ダーリンはフランス人 in 韓国

アメリカ、カリフォルニアで出会った科学者二人。フランス人夫と日本人妻のカップルが、次は韓国で生活することに!予想もしなかった展開に戸惑う二人。どんな日常・研究生活が待っているのか!?

2015年04月

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
コメントは承認制です。読者の方にも不快な思いを持たせてしまうような非礼な文章や、誹謗中傷は承認いたしません。なお、コメント内容は、記事内で紹介させていただく場合がありますので、ご了承くださった上で、コメントをお願いいたします。

Twitterやリンク自由です。日本のため、日本国民のため、世界中の子供達のために、役立つことであるなら、ぜひリンクしてください。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ネパール大地震支援募金送り先について

日本赤十字
2015年ネパール地震救援金について

Yahoo!JAPAN ネット募金
ネパール地震被害緊急支援募金
 
その他、募金先のまとめ(NAVER)
ネパール地震被害に対する緊急支援先まとめ 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

4月の始め、私のフランス人の夫エリックが、

「なぁなぁ、安倍総理のアメリカでのスピーチはいつやったっけ?」

と聞いてきた。

私「韓国時間で4月29日」

エリック「じゃあ、29日は、スピーチを生で聞かなあかんな!」

はっ!気がつけば、今日やんか!Σ(`□´/)/

安倍総理のハーバード大学訪問、質疑応答では、バタバタしていて見逃してしまい、最後の質問3つほどだけしか見ることができなかった。どうやら、慰安婦問題の質問もあったようだが、安倍総理はうまくかわしたようだ。

(独り言+妄想:
それにしても、ハーバード大学の学生達、めっちゃ頭良さそうやなぁ~。かなり羨ましいわ。こんな優秀な若者達がラボで働いてくれたら、すんごいやろな~。)

エリックも私も、安倍総理がアメリカの米国連邦議会上下両院合同会議でスピーチを行うことに、以前からかなり注目している。エリックは、「日本はアジアでも世界でも強いリーダーシップを取ってほしい」と常に言っており、安倍総理がやっと出てきた強いリーダーであるとして日本に期待しているのだ。

先ほど、ホワイトハウスでの安倍総理歓迎式典を生で見た。えらいド派手に歓迎してくれはるもんなんですな。オオーw(*゚o゚*)w びっくりしましたがな。ラッパは鳴るわ、行進はあるわ、日章旗はたらふくたなびいてるわ。国賓扱い?Σ(=゚ω゚=;)

一フランス人が興奮して楽しみにしている安倍総理のスピーチを、日本では、どんくらい話題にしているのだろう。

日本の総理が、米国連邦議会上下両院合同会議でスピーチを行うことは、史上初めてのことで、私は初の快挙と捉えている。

韓国は正直、歯ぎしりして悔しがってますわ。

しかし、どうやって安倍総理がここまでこじつけたのだろう、と素朴に思う 。

一体どんな背景があったのか。

私は、これは安倍総理が招き寄せたチャンスだと思っている。

そこに、日本の神様の後押しがあったとも。

こんな話を聞いた。

安倍総理は、イスラエル訪問の際、偶然、米上院議員ジョン・マケイン氏と会い、「ぜひアメリカでスピーチしたい」と熱く語ったというのだ。(独立総合研究所社長の青山繁晴、ラジオ放送ザ・ボイスで語っていた。)このような運びになったのは、マケイン議員が動いてくれたのだろう、と。

ご存知の通り、この世に偶然というものはない。

全てが必然だ。

ネットでは、私のように「良い機会だ」と考えるものもいれば、否定的なコメントを残しているものもいる。

もちろん意見は様々でいいのだが、私はいつも思う。

「また目立ちか。」とか、

「また安倍得意のパフォーマンスか。」とかいう類のコメントを見るにつけ、

もう少し建設的なものの捉え方はできんのかと。

否定するだけなら簡単や。アホでもできるがな。ε=ε=(;´Д`)

しかし、それでは汚れた言霊の垂れ流し。公害レベルだ。(`・д・´)

せっかくの機会を、日本にとって有効に進めるために、いくら安倍総理が嫌いであっても、「それならこうしていただきたい」など提案はできないものか。( ̄‥ ̄)=3 フン

負の想念や負の言霊の垂れ流しは、思った以上に影響力があり、自分に返ってくることを肝に銘じておいた方が良い。


安倍総理の上・下両院合同会議の演説に、自称元慰安婦が動揺し焦っている。

いろんなサイトで、安倍総理訪米の写真を見るのだが、必ず一枚は、自称元慰安婦とか、「謝罪しろー」亡霊たちの写真が含まれている。(・ε・)ムー

あのマイク・ホンダ議員を含む25人の議員が、現地時間の23日、「安倍総理は演説で公式に謝罪しろ~」と共同署名書簡を日本大使館に送ったようだが・・・。こんなもん、今言うても遅いわ。23日なんて、もうすでに安倍総理の演説内容など決まってしもてるわ。

マイク・ホンダ氏もいい加減にしといた方がええですな。チャイニーズマネーと票獲得が目的のデモンストレーションに過ぎないのは明らか。日系でありながら、在米日本人の子供達がイジメられている事実を無視ですかい。強い自己愛で、保身に走っていることは、端から見ていると滑稽なほどだ。必ず、ブーメランとなって返ってきますで。


さて、先日、アジア・アフリカ会議(バンドン会議)で 安倍総理が演説を行ったが、これは素晴らしかった。

 「反省」を惜しまない日本人の心を表現し、さらに今後日本がリーダーシップを取ることにためらいがないという印象を与えてくれた。

共に生き、共に立ち向かい、共に豊かになろう、と呼びかけるのは、 横の広がりを共有することだ。平和につながるこの思想は、古来から天皇の下においての日本の平和的形態だ。とても日本人らしい。(・∀・)

「謝罪がないやんけ~」と韓国ではやいやい騒いでいたが。もうこんなんは放っといてよろし。見ているもののレベルが違いすぎる。ε=ε=(;´Д`)


Wikipediaでは早速この会議が追記されている。赤文字は私の強調部分)

バンドン会議60周年を記念する首脳会議[編集]

2015年4月22日から3日間の日程で行われ、80カ国以上の首脳が会議に出席した。関係が悪化していた日本と中国であったが、日本の内閣総理大臣安倍晋三と中国の国家主席習近平が首脳会談を行い関係改善を進めることに同意した。

安倍総理が行った演説では、戦後日本が「先の大戦の深い反省」を元に「国際紛争は平和的手段によって解決する」原則を守り続けてきた事を述べ、未来に向けて日本がアジア・アフリカ諸国と経済的、社会的に協力を進めていく重要性をうたった[2]この安倍の演説の中に「植民地支配と侵略に対する謝罪」の文言がなかったことについて、マレーシア、ミャンマー、カンボジア、インドネシアの高官は全く問題視しなかったが、参加国ではない大韓民国政府のみが公式に安倍総理を非難した[3]


参加国でないくせにいちゃもんつける韓国。放っておくよろし。( -д-)ノ
 

ちなみに、このアジア・アフリカ会議は、第二次世界大戦後に、イギリス、フランス、アメリカ、オランダから独立した国々 、29カ国の会議から始まった。インド首相ネー、インドネシア大統領スカルノ、中華人民共和国首相周恩来、エジプト大統領ナセルが中心となって開催を目指した。

しかし、なんで日本が参加してるんやろう? ?q|゚Д゚|p

日本は戦後独立したのではない。ずっと独立国やったんやから。

実は、日本は、記念すべき第一回の会議で、招待を受けたのだ。
 

Wikipediaにはこのような記述がある。(赤文字は私の強調部分)

日本は高碕達之助経済審議庁長官を代表として十数名が参加したが、他国はいずれも元首、首相級が出席し、政府レベルの国際会議となった。出席者のなかには周恩来、インドのネール、エジプトのナセル等の顔もあった。加瀬俊一外務相参与(後に国連大使となる)は、外務大臣代理で出席したのだが、その時の模様を 「この会議の主催者から、出席の案内が来た。日本政府は参加を躊躇していた。アメリカへの気兼ねもあったが、何分現地には反日感情が強いに違いない、と覆っていた。私は強く出席を勧めて遂に参加が実現した。出てみるとアフリカからもアジアの各国も『よく来てくれた』『日本のおかげだ』と大歓迎を受けた。日本があれだけの犠牲を払って戦わなかったら、我々はいまもイギリスやフランス、オランダの植民地のままだった。それにあの時出した『大東亜共同宣言』がよかった。大東亜戦争の目的を鮮明に打ち出してくれた。『アジア民族のための日本の勇戦とその意義を打ち出した大東亜共同宣言は歴史に輝く』と大変なもて方であった。やっぱり出席してよかった。日本が国連に加盟できたのもアジア、アフリカ諸国の熱烈な応援があったからだ」と語っている。


さらに、意義の一つとして

反帝国主義、反植民主義、民族自決の精神

を掲げているにもかかわらず、日本を招待し、「日本のおかげだ」「大東亜共同宣言は歴史に輝く」と歓迎するということは、アジア・アフリカ参加国は、日本が「反帝国主義、反植民主義、民族自決の精神」を持っていると認識している、と私は思う。

そもそも、このような目的の会議で、招待された日本が、参加国に、また参加もしていない韓国に謝る必要はないのである。

さらに、第一回アジア・アフリカ会議の宣言、平和十原則を見てみると、

  1. 基本的人権と国連憲章の趣旨と原則を尊重する。
  2. 全ての国の主権と領土保全を尊重する。
  3. 全ての人類の平等と大小全ての国の平等を承認する。
  4. 他国の内政に干渉しない。
  5. 国連憲章による単独または集団的な自国防衛権を尊重する。
  6. 集団的防衛を大国の特定の利益のために利用しない。また、いかなる国も他国に圧力を加えない。
  7. 侵略または侵略の脅威・武力行使によって、他国の領土保全や政治的独立をおかさない。
  8. 国際紛争は平和的手段によって解決する。
  9. 相互の利益と協力を促進する。
  10. 正義と国際義務を尊重する。

まぁ、この原則のいくつかにおいて、中国は明らかに犯してはんねけどな。


話がそれた。話を元に戻すと、

バンドン演説と呼ばれる安倍総理の名演説と、この米国連邦議会上下両院合同会議の演説はセットで歴史に刻まれることだろう、と私は思うのだ。

ほんま、安倍総理の上下両院合同会議での演説が楽しみだ。
 


最後に、そのバンドン演説の文字起こしをこちらに引用します。聞き逃した方はどうぞ。(首相官邸のホームページから)(赤文字は私が強調したい部分)

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/0422speech.html


引用ここから

バンドン会議60年の集まりを実現された、ジョコ・ウィドド大統領閣下、ならびにインドネシアの皆様に、心から、お祝いを申し上げます。

 アジア・アフリカ諸国の一員として、この場に立つことを、私は、誇りに思います。

 共に生きる

 スカルノ大統領が語った、この言葉は、60年を経た今でも、バンドンの精神として、私たちが共有するものであります。

 古来、アジア・アフリカから、多くの思想や宗教が生まれ、世界へと伝播していった。多様性を認め合う、寛容の精神は、私たちが誇るべき共有財産であります。

 その精神の下、戦後、日本の国際社会への復帰を後押ししてくれたのも、アジア、アフリカの友人たちでありました。この場を借りて、心から、感謝します。

 60年前、そうした国々がこの地に集まり、強い結束を示したのも、歴史の必然であったかもしれません。先人たちは、「平和への願い」を共有していたからです。

 そして今、この地に再び集った私たちは、60年前より、はるかに多くの「リスク」を共有しています。

 強い者が、弱い者を力で振り回すことは、断じてあってはなりません。バンドンの先人たちの知恵は、法の支配が、大小に関係なく、国家の尊厳を守るということでした。

 卑劣なテロリズムが、世界へ蔓延しつつあります。テロリストたちに、世界のどこにも、安住の地を与えてはなりません。

 感染症や自然災害の前で、国境など意味を持ちません。気候変動は、脆弱な島国を消滅リスクに晒しています。どの国も、一国だけでは解決できない課題です。

 共に立ち向かう

 私たちは、今また、世界に向かって、強い結束を示さなければなりません。

 その中で、日本は、これからも、出来る限りの努力を惜しまないつもりです。

 “侵略または侵略の脅威、武力行使によって、他国の領土保全や政治的独立を侵さない。”

 “国際紛争は平和的手段によって解決する。”

 バンドンで確認されたこの原則を、日本は、先の大戦の深い反省と共に、いかなる時でも守り抜く国であろう、と誓いました。

 そして、この原則の下に平和と繁栄を目指すアジア・アフリカ諸国の中にあって、その先頭に立ちたい、と決意したのです。

 60年前、インドの農家と共に汗を流し、農機具の使い方を伝え、スリランカの畜産者たちを悩ませる流行病と共に闘うことから、私たちはスタートしました。

 そして、アジアからアフリカへ。日本が誇るものづくりの現場の知恵や職業倫理を共有してきました。エチオピアでは、「カイゼン」のトレーニングプログラムにより、生産性が大幅に向上しています。

 1993年には、アフリカの首脳たちを日本に招き、互いの未来を語り合う、TICADをスタートしました。

 暦はめぐり、世界の風景は一変しました。

 最もダイナミックで、最も成長の息吹にあふれる大地。それこそが、アジアであり、アフリカであります。

 アジア・アフリカはもはや、日本にとって「援助」の対象ではありません。「成長のパートナー」であります。

 来年のTICADは、初めて、躍動感あふれるアフリカの大地で開催する予定です。人材の育成も、インフラの整備も、すべては、未来への「投資」であります。

 共に豊かになる

 アジア・アフリカには、無限のフロンティアが広がっています。

 オープンで、ダイナミックな市場をつくりあげ、そのフロンティアを、子や孫にまで、繁栄を約束する大地へと変えていかねばなりません。TPP、RCEP、FTAAPは、更にアフリカに向かって進んでいく。私は、そう考えます。

 成長をけん引するのは、人材です。それぞれの国の多様性を活かすことは、むしろ力強いエンジンとなるはずです。日本は、女性のエンパワメントを応援します。手と手をとりあって、アジアやアフリカの意欲あふれる若者たちを、産業発展を担う人材へと育てていきます。

 アジア・アフリカの成長を、一過性のものに終わらせることなく、永続的なものにしていく。その決意のもとに、日本は、これらの分野で、今後5年で35万人を対象に、技能の向上、知識習得のお手伝いをする考えです。

 私たちの国々は、政治体制も、経済発展レベルも、文化や社会の有り様も、多様です。

 しかし、60年前、スカルノ大統領は、各国の代表団に、こう呼び掛けました。

 私たちが結束している限り、多様性はなんらの障害にもならないはずだ、と。

 私たちが共有している様々なリスクを再確認すれば、多様性のもとでも、結束することなど簡単でしょう。

 直面する様々な課題を解決するために、私たち、アジア人、アフリカ人は、結束しなければなりません。

 この素晴らしい多様性を大切にしながら、私たちの子や孫のために、共に、平和と繁栄を築き上げようではありませんか。

ありがとうございました。

引用終わり



共感してくださいましたら、
クリックお願いいたします。
皆様のクリックが励みになっています。
ありがとうございます!

人気ブログランキングへ
私の4コマ漫画ブログ「
サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします! 

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
私の好きなブログの一つ「なでしこりん」さんの記事で、素晴らしい名案を書いておられました。
日本中の市町村に愛国派の議員さんが増えたらいいなと思っているあなた!あなたがなればいいんですよ!
なるほど!そうですね!あなたがなればいいんです!
私は、海外に住んでいて無理ですが、きっと、これを読んでいらっしゃる方、議員さんになって日本を直接動かしませんか?名案だ~!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
対馬での朝鮮通信使行列復活など、無意味だ!
→詳しくは「嫌韓・反韓・呆韓のきょくじつさん」様のブログをご覧下さい。凸だ!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
オルレ反対!使用料を血税から払ってまで、韓国語の済州方言「オルレ」という名前で韓国風のトレッキングコースを日本に作るなど言語道断、反対だ!
九州オルレ、青森オルレ、(計画中の)鹿嶋オルレ(茨城県)、ふじのくにオルレ(静岡県)の静かでのどかな田舎町の中を韓国人観光客が闊歩するなど、怖すぎる。
抗議先は私の過去記事と、かけだし鬼女様のブログ記事へ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

韓国語や中国語が併記された日本の表示。要りますか?
「ハングル、中国語に偏重する公共交通の案内表示を是正せよ!」署名運動→こちら
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

日本で犯罪を犯す人が多い国からは、ビザを求めるべきです!
「韓国に対するビザ免除廃止」署名運動→こちら

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
コメントは承認制です。読者の方にも不快な思いを持たせてしまうような非礼な文章や、誹謗中傷は承認いたしません。なお、コメント内容は、記事内で紹介させていただく場合がありますので、ご了承くださった上で、コメントをお願いいたします。

Twitterやリンク自由です。日本のため、日本国民のため、世界中の子供達のために、役立つことであるなら、ぜひリンクしてください。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ネパールでM7.5~M7.9の地震が発生。 亡くなられた方の数も増え、今1800人越えと報道されています。どうか一人でも多くの方が救助されますように。そして亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。地震はとても他人事とは思えません。私たちに何か出来ないことかとヤキモキしますが、日本からすぐに救援チームを送って欲しいです。

と同時に、もし韓国で地震が起こったら、なんて考えてしまいます。

問答無用で全てぺっしゃんこ。被害は莫大だろうと思います。おそらく私たちの命もないでしょう。とにかく、出国まで無事で過ごせるよう祈りばかりです。



小型無人機ドローンが首相官邸内で発見され 、放射線物質が微量検出された事件で、

「自分がやった。原発政策の抗議だ。」と男が福井県警に出頭した。

http://www.sankei.com/affairs/news/150424/afr1504240045-n1.html

http://www.sankei.com/affairs/news/150425/afr1504250008-n1.html

(産経新聞)

http://www.xanthous.jp/2015/04/25/drone-fall-to-prime-ministers-official-residence-3/

(日刊時事ニュース)

福井県小浜市に住む40才無職の男、山本泰雄容疑者だ。

山本泰雄容疑者は、ブロガー名「官邸サンタ」として、「ゲリラブログ参 テロとか」というおどろおどろしいブログを綴っている。Σ( ̄ロ ̄|||)
ブログを訪れてみればわかるが、見るも怪しい危険な空気が漂っている。その文章を読むだけで心が汚染されるような居心地の悪さを感じる。なので、読み進める気は全くない。(リンク貼り付けたら汚れるような気がするので、貼りません。)

ありがたいことに、なでしこりんさんが読み進めてくださって、気になる記事を発見された。

ブロガーはこんなことを書いている。

「高浜町内の砂浜に侵入し汚染土をスポット埋葬 

地上1mで0.23micro sv/hを超えないように調整」

この山本泰雄容疑者が、子供達が遊ぶ砂浜に、放射性物質を含んだ汚染土を埋葬したというのだ。

これって、犯罪ちゃうん!(゚ロ゚;)エェッ!?

警察はただちに調査すべきでしょう。

反原発と言いながら、放射性物質を撒き散らす。

何のために反原発運動してんねや、と言いたい。

こんな人間は野放しにしておいたらあかん。

厳しい処罰を!ヽ(#`Д´)ノ

軽い罪で見逃せば、必ず模倣犯が現れ、テロ行為はエスカレートしていくものと思われる。

ネットでは、こんなんテロちゃうわ、という声もあるのだが、

いや、テロやろ。(-_-)

遊んでるうちに操作を間違って入ってしまったならわかるが、思いっきり首相官邸を狙って、汚染物質を乗せて、飛ばしとるやんけ。


しかし・・・政府も、一体何をやってたんだか。甘々なセキュリティ体制に、母ちゃん情けなくて涙出てくるわレベルと言わざるを得ない。ドローンが発見されるまでに一体どれくらい時間が経ってたんやろう。笑い話では済まへん。

ドローンが厄介な存在であることは以前から知っていたはずだし、海外でも事件が起きていたのだから、もちろん日本でも起こる可能性があった。

もしこれが、爆弾やったら、、、と思うと背筋が凍る。(((( ;゚д゚)))

こんなんが、突然、初詣で混雑する人々の頭の上を飛んできて爆発したら・・・とか考えただけでも恐ろしい。('A`|||)

いつものことながら、事後になってから動き出す、というのはやめて、事前に動き出して欲しいものだ。まじで。

オウム真理教による地下鉄サリン事件の時もそうだ。あれはまさしくテロ。しかも、この悲惨なテロの後も調査は徹底的になされなかったという体たらく。信じられへん。

国内外テロ対策。諜報機関を強化し、日本の内外で情報をストイックに集めなければならない。

本気でやってください。今すぐに。

当然、山本容疑者のようなブログを書くものは、要注意人物としてマークしておかねばならない。


日本で報道されているのか定かではないが、

エリックがいつも、

「今日も、フランスでテロが起こる前にテロリストを捕まえたで。」

と教えてくれる。

パリでは小型無人機ドローンが頻繁に目撃され、市民は不安を抱いている。その影で、インテリジェンスエージェンシーが積極的に、テロリストを探し、未然にテロを防いでいる。


国外では自称イスラム国平和破壊主義殺人鬼集団により、日本人二人のジャーナリストが殺された。

平和破壊主義殺人鬼集団は中東にだけ止まっているものではない。遅かれ早かれ日本にもやってくることに備えておかねばならない。物理的に彼らがやってくることもあるかもしれないが、それよりももっと警戒すべきは、ネットを通じて洗脳された日本在住の人間がテロを起こす可能性である。

こういう平和破壊主義者は、何も自称イスラム国と名乗るイスラム過激派だけやない。

カルト集団による洗脳、無差別殺人もテロだ。

「日本人だったら誰でもよかった」と、刺しまくった在日の犯罪もテロだ。


ここんとこ、日本の神社仏閣で、連続的に油が撒かれている事件が起こっている。

これも、テロやん。「次は火やぞ」と脅しているのと同じことですやん。

神社仏閣は日本の精神文化の要である。日本人の心にどしん、とくるでしょ。

特に古い神社仏閣のある奈良で多くの被害が出ている。

許すまじ。(▼_▼)

ゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!

防犯カメラで怪しい人物を捉えている。同じような風貌の人が複数のカメラに映っていたので、単独犯かもしれないということだが、組織の犯行か、単独の犯行か、どちらも可能性がある。日本の素晴らしく便利な交通網であれば、一人でも犯行可能だ。

日本の警察は、世界でも検挙率の高い優秀な捜査班が存在すると私は信じている。
早く捕まえておくんなまし〜! ヽ(#`Д´)ノ

それにしても、神社仏閣を汚すことができる人物など、あんたほんまに日本人なんか、と考えてしまう。

少なくとも、日本で生まれ育ち、普通に育てば、神社やお寺は生活の風景の中に溶け込んでおり、境内で遊んだ記憶はあっても、汚したり壊したりしようとする心理は生まれないはずだ。

それでも汚すことにためらいがないなら、それは神社仏閣と共に育っていなかったか、もしくは日本を憎むような家庭環境のもとで育ったのではないかと疑ってしまう。

そして、犯人は日本人の精神をよく理解している。

神社仏閣を傷つけることが、日本人の心理に深いダメージを与えるということを知っているのだ。


監視を強化すると共に、警告・忠告を促すサインを取り付けて欲しいものだ。


話題になっているが、フィフィさんがツイッターでつぶやいておられた。

街のあちこちの案内は英語の他に韓国語や中国語も表記するのに、観光地での事件でも、こゆのは日本語表記のみなんだね。
 53 PM






https://twitter.com/FIFI_Egypt/status/590838225104605184

仰る通り!

こんなもん、当然、英語と中国語と韓国語で丁寧に警告すべきでしょう。

犯人は日本人だけとは限らない。

観光地では観光客が多いのは当たり前なんやから、観光客にも注意が必要だろう。 

目立って、中国・韓国から観光客も増えているのだから、特に重要な案内・警告に関しては、中国語・韓国語でも表記して差し上げましょう。

「文化財を傷つけたらあかん!それは犯罪や!見てまっせ~!」

DO NOT DAMEGE CULTURAL PROPERTY!

That’s a CRIME!

We are always watching you!

We are always spying on you over your shoulders! (いつも肩越しに見てるぞ)




共感してくださいましたら、
クリックお願いいたします。
皆様のクリックが励みになっています。
ありがとうございます!

人気ブログランキングへ
私の4コマ漫画ブログ「
サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします! 

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
私の好きなブログの一つ「なでしこりん」さんの記事で、素晴らしい名案を書いておられました。
日本中の市町村に愛国派の議員さんが増えたらいいなと思っているあなた!あなたがなればいいんですよ!
なるほど!そうですね!あなたがなればいいんです!
私は、海外に住んでいて無理ですが、きっと、これを読んでいらっしゃる方、議員さんになって日本を直接動かしませんか?名案だ~!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
対馬での朝鮮通信使行列復活など、無意味だ!
→詳しくは「嫌韓・反韓・呆韓のきょくじつさん」様のブログをご覧下さい。凸だ!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
オルレ反対!使用料を血税から払ってまで、韓国語の済州方言「オルレ」という名前で韓国風のトレッキングコースを日本に作るなど言語道断、反対だ!
九州オルレ、青森オルレ、(計画中の)鹿嶋オルレ(茨城県)、ふじのくにオルレ(静岡県)の静かでのどかな田舎町の中を韓国人観光客が闊歩するなど、怖すぎる。
抗議先は私の過去記事と、かけだし鬼女様のブログ記事へ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

韓国語や中国語が併記された日本の表示。要りますか?
「ハングル、中国語に偏重する公共交通の案内表示を是正せよ!」署名運動→こちら
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

日本で犯罪を犯す人が多い国からは、ビザを求めるべきです!
「韓国に対するビザ免除廃止」署名運動→こちら

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
コメントは承認制です。読者の方にも不快な思いを持たせてしまうような非礼な文章や、誹謗中傷は承認いたしません。なお、コメント内容は、記事内で紹介させていただく場合がありますので、ご了承くださった上で、コメントをお願いいたします。

Twitterやリンク自由です。日本のため、日本国民のため、世界中の子供達のために、役立つことであるなら、ぜひリンクしてください。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
署名運動:
在沖縄米軍海兵隊のロバート・エルドリッジ博士の解雇を撤回して下さい。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


今日は、以前から話題にのぼっていた天皇皇后両陛下と御皇室のお話をしたいと思う。

読者の中には、皇室について書いてほしいと思われる方もいらっしゃったかもしれない。書く書くと言いながら今日まで延び延びになってしまったことお詫びいたしまする。

記事を書き始めてから何度も読みなおし、書き直した結果、こんなにも遅くなってしまいました。

私は文章を書くのは好きなのですが、文章力と日本語力がいまいちなので、何度も読み直して、何度も書き直すようにしているのです。おっちょこちょいなので、誤字脱字も多いものですから。毎日、内容だけでなく文章も素晴らしい記事をアップされている他のブロガーさんが多々おられ、もう、ただただ尊敬の眼差しで拝見しております。



私は、子供の頃、家のリビングルームの上座の壁、天井に近い位置に、

昭和天皇皇后両陛下とご一家の写真が額に入ってかけられていた。

寝る前に、正座をして頭を下げ、

「お父さん、お母さん、おやすみなさい。神様おやすみなさい。」と、ご挨拶をしていた。いつの間にか止めてしまっていたが、記憶にハッキリと焼き付いている。


実際は、天皇陛下を神様だと思っていなかったが、やんごとなきお方であるということ、理屈ではない日本人の遺伝子に刻まれた「天皇」という高貴な御存在を、子供ながらに感じていたのは事実だ。


私が「天皇」という存在に関心を持ち始めた頃は、既にサイエンティストとしてアメリカに住んでいた。

日本で生まれ育ったが、さしてその重要性を教わることもなく、「天皇」が存在するということで一体何が違うのか、全くわかっていないまま海外に出た。


アメリカでは、日々の生活と研究で、世界情勢から取り残される状態の中で暮らしていた。毎日が必死で、研究以外の何かを自分から調べるという余裕が全くなかったのだ。だから、「科学者は世間知らず」と言われても仕方がないのが事実だ。

アメリカ滞在が長くなってきたころ、忙しいながらも、自分の好きなことに費やす時間ができ、読書好きな私は精神世界関連、神道・神社や日本・世界・地球古代史についての本を多く読みあさっていた。次第と日本の歴史・天皇について関心を寄せていったのである。と同時に、何やら自分が学校で学んできた日本と、数々の本を通して知る日本人の精神性とのギャップに違和感を感じ、「何かおかしい」と思い始めたのが、私の戦後自虐史観からの覚醒への第一歩だった。



アメリカを去り、韓国に移住するまえに、日本に1ヶ月滞在した。

その時に、私はふと書店で目にした小林よしのり氏の「天皇論」と「新・天皇論」を手に取ったのだ。「天皇」についてもっと知りたいと思っていた私には、タイムリーな本であった(今から思えば、これも必然。霊界からのメッセージであったのだろう)。正直、かなり勉強になった。(最近の小林よしのり氏の作品はちょっと手にとりにくいが、私は天皇論に続いて、戦争論も熟読し、お気に入りの作品となっている。)小林よしのり氏は、女系天皇に賛成だが、お恥ずかしながら、私はその時になって初めて、女系天皇という言葉を知ったのだ。さらに、お恥ずかしながら、それまでは、「お世継ぎは男子だけ」というのは、古いしきたりで、それを今でも守っている古い皇室のルールが、若干フェミニスト気味な私には、「なんとなく納得がいかへんな~。」と軽々しく思っていたものだ。今は女系天皇に関して、あまり良しとはしない意見を持っている。


私は、本やネットを通じて 「天皇」に関する知識を徐々に得、改めて日本を見つめ直した今、今上天皇皇后両陛下を尊敬し畏怖の念を抱いている。世界最高の地位と権威を持たれるご存在でありながら、慈悲深く、愛溢れるお方だと思っている。
 

天皇皇后両陛下がお年を召され、このお年でここまでお忙しく働いておられる元首は他にはいないだろう。お身体はお辛くないかと心配になる。国民と日本国のために、「公」の大御心で御公務・宮中祭祀をなされていることを思うと感謝の念が溢れてくるのである。


大東亜戦争後、天皇という存在と天皇のに再び君民一体となるのを恐れたGHQにより、日本弱体化政策・日本天皇弱体化が実施された。


昭和天皇に「人間宣言」をさせ、宮家が縮小され、「天皇」について教えない教育が徹底された。


それ以来、国民の「天皇」に関する無知さ加減が、現在痛いほど生々しい。

日本弱体化・日本天皇弱体化政策は見事に成功している。

そして私もその政策にすっかりはまっていたと覚醒したのだ。



今上天皇陛下がお年を召される今、当然、次期天皇陛下が注目される。


第一皇位継承者の東宮(浩宮徳仁皇太子殿下、55歳)である。



ただの庶民が皇室について語ると 「皇室に対する侮辱・不敬」と非難が集まる。否定的な意見を持つことはタブー、ご皇室のことは国民が口を出すことではないという暗黙の了解の空気が流れているような気がする。一庶民が、高貴なご皇室の方々の文句を言うなど不届き千万、お前何様なんじゃ、と。


お名前を口に出すことすら不敬であるという時代があったんやから、わからなくもない。

しかし今、意見をするというよりも、最大の侮辱と不敬となるのは、GHQの功績によって根付いた皇室についての「無知」 だと、私は思う。


それをよいことに、皇室や皇室周囲に入り込む不逞者の存在を許し、日本の屋台骨を腐らそうという連中が蠢いている。それに気づいた国民たちが、天皇陛下と日本国をお守りすべく、一言、二言と、不敬と言われるのを承知で、敢えて意を唱え始めているような雰囲気が感じられる。


まず、日本国民は、この無知」という最大の侮辱と不敬に気づくことから始めなければならない。



いつだったか、「天皇」についてどう思うか、

という街頭インタビューを受けた若者達が、


「なんか優しそうなおじいちゃんって感じ~?」と答えていた。(-_-;)


虫酸が走ったわ。( ̄_ ̄|||)


これでは、「天皇」なくしては語れない日本の歴史が、いつまでたっても理解されることはないではないか。歴史を理解しないで、どうやって現代の問題を解くのか。



今、日本人にとって、日本の国にとって、また世界にとって必要なことは、


日本を取り戻すこと。


この日本を取り戻すということは、


自虐史観・戦後レジームから脱却し

天皇」という存在のありがたさを思い出すことである。


と私は思っている。

それは同時に、日本の心を思い出す。


現在、日本で生まれ育った人の中には、その平和が当たり前のようにそこにあり、その平和がどこから来るのか、天皇陛下のご存在について考えることなく日々を過ごしている人が多すぎる。



2014年11月23日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」では「女性が輝く時代が本当にやってくるのか」について討論が行われていた。その中で、「天皇」について、フェミニストの田嶋陽子さんが、「天皇は昔から反対だった」と強く主張されていた。この人や、この人と同じ考えの人達は、他の国にはない日本独自の「天皇」というものがどれだけありがたい存在かを、いまだ認識していないからそんなことが言えるのだ、としか言いようがない。


重要なことは、


国民は皆「天皇」の民(皇民)であるということ。


これを国民が皆、今一度知らねばならない。


「天皇」は、私たち国民を「大御宝(おおみたから)」と呼ぶ。


民がこのような位置付けの国は唯一、日本だけだ。


他の国では、何千年も昔から、

民は支配者(皇帝・王)の所有物、つまり「物」「奴隷」として存在していた。


日本では、千年以上も、民は「天皇の大御宝」とみなされ、

他国では、千年以上も、民は支配者の奴隷としてみなされていた事実。


これは大きな違いだ。


日本の皇民は、「天皇」の宝であるので、「天皇」の下に幾重の階層があっても、どの階層の者も民を下手に扱えない。なぜなら、民は全て「天皇の宝」であるからだ。自分のものではないので、好き勝手に扱えないうえに、それが「天皇」のものであればこそ、粗末に扱えば、天皇陛下への不敬・不誠意となり、また天皇陛下ご自身がお嘆きになる。従って、民を奴隷のように扱えないのだ。そのような暗黙の了解が千年以上も続いているのが日本なのだ。


日本に「奴隷制」というものは「天皇」の下に、過去現在一度も存在しない。


一方、「天皇」の存在しない他国では(特に支那や朝鮮半島を例にあげやすいが)、全ての民は、皇帝・国王の所有物で「物」だ。人間とはみなされない。各階層の上の者が、下の者を所有するという仕組みになっている。所有物は自分のものなので、自分のものには何をしても良い。財産、食べ物、娘を奪うことも許され、反抗すれば何をしてもよい。煮るなり焼くなり殺すなり。そのような支配が千年以上続いた。


他国では民は「奴隷」という「物」なのである。


ちなみに言えば、李氏朝鮮は、1910年に日本統治が始まった時点で、民は奴隷という「物」から「皇民」に格上げしたのだ。奴隷制は消え、「天皇」のもとに宝となった。朝鮮人にとって、どんだけ天国だったであろう。この事実を、韓国は完全に隠蔽している。


日本の民が、支那や朝鮮半島で見られたような悲惨な奴隷とならず、人々が対等に生き、平和に、優れた文化・伝統・技術を築き上げてこられたのは、「天皇」の存在のおかげなのである。


それを、「天皇制をなくせ!」(天皇制という言葉はないが)などと主張するものがいるが、ほんま、よう言えるもんや、と呆れるばかりだ。



「天皇」は古来、日本国の中心であり、祈りを発する中心点であった。(私は世界の中心だったという説を取っている。)

日本は「天皇」の祈りにより守られている。この「天皇」には歴代の天皇と、神話の世界の日本の神様全て含まれる。これは2600年以上万世一系で(ペトログラフ研究や記紀以前の古文書からすると数万年以上。ただし万世一系かどうかは不明。) 続いてきた。

この歴代の「天皇」の祈りを、その小さい物質的肉体に受信し、日本中に祈りを発信するという重要な役割を担う現人神・天皇陛下は、日本国の霊性を維持(もしくは向上)する霊格であらせられねばならない。この他国にはない日本の霊的な国体を失えば、日本は(いや世界は)すぐにも崩れ、邪悪な存在が闊歩するであろうと私は考える。


「天皇」は日本(世界)の霊的柱、屋台骨なのだ。


今なお、天皇皇后両陛下は、私たちを「おおみたから」とお思いになり、平和と安全と健康をお祈りくださっている。そのお祈りは、広く日本の民だけでなく、今や、日本に住む外国人、世界中の人々にまで及んでいる。


この、2600年以上の長きに渡り、「私」よりも「公」を第一となされる国の元首は、世界中で日本の「天皇」だけである。


戦前までの日本では、空気の中に、「天皇の存在のありがたさ」が染み渡っていた。


が、戦後、消えた。


GHQあっぱれだ。(~_~)



日本は、「天皇」がいなくなれば、終わる。


日本が終われば、世界が終わる。





話を元に戻そう。


今、第一皇位継承者皇太子殿下(東宮)、雅子皇太子妃殿下、愛子敬宮内親王の東宮問題がネットで議論されている。


東宮問題


とはなんであろう?知らない人もいるのではないだろうか。


一体、東宮ご一家に、何の問題があるというのだろう?



ご先祖であられる歴代天皇・天皇皇后両陛下に対する東宮家の不敬の行動、御自覚のなさ、売国奴的行動、反日国との癒着


これを東宮問題と呼んでいる。


東宮問題として指摘される東宮家にまつわる不可解な点を簡単にリストアップしてみた。(全てではありません。)


1)皇太子殿下、天皇皇后両陛下の伊勢神宮御参拝の際の皇居のお留守をお守りせず、

スキー旅行。(その間、秋篠宮殿下がお守りなさる)。天皇陛下が体調芳しくなく、祭祀を行えない状態でも、スキー旅行を切り上げてお帰りになるご様子なし。

2)皇太子殿下、御公務先で、次期天皇とは思われぬお恥ずかしい行動。

・どこへ行ってもカメラ片手。

・他国の女王のお顔前にも、カメラを持って行ってパシャパシャ。

・子供のようなお振る舞い。(キョロキョロ挙動不審、ちょこまかストーカー、

 乾杯前にゴクリ、にやにや、ぺちゃくちゃ、踏ん反りかえりのお立ち姿)

・インタビューでは「雅子が、雅子に、雅子を、愛子が、愛子に、愛子を・・・」

の御連発で、訪問地に関する内容に乏しい上に、当然皇太子妃殿下とご夫婦で出席なされるべきはずの場でも、妻不在に対する謝罪の一言も仰らず。

3)東宮ご一家は御移動の電車の中で、お見送りする車掌に対して敬意なし。

お見送りを無視。(天皇皇后両陛下、昭和天皇も姿が見えなくなるまで、直立して

お見送りにお応えになり、通り過ぎる各駅にても国民にお手をお振りになってい

た。皇太子殿下は片手にカメラ。)

4)ご葬儀や、被災地であってもニヤニヤ。

5)雅子妃の度重なるドタキャン、ドタ出。

雅子妃は御公務を「体調の波」を理由に欠席なされるのに、同日体調よろしく

お出かけになられることが、何度もおありになる。

(園遊会に10年21回連続ご欠席。が、他のパーティー・スキー旅行は確実にご

出席。)

6)いまだ日本が悲しみに包まれる震災一ヶ月後の月命日には御所でお楽しみ会を

お開きになる。

7)被災地でパレード。大通りの交通を妨げる。

8)雅子妃殿下のご病気について「適応障害」の一点張り。

具体的な病名もなく10年以上も静養が必要、皇太子妃殿下としてのお役目を

拒否。

9)雅子妃は、日本の伝統民族衣装の着物を拒否。

10)神道の長であるはずの天皇陛下に次期おなりあそばされる東宮とそのご一家でありながら、神社仏閣をことごとくお避けになる。

・神饌料をお支払いにならない皇太子殿下ご一家。

・伊勢神宮ご参拝は、雅子妃殿下20年ぶり。愛子さま初めて。

・昭和天皇の武蔵野陵にお参りをなされたのは、雅子妃はなんと11年7ヶ月ぶり。愛子内親王は13歳にして初めて。

11)皇太子殿下、雅子妃殿下、ご着用の服は着回し。

年間被服費として1700万円はどこへ。

12)ヤフオク事件。ヤフーオークションでご皇室ゆかりの貴重品が出品されるという事件で、写真に出品された品に反射して写る出品者自身の姿と、写真が撮られた場所がくっきりと確認できる。そのお姿は・・・。(宮中財産のヤフオク流出事件まとめ)(犯人は誰だ ヤフオク事件

13)昭和天皇が雅子様入内を反対しておられ、候補から消えたが、昭和天皇崩御後また候補に上がり、入内。

14)小和田家の仲睦まじい写真、テーブルの上に飾られたのは、北朝鮮の国花。

15)皇太子殿下と雅子妃殿下のご結婚パレードに、創価学会の旗。

16)雅子妃の実父小和田恒氏は反日。慰安婦問題を助長。

17)皇太子殿下と雅子妃殿下の親韓反日的行動。

18)天皇皇后両陛下がお心を痛めておられる水俣病に、雅子妃祖父様が関係しているが、雅子妃は水俣を慰問に訪れることもなし。


まだまだあります。



私は、個人的に、天皇皇后両陛下と日本の皇室の皆様方のご健康と心の平和を願っております。どのような場合においても、私は御皇室の皆様方を罵詈雑言の対象にはなりえません。雅子妃のご病気が快復され、安らかなお気持ちでご公務にお付きになり、日本国の象徴・日本の国母として、次期天皇陛下をお支えになり、次期天皇陛下とご一緒に歩まれることを、日本で命を頂いた一日本国民として心から祈っております。


私がこれまでの人生で学んできたことから考えると、全ての人に、同じ霊的人生の法則が当てはめられると確信している。そこに皇室だのホームレスだの特別扱いはない。世の中は不公平でも、神から見れば平等だ。


誰もが、この世に生まれる前に、この世で何を学ぶかという人生のテーマを決め、最適な環境(変えられない宿命:国、時代、性別、親、家族)を自ら選ぶ。生まれたからには、自らの学びを修得するために専念し、経験と感動を繰り返し、魂を磨く。そして、学びを終えた魂は、物質的肉体を捨て、魂の故郷へと帰る(つまり肉体の死)。


この法則に、誰一人として漏れることはない。たとえ、そのお方が、天皇皇后両陛下であっても。いくら格や身分が違っても、この世に生きる修行中の人間である。東宮ご一家も例に洩れずである。


皇太子殿下は第一皇位継承者としてお生まれになることをお決めになり、雅子妃殿下は、次期天皇陛下をお支えになる次期皇后陛下としての人生をお決めになってこられたのであろうと思う。このような大役を選んでこられたことは、素晴らしく勉強熱心な魂でいらっしゃることは間違いない。


そのような日本の象徴であり最高権威という大きな使命を背負って生まれてこられたお方に「批判をすること」は、侮辱・不敬にあたるのか?という問題だが。


いいえ。

私は、批判だけでなく、賛成をするにも、そこに愛がなければ、侮辱・不敬であると申し上げたい。


そして、その愛は、自己愛ではなく、「公の愛」(=大我の愛=見返りのない愛)でなければならない。



愛などと言い出すと、途端に、胡散臭く感じるという人がいるかもしれない。


しかしながら、やはり、なのだ。 


ただの文句、いちゃもん、罵詈雑言、人を貶めようとする言葉、逆に、耳当たりの良いことばかりの意見、やたら絶賛して持ち上げる内容、私利私欲のための意見。ここにはない。


悪い例が、マスゴミだ。

メディアを私的に利用し、都合の良いものばかり流し、都合の悪いものは放送しないか、日本のためにならないようなコメンテーターに意見させて印象操作をしている。残念ながら、愛のある報道は少なすぎる。



公の愛を持って意見する。


侮辱・不敬どころか、そこに敬意が込められているのだ。



雅子妃殿下が11年ぶりにご公務にご出席、と日本のマスゴミが大報道していたが、これは海外でもニュースとなっていた。海外では「プリンセス」という言葉に弱い上に、ほとんど公に姿を現さない謎めいたプリンセスとなると話題性抜群だ。海外は興味津々だ。


雅子妃がお辛いであろうこと、最大限努力をなさっていること、お察しいたします。

同じくこの世で修行する旅人として、お見守りもしております。

同時に、日本を愛し、皇室に敬意を持つ一個人として、日本のために皇室のために、見守るだけではなく、国民の気持ちを表すことに、もうためらってもいられないのではないか、とも思うのだ。



雅子妃殿下が適応障害と診断され、庶民が想像できるはずないほどの重圧がおありになるのだろうとお察しする。10年以上も完全に復帰がお出来にならないのは相当な重圧に違いない。

しかしながら、日本で最高の医療環境の中、一年やそこらで良くなるはずの「適応障害」という病名の一点張りで10年、セカンドオピニオンもなされない。もしかしたら「適応障害」ではないかもしれない。しかし、そこには私たち国民には知らされない、もしくは知られてはいけない深い理由がおありなのかもしれない。もちろん、真実を国民にお伝えになっていただきたいと思うのが本心だが、そこは、東宮の国民に対する配慮と考え、これ以上聞くまい 。

が、どのような理由があれ、国民に知らせることもできないほど深いご病気であるのならば、私はもう、雅子妃殿下からこの次期皇后陛下という重圧を取り除いて差し上げたらどうかと思うのだ。

皇后陛下のお務めは、皇太子妃殿下のそれと比べ物にならないくらいに多く、且つ責任も格段に重い。これまで以上のプレッシャーとストレスが肉体的にも精神的にも激増することは、素人の私にも容易に想像できる。今でも、かろうじてご出席なされているのに、どうして皇后陛下のお務めがお出来になるのだろう?ごゆっくり静養なさり、お体をおいたわりになるのが一番だと考える。雅子妃のお為に、ご一家が健康であらせられる秋篠宮殿下に次期天皇の皇位をお譲りになることもできる。


厳しいことを申し上げますと、10年以上もお身体のご様子が芳しくなく、この長きに渡り皇太子妃殿下としての大切なおつとめをお休みになっていること、ただお休みなさっているのではなく、そのご出欠に選り好みがおありになり、21回も体調の波をご理由に連続して欠席なさっている園遊会もあれば、スキー旅行やお楽しみ会や愛子内親王関連の行事、またはオランダ国王関連、小和田家関連のイベントなどは皆勤でいらっしゃる。その不可思議な行動をまた皇太子殿下がお許しになっていること、これらの事実は、正直、次期天皇皇后両陛下となる方のなさることとして、よろしいこととは思えない。


さらに厳しく申し上げますれば、ご迷惑となってしまっている。

天皇皇后両陛下と御皇室の皆様方、そして日本国と日本国民(皇民)に。



辛くても出来る限りご公務に励みますという思いで雅子様は頑張っておられるのに、「迷惑」などと言うなんて、酷すぎる~。ヽ(#`Д´)ノ ショウワルオンナカ~!


と、反対意見が聞こえてきそうだが、

ご皇室だから、次期皇后陛下だからこれでいいのだ、庶民が口を挟むなでは思考停止だ。ご皇室だから、次期天皇皇后両陛下だからこそ、国民に示しがつかない不可思議な言動はお避けになるべきなのだ。

「天皇皇后両陛下とはこのようなもの。ご自分のお好きなようにお休みできる。」と日本の子供たち、世界中の国々が誤解をすれば、2600年以上も続く歴代天皇に、また先祖神である天照大御神様に、どんだけ無礼となることか。


どこの世界も同じではないだろうか。

病気であることはお労しいことだと心より思う。しかし、仕事が出来ない(または日によって出欠する)ような状況では、事情はよくわかっていても、大役を負かすことはできない。その直接の上司や部下、その部署、その課に影響を及ぼし、ひいては会社全体に迷惑がかかることになるのだ。病気で辛いのは誰もが理解しようとしている。だが、そのままその状態が続けば、その皺寄せは必ずどこかに現れる。部署・会社を回さなくては、会社は潰れ、社員は路頭に迷う。皺寄せは徐々に大きくなり取り返しがつかなくなる。その役目が大きければ大きいほどだ。ご本人は「会社のために無理してでも頑張った、そんなつもりはなかった」と言うかもしれない。だが結局会社全体に迷惑をかけてしまうことになるのだ。申し訳ないがその仕事を降りてもらう、これが会社の賢明な判断となるであろう。重要な決断に「感情」を挟んではいけないのだ。これは、私たち国民の世界にだけ存在するものではなかろう。ご皇室だけにこれが当てはまらないわけがない。次期天皇皇后両陛下ならなおさらのこと、そのご公務がお出来にならないならば、日本国へのその影響は計り知れず、しかもその影響は良いものとは思えない。



実際、海外では、「10年以上も引きこもりのプリンセスに襲いかかる日本の皇室の暗い影」という報道で、日本の皇室の印象を悪くしてしまっているのだ。ただ一人のプリンセスのおかげで。「天皇」についてほとんど知りもしない理解もできない外国人(つまり世界中)に誤解を招き、日本国や日本の皇室、また日本国民を貶めてしまっている。たとえ、ご本人にそのおつもりがなくとも。



そもそも、責任のある大役を仰せつかった(選んだ)ならば(雅子妃殿下の場合、入内するとお決めになったのであれば)、その役を果たさねばならない。公に出る人には、程度の差はあれど、言動に対する責任が出てくる。それは当然のことだ。責任のある地位にいる者は、いくらプライベートでも、誰がどこで見ているかわからない。教育上問題となる行動は慎まなければならない。これは常識だ。ランクが上に上がれば上がるほど、公に対する配慮や自制がなされていなければならないのである。


日本国の象徴で最高権威の天皇皇后陛下となられる皇太子殿下・皇太子妃殿下は、二番目に権威のある御存在として、国民のお手本でなければならないし、言動ひとつひとつに大きな責任を伴うことに注意せねばならない。世界中が注目する世界の王室や日本の皇室は、世界中に影響を与える存在なのだ。日本だけでなく、世界中の人々のお手本として、その行いとお言葉に気品を保ち、大役の責任を果たさねばならないのである。


だから、10年以上も出たり出なかったりは、厳しいと言われようが、もうアウトなのだ。


私たちは子供達にどう教育すればよいのか。

「ドタキャンやドタ出は迷惑だからやめなさい」と子供をたしなめ、「だって雅子様はしてるやん。」と言われたら、どう説明しろと仰るのだろう。



2014年11月23日の「たかじんのそこまで言って委員会」をここでまた取り上げるが、「輝く女性」についての議論の中で、雅子妃殿下についての話題が出た。竹田恒泰さん「ご公務をおさぼりになって、税金の無駄遣いなどと、心ない中傷をする人がいる。」と雅子妃殿下批判について批判されていた。

確かに、誹謗中傷してる人もいるかもしれない。それはそこに愛のない人が混じっているからである。ただし、 批判している人全てが誹謗中傷しているわけではないこと、賛成している人の中にも愛のない人が混じっていることに目を背けてはいけない。批判というだけで、シャットアウトしてその理由を知ろうとしないのは、思考停止である。


昔ならば、国民が意見するということも恐れ多くなかったのであろう。

今でも、恐れ多いという空気があるが、昔と今では大きく違うことがある。


昔は、貴族の方々がどのようなお暮らしをし、どのようなお召し物を着、どのようなお発言、お振る舞いをなされるかは、民がいちいち知る機会がなかった。


幸か不幸か、今の時代は、ネットのおかげで、そのお姿が高速で地球上全世界に知れ渡ることになる。


今ほど、情報伝達能力と伝達速度が高い時代はなかった。

記紀による2600年以上の歴史の中で初めてだ。

その長い歴史のほとんどが、このような情報社会ではなかった。

天皇陛下の玉音を一般人が拝聴することができたのは、大東亜戦争に負け終戦をお告げになった玉音放送が初めだったのだ。つい70年そこそこ前のことである。


この70年の間で、その激動の変化はどうだろう。

昔ならば、皇室の話題について、一般国民は、大きな行事や天皇陛下の行幸、崩御を知ることは出来ても、ご公務の怠慢(あったとしたらですが)や子育て・プライベートなご旅行など、詳細に知ることはなかったであろう。お姿を拝見するどころか、お名前を口走るのも失礼であった時代だ。たとえご皇室の方々に国民に知られたくない面がおありになったとしても、国民から容易に隠すことが出来たであろう。しかし今は隠すことの方が難しい。皇室の方々のご様子が、テレビや動画や写真ですぐに露わになる。宮内庁のホームページも見ることができる。

皇室の方々が、国民の目に晒されることは、もはや避けられない時代なのだ。


私は、今の時代と昔と同じで考えられないと思っている。

私たちは、時代を選んで生まれてきていることも忘れてはならない。


どの時代でも、自分の五感に入るものには、たとえ些細なものであっても、意味がある。考え、喜怒哀楽を経験し、学ぶために、必然的に五感に訴えられている。今も同じだ。見るもの、聞くもの、感じるもの、すべては、必要がなければ起こらないのだ。


全ては、神のおはからいだ。


その崇高な意図の意味は、私たちが知ることはないだろう。


この情報社会の時代に生まれてきたのにも、神の意図がある。

ご皇室の皆様方のお姿が国民の目に耳に心に入ることも、神の意図だ。

東宮問題が起きているのも、神のおはからいの一端であるのだろうと私は考えている。そのような神の意図によるものを、下々の私たちがとやかく言うことではないのだろうか?いえ私はその反対だと考えている。国民が反応することも、神の意図であると。

目に見、耳に聞き、心に感じるものすべてに、私たちは考え意見を持ち、どう行動するか、どう発言するか、どういう学びを得るか、この一連の作業こそが、神のおはからいに組み込まれていると私は思うのだ。ご皇室に関して、国民が意見を持つことは良い。ただし、何度も言うが、そこに「愛」がなくてはならない。心ない卑劣な言葉で罵倒を浴びせたり、礼節のない言動は、それだけでダメだ。



私は、ネットで、東宮擁護東宮批判のブログ記事を拝読してきた。

東宮擁護のブログでは、東宮批判の方々を「アンチ」または「アンチ東宮」と呼んでいるようだ。


そこに一つの傾向が見える。


東宮擁護:天皇皇后両陛下批判、秋篠宮殿下ご一家批判、安倍晋三総理批判


東宮批判:天皇皇后両陛下敬愛、秋篠宮殿下ご一家応援、安倍晋三総理応援



面白いことに、まるで正反対だ。

(しかし、最近、東宮批判側のBBさんは 、天皇皇后両陛下批判もなさっている。)


私は、両者の主張を考察して、東宮擁護よりも、東宮批判の方々に共感せざるをえないと思った。なぜなら、そこに「公の愛」を感じたからだ。


東宮擁護の方々の主張は、局所的な視点で 、憶測が多いと感じた。

東宮批判の方々は、より俯瞰に様々な局面から論じている印象を受けた。


そして、私には、東宮批判をされている方のブログの方が、情報量も多く、その情報から論理立てて語っておられるという印象を持った。

東宮批判では、様々な問題点を指摘しておられるが、その中で、私個人的に重要だと思う点で、東宮擁護はこれを論破できるのか期待したのですが、誰も論破されていない。まだまだ東宮批判の方のお話の方が説得力があると思われる。

数々のブログの中、とくにこの東宮問題において、長年、細部にまで徹底した調査をされておられるBBの覚醒記録さんのブログ記事に私は注目している。東宮擁護の方々によると、BBの覚醒記録さん側につく人々を「BB信者」と呼んでおられるが、そういうカテゴリーを作って呼ぶあたりは、「ネトウヨ」という言葉を作った人らと同じ臭いを感じる。尊敬できるものではない。

東宮擁護の方々の方が、感情論になってしまっている点も見受けられた。また、東宮擁護の方々は天皇皇后両陛下に対して失礼なお言葉を用いておられる。憎悪すら感じられる。私は天皇皇后両陛下を憎むその理由が知りたいとブログを読み進めたが、残念ながら、決定的な理由が得られなかった。さらに進めていくと、「皇室内の女性の権利」を訴えるブログ、「山本太郎サポーター」ブログにも到達するのだ。なんだかキナ臭い。



今上天皇陛下・皇后陛下、また歴代の天皇が一心にお守りになっておられるのは、日本国民と日本国である。

私達は、私達をお守り下さる天皇皇后両陛下とご皇室を守ることで、そのお心に報いたい。


天皇皇后両陛下におかれましては、 同時に人の親。我が子と我が子の選んだ女性についての批判に、 親として御心をお痛めになっておられるかもしれない。

私は、もちろん、天皇皇后両陛下が御心をお痛めになるようなことを言いたくはない。ですが、親ならこの痛みも当然のことでもある。どの親も同じ経験を遅かれ早かれするものだとも思う。

私は、おおみたからの一人として、愛を持ってお伝えしたい。天皇皇后両陛下の言わば孤独なご身分の大御心を、それがどのようにお深く、私ごときが理解できるようなものではなくても、 ご皇室をお守りしたいという強い思いがあるということを。そして、天皇皇后両陛下がお望みになる平和な日本を築くために、心苦しくとも、意見しなければならないことがあれば、意見をする国民でありたいと願う。私の声がお耳に届くことはないだろうが、それでも、思った以上、書き記しておきたい。


東宮問題は、やはり問題なのです。

東宮ご一家は、次期天皇皇后両陛下、日本の国父・国母としてあまりに不安です。

皇太子殿下は立派な方です。皇太子殿下も、雅子妃も、人生という修行の旅を必死になさっておられる立派な魂です。

ですが、次期天皇皇后となられることには、日本国が揺れるような不安と危険性を感じております。日本国は今揺らいでいる余裕はありません。

私は、「天皇」が完璧であらねばならないとは思いません。この世に生まれた魂は、不完全・完璧でないということが、実は完璧なのですから。

第一皇位継承者としてお生まれになったからといって、「天皇」として一番適している人格であるかどうかは別でございます。そうでなかったとしても、私は責めることはいたしません。そういうこともございましょう。

ただし、「天皇」という存在が稀有で、また想像を絶するほど重要なものであるがゆえに、全世界に示しがつく、なによりもまず日本国民をおおみたからとお考えになり、お振る舞いなされる方でなければなりません。日本の霊的な御柱であらねばなりません。そのためには、少なくとも体調の波に影響されない天皇皇后両陛下であらねばならないと思います。将来の両陛下のためにも、日本のためにも、日本国民のためにも、そして世界の平和のためにも。

雅子妃のお身体が芳しくなく、10年以上もご病気というのは酷であり、同時に、異常事態・緊急事態の危機的状況とご判断されることがない状態は異常の極みでございます。それが、皇太子殿下にも愛子内親王にも、少なからず影響を与えておいでです。どうか、雅子妃の重荷を解いて差し上げていただきたいと思います。



長い長い記事となってしまいました。

最後までおつきあいくださり、感謝申し上げます。


時間をかけて書き足していたら、このように長くなってしまいました。


次からは、短い記事で、ご皇室について語り続けていきたいと思っております。


日本のご皇室についての知識を持つ日本人になりましょう。

いつも叱咤激励ありがとうございます!



共感してくださいましたら、
クリックお願いいたします。
皆様のクリックが励みになっています。
ありがとうございます!

人気ブログランキングへ
私の4コマ漫画ブログ「
サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします! 

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
私の好きなブログの一つ「なでしこりん」さんの記事で、素晴らしい名案を書いておられました。
日本中の市町村に愛国派の議員さんが増えたらいいなと思っているあなた!あなたがなればいいんですよ!
なるほど!そうですね!あなたがなればいいんです!
私は、海外に住んでいて無理ですが、きっと、これを読んでいらっしゃる方、議員さんになって日本を直接動かしませんか?名案だ~!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
対馬での朝鮮通信使行列復活など、無意味だ!
→詳しくは「嫌韓・反韓・呆韓のきょくじつさん」様のブログをご覧下さい。凸だ!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
オルレ反対!使用料を血税から払ってまで、韓国語の済州方言「オルレ」という名前で韓国風のトレッキングコースを日本に作るなど言語道断、反対だ!
九州オルレ、青森オルレ、(計画中の)鹿嶋オルレ(茨城県)、ふじのくにオルレ(静岡県)の静かでのどかな田舎町の中を韓国人観光客が闊歩するなど、怖すぎる。
抗議先は私の過去記事と、かけだし鬼女様のブログ記事へ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

韓国語や中国語が併記された日本の表示。要りますか?
「ハングル、中国語に偏重する公共交通の案内表示を是正せよ!」署名運動→こちら
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

日本で犯罪を犯す人が多い国からは、ビザを求めるべきです!
「韓国に対するビザ免除廃止」署名運動→こちら

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
コメントは承認制です。読者の方にも不快な思いを持たせてしまうような非礼な文章や、誹謗中傷は承認いたしません。なお、コメント内容は、記事内で紹介させていただく場合がありますので、ご了承くださった上で、コメントをお願いいたします。

Twitterやリンク自由です。日本のため、日本国民のため、世界中の子供達のために、役立つことであるなら、ぜひリンクしてください。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
署名運動:
在沖縄米軍海兵隊のロバート・エルドリッジ博士の解雇を撤回して下さい。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

4月13日から、
韓国大邱と慶州で第7回世界水のフォーラムが開催されております。


開会式では、こんなことが。
Stage prop collapses at World Water Forum 

(世界水のフォーラムで舞台小道具が倒れる)Σ(`□´/)/ヒエ〜!

倒れるか、普通。こんなでっかいもんが。どっすん、って。
小道具ちゃうやん、大道具やで、これ〜。 (; ̄Д ̄)

ほんま、皇太子殿下におかれましては、不参加で良かったです〜。危ない危ない!

韓国では何が起こるがわかりませんよってに。


皇太子殿下が、不参加でいらっしゃるので、ビデオでメッセージをお送りになられたようですね。
その文字起こしとビデオは、毎日新聞(こちら)で拝見することができます。

水は生命にはなくてはならないものですから、その研究に熱心に励まれるとは素晴らしいです。
また、将来の天皇陛下のお言葉となれば、 世界から注目され、水問題も同時に注目され、さらなる発展の機会となるでしょう。

しかし、なんだか・・・、これは外国人向けにお考えになったものではないのでしょうか。
「弥生時代」とか「江戸時代」とか「明治時代」とか、少なくとも西暦か世紀を示さないと、全くわからんと思うのですが。普通外国人って日本の時代知りませんから。私もエリックと話すとき、必ず、時代と西暦を一緒に説明しますから。

そして、やたらオランダという言葉が。オランダ上げの内容に聞こえたのは私だけでしょうか。

また、水といえば、水汚染がひどいですがな〜。特に、韓国は。
これは大変な問題です。
日本でも水汚染に関する深刻な病気、水俣病を思い浮かべます。

もちろん、わざわざ水のフォーラムで、日本には悲惨な水俣病があると伝える必要はありませんが、世界でみられる深刻な水汚染のお話にはおふれにならないのは不思議でした。お触れになるのは、水災害ばかり。

水俣病は、天皇皇后両陛下も心を痛められ、積極的に水俣市へお赴きになり、水俣病患者とご家族の心労をお慰めになっておられることを思えば、特に水の研究をなされているのなら、皇太子殿下とご家族もお慰めに行かれたらよろしいのになぁ、と思うのですがね・・・。 
 

いや、本当に、舞台の上の引っ張ったら水が出るとかなんとか、よくわからないカラクリのある大道具が、引っ張ったらドスンと落ちるような不思議な国です。

パククネ大統領もびっくり。

皇太子殿下、お越しにならなくて、本当に正解です。



共感してくださいましたら、
クリックお願いいたします。
皆様のクリックが励みになっています。
ありがとうございます!

人気ブログランキングへ
私の4コマ漫画ブログ「
サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします! 

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
私の好きなブログの一つ「なでしこりん」さんの記事で、素晴らしい名案を書いておられました。
日本中の市町村に愛国派の議員さんが増えたらいいなと思っているあなた!あなたがなればいいんですよ!
なるほど!そうですね!あなたがなればいいんです!
私は、海外に住んでいて無理ですが、きっと、これを読んでいらっしゃる方、議員さんになって日本を直接動かしませんか?名案だ~!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
対馬での朝鮮通信使行列復活など、無意味だ!
→詳しくは「嫌韓・反韓・呆韓のきょくじつさん」様のブログをご覧下さい。凸だ!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
オルレ反対!使用料を血税から払ってまで、韓国語の済州方言「オルレ」という名前で韓国風のトレッキングコースを日本に作るなど言語道断、反対だ!
九州オルレ、青森オルレ、(計画中の)鹿嶋オルレ(茨城県)、ふじのくにオルレ(静岡県)の静かでのどかな田舎町の中を韓国人観光客が闊歩するなど、怖すぎる。
抗議先は私の過去記事と、かけだし鬼女様のブログ記事へ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

韓国語や中国語が併記された日本の表示。要りますか?
「ハングル、中国語に偏重する公共交通の案内表示を是正せよ!」署名運動→こちら
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

日本で犯罪を犯す人が多い国からは、ビザを求めるべきです!
「韓国に対するビザ免除廃止」署名運動→こちら

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
コメントは承認制です。読者の方にも不快な思いを持たせてしまうような非礼な文章や、誹謗中傷は承認いたしません。なお、コメント内容は、記事内で紹介させていただく場合がありますので、ご了承くださった上で、コメントをお願いいたします。

Twitterやリンク自由です。日本のため、日本国民のため、世界中の子供達のために、役立つことであるなら、ぜひリンクしてください。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
署名運動:
在沖縄米軍海兵隊のロバート・エルドリッジ博士の解雇を撤回して下さい。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


奈良や京都で、重要文化財や世界遺産の寺社仏閣に、油のようなものを撒かれるという重要文化財毀損の事件が27件も起こっている。
http://www.sankei.com/west/news/150411/wst1504110058-n2.html 

腹たって鼻血出る。(゚皿゚メ)
どこのどいつや、やったんは!(゚Д゚)ゴルァ!!

名乗りやがれ、実名で!(←ここポイント)ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!

最近、日本全体、奈良にも、かの国からの旅行者が増えている。私の身内も、奈良公園内で団体旅行者がうじゃうじゃ居ることに、言葉にならない何か心のざわつきを感じている。


さて、本題。

天皇皇后両陛下が、パラオをご訪問。

ペリリュー島の慰霊碑にご供花され、深くお辞儀をなさり英霊をお慰めなさいました。

http://www.sankei.com/life/news/150409/lif1504090021-n1.html

私はこのニュースと写真を拝見して、涙が出ましたよ。(´;ω;`)
日本兵だけでなく、アメリカ兵の英霊たちも、きっと喜んでいらっしゃる。


日本のマスゴミも、少しは報道してるんだろうが、毎度のことながら、
日本のマスゴミの言うことを鵜呑みにしたらあかん。
彼らには「報道しない自由」というものがあるんやから。

真実は、マスゴミ報道からもれた部分にあると思った方が良い。

となると、一体、マスゴミが「報道しない自由」を駆使して報道したくない真実とはなんやねやろう?

わくわくしますね~。


なぜ、今、パラオご訪問なのだろう?

パラオという国をご存知ですか?
 

パラオは、フィリピンの南西の太平洋に浮かぶミクロネシアの島々の国。
ニューカレドニアのように、天国に一番近い島と言えるほど美しい島々とターコイズ色の海の国だ。

BlogPaint




パラオ島々google map











しかし、その美しい景色とは裏腹に、歴史は過酷と言わざるを得ない 。

16世紀ごろからスペイン人がやってきて、例のごとく植民地となった。現地人は散々搾取され、スペイン人が持ち込んだ天然痘などと相まって、人口が90%も減少。そして、スペインは、1899年にドイツに450万ドルで売却ドイツの植民地となる。ドイツはココナッツ、タピオカの栽培、アンガウルでリン鉱石採掘など産業復興を行ったが、インフラ整備や教育などは全く行わなかった。

1915年第一次世界大戦後のパリ講和会議によって、パラオはドイツの植民地支配を脱し、日本の委任統治領となった。これ以降、パラオは周辺地域の中心地となって多いに栄えることになる。日本統治下で、学校や病院を建て、インフラ整備が重点的に行われ、瞬く間に近代的な姿となる。日本語による学校教育が現地人に対しても行われ、現地用の教科書編纂のため南洋庁の書記として、後に作家となる中島敦が勤めていた。

アメリカとの大戦では激戦区となり、一万人以上の日本兵が命を捧げた。戦争終結後の1947年、国際連合の委託を受けて、アメリカがパラオを信託統治した。アメリカは英語で住民の教育を施したが、産業開発には興味を示さなかったため、経済はアメリカに大きく依存するようになった。そんな中で、パラオ独立への動きが出始め、1981年自治政府のパラオ共和国となる。また、冷戦が終結した後1992年には、日系人のクニオ・ナカムラが大統領に選ばれている。1994年に自由連合盟約国として独立し、国連による信託統治が終了、国際連合へも加盟した。現在でもパラオ国会では日系の政治家が強い影響力をもっているそうだ。世界一の親日国である。


私たちは、大東亜戦争中、パラオで一体何があったのか、
なんでに知らされてへんのやろか。

パラオという国が存在し、世界一の親日国であること。
なんでパラオは親日なのかを今回初めて知る、というのは一体どういうことやと、
普通に、自然に、思いませんか。

私たちに知らせたくなかったからだ。

なんで、私たちに知らせたくなかったんやろう?

真実を知られたらまずい。嘘がばれるからだ。
 

パラオは、スペインとドイツに植民地支配され、国民が90%も殺されたり死んでしまったりしている。私たちからは信じられない歴史を持っている。想像できます?10人中9人が死ぬんすよ。

その後、日本が第一次世界大戦に勝ち、日本が統治を始めてから、パラオは人間として接され、教育を受け、医療を受け、道路や橋が設けられ、パラオの農業産業復興された。
これは植民地ではない。日本はただ「委任統治」していたのだ。

テレビによく出ているコメンテーターや左の人たち、またマスゴミなどは、「日本はアジア諸国に迷惑をかけて、侵略し、何百万人もの人が死んだ」と口を揃えて言うが、一体どこを見てるのや、と言いたい。誰が誰に迷惑かけたんか。
少なくともパラオの場合、迷惑かけたのは勝手にやってきて90%もの現地人を殺したスペインとドイツでしょうがよ。


さて、このパラオで一体何が起こったのか。

それは、涙なしでは語れないお話がありました。
私も泣いたで。(TДT)


パラオのお話。(ねずさんのひとりごとのお話をかいつまんで)

1943年、アメリカ軍はパラオのペリリュー島攻略作戦を計画しました。

その当時、島には899名の島民がいました。島民たちは、日本統治時代、日本兵とは友人のように接していましたので、アメリカ軍が攻めてくるなら、自分たちも日本兵と共に戦うと、島民集会全員一致で心を決めたのです。

この固い意思を持って、島民は日本軍守備隊長の中川州男(なかがわくにお)陸軍中将のもとへ行きました。

中川中将はとても物静かでやさしい日本兵でした。

「中川隊長ならきっとわかってくれる」と島民たちは信じていました。

しかし、島民の「一緒に戦わせてください」という申し出に、中川中将は一息置いて、こう大声で怒鳴りました。

「帝国軍人が、貴様ら土人と一緒に戦えるかっ!」と。

島民たちは耳を疑った。「土人?」これはジャップやイエロー、ニガー、チョッパリ、チョンと同等に人種差別用語です。

仲間だと信じていた人に裏着られたショックで、島民たちは泣きました。悲しくて仕方がなかったのです。日本人は島民を土人と思っていたのだ・・・。
 

次の日の早朝、日本軍が用意した船で、島民全員が島を離れました。
日本兵は誰も見送りにきません。

涙にくれる島民。船はどんどん沖合へと離れていきます。

その時です。

大きな叫び声が岸から湧き立ちました。

日本兵たちです。

島民たちと一緒に歌った歌を歌いながら、千切れんばかりに両手を振って笑顔で島民を見送っているではありませんか。

その中に中川中将もいます。

船上の島民たちは今はっきりとわかりました。

日本兵たちは、島民たちを巻き込んではいけないと配慮し、心にもない「土人」という言葉を使ったのだと。

島民たちの目にわっと涙が溢れました。

そして、浜の日本兵たちに、千切れんばかりに両手を振り返しました。

日に焼けた日本兵たち一人一人の笑顔を忘れないように、涙で霞む目で必死に見つめました。

昭和19年(1944年)9月12日、戦闘が始まりました。

アメリカ軍は艦砲射撃と焼夷弾集中砲火で、ジャングルを焼き払いました。

9月15日、2、3日で終わるだろうと宣言したアメリが軍は、その後、数で圧倒的に少ない日本軍と苦戦し、日本軍に倒れたアメリカ兵士でビーチがオレンジ色に染まりました。(そのビーチは、オレンジビーチと呼ばれています。)この戦いは、なんと2ヶ月半も続き、11月27日、とうとうペリリュー島は陥落してしまいました。
中川中将、享年47才。

ペリリュー島の戦いで、

日本軍、戦死者10,695名、捕虜202名。

アメリカ軍、戦死者2,336名。

日本兵の遺体は、島のいたるところにありましたが、アメリカ軍はアメリカ兵の遺体だけを埋葬し、日本兵の遺体は放置しました。

しばらくして、島民たちが島に戻ってきました。

島民たちは、島中に散らばる日本兵の遺体をひとつひとつ、きれいに片付け、
埋葬しました。

そして、1994年、パラオは独立しました。


私は、お恥ずかしながら、このお話を、「ねずさんのひとりごと」で初めて読んだ。
そして涙がこぼれた。

なんで、この話を、こんな大人になるまで教えてくれへんかったんやろう。
腹立たしい思いと、テレビで「日本軍はアジア諸国に迷惑をかけた。」と大きな声で言う恥知らずな日本人がいることを、情けなく思った。


実は、パラオの話には続きがある。

パラオが独立した時、パラオの人々は独立記念の歌を作ったそうだ。

こんな歌である。

一、激しく弾雨(たま)が降り注ぎ

  オレンジ浜を血で染めた

  つわものたちはみな散って

  ぺ島はすべて墓(はか)となる(ぺ島=ペリリュー島)

二、小さな異国のこの島を

  死んでも守ると誓いつつ

  山なす敵を迎え撃ち

  弾射ち尽くし食料もない

三、兵士は桜を叫びつつ

  これが最期の伝えごと

  父母よ祖国よ妻や子よ

  別れの“桜”に意味深し

四、日本の“桜”は春いちど

  見事に咲いて明日は散る

  ペ島の“桜”は散り散りに

  玉砕れども勲功はとこしえに

五、今もののふの姿なく

  残りし洞窟の夢の跡

  古いペ島の習慣で

  我ら勇士の霊魂守る

六、平和と自由の尊さを

  身をこなにしてこの島に

  教えて散りし“桜花”

  今では平和が甦る

七、どうぞ再びペリリューへ

  時なしさくらの花びらは

  椰子の木陰で待ちわびし

  あつい涙がこみあげる


パラオの人々が、独立記念に作った歌の、1番から7番まですべてに、あの時に戦った日本兵への思い、尊い思いで満ち満ちている。深い愛さえ感じる。(TДT)

それに引き換え、日本では、国歌さえも歌うことを教えない教員、国家を起立して歌うことを拒否する人がいる。Σ( ̄ロ ̄|||)ナサケナッ!


また、パラオの国旗に、パラオの人々の思いが詰め込まれている。パラオの国旗は、デザインを一般公募し、全会一致で選ばれた。
パラオの国旗


 

日本の日の丸を思い浮かべる国旗だ。

青い太平洋に月を表すパラオの国旗は、日本の日章旗の太陽と友好を示すものだという。

さらに、日の丸と違うのは、パラオの国旗の月は中心から少し左にずれている。これは、「日本に失礼だから、同じく中心に円を描くことを控えた」のだそうだ。パラオの人々は、慎ましやかな心をお持ちなのだ。


平成27年(2015年)4月9日、天皇皇后両陛下がご訪問なさることで、パラオは大歓迎の意を表し、4月9日を「天皇皇后両陛下ご訪問の日」として祝日に制定した。w(゚o゚)w オオー!

なんだ、この韓国との違いは!Σ(`□´/)/と素直に思う。

なんでパラオがあんなに親日で、日本に敬意を払ってくれるのか、今ならよくわかる。

じゃあ、なんで韓国はあんなに反日なんや?

同じく韓国も日本が統治していたのに、パラオとは違って、日本帝国軍は韓国人にだけ白人の植民地支配のように、奴隷として扱って搾取し、インフラ整備も行わず、ひどい仕打ちを繰り返し、90%の人口を減らしてしまったのだろうか?

はい、消えたー。( -д-)ノ

日本は、パラオも、台湾も、韓国も、
同じように統治してましたー。v( ̄∇ ̄)v

日本は、韓国では、奴隷を解放し、土地を与え、農業を教え、文盲だった人々に教育を施し、ハングル文字を復活させ、何千もの学校を建て、病院を建て、インフラ整備をし、鉄道をしき、衛生面を徹底し、人身売買で娘たちを連れ去る韓国人女衒を捕まえて娘たちを保護し、日本名を使っても良いとし、韓国の王室も残した。正直、パラオでの日本軍の統治より良くない?
そう、むしろ韓国の方がもっと特別待遇され、より多額の金を韓国に投資した。
そして、半島から日本本土へ朝鮮人移民がどっと増えた。

パラオでは、スペイン人による植民地支配で現地人は10%にまで減ったが、韓国は、日本の統治時代、人口が倍に増えている。植民地支配だったのなら、どうやって人口が増えたのだろうか。

韓国人の言っていることは、無理がありすぎるのである。

てか、そんだけお世話になっておきながら、よくあんだけ反日運動ができるもんや。 


私は、今、天皇皇后両陛下がパラオご訪問を御決意なされたことには、本当に深い意味があると思う。

天皇陛下が新年のご挨拶で、重ね重ね、大東亜戦争に至る一連の歴史の流れを見つめ直すことを仰せであるのに、マスゴミは無視するか、勝手な解釈で「安倍政権批判」へと筋違いの方向で報道する。

日本が何を言っても、中韓は反日姿勢を強めはするものの、弱めはしない。

天皇皇后両陛下がパラオをご訪問なされることで、
命を捧げてパラオとパラオの人々を守ろうとした英霊たちの最高の慰霊となるだけでなく、私は、世界中に、パラオがなぜ親日であるのかを知らせる機会となったという意味でも素晴らしいご決断だと思っている。 

マスゴミは相も変わらず、アホの一つ覚え。
戦争を美化してはならないとか、苦し紛れに真実を隠そうとしている。

が、私は何度も言う。

マスゴミが言わないことにこそ、真実がある。

せやから、マスゴミが報道したことはキーワードだけ覚えておいて、右から左へ流しといて、後はパソコンやスマホを使ってネットでそのキーワードで検索するだけ。あら不思議、真実がわかっちゃいます~。(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!


マスゴミは、
「日本は他アジア諸国のことを考えて行動するべきだ。」
「アジア諸国から批判されている」
「日本はアジアで孤立しつつある」などと言う。

よく聞きますね、このフレーズ。耳タコ~。( -д-)ノ

アジアに国は多かれど、いちゃもんつけてくるのはいつも、
たった二カ国、中国と韓国だけ。
テレビで他の国の名を聞いたことあらへんがな。

「他のアジア諸国」と、あたかもアジア諸国全体が日本を批判しているように、マスゴミが印象操作しとんねん。 

マスゴミは、私たち国民を愚かやと思って、ばれへんわと思ってやってる。
私たちはなめられてるんですわ。
そんなんあかんやろ。

日本国民は、知らなあかん。
なめられとったらあかんで。

改めて言おう。
中国・韓国・北朝鮮の三国以外の他の多くのアジアの国は、親日であることを。

「アジア諸国から批判されている」?―反日国の中韓二カ国だけやし。

「日本はアジアで孤立しつつある」?―孤立してへんし、今後もしまへん。

むしろ、アジア諸国は、日本とのより強い絆を望んでいる。

パラオだけやない、インド、フィリピン、マレーシア、ミャンマー、タイ、シンガポール、インドネシア、バングラデシュ、スリランカ、ウズベキスタン、モンゴル、シンガポール、カンボジア、ベトナム、オーストラリア、ネパール、ラオス・・・

全て親日国ですから。(*゚∀゚)っ



もうすぐゴールデンウィークですね~。皆様はどこかへお出かけでしょうか。

旅行へ行かれるなら、親日国へ。

私は、次に機会があれば、パラオに行きたいって真剣に思っています。
パラオへのルート


 





共感してくださいましたら、
クリックお願いいたします。
皆様のクリックが励みになっています。
ありがとうございます!

人気ブログランキングへ
私の4コマ漫画ブログ「
サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします! 

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
私の好きなブログの一つ「なでしこりん」さんの記事で、素晴らしい名案を書いておられました。
日本中の市町村に愛国派の議員さんが増えたらいいなと思っているあなた!あなたがなればいいんですよ!
なるほど!そうですね!あなたがなればいいんです!
私は、海外に住んでいて無理ですが、きっと、これを読んでいらっしゃる方、議員さんになって日本を直接動かしませんか?名案だ~!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
対馬での朝鮮通信使行列復活など、無意味だ!
→詳しくは「嫌韓・反韓・呆韓のきょくじつさん」様のブログをご覧下さい。凸だ!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
オルレ反対!使用料を血税から払ってまで、韓国語の済州方言「オルレ」という名前で韓国風のトレッキングコースを日本に作るなど言語道断、反対だ!
九州オルレ、青森オルレ、(計画中の)鹿嶋オルレ(茨城県)、ふじのくにオルレ(静岡県)の静かでのどかな田舎町の中を韓国人観光客が闊歩するなど、怖すぎる。
抗議先は私の過去記事と、かけだし鬼女様のブログ記事へ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

韓国語や中国語が併記された日本の表示。要りますか?
「ハングル、中国語に偏重する公共交通の案内表示を是正せよ!」署名運動→こちら
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

日本で犯罪を犯す人が多い国からは、ビザを求めるべきです!
「韓国に対するビザ免除廃止」署名運動→こちら

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
コメントは承認制です。読者の方にも不快な思いを持たせてしまうような非礼な文章や、誹謗中傷は承認いたしません。なお、コメント内容は、記事内で紹介させていただく場合がありますので、ご了承くださった上で、コメントをお願いいたします。

Twitterやリンク自由です。日本のため、日本国民のため、世界中の子供達のために、役立つことであるなら、ぜひリンクしてください。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
署名運動:
在沖縄米軍海兵隊のロバート・エルドリッジ博士の解雇を撤回して下さい。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

今週は超多忙でございます。

私自身の実験も増え、昼食は机で十五分ほどの実験の待ち時間にガツガツ食べながら、コンピューター上で調べものをしている状態でございます。目まぐるしい(@_@)

研究者で、ラボマネージャーで、学生指導員でもありますよってんな。

ひどい時には、質問に来る学生が列をなしている時も・・・。(@_@)ツギツギクル〜

ですので、なかなかコメントのお返事もできず、申し訳ございませぬ〜。 

一秒も惜しい中、
顕微鏡の調子がおかしいと学生が言ってきたので、行ってみると、
おかしくなかった。(`・д・´)
学生は「あれ?あれ?なんで?」と言っていたが、私がいじったときには普通に動いていた。
「おかしいので見てください」と言われて行くと、おかしないやんってことが結構あるので、不思議。
私にとってはロスタイム なんすけど・・・。(≡ω≡.)

今日は、韓国人女子学部生のプロジェクトのディスカッションをしながら、気がつけばカウンセリングになっていた。「季節の変わり目に風邪を引くと、勝手に涙が出て止まらないので、体を休めなければ。」というおかしな現象をうったえる彼女。私は「季節の変わり目」「風邪」「涙」を勝手にリンクしている彼女に心の問題があると見ている。以前から別の問題で彼女とカウンセリングしており、別の事象のように見えるが、繋がっていると思っている。

そうそう、韓国人女子学生が一人、エリックのオフィスにやってきて、大学院修士課程をエリックラボで学びたいと言ってきた。エリックラボには三人の大学院生がいるが、すべてインターナショナル。韓国人の大学院生は初めてとなるので、喜ばしいことだ。

さて、私たちのプロジェクトの一つが、他チームに先越された件について、今週、共同研究者とディスカッションした。

私たちと共同研究を止めにすると言われたらどうしよか、と密かに思っていたのだが、意外にも、より私たちの研究成果を期待していると共同研究の継続を求めてくれた。
オオーw(*゚o゚*)w
公になった他チームの結果よりも、今後私たちが出すデータの方がより質が高く、価値のあるものとなると信頼してくれているようだ。
私たちも頑張るしかあらへんのー。ヾ(=^▽^=)ノ

また、韓国の大手企業が、私たちの研究に関心を持ち、共同研究を求めてきた。
それはすごいことで喜ぶべきことなのだが・・・φ(.. )
大手企業だろうが、なんだろうが、私はやはり慎重だ。韓国人研究者は、一緒に働かない限り信用できないと思っている。

アメリカで韓国人と働いた時は、非常にショックが大きかったからなー。
今になれば当たり前だったとわかる。
一緒に働いてみて初めてわかる。
あ、もちろん、それは韓国人に限らずだが。


実は、サイエンスの世界では、最近、残念なことに、 科学論文の捏造問題が激しくなってきている。

以前にも、小保方さんのSTAP細胞の論文を取り上げたことがあるが、同じような捏造で、どんどん科学論文が取り下げられているのだ。

その中でも、韓国のチームの論文が目立つ。( ・Д・)エ、フシギヤナイッテ?
私たちの分野と近い韓国チームの論文が立て続けに二報取り下げられた。

去年、エリックと院生たちがソウルの学会で、ある韓国人チームと出会い、ディスカッションをしたらしい。(私は娘とお留守番。)彼らは、私たちとめっちゃ近い仕事をしていて論文も出ている。その時、彼らは、私たちに彼らのタンパク質を送ると約束してくれたのだが、その後音沙汰なしとなった。?q|゚Д゚|p まぁ、タンパク質は自分らで生産したらええねんと、私たちはその論文をベースに、プロジェクトを始めた。

が、今月に入って、その論文が捏造だらけであることが、あるネットのサイトで公開された。

エリックが何気なくそれを見つけ、
「まさる!これ見て!すごい捏造やで!Σ(`□´/)/」と見せてきた。

私は、エリックたちがソウルで会った韓国人チームの論文であると即座に気がついた。
まだ論文取り消しとはなってはいないが、おそらく時間の問題であろう。Σ( ̄ロ ̄|||)
え、じゃあ、私たちのプロジェクトは・・・? 
ま、様子を見よう。 

そして、さらに、BioMed Centralという雑誌で、四十以上の論文が取り下げとなったニュースが有名科学雑誌で取り上げられた。一気にこの数の論文取り下げは衝撃的だ。そのうちの多くが中国チームの論文だった。

これらの取り下げられた論文は、内容が捏造されたのではなく、論文受理までのプロセスに捏造が発覚したのだった。本来なら、二、三人の同じ分野の専門家にぐりぐりに審査(peer review)してもらって、受理か否かの意見を聞き、最終的に科学雑誌の編集長によって決定されるのだが、取り下げられた論文は、この専門家(peer reviewer)が偽物だったということだ。そして、それを進めていたのは第三者の会社(third-party agency)で、中国のエディティング会社だった。「これは中国だからというのではない。」と記事では言っているが、はたしてそうだろうか。何を根拠に?と思ってしまう。

優秀でまともな科学者は中国にも韓国にもいるのだが、平気で嘘をつく国民性がサイエンスにもしっかり出ているってのが真相やないかね、と思う。

だから、私は、韓国の大手企業との共同研究に反対はしないが、データ管理や論文発表は、慎重にならねばならないと思うのだ。

ま、今回の捏造データを見て、エリックもかなり慎重にならざるを得ないのではないだろうか。

まだまだ甘いな、エリックよ。 


どこの分野も同じだと思う。昨今、世知辛い世の中になってしまった。
論文もなかなか受理されない。

世界中で研究費が削減され、アメリカではどんどんとラボが閉鎖に追いやられている。Peer reviewを任された研究者の中には、私情を交えて「受理不可」としている者もいるかもしれない。Peer reviewを任されるということは、自分の専門に関連する論文であるので、これを通せば、自分のラボに入る研究費があちらへ回されるかもしれないという恐怖もあるのだろう。科学研究費が潤っていた頃は、研究者の心にも余裕があったが、いまは本当にカツカツ状態だ。気持ちもわからんでもない。しかしいくら研究費事情が厳しいからって、やったらあかんことはあかんので、このPeer reviewerの匿名性をやめようという方向になってきている。

しかし、論文を出す方も、文句を言わせないデータを出さねばならない。とにかく隙を与えない論文を書くしかない。

いくら世知辛いとはいえ、やっぱ捏造はあかんわ。

そんな捏造してる暇あったら、実験したらええがな、と思うのだが、捏造する人はそんな風に考えへんねやろうなぁ。

データに手をつけるなど、普通の科学者は考えられん。
私たちからしたら、よーやるわ、と思う。

明日は、金曜日!
(@_@)ガンバルデー



共感してくださいましたら、
クリックお願いいたします。
皆様のクリックが励みになっています。
ありがとうございます!

人気ブログランキングへ
私の4コマ漫画ブログ「
サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします! 

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
私の好きなブログの一つ「なでしこりん」さんの記事で、素晴らしい名案を書いておられました。
日本中の市町村に愛国派の議員さんが増えたらいいなと思っているあなた!あなたがなればいいんですよ!
なるほど!そうですね!あなたがなればいいんです!
私は、海外に住んでいて無理ですが、きっと、これを読んでいらっしゃる方、議員さんになって日本を直接動かしませんか?名案だ~!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
対馬での朝鮮通信使行列復活など、無意味だ!
→詳しくは「嫌韓・反韓・呆韓のきょくじつさん」様のブログをご覧下さい。凸だ!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
オルレ反対!使用料を血税から払ってまで、韓国語の済州方言「オルレ」という名前で韓国風のトレッキングコースを日本に作るなど言語道断、反対だ!
九州オルレ、青森オルレ、(計画中の)鹿嶋オルレ(茨城県)、ふじのくにオルレ(静岡県)の静かでのどかな田舎町の中を韓国人観光客が闊歩するなど、怖すぎる。
抗議先は私の過去記事と、かけだし鬼女様のブログ記事へ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

韓国語や中国語が併記された日本の表示。要りますか?
「ハングル、中国語に偏重する公共交通の案内表示を是正せよ!」署名運動→こちら
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

日本で犯罪を犯す人が多い国からは、ビザを求めるべきです!
「韓国に対するビザ免除廃止」署名運動→こちら

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
コメントは承認制です。読者の方にも不快な思いを持たせてしまうような非礼な文章や、誹謗中傷は承認いたしません。なお、コメント内容は、記事内で紹介させていただく場合がありますので、ご了承くださった上で、コメントをお願いいたします。

Twitterやリンク自由です。日本のため、日本国民のため、世界中の子供達のために、役立つことであるなら、ぜひリンクしてください。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
署名運動:
在沖縄米軍海兵隊のロバート・エルドリッジ博士の解雇を撤回して下さい。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

桜も満開、いよいよ週末、花見だ~と言いたいところだが、

あいにく悪天候。雨、強風。花見は俄然中止。(´;ω;`)


今週は、韓国では薄暗く天気の悪い一週間だったが、日本では新社会人の入社式が行われ、これからの新生活に活き活きとした青年たちが桜の木の下で笑顔の門出を祝っていることだろう。

そんな時、嘆かわしいニュースが届いた。

「国立奈良教育大学付属中学校卒業式で、国歌斉唱なし、着席したままで曲だけ流す」

http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/sankei-wst1504020016.html

なんっじゃこらー!(゚Д゚)ゴルァ!!

エイプリルフールか?と疑いたくなる。

国旗掲揚・国歌斉唱は法制化され、指導を義務化されているので、それを怠るは教員の職務怠慢ですわな。日本国で将来を担う日本の子供たちを教育する現場で、国歌を歌わないとはどういう道理や。説明せんかい。

しかも、教育大付属中学校で?(屮゚Д゚)屮 カモーン

学校側は産経新聞の取材で、

「式は生徒が企画、準備するものとして定着しており、開式後に座って(国歌を)聴く形で続いてきた」

と説明したようだ。

続いてきた・・・?

てことはなにか、今回だけやなく、ずっとそうやってきたということか。

学校側何をしとんねん。(゚皿゚メ)

生徒が企画・準備をするのはいいが、国旗掲揚と国歌斉唱はきちんと入れるように指導するんが筋でしょうが。

もう、あまりの馬鹿さ加減に涙出てくるわ。ε=ε=(;´Д`)

学校側は、「今後は改めたい」と四月八日の入学式では国歌斉唱を行う考えをしめしているようだが・・・当たり前やっちゅうねん。(`・д・´)

国立奈良教育大付属中学校の卒業式に出席した約七百人の中で、国歌の曲が流れた時、二人の生徒と、二人の保護者が起立した。異様な光景だったようだ。合計たった四人しか起立をしなかったのは、ほんま嘆かわしいが、と同時に、立ち上がった四人は当然のこととはいえ、素晴らしい。おかしい?と思っていても行動に移せない人も多い中、きちんと起立をしたこの四人には敬意を表する。

そういえば、沖縄の国立琉球大学の卒業式は、もっとひどかったですな。

国旗掲揚もなければ、国歌斉唱も目次から抜けている。(; ̄Д ̄)

http://kazuyahkd.com/archives/2767


国立でありながら、反日。

あまりの不敬さに、自分のFacebookに記事をシェアしたら、古い友人がコメントを残してくれ、それをきっかけに、少しバトりましたわ(笑)。

この友人が「国旗と国歌が軍事目的で作られた」と言うので、開いた口がふさがらんというのはこういうことを言うんか、と思った私だったが、友人が書くこと書くこと、どこで習ってきたん、と思うほどの偏りぶり。あぁ、こりゃダメだわ、と。Facebook上のやりとりでは埒があかんので、次に会った時に・・・しかし、完全にバトりそうやな、こりゃ。(・ε・)ムー

あぁ、エイプリルフールと言ってくれ〜。
ε=ε=(;´Д`)


さて、統一地方選挙の告示が始まり、四月十二日と、二十六日が投票日だ。

早速、告示をチェック。地元では四人の県知事候補者が出ている。
私は韓国にいるので、自分の足で出向いて候補者をチェックすることはできないが、ネット上で出来る限り調べ、候補者の信条や政策を知るために、各ホームページを尋ねたりする。すると、、、

ひょっ!Σ(´д`;)

ああ・・・。

あかん・・・。

誰にも当選してもらいたくあらへん。(; ̄Д ̄)

誰か、エイプリルフールと言ってくれ!(TДT)

しかしながら、他の議会議員の候補者や、他の都道府県の候補者は、まだまだ日本が良き方向に変わるために全力を尽くしてくれそうな方々もいるようだ。
もし日本に住んでいたら、ぜひ、足を運んで演説を聞いたり、事務所を尋ねたり、自分で納得のいく政治家を選びたいと思う。例え小さな選挙区であっても、一番身近な政治家たちである。日本を変えるならば、自分の意見を届けるなら、ここから変えていかねばなるまい。


そんなこんな無言で考えていると、エリックが私のところにやってきた。
Σ(=゚ω゚=)ナンデショウ?
 

「今、共同研究者から連絡があって、他のチームに僕らのプロジェクトが先を越されてしまったらしい。」

えっ!!!!Σ( ̄ロ ̄|||)

ガーーーーンッ!ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!


これこそ、

エイプリルフールと言うてくれーーーーー!!!
(TДT)(TДT)(TДT) ギャフーン!


つまり、どういうことかというと、私たちと同じ研究をしているチームは世界中におり、その中の1チームが私たちよりも早く結果を出してしまったということだ。

サイエンスの世界では、先に発表したもん勝ち。先に発表したものの手柄になるのだ。

実は、私たちの共同研究企業が調べたところによると、別のチームが論文という形で発表するかどうかはまだはっきりとしないが、その結果はあるデータベースにすでに登録済みで、公になっている。ということは、つまり、彼らに手柄をとられてしまったということだ。

あぁ、脱力。(T_T)

ちょうど、このバッドニュースがもたらされたのは、四月一日の夜だったので、ほんまにエイプリルフールかと思ったくらいだ。というか、一瞬にしてそう願ったというか。

次の日、ラボの学生たちに話したところ、学生たちは肩を落としていた。まぁ、肩を落とさない方がおかしいのだが。特に、これまで一番長くこのプロジェクトに携わっていたオランダ人のNくんは、暗い顔をしていた。

エリックはしきりに、
「落ち込む必要は無いよ。ショックだったが、まだ挽回の余地はある」

と励ましていたが、まぁ、私も、聞いた時はどんよりしたので、Nくんの気持ちは痛いほどよくわかる。

サイエンスの世界は、常に競争だ。

早く結果を出さねば、先を越されてしまう。

だから、研究者は、研究に時間と労力を費やし、ラボを離れても頭の中で研究のことを考えていたりするのだ。(研究者だけでなく、職人気質の人にはよくあることかもしれない)

いいアイデアが浮かぶのは大抵、シャワーを浴びているときであったり、湯船に浸かっているときであったり、私の場合は、食事の後片付けをしている時だったりする。

エリックラボのような弱小ラボは、正直、不利だ。
弱小ラボでも、少人数でも、優秀な学生や研究員、また利用可能な整った設備によって素晴らしい成果を上げているラボはたくさんあるのだが、どれを取っても、今回先を越されたチームは、私たちのラボとは比べ物にならないくらい全て整っていると言っても過言ではない。

というわけで、これ以上先を越されたらあかんと、共同研究者とミーティングをアレンジし、ラボでも今後どうするかのミーティング、さらに私の仕事も増え、バタバタした週だった。


週最後の金曜日には、ラボで韓国人男子学生のジャーナルクラブ(論文紹介)をしたが、あまりに出来がよろしくなかったので、血祭りにあげておいた。


また、ケニアで起こったイスラム過激派テロリスト、平和破壊主義殺人鬼集団がまたも罪のない人を狙ってテロを起こしたニュースが飛び込んだ。ケニアの大学で、それもキリスト教徒を狙って。147人もの罪なき人が殺された。147人!!

エイプリルフールと言ってくれ!Σ( ̄ロ ̄|||)

ご冥福を祈るとともに、憤りがこみあげる。

こんなこと許しておいたらあかん。


毎日ブログに書きたいことがあるのだが、なかなか更新できなくて申し訳ない限りだ。

考えることが多くて、なかなか頭が休まらないが、次の週に向けて頑張ってリフレッシュさせねばなりません。 


皆様も良い週末を。





共感してくださいましたら、
クリックお願いいたします。
皆様のクリックが励みになっています。
ありがとうございます!

人気ブログランキングへ
私の4コマ漫画ブログ「
サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします! 

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
私の好きなブログの一つ「なでしこりん」さんの記事で、素晴らしい名案を書いておられました。
日本中の市町村に愛国派の議員さんが増えたらいいなと思っているあなた!あなたがなればいいんですよ!
なるほど!そうですね!あなたがなればいいんです!
私は、海外に住んでいて無理ですが、きっと、これを読んでいらっしゃる方、議員さんになって日本を直接動かしませんか?名案だ~!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
対馬での朝鮮通信使行列復活など、無意味だ!
→詳しくは「嫌韓・反韓・呆韓のきょくじつさん」様のブログをご覧下さい。凸だ!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
オルレ反対!使用料を血税から払ってまで、韓国語の済州方言「オルレ」という名前で韓国風のトレッキングコースを日本に作るなど言語道断、反対だ!
九州オルレ、青森オルレ、(計画中の)鹿嶋オルレ(茨城県)、ふじのくにオルレ(静岡県)の静かでのどかな田舎町の中を韓国人観光客が闊歩するなど、怖すぎる。
抗議先は私の過去記事と、かけだし鬼女様のブログ記事へ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

韓国語や中国語が併記された日本の表示。要りますか?
「ハングル、中国語に偏重する公共交通の案内表示を是正せよ!」署名運動→こちら
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

日本で犯罪を犯す人が多い国からは、ビザを求めるべきです!
「韓国に対するビザ免除廃止」署名運動→こちら

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
コメントは承認制です。読者の方にも不快な思いを持たせてしまうような非礼な文章や、誹謗中傷は承認いたしません。なお、コメント内容は、記事内で紹介させていただく場合がありますので、ご了承くださった上で、コメントをお願いいたします。

Twitterやリンク自由です。日本のため、日本国民のため、世界中の子供達のために、役立つことであるなら、ぜひリンクしてください。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
署名運動:
在沖縄米軍海兵隊のロバート・エルドリッジ博士の解雇を撤回して下さい。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


今、韓国は桜が満開。🌸🌸🌸

今が見頃なんですが、今週はず~~~っと天気が悪いっす。(~_~)

昨日から雨で、今朝は強風・・・。(´;ω;`)

少し花びらを散らした桜もあるが、まだまだ満開の桜木が残っておりまする。


エリックラボでは今週末に花見をしようと計画していたのだが、うーん、おそらく、花見前に散ってしまいそうな予感。花見は実現しないかも、ということで、実は月曜日、仕事が終わってから暗くなる前に、娘を連れて花見に行ってきた。大学のキャンパスは、花見客が賑わう桜の観光名所でもある。天気も良く、気温も丁度良い。

それにしても、桜の花は、どうしてこんなにも心に染み入るんやろうか。

日頃の、イライラした荒んだ心のサビを、すぅ~っと溶かしてくれる。(* ̄∇ ̄*)

さぁ、たくさんの桜のお花の前で、家族で写真を撮ろうかというときに、
私たちの目の前で写真を取っている三人の大学生らしき韓国人の女の子達が目に付いた。

この女の子たち、三人とも、枝をへし折った桜を髪に飾って記念撮影中だった。

その姿を見て、私の娘が「私もお花欲しい。髪に飾りたい。」と言うので、
「桜のお花も、どんなお花も綺麗やけど、折ったらあかんの。
桜にとったら手をもぎ取られるのと同じやで。痛い痛いやで。
かわいそうやろ?あんなことしたらあかん。
お花や、木や、草は、私らが守るもので、傷つけるものやないの。」と説明した。

その後も、ジャンプして枝を掴み、桜の房をもぎ取る光景を見た。

まさか、こんなことする人、日本にはもういないと私は勝手に思っているのですが、そんな常識はずれな人、います?

韓国では、まだまだいるんですわ。ε=ε=(;´Д`)

この三人の韓国人女性達は、その後も、桜を耳の上に挿して、何度何度も場所を変えては写真を撮っていた。そして、私たちがシートを広げて座っている側のベンチに座って散々写真を撮った挙句、もぎ取った桜は落として行った。


エリックは言った。

エリック「今、韓国は、桜は韓国起源やと激しく訴えてるな。 」

私「それを、火病る(ふぁびょる)って言うねんで。」


でましたな、ウリジナル!

いつしか読者の方に教えていただいた「キムチ草子」を思い出しまする。


春は桜。

起源主張したる鮮人、少し火病りて、海へだてたる米国にも押し寄せたる。
 

夏は光復節。

日本大使館前はさらなり。

旗もなほ、旭日旗のおほく焼かれたる。

また、おのづから慰安婦と名付けたるものども、さかしまに恨みて罵るもをかし。

電力など不足するもをかし。 


秋はノーベル賞。

神無月となりて発表いと近うなりたるに、鮮人の、受賞者銅像を据へるとて、

三つ四つ、二つ三つなど台座こしらへたるさへあはれなり。

まいて、コウン詩人の支援とて、いとうらめしげに騒ぐは、いとをかし。

発表終わりて、ただ風の音、虫の音のみ半島に聞こゆるは、はた言ふべきにあらず。


冬はこちんこちん。

九糎のちぢこまりたるは言ふべきにもあらず、

霜のいと白きも、またさらでもいと寒きに、

火など急ぎ放ちて、ガソリン持てふりかけたるも、いとつきづきし。

昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、股間の九糎も、国技にはげみてよろし。


あまりに絶妙で、笑ってしもた。(゚∀゚)アヒャヒャ


私の周りの韓国人は、私に対して「桜は韓国起源だよ」と言ってくるものはいない。

しかし、このウリジナルは、火病れば火病るほど、虚しく無視されていく、と思う。

なぜなら、

だからなに??q|゚Д゚|p

ってのが、人々の反応やからですわ。

エリックもそうだ。

一万歩譲って、韓国が主張する「DNA鑑定で、桜は済州島にあったものが日本に渡った。」が正しいとして、それを韓国起源だとするとして、だからなんやねん、と。

あのさ、植物に国境は関係ないんですわ。
せやから、条件が合えば同じような生態系がありますわな。
昔は海水面が低かったんやから、陸続きやったことは誰もが知ってる。同じ桜の種が朝鮮半島あたりに生息していてもおかしくない。たとえ、済州島に最古の桜があったとしても、それが朝鮮人のものだと言えまへん。古代、朝鮮半島の南半分が日本であったっちゅうことを無視しとーる。(あっ、教えられてへんのか。)

日本が起源でも、韓国が起源でも、そんなことはどうでもよい。

大事なのは、
その桜を、文化とともに育み愛で、人々の心に浸透し、各土地に人に馴染み、自然美と人工物(お寺や神社など)とのため息が出るほどの調和を作り出してきたその時間的空間的文化的歴史的事実だ。


日本では、百人一首に桜をうたったものが六歌ある。

九番歌 花の色はうつりにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに (小野小町)

三十三番歌 久方の光のどけき春の日に しづこころなく花の散るらむ (紀友則)

六十一番歌 いにしへの奈良の都の八重桜 けふ九重ににほいぬるかな (伊勢大輔)

六十六番歌 もろともにあはれとも思へ山桜 花よりほかに知る人もなし (大僧正行尊)

七十三番歌 高砂の尾上の桜咲きにけり 外山の霞立たずもあらなむ (前中納言匡房)

九十六番歌 花さそふ嵐の庭の雪ならで ふりゆくものはわが身なりけり(入道前太政)


この中で、一番古いのは、絶世の美女と言われている小野小町、九世紀の女流歌人だ。
(九世紀のころは、日本は朝鮮半島を見限り鎖国してました。 )

この頃、もうすでに、女性が歌を詠み、後に百選に選ばれるほどの才能を発揮できる文化が存在していたことは注目すべきことだ。その中には、自然と桜が登場している。誰が読んでも、容易に想像できる、小野小町の心情を読み取ることができる材料として桜が描かれているのだ。このことはつまり、桜が広い範囲で、人々の心に浸透していたことの証明とも言える。

また、江戸時代では、桜は武士の生き様を示すものとされた。

「桜は散り際が美しい」

武士は桜のように潔く散りゆくのが美しいのだ、と。

殿中松の廊下で刀を抜き、吉良上野介に斬りかかった罪で切腹となった浅野内匠頭は、辞世の句で、桜を描くことで心情を伝えている。

風さそふ 花よりもなほ我はまた 春の名残をいかにとやせん


このように、文化に浸透した桜が、古い時代から日本で存在し、それが現代にも時を超えて、世界中の人々を魅了している。

だから、「桜」と言えば「日本」なのだ。

桜の原生種が朝鮮半島であったとしても、それは問題ではない。

桜とともに生きてきた人と文化が日本にはあって、朝鮮半島にはなかっただけの話だ。

「桜」と言えば、「韓国」と言ってもらいたかったら、ウリジナルを訴えるだけでは、誰も納得しないのが現実。桜があっても、愛でる余裕もなく、中国から「濊(糞尿の意)」と呼ばれていた荒くれ者が窃盗で生業を立て、火を起こすため行く先々の木(桜の木もあっただろうか)を切り倒し、植林せず禿山をつくっていたのでは、誰の心も感動させない。

残念ながら、ウリジナルは同じような理由で、どれも説得力がない。

文化がないから、日本の文化の起源は「ウリのものだ」というのは、無理がありすぎるし、言うだけ人間性、国民性、民度を疑われるだけだ。

諦めよし。


さて、私の心待ちにしていたねずさんの百人一首の解説本がとうとう四月に出版されます!今、先行予約中です。私も早速予約しました~!待ち遠しい!






共感してくださいましたら、
クリックお願いいたします。
皆様のクリックが励みになっています。
ありがとうございます!

人気ブログランキングへ
私の4コマ漫画ブログ「
サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします! 

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
私の好きなブログの一つ「なでしこりん」さんの記事で、素晴らしい名案を書いておられました。
日本中の市町村に愛国派の議員さんが増えたらいいなと思っているあなた!あなたがなればいいんですよ!
なるほど!そうですね!あなたがなればいいんです!
私は、海外に住んでいて無理ですが、きっと、これを読んでいらっしゃる方、議員さんになって日本を直接動かしませんか?名案だ~!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
対馬での朝鮮通信使行列復活など、無意味だ!
→詳しくは「嫌韓・反韓・呆韓のきょくじつさん」様のブログをご覧下さい。凸だ!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
オルレ反対!使用料を血税から払ってまで、韓国語の済州方言「オルレ」という名前で韓国風のトレッキングコースを日本に作るなど言語道断、反対だ!
九州オルレ、青森オルレ、(計画中の)鹿嶋オルレ(茨城県)、ふじのくにオルレ(静岡県)の静かでのどかな田舎町の中を韓国人観光客が闊歩するなど、怖すぎる。
抗議先は私の過去記事と、かけだし鬼女様のブログ記事へ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

韓国語や中国語が併記された日本の表示。要りますか?
「ハングル、中国語に偏重する公共交通の案内表示を是正せよ!」署名運動→こちら
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

日本で犯罪を犯す人が多い国からは、ビザを求めるべきです!
「韓国に対するビザ免除廃止」署名運動→こちら

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

このページのトップヘ