注意

このブログは、韓国で研究者として働く一科学者が、時に、科学者として、一日本人として、国際結婚した一人の女性として、一人の母親として、様々な分野にわたる個人的に関心深い話題(生命科学、歴史、戦争、ニュース、世界情勢、韓国、日本、歴史、スピリチュアルなことなど)について語るブログです。ライブドアブログのランキングでは「日記」と「国際結婚」、人気ブログランキングでは「社会・政治問題」「韓国(海外生活・情報)」「国際恋愛・結婚」「生命科学」「スピリチュアル」のカテゴリーに登録されています。話題が多岐に広がりますので、それぞれのカテゴリーからやって来ても全然違うカテゴリーの話題である場合があります。特定のカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、関心のあるブログ記事カテゴリーを右に表示の「カテゴリー別アーカイブ」からお選びになってから、記事にお進みくださいませ。


皆さま、今日も、このブログにお立ち寄りくださり、ありがとうございます。


7月4日、作家の百田尚樹さんが外国特派員協会に招待され、外国人記者を前に、記者会見をされました。

私は、昨日、ようやく一部始終動画で拝見することができました。

7月6日の虎ノ門ニュースで、有本香さんが、百田さんをべた褒めしておられましたが、私もまさしく同じように感じました。堂々としておられて、説明も質疑応答も的確に、通訳に気を使いながら、お話しされていました。外国人記者には、必ず絶対に自国に全てを正確に持ち帰って、皆様に伝えて欲しいと切実に思いました。

同時に、通訳のお方の英語もしっかり聞いておりましたが、通訳は素晴らしかったです。エリックが「すごいな!わかりやすいわ。」と言っていましたし、私も、百田さんのお言葉を正確に訳されていたと思います。ただ、百田さんのツイッターの内容「半殺し」だけは英語で訳せなかったようですね(笑)。「なんて言ったらいいのかしら・・・」と言ってました。


百田さんが、なぜ外国特派員協会に招待されたかというと、百田さんが一橋大学の学祭に招かれ、講演することになっていましたが、その講演が妨害され最終的にキャンセルになったいう言論の自由を脅かす出来事について、何があったのかを聞きたいとのことでした。

百田さんは、この言論の自由が侵されるという状況から、メディアの偏向報道、朝日新聞の捏造により始まった偽慰安婦問題の話などなど、多岐にわたって、わかりやすく日本の問題を説明されています。

今一度、皆様に見ていただきたい名記者会見です。


そして、もう一つ。

衆議院議員の青山繁晴さんです。

私は、最近、韓国も日本もまずは事実のみを机の上に出し、国民は事実からしっかり考えるべきだ、と韓国人学生と話をしました。

この動画は(動いてませんが)、まさにこの「事実に基づく」見方で考えるように、事実を淡々とお話になっておられます。韓国人学生の質問にお答えになっているのですが、この回答がほんまに素晴らしい。竹島領土問題から、韓国人がどのようにあるべきかという感動の締めくくりとなっています。


自分が何か質問された時、いちゃもんつけられた時、このように答えましょう、という良い例でもあります。

やはり、私たち自身が、きちんと事実を頭に入れておかないといけませんね。



今日もお読みいただきありがとうございました。 

 


皆様のクリックが励みになっています。
本来の日本を取り戻すため、
清き水を流し続けましょう。


人気ブログランキングへ  
私の4コマ漫画ブログ「サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします!

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。