注意

このブログは、韓国で研究者として働く一科学者が、時に、科学者として、一日本人として、国際結婚した一人の女性として、一人の母親として、様々な分野にわたる個人的に関心深い話題(生命科学、歴史、戦争、ニュース、世界情勢、韓国、日本、歴史、スピリチュアルなことなど)について語るブログです。ライブドアブログのランキングでは「日記」と「国際結婚」、人気ブログランキングでは「社会・政治問題」「韓国(海外生活・情報)」「国際恋愛・結婚」「生命科学」「スピリチュアル」のカテゴリーに登録されています。話題が多岐に広がりますので、それぞれのカテゴリーからやって来ても全然違うカテゴリーの話題である場合があります。特定のカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、関心のあるブログ記事カテゴリーを右に表示の「カテゴリー別アーカイブ」からお選びになってから、記事にお進みくださいませ。 



皆さま、こんばんは。

今日も、このブログにお立ち寄りくださり、ありがとうございます。


韓国はこの週末から、秋夕(チュソク)の祝日と合わせて十日間連休です。


日本では、総選挙を前に、政界お笑い劇場が繰り広げられていますね。ε=ε=(;´Д`)


左巻き野党「大義ない総選挙?」馬鹿も休み休み言えっちゅうねん。北朝鮮があれで、中国も尖閣狙い、韓国も竹島占拠、これで総選挙の意味がわからんって人は、相当頭弱いね。


小池都知事の希望の党、話題になってますね。(-_-)

このお方、なんというか、凄まじいデストロイヤー(破壊者)でびっくりします。

おかげで、民進党が解体。民進党前原代表が無所属で出馬すると言いだし、コロッと、呆気なく終わりました。そもそも、結束がなく、政治家になれればそれで良いという自己愛の強い人の集まりでしたから、終わり方もこんな感じでしょう。愛がないわー。

民進党の解体に貢献したという点で、小池氏の新党発足は評価したいのですが、それでも、民進党壊滅にもっとも貢献したのは蓮舫氏でしょうね。ありがとう蓮舫氏。だが二重国籍の疑いは晴れてへんで。


しかしながら、希望の党、はっきり申し上げて、私は希望が見えませぬ。小池氏はこれまでいかにして楽に高評価を得られるかに追求して力を注いできまた。そんな中身が伴わない小池氏が党首を務めるというだけで、私にはこの方が目指す国政に希望が見えないでいます。

そもそも、小池都知事が信用できません。八方美人で意見をコロコロ変えますし。今「原発ゼロ」って言ってますが、前は「核武装」に賛成してましたよね。どういうこと?小泉元首相が反原発やからですか。('д` ;)

都知事になってからは豊洲移転を引っ掻き回し、税金をドブに捨てた人です。その金額たるや一千億円ほどとも言われていますよ。希望や理想を語るだけで具体的な政策がない。有言不実行な人間は私は信用しません。有言実行、言行一致でない政治家をなんで信用することができるんです?

有本香さんの『「小池劇場」が日本を滅ぼす』を愛読しておりますが、さらに小池都知事はダメだと思いました。都知事選では小池氏がこんだけ無能な人とは思ってませんでした。


都知事の仕事もできていないのに、新しい党を立ち上げ、あわよくば総理大臣目指すってあり得んわ。

もう突っ込むところだらけですよ、このお方。

「二足のわらじ」を質問されて「安倍総理も総裁と総理の二足のわらじ」とお答えになり、いやもう、え?まじ?(目が点)(゚ロ゚;)エェッ!?

ご本人は出馬するとはまだ仰ってませんが、密かに都知事辞めたら次の都知事選はいつになるのか問い合わせしてたみたいです。もしかして土壇場で都知事の職を投げ出す気なのか。あまりに無責任。でもかえってそれは都民にとってラッキーかもしれないですね。


一応、希望の党入党に関しては人選するということで、小池氏の憲法改正賛成など根本的な面で志を同じくするものしか受け入れません、リベラルは入れません、というのは助かりますね。

希望の党にすくってもらおうと細野豪志氏の手のひら返しは呆然としますね。「安保法案は廃案しかない」と言っていたのが、今や「安保法制撤回と言い続ける人は希望の党に入るのは厳しい」と言う始末。

民進党難民(菅直人、辻元清美、有田芳生、福山哲郎、その他諸々・・・)は終わったも同然。無所属で出馬しても票取れないでしょうね。
うふふ。( ̄ー ̄)ニヤリッ 

しかしながら、この人ら、今になって、希望の党に入れてもらうためにいとも簡単に信条を変え、支持者・票をくれた有権者をいとも簡単に裏切っている。ね、彼らが一番大事なのは、じ・ぶ・ん!決して国民でもなければ、票をくれたあなたでもないのですよ。自分のためだけに生きる「公の愛がない」人の行いってこんなもんですよね。

「小池さんにはシンパシーを感じる 私は保守系議員と仲が良い」(辻元氏)
「護憲とは言ってない」(福山氏)

安保法案に反対していた民進党議員がどんどん、安保法案賛成に回り始めた。

どんだけ適当なんだ。あれだけ暴力振るうほど反対してたくせに。

恥もここまで行くと、厚顔無恥を通り越して、なんと表現して良いやら。

人間が腐っているとしか思えない。

もう政治家やめ時でしょ。今やで、今!

国民もこれで目を覚まさなければ病気ですよ。病院行ってください。

ただ、この無責任な輩をテレビでは報道しないんですよね。国民の命をかけた安全保障のための総選挙で偏向報道なんて、もはや殺人罪と同レベルの犯罪ですよ。


希望の党についての長谷川幸洋氏の論説はとてもわかりやすかったです。ぜひ。

「希望の党」の中身がカラッポすぎて、笑いが止まらない



ただ、日本のこころを大切にする党の代表、中山恭子先生と旦那様の中山成彬先生が希望の党に入るという一報は、正直ショックでした。

自民党に戻っていただきたい気持ちがありましたし、何より、この小池氏とどうやったら意気投合できるのかと。

自民党に戻れない旦那様をもう一度国政にというお気持ちがあったのか。日本のこころは、選挙に出ても勝てない。だが志は高い。どうしても、その志を果たし、練りに練った新憲法案を世に出すためには、党の人たちに場所を与えてあげたい。そんな気持ちに新党はタイムリーだったのでしょうか。藁をもすがる思いだったのかもしれません。北朝鮮拉致問題拉致被害者救出、憲法改正において意気投合されたのかもしれない。
どう考えても、小池氏より器も大きければ、政治家としての資質も高い中山ご夫妻。安倍総理の後任として初の女性総理大臣は中山恭子先生がいいと勝手に思っていたのですが、う~ん。考えがまとまりません。 なんだか裏切られた感というか、脱力感を拭えませんが。どうか、小池氏に利用されないように注意なさって欲しい。

しかし、都知事でありながら、あわよくば総理の座を狙い、「リセット」だの「脱しがらみ」だのと言っている小池氏、また引っ掻き回すだけなのか。安倍総理が築き上げてきた信頼や安全保障の強化、経済好転をリセットする気?小池氏に総理大臣は務まりませんよ。 

民進党の無様な姿を見て笑いが止まりませんが、これからどうなって行くのか、注目していきたいと思います。
 

そんな中で、杉田水脈さんが自民党から出馬という朗報が!希望の党からのお誘いを辞退して自民党から。さすがです。俄然応援します!

海外在住の私、在外選挙の投票は皆様より早い一週間前までに終了します。皆様より考える時間が少ないですが、しっかり考えて投票します。


皆様、周りの方々に投票に行くようおすすめしましょうね!


今日もお読みくださりありがとうございました。 

 


皆様のクリックが励みになっています。
本来の日本を取り戻すため、
清き水を流し続けましょう。


人気ブログランキングへ  
私の4コマ漫画ブログ「サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします!

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。