2018年07月23日

 「暑い」というのも飽きちゃうくらい,暑いですねえ。 

 今日も度です。 

 午前中も熱中症の患者さんが多かったですね。 

 吐気,頭痛。倦怠感を訴える,熱疲労です。 

 見るからに水分が足りてなさそうですが,「これ以上飲水はできない」  と言われる方は,点滴をします。 

 汗が出れば,気化熱で体温も下がるのですが,水が足りてなければ,汗まで回りません。 

 結果,鬱熱がひどくなって,熱射病になってしまいます。 

 人の体の多くはタンパク質で出来ていますが,タンパク質に熱を加えると,生卵がゆで卵になるように,変性してしまいます。 

 ゆで卵を冷やしても,生卵に戻らないのと同様のことが,脳に起こるわけですから,熱射病は本当に怖いです。 

 我慢せずに来院してくださいね。 

 と,何度も同じような注意喚起をしておきながら,私は昨日ゴルフをしてました。 

 「人には注意しておいて,自分は大丈夫なんかい」  とお叱りを受けそうですが,かなり注意しましたから,大丈夫でした。 

 まず,日傘をさして,出来るだけ直射日光を防ぐ。 

 それから,日焼け止めクリームをたっぷり塗る。 

 紫外線から目を保護するために,サングラスをかける。 

 そして,飲水をしっかり行う。  昨日は,イオン飲料水2000mlと経口補水液500mlに,お茶・水,ノンアルコールビールで1000mlは摂取したので,合計3500mlは取ってますね。 

 あと,氷で頭や体をしょっちゅう冷やしました。 

 その上,漢方も服用しましたよ。 

 単包(表)単包(表)
 
 (17)五苓散(ごれいさん)と(34)白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)です。 

 五苓散は,体内の水の配分を整える方剤で,白虎加人参湯は,火照りを抑える方剤です。 

 おかげで,バテずにゴルフが楽しめました。 

 でも,これくらいやらないと,夏の屋外活動は危険ですから,やらない方が良いですね。 



2018年07月17日

 メチャメチャ暑いですね。 

 橋の傍に付いている温度計は度を示していました。 

 異常気象と言われるようになって久しいので,日本の気候はこういうことになってしまったのですね。 

 こうも暑いと,当然熱中症の患者さんが多くなります。 

 今日は休み明けと言う事もあって,熱中症の患者さんも多かったです。 

 皆さん高齢者だったのですが,自分が熱中症になっていることを自覚されていないですね。 

 ある患者さんは,便秘を訴えてみえました。 

 この時期に便秘というだけで,飲水量が足りていないのは明白なのですが,なかなかそれを受け入れていただけません。 

 それに,いかにも体をダルそうにしています。 

 飲水量を聞くと,総合病院の主治医からは「1日2000ml摂るように言われているが,せいぜい500mlしか摂れない。」  とのことです。 

 それに食欲も低下しているようです。 

 ただでさえ少ない飲水量の上に,食事から摂取する水分も減れば,さすがに持ちません。  

 便秘の前に,すでに熱中症を起こしていることをお話ししましたが,「点滴でじっと寝ているのは嫌だ」と,駄々をこねられてしまいました。 

 子供が体調不良の時に駄々をこねるのと同じで,相当体調が悪いようです。 

 何とか説得して輸液を行いましたが,点滴後は少し元気になられました。 

 毎年ブログに書きますが,「倦怠感,食欲不振,悪心,頭痛」などの症状があれば,できるだけ早く受診して下さい。 

 

 

 


2018年07月09日

 ひどい雨でしたね。 

 長良川の水位も凄かったです。 

 土曜日の午後に岐阜グランドホテルの対岸を通りましたが,あそこまで水位が上がると,恐ろしいですね。 

 その後に名古屋に用事があったので,JRで行きましたが,木曽川の水位はそれほどでもなかったですね。 

 名古屋も雨は小雨でした。 

 岐阜と名古屋ではこれだけ違うんですね。 

 土曜の夜は避難勧告が出て,携帯が何度も鳴りましたが,どうしてよいのか分かりませんでした。 

 長良川の水位が危険水位に達したからなのでしょうが,「堤防が決壊するとしたら,どこが一番可能性があるのか」が分からないと,自分がいる場所が安全なのかどうかの判断がつきません。 

 しかし,広報で「○○辺りの堤防が危険です。●●町,△△町は,堤防が決壊すると▲m浸水する可能性が高いので,▽▽町まで避難して下さい。」とは言えません。 

 ということは,予めハザードマップで,自分が住んでいる地域がどうなのかを,知っておかなければいけないということですね。 

DSC_0052 







 
 
 
 
 画像が横になってしまって,申し訳ありません。 

 岐阜市総合防災安心読本を見たら,長良川が氾濫した場合の岐阜市内の浸水の度合いが載ってました。 

 DSC_0053








 

 診療所の周辺は1~2mの浸水予測でした。 

 2mを越える浸水予測の場所は,日置江周辺ですね。 

 逆に50cm未満の浸水予測の高台は,市の科学館周辺や加納ですね。 

 やはり,城は高台に築いているんですね。 

 大雑把に知っているだけでも大分違います。 


2018年07月04日

 准看護学校の授業も,明日1日で終了します。  

 今年も無事終われそうです。 

 最後の授業は,毎年心電図の講義をします。 

 この春に学生になったばかりの人たちに,心電図の読み方を教えても,なかなか理解されないことは重々承知しています。 

 この講義を聴いてもらって,後に働くようになった時に,心電図で困ったら,「そういえば,講義で聴いたなあ」と振り返っていただければ幸いと思っています。 

 と言うのも,心電図はそれほど取っつき難く,循環器内科が嫌いになる主原因と言っても過言ではないからです。 

 そもそも,何で心電図が取れるのか 心電図で何がわかるのか ですが,  

 心臓は電気で動いているポンプなので,その電気の流れ方を見ているのが,心電図なのです。 

 電気というと,人が作り出したもののように思われるかもしれませんが,自然界に元々あるもので,人はそれを利用しているに過ぎません。 

 だから,心臓の中には発電所があって,中継所や電線もあります。 

 心電図は,心臓の電気の流れを体表面から記録する装置で,心臓に電気が流れると,あのグニャグニャっとした波形が出てくるわけです。 

 正常の波形のパターンや周期は決まっているので,そこから外れるもが異常と判断できます。 

 異常のパターンはどうして出てくるのか といった理屈を考えると非常に話が難しくなるので,理屈はひとまず置いておいて,正常なパターンと異常のパターンを知っていれば,心電図は読めるというわけです。 

 理屈じゃなくて,パターン認識ですね。 

 知ってるか,知ってないかの問題なので,難しいとか,難しくないといった問題ではありません。 

 嵐のメンバーの名前が全員言えるか,言えないかの違いと変わらないことが理解していただければ良いのですが,まあ頑張ってきます。 



2018年06月29日

 毎日湿度が高くて,ムシムシ暑いと思っていたら,すごい夕立でした。 

 「竜巻でも起こるんじゃないか」と心配になるくらいの風と雷でしたね。 

 まだ6月なのに,東京は梅雨が明けちゃったそうですね。  

 東海地方の梅雨明けも時間の問題でしょうから,長くて暑い夏になりそうです。 

 熱中症には十分注意してくださいね。 

 「倦怠感が強くて,食欲が無い」  なんて症状は,すでに熱中症ですから,できるだけ早くに受診することをお勧めします。 

 さて,今日診療所のパソコンでエクセルを使おうと思ったら,エラーが出て,ソフトが開かなくなっていることに気付きました。 

 アプリケーションエラーと出るのですが,何のこっちゃ,さっぱり分かりません。 

 仕事が出来なくなるので,「困ったなあ」  と思っていたら,知り合いのコンピュータの専門家が現れました。 

 物凄いタイミングの良さ 私はついてる 

 早速復旧をお願いしたら,かなりの重症でした。 

 Microsoftとチャットでやり取りしてもらい,結局Officeを再インストールすることになっちゃいました。 

 チャットでやり取りできるんですね 

 それに,リモートで向こうからパソコンを操作できるようになってたなんて全く知りませんでした。 

 「悪用する人間がいたら,いくらでもデータなんて抜き取る事が出来るんだ。セキュリティーなんてあってないようなもんだ」と,認識しました。 

 しかし,たまたま専門家がいたからやってもらえましたが,自分一人では全く手も足も出ませんね。 

 パソコンが難しくなり過ぎたっていうか,何でも出来るようにすればするほど複雑になって,かえって扱い難くなるというのは,皮肉ですねえ。 

 だから,原点回帰ではないですが,私みたいに,ちょこっとインターネットをやって,ちょこっとワードとエクセルを使うくらいのユーザーには,もっと機能を落としたものを作ればいいと思うんですよね。 

 ライトユーザー用と,ヘビーユーザー用のOSからソフトを分ければ,もう少し取っつき易くなると思うんですが,どうでしょうか 

 パソコンがテレビのように使えるようになる日は,まだ遠そうです。 

 


2018年06月26日

 ブラックペアンの最終回を観ました。 

 私が,医療系の連ドラを観るなんて,珍しいのですが,あまりに嫁が一生懸命観てるもんですから,つられました。 

 感想は,「ブラックペアンの秘密って,そんなことだったんですかー」 

 自分が治療した患者さんの申し送りもせずに,アフリカ行っちゃだめでしょ。 

 もっと深い謎があるかと思いましたが,見事な肩すかしでした。 

 ドラマで,帝華大学の西崎教授が,「インパクトファクター」と叫んでましたが,インパクトファクターは,科学雑誌の格付けみたいなもので,引用された数で,その雑誌のポイントが上がります。 

 科学雑誌では,NatureやScience,医学雑誌では,New England Journal of MedicineやLancet,循環器では,CardiologyやCirculationなどが,インパクトファクターが高い,超一流誌といことになります。 

 これらの超一流誌に自分の論文が多く掲載されることが,研究者としての箔なわけです。 

 超一流誌に論文を掲載してもらうには,「世界で初めて私がやりました」くらいの研究じゃないと無理ですから,頭がいいだけでなく,アイデアマンじゃないと駄目ですよね。 

 そんなアイデアが次々と浮かぶなんてのは,才能ですよね。 

 「研究が趣味で,科学雑誌を読むのが息抜き」という特殊な方です。 

 嫁は,ドラマで東城大学の写真が,藤田保健衛生大学第一病院だったのに盛り上がってました。 



2018年06月20日

 先日,アニメ映画「君の名は」をやっと観ました。 

 テレビで放映したのを録画してあったのですが,何せ夜の9時過ぎは頭が働かないので,観れません。 

 休みの日はやる事が多くて,2時間もじっとしている暇が無かったのです。 

 で,観たら感動しました   

 なるほど,ヒットするわけですね。 

 よくある,男と女が入れ換わって,大騒ぎ的な話ではないんですね。 

 「三葉は死んでたんかいー まじでー 瀧君が手首に巻いてた,ミサンガみたいのは,三葉の組み紐やったんかいー」  っと一人興奮してました。  

 隕石の話になっちゃうなんて思いませんでした。 

 ラストで再開するのも感動的でした。 RADWIMPSの前前前世も映画に合っていて,いい感じです。  

 私は,風の谷のナウシカ天空の城ラピュタが放映されるたびに観ては泣いてますが,  これから,君の名はも,放映されるたびに観て泣くと思います。 

 でも少し寂しい気持ちになったのは,最後に若者たちが皆上京していたことです。  

 村が消滅したから,外に出なければ仕方が無いのですが,「やっぱり,若者はみんな東京かよ」って感じがしました。 岐阜なんだから,名古屋だっていいじゃんねー  

 でもそうしたら,再開がし難くなるか 

 さて,前置きが長かったですが,6月も早いもので,3分の2が終わってしまいました。 

 院内誌,やまいのはなし7月号のお題を考えないといけません。 

 来月は,新しい便秘薬にします。 

 近年,今までとは全く作用機序が異なる薬剤が,3剤発売になったので,それを取り上げたいと思います。 

 お楽しみに。 



2018年06月18日

 今朝の地震はかなり揺れたので,驚きました。 

 私は診察室で診療の準備をしていました。 

 予め備えをするといっても,医療機器をすべて固定するわけにもいきません。 

 やれないと言っていても先に進まないので,実現可能な対策を考えたいと思います。 

 さて,今日は産業医をしている学校の安全衛生委員会でした。 

 今月は熱中症対策について話し合いをしました。 

 学校の熱中症対策も難しいですね。 

 暑さ指数を表わす手段として,湿球黒球温度(WBGT)というものがあり,気温・湿度・輻射熱から算出されます。 

 これが28度をこえると,「すべての生活環境において熱中症を発症する危険がある」とされます。 

 WBGTは気温と湿度で推定することができ,WBGT28度は,気温32度に湿度50%,気温30度に湿度65%,気温28度に湿度75%が該当します。 

 これくらいの気温と湿度は,夏場だとざらにありますよね。 

 WBGT28度では,運動はしちゃいけないことになっているので,そんな事いったら,夏期に運動系部活動が出来なくなってしまいます。 

 元々やっちゃいけない環境で運動をしているところに,熱中症対策をするのですから,無理があります。 

 それに「スプリンクラーを校庭に設置する」といった,ハード面を改善するのはほぼ不可能ですから,水分をしっかり摂る。塩分も適度に摂る。帽子はもちろん,日傘やテントを使って直射日光を避ける。程度の予防策しかありません。 

 あとは,疲労感,倦怠感,頭痛,悪心,手足がつるなどの,軽症熱中症のうちに治療を行うことです。 

 当たり前の事ですが,地道に啓発していきたいと思います。 

 

 
 

2018年06月15日

 昨日の夜は勉強会に行ってきました。  

 亜鉛欠乏症のお話です。 

 亜鉛欠乏っていってもピンときませんよね。 

 私たちも,一般的に血液検査で,亜鉛を測定することは無いですから。 

 でも亜鉛欠乏症は意外に多いそうです。 

 亜鉛は蛋白の構造を保つのに必要だそうで,そんなこと言ったら,人の体は蛋白質で出来てますから,これが欠乏したら,ありとあらゆる不具合がでちゃうわけです。 

 1日に必要な亜鉛の量は,男性で10mg,女性で8mgだそうですが,摂取量はそれぞれ8mgと6mgと必要量より2mg少ないんだそうです。 

 症状は多彩なので,特徴的なものを挙げるのは難しいですが,味覚障害や口内炎,貧血などが疑うきっかけになります。 

 血液検査で亜鉛が低値であれば,確定診断になります。 

 そして,診断がつけば,亜鉛製剤を服用します。 

 今後気に掛けようと思います。 



2018年06月12日

 台風一過といっても,風も吹かず,雨も大した事が無くて良かったです。 

 それでも,眩暈の患者さんや,腰痛・坐骨神経痛の患者さんが増えましたから,離れていても台風の影響はすごいですね。 

 最近は,6月から台風シーズンになってしまったので,くれぐれもご注意ください。 

 さて,私がリアルタイムで購読している,ワンピースと進撃の巨人,キングダムの最新号の感想は,エッ,エッ,エーッでした。 

 最初のエッは,ワンピースの展開が全く新しくなりました。 

 大きな麦わら帽子は何なの ビッグマムとカイドウの関係は エッ,シャンクス と,最近の2話はだらけですね。 

 新世界に入ってから,やたらと展開が遅くなり,ダラダラと戦闘シーンが続いていたのがウソのように,謎めいてきました。 

 今回は,「そうだったのかあ」があることを期待してます。 

 進撃の巨人は,サシャがあっさりと・・・ と思ったら,話は遡り,エッ,エッ,何なの どうなってるのって感じのエッ でした。 

 進撃の巨人は月1なので,前回の話を忘れちゃうんですよね。 

 その上,話の展開が大きく変わると,訳が分からなくなるんですよー。 

 前回までのあらすじを付けてちょうだい 

 最後のエーッ は,キングダムが休載でした。 

 進撃の巨人じゃないですが,間が空くと忘れちゃうんですって 

 岳嬰倒したー からの展開はどうなるんだーっ 

 コミックで読むようにしようかなあ。  話が切れないので,理解ももっとできそうです。 

 でも,コミックだと4カ月くらい遅れるしなあ。 

 やっぱ,リアルタイムで読みたいしなあ。 

 悩みは尽きません。