マインドコーチから観た陸上競技100m200mのコツ~森昇×コーチング~

日本で唯一の陸上競技100m200m専門マインドコーチである森昇が最新の脳科学と認知科学をマインドコーチングの観点から見た陸上競技の100m(200m)のコツを公開します。岐阜市・名古屋市を中心に指導者や実業団の選手、プロアスリートを対象に完全予約制の個人コーチングセッションを行っております。

カテゴリ:スポーツ

「足裏の中心はどこですか?」と質問をされたときに、あなたはどこを指しますか?ほとんどの人は母指球付近だと思いますが、実はそこは中心になりえません。もちろん走っている時に地面から離れる瞬間、最後の一押しとして母指球が使われますが母指球はブレーキ動作の中心と ...

陸上100mの選手において、特に試合のレベルが高くなればなるほど腸腰筋が優位につかうことができるようになることが必須条件になります。なぜなら、大腿四頭筋優位による動作は自身のスピードを殺すことになるからです。大腿四頭筋は初速に最もパワーを発揮します。そし ...

もしあなたがダメコーチに当てはまる場合は、今すぐ改善しましょう。選手がかわいそうです。もしダメコーチについてる選手は今すぐそんなコーチから離れましょう。あなたの才能をぶっ壊す人なので逃げるように離れてください。またはこのブログを見せて改心させましょう。【 ...

スポーツの世界ではホームの方がアウェイよりもいい結果を出すことが出来ると言われています。いい例がサッカーですね。リーグ戦はホーム&アウェイ形式で行われますが、これもホームの方がアウェイ(敵地)よりも力が発揮できるから公平を期すために相手のホームだけではな ...

スポーツ選手のパフォーマンスを左右するホーム&アウェイ、コンフォートゾーンとセルフイメージについて話をしました。  【おススメ記事】桐生・ケンブリッジ・山縣がオリンピック・世界選手権100m決勝の舞台で120%の力を出して勝負するためのコーチングの使い方 ...

7月21日にFC岐阜のラモス監督が解任されました。岐阜に住んでいるぼくとしてはびっくりだし今までの成績からしたらやっぱりなぁって感じがします。解任され、新体制としてJ2を戦っていくわけですが、24試合を終えてj3降格件ギリギリのFC岐阜があと18試合を戦っていく上 ...

素早く動くためには、踵を浮かして、つま先(母指球)に体重を乗せるとよい」と言われてるけど、あれは嘘です。剣豪宮本武蔵 五輪書 水 より「足つかひの事」に、「足のはこびやうの事、つまさきを少うけて、きびすをつよく踏むべし。足つかいは、ことによりて大小遅速は ...

↑このページのトップヘ