私の故郷の高知県宿毛市(ローカルですが)では早々と、3月12日にソメイヨシノの開花宣言が出されましたが、3月21日現在の富士山麓では先日の降雪によりたっぷりと雪を纏った富士山の姿が有りました。


パノラマ台からの景色

風が強いので雲がたなびいています。
吹きさらしの場所なので寒さが身に沁みます。数枚撮って退散です。


24.3.21-5DM30005

忍野村にて


日本海側にある低気圧の影響なのか、富士山の頂上付近は雲が纏わりついていました。
水辺の葦が強い北風にあおられてたなびいています。


24.3.21-5DM30013

忍野村の釣り堀の跡です


廻りが木に囲まれているので比較的風が穏やかです。雲が良いアクセントになりました。

24.3.21-5DM30022

朝霧高原の牧草地にて

標高が700~800M位ですから、この位置から頂上まで約3000M遮るものがないので裾野が広く雄大な富士山が望めます。

この日は傘雲の一種うねり傘?が見えました。


24.3.21-5DM30026

これもうねり傘の一種だと思います。

24.3.21-5DM30037

これはみだれ傘?かも。


24.3.21-5DM30039

これはとさか傘だと思います。

24.3.21-5DM30042


河口湖・湖北ビュ-ライン扇崎付近より夕焼け

朱色に染まってきました。

24.3.21-5DM30056

富士山頂の吹き出し傘、空のつるし雲が朱色に染まっています。


24.3.21-5DM30063

段々色が薄くなってきました。

24.3.21-5DM30074

寒くなってきましたので今夜の宿に移動します。

近くでブラックバスを釣っていた方も、釣竿の道糸のガイドが凍った来たので「止めた」と言って帰りました


22日朝は河口湖で紅富士と朝霧高原でティアラ富士を狙いました。後日ご報告します。