注意

このブログは、韓国で研究者として働く一科学者が、時に、科学者として、一日本人として、国際結婚した一人の女性として、一人の母親として、様々な分野にわたる個人的に関心深い話題(生命科学、歴史、戦争、ニュース、世界情勢、韓国、日本、歴史、スピリチュアルなことなど)について語るブログです。ライブドアブログのランキングでは「日記」と「国際結婚」、人気ブログランキングでは「社会・政治問題」「韓国(海外生活・情報)」「国際恋愛・結婚」「生命科学」「スピリチュアル」のカテゴリーに登録されています。話題が多岐に広がりますので、それぞれのカテゴリーからやって来ても全然違うカテゴリーの話題である場合があります。特定のカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、関心のあるブログ記事カテゴリーを右に表示の「カテゴリー別アーカイブ」からお選びになってから、記事にお進みくださいませ。



皆様、こんばんは。

学会前で忙しくしておりますが、日本の左巻き国会議員は暇ですね。桜を見る会の名簿をシュレッダーにかけて証拠隠滅がなんだって?

お願いやから1日3億円の国会を空転させるのやめてくれます?アホとしか思えません。仕事しないなら首やろ。こんな役立たずの議員を選んだ有権者の責任でもありますよ。貴重な国民の税金から、こんなアホな議員たちに1人2千万円以上の給料なんてどぶに捨ててるようなもんです。そのお金を科学研究費に欲しいですわ。

ノーベル賞受賞者の山中先生のips細胞研究が、なんと研究費大幅削減ですよ。政府は何を考えとんのや。ここは研究費増やすところであって、減らすなんてありえへんでしょう。山中先生は仕方なく募金を募っています。

http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/fund/

これがノーベル賞受賞者にさせることでしょうか。信じられません。これは日本の恥ですよ。山中先生の研究ですら研究費減らされるのであれば、一体他のどの研究で研究費もらって思い存分研究できるんですかね。(まさか、法政大学の山口二郎のような文系研究と称した反日活動じゃないでしょうな。)

困り果てた研究者と若手研究者育成のために、ノーベル賞受賞された大隅先生は、受賞賞金を使って財団を立ち上げ研究費をばらまいてくださっている。これも、老後の道楽のような楽しい気持ちでなさってくださっているのならまだしも、日本科学界の現状を憂いて次世代研究者のためにそうせざるを得なかったのではないかと申し訳なく思ってしまう。

アホな国会議員の無駄な給料を、ips細胞研究や他の科学研究に使えれば、それこそ文句ない国税の有効利用でしょう。

シュレッダーシュレッダーとやかましいわ。実際に使われたシュレッダーを見に行くとか、魂抜けましたわ。こんなアホな話聞いたことない。

これじゃ日本の科学者海外に出て行ってしまいますよ。
萩生田大臣期待していますよ。 



今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 


皆様のクリックが励みになっています。
本来の日本を取り戻すため、
清き水を流し続けましょう。


人気ブログランキングへ  
私の4コマ漫画ブログ「サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします!

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。