注意

このブログは、韓国で研究者として働く一科学者が、時に、科学者として、一日本人として、国際結婚した一人の女性として、一人の母親として、様々な分野にわたる個人的に関心深い話題(生命科学、歴史、戦争、ニュース、世界情勢、韓国、日本、歴史、スピリチュアルなことなど)について語るブログです。ライブドアブログのランキングでは「日記」と「国際結婚」、人気ブログランキングでは「社会・政治問題」「韓国(海外生活・情報)」「国際恋愛・結婚」「生命科学」「スピリチュアル」のカテゴリーに登録されています。話題が多岐に広がりますので、それぞれのカテゴリーからやって来ても全然違うカテゴリーの話題である場合があります。特定のカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、関心のあるブログ記事カテゴリーを右に表示の「カテゴリー別アーカイブ」からお選びになってから、記事にお進みくださいませ。



皆さま、今日も、このブログにお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

暑いですが、皆様、どうぞご自愛くださいませ。

韓国が、2015年年末になされた偽慰安婦問題についての日韓合意を無視し、新たに在釜山日本総領事館裏に偽慰安婦像の設置を認め、さらには、慰安婦の博物館を新設しようなどと言っている。

国際条約、国家の首相同士の合意を、全く無視する国家とは呼び難い韓国。

日本はもっと批判すべきちゃうの。もっと激しく。(ノ`Д´)ノ
甘ったるいんですわ。( -д-)ノ

慰安婦問題なんて嘘やから。捏造ですから。

政府は、事実を淡々と示し、全世界に発信しなさいって。

嘘はいつかバレる。

が、いつかバレるからって、のほほんとされては困る。

こんな記事がありました。

アメリカ人歴史学者、マックス・フォン・シュラー・小林氏が、グレンデール市で慰安婦の記念碑を建てる決議を出したことに反論し、2013年に書かれたものです。もう4年も前ですが、韓国を知る上で大切なことなので、ネット上に挙げられました。

このブログの読者様はもうご存知のことですが。

アメリカ人歴史学者が韓国の慰安婦問題捏造の証拠を緊急拡散!!学者「今まで黙って見ていたがこれ以上我慢する事ができない」

嘘は勝手にバレるんやない。事実を訴え問題提起する人がいるから、人々が嘘に気づき、心を動かされるのだ。

偽元慰安婦は確かに可哀想な境遇の方だ。しかし、同情して感情的に支持するのではなく、事実に基づく主張を聞くべきだ。

事実は、これらの偽元慰安婦が主張することは、一切裏が取れないということなのである。証拠が何一つ出てこないとなれば、「偽元慰安婦たちの主張が事実とは違う。」と言うことになるだけだ。

仮に、偽元慰安婦の言うことがほんまやったらと考えると、辻褄が合わないことが山ほど出てきて、「ほんまに、強制連行されて、性奴隷にされたん???」となるのがオチなのだ。

実際、偽元慰安婦の主張に反する証拠ばかりが出てくるのだ。

これだけでも、慰安婦の強制連行・性奴隷なんて嘘やったとわかるのに、なんで、今でも、これが問題として話題になってるのか。

事実を見てから、言うてくれっちゅう話やねん。

日本政府もそうだが、それよりも朝日新聞が社運をかけて、偽慰安婦問題をでっち上げた責任をとらんかい、と思う。

一人でも多くの人が、マスゴミに騙されず、事実を知って、自分の頭で考えて欲しいと、切に願います。


今日もお読みいただきありがとうございました。 

 


皆様のクリックが励みになっています。
本来の日本を取り戻すため、
清き水を流し続けましょう。


人気ブログランキングへ  
私の4コマ漫画ブログ「サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします!

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。