この記事は科学的根拠のないスピリチュアルな内容を含みますので、
ご了承なさった方のみ、お読みください。

注意

このブログは、韓国で研究者として働く一科学者が、時に、科学者として、一日本人として、国際結婚した一人の女性として、一人の母親として、様々な分野にわたる個人的に関心深い話題(生命科学、歴史、戦争、ニュース、世界情勢、韓国、日本、歴史、スピリチュアルなことなど)について語るブログです。ライブドアブログのランキングでは「日記」と「国際結婚」、人気ブログランキングでは「社会・政治問題」「韓国(海外生活・情報)」「国際恋愛・結婚」「生命科学」「スピリチュアル」のカテゴリーに登録されています。話題が多岐に広がりますので、それぞれのカテゴリーからやって来ても全然違うカテゴリーの話題である場合があります。特定のカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、関心のあるブログ記事カテゴリーを右に表示の「カテゴリー別アーカイブ」からお選びになってから、記事にお進みくださいませ。




皆さま、今日も、このブログにお立ち寄りくださり、ありがとうございます。


日々、少ない研究費で研究に勤しむ私たち。少ない研究費どころか、全然足りてへんので、借金だらけ。(TДT)

しかも、大学は、私のフランス人夫を含め、全ての教授の給料から一部を削減し、そのお金を「はい、研究費。あげる。」と恩着せがましく言ってきたのは、何年か前。さらに、「この研究費で、論文投稿しなければ、全部返してね。」だと。Σ(゚д゚;)

論文投稿の際には、「大学からのサポート」だと書かねばならない。それはいいのだが、サポートは「大学だけ」でないとあかん、という。アホか。(; ̄Д ̄)
普通は、いくつかの研究費で研究を遂行して行くわけで、論文には複数のサポートを示さねばならない。しかし、他を排除して「大学だけ」にしないと、お金返せって話なのだ。無茶苦茶やがな。

それでも、最小限の実験をするために、試薬や消耗品など買わなあかんわけで・・・。

そうそう、もうなくなりかけの抗体も買わねば。たった100マイクロリットル(1ccの十分の1)の抗体だが、約8万円(税込)。泣けるよね。

すんません、ちょっと嘆いてみました。


今日は、七夕ですね。

皆様はどんなお願い事を短冊にお書きになるのでしょうか。韓国には七夕という文化はありませぬ。

日本も韓国も、七夕は梅雨と重なるので、なかなか晴れず、ここんとこ、織姫さまと彦星さまは会えずじまい。


韓国は、梅雨ですがあんまり雨が降らない。

日本でも雨が降らない空梅雨を過ごしておられるかと思いきや、九州の豪雨による洪水は、映像を見て飛び上がりました。死者、行方不明者も出ているという状況。

被害に遭われた方、避難を余儀なくされている住人の方々に心からお見舞い申し上げます。


今朝の虎ノ門ニュースで武田邦彦先生も仰っていましたが、マスゴミは、「記録的な豪雨」と連発し、あたかも記録的な豪雨にしたい、大災害にしたい傾向を感じました。

24時間ではなく、48時間の降雨量を伝えることで、ものすごい量の雨が降ったかのような印象を与えます。確かに降ったのですが、問題は雨だけではないのでは。地盤の緩みとかは?なんで地盤が緩んでるのか、とか。

洪水などの災害が起これば、視聴率が上がるので、大災害にしたいのではないか、とすら思えます。

ゴミでなく、マスメディアというまともな報道と言うのならば、もっと踏み込んで、起こった原因を探って欲しいと思いますが・・・。期待するだけ無駄か・・・。


豪雨による水災害は、前々から伊勢白山道さんが警告されていましたので、警戒はしておりました。(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/c4cf74424e7646e8ff9cd5cde2d5d180

この局地的で滞在型の豪雨は今後も続くかもしれません。九州から北上する可能性もあります。この夏は警戒して、水辺、特に川でのレジャーは気をつけてください。川の水が濁ったら、すぐに避難することです。山の上の方で雨が降った場合、突然水量が上がり、鉄砲水となって襲い、あっという間に流されてしまいます。


災害が起こる度に思います。

災害って神様が起こしておられるんだよなぁ。

日本の神様から心が離れる生活を送っていると、やはり災害は起こりますよね。

災害と政治も関係しています。今の多くの情けない議員の姿を見ていると、さもありなん、と言う気がします。日本がまだ、起こると言われている南海トラフ大地震や富士山噴火をかろうじて免れているのも、一部の謙虚な日本人が毎日神様と共にある日々を送り、お祈りを捧げているからに他ならない、と最近心に思います。


九州の洪水被害に遭われた方々が無事救出され、復旧も一刻も早く行われること、日本全体が日本神を意識し、良き方向に向かうことを短冊にしたためたいと思います。
研究費ちょうだい、とも書きたいな。

今日もありがとうございました。 



皆様のクリックが励みになっています。
本来の日本を取り戻すため、
清き水を流し続けましょう。


人気ブログランキングへ  
私の4コマ漫画ブログ「サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします!

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。