2017年02月14日


今日は求人情報について公開します。

ホームページでも「求人のご案内」を新設しました。
現在AIDEM、イーアイデム関西、PT-OT-ST.NETなどでも公開しています。
求人のご案内



早いもので、心臓リハビリテーション開設して5年目です
運動困難例に対して、和温療法やB-SES(ベルト電極式骨格筋刺激療法)など、
患者様の多様なニーズに対応できるように努めています

介護保険での通所リハビリ(デイケア)開設に備えて、
若干のスタッフを募集しています


『より良い運動を他の誰でもないあなたに』届けられるように、
そして、生涯にわたって継続できるように、
私たちと一緒に、患者様の笑顔を増やすお仕事をしてみませんか(*'ω'*)


笑顔の素敵なあなたからの応募をお待ちしています。


2017年01月28日


最近、患者さまの利用している介護施設へ
見学にいっています

楽しくいきいき運動している患者様の姿がありました
当院以外でも運動されていて、ますます元気になって
いきますね

介護施設のスタッフは、利用者様にやさしく声をかけ、
居場所作りをしつつ、安全に気を配り、日常生活活動度の向上に、
一生懸命とりくんでおられました

現在の日本は超高齢社会を迎え、介護保険を利用される
心疾患患者(特に心不全症例)の増加が予想されています。

「心疾患保有高齢者の活動度(特に心不全症例)」を
どのように管理・支援していくのかこれからの現場での課題だと感じました

 

そして、1月28日に 医療と介護をつなげる大切な研修会で
「心臓リハビリテーションと医療介護連携 〜心疾患保有高齢者への活動度管理〜」
と題して、院長が心リハ実施施設の活動を紹介しました。

多職種にわたる多くの方々から、ご意見をいただき、
今後の「心疾患地域包括ケア」にとって、何が大切か気がついた気がします
2017年1月28日意見交流会



moriguchi_clmoriguchi_cl at 16:39

2016年12月22日


昭和41年(1966年)、前院長の大先生(現在87歳)が
森口外科を開設して以来、今年は50周年です

50周年記念を兼ねた忘年会には大先生も元気にご出席
スタッフと一緒に楽しくお食事しました



こちらは大先生のご趣味、墨絵!!!

IMG_6580
IMG_6584
IMG_6576

さすが、外科の先生なだけあって手先も器用に
細かく、そして力強く描かれていますね
素晴らしい絵です



今年の忘年会では初めて余興にも挑戦!
仲良し心リハスタッフ いきぴったり?!

708ecb5b-s


写真ではわかりにくいですが…
大流行した ”恋ダンス” に挑戦しましたよ


最後はみんなでチーズ

png


今後も、地域に少しでも貢献できますよう、
クリニックスタッフ仲良く頑張ります

皆様方のますますのご健康を祈願いたします




2016年12月10日


第4回北泉州心臓リハビリテーション懇話会

「心臓リハビリテーションにおける病診連携 」
〜心疾患地域連携の構築を目指して 〜


20161203北泉州


今回の特別講演の演者は院長です


地域包括ケアの中で、「循環器病院」が、そして「循環器クリニック」が、
それぞれ、どのように機能して、どのように連携すれば、
心疾患患者様の予後やQOLが向上するのか!?と、模索中です。


私たちも、日々患者様と運動しながら、
地域の元気な未来 を願っています


moriguchi_clmoriguchi_cl at 14:52

2016年10月30日


院長が。

院長だけが!!!!!


3557-893719_full
「©allsports.jp」

堺シティマラソンを走っている、愉快な仲間たちとともに7人で
大阪マラソンに挑戦するため応募をしましたが、
なんと当選したのは院長1人だけ!!!

初マラソンは大阪マラソンがいい!!
と決めて応募していますが、4年連続落選中の私…
今年も応援で参加です


たった1人 ”当選してしまった” 院長は
「はめられた・・・
と言っていましたが、そんな院長にCPXを実施して、
初マラソンタイムの予想をしてあげました
初マラソンのタイム予測は私の卒業論文なんですよ


参加が決まってからは診察の合間に、
心リハ室のトレッドミルを使ってコソ練してはりました

目標は「完走後も普段通り生活して診察できること
北信州ハーフマラソンを走ったあとには筋肉痛と関節痛がMAXで、
CPK 5000にまでなってましたもんね




当日は快晴

私は5km、20km、30km、40kmと電車を使って先回りしながら
エアーサロンパスと栄養ドリンクを握りしめて応援です

私の声援のお陰で
初マラソン、完走しちゃいました~~~!!!パチパチパチ

1347-1063744_full
「©allsports.jp」


完走タイムはらしいですが(笑)
CPXを使った予想タイムとは誤差10分以内('ω')ドヤ。

皆さんも、タイム予想しちゃいますよ
初マラソンに挑戦する方、お待ちしてます

もちろん、初マラソンではない方も大歓迎ですよ!
トレーニング方法知りたい方も、CPXして応援しちゃいます



というか、

来年こそ
大阪マラソン走りたいぃぃぃぃぃぃいいいい!!!!






そして院長おすすめの一冊↓

_SX343_BO1,204,203,200_





 
 

moriguchi_clmoriguchi_cl at 13:10

2016年10月25日


10月24日(月)、秋のウォーキングイベントを開催しました
お天気は晴れ、雲一つない青空!!
さわやかな秋晴れで、ウォーキング日和でした


さて、今回の目的地は『向陵公園』です。
南海高野線 百舌鳥八幡駅の前にある公園です。
クリニックがあるのは三国ヶ丘駅の近所、
百舌鳥八幡駅はお隣の駅なので1駅分を歩きました

南海電車を横目に線路沿いを歩くコースです。
期間限定で走っている、真田幸村をイメージした真っ赤な電車が
走っているのも見れましたよ~!


向陵公園の隣にはイズミヤがあるので、
公園の名前は知らずとも足を運んだことのある方も
いらっしゃいました。

綺麗な花壇もあり、この日もお手入れをされていました。

P1010854

IMG_5943


公園の中には池があり、たくさんの鴨が居ました。
P1010867
池の向こう岸の木が紅葉するそうなのですが、
どうやらまだ少し早かったようです…残念


池の前でみんなそろって、はいチーズ

2016秋集合

今回は通算8回目のウォーキングイベントでした。
16名の患者様にご参加いただきました(*'▽')
初参加の患者様も何名かいらっしゃいました
皆勤賞の患者様もいらっしゃるんですよ
ちなみに今回参加していただいた16名の年齢を合計すると、
なんと1264歳!!!!!!!!!
これからも心リハに通っていただいて、どんどん合計年齢を
更新してほしいですね
今後のウォーキングイベントにも元気に参加していただきたいですね


2016年10月04日

当院では昨年から、栄養相談外来を開設しています。

栄養相談を担当するのは、

大阪樟蔭女子大学 
健康栄養学部 健康栄養学科  
井尻 吉信 准教授

大変熱心にお話を聞いていただき、

「優しくてイケメンの先生で食べたらアカン!って言わんねん」
「いっぱい話きいてもらって、いっぱい褒めてもらったよ~!!」

と、できそうなことをアドバイスいただけると患者様に評判です

これダメ、あれダメじゃつらいですものね

先生は、クリニックでの栄養相談を数多く経験し、
クリニックでの必要性・有効性を実感されている、
たいへん頼もしい仲間です。

当院では、心疾患患者さまに、心臓リハビリテーションを提供しています。
心疾患患者さま以外にも、生活習慣病患者さまへも、

おひとりお一人にあった食生活 をご一緒に考えます。

 完全予約制です。

まずは、医師の指示が必要になりますので、まずは受診してご相談ください。


井尻先生は、「クリニックでの管理栄養士の役割」について、
熱心に活動されておられます。
17印刷版)

17印刷版)
住み慣れた地域で、患者様の「運動」と「栄養」を専門的に、
支援していけたらいいですね。 

2016年10月03日

screenshot
第64回心臓病学会学術集会 CARDIOLOGY CLINIC SESSION
座長の先生方の大変興味ある素晴らしい企画!!!
screenshot

演者として参加した院長ですが、
院長自身も他の先生方から刺激をうけて、
今後の循環器地域医療を考える、非常にいい機会になったとのことでした。


さらに!学会長 代田先生から感謝状をいただきました
院長から「スタッフみんなのお陰」で、
代表していただきました、とのことです。

チームワークの賜物ですね

IMG_5764




moriguchi_clmoriguchi_cl at 14:38

2016年07月20日


7月16日・17日に東京国際フォーラムで開催された、
第22回日本心臓リハビリテーション学会に参加しました。

IMG_2138


今回は院長が、下記の演題を発表しました。

「無床診療所における維持期心臓リハビリテーションにおいてPAD患者の意欲向上を意識した和温運動療法の試み」


IMG_2121-2

和温運動療法とは、院長が提唱している併用方式で、運動療法の直前に和温療法を行うというものです。

和温療法で身体が温まっているうち(前負荷・後負荷が軽減中)に、運動療法を開始するので、『脚が軽い、動きやすい』との感想が聞かれます。
実際、モチベーションが向上し、運動が継続可能となり、各指標(6分間歩行距離・運動耐容能・ABI・BNP値)が改善し、喜ばれています

でも、一番素晴らしいのは、継続されている患者さまご自身なんですよね




<院長からのメッセージ>
心臓リハビリとして和温療法を導入しているクリニックは、全国的にも稀です。近い将来、かかりつけ医にて心不全患者を診療する機会が急増するといわれています。当院はそれに対処できる一つのモデルケースとして取り組む所存ですので、今後ともよろしくお願い申し上げます。




moriguchi_clmoriguchi_cl at 12:38

2016年05月09日


今年も堺シティマラソンに参加しました~!
4年目の参加です

今年も院長を筆頭に『愉快な仲間たち』、9人で参加しました

院長は今年も10kmの部に参加し、無事に完走です!
他のメンバーもしっかり時間内に完走
毎年走っているメンバーは前回の記録を更新しての
ゴールも目立ちました

堺シティマラソンでは患者様の自宅の近所がコースに
なっているので、沿道のあちらこちらで患者様が
応援するために待っていてくれます
「もう歩きたい…」と思っても、いつどこで患者様が
待っていてくれるのかわからないので気が抜けません(笑)

でもそれが走りきるパワーになっているのは間違いないです
記録更新にも繋がっていますね


走りきったあとは、もちろん打ち上げです
応援団も一緒にマラソンの振り返りです!

堺シティマラソン2016



今年こそは大阪マラソン走りたいな~…
なかなか当たらないものですね


moriguchi_clmoriguchi_cl at 17:46