この記事は科学的根拠のないスピリチュアルな内容を含みますので、
ご了承なさった方のみ、お読みください。

注意

このブログは、韓国で研究者として働く一科学者が、時に、科学者として、一日本人として、国際結婚した一人の女性として、一人の母親として、様々な分野にわたる個人的に関心深い話題(生命科学、歴史、戦争、ニュース、世界情勢、韓国、日本、歴史、スピリチュアルなことなど)について語るブログです。ライブドアブログのランキングでは「日記」と「国際結婚」、人気ブログランキングでは「社会・政治問題」「韓国(海外生活・情報)」「国際恋愛・結婚」「生命科学」「スピリチュアル」のカテゴリーに登録されています。話題が多岐に広がりますので、それぞれのカテゴリーからやって来ても全然違うカテゴリーの話題である場合があります。特定のカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、関心のあるブログ記事カテゴリーを右に表示の「カテゴリー別アーカイブ」からお選びになってから、記事にお進みくださいませ。





韓国では、昨日、朴槿恵大統領の弾劾が決定し、国内は大きく揺れた。

私達の大学では、韓国人たちの安堵の声が聞こえてきた。

と同時に、在韓外国人に、少なくとも、日本人とフランス人に、それぞれの大使館から、「大規模なデモがあるので、暴動が起こる可能性がある。そばに行かないこと。関わらないこと。」と忠告を受けた。

言わずもがな、当然、私たちはデモなど人の群れに紛れることはなく、外に出ることもなかった。

家の中は平和であるが、テレビをつけると、ソウルでは大規模なデモが行われ、警察による警備が2万人以上動員されたという。

詳しいことは、シンシアリーさんなどのブログ記事をご覧になってもらうとして、はっきりしていることは、韓国が、まさしく大統領が存在しないという不安定な時期に突入した、ということだ。

今、韓国は非常に壊れやすい状態となっている。

次の大統領は二ヶ月以内に決まるが、どうも親北派が強いようだ。こうなると、色々また面倒臭く、やはりこの半島全体が危機的時代に飲み込まれていくことが容易に想像できる。
それにしても、朴槿恵氏が弾劾されることは目に見えてたけどね。だって世論がそっち方向だったんで。慰安婦像も撤去できひんのに、朴槿恵元大統領に対してついた怒りの火を消すようなあるまい。冷静を欠いた状態で、感情的に弾劾が決定されることは容易に考えられた。


朝鮮半島の情勢もそうだが、私は、今日3月11日はまた、日本人の心に深く刻まれている日であるということも、ずっと考えていた。

6年前のこの日、マグニチュード9という巨大な大地震が東北沖で発生し、予想以上の大きな津波が押し寄せ、多くの命が奪われた日だ。

死者行方不明者合わせて、1万8000人以上。

忘れたくとも、忘れられるものではない。


犠牲となられたかけがえのない御霊のご冥福をお祈り申し上げます。

ご遺族の方々、恐ろしい地震を経験された方々に、お見舞い申し上げます。


3月11日が近づくにつれ、人々の意識が被害の大きかった東日本へ集中し、あのような悲劇が二度と起こりませんようにとの祈りが増している。皆の安全を願って心からお祈りをされる人が増えてきているのだろう。

少しでも感じる地震が起これば、あの時の悲しみと、壮絶な死、変わり果てた故郷を思い出し、精神的トラウマを持ち続けている方もいるだろう。考えただけで、胸が締め付けられる思いである。

先月28日に起こった震度5弱の地震も然り。眠れない日々を過ごしている方もいることだろう。

その後、大きな地震は起こらなかったので、私は正直ホッとしている。


去年、私の身内の幸田駿の前世が、平安時代の陰陽師安倍晴明の息子、安倍吉平であることがわかり、駿にまつわる記事を書いてきた。駿は地震やその他災害について、吉平さんによって伝えられたり、映像が浮かんだりすることがあったのだ。

読者の皆様方はすでにご存知だが、11月に南海トラフのお告げもあった。予言した日に南海トラフは起こらなかったが、その後、地震が予言通りに起こらなかったことを、総合的な神様が申し訳ないと、謝られた。(神様のお言葉:南海トラフ地震について
そして、神様からも安倍吉平さんからも改めて、2017年は、日本では、厳しく悲しい出来事が待ち構えている、と聞いている。

一体、どんな出来事なのだろうか。

駿は、去年12月、巨大な黒紫の龍を目撃している。(平成の陰陽師01
南海トラフに関して伊豆で調査をしていた時も、地下に龍を感じたと駿が言っていた。どうやら龍を目撃しているのは、駿だけではないようで、龍を目撃もしくは感じたという人が、個人のブログやSNS上で、地震への注意喚起を促している。

龍というのは、想像上の生物と考えている人が多いが、それはおそらく見たことがない人なのだろう。実際に見える人がいるので、だからこそ、その姿が数え切れない場所で、絵に描かれて残っているのだと思う。

地震は、地下にいる龍(地龍)が起こすことが多いと聞く。中には、とてつもなくパワーのある地龍がいて、東日本大震災クラスの大規模な地震を起こすこともある。この巨大地龍が暴れ出したら、陰陽師も神様達でさえも、手のつけようがないそうだ。

地震を起こす地龍が、どのような動きをして、どこにどのくらいの地震を起こすのかというデータの集積がなく、目撃してから地震が起こるまでの時間もわからない。数週間~数ヶ月、また1年以上という場合もあってまちまちだ。

最近、地震体感される方々にも、少しパターンがつかめないような事態になっている気がする。

起こるはずだったのに起こらない、起こると思っていた規模よりも大きかったり小さかったりなど。

なんだか、何か、異様な感じがするのは、私だけだろうか。


神様と安倍吉平さんがお告げになった2017年の今年を思うと、地震、富士山噴火、また北朝鮮のミサイルの脅威、テロなど、考えられることはたくさんある。

何れにしても、日本を守るために備えを徹底するしかない。日本政府のとるべき道は、日本の国土、国民の幸せと財産を守り、未来に誇るべき日本を残すことである。そのためにすることがたくさんあり、また早急に進めるべきで、これまでの国会の時間とお金と労力の無駄遣いは、改めなければならない。

当然だが、日本の八百万の神様はそれを一部始終見ておられるわけで、何も言わず見守る神様もいれば、風神雷神様のように厳しく戒めや警告をお与えになる神様もいる。

ここずっと、神様の怒りは蓄積され、いつ爆発してもおかしくないような張りつめた感がなきにしもあらず。次に爆発するときは、おそらく、南海トラフ規模なのだろうと想像する。


総合的な神様は、駿に、2017年に起こる出来事について、このように語られた。


紐解く鍵は砂国にあり。座砂像の耳の後ろに秘密の入口あり。

クフ王以外の別の場所ピラミッドから新たな叡智 。

今の人間は人類の過去的存在。

入口に入れば高度な技術を知る。


砂国はエジプト、座砂像というのはスフィンクスのことだ。

つまり、エジプトの二箇所、クフ王のではなく別の場所のピラミッドとスフィンクスの耳の後ろに、古代の人が予言してる何かが隠されてるらしい、ということだ。


突然、エジプトの話が出てきたので驚いたが、まだまだ私たちが知らない秘密の空間が隠されているようだ。しかも具体的にスフィンクスの耳の後ろ。

これって、今も、本当に見つかってないのだろうか。どっかの国が見つけて秘密裏に独占しているのではないかと思ってしまう。


古人の叡智。

今以上に高度な技術。


だが本当に、この技術を知ることで、日本の危機を救うことができ、地球は良い方向へ向かうのだろうか。それとも、愚かな人間どもに悪用されて地球は滅びるのだろうか。

古代エジプトのロマンに憧憬もするが、霊的に無知とも言えるような野蛮な人間が多い地球で、この高度な技術というものは、非常に危険な気がする。

まるで、精神的鍛錬を飛び越えてお金だけ与えられ霊的進化を止めてきた韓国のようなものを想像してしまうのである。

神様がお触れになるということは、悪いようにはならないということなのだろうか。まだ秘密の入り口は未発見で、それを見つけ良きにはからえ、というのが私たちに望むことなのであろうか。
そうであれば、早急に見つけ出さねばならない。
できれば、日本人が発見してほしい。いや、日本人でなければならない。
私は分子生物学者なので、私がエジプトへ行って調べることはできないので、日本人エジプト考古学者の方々に頑張っていただきたい。
エジプト考古学といえば、私は吉村作治さんしか思い浮かばないのだが、最近は、若手のイケメン考古学者と呼ばれている河江肖剰(かわえゆきのり)さんが有名なのだそうだ。ぜひ、調査の際には、「スフィンクスの耳の後ろ」「クフ王以外の別のピラミッド」を頭の片隅に持って行っていただきたいと思う。


日本から遠いエジプトの古人の叡智も大事だが、日本人として、私はもっと、日本人の先人たちの知恵と、八百万の神様の力を学び、今後に備えることが大事だと思う。

私が今日一日、時間のあるときに見ていた東日本大震災関連の動画の中で、この動画をご紹介したいと思う。

神社の前で津波が止まっていたという事実。
神社の位置と津波に侵食された場所を示した地図を見て、「す、すごい」と素直に思った。
なんでこのことを今日まで知らずにいたんだろう。

さすが日本人、さすが神様。

過去に学ぶこと、私たちはここを怠ってきたのではないだろうか。

今、まさに、国レベルでも個人レベルでも、過去に積極的に学び、それを実践していくときに来ているのではないだろうか。




 


皆様のクリックが励みになっています。
本来の日本を取り戻すため、
清き水を流し続けましょう。


人気ブログランキングへ  
私の4コマ漫画ブログ「サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします!

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。