2020年07月01日

 今日から7月ですが、梅雨真っ盛りですね。 

 蒸し暑いです。 

 毎年梅雨になると、ゲリラ豪雨で洪水が起こったニュースを見ます。 

 ハザードマップを見ても、岐阜市内で洪水が起こらない地域を探すのが難しいほどで、診療所周辺も最大2mの浸水は覚悟しなければなりません。 

 そりゃ岐阜市の中心部を長良川が流れているのですから、長良川が氾濫したらひとたまりもありません。 

 私が子供のころは、まだこの辺り一帯に下水が整備されていなかったので、床下浸水くらいはよくありました。 でも床上浸水は経験がありません。 

 でも最近の豪雨では分かりませんよね。  浸水した地域の人たちは必ず、「まさかこんな事が起こるなんて思ってもみなかった」と言われます。 

 だから予め想定しておこうと思い、どうやったら浸水が防げるのかをずっと考えています。 

 1カ月前にもブログで書きましたが、ホームセンターへ行っては使えそうなものを探してます。 

 うちに出入りしてくれているサッシ屋さんに「なんぞええ方法はないの」  と聞いたら、「戸を開け閉めするには隙間が必要だから、密閉するのは難しい」  と言われました。 確かにそうです。 

 でも、「そこを何とか比較的簡単方法でできんの」  と粘って尋ねたら、「シリコンシーラントで隙間を埋めたらどうです サッシはアルミだからくっつかないですよ」と教えてもらいました。 

 それは僕も考えてたんですよね。だからシリコンシーラントとそれを押し出すコーキングガンも買ってあったのですが、試す勇気がありませんでした。 

 それじゃあ、やったれーということで、一番開け閉めしなさそうな窓で試してみました。 

 コーキングガンでクニクニ押し出すだけなので、簡単にサッシの隙間は埋められます。 

 シリコンがどれくらいで固まるものか分かりませんでしたが、意外に早くて、1時間で半乾き、3時間もあれば乾いてゴム状になっています。 

 さて問題はその後剥がしやすいか ですが、サッシにくっつかないなんて、全くウソです。思いっきりくっついて、剥がすのが大変でした。 

 簡単で確実、それに意外に早く乾くので、「もう駄目、絶対床上浸水する」って時に一か八かで使うには良いと思いますが、念のためには使えません。 

 「やっぱ、ビニールシートみたいなもので、外から窓を覆うしかないかなあ」と思い、養生シートの端に養生テープが付いている商品を見つけました。 

 実験的に窓を覆ってみましたが、なかなかいけそうです。 

 ビニールが厚いとサッシの形状にうまく沿ってくれませんが、これだとビニールが薄いので、沿わせることが簡単です。 でも、ビニールが薄いので不安感があります。 2枚重ねくらいは必要そうです。 

 貼り付けるのは ゴリラテープ という水の中でも貼れるのを使います。 

 外だけでは不安なので、内側はエアコンのダクトを埋める粘土を使って隙間を埋めることにしました。 
 
 そのまま粘土を詰めると、また取り除くのが大変そうなので、ビニールに包んでやろうと思ってますが、うまくいくかどうか今度試してみます。 

 何も起こらずに、無駄に終わってくれるのが一番なのですが、備えあれば患いなしです。 

 誰か他に良い方法があったら教えてください。 

 新型インフルエンザウイルスの抗体検査が受けられるようになりました。 

 そこで自分が受けてみました。 

 予防はしっかりと行っていますが,感染は否定できませんからね。 

 結果は陰性でした。 

 同級生や後輩の先生に聞いても,皆陰性でした。 

 マスクと手洗いをちゃんとしていたら,感染は本当に予防できるのかもしれません。 

 抗体検査を希望される方は,4.500円で行いますので,相談してくださいね。 



moriiin5656moriiin5656 at 14:59│コメント(0)日常 │

2020年06月24日

 今日は,私が校医と産業医をしている中学校の安全衛生委員会に行ってきました。 

 15日から通常授業が始まり,先月来た時には生徒が一人もいなかったグランドに,体育の授業を受ける生徒たちが見えました。  

 やっぱり学校はこうでなくちゃいけません 

 「今年は学校が再開できないんじゃないか」と思ってしまうほど先が見えない状況でしたが,まずは良かったです。 

 教室でどうやって3密対策をしているのかが気になっていたので,早速校長先生に案内していただき,全教室を巡視してきました。 

 結局3密を避けることは,物理的に無理なんですよね。 

 前後左右で2m開けるなんて,できるわけありません。 

 それでも目いっぱい,一番後ろの席の子たちは後ろの棚にぶつかるくらい広がってます。 

 1年生は体格が小さいので,少し余裕がありますが,3年生になると体格が大きいので,せまっ苦しい感は否めません。 

 密集は避けられないので,換気をよくするために,窓を開けてエアコンをかけ,扇風機が少なくとも2台,多い教室だと3台回ってました。 

 これが現状できる限界でしょうね。 

 手洗いも頻回に行うように指導されているそうですが,階によっては手洗い場に蛇口が2つしかない所もあって,手洗いで密ができてしまうといった悩みもあります。 

 ハード面の不備は如何ともしがたいですね。 

 狭いのは教室だけでなくて,職員室もです。 「もう一つ職員室が欲しいです」と先生が言ってました。 

 ここも換気をよくするために窓が開けてあり,エアコンがまた効かないこと。 

 これでは梅雨が明けたら大変なことになるので,常時窓開けではなくて,時間で窓開け換気をするようにしないといけませんね。 

 図書館は人が交わらないように,一方通行の導線が付けてあったり,一度貸し出した本は72時間保管してから戻すといった処置もされていました。 

 教室,廊下,トイレは非常にきれいなのですが,現在生徒たちは掃除をしておらず,先生たちが放課後に行っているそうです。  それも主要なところは消毒もされています。 

 大変ですね。 

 医師会から送信されてきたメールに,学校でのプール授業の注意点みたいなものがあったので読んだら,「2m間隔を開けましょう」とあったので,どうやって行うのか尋ねたら,「今年はプールは中止にしました」と言われました。  そりゃそうでしょうね。  

 「合唱部の練習ができないので困ってます」と教頭先生が言われたので,「プールサイドでぐるっとプールを囲んでやってはどうですか プールに向かって声を出すなら問題ないでしょう」  とアドバイスさせていただきました。 

 ハードの不備をソフトでカバーするために,色々と工夫されているのに頭が下がりました。 

 早く元の学校生活に戻ってほしいですね。 

 さて,また前置きが長くなりましたが,森医院院内誌「やまいのはなし7月号」のお題を発表します。 

 来月は,新型コロナウイルスの治療薬についてです。 

 大分コロナウイルスで引っ張ってますが,この状況では仕方ありません。 

 日本の富山化学が開発した アビガン®,米ギリアド社が開発して,既に日本でも認可された レムデシビル®,それにサイトカインストーム予防薬として注目されている,関節リウマチ薬の アクテムラ®について,簡単に解説しています。 

 お楽しみに。 

 


moriiin5656moriiin5656 at 22:04│コメント(0)やまいのはなし │

2020年06月14日

 梅雨だから仕方ないのですが,まあよく雨が降りますねえ。 

 「窓を開けて診療をしろ」というお達しが,厚生労働省からあるものですから従っておりますが,ジメーッとして不快指数100%です。 

 「できるだけ診察時間を短くしろ」なんて文言もあって,できることと,できんことがあるだろー 何でも書きゃいいってもんじゃない 要するに診察するなってことか 自分たちの責任逃れのために,思いつくことを書いときゃいいと思ってやがるんだ,役人は 俺たちゃちゃんと指導したのに,守らないお前が悪いって,いざとなったらいうんだろう だいたいリモート診療って何なんだ あんなんで診察したことになるのか 何かあっても責任取れんぞ  などと,不快指数が高いと怒れてきます。  

 イカンイカン。短気は損気ですから,怒っちゃいけません。 

 さて,6月から学校も再開されました。 私の担当する岐阜市医師会准看護学校も1日から始まり,もう2回授業に行ってきました。 

 どうやって授業をやるんだろうと思ってましたが,教室ではなく,講堂での授業となりました。 

 3密を避けるにはこれしか方法がないですよね。 

 しかし,前後1.5mくらい間隔が開けられて,講堂に並べられた机と椅子は,異様な光景ですね。 

 扉も開けられているので,屋根がなければ野外学習みたいです。 

 そんななので,生徒との距離が遠くて,まったく親近感がありません。 

 これぞ意図通り,厚生労働省の指導通りです。 

 でも今年からパワーポイントにして良かったです。 

 去年までのホワイトボードに私が直接書く授業を今年も続けていたら,講堂の真ん中から後ろの席では全く見えません。 

 でっかいスクリーンに投影されており,資料もコピーして配布済みなので,「先生,見えませーん」って言われなくて済みます。 

 でも,実際やってみると問題点もあります。 

 1つはペース配分が分からんこと。 

 これは想定していましたが,今まではホワイトボードに手書きしていたので,書く時間が結構かかってました。 もっとも,それがしんどくなったからパワーポイントにしたのですが。 

 それをしなくても済むので,非常に効率的になった分,時間が余り気味になります。 

 間に余分なスライドを入れて,小休止すればよいのですが,そのタイミングも分からないので,入れられません。 

 まあ,何せ初めてなんだから仕方ありません。 来年考えることにしましょう。 

 もう一つは想定してませんでしたが,首が痛いんです。 

 大きいスクリーンの前で,下から見上げるように画面を見ながらの授業は,首が痛くなります。 

 映画館の一番前で映画を見ているようなものですね。 

 これは立ち位置を考えてもらうようにします。 

 色々ありますが,とりあえず始めることができたので,9月まで頑張ります。 

 最後に,岐阜市はドライブスルー型PCR検査センターを開設することを発表しました。 

 今まで,PCR検査が必要と考えられても,色々な制約から受けられなかったが多かったですから,国の要請を受けて,主要な自治体に設置されることになったようです。 

 検査を受けるには,かかりつけ主治医がまずPCR検査を必要と判断し,センターに情報提供します。 それをもとにセンターが検査を受けることが妥当と判断した場合にのみ,予約が取れます。 

 予約が取れた患者さんは,予約券を持ってセンターへ自家用車で行き,本人確認等を受けた後に検査を受けることになります。 

 センターの場所は非公開で,仮に直接行ったとしても検査は受けられません。 

 あくまで医師が必要と考えた方を対象としているので,「何となくとか,試しに受けてみたい」なんて方は当然受けられません。 そんなことをしたら,PCR検査の能力限界をすぐに越えてしまい,折角のセンター開設が,すぐに閉鎖になってしまいます。 

 制約はかなり多く,予約を取るのも結構面倒くさいのですが,できなかった頃に比べれば随分の進歩です。 



moriiin5656moriiin5656 at 11:17│コメント(0)日常 │

2020年06月06日

 梅雨入り前だというのに,連日真夏日が続いていますが,皆さんいかがお過ごしでしょうか 

 岐阜市内は,新型コロナウイルスの新規発生は無いようで,COVID-19以前の生活に戻りつつありますね。 

 現在の死亡者数は907人ですが,ここ数年のインフルエンザによる死亡者数が1500人から3000人ですから,そこまでは行かずに済んでいる状況です。 

 欧米諸国では,死亡者数は万の単位ですから,日本は明らかに少ないのは不思議ですね。 

 Japanese Magic なんて欧米諸国から言われてしまって,日本政府がろくな対策も取っていないことを皮肉られています。 

 あまりに不思議なので,「日本人は,感染し難い遺伝子を持っているのではないか」と,研究が始まっているみたいですね。 

 日本もやっと,新型コロナウイルスに実際どれだけの人が感染したのか,少しづつ調べ出しているようですが,早く知りたいですね。 

 季節性インフルエンザの場合は,1シーズンで1000万~2000万人感染します。国民の10%くらいですね。それより多いのか,少ないのか,それとも同等なのか 

 今まで出てきた数字では,10%に満たない数字ですね。とすると,インフルエンザより感染力が弱いことになります。 

 つまり,感染力は季節性インフルエンザより低いが,死亡率は同等くらいということでしょうか 

 推測でものを語ってはいけないので,早く感染者数の推計をだし出してください 

 さて,私先日またイボができました。 

 前回は右耳でしたが,今回は左鼻の穴の際です。 

 鏡で見たらプクッと膨らみが出来ていて,「こんな所にできやがった」って感じです。 

 イボは結構な速度で成長するので,「鼻が塞がったらまずい でかくなる前にまた皮膚科で焼いてもらおう」  と,思ってました。 

 しかし,前回は耳で,今回は鼻なんて,「この人よくイボ作ってくるなあ。汚いんちゃう」と,思われるのも嫌だなあって思ってました。  でもこの時期マスクを付けっぱなしなので,皆に分からなかったのは幸いでした。 

 そしたら,ある朝顔を洗ったときに,どうして引っかかったのかよく分かりませんが,指でイボをカリッと引っ掻いてしまいました。  「痛っ」と思ったら血がタラーっと出てきます。 

 イボって傷つけると結構出血するんですよね。  

 「久しぶりの鼻血。いや,イボから出てきたからイボ血か なんちゃって」などとくだらないことを思いながら,ティッシュを鼻に詰めて押さえてました。 

 こんな事が2回続けてあったら,イボは消えてました。  

 イボウイルスも「こんなとこ住んでられんわ」  と諦めてくれたようで助かりました。 

 さて,最後に最近買ったマスクのゴムを首で固定するベルトを紹介します。 

 DSC_0243
 以前紹介したのは,「くびにかけるくん」で,これのお陰で耳が切れずに済んでいるので,本当に感謝しています。 

 ただし欠点もあって,マスクが下にずれやすいんですね。 

 今度の「イヤーベルト」は,ずれにくい感じがします。 

 「くびにかけるくん」はウレタン素材でできているのですが,ベルトの幅が狭いんです。 

 それに比して「イヤーベルト」は塩ビ製で,ベルトの幅が広いです。 
 
 この幅が良いのだと思いますが,フィット感というか,固定感がいい感じです。 

 私のように,マスクのゴムで耳が痛くなってしまう方にお勧めです。 
 


moriiin5656moriiin5656 at 20:36│コメント(0)日常 │

2020年05月31日

 今日はシトシト雨が降り,「梅雨が近づいてきたなあ」という日になりました。 

 それまで30度くらいあった気温が20度台になると,肌寒く感じましたね。 

 前回,暑くなると高齢者は脱水症で病状が悪くなる話を書きましたが,ここの所3日と同じ天気が続かないので,90歳前後の超高齢者の方たちは大変調子が悪いです。 

 特に気圧の変動が大きいと,めまいを訴える患者さんが増えます。 

 恒常性という言葉がありますが,ヒトには体内環境を一定に保つ能力があります。 

 だから気温や気圧,湿度などが変化しても,順応するのですが,超高齢者となるとその順応能力が低下して,体内環境を保てなくなります。 

 失礼な言い方ですが,恒温動物から変温動物に変わってしまうんですね。 

 そのため,気温や気圧,湿度の変化には非常に敏感になります。 

 でもそれに対応する能力は低下しているので,敏感に感じるだけで対応できないから不調になるんですね。 

 3日同じ天気が続けば慣れるのですが,春が無くなってしまって,冬から夏への季節の変わり目になっている現在では,なかなか3日間同じ天気が続かないのが悩ましいところです。 

 とはいえ,明日から6月なので,衣替えをしなくちゃいけません。 

 この間冬物と春物を入れ替えたばかりなのに,不要不急の外出自粛のため,春物の服をほとんど着ないまま,夏物に入れ替えです。 

 もう春秋物っていらないのかしら 

 アホくさっ と思いながら全部入れ替えたら,今日は子寒いときてるのは嫌がらせでしょうか 

 非常事態宣言も解除されたので,今日はホームセンターへ買い物に行ってきました。 

 もうじき台風シーズンになるでしょ。 毎年どこかで洪水の被害が出るので,その対策を考えなきゃいけないと思ってました。 

 水が上がってきてしまったら,サッシの隙間から中に入ってきてしまうでしょ。 

 それを少しでも食い止める方法はないかと思って,ホームセンターへあれこれ探しに行ったのです。 

 2mも浸水してしまってはどうしようもありませんが,1mだったら食い止めることができるかもしれません。 

 あれこれ買ったので,台風が来る前に予行演習をしたいと思います。 

 さて,明日から学校も始まりますね。 

 学生さんは本当に大変な目に会いましたね。 

 先日私が学校産業医をしている中学校へ,安全衛生委員会のために行ってきました。 

 学校はコミュニケーションをとる場なのに,それを緊密にしてはいけないという矛盾の中で,どうやって安全を確保しながら教育を行っていくのか,随分苦悩されていました。 

 どうやったって100%のことはできないので,何かを諦めなければならないのですが,難しい選択ですね。 

 この年になってしまうと,1年の変化はほぼありませんが,子供たちにとっての1年は大きいですからね。 

 前例がないことなので,トライアンドエラーで進めていくしかないのでしょう。 

 私も6月から准看護学校の授業が始まりますので,4カ月間頑張ります。 


moriiin5656moriiin5656 at 20:53│コメント(0)日常 │

2020年05月25日

 連日夏日になっていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか 

 冬は寒さで血行障害が起こり、心臓や腎臓などの慢性疾患が悪化しましたが、最近は冬がそれほど寒くないので、案外冬の方が落ち着いてます。 

 それよりも、最近の夏は異常な高温のために、脱水で慢性疾患が悪化します。 

 特に、心不全で利尿薬を投与している高齢者には、気を使います。 

 年齢とともに口喝を感じなくなるので、高齢者の飲水量は信じられないくらい少ないのです。 

 3度の食事の時に、湯のみにお茶を1杯飲むだけの方が非常に多いのです。 

 それ以外に、1日かけて、500mLのペットボトル1本分の水分摂取をお願いするのですが、どの方も「そんなに飲めるわけがない」とギブアップされます。 

 飲水量と尿量はだいたいイコールなので、尿量1500mLを確保するには、飲水も1500mL摂らなければなりません。 

 それを年齢を考慮して、1000mLくらいのところで手を打ちましょうと言っているのですが、妥協案でもムリ と言われてしまうのです。 

 そんな状態なのに、利尿薬なんて服用してたら、どうなると思います そりゃ腎機能も悪くなりますよね。 

 かといって、単純に利尿薬を減量すると、心不全が急激に悪化してくるので、どうしようもありません。 

 利尿薬を使えば腎不全が悪化して、減量すれば心不全が悪化するといった、にっちもさっちもどうにもならない患者さんが、昨年の夏も何人かありました。 

 この方たちは、トルバプタン(サムスカ🄬)という、特殊な利尿剤を導入してもらうために、入院していただきました。 

 今年もそういう患者さんがきっと出てくるのでしょうね。 今から頭が痛いです。 

 まだ先日春物の衣替えを終了したばかりなのですが、暑くなってきたので、夏ものに替えなくてはならないですね。 

 私は今、長そでのシャツに白衣を着ているのですが、それほど暑さは感じてません。 

 しかし、当院の職員のお姉さまたちは、半そでのシャツにエプロン姿と、すっかり夏の格好をしておられます。 

 これは私が寒がりなのか、お姉さまたちが暑がりなのか、どっちでしょうかね 

 でも6月1日は衣替えですから、私も夏物に入れ替えるつもりです。 でも、去年みたいに、梅雨冷で、衣替えしたとたんに寒くなちゃったりして 



moriiin5656moriiin5656 at 13:58│コメント(0)医療 │

2020年05月15日

 緊急事態宣言も解除になりましたが、いかがお過ごしでしょうか 

 訪問診療をしていて、車の数が明らかに増えていることに気づきます。 

 コロナウイルスの対策も重要ですが、経済も回さないわけにはいきませんから、仕方ないですよね。 

 私の方は、自宅での内職がスッカリ浸透してしまって、看護師国家試験対策 循環器編が予定よりも早く、来週中にも完成しそうです。 

 その次は呼吸器編を作りますが、このペースだと、これも6月中といわずに完成しちゃいそうです。 

 考えてみれば、まだ学校も開始されてなくて、来年の国家試験の対策を、私が必死になってやっているのもおかしな話です。 

 この分だと、腎臓内科と血液内科の分も作ってしまいそうな勢いなので、そうなると看護学校の副校長と教務主任の思う壺です。 

 いつも、頼まれていること以上のことをやってしまうのが私の悪い癖で、勝手にやっているくせに「感謝が足りん」と頭にくるに決まっているので、やらなきゃいいのに、癖は治っても、性格は治りません。 

 さて、やまいのはなし7月号と8月号は 新型コロナウイルス について書こうと思っています。 

 それで、毎日医療用のサイトなどで情報を確認していますが、重症化リスクが高いのは 肥満男性 というのがありました。 

 身長に対する体重の割合を示す、BMIが30以上を高度肥満といいますが、この高度肥満の男性がハイリスクで、イギリスでは重傷者の75%がこれにあたるそうです。 

 日本は肥満化率が10%にも満たないのですが、欧米は30%を超えている国も多いので、これが死亡者数の違いに出ているのではないかといわれます。 

 日本と欧米の死亡者数は桁が2桁違うので、これだけでは説明がつかないでしょうが、肥満があれば糖尿病や高血圧症の合併も多いでしょうから、説得力がありますね。 

 あとは、BCG接種率が高い国は死亡者数が低いというのもありますね。 

 それも日本株のBCGがいいらしいのですが、こういう疫学的調査というのは、何が引っかかってくるのか分からないので、真相は解明できないかもしれません。 

 現在の感染者はずいぶん減っており、これから蒸し暑くなってウイルスの活動も低下するのではないかという期待もあって、緊急事態宣言は解除されたのでしょうが、緊急事態宣言前と何も状況は変わっておりませんので、くれぐれもご注意くださいね。 

 また10月頃には患者さんが増えてきてしまうでしょうが、アビガンなどの薬が、その頃使えるようになっていれば、この冬~春の状況よりはましになっていると思います。 

 今後、緊急事態宣言と解除を繰り返すことになるかもしれませんが、めげずに頑張りましょう。 

DSC_0237

 アベノマスクが届きました。 

 確かにこれで400憶円は,高いと感じてしまいますね。 

 



moriiin5656moriiin5656 at 15:04│コメント(0)日常 │

2020年05月06日

 連休も最終日となりました。 でも,10日まで連休が続く企業もありますね。 

 不要不急の外出を控えていたので,家にいる時間がこれほど長かったのは,初めてですね。 

 訪問診療は毎日行っていましたが,在宅患者さんに問題はなくて,何よりです。 

 私はこの連休中にやる事を決めていましたが,ほとんど出来ました。 

 まず,看護師国家試験10年分の循環器と呼吸器の範囲の問題を解いて,教科書のどこから出題されたかをチェックすることです。 

 来年の年始に国家試験対策を頼まれたのですが,出題傾向が分からないことには対策が立てられませんから,どんなところから出題されるのかを調べてました。 

 年を取ると目が悪くなるので,細かい字を1時間も見てると,目と頭が痛くなってくるので,なかなか進みません。 

 これを基ににして,資料を作っていくのですが,国家試験前に長ったらしいものを作っても使い物にならないでしょうから,できるだけ簡潔なものを作るつもりです。 

 これは7月頃の完成を目指します。 

 目が痛くなってきたら,その合間に障子の張替えをしたり,車のワックス洗車をしたり,完全に冬ものを片付けたりしてました。 

 唯一出来なかったのが,ガレージのペンキ塗りですね。  これは今週末にやるつもりです。 

 籠ってばかりでは体に悪いので,毎日1時間は歩行をするようにしてました。 

 それでもすごく体がなまっている感じがします。  全くゴルフをやってないからでしょう。 

 緊急事態宣言が5月31日まで延期されましたが,どうなんでしょうね。  6月に解除されるんでしょうか。 

 これだけ外出を皆が控えていれば,感染者数も減りますよね。 東京が今一つなのは,人が多すぎるからです。 

 感染者数の減少が解除の要件ですが,それ以外にもアビガン®やレムデシビル®,アクテムラ®といった薬剤の有用性が証明されて,一般的に使用が可能となることも要件の一つと考えます。 

 アビガン®とレムデシビル®は抗ウイルス薬で,アビガン®は発症早期に,レムデシビル®は重症化抑制に有用とされています。 

 また,重症化の要因としてサイトカインストームがあり 注),アクテムラ®はこれを抑制します。 

 治療薬があれば,この閉塞感というか圧迫感というか,重苦しい空気も少し軽くなるのではないでしょうか。 

 あとはワクチンの開発を待つのみですが,アメリカはこの冬にも打ち出すといってます。しかし,ワクチンが出来ても,効果判定と安全確認が必要なので,そんなに早くはちょっと難しいと思います。 

 いずれにしても,もうちょっと光が見えるような事を国がいってくれればよいのですが,相変わらず何もいってくれないので分かりませんね。 

 注)サイトカインは白血球が放出する物質で,インターロイキン類,インターフェロン類,腫瘍壊死因子類があります。
 これらサイトカインは,炎症性サイトカインと抗炎症性サイトカインに分かれ,バランスが取れているのですが,今回の新型コロナウイルスのように未知のウイルス感染の際に,過剰な反応を示して,炎症性サイトカインが暴走することがあります。これがサイトカインストームで,抗炎症性サイトカインによる抑制が効かないので,炎症がどんどん進行してしまい,多臓器不全,特に肺での炎症による肺水腫(急性呼吸窮迫症候群 ARDS)で亡くなってしまいます。
 一方で,無症状の感染者や潜伏期間が2週間と長い感染者がいるのも,未知のウイルスのため,外敵と認識しない,もしくは認識するのが遅いことによります。
 つまり,新型コロナウイルスに対する反応は,①反応しない ②普通の風邪として反応する ③過剰に反応する の3パターンに分かれます。それぞれの割合を国が公表しないので,分かりませんが,②が圧倒的に多いのは間違いありません。つまりサイトカインストームが抑制できれば,新型コロナウイルスも普通の風邪と変わらなくなります。

 



moriiin5656moriiin5656 at 21:08│コメント(0)日常 │

2020年04月29日

 先日久しぶりにめまい発作に見舞われました。 

 朝起きた時に「ンー 何となくフラーっとするなあ」と思いました。 

 その後治まってしまったので,顔を洗って,朝食を摂った後からグラーっと来ました。 

 頭の中が時計回りにグルーっと回り出しました。 

 急いで(17)五苓散を2袋飲んでじっとしていたら,動けるようになったので,助かりました。 

 でも半日はグワーっとしてました。 

単包(表)

 めまい症で多いのは,良性発作性頭位めまい症といって,内耳の耳石が三半規管に落ちて起こるものです。 また,有名なメニエール病は,三半規管が浮腫むことで起こります。 

 メニエール病だと,めまいに耳鳴りと難聴が三兆候ですが,耳鳴りと難聴はありません。 

 今回はどっちなのか良くわかりませんが,五苓散が効いた感じがするので,三半規管の浮腫みがあったのではないでしょうか 

 こういう診断がハッキリ付かないめまいは,内耳性めまい症で片付けられちゃいます。 

 結局治ればいいか。みたいな感じです。 

 でも一度めまい発作を起こすと,だいたい3日くらい余韻を残すんですよね。 

 動揺性めまいといって,フワーっとするんです。 

 このめまいの原因は,間違いなくCOVID-19によるストレスですね。 

 ストレスを発散することも出来ないので,仕方ないですね。 

 さあ,今日も健康のためにお散歩をしてきました。 

 今日はまた中山道を歩いてきました。 

DSC_0185DSC_0186



















DSC_0187DSC_0191




















 中山道六十九次の53番目,加納宿です。 

 加納の宿は加納城の城下町です。  

 加納藩10万石の藩祖は奥平信昌で,徳川家康の長女亀姫が正室です。 岐阜は要衝の地なので,娘婿に治めさせたのですね。 

 本陣跡には,皇女和宮の歌碑があります。 

 「遠ざかる都としれば旅衣一夜の宿も立ちうかりけり」

 この歌は皇居に所蔵されているそうです。 



moriiin5656moriiin5656 at 20:08│コメント(0)日常 │

2020年04月26日

 今週末も自宅に籠っています。 

 5月6日までと言われていますが,この分では5月末まで延期されるかもしれませんね。 

 先日中学校へ安全衛生委員会のために行ってきました。 

 私がわかる範囲内で,新型コロナウイルスに関するお話を校長先生にしてきました。 

 学校は5月31日まで休校が決定していますが,6月1日になったら「さあ授業を開始しましょう」とはいかないようです。 

 そりゃあ,いきなり3密にはできませんよね。 

 本当に子供達が気の毒です。 私のような年になってしまうと,1年の差なんてありませんが,子供達にとっての1年は大きいですからね。 

 新型コロナウイルスが終息したら,経済と教育の復興を切に願います。 

 さて,日曜でも生活リズムをできるだけ崩したくないので,平日同様早起きしました。  

 そして,早朝に散歩してきました。  早朝だったら人も少ないですから。 

 堤防を歩くより,柳ケ瀬の方が人が少ないと思って行ってきましたが,やっぱり人っ子一人いませんでした。 

 それと早朝でも寒くなくなりましたね。 

 なので,帰ってきてから残りの衣替えをしました。 

 部屋の掃除もしたし,洗濯も干したし,でもまだ10時過ぎです。 

 早起きしてると1日が長い。 

 あとはテレビをボーっと見るしかない。 

 それとも看護師国家試験問題を解こうか いや,計画を前倒しにしていくと,ゴールデンウイークにやることが無くなってしまう。 

 やっぱり休日は早起きしちゃいかんかなあ。 

 

 


moriiin5656moriiin5656 at 17:02│コメント(0)日常 │