2018年09月25日

 タイガー・ウッズが,プレーヤーズチャンピオンシップで,5年ぶりの優勝を飾りました。  

 今年はいけそうな感じがしてましたが,最終戦で優勝するなんて,やっぱりスターは違いますね。 

 それにしても,離婚問題から腰椎の手術に,交通違反と話題に事欠かなかった5年間でしたが,よく復活できましたね。 

 でも,ゴルフ界にタイガーが居ると居ないとでは大違いで,あの最終ホールの人だかりを見ても,いかにタイガーの復活を皆が望んでいたかが分かります。 

 タイガーの全盛期は,アーニー・エルスにビジェイ・シン,フィル・ミケルソン,レティーフ・グーセンなどのそうそうたる面々が居て,”打倒タイガー”みたいな感じでした。 

 今も,ダシティン・ジョンソンやバッバ・ワトソンといった派手に飛ばして目立つ選手が居ますが,タイガーみたいな,華やかさが無いんですよねえ。 

 圧倒的な強さもそうですが,ヒーローには必ずピンチが訪れて,またそのピンチを「こんな局面で,あんなパットをよく入れるなあ」っていうような,逆転サヨナラ満塁ホームランを打っちゃうんですよねえ。 

 このドキドキ,ワクワクは,タイガーにしか出せないんですよ。 

 だから,歴史に残るスーパースターなんですね。 

 タイガーの不振とともに,ナイキがゴルフから撤退しましたが,今タイガーはテイラーメイドを使っているので,これでテーラーメイドが売り上げを伸ばすんじゃないですかねえ。  

 さて,今回も前置きが長くなりましたが,やまいのはなし10月号のお題をお知らせします, 

 来月はインフルエンザワクチンにしました。 

 あれだけ暑かったのですが,今年もワクチン接種の時期が来ました。 

 昨年はワクチン供給量が少なくて,ご迷惑をお掛けしましたが,今年は大丈夫のようです。 

 では,お楽しみに。 



2018年09月21日

 不整脈の患者さんは,まだ続いていました。 

 今度は,完全房室ブロック(かんぜんぼうしつぶろっく)の患者さんがみえました。 

 心臓は電気で動いていますが,その電気を流すための電線があります。 

 心臓は,心房(しんぼう)という控室と,本体である心室(しんしつ)に分かれます。 

 電気はまず心房に流れて,次に心室に流れます。 

 これによって,心房と心室が交互に収縮を繰り返します。 

 完全房室ブロックは,心房と心室の間で,電線が切れてしまった状態を言います。 

 「電気が心房から来なければ,心室は止まってしまうのではないか」と思われるでしょ。 

 実際,電線が切れた途端に,心室の動きが止まって,突然死される方はあると思います。 

 しかし,心臓は上手く出来ていて,切れた電線の端から電気を作ることができるんです。 

 心房から伝わる電気よりも質が良くないので,40前後でしか心室は動きません。 

 脈が40くらいしかないので,聴診器をあてれば気が付きます。 

 心電図をとって,電線が切れている事を確認できれば,確定診断となります。 

 そのままほかっておくと,電気を作らなくなってしまうかもしれませんし,それでなくても40以上の脈が出ないので,動いたらすぐにえらくなります。 

 そのため,完全房室ブロックは,ペースメーカーの植え込みをしなければなりません。 

 心房と心室に電極を入れて,心房で出た電気を感知し,丁度良いタイミングで心室に入れた電極が電気を出します。 

 ペースメーカーが橋渡しをするわけですね。 

 すぐに病院の循環器内科へ紹介をし,翌日にはペースメーカーの植え込みをしていただきました。 

 自分の脈を,たまには気にしていただくことも必要ですね。 

 



2018年09月20日

 また急に気温が下がりましたね。 

 のど風邪が流行ってますので,お気を付け下さい。 

 さて,最近私がはまっているアニメは,夏目友人帳です。 

 CSのアニマックスで再放送を連日やってまして,たまたま観てからハマりました。 

 ただの妖怪物ではなくて,必ず切なさがあるのが良いですね。 

 もうじき映画をやるそうなので,観に行ってこよっかなあ。 



2018年09月11日

 昨日,介護保険認定委員会で岐阜市役所へ行きましたが,駐車場が滅茶苦茶混んでました。 

 「年度初めでもないのに,おかしいなあ」 と思いましたが,後で聞いたら,豚コレラについての記者会見を市役所内で行ったようで,マスコミの車が多数駐車されていたようです。   

 豚コレラっていうのにも驚きましたが,岐阜市内で豚を600頭も飼っているところがあるのも知らなくて,驚きました。 

 しかし,20何年も感染が無かったものが,どうして突然出てくるのか不思議ですね。 

 さて,話は変わりますが,最近不整脈の患者さんが多いです。 

 いつも同じような患者さんが固まってみえるのですが,不整脈は初めてですかね。 

 それも,心房頻拍(しんぼうひんぱく)に心房粗動(しんぼうそどう),心房細動(しんぼうさいどう)と続きました。 

 順番に解説する前に,簡単な心臓の構造と生理をお話しします。 

 心臓は,控室である,心房(しんぼう)と本体である,心室(しんしつ)に分かれます。 

 心房が収縮して,心室に血液を送り,次いで心室が収縮して全身に血液を送るわけです。 

 心臓がどうして動いているのか というと,電気で動いているのです。 

 そのため,心房の端には洞結節(どうけっせつ)という発電所があります。 

 そこで出来た電気が,まず心房へ流れ,そして心室へ流れることで,それぞれが収縮します。 

 不整脈は,発電所以外から出来る,異常な電気です。 

 異常な電気がポツンと1つ出ることで,脈がポンと飛ぶのが,期外収縮(きがいしゅうしゅく)で,心房から出るのが,心房期外収縮,心室から出るのが,心室期外収縮です。 

 これは非常によくあり,自覚症状が全くない方でも,24時間心電図を記録すれば,必ず見られます。 

 1つポンと出るだけではなくて,脈全部が心房期外収縮といった状態が,心房頻拍と呼ばれます。 

 この場合,脈は1分間に150回くらいになります。 

 何にもしてないのに,突然脈が150になったら,たいていの方は動悸を感じます。 

 次に,1分間150回だった心房期外収縮が,倍の300回になったらどうでしょうか 

 この状態を心房粗動といいます。 

 心房が1分間に300回収縮することになるのですが,これを外から見た状態を粗動と表現したわけです。 

 ところで,300の電気が全部心室に伝わってしまうと,心拍数が300回になり,早すぎて有効に血液を送り出せないか,心臓が疲れて心不全になってしまいます。 

 そこで,心臓には心房と心室の間に,房室結節(ぼうしつけっせつ)という電気の関所があります。 

 300の電気が心室に伝わらないように,2つに1つとか,3つに1つとか,4つに1つとかしか電気を通さないようになっています。 

 300の2分の1は150,3分の1は100,4分の1は75なので,心房粗動の脈は間引きのされ方によって,150,100,75になります。  上手く出来てますね。 

 じゃあ,1分間に150の3倍,450回の心房期外収縮が出たらどうでしょうか 

 1分間に450回も心房が収縮するのですから,もはや収縮とは言えず,痙攣ですね。これを心房細動と言います。 

 房室結節が450回の電気をまた間引くのですが,規則正しく間引けるのは,300が限界なので,450も関所に押し寄せると,規則性は無くなってしまいます。 

 ラッシュアワーの改札口のようで,要領の良い人はサッサと抜けるけど,要領が悪いと時間がかかるのと同様,心室に伝わる電気の間隔がバラバラになるので,脈が一定ではなく,バランバランになってしまうのが,心房細動の特徴です。 

 さて,治療なのですが,昔は抗不整脈薬を使って,異常な電気を抑えようとしてました。 

 しかしよく考えてみると,不整脈の薬は電気の流れを悪くする薬なので,正常の電気の流れも悪くさせてしまうんですね。 

 なので抗不整脈薬を使うと,かえって予後が悪くなることがあります。 

 じゃあどうするの って出てきたのが,アブレーションという治療で,簡単に言えば,期外収縮を出している場所をカテーテルを使って焼いて,根本的に止めちゃうわけです。 

 まあ頭の良い人は色んなことを考えますねえ。 

 心房頻拍,心房粗動,心房細動とも,このアブレーションの適応となり得るので,3人にはアブレーションを行っている施設へ行っていただくことにしました。 

DSC_0092
 ゴルフ場の木が,台風で折れてました。 

 
 



2018年09月04日

 昨日の台風は凄い風でしたね。 

 身の危険を感じる風の音でした。 

 雨も叩きつけるように降ってましたから,窓のサッシの隙間から雨水が吹き込んでしまいました。 

 昨日の午後は,とても診療は無理だと判断して,臨時休診にさせていただきました。 

 ご迷惑をお掛けして,申し訳ありませんでした。 

 しかし,夕方4時頃に診療所一帯が停電になってしまったので,いずれにせよ休診せざるを得なかったですね。 

 電子カルテやレセプトコンピュータをつけていて,途中で停電に見舞われると,ちょっと冷や汗がでます。 

 それにしても,臨時休診なんて医者になって31年になりますが,初めてです。 

 この辺りは大きな被害が無かったので,よかったです。 

 停電も早朝には直っていたので,助かりました。 

 電気が無いと,シャッターさえ開けられませんから何ともなりません。 

 これで非常に強い台風だから,猛烈な台風が来たらただでは済まないですね。 

 これを機会に,台風に対する備えをしっかりしなければいけないと,深く反省させれました。 


2018年08月29日

 今日もギラギラと暑かったですね。 

 患者さんから,「本当は外に出たく無かったけど,薬が無くなったから仕方なく来た」  と言われました。 

 この残暑はいつまで続くのでしょうか 

 さて,その暑い中,今日は年1回の「岐阜市医師会検診」を受けてきました。 

 父親も毎年受けているので,一緒に行く事にしました。 

 父親も年をとり,大分足腰が弱ったので,杖を使っています。 

 それで付き添いの意味もあって一緒に来たのですが,年とは別に,私の父は昔から本当にマイペースです。 

 まず,レントゲンと心電図の受付が混んでいたので,父親を先に並ばせ,私が総合受付と採ってきた血液の提出を済ませてから,父親の所へ戻ると,「いつも最初に総合受付をするのに,今日はいいのか」と聞いてきます。 

 だから,今まで私がそれをやってきたんでしょ。  と怒る間もなく父親に受付の番が来ました。 

 「レントゲンより心電図の方が空いている」  と係りの人に聞くや否や,私がまだ手続きをしている間に,サッサと自分だけエレベーターで心電図検査をしている3階まで行ってしまいました。 

 「付き添いを置いていくんじゃない」と思いながら,私は全力で3階まで階段を上ります。 

 息を切らせて,私が3階に着いた時にエレベーターの扉が空き,父親が出てきましたが,本人はなんのリアクションも無く,心電図室に入って行きます。 

 父親が先に心電図検査が終わったので,私は終わってから急いで身支度をして追いつきました。 

 次は同じ3階フロアーで行っている,眼底検査と眼圧検査を受けるのが順路なのですが,何と父は,「俺は毎月眼科へ通院しているから,目の検査はパスする。1階へ戻ってレントゲン検査を受けてくるぞ」と言って,また一人サッサとエレベーターに乗って行ってしまいました。 

 さすがに私もあきれて,かなり大きな声で「自由か」 と叫んでしまいました。 

 20分くらい検査がかかってしまったので,最近父は,携帯電話でタクシーを呼ぶという高等技術を習得したものですから,「もしかしたら先に帰ってしまったんじゃないか」  という不安を抱きながら1階フロアーへ私が戻ったら,私の同級生のお父さんで父親の1年先輩の先生と椅子に座って,歓談しておりました。 

 私は健診の後に,訪問診療へ行かなければならないので,早く帰りたいのですが,まあ話が長い 

 やっと話が終わったと思ったら,二人は「次に会うのはあの世で」と言わんばかりの固い握手をしています。 

 「いやいや,そんな大して遠くないんだから,会いたいならいつでも会わせてあげるよ」  と思いつつ,やっと岐路に付きました。 

 たまの親孝行なのですが,やれやれ,付き添いも大変です。 

  


2018年08月20日

 昨日は天気も良くて,涼しい風も吹いて,最高の日曜でした。 

 当然ゴルフに行きましたが,  ゴルフ場はガラガラでした。 

 近頃のゴルフ場は,退職された団塊の世代の方たちで成り立っていますから,その方々が「8月は危険だからゴルフをしない」  と宣言されると,このような状況になってしまいます。 

 前からブログに書いているように, 抜本的な改革をしないと,ゴルフ業界も危ないですね。 

 そんな心配をしながらも,スコアは久しぶりに90を切ったので,私は月曜から機嫌が良いです。 

 やっぱ,ドライバーをM4のDタイプに変えたのが良かったですね。 

 M2の時は,右にスッポ抜けないように,かなり気を遣いましたが,M4 Dタイプは,本当に右に生き難い。 

 左に引っ掛ける事だけ気を付けていれば,何とかなりますし,M2よりこすらない分飛んでます。 

 ハンデももうちょっと下げたい 

 さて,今月も早いもので,20日です。 

 そろそろ やまいのはなし9月号 の原稿を書き始めないといけません。 

 来月はラクナ梗塞にするつもりです。 

 ラクナ梗塞とは,小さい脳梗塞のことをいうのですが,頻度としては一番多いので,取り上げる事にしました。 

 お楽しみに。 

 


2018年08月17日

 先日,帯状疱疹の患者さんがありました。 

 帯状疱疹は,水ぼうそうのウイルスが引き起こします。 

 水ぼうそうに一度罹ると,ウイルスは体から消えずに,神経節に潜みます。 

 そして,免疫力が低下すると,今度は帯状疱疹として発症します。 

 一年中帯状疱疹の患者さんはありますが,月が一番発生数が多い月です。 

 暑さで免疫力が低下するため,といわれています。 

 さて,この患者さんは最初,「左の大腿部が痛い」  と訴えていました。 

 その痛みは,「今まで経験したことがない,ピリピリというか,ズキズキというか,何とも表現し難い,思わず腿をさすりたくなるような痛み」  だそうです。 

 こういう痛みは非常に怪しいです。この時期にこのような疼痛を来たす疾患は,帯状疱疹を疑わないといけません。 

 しかし帯状疱疹は,独特の小さな水ぶくれがかたまった皮疹が出現しないと,診断がつきません。 

 なので,治療薬も皮疹が出てからでないと,処方できません。 

 そこで,疼痛に対しては,鎮痛薬を処方して,皮疹が出てきたら,直ちに再診していただくようにお話ししました。 

 そしたら,3日後に「皮疹が出ました」  とのことで再診されました。 

 そこで抗水痘ウイルス薬のアメナリーフ®を投与しました。 

 新しい抗水痘ウイルス薬で,1日1回の服用で済みます。 

 7日間投与が基本なので,きちんと服用していただくようにお話ししました。 

 また,皮疹が出ると,痛みが強くなります。 

 ウイルスによる炎症が進むからで,火傷のような痛みになります。 

 この強い痛みは,水ぶくれがかたまったような皮疹が,かさぶたに変わると治まってきます。 

 皮疹が全てかさぶたに変わると,帯状疱疹としては治癒したことになります。 

 これがだいたい7日間なわけです。 

 帯状疱疹は神経を障害するので,7日が過ぎても疼痛が続く場合は,神経障害性疼痛を考えないといけません。 

 これにはかなり個人差があり,1ヵ月から半年くらいと様々です。 

 痛みが治まるまで,神経障害性疼痛改善薬の リリカ® を投与します。 

 リリカ®で痛みが治まらない患者さんは,他の鎮痛剤を加えたり,ペインクリニックでのブロック注射を考慮することになります。 

 1ヵ月以内で,疼痛が治まってくれると良いのですが,これから要経過観察です。 

 

 

 
 


2018年08月13日

 朝晩の気温は下がってきましたが,まだ日中の暑さは変わらないですね。 

 さて,先日私は岐阜市休日診療所の当番だったので,岐阜市民病院へ行ってきました。 

 青柳町から市民病院内へ休日診療所が移転して,もう3,4年になるでしょうか。 

 市民病院の中で診察をするのだけれど,市民病院とは別の機関であることが分かりづらくて,まだ理解されていない患者さんもあります。 

 別機関なので,市民病院内のレントゲンや検査をオーダーすることはできません。 

 薬も休日診療所が採用している物に限られます。 

 検査やレントゲンが必要な患者さんは,市民病院の時間外外来へ依頼することになります。 

 といっても,すぐ隣なんですけどね。 

 診察をしていると,現在の流行が分かります。 

 今は腹痛の患者さんが多いようですね。 

 夏場は,エアコンで冷えるのと, 脱水による便秘などで,腹痛を訴える患者さんは例年増えます。  

 便秘は,水分が足りてなくて起こっているので,下剤を服用してもなかなか改善しません。 

 一度にたくさんの飲水はできませんから,30分毎に1口飲んでいただければ,1日トータルで結構な量になります。 

 それでも飲水量が増やせれないようでしたら,点滴をした方が良いと思います。 

 それから,風邪の患者さんはほとんどありませんでしたね。 

 暑くて,外出を控えている方が多いので,流行らないのだと思います。 

 まだまだ暑いのですが,お盆を過ぎると年末まではあっという間です。 

 ということは,それまでの間に急激に気候が変動するのですから,体に十分注意してくださいね。 

 さて,森院は14日(火)から16日(木)まで休診をさせていただきます。 

 ご迷惑をお掛けしますが,よろしくお願いいたします。 

 



2018年08月07日

 今朝は曇っていたので,久しぶりに涼しく感じました。 

 ギラギラした太陽が隠れるだけで,これだけ気温が下がるのですね。 

 昼は日が出て,暑くなりましが,車の温度計で度だったので, 度の頃よりましでした。 

 度でもいいかげん暑いのですが,人の体はちゃんと適応するのですね。 

 明後日には,また台風が来るようです。 

 台風シーズンは,6月から10月までになってしまいました。 

 日本の気候は本当に亜熱帯化しているのですね。 

 こんだけ異常気象が続くと,この後何が起こるのでしょうか 

 災害は本当に他人事ではないですね。  皆さん気を付けましょう。 

 さて,先日私は,蜂の巣を駆除しました。 

 それが,「よくこんな所に作ったのに,今まで気が付かなかったなあ」  と感心するくらい,窓のすぐ外に10cmくらいの巣がぶら下がってます。 

 私は知らなかったのですが,蓮をひっくり返したような巣は,アシナガバチが作るそうですね。 

 ススメバチは,テレビでよくやっているように,独特な模様のドーム型の巣を作るようです。 

 すぐ目の前にあった巣は,アシナガバチの巣でした。 

 検索すると,アシナガバチにも種類があるようで,巣の主はフタモンアシナガバチのようです。 

 「アシナガバチは害虫を駆除してくれるので,できるだけ共存してください」と書いてありましたが,さすがに場所が悪すぎます。 

 巣の前を,知らずに行き来していたのですが,刺されなかったので,攻撃性が強い訳ではなさそうですが,何度も勘弁してもらえるとは限りません。 

 それに患者さんが刺されたら,洒落になりません。 

 仕方が無いので,仕事が終わった後にハチ用の殺虫剤を巣に噴射したら,巣の中に入っていたハチがボロボロ落ちてきました。 

 30匹はいたと思います。 

 殺生をしたという,嫌な思いと,気持ち悪さが合わさった,何とも言えない状況でした。 

 今度巣を作る時は,こっちの迷惑にならない所にしてね。