学会

2018年07月20日


7月14・15日にパシフィコ横浜で開催された
第24回日本心臓リハビリテーション学会学術集会に参加しました。

心リハ学会

今回は新大阪駅から始発の新幹線に乗って
横浜へ向かいました

全国各地の心リハに携わっているスタッフがたくさん
集まってくるので、毎年心リハ学会でのみお会いする
知り合いの方がたくさんいます。
色々な発表を聞きつつ、知り合い探しをするのも
学会の楽しみだったり…


1日目の夜には当院トレーナーが発表いたしました。

発表

学会から依頼を受け、発表させていただきました。
心臓リハビリテーション指導士を目指している方に向けて
どのような勉強の工夫をしたか等を
お話させていただきました。
少しでも参考になっていれば幸いです


その日の夜は、発表の緊張から解放され(笑)
当院スタッフ揃って横浜中華街へ繰り出しました。

ちょうど山下公園で花火大会が開催されていたので
中華街で点心を買って見に行ってきました

横浜 花火

学会でお勉強をして、発表もして、その後は楽しんで、
横浜を満喫しました~!!!


次の日ももちろん朝からしっかり参加してお勉強してきました!
学んだことを日々の心リハに生かせたらいいなぁ~



来年は地元大阪での開催です






moriguchi_clmoriguchi_cl at 12:14

2017年07月26日

7月25日(土)~26日(日)、岐阜県で開催された、
第23回日本心臓リハビリテーション学会学術集会に参加しました。

心リハ学会

金曜日の夜、岐阜駅に到着するとこんな幕がありました。

大雨の影響で交通機関に遅れが出ていると報道があり、
無事に到着できるのか不安でしたが、
全く電車の遅れはなく、スムーズに岐阜県へ到着しました

そういえば、2年前の心リハ学会の時も台風が接近していて
たどり着けるのか心配していたことを思い出しました。
この時期はお天気が不安定ですね…


今年度、当院からの発表はありませんでしたが、
色々な発表を見て聞いて勉強させていただきました。

TRFのSAMさんと一緒にダンスするセッションは
とても楽しかったですよ!!
簡単なステップを組み合わせて作られたダンスで、
ちょうど良い運動強度でした。
エアロビクスのように、有酸素運動にダンスを
取り入れるのも良いかもしれません

ダンスはもちろんのことながら、SAMさんの話術が素晴らしく、
今後のリハビリで私も取り入れたくなりました


moriguchi_clmoriguchi_cl at 17:00

2016年10月03日

screenshot
第64回心臓病学会学術集会 CARDIOLOGY CLINIC SESSION
座長の先生方の大変興味ある素晴らしい企画!!!
screenshot

演者として参加した院長ですが、
院長自身も他の先生方から刺激をうけて、
今後の循環器地域医療を考える、非常にいい機会になったとのことでした。


さらに!学会長 代田先生から感謝状をいただきました
院長から「スタッフみんなのお陰」で、
代表していただきました、とのことです。

チームワークの賜物ですね

IMG_5764




moriguchi_clmoriguchi_cl at 14:38

2016年07月20日


7月16日・17日に東京国際フォーラムで開催された、
第22回日本心臓リハビリテーション学会に参加しました。

IMG_2138


今回は院長が、下記の演題を発表しました。

「無床診療所における維持期心臓リハビリテーションにおいてPAD患者の意欲向上を意識した和温運動療法の試み」


IMG_2121-2

和温運動療法とは、院長が提唱している併用方式で、運動療法の直前に和温療法を行うというものです。

和温療法で身体が温まっているうち(前負荷・後負荷が軽減中)に、運動療法を開始するので、『脚が軽い、動きやすい』との感想が聞かれます。
実際、モチベーションが向上し、運動が継続可能となり、各指標(6分間歩行距離・運動耐容能・ABI・BNP値)が改善し、喜ばれています

でも、一番素晴らしいのは、継続されている患者さまご自身なんですよね




<院長からのメッセージ>
心臓リハビリとして和温療法を導入しているクリニックは、全国的にも稀です。近い将来、かかりつけ医にて心不全患者を診療する機会が急増するといわれています。当院はそれに対処できる一つのモデルケースとして取り組む所存ですので、今後ともよろしくお願い申し上げます。




moriguchi_clmoriguchi_cl at 12:38

2016年02月29日

2月27日(土)に京都で開催された
日本心臓リハビリテーション学会 第1回近畿地方会にて
当院健康運動指導士が発表を行いました。

近畿地方会 看板

外来通院型の心臓リハビリテーションを行っているクリニックで
働く健康運動指導士の紹介、これからの課題を発表しました。


近畿地方会


クリニックで心臓リハビリテーションを実施している施設は
まだまだ少なく、中でも健康運動指導士が働いているクリニックは
限られています。

心リハ現場で健康運動指導士がもっともっと活躍するための
アピールになっていれば嬉しいです



発表後には座長の先生より、昨年夏に心臓リハビリテーション指導士の
資格試験に合格したことに触れていただき、
会場全体でお祝いしてもらうというアットホームな発表となりました。

たくさんの方に「おめでとう」を言っていただけて、
なんだか発表が楽しかったように感じます

moriguchi_clmoriguchi_cl at 08:59

2014年07月31日


京都みやこめっせで行われた第20回日本心臓リハビリテーション学会学術集会に参加しました

BlogPaint

近畿圏で近場ということもあり、クリニックからは6名での参加となりました。
小旅行気分で楽しかったです


当院からはポスター2題発表しました

こちらは一般演題発表
学会2014発表

こちらは
学会

「クリニックでの維持期心臓リハビリテーションにおける健康運動指導士の役割と課題」
当クリニックの心臓リハビリテーションでは健康運動指導士が頑張っています
健康運動指導士ならではの工夫や強み、
これからもっと頑張っていきたいことを発表してきました。

発表を聞いてくださった先生方に声をかけていただけました。
これからさらに健康運動指導士が活躍する現場が増えてほしいです



moriguchi_clmoriguchi_cl at 10:57

2013年07月26日


7月13〜14日に仙台国際センターで行われた、第19回日本心臓リハビリテーション学会学術集会に参加しました。心リハを立ち上げてから初めての学会参加です。

当院からは、院長がパネルディスカッション「心臓リハビリテーションをはじめよう!成功に欠かせないもの」にて発表しました。有名大学病院での心リハ立ち上げに混じって唯一クリニックでの立ち上げを報告しました。身近なクリニックでの心リハが普及してくれたら嬉しいですね。

また、スタッフも一般演題発表と心臓リハビリテーション指導士交流会での施設紹介をさせていただきました。なんでもチャレンジ!!


知則Dr.仙台学会





moriguchi_clmoriguchi_cl at 10:55