2022年11月27日

 朝晩はそれなりに寒くても,日中の気温がまだ20度くらいあるので,比較的暖かいです。 

 気が付けば来週はもう12月なのですね。 

 1カ月後はクリスマスも済んでいて,大晦日目前ですから1年経つのは本当に早いですね。 

 COVID-19が始まって3年経ち,来年は4年目に入ります。 

 診療所の新型コロナウイルスワクチン接種も今週でほぼ終了しました。 

 何度もブログでぼやきましたが,今回は本当にきつかったです。 

 COVID-19の8波が始まっていますが,次回の6回目接種はどうなるのでしょうかねえ 

 接種間隔が段々と短くなり,3ヵ月になってしまいましたが,これはオミクロン株対応ワクチンが発売されたからで,このままオミクロン株での変異であれば,6ヵ月毎の接種となるのではないでしょうか。 

 インフルエンザワクチンのように1年に1回となればよいのですが,インフルエンザが冬期限定なのに対して,COVID-19は通年性ですから,年に2回は打たんといかんでしょうね。 

 となれば,11月に接種した方は,来年の5~6月頃の接種となります。 

 塩野義製薬の組み換え蛋白ワクチンがやっと承認申請を出させてもらえたようですが,従来株対応ワクチンなので,オミクロン株対応ワクチンにするのに,あと半年はかかるでしょうから,次回接種にギリギリ間に合うかどうかですね。 

 感染症第2類から第5類に下げられるのは,私の予想では4月なので,次回からは有料となります。 

 副反応の少ない,組み換え蛋白ワクチンや不活化ワクチンが発売されれば,お金を出してまで,副反応の出やすいファイザーやモデルナのワクチンを選択する人は少ないと思われるので,mRNAワクチンを接種するのはこれが最後になるのかもしれませんね。 

 先日,塩野義の抗新型コロナウイルス薬のゾコーバ®が緊急承認されました。 

 大分すったもんだしてましたから,緊急と言ってよいのか分かりませんが,これでMSDのラゲブリオ®,ファイザーのパキロビッド®に続き,3剤目となります。 

 先に発売されている,パキロビッド®と作用機序は同様で,ウイルスの複製を抑制します。 

 世界的にはパキロビッド®が一番処方されているようですが,日本ではラゲブリオ®の方が処方が多いようです。 

 というのは,パキロビッド®は処方するのに届け出を出さないといけないのと,併用禁忌薬が多いことです。 

 ゾコーバ®も併用禁忌薬が36種あり,日常的に使われる可能性がある薬としては,降圧薬のカルブロック🄬,抗コレステロール薬のリポバス®,睡眠薬のハルシオン® ベルソムラ® 糖尿病性腎症薬のケレンディア®,抗凝固薬のイグザレルト®,心不全時の心拍数抑制薬のコララン®くらいですが,ほとんどが他剤に変更できるので,問題にはなり難いと思います。 

 とはいえ,併用禁忌薬が多いと処方する側としては躊躇します。  禁忌が多ければ,併用注意はもっと多いからです。 

 ゾコーバ®は症状改善を1日早めるようですが,そこに意義があるかどうかですね。 

 一般流通しているラゲブリオ®は5日間で約9,5000円というアホみたいな薬価ですから,一般流通していないパキロビッド®も同様の薬価になると思います。 

 ゾコーバ®はパキロビッド®を処方している医療機関のみが処方できるのですが,こちらも同様でしょうね。 

 今は感染症第2類なので薬剤費はかかりませんが,第5類に下げられると1割・2割・3割の自己負担が出るようになるので,5日間で10,000円~30,000円くらいの支払いになります。 

 そうなったら,30,000円出してまで飲みたいって方はあまりない気がします。 

 「第2類のタダのうちに売れるだけ売ったれ」なんて理由でアホみたいな値段が付いているとしたら・・・。 

 新型コロナ予算は,令和2年から合わせると100兆円くらいいってんじゃないですか  

 完全にコロナバブルですよね。 

 こんなお金が動いてたら,オリンピックどころじゃないですよね。 めっちゃくちゃしてるところはメッチャクチャしてるでしょうから。 

 たぶんバブルになっているから,第5類に落とせないんでしょうね。 

 国民のことを本当に考えているかっていうと, が付いちゃいます。 

 本日私は岐阜市休日診療所の担当なので,市民病院へ行ってきます。 

 これが夜の部ですから,夜の11時までなんですよね。 

 私は日頃9時半には寝ちゃってますから,11時なんて起きてたことありません。 

 岐阜市は開業医の数がものすごく多いので,当番も年に2~3回しか回ってこないですから,他の地域に比べれば恵まれているので文句も言えません。 

 頑張って行ってきます。 



 


moriiin5656moriiin5656 at 10:30│コメント(0)日常 │

2022年11月20日

 新型コロナウイルスワクチン接種とインフルエンザワクチン接種も無事に峠を越えました。 

 新型コロナウイルスワクチン接種は来週でほぼ接種を終えますし,インフルエンザワクチン接種は予定の3分の2を打ちました。 

 COVID-19に罹患した高齢患者さんも,特に大きな問題無く自宅療養を終えることが出来ました。 

 すこやか健診は11月までが期限ですが,健診を受けられる方も少なくなりました。 

 来週の中旬からは,久しぶりに日常に戻りそうです。 

 今週は,愛西市で起きた接種後の死亡事故のため,ワクチンを接種すべきかよく質問を受けました。 当然ですね。 

 重度のアナフィラキシーショックを起こしたものと考えられますが,mRNAワクチンでどうしてアナフィラキシーショックを起こすのか分かりません。 

 というのも,ファイザー製コミナティ®やモデルナ製スパイクバックス®は,アレルギーの原因となる物質が入ってないんですね。いや,入ってなきゃ起こさないので,ほぼ入ってないといった方がよいですね。 

 唯一の原因物質はポリエチレングリコール(PEG)といわれていて,このPEGは極めて安全な物質とされています。 

 安全というのは,抗原になりにくい,つまりPEGは免疫反応の標的になりにくい性質をもった物質なのです。 

 タンパク質は体内に入ると抗原となり,免疫反応が起こりますが,タンパク質をPEGでくるんでしまうと免疫反応がが起こりにくくなります。これをPEG化といって,医薬品に用いられています。 

 また,脂溶性のものをPEGにくっ付けると水溶性になるので,ハンドクリームや化粧水にも広く使われています。 

 つまり,PEGに今まで一度も接したことが無い人なんていないくらい使われている物質なのです。 

 それなのに,突然PEGを抗原と認識して,それも激烈なアレルギー反応を何故起こしたのかは,おそらく誰にも分かりません。 

 事故にあわれた方は非常にお気の毒だと思いますが,私は個人的にこのmRNAワクチンの技術は素晴らしいものだと思っています。 

 当院の高齢患者さんがCOVID-19に罹患しても,全員軽症で済んだのは,おそらくmRNAワクチン接種のお陰だと思います。 

 お前はすぐに数字を出してきて煙に巻くような説明をすると叱られるかもしれませんが,年間の交通事故死者数は約2800人です。 

 新型コロナウイルスワクチン接種者は延べ3億3000万人以上です。 

 そこからすると,ワクチン接種後に7500人の死亡者数が出て交通事故死と同じ確率となりますが,「これはワクチン接種と因果関係が疑われる」という症例はそこまで多くはないと思います。 

 交通事故死を恐れて外出しないとか,車に乗らないというのは皆さんしないでしょうから,個々の症例だけですべてを否定するのは得策ではありません。 

 しかし,ワクチンを接種したくないという方を私は否定しません。 

 特に若者が,ワクチンを打っても熱が出てえらい目に会うなら,COVID-19にかかっても一緒だろうと考えることも分からんではないです。 

 ワクチンは兎に角悪だ あんなものを打ったら体がどうかなってしまうぞ という絶対反対派の人たちも考え方は人それぞれなので,別にかまいません。 

 私に「ワクチンどうしよう と聞かれたら,「打てるんだったら打ったらどうですか。副反応がつらくて乗り気じゃないのなら止めとけばいんじゃないですか」と答えています。 

 mRNAワクチンに肯定的な私ですが,衝撃に弱いという扱い難さと,1瓶で6人接種という小回りの利かなさにうんざりしてきているのも事実です。 

 塩野義が開発している組み換え蛋白ワクチンや,KMバイオの不活化ワクチンの登場が待たれるところですが,COVID-19が2類から5類に引き下げられないと認可されないんじゃないでしょうか 

 今の状況だと予算を使い切る3月31日までは2類のままで行きそうですから,来年の夏前頃ですかねえ。 

 こういう巨大プロジェクトは大人の事情が多そうですからね。 

 中で行われていることは,オリンピックと大して変わらないんじゃないかと,いつもの邪推をしております。 

 さて,今回も前置きが長くなりましたが,森医院院内誌 やまいのはなし 今年最後の12月号のお題は「心筋梗塞」です。 

 やまいのはなしを始めてから10年を越えていますが,意外や意外で,心筋梗塞をほとんど出してなかったんですね。 

 時期的にも冬期は心筋梗塞が増える時期ですから,お題にしてみました。 お楽しみに 


moriiin5656moriiin5656 at 10:00│コメント(0)やまいのはなし │

2022年11月12日

 11月も週明けで半分終わりますね。 

 秋も深まっていきます。 
  
 私は高齢者のすこやか健診にインフルエンザワクチン接種と新型コロナウイルスワクチン接種に追われて,ここ2週間家に帰ると疲れて放心状態になっていました。 

 最近のブログでぼやいているように,日頃の診療に3つ合わさったので,慌ただしくなるのも当たり前です。 

 朝の6時半過ぎから診療の準備や様々な書類を片付けて,保健所や厚労省,医師会からのメールに目を通して,8時前から朝の新型コロナウイルスワクチン接種をして,診療前に膝の穿刺か予約検査を終えてから午前の診療に突入して,昼食は10分以内で済ませて訪問診療に行って,介護保険審査会や産業医の安全衛生委員会に出席したり,出張のインフルエンザワクチン接種や新型コロナウイルスワクチン接種をして,帰ってきたら午後の新型コロナウイルスワクチン接種を終えて,午後の診療前にまた膝の穿刺か予約検査を終えてから午後の診療に突入するという,滅茶苦茶なスケジュールになっています。 

 そこにCOVID-19抗原検査の指定を受けたものだから,うちがやらなきゃしょうがない患者さんの検査もやってたら過労死しそうです。 

 抗原検査は本当にする時間がなくて,初診の方はとてもじゃないが対応できません。 なので,さっきも書いたようにうちがやらきゃしょうがない患者さんだけ,細々とやってますが,それでも1人やるだけで結構な時間を要してしまうので,本当に大変です。 

 これが陰性だったらまだ良いのですが,陽性だったらもっと大変で,先日初めてHer-sysに入力しました。 

 Her-sysの入力は随分と簡単になったようで,それほどでもないのですが,重症化リスクの高い患者さんは入力項目がそれなりに多いので,10分くらいはかかってしまいます。 

 それにCOVID-19の検査は公費負担なので,保険を直すところから始まるのも面倒です。 

 COVID-19患者さん宅に薬を届けてもらえる薬局に連絡したり,Her-sysに入力しただけでは心配な患者さんに関しては,保健所に連絡を入れたりしてたら,1人30分以上かかってしまいます。 

 そうそう,重症化が危惧される患者さんには抗新型コロナウイルス薬の「ラゲブリオ®」が処方できますが,薬の説明と本人の同意書が必要です。 

 時間外はさっき書いたように全部埋まってしまっているので,時間内にさばくしかありません。 

 この冬インフルエンザが流行るかもしれないのに検査ができないのも患者さんに迷惑をかけると思って抗原検査の申請をしたのですが,えれえ事に足を突っ込んでしまったと思っています。 

 やっぱり,すこやか健診とインフルエンザワクチン接種に新型コロナウイルスワクチン接種の3つが終わらんことにはどうにもならんですが,インフルエンザが診療所の地域に出てくるのは早くても12月中過ぎですから,そんな頃には3つとも終わっているので,今よりも時間的ゆとりができると思いますから,時間外に抗原検査をもってくることも可能かもしれません。 

 それにしても細々としかできませんので,初診の方は他の医療機関を受診してくださいね。 

 こんなことやっているのはうちだけじゃなくて,他の診療所も似たり寄ったりだと思うのですが,どうしてるんでしょ 

 COVID-19に関するソフトって,ワクチン接種でV-sys,VRSにワクチン配送システムの3つに,検査ではHer-sysとG-MISの2つで計5つのソフトがあります。 

 それぞれのソフトは難しいことをするわけではないのですが,入力作業はめんどくさいです。 

 その上ワクチン関連,検査関連,マイナンバーカードの保険証認証システム関連のメールが毎日届くので,眼を通すだけでうんざりします。 

 役所の文章って,どうしてあんなに何が言いたいのか分からないのでしょうか 

 余分な文言を頭の中で取って取って取りまくって,残った文章を読むと「なーんだ,こんなつまんないこと言うのにこんなに長い文章が要るのか」と思います。 

 それも文章を開けるのに,いちいちパスワードが必要で,本文とパスワード添付のメールが必ず2通1組でくるのも疲れた頭を逆なでするうっとおしさです。 

 そこに最近,電子処方箋を啓蒙するメールまで加わったので,「あんたらがやれといったことは,全部申請したし,電子処方箋に必要な医師資格証(HPKIカード)も取得したし,マイナンバーカードの保険証読み取りシステムも既に稼働しとる。お前らは自分の仕事1つかもしれんが,こっちは全部わし一人でやっとるんじゃあ これ以上どないせえっていうんじゃあ」と一人叫んでいます。 

 今日は1週間の憂さ晴らしにゴルフに行ってきましたが,午後は生憎の雨でした。 

 それに各務原の航空ショーをやっていたので,頭上をF15やF2が低空で飛び交っていたので,うるさいったらありゃしない 

 休みもなかなか休ませてもらえません。 

 


moriiin5656moriiin5656 at 21:34│コメント(0)日常 │

2022年11月06日

  今日は信長まつりで木村拓哉さんが武者行列をしましたが,皆さんは行かれましたか 

 46万人来たみたいですね。 

 こんなに人が岐阜に集まったのなんて初めてじゃないですか 

 キムタク効果はすごいですね。 

 私は岐阜を脱出して,竜王のアウトレットへ行ってきました。 

 私んちからはジャズドリーム長島,土岐プレミアムアウトレットに三井アウトレットパーク滋賀竜王のどこに行くにも1時間余りで行けます。 

 なので休日にやる事が無かったら,大抵はどれかのアウトレットへ行ってます。 

 特に何を買うってことは無いのですが,時間つぶしには良いですね。 

 10年ほど前に竜王のアウトレットへ行ったときは広くなかったのですが,今年久しぶりに行ったら広くなって店舗数も増えていました。 

 竜王は竜王で,他のアウトレットに無いものがあるので,レパートリーに加わりました。 

 安八のスマートインターチェンジができたのも竜王へ行きやすくなった理由の一つですね。 

 アバクロンビー&フィッチで滅茶苦茶暖かそうなアウターを買ってもらいました。 

 ワクチン接種を頑張っているご褒美です。 

 さて,当院は現在インフルエンザウイルスワクチンと新型コロナウイルスワクチン接種の真っ只中です。 

 インフルウイルスワクチンは今年滞りなく入荷しているので,特に予約を取らずに希望される方に接種していますが,新型コロナウイルスワクチンは今まで通りに行政が管理しているので,公に接種者は受けておらず,当院通院者に限らせていただいております。  なので,きちんと予定を立てて接種しています。 

 そのためうちの職員が1人1人に連絡をして接種日を伝えています。 

 面倒な事を強いてしまって誠に申し訳ないのですが,本当に助かっています。 

 しかしそれだけの手間をかけないと,高齢者のワクチン接種はうまく進みません。 

 何せこの1週間で2人接種券を紛失しているので,私が保健所にメールで再発行を依頼しています。 

 家に行って探せばおそらく見つかるのでしょうが,そんな時間もありませんから,再発行を依頼して当院へ送付してもらった方が早いです。 

 連絡して日時を伝えたにもかかわらず,忘れて来院されない方もあります。 

 こんな時も怒らずに電話をかけて来院を促してくれるので,うちの職員に感謝しています。 

 院長はよく患者さんを怒ってますから,その分職員が優しくしてくれると助かります。 

 私に怒られるとすぐに受付へ報告をして,皆慰めてもらってます。 

 あと4週間,二つのワクチン接種を頑張ります。 

 キングダムを電子書籍でとうとう購入しました   

 今週はご褒美ばかりですが,ご褒美がなきゃ頑張れません 

 これでちょっと暇ができたときに,スマートフォンやタブレット端末で大好きなキングダムが見放題です。 

 トーンタンタン,トーンタンタン。 

  


moriiin5656moriiin5656 at 21:02│コメント(0)日常 │

2022年10月30日

 朝は少し寒いですが,日中は過ごしやすい日となりましたが,皆さんいかがお過ごしでしょうか 

 こういう日がしばらく続いてくれると体調も整えられるのですが,ちょっと寒くなると途端に膝関節痛の患者さんが増えてくるのは先週も書きましたね。 

 先日も膝関節に水が20mLも溜まっていた方がありました。 

 私は内科医なので,膝関節の穿刺は専門外ですが,私の父が外科医で穿刺を行っていたことから,代替わりの時に患者さんから頼まれてするようになって10年以上になります。 

 こそっとやってるつもりなのですが,どこからともなく聞きつけて来院される患者さんもあるので,月にまあまあの数を診療前の予約でこなしています。 

 いろんな事をやるのは町医者ならではで,頼りにしてもらっているのはありがたいことです。 

 さて,明後日から11月です。 

 早いですね。もう年末が見えてきました。 

 10月31日にBA-5対応の2価ワクチンが届くので,高齢者の5回目ワクチン接種を11月1日から始めますが,これだけ続くと飽きてしまった方もちらほらみえます。 

 1回目のワクチン接種の時は「まだ打てないの とか,「遅いから他で打ってきた」 なんて言われる方もあったのですが,5回目ともなると,「その日はデイサービスだから打てない」とか,「遊びに行くからむり」って言われちゃいます。 

 高齢者は重症化のリスクが高いので,できるだけ皆さんに打ちたいと思っていますが,都合が合わずにうちでは打てないケースも出てきてしまいそうです。 

 現場から言わせていただくと「とっとと2類から5類に引き下げてくれ」です。 

 先週は「2価ワクチン接種が進んだら年明けには引き下げるんじゃないか」と書きましたが,どうもそんな気配が無いんですよね。 

 臨時の施策が「来年の3月まで延長する。」なんて通達も来てましたから,いろんな利権が絡んじゃってるんで簡単にはいかないのでしょうね。 

 国内旅行は推奨されるは,インバウンドの上限は撤廃されるは,でも「COVID-19になったら隔離します」って変ですよね。 

 死亡率もオミクロン株では,インフルエンザと変わらなくなっているので,もういいでしょ。 

 どうなったら2類から5類に引き下げるのかを示して欲しいですね。 

 そうじゃないと新しい株がどんどん発生していますから,きりがありません。 

 新しい株というと,インドネシアやシンガポールで流行しているBA-2とBA-2.75のハイブリッドのXBB(グリフォン)が東京でもみつかっています。 

 また,欧米ではBA-5から派生したBQ-1(タイフーン)やBQ-1.1(ケルベロス)が流行しているようです。 

 この辺の株が次の第8波を起こしそうです。 

 今年はインフルエンザも流行しそうだといわれていますが,最近よく耳にする「同時流行」は多分起こらないと思います。 

 ウイルス干渉といって,1つのものが流行れば他は淘汰されるので,インフルエンザが早いか,グリフォンかケルベロスが早いかということになります。 

 インフルエンザが先に流行すると,その後来年の4月頃からCOVID-19が出て来ると思いますが,COVID-19が先だとインフルエンザはそれほど流行しないかもしれません。 

 COVID-19は1年中ですが,インフルエンザは12月から3月頃までの季節性だからです。 

 残念ながら,COVID-19の流行はまだまだ続きます。 

 先日,中国の習近平氏が独裁体制を盤石にし,台湾を統一するのに武力行使を排除しないと宣言したので,一気にきな臭くなってしまいましたね。 

 中国が台湾に侵攻する際にはまず,艦船を使って台湾を海上封鎖しますが,このときに日本の与那国島や尖閣諸島などが入ってしまいますから,日本も必然的に巻き込まれることになります。 

 やらないだろうと思われていた,ロシアのウクライナ侵攻が起こってしまったので,中国の台湾進攻も起こると考えた方が良いですね。 

 習近平氏の首席の任期は5年なので,2,3年後には戦争になってしまうのかもしれません。 

 日本は,中国,ロシア,北朝鮮という3つの独裁国家と隣接しているのが不幸ですね。 

 中国,ロシア,北朝鮮が3国同盟を結んだら,第二次世界大戦と状況が同じになってしまいます。 

 話し合いで解決するなら戦争なんて起こらないので,阻止するのは難しいのでしょうが,何とか回避してほしいですね。 

 日本の都市がミサイル攻撃を受けるなんてことがあってはなりません。 

 先週当院でもマイナンバーカードが保険証として利用できるように,顔認証付きカードリーダーを設置しました。 

 ところが悲しいことに,まだ誰も利用されていません。 

 そりゃそうだわね。 

 私も説明を聞きましたが,使い方をよく分かっていません。 

 あの-,私の練習のためにも,マイナンバーカードに保険証をひも付けた方は是非カードを持ってきてください。 

 よろしくお願いします。 

20221026072621


moriiin5656moriiin5656 at 17:39│コメント(0)日常 │

2022年10月23日

 朝晩は大分冷えるようになりました。 

 最近多いのは 怪我 の患者さんです。 

 高齢者は,ちょっと寒くなるだけで動きが悪くなるんですかねえ。 

 転んだり,ぶつけたり,火傷をしたりと,バラエティーに富んだ傷の処置をしています。 

 手の骨折で病院へ紹介した患者さんもありました。 

 誰も転びたくて転んだわけではないですが,くれぐれもご注意ください。 

 それと変形性膝関節症の患者さんも増えてきました。 

 膝関節に思い切り水が溜まっていて,ヒアルロン酸の関節内注射週1回を,5週間1クール行う患者さんが立て続けにありました。 

 私は循環器内科が専門だったのですが,もう何でもありですね。 

 とりあえず来院いただければ,何とかしますし,何とかならなければちゃんと紹介するので,遠慮なく来てください。 

 インフルエンザワクチン接種が始まったので,定期の再診時にすこやか健診大腸がん検診インフルエンザ接種を一緒に希望される患者さんが増えました。 

 こうなると一人20分コースになっちゃいます。 

 それが先日午前に6人あったので,それだけで2時間かかりました。 

 うちも新型コロナウイルスの抗原検査ができるように申請をしたのですが,全く患者さんを受け入れる時間がありません。 

 昼休みにやろうにも,訪問診療や産業医,介護認定審査会などで昼休みがほとんどありません。 

 これでは認定をうけても検査ができないまま2類から5類に引き下げられそうです。 

 そんなドタバタしている時に高齢者の新型コロナウイルスワクチン5回目接種が決まりました。 

 以下,お知らせです。 

 10月21日から接種間隔が5カ月から3カ月に変更されました。
 そのため,65歳以上の方の5回目接種が年内に行われることになりました。

 接種券発送予定日は以下のとおりです。

 【前回接種日】   【発送日】 
  5/16~7/31   10/24(月)
  8/1~8/15     10/28(金)
  8/16~8/31      11/8(火)
  9/1~9/15     11/21(月)

 それ以外の年齢の方も上記期間内に2~3回接種が済んでいれば,3回目もしくは4回目の接種券が送付されます。

 当院も11月初めから5回目接種を開始する予定です。 

 新型コロナウイルスワクチンは,インフルエンザワクチンとの同時接種が認められていますが,同時に打たなきゃいけないことも無いので,特に希望される方以外は別々に接種するつもりです。 

 これで高齢者のオミクロン株対応2価ワクチン接種が終われば,いよいよ感染症2類から5類に引き下げられますね。 

 オミクロン株対応ワクチンにしなくちゃならなくなったので,国産ワクチン開発がまた遅れてしまいましたが,来年の夏頃には出てくるんじゃないでしょうか 

 5類に引き下げられれば,「ワクチンはインフルエンザワクチンのように各自で打ってね」  ってことになるでしょうから,打つとしたら6カ月間隔ですかねえ。 

 今政権支持率が低いですから,1年間くらいはワクチン無料化が続くかもしれません。 

 インフルエンザワクチンは現在4価ワクチンですから,新型コロナウイルスワクチンの2価ワクチンと足して,6価ワクチンなんてのも将来出てくるかもしれませんね。 

 さて,いつものように前置きが長くなりましたが,森医院院内誌やまいのはなし11月号のお題は「変形性膝関節症」です。 

 冒頭に書いたようにちょっと寒くなると患者さんが増えてくるのですが,暖かい時期でも患者さんは一定数あります。 

 膝関節は扉を横に倒したような形ですから,蝶番のところはただでさえ悪くなりやすいのに,そこに体重がかかっているので,そりゃ壊れます。構造上に問題があるんですね。 

 ですから体重が重い方は,膝をすりつぶしているようなものですから,劣化も早くなります。 

 どんな疾患なのかを簡単に解説させていただきましたので,お楽しみに  


moriiin5656moriiin5656 at 10:00│コメント(0)やまいのはなし │

2022年10月16日

 昼間は30度くらいあって,長袖だと暑いですね。 

 本当に秋がこれから深まっていくのか っていう感じですが,来週はグッと朝が冷え込んでくるそうなので,くれごれも体調を崩さないように気を付けてくださいね。 

 今ニュースで話題になっている,マイナンバーカードと健康保険を紐付けるための認証システムを当院も組んでいます。 

 マイナンバーカードの読み取りと顔を認証する装置に,パソコンも用意できていて,配線もほぼつながった状態になりました。 

 もう1回業者に来てもらったら完成という感じです。 

 大抵私は,「やれっ」っていう事は,できるだけ早くやるようにしています。 

 なので,本当はもっと早くに業者に依頼していたのですが,如何せんマイナンバーカードの普及率が特に高齢者で悪くて,システムを早くに組んでも「誰もカードを持ってこないので,邪魔だから認証装置を仕舞ってしまったところもある」とのことだったので,今になりました。 

 で,配線を組んでいったのは良いのですが,光回線のルーター周りや,コンセントがぐっちゃぐちゃで,ほんとスパゲッティ状態です。 

 コンセントは電気工事業者に頼んで増設してもらうことにしましたが,配線は自分で何となせんと仕方ありません。 

 それで,ルーターや何やらを分けて収納しようと,ホームセンターでラックを買ってきました。 

 ぐっちゃぐちゃの配線を1ずつ外しては解いてまとめてを繰り返して,やっとまあまあ見られるようになったのですが,こういうことをすると「嫌な予感がするでしょ」 

 なんか1つ電源が消えてる装置があるんです。 

 それは調べてみると,ONU(光回線終端装置)というのだそうです。 

 こいつのランプが4つあるのですが,みんな消えてます。 

 訳が分からんので,NTTのサポートセンターに電話をかけても,まあ繋がらない繋がらない。 

 やっとの思いで繋がって,オペレーターのおばさんに状況を報告すると,「ONUが壊れたらしい」  とのことで,「明日ONUを届けます」と言われました。 

 連休明けの火曜日,電話もファックスもインターネットも何も使えない状態でONUの到着を待っていたら,昼に届きました。 

 で,説明書通りに繋いだのですが,またまた嫌な予感がするでしょ。 

 案の定,電源は入っても,光回線を認識してません。 

 完全に光回線がおかしいんです。 

 また,繋がらないサポートセンターにアホみたいに電話をかけて,翌日サービスの人に来てもらうことになりました。 

 水曜日の昼にサービスの人が到着したときには「救世主現る」です。なんせ1日半音信不通になってますから,神様に見えました。   

 結局光ケーブルも断線していたのですが,光回線にしたときの工事の仕方が古かったようで,今はコンセント式になっているのが,うちは壁からニョキッと光ケーブルがそのまま出ていたため,今まで折れ曲がった状態で知らずに使っていたようなんです。 それを私が真っ直ぐの状態にしたので,断線しちゃったようです。 

 こんなことにならないように,ちゃんとコンセント式に変えてもらいました。 

 電話,ファックスにインターネットが使えるのを確認してホッとしました。  

 普段ひっきりなしに受付の電話が鳴ると,「うるせえ ひとんちにおめえら何がそんなに用事があるんじゃあ」と言っては,職員に苦笑されているので,この1日半は静かで良かったですが,嫌な心配をしましたね。 

 ストレスで起こるのか分かりませんが,右目の結膜出血まで起こしてしまって,右目真っ赤です。 

 何人かの患者さんから「目どうしたのう かわいそうに」と同情されました。 

 それにしても,あんな細いケーブル1本にすべて託しているのは不安ですね。 

 今回はマイナンバーカードの認証システムの稼働前に発覚した不具合だったので良かったですが,本格稼働して保険証が廃止になってしまったらどうしましょうかね。 

 システムに不具合が出たら休診になっちゃいますね。 

 11日火曜日から12日水曜日の午前中まで,当院に電話を頂いた方には大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。 

 ONUを壊して,光ケーブルを切ってしまった犯人は私です。 

 この場を借りて謝罪させていただきます。  

 インフルエンザワクチン接種が始まりました。 

 今年はワクチンが十分あるそうなので,去年や一昨年のように慌てなくても大丈夫です。 

 本荘・鏡島地区のインフルエンザ流行は,例年年明けなので12月までに接種すれば間に合います。 

 65歳以上の方は1,730円,64歳以下の方は3,500円です。 

 特に予約は取っていませんので,来院前に電話で確認してください。 

 新型コロナウイルスワクチン4回目接種も行っています。 

 こちらは予約を受け付けています。 

 皆さんコロナワクチンに飽きちゃってますね。出足が鈍いです。 

 ワクチンの効果が切れた状態で感染すると,結構ひどいことになる方があるので,打てるものなら打っておいた方が良いですよ。 

 それにしても,インフルエンザワクチン接種前に電話が使えるようになって良かったです。 

auひかりのモデムとは?通信機器の違いや接続方法を徹底解説!
 



 


moriiin5656moriiin5656 at 10:00│コメント(0)日常 │

2022年10月09日

 2日間えらく寒かったですが,平年並みになったようですね。 

 それまでが蒸し暑かったので,平年並みの気温でも少し肌寒い感じがします。 

 特に高齢者はこの気温の変動について行けないので,あちこち痛いと訴えられます。 

 今年の夏の暑さは,気温こそ40度になることは無かったですが,晴れと雨が交互に来たお陰で蒸し暑かったのが高齢者には堪えたようです。 

 昔は秋から冬にかけて病気が悪化していましたが,最近は夏場の方が悪くなります。 

 暑いのに暑いと感じずに,長袖パジャマに羽毛布団なんて方もあるので,蒸さってしまいます。 

 おまけに高齢者は口渇を自覚しませんから,飲水量が少なくて発汗も低下しています。 

 それで うつ熱 を起こして「体がだるい」のと,尿量が減ってただでさえ高齢で低下している腎機能をさらに悪化させます。 

 まして心不全で利尿剤なんて服用していると,干からびないかヒヤヒヤしながら管理しなければなりません。 

 その夏が終わりを告げたのはホッとしますが,1年で一番悪い11月が控えていますから,せめて10月は安泰であって欲しいですね。 

 いよいよ10月15日からインフルエンザワクチン接種が始まります。 

 新型コロナウイルスワクチンの59歳以下4回目接種も始まったので,診療所はワクチンだらけです。 

 おまけに,岐阜市国保特定健診とすこやか健診も重なってます。 

 毎年ブログに書いていると思いますが,健診時期を4月に繰り上げてくれないかなあ 

 なにも秋に全部重ならんでもいいでしょ 

 今年のインフルエンザワクチンは足りているようで,去年や一昨年のような事はないようです。 

 去年も一昨年も国が「インフルエンザワクチン打って」なんて言う割に数が足りなかったもんだから,我先にと10月に接種希望者が殺到してしまい,一時ワクチンが枯渇しましたからね。 

 インフルエンザワクチンは10月,11月,12月の3期に分けて納入されるので,10月に殺到すると11月分を前倒しで納入するので,11月にワクチンが枯渇しちゃうんですね。 

 接種希望者は早く打ちたいもんだから,電話をかけまくって疲労困憊して結局接種を諦めてしまうんですね。 

 でも12月納入分があるので,12月になると必ずワクチンが流通するんですよ。 

 去年はワクチンの生産量を減らした不届きな会社があって,完全に需要と供給のバランスが崩れたにも関わらず,12月は余りまくってましたからね。 

 ちょっとほとぼりが冷めるまで待っていただければ良いのです。 諦めちゃいけません。 

 最初に書いたように今年は大丈夫ですから,慌てずに連絡をいただければ,いつ打てるのかお知らせします。 

 診療所待合の壁は,休み明けの11日には奇麗になった姿をお見せできると思います。 

 白に近いうすいクリーム色にしましたが,待合が非常に明るくなりました。 

 これで外装と内装ともにリニューアルしたので,新品同様とまではいきませんが,かなりいい感じです。 

 気付いてくれないと悲しいので,「待合が明るくなったね」とどうか言ってやって下さい。 よろしくお願いいたします。 


moriiin5656moriiin5656 at 19:51│コメント(0)日常 │

2022年10月02日

 もう10月に入りましたが,またここ数日暑い日が続いています。 

 今年の暑さは,ムシムシします。 

 この気候のせいなのか,亡くなられる方も多いですね。 

 三遊亭円楽さん,アントニオ猪木さんに,今朝の新聞で武村正義さんの訃報が出ていました。 

 今週からは気温が下がるらしいので,暑さともそろそろお別れですね。 

 本来10月は一番いい気候ですから,この1カ月過ごしやすい日が続いてくれて,11月から徐々に寒くなって行けば,冬に向けて体も慣れていくのですが,最近は季節の移り変わりが極端ですから,いきなり冬になってしまうかもしれませんので,皆さまくれぐれも体調の変化に注意してくださいね。 

 先日,森医院のレントゲンのCR装置を新しくしました。 

 以前はレントゲン写真という通り,フィルムを現像しておりましたが,現像液に銀を使っていることもあり,国がフィルムレスを勧めていまして,当院も撮った画像をデジタル化してモニターに写す装置に10年前から変えました。 これがCR装置です。 

 医療機器を作っているのは,皆さんお馴染みの家電メーカーや精密機器メーカーですから,10年経つとセールスが来て「もう故障しても修理部品がありません。いま半導体不足で故障した時点で新しく買い替えていただいても,納品できるのがいつになるか分かりません。その間レントゲンが撮れなくなってしまいます。それに,メーカーは来月から値上げすると言ってます。できれば9月中に買い替えていただけませんでしょうか。」 

 もうお決まりの脅し文句ですね。 

 飛行機なんて少しずつ部品を交換して30年も飛び続けるのに,家電や医療機器は何んで10年って決まってるんでしょうか 

 コンピュータの基盤だけ替えられるようにしとけば済む問題のような気がしますが,総とっかえしなきゃならないなんてエコじゃない SDGsに反する と私は強く訴えたいです。 

 と言ってもどうもならんので,しぶしぶ替えましたよ。 

 医療機器ってそうそうデザインが変わるものではないので,総とっかえの割に画像を映すモニターが前より薄くなったくらいで,全く変わった感じがしなくて,ありがたみが無いのがとても残念です。 

 このブログを見た患者さんは,「これが新しくなった機械なの 素敵じゃない と嘘でもいいから言ってください。 

 今日は新型コロナウイルスワクチン集団接種に岐阜市北保健センターへ行ってきました。 

 南保健センターは3回くらい行きましたが,北保健センターは私初めてです。 

 長良医療センターの全く真ん前なんですね。 

 それと,南保健センターの倍以上の大きさがあります。 

 最新の従来株とBA-1株対応の二価ワクチンを接種するのかと思っていたら,この会場は従来株のワクチンを接種しているようで,3回目のワクチン接種の方ばかりでした。 

 3回目だったら,二価ワクチン接種を選択してもよさそうなのですが,何故従来株ワクチンを接種するのか疑問に思いました。なんで,やっぱり接種される方は非常に少なかったです。 

 だからといって,今日二価ワクチンを接種している市役所本庁舎会場も希望者は少なかったそうなので,対象者の反応は今一つのようですね。 

 ただ,59歳以下の方の4回目接種券発送は10月4日からなので,それ以降は接種希望者が増えるのかもしれません。 

 当院にも割り当てが発表されていますが,思っていたより随分と数が多いんですね。 

 10月末にはBA-5対応ワクチンが導入されるそうなのですが,BA-1対応のワクチンを大分買わされたんでしょうね。 

 私は,個人的にはBA-1だろうとBA-5だろうとオミクロン株対応ならどっちでもいいと思っています。 

 BA-5株がこの先もずっと流行の中心かどうかも分からないですし,BA-2.75 ケンタウロスが次の流行なんて話もあります。 

 それに10月末には接種間隔を現在の5カ月から3カ月に短縮するなんて話も聞くので,打てるものを打っておけば良いと思うんですけどね。 

 接種間隔を3カ月に短縮したら,高齢者の5回目接種が年内になるので,BA-1にしろ,BA-5にしろ,オミクロン株対応ワクチンをあらかた皆に接種して,年明けに新型コロナウイルス感染症を感染症第2類から第5類のインフルエンザと同等にしたいんじゃないでしょうか 

 先進国でこんな厳しいことしてるのは日本だけですから,交易上色々と差し障りがあるのだと思います。 

 超円安ですから,インバウンドを増やして,お金をいっぱい落としてもらわない手はないですしね。 

 そのためには,二価ワクチンをあらかた打って保険にしておきたいのでしょう。 

 政権支持率ひどいですからね,もう二度と失敗は許されません。 

 5類に引き下げても,ワクチン,検査,治療費は特別法でも作って当面無料になるんじゃないでしょうか 

 5類にした途端に有料になると,支持率がまた下がっちゃうでしょうし,10月から2割になった高齢者もありますからね。 

 いつもの私の勝手な憶測ですので,外れていたらすみません。当たっていたら,外来で褒めてください。 

 先週のブログで書きましたが,現在森医院は診療所待合の内装を新しくしております。 

 今日も作業を行ってもらいましたが,玄関先が変わりました。 

 壁がきれいになると明るくなりますね。 

 来院された患者さんも「あれっ,何か違う」 と感じていただけると思います。 

 再来週には完成する予定ですので,お楽しみに。 
 


moriiin5656moriiin5656 at 07:50│コメント(0)日常 │

2022年09月25日

 朝はひんやりしてきたので,半袖では寒いくらいになりましたが,昨日,今日と日中は結構暑かったですね。 

 私は2週間ぶりにゴルフへ行ってきましたが, 結果は撃沈でした。 

 何だか噛み合わない,チグハグというのはこういうことを言うんだといった内容でした。 

 私は笑っちゃうくらいゴルフの才能が無いのですが,それでも一生懸命になってしまうのがゴルフの不思議な魅力ですね。 

 先週のブログで,産業医の講習をリモートでやればいいじゃん と書きましたが,やっと日本医師会も重い腰を上げたようで,「リモートでやってやるから登録しろ」的はファックスが来ました。 

 メールじゃなくて,ファックスってところが前時代的でいいでしょ。 

 先週は忙しくて,眼精疲労で頭がボーっとしてましたから金曜日に来ていたファックスも「やっとリモートでやるのね」くらいで内容を見ていませんでした。 

 私は朝の方が頭が冴えるので,土曜の朝にちゃんと読んだら,受講料を2,000円取るんですよ 

 講習を聞きに行ってもお金を取られないのに,リモートだと有料ってどうゆうこと 

 だいたい医師会費なんて,市・県・国の三重取りされてるのに意味が分からん 

 おまけに東京時間にしているので,始まりは午後6時30分なんて,こっちはまだ診療してるっての 
(東京の午後診は午後6時までが一般的のようです)

 「あほか」と言ってファックスを捨てたりました。 

 NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」観てますか 

 私は鎌倉時代にとんと疎くて,源頼朝以降,3代くらいで頼朝の直系が亡くなってしまったのと,北条が執権職をしていたくらいしか知らなかったので,勉強のために毎週観ています。 

 北条が生き残るのに,こんな粛清の嵐だったとは知りませんでした。 

 先週,畠山が滅ぼされてしまったので,室町幕府の畠山はどうなるの と思って,YouTubeで勉強しました。 

 滅ぼされた畠山は桓武平氏で,昔は多産多死の上,天皇は一夫多妻制でしたから,皇子がいっぱい出ます。 

 なかには身分が低い嫁もいたので,皇子といえども天皇にはなれっこない人もありました。 

 そういう皇族に名字を与えて,天皇の家臣にしたのですが,これを臣籍降下(しんせきこうか)とか賜姓降下(しせいこうか)といいます。 

 それが源氏や平氏で,嵯峨源氏や清和源氏,桓武平氏や仁明平氏などがあります。 

 因みに,源平合戦は源氏と平家というのは,源氏は頼朝以外の源氏が加わったのに対して,平氏は清盛の身内が相手だったので,平家といわれます。 

 だいぶ横に逸れましたが,畠山重忠に嫁いでいた北条時政の娘が,その後足利義純と再婚して,畠山義純を名乗ったんだそうです。 

 足利は足利に住んだ源氏です。御門葉(ごもんよう)と言われる,頼朝の親戚筋の家柄で,鎌倉幕府御家人でも格上でした。 

 畠山氏もここで,平氏から源氏に変わったんですね。 

 またまた因みに,室町時代の応仁の乱に出てくる山名氏も,鎌倉幕府の御門葉です。 

 さらに因みに,室町幕府に出てくる,斯波氏,細川氏,一色氏,吉良氏や今川氏などは,足利氏が三河の守護職となったときに一門を住まわして,住んだところを名字にしたものです。 

 歴史のことを書きだすと止まらなくなるので,この辺にしておきます。 

 さて,森医院院内誌 やまいのはなし 10月号は,慢性硬膜下血腫にしました。 

 前々回に慢性硬膜下血腫の患者さんを経験したと書きましたが,そういえば慢性硬膜下血腫を取り上げていなかったことに気付きました。 

 高齢者には結構多い疾患ですからね。 

 この機会に皆さんの頭の片隅に入れておいていただきたいと思いました。 

 お楽しみに。 

 森医院待合の内装を10月中に新しくします。 

 どうしてもコンクリートはクラックが入ってしまいます。いつも見ていると見慣れてしまって,これも一種の模様のように思えるのですが,気にされる患者さんもあるようなので,クラックを埋めて壁紙を貼ってもらう予定です。 

 日曜ごとの作業なので,患者さんにご迷惑をおかけすることは無いと思います。 

 私もどんなふうに変わるのか楽しみにしています。 

 


moriiin5656moriiin5656 at 17:26│コメント(0)やまいのはなし │