2016年02月19日


2月18日に開催された、堺心臓リハビリテーション研究会にて
院長が報告を行いました。
2016年02月08日10時47分34秒
今回は、重症心不全やASO症例に対しての通院型和温運動療法
が有効であるとの報告がされました。
和温療法も運動療法も、″痛い″治療ではなく、
「患者さんに優しい」治療です。

堺心リハ



特別講演として、和温療法を開発した鄭忠和先生をお招きして、
大変貴重で有用なご講演ご意見を賜りました。

堺で、心不全治療の地域連携が深まれば嬉しいですね。