は不要だと言います。彼らの言うことにも一理ありますが、いやいや、誰にでも当てはまることではないですし、そんなにうまくいかないのが現実です。ここでは、あまりに範囲が広いので、一つ一つの検証は省略します。

♪♪♪

保険売らない、保険不要は詐欺










そもそも保険を売らないということは、保険のプロではありません。実務をやらないのですから、現場知識もスキルも身につきませんし、必要な知恵も出てくるわけがありません。机上論だけで通用する現場なんて保険の世界にはありません。

調べたところ、保険を売らないFPやお金のアドバイザーたちは、過去に生命保険会社に勤務していたり、生命保険の営業経験がある人が多いです。ということは、生命保険の重要性、必要性、難しさ、奥深さはわかっているんだろうと思います。でも、保険営業では成功できなかったし、自信もない。でもこの業界近辺で生きていかないと、今更他に出来ることもないし・・・。

そこで、屁理屈やウソを言ってでも、民間の生命保険や医療保険は不要なんですよ、ということにすれば、それ以上生命保険の詳しい説明や民間の保険をおすすめする必要はなくなる!よし、これで押し通していこう!あとは、最近話題になっているニーサ(NISA)やイデコ(iDeCo)などを勧めていけば、アドバイザーらしく見えるぞ! 資産運用の講座やセミナー、FPの学校などを作って稼いでいこう!

そんな感じにしかぼくには見えないんですよね。
限りなく詐欺的ダー!

つづく

このブログの内容は個人の見解であり、ぼくが所属する機関とは一切関係ありません。


//////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.












//////////////////////////////////////////




  
Posted by morehappy1 at 16:07Comments(0)

April 12, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.065/220412

ニセFPたちのおかしな記事 ㉕

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の備えで重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解やけん、ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

ニセFPたちのおかしな記事㉕1









ニセFPたちのおかしな記事㉕2

















本当にえげつないニセFPです。ニセFPたちの目的は兎にも角にも、生命保険、がん保険、医療保険のイメージを悪くすることです。

なぜなら、ニセFPたちには保険の知識、技術、知恵がないので、ツッコんだ保険の相談をされると、大変困るからです。

たとえば、今回の記事のタイトル、テーマは「がん保険」です。要は、がんになっても治療費は高額療養費制度で安く済むので、保険料(掛け金)は無駄になる!つまり「がん保険は不要」ということが言いたいんでしょうけど・・・。

ところが、がん保険の記事のはずなのに、「がんで手術」をした話しがいつの間にか、「1回の入院の保障は最大60日分まで」だったと言ってます。この「最大60日分まで」というのは、「がん保険」の話ではなくて、俗にいう「60日型の医療保険」の規定の話です。「がん保険」の記事のはずが、「医療保険」の話しにすり替わっているのです。しかも、がんの「診断給付金」や「手術給付金」については一切無視、触れられていません。

「がん保険」と「医療保険」は次元の違う保険ですが、巧みに話しを混ぜこぜにして、とにかく、「保険ってイメージ悪いなあ」と感じさせようとしています。

これがニセFPたちの狙いなんです。


ちなみに、記事のサブタイトル「医療費はほぼ公的サポートでカバー可能」だなんて、いつでも誰にでも当てはまることじゃありません。また、ぼくのほうから、医療保険の「60日型や30日型」をご提案することもまずありません。今加入している医療保険の上乗せ、つまり、プラスαとしての検討ならありかもしれませんけどね。だって現実は、半年〜、1年〜、2年〜、それ以上の入院だって当たり前にあるのですよ。そして、入院期間が長くなればなるほど、困ってくる確率が高くなるのです。医療保険の検討をする時、焦点を合わせて考えるべきは、まずはそこからですよ!


ニセFPたちは、ペテン師やけんね。
絶対ダマされたらいかんよ!


//////・・・//////・・・

※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.015を再掲載しておきますね。


生命保険に罠などありません! Vol.015/210901

「生命保険は罠だらけ」などと誹謗中傷するFPがいますが、同じFPとしてお恥ずかしい限りです。あまりにひどいので、「生命保険に罠などありません」の連載を始めました。

今回は、ある宣伝を見つけちゃったので、《保険不要論者に保険の知識はありません》 の番外編です。

経済新聞の記者が専門家とは限らない
















日本経済新聞社の方たちみんながみんな金融・経済のプロ、専門家ではありません。以前にも「生命保険の罠」の雑誌記事を編集していた東洋経済新報社の記者たちは、全員が生命保険については全くの素人でした。

保険を悪くいうFPは保険を知らない





















ウソだろうがデタラメだろうが、こういう記事を書けば、こういう本を出せばインパクトがあって一般受けして儲けにつながる、という儲け主義から、その意向に沿った記事や本を書いてくれるプロや専門家が重宝される世界があるんです。ぼくにもお呼びが掛かったことがあるのでよく分かります。ぼくはそういうのが大っ嫌いなんですが、儲け主義に乗っかっちゃう人が多いので困ります。

今回も、日本経済新聞出版が「保険でお金を増やすはリスクがいっぱい」というタイトルの本を宣伝しているのを見かけました。著者はあるFPです。テレビなんかにも出てデタラメ言ってます。

♪♪♪

FP資格を取得するための試験には保険科目が必須です。人生とお金のことで必要不可欠だから必須科目なんです。そして本来、FPこそが一般の方々に保険の重要性、必要性、有効性を説く立場にあります。それなのに、保険を否定的に扱う本を出すなんて、同じFPとして情けなくお恥ずかしい限りです。

人生には様々な備えが必要です。心身ともに健康、人との関わり・信頼関係、住む場所、様々な知識・技術・知恵などなど。そんな中で保険は、「お金の備え」という、とても大きくて大切な役割を果たしてくれるものです。「お金でまもる。お金をためる・ふやす等々」の役目があるのです。

保険を誹謗中傷するような本を平気で書けるということは、保険について真の勉強ができてない、本質がまったく分かってない証拠です。こういう方がFPを名乗る資格はないと思いますし、真のFPは人生において大切な保険の誹謗中傷など絶対にしません。

保険のことを悪く言っている人がいたら、ああ、この人は、保険のことは全然分かってないんだなと思って間違いありません。

なお、このブログの内容は個人の見解であり、ぼくが所属する機関とは一切関係ありません。

///////////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼で
きる独立系FP事務所へ

※ご希望がない限り、保険や運用・投資
商品のご案内・ご提案は一切致してお
りません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.
















//////////////////////////////////////////









  
Posted by morehappy1 at 17:32Comments(0)

April 08, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.064/220408

ニセFPたちのおかしな記事 ㉔

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の備えで重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解やけん、ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

ニセFPおか記事㉔1








ニセFPおか記事㉔2














ニセFPおか記事㉔3













銀行と証券会社での経験は深くても、生命保険の実務経験の無い(浅い)FPが、生命保険を語るのは荷が重いです。なぜなら、生命保険は、FP資格を取得するための机上論をかじっただけでは、まだほとんど何も分かってないのと同じだからです。

たとえば、というか、それが証拠に、今回のニセFPがそうですが、投資信託や株式投資には詳しくても、生命保険のこととなると、「推測されます、推測出来ます」という表現になってます。記事を読むと、まったく大間違いの勝手な推測でした。当然、記事の内容は、まったくもって「子どもだましもいいとこ」です。


なぜニセFPたちの記事が、「子どもだましもいいとこ」になるか!

その理由は、必要保障額をはじき出すための、ライフプランニングが無視されているからです。ニセFPたちに、万一時のライフプランニングをするノウハウは無いに等しいと思います。だって、投資信託や株式投資を推奨するのに、万一時のライフプランニングは必要ないという考え方ですからね。

たとえば、今回の記事を見てもそれが明らかです。なぜ、一家の大黒柱に万一のこと(死亡)が起こった時の家族の生活保障額が、なぜ500万円なのでしょうか。30歳男性というだけの設定しか書かれていませんが、「家族の生活保障」と言ってますので、想像ですが、小さな子どもさんが1人か2人いるという想定ではないでしょうか。それで、なぜ、たったの500万円の保障額なんでしょうか。500万円だと、死亡時の整理費用、主に葬儀代・墓地墓石代だけで、500万円の多くがなくなってしまうかも知れません。

ほとんど意味のない500万円で比較しただけで、「間違っても終身保険は選ばないで」という結論には呆れます。まったく説得力がありません。

※)詳しい比較内容の記事は、前提があまりにもお粗末でしたので、省略させていただきます。

ニセFPたちはこんなもんです。人生のこと、リスクマネジメント、万一時のライフプランのことなど、何も分かってないのです。イデコやニーサなどの投資信託や株式投資ばかりを推奨するFPは間違いなくニセFPです。

念のためですが、投資信託も株式投資も、それはそれでいいものなんですよ。ぼくは、一切否定するつもりはありません。


ニセFPたちは、ペテン師やけんね。
絶対ダマされたらいかんよ!


//////・・・ //////・・・

※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.014を再掲載しておきますね。


生命保険に罠などありません! Vol.014/210827

「生命保険は罠だらけ」などと誹謗中傷するFPがいますが、同じFPとしてお恥ずかしい限りです。あまりにひどいので、「生命保険に罠などありません」の連載を始めました。今回は、

《保険不要論者に保険の知識はありません》

「生命保険も医療保険も不要」とか「保険は保険、貯蓄は貯蓄」とか「保険でお金を増やすはリスクがいっぱい」とか「お金を増やすおすすめはiDeCo(イデコ)とNISA(ニーサ)だけ」などと言っているFPたちに、保険の知識はそんなにありません。

知識が乏しいから詳しい説明ができません。だから不要だとデタラメばかり言って逃げているのです。

保険の本質は「お金で人生の備えをすること」です。つまり、保険は、「お金でまもる」ことは勿論ですが、「お金をためる、ふやす、おくる、ゆずる、わける、のこす」ということができるのが大きな特長です。

♪♪♪♪♪

特に「保険を売らない」ことを売りにしているFPやお金のアドバイザーなどは、一様に保険は不要と言ってますが、その主な理由は4つです。

つづく

保険不要論者のデタラメ記事
















保険でお金を増やすはリスクいっぱい.





















///////////////////////////////////////////////




//////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.












//////////////////////////////////////////











  
Posted by morehappy1 at 17:47Comments(0)

April 07, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.063/220407

ニセFPたちのおかしな記事 ㉓

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の備えで重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解やけん、ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

ニセFPおか記事㉓1






ニセFPおか記事㉓2















またニセFPが、「中立な立場で」などとウソばかり言ってます。

そもそも、生命保険をギャンブルと同列で考えること自体が大間違いです。還元率という表現も、その考え方も全くのナンセンスです。

ニセFPおか記事㉓3











確かにギャンブルは、還元率が高いほど当たりやすいと言えるのかも知れませんが、生命保険は還元率なんかで説明などできません。

なぜなら、ギャンブルと生命保険は似て非なるもの、いえ、全く次元が違うものだからです。

たとえば、宝くじは毎回毎回何十年買い続けても、1等が当たる確率は変わりませんが、生命保険、たとえば終身保険に契約(購入)すれば、いつか必ず保険金を受取ることが出来ます。これを還元率だというのなら、還元率は100%です。

生命保険をギャンブルとか還元率とかで説明するのは、まったくのお門違いです。このニセFPは、数十年、銀行と証券会社で働いてきたとのことですが、生命保険の理解は全く出来ていません。

イデコやニーサなど投資信託や株投資が得意のようですが、それなら、その相談業務だけにして、ご相談者には、「生命保険は苦手です。よく分かっていません。」と正直に言うべきではないでしょうか。


ニセFPたちは、ペテン師やけんね。
絶対ダマされたらいかんよ!


//////・・・ //////・・・

※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.013を再掲載しておきますね。

生命保険に罠などありません! Vol.013/210716

「生命保険は罠だらけ」などと誹謗中傷するFPがいますが、同じFPとしてお恥ずかしい限りです。あまりにひどいので、「生命保険に罠などありません」の連載を始めました。今回は、番外編を追加しました。

《共感できるツイートです》

(^^)/♪

共感できるツイート










「生命保険は罠だらけ」などと誹謗中傷している人たちは、生命保険の正しい説明はしない、いや、できないので、イデコ・ニーサばかり勧めます。

ちゃんと両方の説明ができなければダメです。人によって合う、合わないがあるんですからね。

♪♪

ちなみに、ひと言で2,000万円の外貨建保険と言っても、種類・内容はさまざまです。でも、いずれにしても手数料が数百万円もかかる外貨建保険なんてありません。1桁も2桁も大げさに言いすぎです。

「外貨建保険はコスト(手数料)てんこ盛り」なんて誹謗中傷も多いですが、全くのウソ八百ですからね!

テレビに出てても、本出しててもダメな人はダメ!まるで詐欺師です。

(๑`^´๑)(`Δ´)

///////////////////////////////////////////////



//////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.












//////////////////////////////////////////









  
Posted by morehappy1 at 15:43Comments(0)

April 06, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.062/220406

ニセFPたちのおかしな記事 ㉒

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の備えで重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解やけん、ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「


ニセFPたちのおかしな記事㉒1







ニセFPたちのおかしな記事㉒2

















大学教授は研究者であり、消費者や日経新聞に教えてあげる立場なのに、全く残念です。

消費者がFPに、「中立で公平なアドバイスを期待している」としたら、それは大きな間違いです。同調しているFPも消費者も共に間違っています。

FPの最大の使命は、ライフプランニングです。
大きな項目で言えば、▇ 仕事 ▇ 家族・家庭 ▇ お金について、すべてが複雑に絡み合っているので、ご家族(ご夫婦)の話をよく聞いて、筋道を立てて整理していき、絡んだ糸をほぐしていくように、不安や悩みやストレスを解消していくのがライフプランニングです。

言葉を換えれば、笑顔で安心して暮らしていくための「人生とお金の将来設計」のお手伝いです。

「中立で公平なアドバイス」と言えば大変聞こえはいいですが、それは、ペテン師たちお得意の好感度高い誤魔化しの殺し文句です。常套手段の騙しテクニックです。

なぜダマし・ペテンかというと、人生とお金のアドバイスで、「中立で公平」などあり得ないからです。

たとえば、ニセFPたちは、「一切金融商品を販売しません!販売に繋がることも一切しません!だから、中立で公平なアドバイスが出来るのです!」などと言ってますが、では、金融商品について、世界中の、いえ、日本の中だけでもいいですが、日本のあらゆる金融商品についての知識があるとでもいうのでしょうか。

本当にあるのなら、「中立で公平なアドバイス」も可能かも知れませんが、変化の激しいそれぞれの金融商品のプロに勝る、あるいは同等の知識、技術、知恵があるとでもいうのでしょうか。どれだけ進歩したAIの助けがあったとしても、まあ無理というものです。

なぜなら、ご相談者(のご家族)がどんな状況で、どんな想い、考え、価値観を持っているのか、ご夫婦での考え、価値観の違いはどうか?などなど、そういったことも分からないと、本当に何をご提案すればいいのかなんて分からないからです。

聞こえのいい「中立・公平」を標榜しているFPは「ニセFP」です。
ニセFPたちは、ペテン師やけんね。
絶対にダマされたらいかんよ!


///////・・・///////・・・

※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.012を再掲載しておきますね。

生命保険に罠などありません! Vol.012/210715

「生命保険は罠だらけ」などと誹謗中傷するFPがいますが、同じFPとしてお恥ずかしい限りです。あまりにひどいので、「生命保険に罠などありません」の連載を始めました。今回は、

《外貨建保険は苦情だらけ》は大ウソ!

ちょっと前置きが長くなりますが・・・
m(_ _)m

自称「お金のアドバイザー」などと名乗り、金融商品は一切取り扱わずクリーンです、と言葉巧みに一般消費者を惑わせて、高額な相談料を取ったり、高額な受講料の講座・セミナーに誘っているFPやコンサルタント、経済ジャーナリストなどが暗躍しています。ネットの活用、テレビ出演、本を出したりして好感度高く振る舞っています。

多くの方がダマされやすいのが、「金融商品を一切取り扱わない」といううたい文句です。クリーンなイメージを感じるかも知れませんが、「金融商品を一切取り扱わない」ということは、「金融商品についてはなんらプロではない」ということです。机上の空論、不十分な知識、偏った思考でアドバイスをしていることがほとんどなので要注意です。

ぼくからすると、「限りなく詐欺」です。決して耳障りの良いうたい文句にダマされないで下さい。「中立な立場でクリーンなお金のアドバイザーです。」「たとえるなら、食品売り場の店員(肉屋)ではなく、何も売らないで、あなたに最適なアドバイスだけをする栄養士です。」などというのはダマし文句です。

特に、「保険」は否定し、イデコ(iDeCo)やニーサ(NISA)などの「投資信託」ばかり勧める人を信用してはいけません。なぜなら、保険が適する人もいれば、投資信託が適する人もいます。あるいは両方とも適する人、逆にどれも不要の人だっているのです。

//////////////////////////////////////////

※ 投資信託の仕組みはそう難しくはないので、少しの勉強で誰でも理解できると思いますが、保険はそうはいきません。投資信託とは比べものにならない幅の広さ、奥の深さがあります。ぼくの経験上、保険を否定し、投資信託ばかりを勧める人は、保険の勉強があまりできていません。だから「保険は罠だらけ」などと言って保険の誹謗中傷をして逃げているのです。そんな人を信用してはいけません。

//////////////////////////////////////////

♪♪♪♪♪♪♪ ♪♪♪♪♪♪♪

いよいよ本題です。
m(_ _)m

《外貨建保険は苦情だらけ》は大ウソです!

保険の誹謗中傷の典型の1つ《外貨建保険は苦情だらけ》は大ウソなんです!数字のマジックで誹謗中傷するのはやめろ!と言いたいです。朝日新聞の記者といえども金融商品については素人ですから、自称「お金のアドバイザー」たちの口車に乗せられて、事実を自分たちに都合良くねじ曲げた記事を書かされています。例えばこの記事もそうです。

外貨建保険苦情新聞記事













▇ 外貨建て保険の苦情件数は、7年で5倍!
  2019年度は2,822件で過去最高!

生命保険協会のデータを見る限り、確かにこれは事実です。
しかし、2,822件の苦情の元となる分母の契約件数はあまりに小さな記載です。これが、数字のマジックです。苦情件数をクローズアップして、苦情だらけ!7年で5倍!と悪いイメージを植え付ける戦略です。悪意のあるあおり記事です。

実際は、2,822件の苦情に対する契約件数は約361万件です。苦情発生率は約0.08%です。
2020年度の苦情発生率は0.05%です。

外貨建保険苦情割合








0.05%というのは、2,000件に1件、あるいは2,000人に1人が苦情を言っているということです。どんなことでも、2,000人に1人くらいクレーマー(苦情を言う人)がいてもおかしくありません。

これが、数字のマジックを使った誹謗中傷の正体です。

外貨建保険苦情だらけ
















さらに東洋経済新聞社の記事を見て、おかしいなと思うことがあります。外貨建保険の重要事項説明の1つが、「為替リスク」と「諸費用」についてです。つまり、為替相場の変動により損失が生じる恐れがあることや、所定の費用(コスト)がかかることの説明をしないなど、普通ではあり得ません。ところが、記事では、その説明がなかったという苦情が最も多いと言っています。「元本割れしません」「今まで損した人はいません」普通口が裂けてもそんなことを言うはずがないのです。あまりにもおかしな記事です。

仮にもし、それが本当なのであれば、それは、外貨建保険が悪いのではなく、よほど質の悪い営業パーソン(保険を販売する人)に引っ掛かったということだと思います。外貨建保険自体の善し悪しとは全く別問題です。

百歩譲って、2,000人(件)に1人(件)くらいは、質の悪い営業パーソンに当たってしまうこともあるのかも知れませんが、外貨建保険自体は、人生の備え【お金でまもる・お金をためる・お金をふやす】として大変有効な金融商品のひとつです。もしほんとに悪い保険なら、いくらなんでもこんなにどんどん契約件数が増えるはずがありません。

《外貨建保険は苦情だらけ》は大ウソです! 数字のマジックにダマされないで下さいね。

《金融商品を扱っていません》《中立です》《保険はやめて投資信託にしましょう》などというニセモノのお金のアドバイザーにダマされないでくださいね。

(^^)/♪

///////////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼で
きる独立系FP事務所へ

※ご希望がない限り、保険や運用・投資
商品のご案内・ご提案は一切致してお
りません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.











//////////////////////////////////////////



  
Posted by morehappy1 at 00:00Comments(0)

April 05, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.061/220405

ニセFPたちのおかしな記事 ㉑

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の備えで重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解やけん、ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「


「保険の本質」の検索で見つけた日本証券業協会御用達のニセFPの記事なのですが、残念ながら、許可なしに一部でも転載はダメとのことでした。どんなことが書かれてたか、まとめ直しました。

日本証券業協会のニセFPのおかしな記事より












日本証券業協会




「生命保険」と「貯蓄」は全く違う

■「生命保険」は、少ないお金で将来の危険に備える
■「貯蓄」は、たくさんのお金で危険と楽しみに備える

目的が違うので「生命保険」と「貯蓄」は別々に考えなければ不都合が生じる

■「生命保険」は、保障の分だけ保険料(掛け金)を払う「掛け捨て」が得
■「貯蓄」は、保障がない分、利息を丸々受け取れるから得
■「生命保険」で「貯蓄」も、という考えは「損」


といったところです。

今までの繰り返しばっかりで恐縮ですが、すべてが「間違い、言葉足らず」と言っても過言ではありません。

生命保険は種類により「貯蓄機能」もありますので、「生命保険と貯蓄は全く違う」というのは全く違っています。「生命保険」には、大きなお金を掛けるだけの価値があるということです。勿論、楽しみも大いにありますよ。

「生命保険」と「貯蓄」は別々に考えなければ不都合が生じる、と言ってますが、ウソです。生命保険には「貯蓄機能」とともに「お金を殖やす機能」もあるので、選び方、使い方次第ですが、一緒に考えることこそ合理的というケースも多々あります。

たとえば、今後10年15年の間に万が一のことがあったら、子どもの教育費どうしよう!という場合、勿論、「掛け捨ての生命保険」を選択するのも1つです。その場合、早くに万が一のことがあれば、掛け金は安くて済みます。でも、無事であれば、払い込んだ掛け金は戻っては来ません。

一方、「貯蓄機能がある生命保険」の場合、保障は勿論ありますし、10年15年無事であれば、払い込んだ掛け金が貯蓄になってます。掛け捨ての生命保険を選んで、早くに万が一のことがあれば、確かにそのほうが安上がりですが、10年15年無事であれば、「貯蓄機能がある生命保険」のほうが得策だったということもあります。子どもが小さい間に万が一のことがあったら大変ですが、可能性は、無事であることのほうが断然高いのですから、検討の余地大いにあり、ですよ。

いずれにしても、どちらが良い悪いではありません。生命保険は、「危険に備える」だけが目的ではないということを知っておいて欲しいのです。

ニセFPたちの多くは、何としてでもご相談者たちを、自分たちの「飯の種」の投資信託や株式投資などへ誘(いざな)うことに一生懸命です。勿論ぼくは、投資信託も株式投資もいいと思っています。でも、だからといって、生命保険を敵視するのはやめてほしいです。

そんなニセFPたちは、ほんとペテン師やけんね。
絶対にダマされたらいかんよ。


///////・・・///////・・・

※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.011を再掲載しておきますね。


生命保険に罠などありません! Vol.011/210628

「生命保険は罠だらけ」などと誹謗中傷するFPがいますが、同じFPとしてお恥ずかしい限りです。あまりにひどいので、「生命保険に罠などありません」の連載を始めました。今回は、

《外貨建生命保険》

外貨建生命保険についても、けちょんけちょんに言われてます。

外貨建はダメはダメ!








外貨建ダメはダメ












外貨建生命保険は100%ダメ










▇ 100%ダメ
▇ 潜む恐ろしい罠
▇ コストてんこ盛り
▇ 苦情だらけ

いくら何でもひどい誹謗中傷です。とはいえ、どんな世界にも悪徳な手八兆口八丁の営業マン/ウーマンはいるので、そこは気をつけて下さい。それと、ひと言で「外貨建」といっても、どの「外貨」でもいい訳ではありません。今のところおすすめできるのは「アメリカのドル、米ドル」です。

その理由は、

▇ 信頼性が断トツなので世界で最も使われている
  ※ 世界唯一の基軸通貨

▇ 保障コストが安い
  ※ 相対的に円より金利が高い

▇ 為替変動は収斂(しゅうれん)されてきた
  ※ ドルのままで使えることも増加傾向
  ※ 孫たちとのイチゴ狩りの時、妻の財布にドルがはいってまして、すると「ドルでもいいですよ。使い道は色々ありますから」とのことでした。
(^^)/♪

▇ 大きな目(長い目)で見ると、やはり強いのはアメリカ(米ドル)

♪♪♪♪♪♪♪

その他にも、米ドル建に限らず生命保険の特長とも言えますが、

▇ 生命保険で活用すると、複利となり単利より有利
  ※ 複利と単利については別の機会にさせて下さい
    m(_ _)m

▇ 非課税の優遇制度も活用できる
  ※ これも詳しくは別の機会に m(_ _)m

▇ 現金化・貸付を受けることもすぐにできる
  ※ コロナ禍で利用して助かった方が大変多いです
  ※ ニーサなどの投資信託に貸付制度はなく、イデコはさらに途中で現金化もできません。

▇ 死亡時や認知症になると、現金、預貯金、投資信託などは凍結され、様々な手続が済むまで使えなくなるが、お金を生命保険にしておけば、凍結を防止できる。

などなど。

♪♪♪♪

外貨建であれ円建であれ、生命保険は「保障」ありきです。外貨建生命保険を悪く言う人たちは、お金が増えるか減るかの損得だけで論じています。短絡的過ぎます。生命保険の様々な効能が理解できているなら誹謗中傷などできるはずがないのです。


次回は

《外貨建生命保険は苦情だらけ》は大ウソ!

についてです。

///////////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼で
きる独立系FP事務所へ

※ご希望がない限り、保険や運用・投資
商品のご案内・ご提案は一切致してお
りません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.















///////////////////////////////////////////









  
Posted by morehappy1 at 13:28Comments(0)

April 02, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.060/220402

ニセFPたちのおかしな記事 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の備えで重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解やけん、ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

ニセFPたちのおかしな記事渦菫1









ニセFPたちのおかしな記事渦菫2













この経済ジャーナリストは、生命保険を選ぶなら、「オンライン保険一択」だと言ってます。

これは、いわゆるネット生保のことを言ってるのだと思いますが、「一択」とはいえ、数あるネット生保の中から、そう簡単に決められるとは思えません。

それから、「人件費が掛からない分割安で済む」とのことですが、これは、毎月の掛け金が安いということが言いたいのだと思いますが、「安いというイメージ」があるのでしょうか。でも、実際は高いものもあります。あるいは保障内容が薄かったり、あるいは安いのは若いうちだけ、ということもあります。あと、戻ってくるお金があるタイプと比較したら、ネット生保のほうがウンと高かった、というケースもあります。

あと、「セールストークに引っ掛からず自分の頭で考えるので、無駄な保険に入る心配もありません。」とも言ってますが、実際はこれ、けっこう大変だと思いますよ。真剣に調べて分かってくれば分かってくるほど、結局分からなくなることのほうが多いと思います。

病気やケガの治療は、リアルな信頼出来るお医者さんにお願いしないとダメですよね。生命保険も同じなんですよ。生命保険は人生の大切な約束ごとですから、いかに信頼出来るリアルな担当者を選ぶかなんです。ことが起こる前から、そして、ことが起こった時、さらにその先まで、相談したいことが出てくるものなんです。


///////・・・///////・・・

※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.010を再掲載しておきますね。

生命保険に罠などありません! Vol.010/210612

「生命保険は罠だらけ」などと誹謗中傷するFPがいますが、同じFPとしてお恥ずかしい限りです。あまりにひどいので、「生命保険に罠などありません」の連載を始めました。今回は、

《番外編:誹謗中傷、軽すぎる侮辱罪》

ネットやメディア(テレビ、新聞、雑誌、本など)を使っての誹謗中傷、侮辱がどれだけ人を傷つけるか分からないのか。気に病んで自殺する人だっている。一種の殺人だと言っても過言ではない。

ぼくも「生命保険は罠だらけ」「保険を売る金融マンはコロナ菌を持った菌有マン」などの誹謗中傷、侮辱に大きなショックを受けている。ただぼくはいろんな経験、試練、屈辱を乗り越えてきて、かなり強くなっているので大丈夫だ。逆に「そっちがそうやってケンカ売ってくるなら、よっしゃ!かかってこい!負けへんぞ!」だ。

♪♪♪♪

それにしても、これは知りませんでした。

何回か前のTBSテレビのサンデーモーニングで、プロレスラーの木村花さんがネットで誹謗中傷を受けて自殺した件で、侮辱罪が認められ科料9,000円だったとのことでした。

9,000円? 科料? 何それ!

侮辱罪科料1,000円〜9,999円1










今ぼくは、生命保険への誹謗中傷、侮辱があまりにもひどいので、負けじと対抗策のセミナーを開いたり、「生命保険に罠などありません」の連載をしてます。

しかし、木村花さんは、誹謗中傷され命まで落としています。それが裁判の判決では、たったの科料9,000円で終わりとは!科料とは、小さな罪の場合は、罰金(1万円以上)よりも軽いお金、科料(1円〜9,999円)を払えばいいんだそうです。

侮辱罪科料9,000円
















理不尽だけど、これが法律。ぼくも裁判の経験がありますが、法律は穴だらけ、スキだらけ、理不尽だらけです。もしぼくが、生命保険に対する誹謗中傷で訴えても、せいぜい勝ち取れるのは侮辱罪の科料1,000円、2,000円かも知れません。

誹謗中傷、侮辱を繰り返している彼ら彼女らは、「万が一訴えられても最高で9,999円払えばいいんだよ、へっ、へっ」とほくそ笑んでるのかもしれません。なんせ、彼ら彼女らの中には東大卒でずる賢さは天下一品の人もいますのでね・・・

あと、よくテレビに出てるひろゆきさん(たまにはいいことも言ってます)も、「生命保険は頭のよくない人のおかげで成り立っている」「多くの人は、払った金額以上の金銭を受け取れることが期待できない損するサービス」「公的制度は、民間の保険制度より、断然おトク」なんて言ってますが、生命保険の本質を分かろうともしてないし、彼が言う公的制度については、役に立たない机上の空論です。何より、「損だ、おトクだ」などという次元で判断しているのは滑稽というか、あまりにも次元が低いです。

ひろゆき氏の主張
















同様のことを、一般の方や元お笑い芸人の方などのYouTuber達が〇〇大学というタイトル?で語ったりしてますが、これらもプロから見ればウソ・間違いだらけです。でも残念ながら繰り返し繰り返しで洗脳されてる方も増えてるようです。

ま、いずれにしても、こんな人たちに負ける訳にはいきません。

絶対負けへんぞ!


////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼で
きる独立系FP事務所へ

※ご希望がない限り、保険や運用・投資
商品のご案内・ご提案は一切致してお
りません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.















//////////////////////////////////////////


//////////////////////////////////////////



  
Posted by morehappy1 at 00:00Comments(0)

April 01, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.059/220401

ニセFPたちのおかしな記事 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の備えで重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解やけん、ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

ニセFPたちのおかしな記事渦菫1









ニセFPたちのおかしな記事渦菫2















「保険は、ただのお金の話」と軽い感じで言ってますが、そんな簡単な話とはわけが違います。

生命保険は、人生のあらゆるステージでの「大切なお金の備え」として役割を果たします。また、人生における不安、悩み、ストレスも解消できて、安心して笑顔で暮らしていけるという効果もあります。

なぜならば、「くらしにはお金が必要」かつ「人の命は不確実」だからです。

たとえば、人生は「生老病死」で表すことが出来ますが、オギャーと「生」まれたからには、今や「老」後までの人生100年の備えが必要です。ずっと無事であろうと備えが必要です。大「病」や大ケガを想定すれば、なおのこと備えが必要です。また、思わぬ早い「死」が訪れるかも知れません。その時の備えも必要です。

備えの基礎は「社会保険」と企業などにお勤めの場合は「福利厚生」です。しかし、それだけでは不足するケースが多々起こります。「無事なケース」と「万が一のケース」でライフプランニングをすれば、ハッキリと見えてきます。

※ ニセFPたちは、生命保険を不要などと否定していることもあり、「万が一のケース」の細かいライフプランニングは出来ないので完全にアウトです。欠陥ライフプランニングしかできません。

生命保険は「ただのお金」の話ではなく、「人生、生老病死の重要な備えのお金」の話しなのです。

つづく(オンライン保険一択!?)

///////・・・///////・・・

※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.009を再掲載しておきますね。


生命保険に罠などありません! Vol.009/210605

「生命保険は罠だらけ」などと誹謗中傷するFPがいますが、同じFPとしてお恥ずかしい限りです。あまりにひどいので、「生命保険に罠などありません」の連載を始めました。今回は、

《 生命保険の本質って何だろう 》つづき

「生命保険はサイコロと同じ」おさらいから

サイコロは、どこか一か所でもバランスが悪いと、同じ目が出る確率が高くなって、サイコロ本来の価値はゼロとなります。

生命保険も大切なポイントが6つあります。そのバランスが悪いとサイコロ同様、生命保険としての価値はないか、あったとしても、価値の低い生命保険となってしまいます。

生命保険はサイコロと同じ












ポイントの

▇ 1つ目は、「担当者の信頼性と保険会社の安全性」

▇ 2つ目は、「契約前〜死亡後まで最適なフォロー」

▇ 3つ目は、「秘密が守られること」

▇ 4つ目は、「保障内容」

▇ 5つ目は、「値段」

▇ 6つ目は、「貯まるお金」

♪♪♪♪♪♪♪ 

今回は4つ目〜6つ目についてお話しします。4つ目〜6つ目は金融商品としての中身についてです。そうです、生命保険は代表的な金融商品の1つなんです。

人生には様々な「備え」が必要ですが、その中で生命保険は、お金で「まもる」、お金を「ためる・ふやす・おくる・ゆずる・わける・のこす」といった機能を兼ね備えたとても優れた「金融商品」なんです。


人生には備えが必要













では本題、前回の続きです。

▇ 4つ目「保障内容」について

保障内容が、あなた(の家族)の「状況、想い、考え、価値観」に合っていることが大切です。

なぜならば、保障が足りていなければ、いざという時に困ることになります。必要以上に大きすぎれば、決して安くない掛け金がもったいないです。他に使い道があるはずです。

それから、ひと言で「保障」と言っても、人生100年を見据えた長生きのための「保障」なのか、不幸にして早い時期に重い病気やケガで思うように働けなくなった時の「保障」なのか、それとも、あした死んでしまうかも知れない、そのための「保障」なのか。それぞれ選ぶべき生命保険は違ってきます。

それから、たとえ必要保障額が同じであっても、生命保険には色々とタイプもあるし、軌道修正のための機能にも違いがあります。どれを選ぶかが重要です。

つまり、保障内容が、あなた(の家族)の状況、想い、考え、価値観に合っていなければ、その生命保険の価値はないか、あっても低いものとなってしまいます。

♪♪♪

▇ 5つ目「値段」について

生命保険には値段があります。

「商品」には値段がありますよね。生命保険も「金融商品」ですから「値段」があります。

とかろが、毎月の掛け金だけで加入を決めてしまったりしていませんか?毎月の掛け金は「値段」ではありません。その掛け金の一年ごとの累計がいくらになるのか、設計書でシッカリと確認して下さい。把握できなければ「値段」がわからないということです。

「値段」がわからない生命保険の価値はわかりませんよね。

※例外)「値段」が不明でも、信頼出来る担当者のフォローでOKということはあり得ます。

♪♪♪

▇ 6つ目「貯まるお金」について

「値段」も大切ですが、生命保険は金融商品ですから、「お金が貯まる・殖える」いえ、「まったく貯まらない」ものもあります。色々なんです。

なぜならば、生命保険は「特殊な金融商品」だからです。

4つ目の「保障内容」のところで、必要保障額が同じでも、生命保険によって、色々とタイプや軌道修正のための機能に違いがあります、と言いました。

たとえば、保障額が同じ1,000万円の生命保険でも、1,000万円以上にお金が殖えていくタイプもあれば、いつまで経っても1円も貯まらないタイプまでいろいろあります。

いつまでにいくら貯まるのか、あるいは貯まらないのか、シッカリ確認しましょう。

♪♪♪

これら4つ目〜6つ目がキチンと把握できなければ、あなたの生命保険にどれだけの価値があるのか分からないはずです。加入すべきかどうかの判断は出来ないはずです。

♪♪♪♪♪♪♪

結論ですが、あなた(の家族)に合った生命保険を手に入れるためには、高度な専門知識とライフプランニング(人生とお金の将来設計)が必要ですから、それから、「生命保険は遠い約束」ですから、末永く寄り添ってくれて、何かの時にしっかりフォローしてくれる「信頼出来る担当者」が必要だということです。

♪♪♪

▇ 信頼出来る担当者とは・・・、
FPは、ライフプランニングの専門家、プロです。生命保険の専門家、プロは、常日頃から生命保険の実務をシッカリやっている人です。つまり、「生命保険の実務をやっているFP」がもっとも最適ということになります。

FPは人生とお金のナビゲーター.












ちなみに、「生命保険を売ってるFPは腹黒い」などと、本まで出して、またテレビでは、ぼくたちをコロナの菌を持った菌有マンだ、などと誹謗中傷、侮辱しているFPたちがいるのですが、そういう彼ら彼女らこそ要注意です。

腹黒FP





















生命保険はサイコロと同じです。6つのポイント、全部バランスよく大切に考えてくださいね。信頼出来るFPのもと、選び方と使い方をキチンとすれば、生命保険はあなたにとって「最強の金融商品」となります。

////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼で
きる独立系FP事務所へ

※ご希望がない限り、保険や運用・投資
商品のご案内・ご提案は一切致してお
りません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.















//////////////////////////////////////////



  
Posted by morehappy1 at 00:00Comments(0)

March 31, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.058/220331

ニセFPたちのおかしな記事 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の備えで重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解やけん、ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

ニセFPたちのおかしな記事渦菫1









ニセFPたちのおかしな記事渦菫2
















この経済ジャーナリストは、どうも生命保険に対して悪意があるように感じます。「家計経済のプロ」を自認しているなら、世界中で重宝され、100年以上の歴史がある生命保険の本質を説いていただきたいものです。

生命保険は「どこで買っても大差ない」というのは、生命保険のプロフェッショナルに対する侮辱であり、大間違い中の大間違いです。

なぜなら、「人が商品・人が品質」と呼ばれるのが生命保険だからです。

この経済ジャーナリストは、「どの保険会社もアフターフォローがない」と言ってますが、「アフターフォロー」の良し悪しで、その生命保険の価値に大きな差が出来るということを、世間に知らしめていただきたいです。

たとえば、生命保険の一番の目的は、「何かあったときに給付金・保険金や解約返戻金などのお金を受取る」ことです。質の良い担当者は、当たり前にすぐ手続きをして、お役に立とうとしますが、質の悪い担当者だと、なかなか手続きをしてくれないなどという話しも聞きます。これは、生命保険に罠があるわけではなくて、担当者の質の問題です。

アフターフォローの質は担当者の質です。つまり、「人が商品・人が品質」なのです。

「どこで買っても大差ない」というのは、大間違いです。

それから、「保険は、ただのお金の話」と言ってますが、これについてもお話をしたいと思います。

つづく

///////・・・

※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.008を再掲載しておきますね。


生命保険に罠などありません! Vol.008/210528

「生命保険は罠だらけ」などと誹謗中傷するFPがいますが、同じFPとしてお恥ずかしい限りです。あまりにひどいので、「生命保険に罠などありません」の連載を始めました。今回は、

《 生命保険の本質って何だろう 》

「生命保険はサイコロと同じ」

サイコロは、どこか一か所でもバランスが悪いと、同じ目が出る確率が高くなって、サイコロ本来の価値はゼロとなります。

生命保険も大切なポイントが6つあります。そのバランスが悪いとサイコロ同様、生命保険としての価値はないか、あったとしても、価値の低い生命保険となってしまいます。

生命保険はサイコロと同じ












ポイントの

▇ 1つ目は、「担当者の信頼性と保険会社の安全性」

▇ 2つ目は、「契約前〜死亡後まで最適なフォロー」

▇ 3つ目は、「秘密が守られること」

▇ 4つ目は、「保障内容」

▇ 5つ目は、「値段」

▇ 6つ目は、「貯まるお金」

今回は1つ目〜3つ目についてお話しします。

♪♪♪♪♪♪♪ 


▇ 1つ目「担当者の信頼性と保険会社の安全性」について

なぜ「担当者の信頼性」が大切かというと、生命保険は専門性が高く、とても奥が深いからです。

たとえば、あなた(のご家族)に合った最適の生命保険をご提案するためには、公的な医療保険制度のこと、企業保障のこと、公的年金のこと、税金のこと、こども(教育費)のこと、住まい(賃貸と住宅ローン)のこと、老後のこと等々を踏まえた上で、あなた(のご家族)の『人生とお金の将来設計(ライフプランニング)』が必要になります。

これらのことをひとりで、あるいは夫婦だけで考えて実行するのは到底無理です。ですから、信頼出来る担当者が必要なんです。ちなみに、「信頼」と「信用」は似て非なるもの。信頼とは、信用できるのは当たり前で、その上で、プロとして頼れること。あなたの担当者は信頼出来る人ですか。

♪♪♪

FPは人生とお金のナビゲーター.













「保険会社の安全性」について

保険会社の一丁目一番地は保険金や給付金を速やかにキチンと支払うことです。そのためには、経営状態が万全でなければいけません。安心が売り物の保険会社が不安では本末転倒です。過去にはやっていけなくなった保険会社がたくさんあって、大損した方が大勢いらっしゃいます。今でも怪しい保険会社があります。潰れてもらっては困るんです。健全で安全な経営状態の生命保険会社を選ぶことが大切なのです。

ちなみに、加入する保険会社をいくつもに分けていると、長い年月のあいだには、A生命は大丈夫かな、B生命は?C生命は?D生命は?と心配になって来る可能性が大です。

数多くの保険会社を扱っている保険ショップは、各保険会社の営業ノルマをすべて達成させなければいけないので、そのためのセールストークとして、「保険会社によって得意分野が違います、この分野はこっちの保険会社が安いです」などと誘って、「できるだけ多くの保険会社に分散して加入しましょうね」という営業戦略をとりがちです。

引っ掛からないで下さいね。総合力に優れ、品揃えのよい保険会社の中から、安全性の高い生命保険会社を選んで下さい。

♪♪♪♪♪♪♪

▇ 2つ目「契約前〜死亡後まで最適なフォロー」について

生命保険は、遠い遠い未来までの約束です。

この世は諸行無常、あなたもご家族も、また関わることすべてが変化していきます。生命保険も必ず軌道修正が必要となります。

生命保険には、軌道修正するための様々な機能が搭載されています。遠い遠い未来まで、その都度、最適な機能を使ったフォローがあるかないかで、ご加入の生命保険の価値はまったく変わってきます。いざという時にもらえる保険金や給付金の金額にも大きな差が出ます。

♪♪♪♪♪♪♪

▇ 3つ目「秘密が守られること」

生命保険は、個人情報の塊(かたまり)です。

たとえば、加入するためには、普通、過去から現在までの病歴や健康状態が問われます。将来、保険金や給付金をもらうためには、原則、診断書の提出が必要です。

もし、担当者(ほとんどが地元の人)がコロコロ変わったりすると、知られたくない個人情報が次々と引き継がれていき、いつの間にやら、あなた(のご家族)の秘密を知っている人が、あなたの周りにウジャウジャいることにもなりかねません。

♪♪♪♪♪♪♪

生命保険は「人が商品・人が品質」と言われる金融商品だということを覚えておいて下さい。

m(_ _)m

////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ

※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.












//////////////////////////////////////////

  
Posted by morehappy1 at 13:42Comments(0)

March 30, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.057/220330

ニセFPたちのおかしな記事 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の備えで重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解やけん、ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「


ニセFPたちのおかしな記事渦菫1









ニセFPたちのおかしな記事渦菫2















今回は、ニセFPではなくて、肩書きが経済ジャーナリストの方のおかしな記事です。
タイトルの「生命保険の罠」は勿論ダメで、「『一番安い保険』がいいに決まっている」というのは、正しくもあり、正しくもなしです。

なぜかというと、この経済ジャーナリストがいう「安い」というのは、「毎月の掛け金」のことしか言ってないからです。生命保険は金融商品ですので、「お金をためる・ふやす」という役割もあります。勿論、1円も貯まらないタイプもあります。

たとえば、「終身保険や養老保険」というタイプは「お金をためる・ふやす」機能がありますし、「保障期間の短い定期保険」というタイプは1円も貯まらないことが多いです。「保障期間の長い定期保険」は「お金をためる・ふやす」機能があるタイプも多いです。

ただ、「終身保険」「養老保険」「定期保険」といっても、その中にまたいろんな種類や契約の仕方などがあるので、あなたやご家族のライフプラン、また、想い、考え、価値観に合うものを選ぶことが大切です。

つまり、掛け金をいくら払い込んで、いついついくらお金が貯まっているのか、殖えているのか、あるいは、1円も貯まってないのか、そのプラスマイナスによって、どれだけ安い保険か、ということの判断をして欲しいなと思います。

つづく

//////・・・

※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.007を再掲載しておきますね。

生命保険に罠などありません! Vol.007/210521

「生命保険は罠だらけ」などと誹謗中傷するFPがいますが、同じFPとしてお恥ずかしい限りです。あまりにひどいので、「生命保険に罠などありません」の連載を始めました。今回は、

《 FPの学校?お金の学校? 》

FPの学校 学長














「生命保険は罠だらけ」「生命保険は不要」などと誹謗中傷したり、ぼくのように、ご希望の方に生命保険のご提案・販売・アフターフォローもするFP(ファイナンシャルプランナー)は、金融マンならぬバイ菌を持った「菌有マン」だと侮辱する彼ら彼女らが、どういう商売をしているかというと、ひとつはこんな感じです。

FPの学校説明動画










「お金の学校」「FPの学校」などとうたって、「お金の勉強をしませんか」とか「生命保険を販売しない『食えるFP』になりませんか」という商売です。高額な受講料、さらに、これもしましょう、あれもしましょうと展開させての様々な収益が、彼ら彼女らの狙いです。

♪♪♪♪

FPの学校の学長は、「よいFPの条件」を3つ挙げてますが、どう考えてもおかしいよ!って気がついて欲しいです。

よいFPの条件










専門性 
金融商品について、金融のプロと同等かそれ以上の知識があること。なぜならば、知識がないと、顧客にとってよい商品かどうかのアドバイスが出来ないから。

と学長が言ってるのですが、
金融のプロがプロであり続けられるのは、毎日「実務」をやっているからです。「実務」をやらず、机の上だけでどんなに勉強しても、常に現場で「実務」を磨いている金融のプロと同等かそれ以上になることは無理です。生命保険の商品1つとっても、机上論やパンフレット、約款(規定)を理解しただけで通用するほど簡単なものではありません。

よいFPの条件










クリーン 
利益相反がないこと。生命保険を販売しないこと。なぜならば、顧客が必要としてないのに生命保険を販売して、生命保険会社から販売手数料を取るということは、顧客は損をしFPだけが得をすることになるから。

と学長が言ってるのですが、
そもそも前提、視点が変ですよね。必要のない人に生命保険を販売するのは、その販売する人の資質の問題であって、論外(別問題)です。生命保険が必要な人、欲しい人にとっては、生命保険に契約することで目的が果たせ、販売する者はその対価を得る。Win-Winの関係こそクリーンというものです。

よいFPの条件











経済性
生命保険を販売しないで食っていけるFPでなければならない。なぜならば、利益相反なく、純粋な適切なアドバイスで食べていけるFPがよいFPだから。

と学長が言ってるのですが、
「実務」に携わらないFPに、その分野の深いアドバイスは出来ません。特に生命保険は、末永く「実務」に沿ったアフターフォローがあるかないかで、いざという時「天国と地獄の差」になります。生命保険だけにね(^^♪

♪♪♪♪

決して惑わされないで下さい。

「中立の立場です」と標榜し、一切の金融商品(生命保険や不動産含む)を販売しないFPや経済評論家、ジャーナリスト、コンサルタントなどの「お金のアドバイス」は、好感度高く、プロのアドバイスのように聞えるかも知れませんが、ほとんどが机上の空論ですから、あてにしないのが一番です。もし、聞くにしても参考程度にとどめておくことが賢明です。高いお金を出してまで聞く価値があるとは到底思えません。

「決して惑わされないで下さい。」
これが本当のプロからのアドバイスです。

♪♪♪♪♪♪

////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼で
きる独立系FP事務所へ

※ご希望がない限り、保険や運用・投資
商品のご案内・ご提案は一切致してお
りません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.















/////////////////////////////////

  
Posted by morehappy1 at 10:38Comments(0)

March 29, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.056/220329

ニセFPたちのおかしな記事 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の備えで重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解やけん、ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

人から金融商品は買わない









ニセFPたちのおかしな記事















このおかしな記事を書いたニセFPは、いろんなところで、自分たちは「中立です中立です」と強調してるのですが、実際は、生命保険はとことんけなして、イデコやニーサばかりを推奨しています。

さらにおかしなことに、まるで、イデコやニーサの広告塔であるかのごとく、投資信託や株式投資を推奨しておきながら、一方では、自分の会社と、別に経営しているNPO法人のホームページでは、「金融商品の販売に繋がることは一切しない」旨の宣言もしています。

まるで、言ってることとやってることが違います。

※ 「中立」というのは、ケンカの仲裁なら分かりますが、聞こえがいいだけで、とてもあやふやな言葉です。誤魔化されやすいので要注意です。と言うか、「中立です」などと言う人を信用してはなりません。

※ 彼女(このニセFP)は自分は会社代表者と名乗ってますが、会社の存在は確認できません。住所も電話も公開されていません。

※ 別途経営しているNPO法人「みんなのお〇のアドバイザー〇〇」でも、おかしな言動が見られますので、これについても書いていきたいと思っています。

※ 生命保険業界から嫌われているのを、「孤立系FP」と自慢げに言ってますが、生命保険を求めている相談者にとっては相談にならず、大迷惑となってますよ。


ニセFPたちは、ペテン師やけんね。
絶対にダマされたらいかんよ!

//////・・・

※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.006を再掲載しておきますね。


生命保険に罠などありません! Vol.006/210513

「生命保険は罠だらけ」などと誹謗中傷するFPがいますが、同じFPとしてお恥ずかしい限りです。あまりにひどいので、「生命保険に罠などありません」の連載を始めました。今回は、

《生命保険の本質ってなんだろうァ

今回は本質からはズレますが、出版業界の方々もいい加減にして下さい!と言いたいです。

♪♪♪♪♪♪♪

保険の本質は「賭け」だ東洋経済.





















♪♪♪♪♪♪♪

むか〜し昔のことじゃったぁ
30数年前、ぼくがまだ某大手生命保険会社をクビになる前の話

日曜朝10時から田原総一朗さん中心の報道番組「サンデープロジェクト」という番組がありました。当時の司会は島田紳助さん。

ぼ く : この番組で営業実態すべて話しますから。

即、本社から2人飛行機で飛んできました。当時は、お行儀の悪い生保レディ方式の生命保険会社がけっこうありました。それを暴露したかったんです。

本社の2人 : 本気ですか、柳原さん!
ぼ く : そう思ったから飛んできたんでしょ!

でももうそれは昔の話。それにその時代とて、営業の質は悪かったですが、生命保険自体に罠があったわけではありません。

出版業界の方々に言いたいです。
そんな昔の「営業の質の悪さ」のイメージを利用して「生命保険は罠だらけ」「金融マンは菌有マン」などと誹謗中傷や侮辱を繰り返して商売している人たちがいます。そんな悪徳な人たちの商売の片棒を担がないでいただきたいのですよ!

生命保険の誹謗中傷をして、営業マンを「菌有マン」などと侮辱し、「自分たちこそが真のお金のアドバイザー」だなどと言っている彼ら彼女らこそ、質の悪い、タチの悪いFP、経済評論家、保険コンサルタントなんですよ!

そして、そんなタチの悪い彼ら彼女らの言うことを鵜呑みにして、裏を取ることもしないで記事にするなんて、出版業界の人間として最低ではないですか!

「生命保険の罠」編集者たちは素人














この連載を書くきっかけになったのは、東洋経済新聞社の「生命保険の罠」という週刊誌です。あまりに酷い内容でしたので、編集者さんたちを調べさせていただきましたが、どなたも生命保険については全くの素人同然ではありませんか。

生命保険は、昨日今日かじったくらいで理解できるほど、底の浅い代物ではありません。生命保険の実務を一切やってないいい加減なFP、経済評論家、保険コンサルタントなどの言うことが、本当かウソかなどすぐに見抜けるわけがありません。

裏を取る能力もなく、タチの悪い彼ら彼女らの言うことを鵜呑みにして記事にすることほど、真の保険のプロはもちろん、一般読者を馬鹿にした話はありません。

もういい加減にして下さいね。

「生命保険の罠」編集者たちは素人山田雄一郎








「生命保険の罠」編集者たちは素人山田雄大








「生命保険の罠」編集者たちは素人梅垣勇人・緒方欽一









「生命保険の罠」編集者たちは素人奥田貫・許斐健太










////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼で
きる独立系FP事務所へ

※ご希望がない限り、保険や運用・投資
商品のご案内・ご提案は一切致してお
りません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.










/////////////////////////////////////////////

  
Posted by morehappy1 at 18:22Comments(0)

March 24, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.055/220324

ニセFPたちのおかしな記事 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の備えで重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解やけん、ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

人から金融商品は買わない









ニセFPたちのおかしな記事
















肉と野菜のどっちが良いかなんて決められますか。肉をけなし、野菜が良いんだ!なんて言う人を信用しますか。

「保険」と「投資信託や株式投資」は、同じ金融商品とはいえ、次元が違う商品なんですよ。まあ同じような観点で比べられるところもありますが、それぞれ一長一短ありますし、その人(家族)のライフプランによって、合う合わないがありますし、好き嫌いもありますよね。

ところが、ニセFPたちは兎にも角にも、保険はけなし、イデコやニーサなどの投資信託や株式投資を勧めます。それがニセFPたちの飯のタネですからね。特にこのニセFPは、NHKのテレビに出て、「株は絶対に上がるんです!」ととんでもないことを言って、大ひんしゅくを買っています。

ニセFPたちは、ペテン師やけんね。
絶対にダマされたらいかんよ!


//////・・・

※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.005を再掲載しておきますね。


生命保険に罠などありません! Vol.005/210506

「生命保険は罠だらけ」などと誹謗中傷するFPがいますが、同じFPとしてお恥ずかしい限りです。あまりにひどいので、「生命保険に罠などありません」の連載を始めました。今回は、

《生命保険の本質って何だろうぁ

前回、「生命保険の本質」でググってみたら、「生命保険は損な賭けで、その仕組みはギャンブルと同じ」だというマネー雑誌の記事が第2位だったんですね。

保険の本質は「賭け」だ東洋経済.






















そこで今回は、

▇ 生命保険の本質は損な賭けじゃないよ!
▇ 仕組みもギャンブルとは全く違うよ!
▇ ウソばかり言ってるね!

ということを証明したいと思います。

ということで、ギャンブルの王様?「ジャンボ宝くじ」と生命保険の基本の1つ、「終身保険」で比べてみます。

※念のためですが、医療保険にも終身保険がありますが、今回は生命保険の終身保険で比べます。

※生命保険を検討する場合、終身保険を外したらダメですよ! 基本中の基本です! ここも騙されないで下さいね。

終身保険と宝くじは全然違うよ







終身保険というのは、読んで字のごとく、身が終わるまで保障しますよ、つまり、死ぬまで保障がある生命保険です。人間はいつか必ず死ぬので、必ず死亡保険金を受取ることが出来ます.

※ちなみにぼくの目標は、900歳以上生きることです(笑)。
∵映画スターウォーズの尊敬すべきジェダイの騎士ヨーダが、身長66僂任垢、900歳で亡くなったので、ぼくはそれ以上は生きたいなと思ってます(笑)。

ヨーダ









ヨーダ66










いい終身保険にはいってたら、900歳で保険金もらう時は、とんでもない金額に殖えてる、なんてこともあるんですよね。真面目な話、長生きすると保険金が大きく増えている可能性大です。これも後日実例をお見せします。

一方ジャンボ宝くじ!
なんか当たるような気がする時、ありますよね! 

生命保険は宝くじと同じしくみ

















でもね、1等の当たる確率は1/2,000万=0.000005%!
何十年買い続けても当たる確率は変わらないので、死ぬまで当たらない可能性が大!

※買い続けてたら当たる確率は高くなるよね!なんて言う人がいますが、高くなりません!

ところが生命保険は、継続して年を取るほど、死亡率や危険率(保険金を受取る確率)が高くなります。ちなみに、50代までに死ぬ確率(男性)は、約11人に1人=9.09% 

ジャンボ宝くじに当たる確率の約182万倍高い確率で若いうちに亡くなり、保険金を受取っているご家族がたくさんいるというのが実態です。

若くして死亡













早くに保険金がもらえる確率も宝くじの比ではなく相当高いですし、どれだけ長生きしても、終身保険の保険金は必ずもらえるのです。

生命保険とギャンブルのしくみ、全く違うことがおわかりだと思います。

彼ら彼女らは本当のことも言いますが、全くのウソもたくさん言うのです。生命保険や生命保険を販売する人たちを悪く言う彼ら彼女らを、絶対に信用してはなりません。

つづく

////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼で
きる独立系FP事務所へ

※ご希望がない限り、保険や運用・投資
商品のご案内・ご提案は一切致してお
りません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.










/////////////////////////////////////////////






  
Posted by morehappy1 at 18:45Comments(0)

March 23, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.054/220323

ニセFPたちのおかしな記事 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の備えで重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解やけん、ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「


人から金融商品は買わない








人から金融商品は買わない記事抜粋











「自分がそうだから他人も同じ」と思ってる人おるよねえ。それから、確かにどの世界にも悪い人おるよね。悪徳弁護士、悪徳税理士、悪徳警官、悪徳政治家、悪徳医師・・・ほんでもね、たいていの人は悪人じゃないわいね。誠実な人もよ〜けおるよ。

ところが、ニセFPたちの多くは、「売る者は悪徳! 売る者だけが得をし、買う者は損ばかりする、利益相反だぁ!」って決めつけとるよね。ぼくはそれが不思議でならんのよ。ほんで、なんでなんやろなぁと考えたんやけどね、ニセFPたちは、「自分が売るとしたら当然利益率の高いものを売ろうとする。あるいは、実際そうしてきた。誰だってそうするだろ!」と考えている、きっとそうなんやろなぁって思うんよね。そうやなかったら、今売ってる者たち、みんながみんな同じで悪徳だ! 利益相反だ!なんて思うわけがないよね。

「人から金融商品は買わない、が正解!」なんて言うわけがないよね。


でもね、ニセFPさんたち、聞いてよ! ぼくや従業員たち家族たちは、ご相談者のおかげ、金融商品を買って下さるお客様のおかげで生かされているのですよ。末永く、代々生かされていかないといけないんですよ。そのためには、できるだけ高い手数料の商品を販売してやろうなんて、そんな小さなこと考えてちゃダメなんですよ。お下劣じゃダメなんですよ。

ニセFPさんたちは、自分たちもその他大勢の販売員たちも、みんな同じで、お下劣だと思ってるんでしょうけど、残念でした。ぼくたちはまったく違うんです。ぼくたちに限らず、FPで生命保険の営業が長く出来ている人、末永く頑張ろうと思っている人たちはみんな、ほんとうに誠実なんですよ。おかげさまでぼくたちはここまで36年生かされております。

ニセFPさんたちには、是非ともこころを入れ替えて、誠実になっていただきたいものです。

//////・・・

※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.004を再掲載しておきますね。


生命保険に罠などありません! Vol.004/210424

「生命保険は罠だらけ」などと誹謗中傷するFPがいますが、同じFPとしてお恥ずかしい限りです。あまりにひどいので、「生命保険に罠などありません」の連載を始めました。今回は、

《生命保険の本質って何だろう》  

試しに「生命保険の本質」でググってみたら、ソニー生命が1位。2位は、週刊東洋経済の特集「生命保険の罠」の中の記事《保険の本質は「損な賭け」》でした。

※ 3位と4位は弊社のHP 

生命保険の本質








♪♪♪

売上に貢献したくはなかったのですが(笑)このマネー雑誌買いました。

保険の本質は「賭け」だ東洋経済.






















保険の本質は「賭け」だ













保険の本質は「損な賭け」だという、「FPの学校」を経営しているこの方は、NHKのテレビ「あさイチ」でも言ってましたが、保険などを売る金融マンはばい菌を持った「菌有マン」なので、コロナ対策と同じ3蜜の回避が必要だと訴えてます。

1、 「密閉」空間でセールスと相対すると、契約するまで終わらない!

2、 「密集」するセミナーなどは契約に向かうよう感化されるので危険!

3、 「密接」した距離も、相手の影響を強く受けるので危険!

とまあ、全くひどい侮辱です。NHKもよくこんな人を出演させたなあ!本人はよそでも同様のことを言ってます。

♪♪♪♪

このマネー雑誌に限らず多くのアンチ生命保険の人たちが、「生命保険はギャンブル、宝くじと同じ」と言ってます。

・生命保険は「生きるか死ぬかに賭ける」ギャンブル!

・ギャンブルは胴元、生命保険は保険会社が損しない仕組み!

だから、損をしたくなければギャンブルはするな!生命保険にははいるな! と言ってますが、おかしくないですか? 生命保険会社に限らずどんな会社も、損する仕組みなんて作ってないですよ。

とはいえ、まあ似てるところも確かにあります。でもやっぱり全然違うんですよ。

 ・ギャンブルは楽しんだり、夢を買ったりしますが

 ・生命保険は「病気・ケガ・死ぬこと」を夢見て楽しむなんてないですよね

 ・生命保険はお金の損得よりも「安心して笑顔で暮らせるように」なんですよ

 ・仕組みも全く違います。

仕組みの違いを分かりやすく、ジャンボ宝くじと終身保険で比べてみたいと思いますが、それはまた後ほどとしますね。

♪♪♪♪

その前に、《生命保険の本質ってなんだろう》なんですが、まず、1つの観点から・・・
 
生命保険は英語で「Life insurance」
Lifeには、「生命」の他に「人生」「くらし」「生活」などの意味がありますね。insuranceには、もともと「約束」という意味がありました。

つまり、生命保険は「人生を約束する」という役割、使命があるのです。その人生には様々な備えが必要です。健康・体力・気力・知識・技術・知恵・信頼・理念・住まいなどなど。でも最大のキーワードは「お金」と言っても過言ではありません。

人生には備えが必要











一方、人生は「生・老・病・死」で表すことが出来ます。おぎゃーと生まれたら今や「人生100年シナリオ」が必要です。そして理想は、元気に長生きをして天寿を全うすることですね。これが「生→老」です。

でも、残念ながら若くして重い病気やケガで思うように働けなくなることがあるかもしれません。あるいは、思わぬ早い死が訪れるかも知れません。これが「病・死」です。

これら「生老病死」のどのステージでも必要なのが「お金の備え」です。

お金で「まもる」、お金を「ためる・ふやす・おくる・ゆずる・わける・のこす」これらの様々な「お金の備え」を1つのカテゴリーで合理的に考えることが出来るのが生命保険です。

これが、「生命保険の本質」の1つです。

♪♪♪♪♪♪♪

そして、過不足なく「人生とお金の備え」をするために必要なのが「ライフプランニング」です。「ライフプランニング」は、人生とお金の将来設計をすることですが、その人生には2つの大前提があります。先ほども言いましたが、人生100年シナリオ!元気に長生きをして天寿を全うするという大前提が1つ!

もう1つの大前提は、残念ながら若くして大病や大ケガで思うように働けなくなったり、思わぬ早い死亡があるかもしれないということです。どちらもあり得ることとして備えていかなければなりません。

この「2つの大前提をセットでシミュレーション」することがライフプランニングなのです。

そして、その人生にはいろんな歯車が絡み合ってるので、なかなかうまく回せない人がたくさんいます。その人たちの、不安、悩み、ストレスを解消して、いつも笑顔で安心して暮らしていけるようにお手伝いするのがFPの役割、使命なのです。FPの勉強の中で最も大切なのが「ライフプランニング」です。つまり、FPはライフプランニングのプロフェッショナルなのです。

FPは人生とお金のナビゲーター.












FP資格取得のための科目の中でも、生命保険は大きなウエイトを占めています。なぜならば、「人生とお金の備え」の1つとして生命保険が大変重要だからです。その生命保険を否定し、保険の販売をする人たちのことを「菌有マン」などと侮辱・誹謗中傷する多くのFPたちを、お金のアドバイザーとして信用することがどうしてできるでしょうか。

ぼくは、同じFPとして恥ずかしくてなりません。生命保険と販売する人たちを誹謗中傷し、生命保険は不要などというFPはFP業界、金融業界の風上にも置けない人たちです。

つづく

////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼で
きる独立系FP事務所へ

※ご希望がない限り、保険や運用・投資
商品のご案内・ご提案は一切致してお
りません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.

















//////////////////////////////////////////
  
Posted by morehappy1 at 00:08Comments(0)

March 22, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.053/220322

《 驚きの番外編 》です!

金融庁が、「高校向け金融経済教育指導教材」を公表しました。

高校生のための金融リテラシー講座












金融経済教育指導教材 目次














目次1に、「ライフプランニング」があり、中身を見たところ、
▇ 収入と支出を管理
▇ 人生の希望を描く
▇ どう働くか考える
▇ 教育・住宅・老後を計画的に準備

ということでしたが、これには全く驚きましたニャ! だって、不幸にして、思わぬ若い時に大病・大ケガで思うように働けなくなることもあるし、死に至ることだってあるのに、そういったことが全く想定にないのですよ。イヤイヤ、もしもの時のライフプランニングも必須にしないとダメですニャ! 人生、いつ何が起こるか分かんないんですから。これじゃ、「生命保険なんか要らない!」と言ってるニセFPたちと同じになっちゃうよ!

目次3は、「備える」で、「社会保険制度と民間保険」
目次4は、「貯める・増やす」で「資産形成」

これも全くの驚きですニャ! だって、保険の説明のところで、「様々なリスク」と言っておきながら、実際の説明は「ケガ」のみ。それも、「バイクの転倒でケガ」と「自転車で他人にケガをさせる」という簡単なイラストで終了! 説明不足なんてもんじゃないです! 幅広く奥の深い、「社会保険」と「損害保険」と「生命保険」の説明が、たった5枚のスライドで終わりですニャ!

それに引き換え、「資産形成(投資)」は、なんと47枚ものスライドを使っています。高校生にそんなに詰め込んでどーすんの! イヤ無理無理!

税金のこともほとんど説明なかったし、明らかに偏った教材ですニャー!

高校生に教える前に、先生たちも理解出来ないだろうし、ましてや使いこなせるとは、とてもとても思えません。

//////・・・

※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.003を再掲載しておきますね。

生命保険に罠などありません! Vol.003/210412

生命保険を誹謗中傷している彼ら彼女らのほとんどは、ほんとの生命保険をよく知らない人たちですが、事実とイメージとウソを上手く混ぜて、何も知らない人たち(メディア含む)を惑わせ、自分たちのフィールド・商売へ誘(いざな)っています。
♪♪♪♪♪♪♪

上手い嘘のつき方











誹謗中傷記事











《生命保険の本質ってなんだろう◆

さて、前回の続きです。

某大手生命保険会社をクビになったぼくは、独立系FP事務所を立ち上げました。

これからはFP(ファイナンシャルプランナー)が活躍する時代、またコンサルティングが重要だと確信していたので、FP今治コンサルティングオフィスの頭文字をとって、FPiCO(エフピコ)という社名に決めて法務局へ行ったところ、当時はまだ社名にアルファベットが認められず、やむなく、有限会社エフピー今治コンサルティングオフィスという長ったらしい名前で登記しました。

ただ、皆さんには愛称FPiCO(エフピコ)で呼んでいただくように工夫しました。そして、色々と挑戦!ライフプランニングのスキルを磨き続けることが第一ですが、生命保険はもちろん、損害保険・住宅ローン・証券業務などを武器に、東京を中心に全国展開!

♪♪♪♪♪♪♪

全国制覇をもくろみ、貪欲に挑戦してみてわかったことは、
▇ 専門性の高いもの色々はできるものではない!
▇ 保険会社も複数社に精通は無理!
▇ 生命保険と損害保険も両方は無理!

あれもこれも、やってやれないことはないのですが、どれもが中途半端になってしまい、お客様に失礼極まりないことになることがわかりました。

それに何より、生命保険やFPの仕事は、お客様の秘密を扱う仕事。秘密を守り、ライフプランニング、コンサルティングの質を維持、向上させるためには、組織を大きくするのではなく、逆にできる限り小さな組織、少数精鋭にするのが正解だと気付きました。これこそが真にお客様のお役に立つ方法であり、それをご理解いただくことが、難しいけど何より大切!

全国組織は解散し、現在は家族経営とし、皆さまのライフプランニング、資産運用、そして相続・事業承継のご相談業務に特化した独立系のFP事務所を経営しております。

息子が後継者として立派に育ってくれて、クライアントの皆様にはご安心いただいております。昨年9月に代表の座を譲りました。

改めて、よろしくお願い申し上げます。

ちなみに、人生の備えとして大きなウエイトを占める生命保険!これは、トコトン信頼出来る生命保険会社1社とだけおつきあいしてますが、ご相談の方のご要望が無い限り、具体的な商品のご提案は一切しない!というスタンスです。

あ、あともうひとつ、プチ自慢で恐縮です!
FP(ファイナンシャルプランナー)を職業としてNTTに認識していただき、職業別電話帳に初めて掲載していただいたのは弊社です。

♪♪♪♪♪♪♪

さて、余談が長くなってしまいました。次回は本題に戻って《生命保険の本質ってなんだろう》についてお話ししていきます。

つづく

////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼で
きる独立系FP事務所へ

※ご希望がない限り、保険や運用・投資
商品のご案内・ご提案は一切致してお
りません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.























  
Posted by morehappy1 at 00:00Comments(0)

March 21, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.052/220321

ニセFPたちのおかしな記事 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の備えで重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解やけん、ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

ニセFPたちのおかしな記事














「葬儀費用なら貯蓄でまかなえるので保険に入る必要はない」なんて言うのは、人生設計の専門家であるFPとして失格です。人生を全く理解できてない何よりの証拠ですニャ。なぜなら、人生は不確実だからです。いつ何が起きるか分からないのが人生ですよね。たとえば、まだ貯蓄が出来てない明日死んだらどうですか? 親や兄弟が喜んで必ず葬儀費用を出してくれるかニャ? 親兄弟もコロナで苦しんでるかも知れませんよ。でも、生命保険に加入していたら、何ら問題ありません。

生命保険こそ、いつ必要になるか分からない葬儀費用を、最も合理的に安く備えることが出来るのです。なぜなら、生命保険には「お金をのこす」という機能があるからなんだニャ。たとえば、生命保険の本質は保障ですから、まだ貯蓄が出来てない明日死んだとしても、ちゃんとお葬式代を残すことが出来るんです。わずかな掛け金を1ヶ月分払い込んだだけで、お葬式代が確保出来るんです。早かろうが遅かろうが、いつ死が訪れても安心なんです。人は100%亡くなるんだからニャ。

葬儀用の貯蓄がすでに200万円あるのなら、明日亡くなってもお葬式があげられるので、確かに生命保険に入ってなくてもいいです。でも今200万円あるのなら、そのお金で生命保険に入ればもっと安上がりになります。このことについては、ぼくの母親の事例 vol.026 を参考にしてください。

生命保険は、確かに十分なお金があれば、無理に入らなくてもいいですが、でも生命保険は、お金を掛けるだけの価値があるものなんですよ。なぜなら、「入ったら、もっとう〜んと得しますよ!」ということが大いにあるからなんだニャ。

こういった知識もないニセFPたちに、FPやコンサルタントやお金のアドバイザーを名乗る資格はニャイ!

ニセFPたちはペテン師やけんね。
絶対ダマされたらいかんよ!

////////・・・

PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.002を再掲載しておきますね。

生命保険に罠などありません! Vol.002/210404

「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷するそのやり方が許せなくて「生命保険に罠などありません」の連載を始めました。

生命保険に罠などない











生命保険誹謗中傷記事















金融マンは菌有マンと思え














誹謗中傷は侮辱であり犯罪的行為です。

ご興味があれば、で結構です。
お目通しのほど、よろしくお願い申し上げます。

m(_ _)m

♪♪♪♪♪♪♪ ♪♪♪♪♪♪♪ ♪♪♪♪♪♪♪

生命保険に罠などありません! Vol.002/210404 

《生命保険の本質ってなんだろう 

また余談からで恐縮ですが、参考にはなると思いますので少しおつきあい下さい。

♪♪♪♪♪♪♪ 

ぼくがFP(ファイナンシャルプランナー)になった一番のきっかけは生命保険です。

▇家賃を2,000円値切った月15,000円の東京のおんぼろアパート、深夜1時!A生命に就職した大学時代の悪友にたたき起こされました!

「保険のノルマが達成できん!助けてくれ〜!」

▇昼間は昼間で、職場に生保レディ(セールスレディ)がワンサカ!

 もー、しつこいなんてもんじゃありません!

「本当に大切なことは何なのか」にこだわるぼくを納得させてくれる説明は皆無。かつ、あまりにしつこいので、追っ払うために保険の勉強、いえ、研究!

まだ何も知らなかったぼくはビックリ!

ひと言で保険と言っても、社会保険、雇用保険、労災保険、厚生年金保険、国民年金保険、国民健康保険、損害保険、自動車保険、火災保険、傷害保険、生命保険、医療保険、学資保険、がん保険、変額保険、個人年金保険、団体信用生命保険、介護保険などなど・・・、数えきれないほどいろんな「保険」という単語が出てくるわ出てくるわ!

もう何が何やら!

でもこれ、突き詰めると全部「人生とお金」のことでした!人生とお金のことといえばFP(ファイナンシャルプランナー)の仕事!ところが、こんな大切なことなのに、プロらしいプロが見当たらない!

もしかしてこれこそぼくの天職? 
そうだ天職だ! 
じゃあ転職だ〜!

って笑えました? ダメ?

ということで、まずは生命保険を極めてやろうと思って、某大手生命保険会社に転職しました。まあ、ある程度予想はしてましたが、正義の味方のぼくにとっては、想定外のハチャメチャぶりでした。もう上司やら本社の偉いさんだろうと、ケンカばかりで、とどのつまりはクビです。

クビの一番の理由は、「ぼくがお客さんに、保険金や給付金を正直に払い過ぎる!」ということでした。請求したらお金もらえるのに、気がついてないお客さんが案外といらっしゃいます。当時の(多分ほとんどの)保険会社の考え方は、「お客さんが気がついてないものまで払う必要はない!」でした。

正義の味方のぼくは、「それは正義に反する!」とお客さんに「給付金や保険金を請求しましょ!」と、どんどん勧めたわけです。でも、上司に言われたのは、「保険会社にとっての正義は、できるだけ保険金や給付金を支払わないことだ!」

このときに出来たミチカ語録が「正義の味方は独り善がり」です。

でもこれ、クビにされたぼくが騒いだから!でもないと思いますが、保険金不払い問題として、国会でも取り上げられる大きな社会問題に発展しました。

バンザーイ!

♪♪ 信じることさ、最後に必ず愛は勝つ ♪♪


そうそう、生命保険の研究でわかったことのひとつは、営業方法と人の資質の問題でした。大問題でしたが、それも今や昔の話。確かに今でも一部、お行儀の悪い生命保険会社・大手保険ショップや金融機関など質の悪い代理店もあるとは思いますが、生命保険自体のこととは全くの別問題です。

どんな業界にも多少は質の悪い人はいると思います。「生命保険は罠だらけ」という彼ら彼女らは、一部の人の質の問題と生命保険という商品自体とを巧みに結びつけて一緒くたにして、生命保険と業界全体のイメージが悪くなるように誹謗中傷しています。

決して生命保険に罠があるわけではありませんし、業界全体の質が悪いわけでもありません。 彼ら彼女らの言うことこそが「罠」です!

つづく

////////////////////////////
///////////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.











//////////////////////////////////////////









  
Posted by morehappy1 at 00:00Comments(0)

March 20, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.051/220320

ニセFPたちのおかしな記事 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の備えで重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解やけん、ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「



ニセFPたちのおかしな記事















「保険は、掛け捨ての中から安さで選ぶべき」とか「一生涯保障なら高くて、短期の保険なら安く済む」など、「保険料(掛け金)を安く済ませるのが鉄則」と言ってますが、それは、生命保険を全く理解できてない何よりの証拠です。

なぜなら、生命保険に出来ることの1つに、「お金をためる」という機能があるからです。あ、保障があるのは勿論のことですよ。

たとえば、どんなことを考えればいいかというと、「保険料(掛け金)をいくらずつ、いつまで払い込んでいけば、いついつ、いくらお金が貯まっているのか、あるいは貯まらないのか」といったことを検討するのが、生命保険では大切なことなんですよ。

貯蓄性がある生命保険を選択した場合、「保険会社に払い込んだ金額と戻ってくる金額」のプラスマイナスの結果、掛け捨ての保険よりうんと安く済んだね、ということも大いにあり得るんですよ。

「安く済ませるのが鉄則」などと、保険料(掛け金)が安い保険ばかりを探していると、「安物買いの銭失い」になってしまいますよ。


ニセFPたちは、ペテン師やけんね。
絶対ダマされたらいかんよ!

///////////・・・

※ PCでのブログ表示件数の限界が50件なので、vol.001を再掲載しておきますね。

生命保険に罠などありません! Vol.001/210328

それ誤解です!生命保険に罠などありません!.









《なぜ書いていこうと想ったか》

小学校5年の時に担任の井出ひとみ先生から、「ミチカ君はねえ、名前はかわいくていいんやけど、正義の味方すぎるわ。それだとね、大人になったらしんどくて生きていけんよ!」って言われました。

子どもながらにカッチーン!「正義の味方のどこがいかんの!トコトン正義の味方やったるけん!」と宣言。確かにここまで、ちょこっとは窮屈な人生を歩んできました。でも自分がこうだ!と念う芯を貫いてきた、いえ、応援して下さる方々のおかげで貫いてこれたからでしょうね、精神的なストレスは全くないですよ。

生命保険に罠などない










さて、本題!!
「生命保険は罠だらけ」
「外貨建生命保険は100%ダメ商品」

外貨建ダメはダメ













「生命保険でお金を増やすは危険がいっぱい」
「そもそも生命保険(医療保険など含む)は不要」

生命保険に罠などない









「生命保険を売る金融マンは、コロナウイルスの菌を持った『菌有マン』と思え! ソーシャルディスタンスならぬ、ファイナンシャルディスタンスが大切だ!」

などと、生命保険を誹謗中傷するFP(ファイナンシャルプランナー)や経済評論家、保険コンサルタントが暗躍しています。本を出したり、テレビに出たりと。

もとい、暗躍じゃないですね、なんだろ、いけしゃあしゃあと、でしょうか。

生命保険に罠などない









自分たちこそが、「生命保険を売らないので、中立で客観的なアドバイスができる、真のお金のアドバイザーです。正義の味方です!」などと耳障りよく、好感度高く振る舞っています。

ややこしいことに、彼ら彼女らは正しいことも言ってて、その中に、うまくウソや間違いをちりばめています。テレビ局や出版業界の方は、どの部分がウソ・間違いなのかなんて、なかなか見抜けるものではありません。だって、テレビ局や出版業界の方は、お金や生命保険についてはほとんど素人ですからね。

そしてまた、一般の方たちも「テレビで言ってるから」「本を書いている人だから」というだけで、盲目的に信用してしまいがちですよね。うちの神さんなんてすぐ信じちゃう。神さん=ぼくの妻。

彼ら彼女らがやってることはまるで、「中立詐欺・好感度詐欺」といっても過言ではないと思ってます。すごく狡猾で本当に手強い! でも負けない!

♪♪♪♪♪♪♪ ♪♪♪♪♪♪♪

彼ら彼女らは、生命保険(生命保険会社・販売する人たち含む)を悪者に仕立て上げることによって、生命保険やお金についての悩みや不安がある人たちを、自分たちのフィールドに誘い込んで、高額の相談料を取ったり、資産運用・投資の勉強しませんか的なセミナー、お金の学校、〇〇講座などを開いたりして商売してます。

ホントの正義の味方はぼくです!

チョットちょっと〜あなたたち、やり方がえげつなくない? 生命保険の重要性がきっかけでFPになったぼくとしては、まるでケンカを売られた気分。

とはいえ、なにより平和が大切ですからね。誹謗中傷、そして詐欺的商法をやめていただけるように、やんわりと、しかし、キッチリと彼ら彼女らのウソ・間違いを正していきます。

♪♪ 信じることさ、最後に必ず愛は勝つ ♪♪

つづく



//////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.














//////////////////////////////////////////


  
Posted by morehappy1 at 00:00Comments(0)

March 19, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.050/220319

ニセFPたちのおかしな記事 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の備えで重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解やけん、ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

人は必ず死亡します。その時、たいていの場合、お葬式代などのお金が必要ですね。それが明日かも知れないし、遙か数十年先かも知れません。その準備として最も合理的で安上がりなのが、最も基本的な生命保険の1つ、終身保険です。その中でもより効果的なのが「変額保険」です。
でも、ニセFPたちに悪口いっぱい書かれてますニャ。

ニセFPたちのおかしな記事













ところで、どのニセFPもそうですが、今回のおかしな記事を書いているニセFPも、ほとんど生命保険に詳しくありません。それが証拠に、記事の中で保険のタイプ・目的などがごちゃ混ぜというか、支離滅裂のところがあり、「ちょっと何言ってるか分からない」あるいは、うまく誤魔化そうとして墓穴を掘ってるのかニャ。いずれにしても、「ハハハ・・・、困ったちゃんだな〜」って感じです。

そんな中、このニセFPは、「死亡保障を持ちながら資産運用をしたいということなら、『イデコ+定期死亡保険』や『つみたてNISA+定期死亡保険』でも可能です。」と言ってます。なぜそんなことを言うかと言うと、まあとにかくニセFPたちは、イデコ(iDeCo)とニーサ(NISA)を自分たちのビジネスにつなげたいからです。そして、邪魔なのが生命保険なんです。ぼくは、人により、また、ケースバイケースで、どっちもいいなと思いますけどね。

で、さて、

死亡したときの準備として変額保険を活用すると、死亡保障、つまり、お葬式代は100%確保出来て、さらにうまくいけば資産運用の観点から、もっとお金を殖やすことも出来ます。ぼくは、「これも大いにありでいいよ」と思うんですが、このニセFPは「イデコやニーサ+定期死亡保険」で可能だと言うんですね。(※定期死亡保険は、正式には定期保険といいます。)

でもね、この場合、生命保険のプロなら、定期保険をお勧めする人は誰1人としていないと思いますよ。なぜなら、「若くて早いうちに死ぬ」ことが分かっているのなら、「定期保険」がいいですが、実際は「いつ死ぬのかは分からない」からです。

どういうことかというと、

このニセFPが、「定期保険はどういう性質を持った生命保険か」が分かっていたら、こんなバカな記事は書けないはずなんですよね。定期保険は、一定期間内に死んだときに保険金が受け取れる保険なんですね。で、ニセFPたちはよく安いコストで安いコストで、と言うんですが、保障期間をごく短期間に設定しなければ、コストはうんと高くなってしまうんですよ。ところが一方、イデコやニーサは、10年20年、それ以上と長い目で考える資産運用です。

短期間の定期保険と長い期間の資産運用の組合せは、「死ぬのは若く早く」が前提、「資産運用は長生き」を前提にしていることになります。矛盾以外の何ものでもないです。でも、このニセFPは、保険の知識がありませんので、自分が矛盾したことを言っていることにすら気がついていません。ほんとに困ったちゃんだニャ〜。

まあ、このあたりのことも、実務をやってないから全く分からないんでしょうね。でもこのニセFP、どこかのお金のアドバイスしているNPO法人のエライさんだという噂です。知らんけど。まあ、頭の中だけで考えるといけてるような気がするんでしょうけど全然ダメ、いけてませんよ。



ニセFPたちは、ペテン師やけんね。
絶対ダマされたらいかんよ!


///////////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.














//////////////////////////////////////////

  
Posted by morehappy1 at 00:00Comments(0)

March 18, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.049/220318

ニセFPたちのおかしな記事 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の備えで重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解やけん、ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「


メディアもどこまで、生命保険のイメージを下げる片棒をかつぐのかなあ〜。悲しいニャン。

ニセFPたちのおかしな記事























今回の記事なんて、ただただ生命保険、特に外貨建て保険の悪口を言ってるだけです。

生命保険には、「お金でまもる」「お金をためる」「お金をふやす」「お金をおくる・ゆずる」「お金をわける」「お金をのこす」といった役割があります。

それから、これも大切なことですが、「心の不安を取り除く」という大きな役割もあります。

生命保険は「儲け話」ではありませんよ!ましてや「罠」などありません!

「ライフプランニング=人生とお金の将来設計」のご相談の結果、「外貨建ての養老保険や終身保険の選択こそが、その方、そのご家族の正解」ということがあって然るべきです。なんらおかしなことではありません。

ニセFPたちには、「生命保険に出来ることも、生命保険の選び方も、生命保険の使い方も」なんにも理解できてないのです。これは、実務をやっていくうちに実感として分かってくることなので、仕方がありません。実務を一切やらないニセFPたちに理解しろ!と言っても無理なんです。


ニセFPたちは、ほぼ詐欺師やけんね。
と言うのはやめて、これからは「ニセFPたちは、ペテン師やけんね。」と言うようにしよわいね。どっちにしても、絶対ダマされたらいかんよ!


///////////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.














//////////////////////////////////////////

  
Posted by morehappy1 at 00:00Comments(0)

March 17, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.048/220317

ニセFPたちのおかしな記事 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の備えで重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解やけん、ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

ニセFPたちのおかしな記事



















うわー! 
限りなく嘘くさい記事だー!
そこまでして生命保険のイメージを下げたいかなあ〜。なんとも情けない人たちだニャ。

保険証券が見つからないことはままあるとしても、関連するものが何も見つからないというのは、あまりにも不自然です!

それに普通、「早々に諦め」ますか? 
それに普通、アドバイスして解決して差し上げられるでしょ!

今回のおかしな記事を書いたのは、相続コンサルタントと名乗ってますが、別のメディアでも、ニセFPたちが同様の記事を書いてるのを何度か見かけたことがあります。どの記事も解決のアドバイス1つありません。まるで自分たちの能力の無さをさらけ出しているようで、怒りとともに滑稽だなと思います。

今回の記事が、限りなくウソ臭いと思う理由があります。

記事によると、65歳の男性が2年前に父親を亡くしたんですよね。父親は間違いなく相当の高齢者ですよね。生命保険会社は高齢者の方には毎年安否確認をしてますよ。小さな保険会社は分かりませんが、少なくとも、生命保険協会に登録している生命保険会社は、チャンとやってますよ。

それにもし仮に、本当に何もわからないということがあったとしても、簡単に解決できる手立てがありますよ。実務をやってないニセFPたちには、その知識もスキルも知恵もないのです。


ニセFPたちは、ほぼ詐欺師やけんね。
絶対ダマされたらいかんよ!



///////////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.














//////////////////////////////////////////


  
Posted by morehappy1 at 11:24Comments(0)

March 15, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.047/220315

ニセFPたちのおかしな記事 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の備えで重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解やけん、ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

ニセFPたちのおかしな記事


















今回のおかしな記事┐涼罎如◆嵎欷韻茲衢点が多いからです」って言ってますが、なんら実務をやらないニセFPたちに、そもそも「保険の利点」はほとんど理解できていません。これをまず言っておきますね。


ニセFPたちは、保険や保険の販売員たちを誹謗中傷したり、民間の保険は不要だなどと否定的なことを言って散々こき下ろすことと、確定拠出年金(iDeCo)・NISA・国債などを推奨することをセットにします。それが彼らの常套手段です。

なぜセットにするかというと、ニセFPたちがビジネスのネタとして推し進めているのが、確定拠出年金(iDeCo)・NISA・国債などの金融商品で、その最大のライバルが保険だからです。

さらにいうと、確定拠出年金(iDeCo)・NISA・国債などの金融商品を理解するのは案外簡単ですが、一方、保険は大変幅広く奥も深く、なんら実務をやらないニセFPたちには到底理解することが出来ません。ですから、ツッコんだ説明を求められたら応えられませんから、あらかじめ、保険関連のことは誹謗中傷したり、不要だということにして、細かい説明をしなくていいように予防線を張っているわけです。


念のために言っておきますが、ぼくは、確定拠出年金(iDeCo)もNISAも国債も、否定するつもりは毛頭ありません。そこのところはご理解のほどよろしくお願い申し上げます。「自分にはシックリくる、性に合う」という方も当然いらっしゃいますからね。

ニセFPたちのおかしな記事



















その上で、今回のおかしな記事┫慙△寮睫世魯競奪リとなり恐縮ですが、保険の中で、老後資金の確保に特に有効なのは、個人年金保険です。その中でも変額個人年金保険は、確定拠出年金(iDeCo)、NISA、国債の要素があらかた入っています。つまり、確定拠出年金(iDeCo)、NISA、国債を活用しようとすれば、それらはそれぞれ別々の金融商品(制度)なので、個々に購入し、原則ご自分で個々にメンテナンスしなければいけません。でも、変額個人年金保険なら、「1つでOK!アフターフォローも信頼出来る担当者にお任せ」ということです。

もう少しだけ言えば、長い人生、いろんな変化がありますよね。自分や家族の環境の変化、世の中の状況の変化、それにともなって、考え方、想い、価値観にも変化がありますよね。保険を活用する大きなメリットは、「様々な変化に対応できる様々な機能がある」ということです。ニセFPたちにはその知識はありません。仮に知識はあったとしても実務はしてないので、使いこなすことは不可能です。


保険をこき下ろして、自分たちのフィールドへ誘い込むニセFPたちは、ほぼ詐欺師やけんね。注意せないかんよ!


///////////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.














//////////////////////////////////////////














  
Posted by morehappy1 at 19:15Comments(0)

March 10, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.046/220310

ニセFPたちのおかしな記事 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の備えで重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書きよんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解やけん、ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「


ニセFPたちのおかしな記事





















前回のニセFPたちのおかしな記事Δ梁海です。

・「民間保険会社の医療保険で備えるのが正しいのか、それとも自分の貯蓄で備えるのが正しいのか」いうてこのニセFPは言うとりますが、そんなん、貯蓄も大切やし、生命保険も上手に活用したらええんとちゃいますか! どっちが正しいか、いう考え方自体が間違いやと思います。

そやけどこのニセFPは、「医療保険に入るのは間違いで、その掛け金を貯金するのが正しい」と言うとるわけです。仮に医療保険の毎月の掛け金が5,000円やとすると、「筆者(ニセFPのことね)ならその5,000円をずっと貯金し、貯めた120万円の中から5万円を支払う。そのほうがずっと合理的だ。病気にならなければ、120万円は旅行にでも、自分の好きなように使えるからだ。」

と、のたもうとります。ほんでもね、事例として、入院が5日ほど、治療費が5万円、みたいなニュアンスで言うてますけど、そんなんおかしいでしょ。常に病気やケガは軽い、やなんて一体誰が保証してくれるん? 

というか、まあちょっと引き下がって、うまいこといって無事に120万円貯めることが出来たとしましょか。でも実際はね、大病や大ケガで、半年、1年、2年〜と、治療が長引くこともままあるしね、治療費やら生活費やらでもっともっとお金が必要になることもあるんよ。それと、もっとお金があったら、有効な治療の選択肢もうんと広がるっちゅうこともあるしね。なんせ、ニセFPたちは、現場におらんから経験も少ないやろし、実際は大変なこともあるんやけど、わからんのやと思うよ。

ほれから、ニセFPたちがほんとよう言うことなんやけど、今回も「病気にならなければ、120万円は旅行にでも、自分の好きなように使える」言うとるやろ。せやけどね、旅行やら車買うやらで貯金使うてしもたら、そのお金は無くなるんよ。その時に大病や大ケガしたらどうするん?

今回の120万円は、病気やケガの備えに貯めたお金の話やからね。そのお金はね、他のことに使うたらダメなんよ。そんなこともニセFPたちは理解できてないよね。

貯蓄も大事やし、プラス医療保険で上手に備えたらこれほど合理的なこともないんよ。ま、選び方と使い方、アフターフォローが大切なんやけどね。

ニセFPは、ほぼ詐欺師やけんね。
ほんと、気い付けよね。



///////////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.














//////////////////////////////////////////

  
Posted by morehappy1 at 00:00Comments(0)

March 09, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.045/220309

ニセFPたちのおかしな記事 
好評につき、また今治弁で (^_^;♪

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の備えで重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPを「ニセFP」と呼ぶけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めてコツコツと書いとんよ。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるよ。それはそれで注意せないかんよ。
▇ ブログはぼく個人の見解やけん、ぼくが所属する機関とは無関係なんよ。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「


ニセFPたちのおかしな記事














・「民間の保険会社の宣伝文句に、『高まる病気のリスクに保険で備えましょう』というフレーズがよく出てくる。」
と、このニセFP(今回はなぜか「経済コラムリスト」という肩書きにしとるがね)は言うとるけど、みんなあよう聞いとんかな? ぼくは一度もこんなフレーズを言うたことないし、聞いたこともないんやけどなあ(笑)。まあこれはええとして・・・、

・保険の本質は、(1)めったに起こらないこと、しかし、(2)もし起きたらとても自分の蓄えでは賄えないこと、そして、(3)それがいつ起きるか分からないこと、この三つに備えるのがその役割である。
いうて言うとるけど、これは見事に言葉足らずやわあ。

(1)もちろん、めったに起こらんことにも備えることが出来るけどね、もっともっと起こる確率が高いこととか、それどころか、必ず絶対に起こることにまで備えることが出来るんが生命保険なんよ。だって、「人生とお金の備え」ができるんが生命保険やからね。確率も大事やけど、そんなに確率のこと考えんでもええよ。

たとえば、多くの方がご存じだと思うんやけど、代表的な生命保険に「終身保険」があるんやけどね、これは文字通り、身が終わるまで保障があるんよね。つまり、いつ死んでも必ず保険金を受取ることが出来るんよ。人間必ず死ぬやろ。100%絶対に起こることでしょ(くどい、もうええか、ごめんね)。

もうこのことだけでも、このFPが「ニセFP」やって分かりますやろ。ニセFPは、生命保険の本質をまったく分かってませ〜ん。

ついでやから(2)についても言うときます。「自分の蓄えでは賄えないことに備える」と言うてますけど、まあそれもあるけど、それだけじゃないよ。

たとえばね、お葬式代は普通自分や家族の蓄えで賄うよね。自分たちで賄える範囲でやると思うけど、その備えに、いつ死んでも死んだら保険金を受け取れる「終身保険」に入っといて、ほんでもって、入ってすぐ、もし明日亡くなったとしたらどうよ。掛け金を1回払い込んだだけで保険金もらえて、お葬式代が準備できたことになりますやろ。

つまり、生命保険を使うたらお葬式代をメッチャ合理的に、かつ、すんごい安いコストで備えられる、っちゅうことなんよね。

必要な時に、必要なお金が、必要な人に届く。しかも安いコストで。これも生命保険の本質の1つなんよ。お葬式代に生命保険、メッチャええやろ! ニセFPたちのいうことが間違うとるってわかった?

(3)についても、勿論「いつ起こるか分からないこと」にも備えられるけどね、「〇年後に〇〇万円必要になる」ということが分かっている時の備えにも、生命保険はうまく対応出来るんよ。たとえば、「10年後には家のリフォームが必要やろな、で、そうなると500万円は絶対いるよね」みたいなケースね。

生命保険の本質はね、他にもっと違う角度からもお伝えしたいことがあるけど、またおいおいね。

ニセFPはね、経済コラムリスト、とか、アナリストとか、経済評論家とか、保険コンサルタントとか、いろいろ肩書きを変えてる場合があるけん注意しとおきよ。

ま、とにかくニセFPは、ほぼ詐欺師や思て間違いないけんね。生命保険の悪口ばあ言うて、自分らのフィールドに誘い込むんよ。気い付けてよね。

///////////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.














//////////////////////////////////////////

  
Posted by morehappy1 at 00:00Comments(0)

March 08, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.044/220308

ニセFPたちのおかしな記事 
今日は今治弁で書いてみよわいね。

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の問題解決に重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPをニセFPと呼ぶことにするけんね。
▇ 同じFPとして許せんけん、怒りを込めコツコツと書いていこわい。
▇ 一方で、悪徳保険業者もおるけん、それはそれで注意してえよ。
▇ なお、ブログの内容はぼく個人の見解で、ぼくが所属する機関とは無関係やけん。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「


ニセFPたちのおかしな記事ゲ菫1











・「保険のプロが指摘」
このタイトルからして大間違いよ。なんでか言うたら、この記事を書いとんは、なんら実務をやってない机上の空論だらけのニセFPたちやからね。販売実務もアフターフォローもやってくれん人を「プロ」と呼べる? ニセFPたちは、生命保険に関しては、素人に毛が生えた程度よ。決して「プロ」でも「専門家」でもありませんがな。



ニセFPたちのおかしな記事ゲ菫2















・「生命保険に支払う保険料は世帯平均で年38万2,000円。」
とのことやけど、この「平均38.2万円」は参考にしたらいかんよ。なんでなら、払っている保険料(掛け金)は人により、世帯により「ピンキリ」だからよね。たとえば、極端に考えると分かりやすいよ。「この島民の平均年収は5,000万円です。」という場合、実は島民は2人で、1人は年収ゼロ、1人が年収1億円やったら平均年収は5,000万円になるやろ。生命保険の保険料(掛け金)やて、年間10万円の人もおれば、100万円掛けている人やておるよね。一度に1,000万円、1億円払い込む人やていますがね。

・「それだけの金額を払って保険に入る価値はあるのだろうか。」
と言うとるけど、価値があるかどうかの判断は、人・家族それぞれよね。と言うか、いずれにしても、ほとんどの人・家族にとって、掛け金を払う価値は十分にあると思うよ。

なんでかいうたら、生命保険にできることは、ほとんどの人に必要な「人生とお金の備え」やからね。何ができるかというと、「お金でまもる」「お金をためる・ふやす」「お金をおくる・ゆずる」「お金をわける」「お金をのこす」といったことやね。ほんで、これらのことを、1つのジャンルの中で考えることが出来るんは生命保険だけなんよ。ニセFPたちは、iDeCo(イデコ)やNISA(ニーサ)などの投資信託や株式など有価証券を勧めることが多いけんど、それらに出来ることはごく限られてるがね。


・「病気になった際、医療費の負担を心配して保険加入を検討する人がいますが、ほとんどの場合で必要はありません。」
と言うとるけど、「医療保険」という名前?イメージ?を使ってのニセFPたちの誤魔化しに乗ったらいかんよ。なんでか言うとね、医療保険は、「医療費」のためだけではないからよ。たとえば、大病や大ケガをして長期間の療養が必要、かつ、収入ダウンや収入ゼロになったときの「生活費」に役立つよ。こう言うと、ニセFPたちは必ず「国の制度で高額療養費制度や傷病手当金制度があるから大丈夫。医療保険は不要です。」と言うんやけどね、国のはあくまで最低限の備えであって、すべての人に十分だとは全く言えへんよ。

・「厚労省によれば、1990年の平均入院日数は44.9日だったのが、2014年には31.9日まで短縮化している。35〜64才の現役世代に限れば24.4日(2014年)である。その程度ならば、保険料を払わずに貯金していれば充分に賄える。」
とのことやけど、ここでの「平均」も参考にしたらいかん。どうしてかいうと、この「平均入院日数」は、そもそも長い入院は必要ないよ、という「一般病床」に入院した患者さんたちの「平均」やからね。たとえば、長期間の入院が必要になる「療養病床」とか「精神病床」などは無視されてるんよ。生命保険や医療保険を考えるときは、症状の軽い、入院日数の短い「一般病床」に入院することを前提にするんじゃのうて、「大きな危険性に備える」ことを考えましょや。

ほてから、記事の中で今回もほざいとるけど、ニセFPたちの常套手段のセリフのひとつに、「貯金していれば十分に賄える」というのがあるんよね。これについては、vol.023・024あたりを読み返していただけると、「貯蓄」だけでは不十分と言うことが改めてわかると思うけん、ここでは省略させてね。

ほなまたね。


ニセFPたちは、ほぼ詐欺師やけん。
絶対に誤魔化されたらいかんよ。絶対よ!


///////////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.














//////////////////////////////////////////

  
Posted by morehappy1 at 00:00Comments(0)

March 07, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.043/220307

ニセFPたちのおかしな記事 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の問題解決に重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPをニセFPと呼ぶことにします。
▇ 同じFPとして許せないので、怒りを込めコツコツと書いてます。
▇ 一方で、悪徳保険業者もいますので、それはそれでご注意下さいね。
▇ なお、ブログの内容はぼく個人の見解で、ぼくが所属する機関とは無関係です。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

この記事については、Vol.015でも書いてあるので参照してください。
vol.029〜036もこのニセFPのことです。


ニセFPたちのおかしな記事











ニセFPたちのおかしな記事ぁ



















外貨建て保険について、「商品特性を正しく理解して」「異様に高い手数料、大きなリスク・・あなたは理解してますか」などと言っているこのニセFPは、NHK朝のテレビ「あさイチ」で、「投資信託は必ず上がります」と断言しました。投資信託は、元本割れリスクがある金融商品です。言語道断の発言です。そんな発言をするこのニセFPが、「商品特性」や「リスク」を理解できているとは到底思えません。金融商品を語る資格など全くありません。

証券業界、保険業界であれば、廃業を言い渡されてもおかしくない発言ですが、FP業界ではFP資格を剥奪することもしません。それどころか、なんのおとがめもないことに、大きな憤りを感じます。

金融商品を売らないことを売りにしているFPには、金融関連の法律が何もかかってこないのです。ニセFPたちは、無法地帯の中で言いたい放題、やりたい放題なんです。彼らは、日本FP協会の倫理規定などなんとも思っていません。


生命保険は「異様に高い手数料」だと言ってますが、手数料についても理解できているとは思えません。ニセFPたちはよく、「投資信託」と「生命保険」の良し悪しを手数料で判断していることが多いのですが、2つは同じ金融商品ではありますが、それぞれ次元が大きく違うものです。

これは、たとえば、同じ食べ物ではありますが、「お肉」と「野菜」の値段を比べて、この「野菜」のほうが「お肉」より安くてうまい、といっているようなもので、トンチンカン、まったくとんまな言動です。良い悪い、うまいまずい、安い高いなどの判断は人によりけりですよね。同じスポーツで、「野球」と「水泳」と「スケート」を比べてどれがどうだ、良いだ悪いだと言っても・・・・ね、みたいなことです。

手数料については、外貨建てにしろ円建てにしろ、生命保険は投資信託ほど単純ではないため、手数料を細かく計算し表示することは無理です。その代わりと言ってはなんですが、生命保険では、掛け金の累計と、その都度の保障額や解約返戻金額(いくらお金が貯まっているか)を1年単位でキチンと表示しています。それで、契約する価値があるかどうかは十分判断出来るようになっていると思います。もちろん、キチンと説明を聞いていただく必要はありますよ。

ちなみに、日経の記事では「貯蓄性保険は販売手数料率が10%に及ぶものもある」なんて書いてますが、もしそれが本当なら、ぼくたちは「も〜メッチャものすごい大金持ち」になってていいはずなんですが、実際は全然違いますよ(笑)。

この記事でも分かりますが、「商品の良し悪し」と「営業の人の良し悪し」をごちゃ混ぜにして、うまく誤魔化す詐欺師の常套手段に決してダマされないようにしてくださいね。

ニセFPたちは、ほぼ詐欺師です。いや、このニセFPは完全に詐欺師じゃないですか?



///////////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.








//////////////////////////////////////////

  
Posted by morehappy1 at 00:00Comments(0)

March 06, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.042/220306

ニセFPたちのおかしな記事 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
▇ 「人生とお金」の問題解決に重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPをニセFPと呼ぶことにします。
▇ 同じFPとして許せないので、怒りを込めコツコツと書いてます。
▇ 一方で、悪徳保険業者もいますので、それはそれでご注意下さいね。
▇ なお、ブログの内容はぼく個人の見解で、ぼくが所属する機関とは無関係です。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「


ニセFPたちのおかしな記事

















貯蓄型の「養老保険」満期前に受取人変更で節税効果も
というニセFPのおかしな記事です。

「多くの人が当たり前のように『妻』を受取人にしている」と言ってますが、まったくの大ウソです。

養老保険の目的は、「死亡と高度障害保障」と「無事に満期を迎えたときに満期保険金を受取ること」です。「夫」が契約者かつ被保険者の場合、死亡した時の死亡保険金は自分が受け取れませんから、受取人は「妻」とか「子」にしたりします。でも、「夫」が無事に満期を迎えたときの満期保険金は、「夫」を受取人にするのが普通です。理由は、「夫」以外が受取ると、贈与税の対象となり税率が高いからです。

こんなことは、毎日実務をやっている営業の人にとっては、常識中の常識です。もし、満期保険金の受取人が「妻」になっているとしたら、よっぽどの新米か、よっぽど質の悪い営業の人です。

このニセFPは、「節税効果」の「裏技がある」などと言ってますが、もしこれを日々実務をやっている営業の人が言ったとしたら、ものすごい失笑ものですよ。

つまり今回の記事は、見方によっては、実務をやってないニセFPは、保険と税金の「基本のキ」すら理解できてないという証拠ではないかなと思います。「すごい節税対策を思いついたぞ!」と得意になって記事にしたのかなと思いますが、チャンチャラおかしな記事です。

あ、ちなみにですが、「契約者」と「掛け金を払う人」が違うと、話しは全然違ってきますのでご注意のほどを。こういったことも、実務をやってないニセFPたちの頭には浮かんでこないような気がします。

「実務をやってないニセFP」=「ほぼ詐欺師」です。
まんまと誤魔化されないように、十分お気をつけ下さい。

///////////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.














//////////////////////////////////////////





  
Posted by morehappy1 at 00:00Comments(0)

March 05, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.041/220305

ニセFPたちのおかしな記事 

「「「「「「「「「「「「「「「

▇ 「人生とお金」の問題解決に重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPをニセFPと呼ぶことにします。
▇ 同じFPとして許せないので、コツコツと書いてます。
▇ 一方で、悪徳保険業者もいますので、それはそれでご注意下さいね。
▇ なお、ブログの内容はぼく個人の見解で、ぼくが所属する機関とは無関係です。

「「「「「「「「「「「「「「「

ニセFPたちのおかしな記事

















ニセFPたちは、「『ぼったくり商品』『外貨建て保険』『銀行窓販保険』は絶対ダメ」とか、「『持病があっても入れる保険』もやめておきなさい。」とか、「60代は、保険から卒業する時期」だとか言います。

「ぼったくり商品」と言うのは、悪いイメージを植え付けるためでしょうか。

「外貨建て保険」にしろ「銀行窓販保険」にしろ、「絶対ダメ」というのは、それこそ「絶対ダメ、おかしすぎ」です(笑)。良い保険はいっぱいあります。実務をやっていないニセFPたちには分からないと思います。

「持病があっても入れる保険」も、ケースバイケースですが、ものすごく役に立つことも多々あります。特に「60代は、保険から卒業する時期」などと言うのは言語道断です。生命保険がどんなときに役に立つのか、ニセFPたちがまったく理解出来てない何よりの証拠です。

「実務をやってないニセFP」=「ほぼ詐欺師」です。
まんまと誤魔化されないでくださいね。


///////////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.








//////////////////////////////////////////

  
Posted by morehappy1 at 00:00Comments(0)

March 04, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.040/220304

ニセFPたちのおかしな記事 

「「「「「「「「「「「「「「「

▇ 「人生とお金」の問題解決に重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPをニセFPと呼ぶことにします。
▇ 同じFPとして許せないので、コツコツと書いてます。
▇ 一方で、悪徳保険業者もいますので、それはそれでご注意下さいね。
▇ なお、ブログの内容はぼく個人の見解で、ぼくが所属する機関とは無関係です。

「「「「「「「「「「「「「「「

ニセFPたちのおかしな記事












生命保険は「おカネを失いやすい仕組み」だとか、「あらかじめ『利益相反』の関係」だとか、「営業担当者が、保険料負担の増大を促す達人」だとか、

まるで、生命保険と営業の人を「悪もの扱い」です。

ニセFPたちは、「生命保険を売る者は得をし、生命保険を買う者は損をする」つまり、「利益相反」だと言います。

Vol.007・033も読み返していただきたいのですが、たとえば、洋服を買うとき、住宅を買うとき、レストランで食事をするとき、「あらかじめ『利益相反』の関係」だなどと思って買ったり、食事をしたりしますか。

原則、お互いWin-Winが当たり前ではないですか。生命保険を買うことによって、将来の不安がなくなり、安心して笑顔で暮らしていけるんですよね。

ニセFPたちがいう「利益相反」ばかりであれば、世の中の経済活動は成り立ちませんよ。


///////////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.








//////////////////////////////////////////
  
Posted by morehappy1 at 13:30Comments(0)

February 25, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.039/220225

ニセFPは誤魔化しの天才、詐欺師です。

「「「「「「「「「「「「「「「

▇ 「人生とお金」の問題解決に重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPをニセFPと呼ぶことにします。
▇ 同じFPとして許せないので、コツコツと書いてます。
▇ 一方で、悪徳保険業者もいますので、それはそれでご注意下さいね。
▇ なお、ブログの内容はぼく個人の見解で、ぼくが所属する機関とは無関係です。

「「「「「「「「「「「「「「「

ニセFPたちは、「嘘」と「ほんと」をうまく混ぜて、ほんと、うまく誤魔化します。また、「貯蓄」「資産運用」「iDeCo(イデコ)NISA(ニーサ)などの投資信託」「国の保険制度」「生命保険」それから「生命保険を販売する人の資質」もごちゃ混ぜにして、ほんと、うまく誤魔化します。

えー、ウソなの!











特に、「生命保険の各商品の善し悪し」と、「生命保険を販売する人の善し悪し」は全く別のことなのに、これもうまくごちゃ混ぜにして、兎にも角にも「悪もの扱い」にしています。これはFPとしての能力がない証拠なんですよ。ほんとは、FPを名乗る資格などありません。

特に、「生命保険(販売する人含む)を悪もの扱い」して、やたらとiDeCo(イデコ)とNISA(ニーサ)を推奨するニセFPは絶対に信用できません。

iDeCo(イデコ)とNISA(ニーサ)もいい制度です。その中身は投資信託が多いのですが、「それを推奨すること」と「生命保険を悪もの扱いすること」をセットにする必要がどこにありますか!

どちらも、人それぞれ、状況、考え方、想い、価値観によって「メリット・デメリット、合う・合わない」に違いがあります。最終的に判断するのはご相談者です。正しく判断していただくために分け隔てなくご説明しましょうよ、と言いたいです。

ニセFPたち












本来、FPは「ライフプランニング、人生とお金の将来設計」のお手伝いをするプロ・専門家です。大きく分けると2つのプランニングが必要です。1つ目は、理想通り元気に長生きをして天寿を全うするプランニングです。そして2つ目は、不幸にして早くに亡くなったり、大病や大ケガで就労困難になった場合のプランニングです。

この両方が必要なのに、ニセFPたちは、やるにしても1つ目のプランニングしかやりません。なぜなら、2つ目のプランニングでは、必ず「保障」の説明が必要になってくるんですね。つまり、「生命保険を無視することは出来ない」のです。ところが、ニセFPたちは生命保険のことがよく分かっていません。そこで、「日本には素晴らしい公的な保険制度があるので、民間の生命保険や医療保険は不要なのです!」と言って、2つ目のプランニングは深くやらないのです。まあほんと、うまく誤魔化すんですよ。

ニセFPは誤魔化しの天才、詐欺師です。少なくともぼくはそう思っています。

ニセFPにはくれぐれも誤魔化されないよう、十分にお気をつけ下さい。ニャ。

miu






























///////////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.













//////////////////////////////////////////
  
Posted by morehappy1 at 00:00Comments(0)

February 24, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.038/220224

「ドル建一時払終身保険」はいい保険ですよ!

「「「「「「「「「「「「「「「

▇ 「人生とお金」の問題解決に重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPをニセFPと呼ぶことにします。
▇ 同じFPとして許せないので、コツコツと書いてます。
▇ 一方で、悪徳保険業者もいますので、それはそれでご注意下さいね。
▇ なお、ブログの内容はぼく個人の見解で、ぼくが所属する機関とは無関係です。

「「「「「「「「「「「「「「「

前回は、ニセFPたちの「外貨建保険」に対する悪口を色々書き出してみましたが、これらについて、改めてひとつひとつ誤解(ウソ・デタラメ)を解くのは難儀なので、最もやり玉に挙がっている「ドル建一時払終身保険」の実例を見て、「ニセFPたちを信じてはいけない」ことをわかっていただきたいです。
「百聞は一見にしかず」です。

▇ ひと言で「外貨建」といっても、どの外貨でもいいわけではないですよ。なんといっても安心していられるのはアメリカの通貨、米ドルです。「米ドル建一時払終身保険」の実例をご紹介します。

ドル建一時払終身保険 















▇ 59歳女性が、掛け金(保険料)を一時払(一括)で10万ドル払い込みました。画像(設計書)では、日本円で1,100万円となっていますが、ご説明するために、1ドル=110.00円と仮設定したためです。

ドル建一時払終身保険






▇ 実際に生命保険会社に掛け金を振り込んだのは、2019年9月10日で、その時の為替レートは107.46円でしたので、振り込んだ金額は10,746,000円です。振込手数料は生命保険会社が出してくれます。

ドル建一時払終身保険






















▇ 保障内容は、死亡保障のみです。死亡保障10万ドルから始まって、第一保険期間といって当初の15年間は、毎年6.0249%ずつ死亡保障額が増えていきます。75歳の時には約19万ドル(190,373.50ドル)となり、その後一生涯その金額が死亡保障額となります。

ドル建一時払終身保険

















▇ 保険の中に、貯蓄として貯まっている金額は、解約返戻金額で表されます。こちらは、当初3年間は元本割れしますが、その後は増えていく一方で限度はありません。たとえば、90歳では約16.8万ドル(167,955.90ドル)のお金が貯まっています。

ドル建一時払終身保険






▇ ちなみに、今(2月23日)調べたところ、貯まっている金額は98,289.40ドルで、予定通りまだ元本割れですが、今の為替レートは1ドル=114.780ドルですので、日本円にすると11,281,657円となります。払い込んだ掛け金は10,746,000円でしたから、日本円では元本を上回っています。しかしこれは、日々の為替レートは変化しますので、元本割れの可能性もあります。

▇ ちなみに、この方が今死亡したとしたら、約11.2万ドル(112,049.80ドル)を受取人が受取ることになります。日本円にすると12,861,076円となります。こちらも、日々の為替レートは変化しますので、元本割れの可能性もあります。

▇ とはいえ、この方は元本割れの可能性も十分理解された上で、望みは90歳以上生きたいと言うことです。仮に90歳の時の死亡保障額は、約19万ドルですので、為替レートが仮に1ドル=70円となっていても19万ドル×70円=1,330万円で、元本割れはありません。

▇ もし、90歳でもお元気で、何かの都合で現金が必要になって解約したら、約16.8万ドルです。為替レートが仮に1ドル=70円となっていても16.8万ドル×70円=1,176万円で、元本割れはありません。

/////////・・・

▇ そういった皮算用も勿論必要だと思いますが、実はこの方は本当は、ご自分がもし「認知症」になったら・・・、ということがご心配なのです。もし、認知症になると、銀行や証券会社に預けているお金は、本人は勿論、法律上、また、トラブルにもなりやすいので、どなたもなかなか簡単には使えなくなります。「親の介護に親のお金が使えない」状態になる可能性が考えられます。後見人や信託を使えばいいというFPもいますが、現実はなかなかハードルが高いですよ。

▇ ところが、この「米ドル建一時払終身保険」を活用すれば解決します。同じお金ですが、この保険の中に貯まっているお金は、ご本人以外の方が自由に使うことが可能です。勿論やり方があります。実務をやってないニセFPには、このアドバイスはまず出来ません。実務とアフターフォローが必要だからです。


机上の空論ばかりで、実務をやらないから現場の知識も技術もなく、役立つ知恵も出せず、大切なアフターフォローも何も出来ることがないニセFPたちは、生命保険の悪口ばかりを言って、うまく逃げるしかないのです。

決して、ニセFPたちが言うこと、書いてる本、〇〇セミナー、マネー記事、資産運用〇〇講座、お金の学校、FPの学校、NPO非営利活動法人お金の〇〇協会・・・などなどを信じてはいけません。 決してです。


///////////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.








//////////////////////////////////////////
  
Posted by morehappy1 at 00:00Comments(0)

February 23, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.037/220223

「外貨建保険」について怪しいマネー誌
ねつ造記事ではないのか!

「「「「「「「「「「「「「「「

▇ 「人生とお金」の問題解決に重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPをニセFPと呼ぶことにします。
▇ 同じFPとして許せないので、コツコツと書いてます。
▇ 一方で、悪徳保険業者もいますので、それはそれでご注意下さいね。
▇ なお、ブログの内容はぼく個人の見解で、ぼくが所属する機関とは無関係です。

「「「「「「「「「「「「「「「

ニセFPたちは、「外貨建保険」をいろんなところで悪く悪く言ってます。

▇ 外貨建保険にご用心
▇ 外貨建保険にダマされるな
▇ 元本保証だと強調しているが、実際は元本保証がない

▇ 消費者からの苦情は増える一方
▇ 円から外貨へ、外貨から円へ往復の為替手数料がかかる
▇ 販売手数料も投資信託と比べ異様に高い

▇ 外貨預金や外国債へ直接投資をした方が手数料が少なくて済む
▇ 外貨建保険は保険と名前はついているが、死亡保障はさほどなく、中身は投資信託と同じなのに、払い込んだ保険料(掛け金)から、様々な経費や手数料を引かれ、さらに、保障に回す部分まで引かれる

▇ 元本保証だと言うが、円高になれば元本を割ることもある
▇ 中途解約した場合は、外貨ベースでも元本割れがしばしばある
▇ 節税効果もiDeCo(イデコ)やNISA(ニーサ)のほうが圧倒的に大きい

▇ 約款を受取るのも契約後で顧客本位ではない
▇ 外貨建保険の怖さは、将来の為替がどうなるか分からないこと
▇ 外貨建保険なんかよりもっといいお金の置き場所がある

▇ 外貨建保険にはいったが、円高が心配で心配でという方がたくさんいる
▇ 外貨建保険の販売手数料は異様に高いので、契約したらマイナスからのスタートになる

などなど

「生命保険は罠だらけ」「生命保険も医療保険も不要」などというニセFPたちは、すごく小さなことをとても大きく表現したり、滅多にないことを頻繁に起こっているかのように言います。たとえば、前にも言いましたが、「外貨建保険への苦情は増すばかりで〇千件になってます」などというのも、分母を言わずに、こんなに苦情件数があるんですよ!と「もすごく多いという印象」にしています。実際は、分母となる契約件数は数百万件ありますので、表現し直すと、「苦情発生率は約0.05%、2,000件(人)に1件(人)程度です」となります。まあ2,000人に1人くらいは文句言う人がいてもおかしくないと思いますよ。

怪しいマネー誌ねつ造では?





















それから、マネー誌の記事も怪しいですよ! だって、どう考えてもおかしいでしょ! 長年、保険関連の消費者トラブル防止活動をしてきたという、「生損保研究会ぐるーぷ31代表 松尾保美」という人が、自分の夫に同行して銀行の窓口販売の実態調査を行なったという記事です。

同席して、ずっと横にいたが、「夫は、豪ドル建て個人年金保険200万円の契約を結んだ」そして、案の定トラブルになったそうです。限りなく怪しかったんなら、なんで止めなかったの???

怪しいマネー誌ねつ造では?



















記事を見て、耳を、いえ、目を疑い、そして、笑ってしまいました。長年保険関連のトラブル防止活動をしてきた人が同席していながら、防止するどころか、思った通りのトラブルになった、という経験を記事にするなんて、どう考えてもおかしいですよ。もしこれが本当だというのなら、松尾保美という方は、とんでもない間抜けだということになります。まあこれは編集した人のねつ造だと思うんですが、いずれにしても、このマネー誌もかなりの低レベルです。こんな記事を真に受けたらダメです。

ということで次回は、「外貨建保険」の中で最もやり玉に挙がっている、「ドル建一時払終身保険」の実例を見ていただこうとおもっています。


///////////////////////////////////////////////
///////////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.










  
Posted by morehappy1 at 22:04Comments(0)

February 22, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.036/220222

ニセFPのFD宣言を斬る ♪ 

「「「「「「「「「「「「「「「

▇ 「人生とお金」の問題解決に重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPをニセFPと呼ぶことにします。
▇ 同じFPとして許せないので、コツコツと書いてます。
▇ 一方で、悪徳保険業者もいますので、それはそれでご注意下さいね。
▇ なお、ブログの内容はぼく個人の見解で、ぼくが所属する機関とは無関係です。

「「「「「「「「「「「「「「「

腹黒FPのFD宣言7









ニセFPのFD宣言の6番目は、「顧客にふさわしいサービスの提供 」で、
1. 私の相談業務においては、金融論的に正しい結論を曲げることを一切致しませんが、お客様の状況、知識、経験などに応じて、お客様にご納得頂けるような、相談と説明のあり方を心掛けます。
2. 私は、お客様の状況、知識、経験、ニーズを十分把握すると共に、お客様が 自らの意思によって行動を選択出来るような知識・情報の提供に務めます。
ということですが、

▇ 「金融論的に正しい結論」の金融論とはなんでしょう。正しい結論とはなんでしょう。なんかかっこよく言ってますが、以前、このニセFPと全く同じFD宣言をしていたFPに尋ねたところ、このニセFPに教わったとのことでしたが、シッカリした説明はしてくれず、「結局、理解できていません」ということでした。FPの必要科目に「金融論」はありません。なんとなくかっこいい単語だから使った・・・くらいではないでしょうか。


腹黒FPのFD宣言8










さて、
ニセFPのFD宣言の最後、7番目は「遵守体制 」で、
1.「お客様のために」のみ相談業務、その他サービスを行うことをゆるぎない価値観とし、今後、業務拡大にあたっても変わりのないものと致します。
2. 私は、自らの業務運営のあり方が、「顧客本位」の観点で適切であったか否 かを、定期的に点検し、自己評価と課題を率直に HP 等で公開することを もって、自らの業務のあり方をチェックして参ります。
ということですが、

このニセFPがFD宣言をしてから、まもなく5年となりますが、今まで一度も、定期的な点検も、自己評価と課題もホームページで公開されたのを見たことがありません。

FD宣言全体を通して思うことは、このFPは、いい加減極まりないニセFP、いえ、詐欺FPといっても過言ではないということです。金融庁や日本FP協会には、こういうFPを野放しにしないでいただきたいものです。


誠実とはST-KASSe-M.










ぼくたちが念う「誠実」をお伝えさせていただきます。

▇ いつも笑顔で感謝の気持ちを忘れず、
▇ プロとしての最新の知識を身につけ、トコトン追求する強い意志を持ち、
▇ 技術を磨き続け、知識と技術をセンスよく融合させる知恵を出すこと
▇ そして常に謙虚であれ

これらを身につけ、実行し続けることが「誠実」であると考えています。めざすのは、「誠実力No.1」です。

よろしくお願い申し上げます。

///////////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.













//////////////////////////////////////////
  
Posted by morehappy1 at 00:00Comments(0)

February 21, 2022

生命保険に罠などありません! Vol.035/220221

ニセFPのFD宣言を斬る ♪ 

「「「「「「「「「「「「「「「

▇ 「人生とお金」の問題解決に重要な役割を果たす生命保険を「生命保険は罠だらけ」と誹謗中傷したり「生命保険・医療保険は不要」などと否定的なことを言うFPをニセFPと呼ぶことにします。
▇ 同じFPとして許せないので、コツコツと書いてます。
▇ 一方で、悪徳保険業者もいますので、それはそれでご注意下さいね。
▇ なお、ブログの内容はぼく個人の見解で、ぼくが所属する機関とは無関係です。

「「「「「「「「「「「「「「「

腹黒FPのFD宣言6









ニセFPのFD宣言5は、「重要な情報の分かりやすい提供」で、
1. 私の相談業務に於いては、お客様の疑問や不安に丁寧に回答し、重要なこと を、もれなく、正しく、分かりやすくお伝えいたします。
2. 確定拠出年金制度や NISA などの各種の制度や、投資信託、保険などを含む 各種の金融商品の両方について、お客様にどのような利益があり、他方でどの ようなリスク・コスト等を負担することになるのかが、十分ご理解頂けるよう な情報提供と助言を行います。
ということですが、

▇ これも繰り返しになりますが、何も売らないFPは、何の実務もしていないので、現場で必要な深い知識もスキルも知恵もなく、また当然大切なアフターフォローも出来ません。
そのようなFPの情報提供と助言は、素人にはすごいことに聞えるかも知れませんが、実は、参考程度にするレベルでしかありません。あなたの不安・悩み・ストレスを解決してくれるのは、机上の空論で金融商品のイメージ、上っ面を語るFPではなく、実務をやっているプロです。

▇ 詐欺師は、好感度高く、正しいことの中にウソを混ぜてきます。残念ながら、素人にはなかなか見抜けません。「中立の立場であなたの味方です」だとか「商品は扱っていません、売りません、安心して下さい」などというニセFPのアドバイスは、ほんの参考程度にして下さいね。

///////////////////////////////////////////////

FPはライフプランニングの専門家
人生とお金の将来設計のご相談は信頼できる独立系FP事務所へ
※ご希望がない限り、保険や運用・投資商品のご案内・ご提案は一切致しておりません。

子育て応援プロジェクト進行中
(有)FPiCO(エフピコ)
FP今治コンサルティングオフィス

0120-17-2414
(無料通話・いーな・つよいよ)
info@fpico.net

ご相談・セミナーのご依頼は随時受付中
です。お気軽にご連絡ください。

めざすは「誠実力No.1」
ヽ(^。^)ノ

・///////////////////////////////

エフピコがめざすは誠実力No.1













title="">信頼にふさわしい品質を誇りたい.












信頼にふさわしい品質を誇りたい.











//////////////////////////////////////////
  
Posted by morehappy1 at 00:00Comments(0)