注意

このブログは、韓国で研究者として働く一科学者が、時に、科学者として、一日本人として、国際結婚した一人の女性として、一人の母親として、様々な分野にわたる個人的に関心深い話題(生命科学、歴史、戦争、ニュース、世界情勢、韓国、日本、歴史、スピリチュアルなことなど)について語るブログです。ライブドアブログのランキングでは「日記」と「国際結婚」、人気ブログランキングでは「社会・政治問題」「韓国(海外生活・情報)」「国際恋愛・結婚」「生命科学」「スピリチュアル」のカテゴリーに登録されています。話題が多岐に広がりますので、それぞれのカテゴリーからやって来ても全然違うカテゴリーの話題である場合があります。特定のカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、関心のあるブログ記事カテゴリーを右に表示の「カテゴリー別アーカイブ」からお選びになってから、記事にお進みくださいませ。


 

韓国は、新学期が始まり、エリックも授業が始まりましてござる。
相変わらず、エリック専門の構造生物学の授業は教えられないまま。他二人の構造生物学教授(韓国人)がエリックにまわそうとしないのだ。 
 

さて、少し前から、学校法人森友学園の国有地格安払い下げ・政治家(安倍総理ご夫婦も)関与・右翼教育(?) に、やたらとマスゴミが食いついている。

日本に一時帰国していた時にも感じたが、マスゴミって、同じことを何度も何度も、無理矢理引き伸ばして長時間報道する。まだやってんの?と見ている方はイライラしてくる。もちろんそれは意図的に違いなく、魂胆見え見えで恥ずかしくないんか、と思う。今現在進行形で、森友学園と金正男暗殺で、何時間も引っ張っとーる。

大概、マスゴミが極端に火病(ファビョ)って無理矢理引っ張ってる時は、自分に都合の悪いことが明るみに出て感情に訴え吠えている場合か、彼らにとってまずいことから国民の目をそらせたい時である。またそのどちらも同時にある場合もある。

つまり、日本にとって重要な件に触れて欲しくないんで、何か別のことで1を100に膨らまして騒ぎ立て、ニュースやワイドショーのほとんどの時間を費やして報道し、「時間がないので」という言い訳とともに、触れて欲しくないことは報道せんというやり方をとっている。

尖閣周辺の日本の領域に、毎日中国船が侵入し、尖閣どころか沖縄も自分のもんやとほざいていることや、中国の軍事費が加速度的に増えていることや(日本はずっと横ばい)、北朝鮮が撃ったミサイルが日本の排他的経済水域内に落ち、日本の領土にいつ落ちてくるかわからんことなど、さほど報道せーへん。戦後最大の危機であるにもかかわらずだ。

事実上、すでに他国からの攻撃が始まっている。
ってことを、マスゴミは黙っている。
(゚Д゚≡゚Д゚)ゴルッホー!!!

一般的に、普通の国なら、自国民の平和と安全を守るために、戦争となってもおかしくないほどの危機的状況だ。
それを国民に知らせへん。
「いつものこと」と日常化させるため、新聞にも載せへん。

未だ多くの国民も、マスメディアが報道しないことは知る由もないとお花畑でのほほんとしている。

現憲法9条では守れへんてことが、今まさに(前からだが)証明されてんのに、まだ目が覚めへんか。
ゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!メヲサマセェ!!! 

ほんで、森友学園のバッシングだけは、安倍総理引き摺り落としのため、また保守勢力を弱体化させるため、意気揚々と報道する。

偏向報道の上に、日本のためになってへんバランスに欠けたマスゴミの言うことを鵜呑みにするのはかなり危険だ。

テレビニュースは信用ならんので、DHCシアターの虎ノ門ニュースをオススメする。テレビニュースでは聞くことができないニュースを紹介し、尖閣周辺の天気予報まで伝えてくれるときもある。(中国が尖閣周辺の天気予報を国民に伝えることで「尖閣は我が領土」と洗脳している。日本は日本領の尖閣周辺の天気予報をすべきである。)

話を元に戻すと、この森友学園の土地・新小学校建設について問題と言われているのは、国有地・公有地を適切な値段で買われたかどうか、異常に格安であるならば、そこに政治家との癒着(賄賂?口利き?)などがあったのか、という点であろう。

ネットでもいろんな記事が出ていて混乱するところだが、森友学園が買った国有地にはゴミが埋まっていて、このゴミ除去にかかる費用を差し引いた値段で、森友学園が国有地を買った。元々は9億円で払い下げだったのが、森友学園が支払った金額は、一億数千万円であったという話だ。
そこで、ゴミ除去にどんだけお金がかかるのか、という疑問が残る。単純に差し引いて、ゴミ除去で7億円以上かかるのだろうか?私には相場がわからんのだが。

徹底的に調べるのは良いことだから、頑張ってやってほしい。

と同時に、当然、森友学園だけでなく、他の国有地・公有地払い下げもしっかり調べておくんなましや。

この際、全部やっちゃって。この森友学園の土地問題が世に出たのは、日本にはびこる悪い習慣の膿み出しの一つ、いわゆる「パンドラの箱」が開いたのだと私は思う。

森友学園が黒なら黒、白なら白とはっきりするならそれでいいし、他も洗いざらい調べ、白日のもとに晒すのは願ってもないことだ。

朝日新聞とかさ。読売新聞とかさ。朝鮮学校とかさ。かなり安い値段で国有地払い下げしてもらってるよね。(⌒-⌒)

また、政治家の関与があったとファビョっているが、なんか、小学校を建てるっていう大きな計画と志を持てば、発言力のある人に話を持っていくって普通やない?

「政治家と頻繁にやりとりしていた!」とか騒ぎ立てているが、普通、いろんな人に相談すると思うんやけど。

そういう感覚ではないのか。

私は、新しい理事長の籠池氏がどういった方なのか存じ上げないので、私だったらどうするかという点でお話しすれば、やはり志を訴えにいくだろう。

報道は、無理矢理、政治家を介入させようと持っていってるきらいがある。期待通りの事実を暴きたいならもっと頑張ってほしいわ。

国会でも、野党がこの問題を持ち出して安倍政権打倒に勤しんでいるが、逆にやられてギャフンな感じが見苦しい。と言うか、笑わせる。
民進党・蓮舫氏ももっとましな攻撃できひんのかな、できひんのやね。全て自分のこと棚上げしてるんやから、批判しても「お前が言うな」レベルになってしまうわな。二重国籍はどないしてんって話になる。見事にブーメランは返ってくるね。


さて、森友学園の教育方針については、この件とはまた別である。

教育方針についても、マスゴミがやたらファビョってるのは、森友学園や塚本幼稚園で、「右翼」的教育がなされていて、子供達を洗脳しようとしているとかなんとか。ここぞとばかり、「偏った思想を植え付けようとしている」と吠え出した。

教育に関しては、籠池氏が理事長になってから変わったという意見も聞く。良いと思って入れたが、期待に反したと不満を募らせる親御さんもいれば、満足していると言う親御さんもおられる。両方の意見があっていいのではないか。

ただ、国有地払い下げ問題にしても、教育方針についても、通う園児たちは全く関係なく、完全に守られなければならない。

どこの狂ったバカか、園の周りをウロウロして、子供を連れた親御さんに近づいたりしている記者と称するものがいるらしいではないか。何考えとんねん。(゚Д゚)ゴルァ!!

子供達が怖がるかもしれへんとか、考えられへんのかいな。そこまで想像力がないとは恐ろしい。(゚皿゚メ)

森友学園説明会に左翼のスパイが潜り込んで、保護者のふりして「追い出された~」とインタビューで答えるやらせとか、ほんまアホ丸出し。勘弁して。 

総理夫人が開設予定の小学校の名誉校長をされていて(辞任されたが)、小学校の名前が「安倍晋三記念小学校」らしいことも報道されている。それを安倍総理は、全然知らず驚愕した、と記事が出ていたが、そらびっくりすると思いますわ。

一国の首相を支持するのは自由だが、籠池理事長がそこまで安倍総理よいしょであるのは怖い、という気持ちもわかる。いくら安倍政権支持でも、そこまで表に出す必要も、子供達に、安倍総理を応援する言葉を言わせる必要もなく、何にしてもやりすぎは良くない、と私は思う。

しかしながら、私は以前から塚本幼稚園がいいな、と思っていた。子供達に教育勅語や論語を暗唱させているなんて素敵、と思っていたのだ。

左の方々が「教育勅語のような戦前の教育を行うなど右翼だー」と騒いでるのが、私にはよくわからん。

教育勅語、読んだことないんすかね。(; ̄Д ̄)

非常に簡潔に、良いこと書いてますよ。これが軍国主義の第一歩とか言う人の気がしれん。

こうやって、森友学園、塚本幼稚園がクローズアップされた本当の理由は、ここかもしれませんで。

てか、教育勅語って習ってませんでしたっけ?

読んだことのない人や覚えてない人は、これを機会に読んでみてほしい。これがほんまに危険な思想かどうか、ご自分で判断してみるといいと思う。

教育勅語の口語訳は、明治神宮のホームページから拝借いたしました。明治神宮へのリンクはこちら。http://www.meijijingu.or.jp/about/3-4.html


【教育勅語の口語文訳】

 私は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国をおはじめになったものと信じます。そして、国民は忠孝両全の道を全うして、全国民が心を合わせて努力した結果、今日に至るまで、見事な成果をあげて参りましたことは、もとより日本のすぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあると信じます。 


  国民の皆さんは、子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦は仲睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動を慎み、全ての人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに進んで、社会公共のために貢献し、また、法律や、秩序を守ることは勿論のこと、非常事態の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。そして、これらのことは、善良な国民としての当然の努めであるばかりでなく、また、私達の祖先が、今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、さらにいっそう明らかにすることでもあります。


  このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私達子孫の守らなければならないところであると共に、この教えは、昔も今も変わらぬ正しい道であり、また日本ばかりでなく、外国で行っても、間違いのない道でありますから、私もまた国民の皆さんと共に、祖父の教えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、心から念願するものであります。


~国民道徳協会訳文による~


教育勅語の十二の徳目

1)孝行:親に孝養をつくしましょう

2)友愛:兄弟・姉妹は仲良くしましょう

3)夫婦の和:夫婦はいつもなく睦まじくしましょう

4)朋友の信:友達はお互いに信じ合って付き合いましょう

5)謙遜:自分の言動をつつしみましょう

6)博愛:広く全ての人に愛の手をさしのべましょう

7)修学の習業:勉学に励み職業を身につけましょう

8)知能啓発:知識を養い才能を伸ばしましょう

9)徳器成就:人格の向上につとめましょう

10)公益世務:広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう

11)遵法:法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう

12)義勇:正しい勇気を持って国のために真心をつくしましょう



これ、危険思想??q|゚Д゚|p

少なくとも私は、自分の娘に教えたいと思う。


土地問題、徹底的に調べてもらって、日本にはびこる膿みを一つ一つ出して行こうではありませんか。

しかしながら、執拗で下品な取材で子供達が影響を受けないよう、取材する側はきちんと礼節をわきまえて行動していただきたいものだ。


今年はどんどん膿みが出てくる一年となるでしょうね。
ここから始まりです。 




皆様のクリックが励みになっています。
本来の日本を取り戻すため、
清き水を流し続けましょう。


人気ブログランキングへ  
私の4コマ漫画ブログ「サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします!

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。