2006年12月30日

麻布十番「アロマフレスカ」

アロマフレスカ1伝説の広尾の名店が麻布に復活して、イタリアン好きのグルマンたちが喜んでいる……という話を耳にし、早速予約しようとしたところ、なんと3ヶ月前から予約しないとダメとのことで、唖然としました。

そして、とりましたとも!
3ヶ月前に!!
もちろん、キャンセルとかも出るわけなので、特に日を指定しないのならばもっと早い予約が取れるらしいですが。

さて当日。取材拒否、公式サイトなし、ということでお店の基本情報がまったくわからず、ドレスコードに悩みました。
イタリアンの場合、「リストランテ」であっても結構カジュアルなところもあったりするんですよね。
しかし念のため、ダンナにはジャケットを着せておいて正解。
行かれるみなさんは多少小奇麗な格好をして行きましょう。

カメラを持っていくのを忘れて、一応写メで撮ったんですが、あまり美味しそうに見えないので、お料理の掲載はやめておきます。お店の方に悪いので。

コースは「アロマフレスカ」9,500円と、季節のコース13,500円の二種類…だったかな? 女性用のメニューには値段が書いていなかったので不確かですが。
アラカルトはありません。
我々は「アロマフレスカ」コースを頼みました。他のブログなども見ると、どうやらこのコースの内容は基本的にはあまり変化がないようです。写真を載せていらっしゃる方も多いので、気になる方はググッてみてください。

【突き出しのウナギ】
一口大のうなぎの上にキャビアが乗っていました。
ぬるい温度が絶妙においしかったです。
やっぱりですね、アミューズがおいしいところというのは、その後の内容に期待が持てます。

【あぶったタラバ蟹のサラダ仕立て】(料理名は適当)
これは感動しました!
火の通し方、塩加減、絶妙です。
やわらかくてあま〜い蟹に、あぶったところがほんのり香ばしくて、絶品でした。

【穴子蒸し フレッシュトマトソース】
びっくりするぐら柔らかくて肉厚なアナゴでした。
「これ、寿司で食べたらどんぐらいおいしいだろうね〜」などと不届きなことを言ってしまいましたが、トマトソースで食べても美味しかったです。

アロマフレスカ3【ポルチーニのスープ 鮑乗せ】
これだけは多少まともに写真が撮れたので、載せます。
もともとポルチーニが大好きなので美味しかったけれど、ダンナは苦手なので顔をしかめていました。(^-^;)
上にですね、ほっそーいネギみたいなののスライスが乗っていますが、結構このネギがいろんなお皿で登場しました。
ネギくささがないので、ネギ嫌いのダンナでも気にせずに食べていました。

【ワタリガニのパスタ】
十分においしかったけれど、他のお皿に比べると普通でしょうか。
タラバ蟹で感動した後だけに、他の素材のものが食べてみたかった気もします。

【じゃがいものラビオリ クリームバジルソース】
これ、他のブログなどを見ると結構ほめてあって、もちろん美味しかったのですが、私としては中味はジャガイモじゃないほうがよかったかな?という印象でした。
ラビオリ自体はモチモチして大きくて、いい感じでした。
バジルソースはおいしかったですね。
当然のようにフレッシュバジルを使ってあったと思います。
私はバジルが大好きなのですが、結構ですね、瓶詰めのバジルを使うレストランも多いのですよ。
どんなに他が美味しくても、私の中でそういうお店の評価は低いです。

【真鯛とハマグリと白子の蒸し焼き かぶのソース】
真鯛が絶品でした。
皮はパリパリ、中ふっくら。
他のお皿に比べると結構ボリュームがあって、おなかがいっぱいになってしまい、次の肉は大丈夫だろうかと不安になりました。

【柑橘系のシャーベット】
「すっぱいのでお気をつけくださいね」とサービスのお姉さんに言われたのですが、本当にすっぱくて目が覚めました!
甘ったるいシャーベットとかだと口直しにならなかったりするので、これはよかったです。

【和牛のステーキ】
鉄板の上でジュウジュウいっている肉を、自分でお皿の上に移して、岩塩、西洋ワサビ、マスタード、にんにくペーストの4種から好みのものをつけて食べます。
あぶらっこ過ぎず、あまくてやわらかくて火加減もちょうどいいお肉でした。
やっぱり肉は和牛ですね!

【ドルチェ 好きなだけ】
「お好きなだけ」とメニューには書いてあったのですが、ワゴンサービスのような感じではなく、サービスの方が説明してくださったのをオーダーするタイプで、特に「お好きなだけどうぞ!!」とも言われなかったので、気弱な私は一つしか頼めませんでした。
で、ですねえ、私は栗のココット、ダンナはイチゴのミルフィーユ仕立てを頼んだのですが、正直どちらも(特に栗)イマイチでした。
添えてあったアイスはおいしかったんですけど…。
これだけが、残念なところでした。
ドルチェはですねえ、やっぱりポイントおっきいのですよ…。

【飲み物&プチガトー】
コーヒーはもちろん、紅茶やハーブティーの種類も豊富でした。
これは嬉しかったですね。

総評ですが、いいところは、なんといっても料理の味。
素材のうまみをギュ〜ッと引き出しつつ、印象的なイタリアンに仕上げるのはすごいと思いました。
ボリュームもちょっとずつなのでよかったです。
内装も落ち着きがあるし、サービスの方の距離感も親しみのある感じでよかったです。

ただ、ちょっと店内が騒がしい感じがして(テーブルの間がそれほど狭いとは思わなかったんですけど)、落ち着けませんでした。
あと、人件費をケチッているのか、サービスの数が足りないと思いました。
そのせいか、料理が出てくるのが遅い。
実に3時間半もかかってしまい(4時間とかかかる場合もあるらしい)、私はよかったのですが、ゆっくり食べるとおなかが一杯になってしまうダンナは苦しいし、あまりに長くて疲れたそうです。

しかし、ドルチェと時間の不満を差し引いても、やっぱり星は5つですね。
★★★★★
なんといっても9,500円でこの内容はスゴイ。

アロマフレスカ2ちなみに、ワインの専門店を併設しているだけあって、ワインも充実しています。
グラスでも色々選べました。
この日は残念ながら風邪気味で、スプマンテ1杯しか飲みませんでしたが、とてもおいしいロゼでした。

個人的には、イル・ギオットーネ、カノヴィアーノ、エノテーカ・ピンキオーリなどを抑えてイタリアンNo.1ですね。
3ヶ月前からの予約はしんどいですが、是非また行きたいと思いました。(^^)


−−−−−店情報−−−−−
リストランテ アロマフレスカ
東京都港区南麻布1-7-31 Mタワー2F 
月曜定休

麻布十番から桜田通りを白金高輪に歩いて、二の橋を過ぎてちょっとすると、左手に併設店の「Casa VINITALIA」の看板が出てきます。その2Fがアロマフレスカです。

morigatari at 23:12│Comments(0)グルメ 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔