2016年02月

2016年02月29日

2月27日(土)に京都で開催された
日本心臓リハビリテーション学会 第1回近畿地方会にて
当院健康運動指導士が発表を行いました。

近畿地方会 看板

外来通院型の心臓リハビリテーションを行っているクリニックで
働く健康運動指導士の紹介、これからの課題を発表しました。


近畿地方会


クリニックで心臓リハビリテーションを実施している施設は
まだまだ少なく、中でも健康運動指導士が働いているクリニックは
限られています。

心リハ現場で健康運動指導士がもっともっと活躍するための
アピールになっていれば嬉しいです



発表後には座長の先生より、昨年夏に心臓リハビリテーション指導士の
資格試験に合格したことに触れていただき、
会場全体でお祝いしてもらうというアットホームな発表となりました。

たくさんの方に「おめでとう」を言っていただけて、
なんだか発表が楽しかったように感じます

moriguchi_clmoriguchi_cl at 08:59│学会 

2016年02月19日


2月18日に開催された、堺心臓リハビリテーション研究会にて
院長が報告を行いました。
2016年02月08日10時47分34秒
今回は、重症心不全やASO症例に対しての通院型和温運動療法
が有効であるとの報告がされました。
和温療法も運動療法も、″痛い″治療ではなく、
「患者さんに優しい」治療です。

堺心リハ



特別講演として、和温療法を開発した鄭忠和先生をお招きして、
大変貴重で有用なご講演ご意見を賜りました。

堺で、心不全治療の地域連携が深まれば嬉しいですね。