2013年03月24日

キャリーパミュパミュの作品は凄い・・・・・。

最近、コマーシャルで見たいと思わせるのが少ないと感じていました。
AKBなんとかなんぞが出てきたら、即、チャンネル変更。
ところが、ついつい見とれてしまうのが、キャリーパミュパミュを使用した
コマーシャル、彼女の創造性あふれる個性的なファッション(本人がデザインしたかどうかは
定かではありませんが)、速いテンポにもかかわらず映像イメージにぴったりの音楽、
演者と音楽と画面構成が見事に心地よく進行していると感じてます。

 そんなこんなで、You Tubeでキャリーパミュパミュさんのプロモーションビデオを
たくさん観ています。
一曲、一曲が短編映画の作品のように感じ、新しい日本発信の芸術ではないかと
思っています。

あんな画像に刺激されたひとによる、新しい建築やプロダクト製品がでてきたら・・・。

ワクワクします。たのしみです。


moreshop04081 at 16:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月28日

新規で投稿できなくって・・・・

tracking cookiesかなんか知らんけど、必ず3個ほどついてくるのに
嫌気がさしてます。ずっとなんども更新していますが、その度に消去するので・・・。
書きためているのですが投稿には至りません。

セキュリティで駆除されないのはどうしてですか?

駆除する方法を教えてください。

プレビューをクリックしたらセキュリティが警告します。

moreshop04081 at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月24日

こつこつと・・・・・

雨受け


 alberobero 054

moreshop04081 at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月16日

石積みの家

石積みの家

moreshop04081 at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月28日

モザイクタイル

 最近、無料配信の韓国ドラマをPCでよく見ます。
それとは逆にTVを見ることがほとんど無くなりつつあり、
見たい番組だけ録画しています。
 そんなこの頃でも、画面で印象に残るのが、何かの広告のシーンなどで
見かけた、モザイクタイルを立面に使用したサニタリールームや
キッチンルーム。ニュースキャスターさんの背面のセットに設えてある
棚そのものがデコラティブなもの・・・・。そんな棚には、ほとんど何も
おいてない場合もあります。

 ゴテゴテの装飾からシンプルで無機的な空間へと変遷し、今度は
少しシンプルモダンでありながら装飾的な要素を加えていくことに
焦点が合わされているのでしょうか。無機的なシンプルモダンには
ろそろ飽きてきたのですかネェ・・・?

デジタル放送では非常に微細な質感まで見えてしまうのが影響
してるんでしょうか。つるぴか質感だけでは
どうしても間持ちしないのかも。

moreshop04081 at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月30日

間を読む。

お隣さん

moreshop04081 at 11:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月17日

初詣 春日大社

初詣?











2011.1.2の初詣は春日大社でした。

久し振りの奈良町の散策は穏やかな一年を感じさせるもので、

3.11の大災害や紀南地方の集中豪雨は想像もできない好日

でした・・・・。朱の回廊は、50年程度の繁栄に驕る日本人への

神さんの怒りの啓示だったのでしょうか・・・・。







moreshop04081 at 18:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月03日

コルビジェさんの墓

コルビジェの墓












このコルビジェさんの墓の写真は、友人の建築おオタク氏の案内で見ることが

出来き、一生来ることもないだろうと記念に撮ったのですが、たまたま先日

思いついてネットで画像検索したらたくさん掲載されていることに驚きました!

あんな辺鄙な場所に多くの方が行かれているようです。

上の画像下側に、黒く丸いものが写っているのですが、それを紹介したほうが

よかったようですね。ホタテ貝のような貝を、雨水を貯めるかの様に埋め込ん

でありました。何か意味があるんでしょうね? 不思議に思った当時を想い出

しました。ご存知の方は、教えてください!

moreshop04081 at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月07日

LECCE

夕暮れ







 レッチェは南イタリア かかとの中ほどでアドリア海に面したブリンディシから

車で南東に少し行った町でした。丁度、やっと朝夕が涼しくなった10月初め、

夕暮れ前ぐらいに到着して、当日泊まれるホテルを探してた頃に見た空間です。

な〜んかわからんけど、落ち着きと、安らぎを感じた一瞬でした。

 広場の空間。日が沈んで少しずつ暗くなるのとは対照的に、建物から洩れる

温かい感じの白熱灯は、暗くなるほど際立ってきます。20年近く過ぎてしま

っても、あの感動した時間と空間を見つけることが出来るのでしょうか・・・。





moreshop04081 at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月12日

今年もちゃんと梅雨が

 梅雨

Ron Carter の Meets Beach というアルバムを

( x−アプリでPCに取り込んであったので )

それをBGMにして只今更新中なのです。PCの実力を今更ながら感嘆しています。

99%ぐらい使いこなせていないことがもどかしい。

 毎年6月5.6.7日に唐招提寺で東山魁夷の襖絵を公開されているのですが、

[梅雨・JAZZ・あの襖絵に描かれた日本の風景]の三つが揃うと、勝手にSWが入って「脳」が

働き出します。「モノ」を眺めているとイメージが湧いてきます。一種の職業病?
 

 40年以上JazzをBGMとして聞きながら仕事をしていたからなんでしょうかね?

そういえば、心斎橋の宗右衛門町に入る付近に「バンビ」というジャズ喫茶があって、何か

テーマを抱えていた時には事務所より先に必ず立ち寄ってイメージを膨らませていた

のを想い出します。濃いめのCoffeeもセットかなぁ・・・。

何故か梅雨時は、こころが穏やかなのです・・・・・。

moreshop04081 at 11:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)