注意

このブログは、韓国で研究者として働く一科学者が、時に、科学者として、一日本人として、国際結婚した一人の女性として、一人の母親として、様々な分野にわたる個人的に関心深い話題(生命科学、歴史、戦争、ニュース、世界情勢、韓国、日本、歴史、スピリチュアルなことなど)について語るブログです。ライブドアブログのランキングでは「日記」と「国際結婚」、人気ブログランキングでは「社会・政治問題」「韓国(海外生活・情報)」「国際恋愛・結婚」「生命科学」「スピリチュアル」のカテゴリーに登録されています。話題が多岐に広がりますので、それぞれのカテゴリーからやって来ても全然違うカテゴリーの話題である場合があります。特定のカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、関心のあるブログ記事カテゴリーを右に表示の「カテゴリー別アーカイブ」からお選びになってから、記事にお進みくださいませ。


皆様、おはようございます。

今日も私たちは元気です。

石川県能登半島でM5.3の大きい地震が起きました。真夜中の出来事でひやっとしましたが、さすがです。大きな被害もなく日本人の備えある冷静な姿を見ることができました。韓国でこの大規模地震が起こったら地獄ですよ。

武漢コロナウイルスの不安もある上に、さらに不安が重なり、しんどいとは思いますが、頑張ってください。注意して過ごしましょう。

半島は気をつけてと伊勢白山道さんがおっしゃっていましたので、私の故郷がある紀伊半島を注視していたのですが、能登半島にきました。これからも想定外を想定しながら過ごしましょう。


20203111446分の黙祷後、700人以上が犠牲となった宮城県名取市の震災メモリアル公園の上空に、美しい虹が現れました。

即位礼正殿の儀の際の虹が記憶に新しいのですが、今回も神様がお力添えをされたことであろうと思います。

天に上った犠牲者の美しい魂がこの綺麗な虹の橋を渡り、再会を果たしたかのようです。復興を願う気持ち、残したご家族を想う気持ちが伝わってきました。感動で涙出ましたよ。


多くの人が辞任を望む中国ベッタリのWHO事務局長テドロス氏が言いました。

「新型コロナウイルスはパンデミックと言える。キリッ」

知っとるわい!(゚皿゚メ)

誰のせいやねん、あほ!(゚Д゚≡゚Д゚)ゴルッホー!!!

と叫んでも、まだスッキリしませんわ。(゚Д゚)ゼーゼー!!

今や、イタリアとイランが韓国の感染者数を大幅にリードしていますが、韓国でも医療崩壊が起きたままです。

大邱では、PCR検査しすぎで病院がパンクし、国立大学のキャンパス内にある学生寮に武漢コロナウイルス感染者が運び込まれています。

ね、闇雲に検査するとこうなるんですよ。日本のワイドショーで、まるで検査をしないのが悪いかのような論調でコメントしてる奴らがいますが、それ間違ってますからね。隣の国見たらわかるやん?

学生寮に運ばれた感染者の中には、あの悪名高い新天地カルト信者もいて、彼らは反発的で言うことを聞かず、学生寮から逃げ出そうとするらしいです。実際、一人が逃げ出し、警察が捕獲するという事件が起きています。人としての知能がないのか、獣のようなので捕獲という言葉で十分でしょう。

私のフランス人夫のラボの大学院生の中で、韓国人の男の子に感染の疑いが出てきてしまいました。彼自身は気をつけていたので不憫です。

先月、私たちはバス通学している学生に自宅待機を命じました。彼はそのうちの一人です。彼が自宅待機を始めた次の日「昨日、母が感染者と会食した女性と会ったそうです。」と連絡が来ました。「あまり近付かなかったと言っていますが、感染していたらどうしようと心配です。」と不安そうに言っていました。

そして先週、彼の母親が会ったその女性(感染者と会食した)が武漢コロナウイルス検査陽性だったと連絡があり、そして今日、母親に症状が出たので検査中ですという連絡をもらいました。う~ん、症状あるし陽性かもね。

彼も母親と同居しているので感染している可能性が高いと思います。

彼は引き続き自宅待機です。

今、私は自宅勤務中ですのでラボには行っておりませんが、学生たちは卒業(学位)がかかっているので実験しないわけにはいかず、スケジュールを組み、常にラボには一人だけ入れるように調整して、立ち替わり立ち替わり少しずつ実験しています。

韓国はまだピークに達しておらず、まだまだ心配です。323日から学校が始まりますが、いやまだ早すぎるやろ、と思いますね。

木曜日の虎ノ門ニュース、有本香さんが仰っていましたが、武漢コロナウイルスによって経済が落ち込んでしまって、こういう時に「減税」すべき、というのは完全に同意見です。消費税0%で行きましょうよ。

今こそ、日本書紀に書かれてある仁徳天皇の「民のかまど」を実行する時です。

1500年以上前(538年以前)民の家からかまどの煙が出ていないことを目の当たりにした仁徳天皇は、これから3年間、税・労役を免除するとお決めになり、3年後、民の生活は潤いました。仁徳天皇はそれからさらに3年、税・労役を免除し続け、最初の税労役免除から6年後にようやく税・労役を再開しました。

3年とは言いません。半年~1年間、消費税をやめにしませんか?


日本の神様、地球の神様、ほんまにすごい。頭を垂れるしかありません。

今日も生かされていることに感謝いたします。




今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 


皆様のクリックが励みになっています。
本来の日本を取り戻すため、
清き水を流し続けましょう。


人気ブログランキングへ  
私の4コマ漫画ブログ「サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします!

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。