ダーリンはフランス人 in 韓国

アメリカ、カリフォルニアで出会った科学者二人。フランス人夫と日本人妻のカップルが、次は韓国で生活することに!予想もしなかった展開に戸惑う二人。どんな日常・研究生活が待っているのか!?

2012年02月

今月9ヶ月となったルナ。
どんどん自己主張が出て来て、
いっちょまえに一人の人間なんだなぁ〜、と思う。

毎日見ているのでよくわからないが、
ルナはフランス人とのハーフ。
日頃、そんなことを忘れて過ごしているけど、
おねんね中にふと思い出す瞬間がある。
BlogPaint




この長いまつげ。

BlogPaint




ちょっと角度を変えても長い。

上から見たら
BlogPaint
もっと長く見える。




こういう側面を見ると、あぁフランス人の血が入ってるな、と思う。

と同時に、日本だけでなく、
フランスの歴史も背負ってるんだよね。
大事にしなきゃ。


今日もありがとう〜!
お気に召しましたらポチッとお願いいたします。

国際恋愛・結婚 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

お別れの季節と言えば3月ですよね。(*・ω・)ノ

韓国では2月です。w(゚o゚)w エ、ソウナノ?ーーーソウナノ。
2月24日、ここ慶北大学校でも卒業式が行われました。

 韓国は何でも日本より1ヶ月早いね。(⌒-⌒)
3月が入学式、始業式だし。
その分7月も丸々夏休みだから、ちょっとうらやましい。 (・∀・)
でもやっぱり日本人としては、
3月の暖かくなりだしたときがお別れの季節よな〜。

こちらの卒業式は、なぜか欧米と同じく、
 マントと帽子が卒業生の衣装。フーン、( ・Д・)ナゼ?
DSC03143
私は卒業式と学位授与式は全て着物を着たので、

「韓服は着ーへんの?」と学生にたずねてみた。
 着てはいけないという決まりはないが、
韓服は値段が高く、年に2、3度ほど
(チュソク、旧正月、結婚式)しか着ないものなので、
卒業式で韓服を着ていると、
「韓服なんか着ちゃってさ〜」って陰口たたかれそう、という。
もったいな〜〜〜〜。(_´Д`) アイーン
着物より美しい服はないと思うが、
チマチョゴリもかわいいから、皆一斉に着たら、
さぞかし見応えがあると思うのに。(`・ω・´)
レンタルもあるらしいし。(`・ω・´)

他にも日本と違うのは、
卒業式の日は、キャンパスに食べ物のブースや、
お花屋さんがわんさかやってきてお祭りみたい。(・∀・)

それにしても、どうしても気になってしまうのが、
韓国の花束、すっげーださい。
なんでこんなブーケになるんだろう。(?_?)
しかも、変なプラスチックの飾りが、
まるで中世ヨーロッパの襞襟のごとくわさわさと
お花の美しさを台無しにしている。
img_953644_23425820_3
これは他の人のブログから拝借いたしましたが、
なんか、品がない。。。('д` ;)

うちの研究室の女の子が卒業する友達に買った花束は少しましだった。
DSC03145
が、なぜか青緑黄色の造花が混ざっている。(((( ;゚д゚)))

さて、うちの研究室の女の子、
卒業ではなく、3月から休学することに決めたようだ。
理由は「これから何をしたいのか方向性を探すため」。
こういう「何がしたいがわからない」学生、
韓国には、ほんっとに多い。日本より多いと思う。

お別れに、
北門近くにできた新しい日本食のレストラン「どんぶり」へ。
お味はまぁまぁ。
日本で食べるどんぶりにはほど遠いよな、やっぱ。

おニャン子クラブの「じゃあね」が頭の中に回った1日でした。

今日もありがとう〜!
お気に召しましたらポチッとお願いいたします。

国際恋愛・結婚 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

季節が過ぎたが、忘れないうちに書いておこう。(・∀・)つ

12月、ルナにとって初めてのクリスマスは、
エリック両親の住むフランス、
ノルマンディーの小さな村ブリユーズで迎えた。

フランスのサンタクロースは、
クリスマスイブの夜中、煙突からやって来て、
プレゼントをクリスマスツリーの下に置いていく。
アメリカも同じだが、一つ違うことが。(・◇・)
フランスでは、自分たちの靴を1足ツリーの下に置いておき、
サンタクロースや他の人はプレゼントをそれぞれの人の
靴の周りにおくというルールがある。
靴下じゃないねんな。(´∀`)
 DSC02469
 山積みのプレゼント〜。(☆゚∀゚)
もちろん、ルナが一番多い。(^∀^)
そしてルナのちっこい靴がちょこんと乗っている。カワイー!
 
次の朝、クリスマスの日にプレゼントを一斉に開けるのだ。
BlogPaint
わー、いっぱい!.。゚+.(・∀・)゚+.゚
シカシ、ラッピングガ、ザツヤナ~!Σ(・ω・ノ)ノ




DSC02479

大きなかごに一杯のプレゼント!

BlogPaint





ルナのプレゼントが開け終わって、
他の人達がわらわらと開け始める。

私達からエリック両親へ、
ルナのパネルをプレゼント。

BlogPaint
エリック弟へは風の谷のナウシカ(フランス語版)のコミック、エリック弟の彼女には韓国伝統工芸の手鏡。
(⌒-⌒)













BlogPaint エリック両親から息子達へ。
トルコで買ったという
色違いおそろいの靴下。 


私は、DSC02498
トルコで買った靴下とネックレス。
リラクゼーションCD。
そしてマッサージの予約!
27日にマッサージの予約をしてくれていると!
あ〜、素晴らしい〜!(TДT)
DSC02492
この靴下も、かわい〜!気に入った〜!
って、私そんなに疲れてるように見えるんかな???

クリスマス楽しかったね、ルナ!





今日もありがとう〜!
お気に召しましたらポチッとお願いいたします。

国際恋愛・結婚 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

3月3日、おひな祭り。(・∀・)
女の子の健やかな成長を願って、お雛様を飾る。(⌒-⌒)
お雛様は2月から飾り始め、おひな祭りが終われば、
次の日に片付ける。早く片付けないと、
娘が嫁に行き遅れるという言い伝えがあり、
昔から我が家は、
早く片付けないから娘3人嫁に行けないんだ、
と責め続けられた母。( ・Д・)
懲りずに、毎年小さなお雛様を加え続け、
年中飾っていた母。('д` ;)
ま、3人とも本当に遅かったが、嫁には行けた。

ひな祭りは、健やかな成長を願う行事だけでなく、
家族全員で、ひな壇の飾りつけと、
埃をはらって丁寧にお片付け。
メリハリを付けて、押し入れの中の整理もする、
という家族行事もかねている。(^∀^)

韓国では?
3月3日が、
女の子の日というのは認識されているようであるが、
おひな祭りなどない。
5月5日のこどもの日に女の子もまとめてやっちゃう、
て感じ。(・◇・)ゞ
ちなみに、鯉のぼりをあげる習慣はある。
が、それが日本からやってきたのか、
もともと韓国にあったものなのかは不明。
でも、鯉のぼりをあげる意味はわかってなさそうだから、
やっぱり日本発なのかな。
それに、5月人形も飾らないし、
ちまきも食べないしね。( -д-)ノ

節分も終わってしまったけれど、
海外に住んでて本当に思うのは、
日本には文化行事がとっても多くて楽しく趣深いということ。
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

フランス人のエリックに、
フランスには文化行事があるのか?と聞くと、
「う〜ん、キリスト教徒にはあるかな〜」(・◇・)ゞ
あんた、キリスト教徒ちゃうやん。( -д-)ノ
クリスマスとかイースターのことだろうか。
キリスト教徒とは関係なく、
国民全体がする行事はないのか?と聞くと、
「う〜ん、思い当たらんな〜」(・◇・)ゞ
つまらんの〜。(゚д゚)、ペッ
やっぱり日本は例外的に素晴らしい文化を持ってると言わざるを得ない。

さて、我が家では、ルナの初節句となる今年のおひな祭り。
 韓国にいるので、お雛様を手に入れるのは難しい。
やっぱり、質の良い愛らしいお雛様を、ルナのために選んであげたい。
ので、今年は初節句であるが、あきらめた。アッサリヤネ!Σ(゚д゚;)
すると、母から、かわいらしいお雛様が送られて来た!
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
DSC02995
超かわい〜〜〜〜!
これで楽しいおひな祭りが迎えられます!


今日もありがとう〜!
お気に召しましたらポチッとお願いいたします。

国際恋愛・結婚 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

2月14日はバレンタインデー。(*゚∀゚)っ
これは韓国も同じ。

ほんでもって、
女の子から男の子にチョコをあげるのも同じ。

アメリカやヨーロッパでは
男性から女性にプレゼントするのに、
なぜ日本と韓国は逆なんだろ?  (?_?)

エリック、研究室の学生から義理チョコゲット。(^_^)ニコニコ

ま、とりあえず、
私は馴染んでいる日本の文化にのっとって、
エリックにチョコをプレゼント。(・∀・)
ついでにスキンフードのハンドクリームもプレゼント。
乾燥しまくりで手がガサガサだったからね。ナイス、ワタシ!

エリックからもチョコもらった。(⌒∇⌒)
ふふふ、フランス文化ね。

ルナは、チョコより
ウェットティッシュの方が
嬉しいみたいっす。
BlogPaint
















今日もありがとう〜!
お気に召しましたらポチッとお願いいたします。

国際恋愛・結婚 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

このページのトップヘ