棚田再生事業 &杜ハヤ高知の活動報告 

新理事も決まり、新たな活動に向けて出発する、その助走期間が始まりました。これまでは棚田再生で満ち溢れていましたが、心機一転、タイトルも手を加えて、多様な記事を追加掲載できるようにしました。  このブログはNo andではなく、Yes but でもなく、YES AND の集まりにしたいというのが、管理者の願いです。 (この文章もテストです。もっといいネームやアイディアがあればYES ANDで提案ください)

第1回麦踏み【属編】― 比与森さんくでミニ・パーティ ―

なかなか、せわしゅうて続きの記事立てをようしませんでいた。
麦踏み当日の余熱もすっかり冷めた感は否めませんが、今回の記事は必須じゃろうと思いまいて・・・。

記事タイトルを「本編」に対して「属編」としてみまいた。続編、俗編、族編・・・も考えまいたが。
 <T記者>


麦踏みをやった12月8日(土)は、その後に、県大生にアシの好きな西の谷を案内するために、
ここより奥へ車を走らせまいた。

谷奥部まで上がったところで、やっぱしお世話になっちゅう比与森さんを訪ねてみることにしまいた。
農閑期の昼間は留守?が多いがですけんど、この日は偶然にも?奥さん(京ちゃん)がおりまいた。
ちなみに旦那さん(正ちゃん)は、昼のお勤め?のようでいた。

挨拶だけのつもりざったがですけんど、「まぁ、あがりや、お茶でもいれるき!」というお誘いを受けて、
遠慮のうに、おじゃましまいた(11時30分頃)。

お茶をご馳走になったところで、京ちゃんが「そうや、たい焼き、焼いちゃおう!」いうて、
市販じゃあんまし見たことのない、家庭用で2枚焼きができる「たい焼き器」↓を取り出いてきまいた。

【“耆真垢気鵑のたい焼き器】 (12月8日 11:44撮影)
_板輙僂燭ぞ討器



つづきボタン」を押す前に、↓ここなくに1ユーザー当たり1日1回クリックをしてもらえると、
【マイナー部門の学問・科学(全般)ブログランキング)】
人気ブログランキング 内じゃ、メジャーにゃほど遠いけんど、ちったぁ広報活動の一環となりますき。

続きを読む

第1回麦踏み【本編】

今回の記事がほんまの本編ですき。 <T記者>

前記事(プロローグ編)では、当日の現場事前確認(踏査)を記事にしまいた。
本編はその続きで、県大生JR四国・土佐山田駅に迎えに行ったところからですき。
交通安全には気をつけつつも平山→土佐山田駅を金色愛車で10分ちょいで駆け下りまいた
待ち合わせ時間(到着時刻)の10:12の数分前ざった。

↓下の写真は、JR四国・土佐山田駅の駅舎と、構内にあるJR四国バスを撮ったもの。

【JR土佐山田駅の駅舎/JR四国バス(大栃行き)】 (12月8日 10:09撮影)
JR土佐山田駅の駅舎JR四国バス(大栃行き)
こんなこんまい(小さな)駅にも、コンビニのBIGKiosk(ビッグキヨスク)が入っちょるがよ。
このバスは、ご存知かと思いますけんど、「アンパンマンミュージアム」前経由で、かつては高知の秘境ざった旧物部村は「大栃(おおどち)行き」ながす。
↑これは、今回の記事にゃ、まったく関係のない話題でいた。m(_ _)m

そして、高知駅方面からやってきた1両編成の鈍行列車(←大都市部のもんは驚くじゃろうねぇ。)から、
県大学生さん3名(女子学生2名と男子学生1名)が降りてきまいた。
その面々とはちっくと面識はあるもんの、直接話したことはほとんどなかったんで、ここな写真は憚りまいた。

それはともかく、どういたことか、その学生さんらは、思いのほか軽装で現れまいた。
事前のブログコメントのやりとりで、アシから「できたら、長靴を持ってきて!」と書いちょりまいたけんど、
その期待をみごとに裏切ってくれまいたがよ。(>_<)
 アシ「ひょっとして、長靴、持ってきてない?」
 県大生全員「持ってきてません!」(きっぱり!)
確かに、天気が良かったら、畝も固うて、ズック靴でえいとは書いちょったけんど、
今日のような日にゃ、ズック靴じゃと、ぐちょぐちょになるき、長靴持参して欲しかったがよねぇ。(´・_・`)

・・・ということは、この時点ざと麦踏みは、みんなぁに見守られつつ、
アシひっとりでやらんといかんという状況でいた。

何はともあれ、このまんま帰すわけにもいかんので、学生さんらを積んで、再度、平山へと向かいまいた
(あらら・・・ここまでの内容ざと、どうみてもプロローグの続きじゃねぇ。)


つづきボタン」を押す前に、↓ここなくに1ユーザー当たり1日1回クリックをしてもらえると、
【マイナー部門の学問・科学(全般)ブログランキング)】
人気ブログランキング 内じゃ、メジャーにゃほど遠いけんど、ちったぁ広報活動の一環となりますき。

続きを読む

第1回麦踏み【本編プロローグ】

今日は、2012年12月12日・・・2000を取ると、略して「121212」と表される、小さな記念日じゃね。

速報発信から遅うなりまいたけんど、「第1回麦踏み」と銘打った本編ですぜよ。
しかも「プロローグ」とは?・・・実は、麦踏み決行に至るまでには、それなりの伏線があったがよねぇ。
<T記者>

全国的にどうかは知らんけんど、
高知県中央部付近じゃ、ここんところ、夜中にぐずつく(雨が降る)ことが多いと思わんかえ?
この日もそれに違わず、前夜に雨が降ったもんじゃき、朝方になって雨はやんじょったけんど、
畑が湿っちょったら、麦踏みに支障を来すと思うて、決行するがを結構、とまどうたがよねぇ。

それで、当日朝になって、K脇のおばちゃんに電話しまいた。
地主のK脇のおばちゃん
アシ「おばちゃん、ゆんべ(昨晩)、雨が降ったと思うけんど、麦踏み、やれそうやろうか?」
おばちゃん「降った、降った。けんど、まぁ、お日さんが出たら、ちったぁ(少しは)乾くと思うでぇ。」
アシ「けんど、しるかったら(湿っていたら)、畝が壊れるろう。・・・日を変えた方がえいろうかねぇ?」
おばちゃん「けんど、あんたらぁ、日があんまりないがやろう(=他の日程が組みにくいのじゃろう?)」
との、おばちゃんのやさしい一言で、アシの中で決行を決定しまいた。

もっとも、この日まで県大・小麦担当?の岡崎さんとは、このブログのコメント欄でのやりとりだけで、
連絡先(電話番号)を聞いちょらんもんじゃき、一旦、集合するほかは、なかったがじゃけんどよ。(^^;)

さらに、おばちゃんからは、アシが想像もしちょらんかった、↓こんな問題提起もされまいた。
おばちゃん「一晩ねぇ、が入ってきたにかぁらん。畑が掘り返されちゅうがやき。」
アシ「えっ! ほんまにぃ?・・・ひょっとして、畑、滅茶苦茶に、なっちゃーせんがぁ?」
おばちゃん「まぁ、今のところ、大したことはないけんど・・・」
 →アシの空想・・・『また、猪かよ。(-_-)・・・今度は小麦粉が「猪たつくり粉」になるぜよ。(>_<)』

で、心配症のアシは、
県大生をJR土佐山田駅にお迎えにあがる前に、現場「平山の小麦畑」まで様子見に行きまいたがよ。

つづきボタン」を押す前に、↓ここなくに1ユーザー当たり1日1回クリックをしてもらえると、
【マイナー部門の学問・科学(全般)ブログランキング)】
人気ブログランキング 内じゃ、メジャーにゃほど遠いけんど、ちったぁ広報活動の一環となりますき。

続きを読む

2012-2013第1回麦踏み【速報】

今日(12月8日)は、3週間ぶりの平山出向で、県大生3人と一緒に麦踏みをしまいた。
あいた(明日)は、早朝から24時間の徹夜調査があることもあって、とりあえず速報版ですき。 <T記者>

今日の日取りについては、県大生からの呼びかけ(お誘い)があって実現したもので、
JR土佐山田駅で待ち合わせをして、アシの古くて、くすんだ黄金カーにて現場の小麦畑まで移動しまいた。

参考までに、小麦畑の関連記事はこちら↓
<2012-2013小麦の播種、2週間後の発芽に関する記事>
 ●県立大生と小麦の種蒔き・・・か?(2012/11/09記事)
 ●県立大生と小麦の種蒔き・・・本編じゃき!(2012/11/10記事)
 ●2012播種の小麦が発芽!(2012/11/20記事)

 今年の小麦の名称は、いっつものようにアシが勝手に命名しまいたがよ。
 その名は「(仮称)県大夢至宝小麦」! ・・・どうぜよ、高級っぽいじゃろう。(^_^)v
 命名の理由(プロセス)は前記事(2012/11/20記事)を見てつかぁさい。
 特に、その後は、ご意見やご批判もないようなので、本ブログ上ではこれを採用さいてもらいますき。
 まぁ、通称は「平山産小麦」でえいじゃろうけんどねぇ。

6畝(せ)程度のこんまい畑なんで、4人で踏むと(ほとんど学生さんざったね)30分も掛かりませんでいた。
そして、麦踏みの後は、
時期はずれではあるけんど、きれいな棚田を見せてあげようと、ここより奥の西の谷へ上りまいた。
そのついでのつもりで、いっつもお世話になりゆう比与森さんを突然訪問したところ、奥さん(京ちゃん)からお誘いを受けて、お昼ご飯を一緒に作ることになって、楽しいひとときを過ごしまいた。

で、速報版写真は、麦踏み写真と京ちゃんとの談笑写真をピックアップしまいた。

【県大夢至宝小麦を踏むの図(10:39撮影)、比与森さんと楽しいひとときの図(12:14撮影)
県大夢至宝小麦を踏むの図比与森さんと楽しいひとときの図


学生さんらの言葉を借りると、
「今日の平山訪問は、こっち(比与森さんとの触れあい)がメインやったみたい!」ということでいた。
いずれにしたーち、平山に惚れ込んでくれつつあるという証ですき、アシとしちゃー嬉しいかぎりぜよ。(^o^)

さらに、いにがけ(帰り)に、ほっと平山さんに立ち寄ったところ、
これまた、受付の若おばちゃんこと門田ゆきこさんにコーヒーをご馳走になりまいた。
ここでは、ほっと平山さんの名物品となりうるだろう、石釜でのピザづくりに必要な小麦粉・・・特に平山産小麦粉の確保をどうするかが課題であることについても、ちっくと意見交換しまいた。

さいごは、学生さんらを高知駅まで送って解散しまいた。・・・お疲れさまでいた。


個人的に相変わらず仕事もたてこんでますけんど、詳細な記事は近日中に公開したいと思いますき。

↓ここなくに1ユーザー当たり1日1回クリックをしてもらえると、
【マイナー部門の学問・科学(全般)ブログランキング)】
人気ブログランキング 内じゃ、メジャーにゃほど遠いけんど、ちったぁ広報活動の一環となりますき。

2012猪たつくりmy試食!

そういえば、まだ未公開の重要情報を忘れちょりまいた。 <T記者>

そうながです、今年収穫した平山産の新米=あの猪たつくり米の試食を紹介しちょりませんでいた。
 (「たつくる」=土佐の方言で、「駈けずり廻る。滅茶苦茶にする。」)
ここのところ、古い情報を掘り起こすかのような記事が続いちょりますけんど、ここでは新情報ということで・・・
・・・と言い訳しちょりますけんど、平山出向が無いかなで、記事ネタがないがも事実かも知れません。(^^;)

さて、話は11月11日(日)まで戻りまいて、
前日の11月10日(土)までに、新米の配分量が決定しちょりまいて、余剰が白米で2合ばぁありまいた。
 米配分状況記事はこれ→2012猪たつくり米の精米と分配(2012年11月18日記事)

そこで、ここは勝手ながら米計量・配分者の特権ということで、アシが先に試食さいてもらうことにしまいた。
もっとも、田植え・稲刈りイベントに参加してくれた、県立大の熱血先生や学生さんら7名には、11月4日(日)の新年度小麦=(仮称)県大夢至宝小麦の播種のときに、先んじてプレゼントしちょりまいたんで、ひょっとして、アシより先に食しちょったもんもおるかとは思いますけんど、感想は聞いちょりません。


米炊き前で、米研ぎ直前↓
【01平山猪たつくり米の米研ぎ直前】 (11月11日 17:27撮影)
(浸鈎たつくり米

見た目は白米・・・よう見たら、この写真じゃ、わかりづらいろうけんど、黒っぽい粒々なども混じっちょりまいた。
というても、それは猪の糞じゃあ、ございませんき。出来の悪い米粒で、選別の出来損ないと思います。(^o^)


今回の記事は、期待にそぐわん内容かも知れませんけんど、
つづきボタン」を押す前に、↓ここなくに1ユーザー当たり1日1回クリックをしてもらえると、
【マイナー部門の学問・科学(全般)ブログランキング)】
人気ブログランキング 内じゃ、メジャーにゃほど遠いけんど、ちったぁ広報活動の一環となりますき。

続きを読む

2012収穫の小麦ちゃんのその後は?

いやはや、超過密な仕事スケジュールも、ちっくと一段落となったんで、8日ぶりの記事アップですきに。
 <T記者>


もう誰これ言わず、忘却の彼方にあったであろう、あの小麦ちゃんのその後を記事にしまいた。

はて、小麦ちゃんとは?
・・・それは、今年収穫した平山産小麦のうち「(仮称)平山カチナノリ小麦」の姉妹品種で、
イタリア生まれで平山育ちの「(仮称)平山イタリア小麦」の愛称ながです。
 この2品目の、去年の播種の様子はこちらですぜよ↓
  ●2011小麦の播種と草刈り−後半戦(心霊写真を証すとき)−(2011年11月23日記事)
   ↑その名も「ピザ用小麦・GRANO PER FARINA DA PIZZA」でいた。

 この小麦種からできた小麦ちゃんを通して、ネットで出会えたviola2ndさんにとっちゃ、
  待ちわびちょったであろう記事ざと思いますけんど・・・果たして、無事にお嫁に行けたがでしょうか?


さて、その小麦ちゃんですけんど、もう3ヶ月ちこうも前の記事を最後に日の目を見ることがありませんでいた。それがこれですき→小麦ちゃんの殻剥ぎ(2012年9月10日記事)

それから10日後の9月20日から、さらなるみがきをかけるために、
アシの土佐町の親戚のくへ24日間の嫁入り修行に出かけちょりまいた。
その親戚のくでも、やはりカワハギ・・・はい、あの刺身でも干いても、んまい海の魚の・・・・・否、否、否・・・殻剥の基本は、やっぱし手摺りざったと聞いちょります。
修行はここでも、まっこと手間をかけまいたがよ。


そうして、ついに修行から帰ってきた翌日の10月14日(日)に、アシのおかんが、仕上げの
風選(自然風で実入りの悪い種子を飛散選別)をやった後に、再び天日干しをやってくれまいた。

【‐麦ちゃんの天日干し】 (10月14日 11:30撮影)
‐麦ちゃんの天日干し IMG_6918

ちなみにこの日は、・・・そう、「T記者宅でのピザ挑戦」その日でもありまいた。


あんまし、しつこいと嫌われるろうけんど(無論、好かれちゃーはせんろうけんど)、
つづきボタン」を押す前に、↓ここなくに1ユーザー当たり1日1回クリックをしてもらえると、
【マイナー部門の学問・科学(全般)ブログランキング)】
人気ブログランキング 内じゃ、メジャーにゃほど遠いけんど、ちったぁ広報活動の一環となりますき。


続きを読む

T記者宅でのピザ挑戦 Part后覆い茲い荳能話;試食の感想は?)

これがほんまに、一部のもんを除いては、あんまし盛り上がらんかったシリーズの最終話ですき。
<T記者>

(恒例?=ワンパターンとなった、A・B読者とT記者の会話・・・もそろそろ終わりぜよ。)
 A読者(男)「えらい、記事アップせんと思うたら、突然、どういたがなぁ?」( *`ω´)
 T記者「まぁ、正直、このシリーズは今一反応が低いき、このへんで終焉した方がえいと思うたきよ。」(;´д`)
 A読者(男)「そうかぁ・・・残念やにゃあ。アシもなんとか盛り上げちゃおうか思うて参画したがじゃけんど、
         後押しに至らんかったがは、役不足ざったということよねぇ。」(。-_-。)
 B読者(女)「アテも、アテなりのキャラをつくって、がんばってきたつもりじゃけんど、
         世間様の評価は厳しかったということよねぇ。」 (--;)

 T記者「そんなことないき。ふたーりとも、よう、がんばってくれたけんど、アシの力が及ばんかったき、
     ふたーりにも、さいごに嫌な思いさせて、しもうたねぇ。・・・(-_-;)
      愉快じゃないかも知れんけんど、どうぞ、さいごまで、つきおうて、つかぁさい。」m(_ _)m
 T記者「それと、じっくり、生地(記事)を練りこんだき、ちっくと長めの最終回ですきに。」(*´д`*)



というわけで、T記者宅で挑戦した平山産小麦で手掛けた初めての「ピザづくり」の最終話は、
・・・果たして試食までたどり着けるのか???

*********************************************************************************************
<T記者宅での平山産小麦によるピザ初挑戦&試食?>
 ●日時:10月14日(日)  16:55〜19:50 (最終回は19:03頃〜)
 ●場所:T記者宅のキッチン&ダイニング
 ●登場人物等:4名(T記者、嫁さん、娘高1、息子中2)、愛犬・モグ
 ●原料小麦粉:(仮称)平山カチナノリ小麦(←運動会後に石釜で焼いた生地の原料小麦粉と同じもの。)
 ●その他の原料:バター、砂糖、スキムミルク、塩、水、ドライイースト
 ●トッピング材料:ピザソース、ピザ用チーズ、ウインナー、ピーマン、たまねぎ他
 ●使用機器:・ホームベーカリー SD-BH103(Panasonic) (←文明の利器を使いまいた。)
         ・IHクッキングヒーター (グリル オーブン機能) (←これも、文明の利器を使いまいた。)
         ・デジタルクッキングスケール KD-187(TANITA) (←家庭用特定計量器)
 ●記事内容:ピザの生地づくり→トッピング→試食???(ほんまに、ほんまに、ほんまに?)
*********************************************************************************************


↓トップ写真は、前記事の巻末の方の写真から、この日の第1号ピザのトッピングで好き!(^q^)

【46第1号ピザのトッピング(チーズ、ウインナー、ピーマン、たまねぎ4点セット) (10月14日 19:03撮影)
46第1号ピザ(チーズ、ウインナー、ピーマン、たまねぎ4点セット)
 (↑写真番号はPart犬らのつづき番号)

つづきボタン」を押す前に、↓ここなくに1ユーザー当たり1日1回クリックをしてもらえると、
【マイナー部門の学問・科学(全般)ブログランキング)】
人気ブログランキング 内じゃ、メジャーにゃほど遠いけんど、ちったぁ広報活動の一環となりますき。
 (もう、・・・変わらんにかわらんランキングは運命にまかせます。)(― ―゛)

続きを読む

2012播種の小麦が発芽!

ピザ記事は、もうちっくと、おいちょって、今年播種した小麦畑の2週間後の様子を報告しちょきますぜよ。
<T記者>

(恒例?=ワンパターンとなった、A・B読者とT記者の会話)
 A読者(男)「おうの(Oh,NO!)・・・、なんぼいうたち、もったいぶりゃ、せんかよ?」(`・ω・´)
 T記者「新情報発信の記者としての責務から、こっちの報告を優先さいてもらいますき。」(;一_一)
 B読者(女)「えいえい、来年収穫の小麦も大事なこと、わかっちゅうき。待っちゃる、待っちゃる。」(*^_^*)
 T記者「B子さん、げに、まっこと、すまんねぇ。」 (´∀`) m(_ _)m


11月18日(日)は、2012年収穫米の分配平山に行っちょりまいたが、もうひとつ大事な仕事として、
2週間前(11月4日)に播種した小麦畑の様子見をしてきまいた。

<今年の県立大生による小麦播種に関する記事>
 ●県立大生と小麦の種蒔き・・・か?(2012/11/09記事)
 ●県立大生と小麦の種蒔き・・・本編じゃき!(2012/11/10記事)


で、今日のトップ写真↓は、
【’甜錣ら2週間後の小麦畑】 (11月18日 10:58撮影)
’甜錣ら2週間後の小麦畑(遠景)

↑遠景でも、畝の上に緑色の植物体らしきラインが、なんとか判別できるろう。

もうちっくと、近づいてみると・・・

つづきボタン」を押す前に、↓ここなくに1ユーザー当たり1日1回クリックをしてもらえると、
【マイナー部門の学問・科学(全般)ブログランキング)】
人気ブログランキング 内じゃ、メジャーにゃほど遠いけんど、ちったぁ広報活動の一環となりますき。
 (マイナーランキングの中にあって、やっぱし第4〜7位ばぁを行ったり来たり中ですき。)(―_―)!!

続きを読む

2012猪たつくり米の精米と分配

ピザ生地、否、ピザ記事はちっくとおいちょって、今年の収穫米の精米と分配を報告しちょきますき。
<T記者>

(恒例?=ワンパターンとなった、A・B読者とT記者の会話)
 A読者(男)「あらら・・・、もうじっきに結末を迎えちょったピザ生地(記事)はどうするがぜよ?」(`・ω・´)
 T記者「それも作らにゃいかんがじゃけんど、こっちの報告も大事ながやき。」(;一_一)
 B読者(女)「T記者は待たすがぁが得意やもんねぇ。待っちゃる、待っちゃる。」(*^_^*)
 T記者「B子さん、まっこと、すまんねぇ。」 (´∀`) m(_ _)m



精米→配分計量→分配は、T記者の空いた時間にやったんで、日にちが何日にも、またがりまいた。
今年は田んぼに十分な世話ができんかったがに加えて、猪にたつくられた上、はさ倒れ事故も勃発するなど事件・事故が相次いだき、収量が極端に少なかったんで(玄米で105kg)、分配量も気持ちばかりとなりまいた。
<今年の収量に関する記事>
 ●2012籾摺り・・・そして収量は?(2012/10/30記事)


*********************************************************************************************
<2012年精米&分配の概要>
【米の銘柄】
 ●米の銘柄:ヒノヒカリ・・・(仮称)2012猪たつくり米(←T記者の銘々)
                   ↑2006年の銘柄:「新改棚田乙女」とはえらい違いやねぇ。(^o^)
【精米日時及び場所】
 ●精米日時:11月3日(土) 17:00すぎ(運動会の後)、 11月10日(土) 9:00頃
 ●精米場所:高知市(T記者宅近くの精米機据付地)
【配分計量日時、場所及び配分量】
 ●配分計量日時:11月4日(日) 8:00頃(小麦種播種の前)、 
            11月10日(土) 8:30頃11月18日(日) 9:30頃
 ●配分計量場所:高知市(T記者宅横の母所有の倉庫作業場
 ●配分量:これまでの関わりを鑑み、2〜10kgの範囲で配分(理事長からT記者に一任されまいた。)
        (棚田仲間には10kg玄米、その他は精米後の白米で2・3・5kgで配分しまいた。)
【分配日及び被分配者】
 ●分配日及び被分配者:11月4日(日)(小麦種播種の日)・・・稲刈り・田植え参加者(K原熱血ゼミ関係者)
                11月18日(日)・・・棚田仲間、現地・平山で特にお世話になっている方々他
 注)両日でほぼ手渡しできまいたが、まだ一部残っちょります。その中には、杜ハヤ高知理事等を含みます。
*********************************************************************************************

今日のトップ写真↓は、
【‥朕△─Π雋△蠅搬膤萍だったSちゃん】 (11月18日 13:48撮影)
‥朕△─Π雋△蠅搬膤萍だったSちゃん

まずは、Sちゃんはじめ、田植え・稲刈りを手伝ってくれたもんの活躍シーンを回顧しちょきます。

つづきボタン」を押す前に、↓ここなくに1ユーザー当たり1日1回クリックをしてもらえると、
【マイナー部門の学問・科学(全般)ブログランキング)】
人気ブログランキング 内じゃ、メジャーにゃほど遠いけんど、ちったぁ広報活動の一環となりますき。
 (マイナーランキングの中にあって、第4〜7位ばぁを行ったり来たり中ですき。)(―_―)!!

続きを読む

T記者宅でのピザ挑戦 Part検弊乎呂領り上げ→トッピング)

朝マック、否、朝アップのつもりが、自宅パソコンがネットに繋がらんかったんで、今宵のアップとなりまいた。
なんか、ひとりよがりの感が否めませんけんど、T記者宅でのピザ挑戦 第四弾ですき。<T記者>

(恒例?=ワンパターンとなった、A・B読者とT記者の会話)
 A読者(男)「なんぼいうたち、もうそろそろ終わりにせんと、飽きがくるぜよ。」<`〜´>
 T記者「飽きがくるいうたら、
     ・・・このワンパターンの会話シリーズも、読者の皆さんにゃ、飽きられちゃーせんろうか?」(-_-;)
 B読者(女)「はもうきちゅうし、冬が近づいてきゆうのに、おまさんらぁ、何言うがぁ?」 )^o^(
 T記者「・・・(これじゃき、飽きられるがよ!)・・・・・・・」\(-o-)/



というわけで、T記者宅で挑戦した平山産小麦で手掛けた初めての「ピザづくり」の結末は???

*********************************************************************************************
<T記者宅での平山産小麦によるピザ初挑戦&試食?>
 ●日時:10月14日(日)  16:55〜 (今回は18:32頃〜)
 ●場所:T記者宅のキッチン&ダイニング
 ●登場人物等:4名(T記者、嫁さん、娘高1、息子中2)、愛犬・モグ
 ●原料小麦粉:(仮称)平山カチナノリ小麦(←運動会後に石釜で焼いた生地の原料小麦粉と同じもの。)
 ●その他の原料:バター、砂糖、スキムミルク、塩、水、ドライイースト
 ●トッピング材料:チーズ、ピザソース他(←他は、つづき記事を見てつかぁさい。)
 ●使用機器:・ホームベーカリー SD-BH103(Panasonic)
         ・IHクッキングヒーター (グリル オーブン機能) (←これも、文明の利器を使いまいた。)
         ・デジタルクッキングスケール KD-187(TANITA)
 ●記事内容:ピザの生地づくりトッピング(ほんまに?)→???(ほんまに、ほんまに?)
*********************************************************************************************


トップ写真は、前記事の最後の写真から、
ホームベーカリーで練った粘性の高い生地もどき?パンケースから取り出いたところ。↓

【24パンケースから生地もどき?をボールへ移す】 (10月14日 18:32撮影)
24パンケースからボールへ移す その6


結末まで行きたいところ、どこまで行くかぁはわかりませんけんど、興味を持ってもらえれば幸いですき。

つづきボタン」を押す前に、↓ここなくに1ユーザー当たり1日1回クリックをしてもらえると、
【マイナー部門の学問・科学(全般)ブログランキング)】
人気ブログランキング 内じゃ、メジャーにゃほど遠いけんど、ちったぁ広報活動の一環となりますき。
(ランキング5〜7位ばぁは、やっぱし、それなりの評価と受け止めちょります。)(― ―゛)

続きを読む
訪問者数

  • ライブドアブログ