A SPOONFUL OF SUGAR

どんな仕事も楽しくやる方法があるのよ そのコツを見つければ仕事はゲームに!と メリーポピンズがバンクス家の子どもたちに 言うように何事も考え方次第。 ひとさじのお砂糖で苦いくすりもへっちゃらに。 毎日の生活、子育てを前向きに楽しめるような「ひとさじのお砂糖」を大切に。 東京→アメリカ・カリフォルニア→東京→現在名古屋!! 20090815ココログでのblogスタート。(20090815以前のものは よりプライベート感満載)20161206よりlivedoorブログへ移行しました。全て移行ができておらず。。。

雨の日。

















こうやって
肩に傘をかけて歩く姿
こうやっても傘を持てるようになったらだけで、「おねえさんになったな」としみじみ。


いろいろわかるようになったから「傘かしげ」も、近々教えよう。



















↑2016年9月



















↑2015年8月


















↑2015年5月、天気晴れ。


















↑2015年4月@NAGOYA


















↑2015年1月@TOKYO

ひらがな、カタカナ
書くのに興味津々なLadyGoちゃんにどんぴしゃ。


















ホワイトボードに書くようなペンで書いて、決して、が出来る本です。

しかも、プリキュアとくれば、気分もup!up!


お誕生日プレゼント(リクエストして)で、いただきました。


はじめは
文字形をよくみて
(書き順も数字と矢印で記されています。)
次は、なぞって
その次は、縦線横線がある中で書いてみて、
最後は、線が無い枠の中で書いてみる
という流れ。


















ぷぷぷ!
勝手に半濁音にしています。


左のページ、、、
ひざが、ざざ
ほおが、おお、、、

4歳なりたての思い出ね!


自分の名前を書きたい!という気持ちから始まった「書く」意欲。
その次は、99歳の曾祖父へのお手紙などでお名前を書きたくて覚えていく字。


ただ、、、
「く」を、ずーっと間違えて向きを反対に書くので、ずーっと訂正していたら、「ク」とカタカナを書くようになりました。ただ、これまた「ク」が「ワ」になっているのですが。。。


ひらがなよりカタカナがいい!
だと。



いまは、静観して
いずれまた、このプリキュア本で、苦手な「く」を、克服だわ。

幼稚園の遠足
お弁当の時間のこと。

お食事を終えたお友だちが、お弁当箱を上手に風呂敷といいますか、布で包んで、結んでいたのです。素晴らしい!



「そういえば、まだ教えていなかったわ、、、」




















帰宅してから
「●●ちゃんみたいに、結ぶのやってみたい」


















そういいだして、教えたら
楽しそうに楽しそうに何度もやっていました。



お友だちからの刺激
母子ともに
ありがたや!!

お家で遊んでいるひとこま



















お人形や小物の様子から
LadyGoちゃんがどんな物語を、どんな気持ちを、考えて、持ってやっているのかなー、とワクワクします。


小さな小さなアイテムを並べて、指も一生懸命使っているね。


















カップは1センチもない小さなものです。


パーティーかしら?
うふふ。

吊り橋。


















つい数ヶ月前は
こういった吊り橋にトライするも
揺れに耐えきれず
怖いー
と、すぐ引き戻ったり助けを求めてきていたこともあったのですが、ずいぶんとたくましくなりました。

こころとカラダ
どちらも成長したんだな
と感じるアスレチックへの挑戦。


















低くてへっちゃらー。




































「ママーコゼットは何歳になったらしゃべる?99歳?」


犬は人間の言葉はしゃべりません。
言葉はお互いわからなくても
気持ちはわかるはず。


この話、数回目なのですが(笑)
お話したいのかしら、ね!

















↑このページのトップヘ