ダーリンはフランス人 in 韓国

アメリカ、カリフォルニアで出会った科学者二人。フランス人夫と日本人妻のカップルが、次は韓国で生活することに!予想もしなかった展開に戸惑う二人。どんな日常・研究生活が待っているのか!?

2015年08月

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
コメントは承認制です。読者の方にも不快な思いを持たせてしまうような非礼な文章や、誹謗中傷は承認いたしません。なお、コメント内容は、記事内で紹介させていただく場合がありますので、ご了承くださった上で、コメントをお願いいたします。

Twitterやリンク自由です。日本のため、日本国民のため、世界中の子供達のために、役立つことであるなら、ぜひリンクしてください。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

IMG_5173


九段下駅から上がって、真っ青な空にかかる純白の雲がパッと視界に入り、眩しさで、私の細い目が一層細くなった。

「ここか。やっと来れた。」

私は、日本語の通じないフランス人の夫に、普通に日本語で語っていたらしい。夫は「ん?」という表情で私を見つめていたが、私は、口元に笑みを浮かべただけで翻訳しなかった。

今日は一段と暑い。

関西ではほとんど聞かないミンミンゼミの声で、余計暑さが増すような気にさせられる。と同時に、私が正確に目的地にいるのだという確信が得られた。

異常な暑さだが、私はさほど気にならなかった。こめかみから流れる汗も気にならない。私の視線は一直線に、横断歩道先の第一鳥居に焦点を当てていた。

「あぁ、ほんまに靖國神社や。」私はつぶやきながら靖國神社と書かれた社号標を下から上までじっくりと眺め、本当に来たのだという実感を、何度も噛み締めた。

ここに私たちを守ってくれた英霊たちが眠っている。

私のわずか18歳で戦死した大叔父もここに眠っている。

そして、ゆっくりと第一鳥居に視線を移した。でかい。第一鳥居へはゆるやかな上り坂となっているので、その大きな鳥居の先にどのような風景が待っているのかわからない。社号標から見る第一鳥居の背後には、青い空にはためく日章旗が掲げてあった。赤い日の丸がぐっと目の前にせまってきたかと思うと、その瞬間、むせるような思いがこみ上げた。予期せず突然やってきた。 凝縮された様々な思いが胸を突き上げる。声が出せない。涙が溢れそうだった。私は無心にこの風景を写真におさめた。そして、神様が通るという中央を避け、右寄りに立ち止まり、一礼してから鳥居をくぐった。

IMG_3226
 



靖國神社を目前とした様子を、すこしだけ、小説風に書いてみました。


8月某日、念願の靖國神社参拝が叶いました。

一言で表すと、「感謝」の思いです。


私は、愛する日本と日本人を守るために、しっかりとバトンを受け取ったことを、英霊たちにお伝えし、これまで自虐史観にどっぷりと浸かっていたこと、今の今まで参拝に訪れることができなかったことをお詫びしました。

そして、命をかけて戦ってくれた246万6千余柱の英霊たちに、深々と頭を垂れ、感謝と敬意を表しました。


胸がいっぱいでしたね、ほんま。


靖國神社は、他の神社とは違う特別な場所だと感じました。

神力が強いのも感じました。これは英霊たちの思いそのものなのだと思います。一生懸命、私たちに語りかけてくださっている。


私が少しびっくりしたのは、外国人観光客が多いことです。特に白人が多い。

私が見る限り中国人や韓国人はいませんでした。

そして、警備にあたる警察官があちらこちらにおられました。
IMG_5161IMG_5146 

変なデモとか活動とかしたらあかんという注意書きの看板も立っていることから、不届き者が度々やってくるのが想像できる。
放火されたらえらいことですから、しっかり監視しないとあかんのでしょう。
なにせ、日本を守ってくれた英霊たちを祀る場所ですから。



私が訪れた日は、長蛇の列ができた終戦記念日ではなかったのですが、それでも参拝者は多いもんやなぁ、と思いました。それだけ注目され、日本人の心に深く浸透している神社であることは間違いありません。


遊就館にももちろん行きました。

私の夫は、飛行機乗りですから、ゼロ戦を見て、鼻を膨らませて興奮し、どんだけやねんってほど写真を撮りまくっておりました。娘も、「ゼロ!ゼロ!」と指をさして喜んでいました。(娘はその後も飛行機を見ると、「あれ、ゼロ?」と聞きます。)


この遊就館で不思議なことが起こりました。


私は、夫エリックと娘と母と4人で参拝にきたのですが、私の娘がそれはもう、超活発でして、博物館や美術館などは絶対無理なほどに走りまくり、叫びまくり、飛び回ります。ですから、遊就館に行っても、きちんと展示を見ることができないだろうと覚悟していました。

案の定、遊就館に入ったとたん走り回り、キャッキャと飛び回って、静かにする様子もありませんでした。

ところが、エスカレーターで二階に上がり、展示が始まったあたりで、突然、「眠たくなったから寝る」と言いだしたのです。

私とエリックは顔を見合わせて、熱中症にでもなったんやろうかと、いつもと様子の違う娘を心配しながらストローラーに寝かせたのですが、そのまま本当に寝てしまったのです。


私は、これは英霊たちが寝かせてくれたのだろうと確信しています。

そうでもなければ、私は、この展示場内で娘を追いかけて終わりだったことでしょう。

とはいえ、いつもと様子が違うので、息をしてるかどうか気になって、集中できないときもありましたが。


ともあれ、ゆっくりと展示を見ることができ、日本が武器を持ち始めた古代(ちなみに一万年以上続いた縄文時代では小動物を捉えるような小さな狩猟用の武器以外の、人間に対する対戦用の武器は一つも発見されていません)から、戊辰戦争、日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦と第二次世界大戦、そして大東亜戦争に至るまで網羅してある膨大な展示です。靖國神社では、先の大戦のことを、「大東亜戦争」と呼び、決して「太平洋戦争」とは呼びません。事実に基づいた言葉を使う。これは基本です。


最後、特攻隊の遺書と遺族からの手紙の展示で、娘が起きてしまって復活したので、その後は娘を抱っこしながら見れるところだけを見ました。


泣かずにはいられませんでした。

彼らたちの勇気と愛と強さが、胸を突いてきます。


他にも泣いている方々がおりました。


特攻隊員の写真を見ただけで、書かれた遺書の字を見ただけで、もうあかん、と思いました。

自分の家族が、子供達が、平和に暮らせるようにと、自分が犠牲になってでも守りたいという思いで戦場へ迎い、散華された若い御霊たち。英霊達が守ってくれたこの国を守らなあかん、とほんまに思いました。


特攻隊は決して無駄死にではありません。


5000とも6000とも言われている特攻隊の命は、戦後70年間の平和を守り抜きました。


彼らの尊き死を未来に繋げていくのは、私たちです。


展示を見て確信を得たのは、英霊たちは「戦争など二度とやってはいけない。」と強く願っておられること。そして、「戦争から愛する人たちの命や財産を守るのは、我々男(軍人)の役目だ」という勇ましい姿勢です。

そして、女性は、武器を持って戦わない代わりに、別の形で日本を守る姿勢。私たちを守る軍人を守り、そして、未来のために子供たちを立派に育て上げること。
そこには常に、自分のためだけでなく、広く多くの人々の平和を望む大きな愛があるのです。

人によっては、この私の感じた思いを「女性差別だ」と言うかもしれない。もちろん、男のように戦地へ行くと決めた女性も(例えば、赤十字の看護婦、そして慰安婦など)、男性の軍人さんと同様に、尊敬されるべきだと思います。
しかし、生物学的に、男は筋肉が発達し、子供を産み育てる女を守るよう(自分の遺伝子を残すため)に脳が進化しています。女は、子供を産み育て守り、そのために人間関係を円滑にするための五感が働くよう脳が発達しています。それは「区別」であり「差別」ではありません。どちらの役目も同様に重要であり尊敬されるものです。


自分の国は自分で守る。

そういう力強い声が聞こえてきた気がしました。

日本は、70年経った今でも、まだ米軍の協力が必要です。
しかし、これからは、自分の国を自分の軍で守り、また米軍だけとは限らないが、軍事同盟というものをしっかりと築き上げていく必要があると私は思いました。 


靖國神社を訪れればわかります。
感謝と敬意と、自分の不甲斐なさや情けなさに、もう頭を垂れるしかなくなります。
靖國神社はA級戦犯ガー!とか、
軍国主義ガー!とか、
侵略戦争ガー!とか、
そんなん言えませんよ。純粋に。


私は、ただただ頭を垂れることしかできませんでした。



多くの参拝者が(通りすがりの人も)、鳥居で、神門で、 拝殿で一礼をしています。 

一般的な神社ではあまりみかけないのに、靖國神社では、人それぞれの思いで一礼をせずにはいられないのでしょう。それだけ特別な思いがこみ上げる、日本にとって重要な神社なのです。

遊就館で見学している方々は静かに、真剣に、目頭を熱くしながら、じっと展示を見続けていました。中には、小学生の子供たちを連れてきたお父様が、一生懸命説明している様子もみられます。私はとても心強い思いがしました。

しかしながら、憤慨する場面もありました。
なんの団体なのか、一人の女性が小さな旗を振りながら「こちらです」と団体様を案内しているのです。日本人の団体でした。この団体は、披露宴の帰りなのか、という大きな真珠やらアクセサリーをつけた服装で、手に引き出物のような大きな紙袋を持ち、ぞろぞろと歩く様は、すぐに他の見学者の目にとまりました。彼らは、展示を見るというより、旗(餌)に寄ってくるただの群れ(魚)で、騒がしく、コツコツとハイヒールを鳴らしながらホールを横切るのです。どうやら、旗を持ったガイドが、ポイントポイントで立ち止まって軽く説明し、じっくり見れば3時間はかかる展示を15分で済ましたいかのような速度で進んで行きました。
私が、ある展示場で、壁にかかっていた説明文を読んでいると、なんと、その旗を持ったガイドが、私と壁の間、まさしく私の目の前に立ち、私の背後にいた団体の一部に対し旗を振りだしたのです。
私は、あからさまに嫌悪感を顔に表して、(゚皿゚メ)
「ちょっと!私、この展示を見てるんですけど!(怒)(゚Д゚)ゴルァ!!」
と大きめの声で言うと、

「あ、すいません。」と言って横にずれました。
なんで、こんな無礼なことが出来るのだろうと腹立たしく思いました。
これが同じ日本人で、私たちの先人たちが多く亡くなった戦争の歴史を学ぶ場所で、団体の誰一人、迷惑を考えず、これが恥ずべき行為だと思わない様子が、情けないと思いました。
こういう人たちが、もしかしたら、 「戦争法案反対〜!」とか「子供を戦争へ行かせるな〜!」と主張する方々なのか、ともすれば、まだお花畑でのほほんとされてる方々なのか、ε=ε=(;´Д`)と思います。

皆様、ぜひ、靖國神社へお参りし、遊就館で多くを学んでください。
心に語りかける声が聞こえてくると思います。 

私は、また何度も訪れたいと思います。 

私を、靖國神社へ行かせてくれた全ての存在に、 大感謝いたします。
(TДT)アリガトウゴザイマス〜!




共感してくださいましたら、
クリックお願いいたします。
皆様のクリックが励みになっています。
ありがとうございます!

人気ブログランキングへ
私の4コマ漫画ブログ「
サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします! 

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
私の好きなブログの一つ「なでしこりん」さんの記事で、素晴らしい名案を書いておられました。
「日本中の市町村に愛国派の議員さんが増えたらいいなと思っているあなた!あなたがなればいいんですよ!」
なるほど!そうですね!あなたがなればいいんです!
私は、海外に住んでいて無理ですが、きっと、これを読んでいらっしゃる方、議員さんになって日本を直接動かしませんか?名案だ~!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
対馬での朝鮮通信使行列復活など、無意味だ!
→詳しくは「嫌韓・反韓・呆韓のきょくじつさん」様のブログをご覧下さい。凸だ!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
オルレ反対!使用料を血税から払ってまで、韓国語の済州方言「オルレ」という名前で韓国風のトレッキングコースを日本に作るなど言語道断、反対だ!
九州オルレ、青森オルレ、(計画中の)鹿嶋オルレ(茨城県)、ふじのくにオルレ(静岡県)の静かでのどかな田舎町の中を韓国人観光客が闊歩するなど、怖すぎる。
抗議先は私の過去記事と、かけだし鬼女様のブログ記事へ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

日本で犯罪を犯す人が多い国からは、ビザを求めるべきです!
「韓国に対するビザ免除廃止」署名運動(キャンペーンは終了し、成功したそうです)→こちら

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
コメントは承認制です。読者の方にも不快な思いを持たせてしまうような非礼な文章や、誹謗中傷は承認いたしません。なお、コメント内容は、記事内で紹介させていただく場合がありますので、ご了承くださった上で、コメントをお願いいたします。

Twitterやリンク自由です。日本のため、日本国民のため、世界中の子供達のために、役立つことであるなら、ぜひリンクしてください。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


巨大で強力な台風15号が九州を直撃していた頃、

私たちは、ちょうど釜山にいた。

普段、韓国では、自然災害が少ない。

天災は、天からの罰だと考える節がある韓国は、罰することがほとんどない(日頃の行いが良い罪なき)民族という都合の良い解釈をしているようだが、人災は極めて多い。

今回の台風15号は、韓国を避けて通るということはなく、釜山では強風豪雨、海は大しけとなった。


日本ではこの台風により多大な被害が出た中で、不謹慎な言い方になって申し訳ないが、外を眺めながら、自然災害の多い日本で生まれ育った私は、ついつい郷愁の思いにひたってしまった。あまりに久しぶりな嵐だったので。

この嵐の中で釜山を出発し、ゆっくりと車で自宅に着いたときには、台風というより、穏やかな雨天という甘い天気に変わっていた。こうやって、韓国の地も民族も甘やかされて育ってきたんやな、と思わずにはおれん。


私たちが釜山で過ごしている間、北朝鮮と韓国の緊張は緩和され、なんとか合意に到達したようだった。


正直、案外早かったな、と思った。


日本人の私から見て、典型的な韓国人と分かり合うことは究極に難しいと思っている。
北朝鮮人ならなおさらだ。
韓国人と北朝鮮人の間にも、使う言語は同じでも、その思考回路に大きなギャップがあるという。
その中で、どうやって合意に達するのか、私は疑問に思い、また関心もあった。


韓国側「地雷で韓国軍人が重傷を負ったことについての謝罪を!」

北朝鮮側「地雷など知らん。宣伝放送を止めてからだ。」

韓国側「軍を引くなら、宣伝放送を止めることも考えよう。」

北朝鮮側「宣伝放送を止めるのなら、軍を引こう。」

というやり取りが延々と繰り返された模様。

らちがあかん話し合いをどうやって決着させるのか、非常に興味があった。


結局、北朝鮮側が地雷爆発による韓国兵士負傷に対し「遺憾の意を表明」し、それを受けて、韓国側は放送を止めることにし、続いて北朝鮮側も緊張を解くことになったらしい。( ・Д・)


北朝鮮が地雷について知らぬ存ぜぬの姿勢は最後まで貫いたようだ。
ほな、一体地雷はどっから湧いてきたんやろう? ?q|゚Д゚|p
韓国軍は、明らかに北朝鮮軍の仕業としている。

しかし、北朝鮮が「遺憾を表明した」だけで、地雷を仕掛けたことを認めず、
謝罪もせず、負傷した韓国兵士とその家族や仲間は納得するだろうか?
私が関係者やったら許さんわ。韓国兵士は足を失ってるんやで。
(韓国軍の仕掛けた地雷で足を骨折したという韓国兵士がいたようだが、もしこれが北朝鮮でなく韓国の仕掛けた地雷やったら、笑い者だ。事実はどうなのだろう?) 


パククネ大統領の北朝鮮に対する厳しい姿勢(演技?)は、
韓国民に支持されたように思われる。うちの韓国人学生も評価していた。

しかしながら、韓国軍はどうか。
むしろ、「なんじゃそら!納得いくかい!」(ノ`Д´)ノと反発を強めたんやなかろうか。


この一悶着で、
韓国側も北朝鮮側も国民からの支持率をあげること
のために行われたパフォーマンス
つまり下降気味の人気をあげるため、
また海外からの注目を得るための茶番劇

という噂があるが、それもほんまかもしれん、と思ってしまう。


しかし、パフォーマンスであったとしても、どう転ぶかわからない。
それは、この二カ国間の間で、戦争再開は何が発端で始まるか、正直わからんからだ。
理解不能な民族だけに、何から、どこへ、どう向かうか、普通の脳ではよくわからん。


予知夢を見た、とオカルト板で告白したJJさんのお話(読者様に最近教えていただいたサイトです。)(http://jjarchive.web.fc2.com/e0135.html)によると、
2017年の時点で、韓国は統一されていた、という。もし、これが本当なら、統一に至るまでの過程はもう2015年の今現在で、すでに始まってるんちゃうの、と思う。


せやから、韓国に住む日本人(外国人皆)は、今回とりあえず決着がついたからといって安心してたらあかんと思う。私は、遅かれ早かれ、どのような形になるかはわからんが、朝鮮戦争再開は起こるのではないかと思っている。しかも、その開始日は着々と近づいていると。まだ米軍がいる間は、休戦のままかもしれないが、問題は、おそらく、米軍が撤退した後だろう。

アメリカが軍縮しているという現状もあり、韓国軍に対して米軍がいい加減うっとおしく思っている節があるので、米軍の韓国完全撤退も近い未来に起こるだろうと思われる。そうなると、今なら米軍の総指揮で韓国軍が動くが、米軍が撤退すれば、もちろんのこと韓国軍が独立・自立することとなる。米軍の核の傘がなくなり、北に対する抑止力が消え、関係が不安定になる確率が高い。


私は、今回の出来事で、正直、起こるなら今起こってしまった方がええんちゃうん、と思った。

戦争は確かに、怖い。(((( ;゚д゚)))

朝鮮戦争が再開されれば、兵士間の戦いとはいえ、一般人も巻き込まれる可能性が高い。

歴史上、朝鮮軍や中国軍の振る舞いを見ていれば、国際法無視で、どんだけ残酷な殺し方をするか、吐き気がする。現代においても、それ以外の戦い方をしらない軍が、突然潔癖な戦い方をするとは思えない。従来のように、人間も財産も戦利品として、好き放題にやるだろう。

最近、松嶋菜々子主演「レッドクロス~女たちの赤紙」というテレビドラマを見た。
号泣しまくって、娘に「もう泣かないで。」と、心配な顔をさせてしまったが。
ストーリーはフィクションだが、日本降伏後、ソ連が不可侵条約を無視して、満州に侵攻し、開拓団を殺戮陵辱したシーンがあった。また、中国人もまるで戦勝国の特権を勝ち得たかのように、日本人を襲っていた。
これが、もしかしたら起こるかもしれない。
恐ろしすぎて、体が震える。
 

しかし、それと同時に、日本や世界は、「米軍の持つ核」という傘を失ったとき、自立ままならない国は一体どうなるか、を目の当たりにすることができる。

日本は、それを見て、目を覚ますことになるのではないか、と思うのだ。


確かに怖いし、戦争なんか起こってほしくないんやけど、
それが日本のため、世界のため、地球のためなら、起こりうるんやないか、と思う。


私は、韓国に住む外国人として、「助けに来てくれる」と自国軍を待つのではなく、「助かるために動ける」ようにしておくべきだと思う。

私のフランス人夫の国は、迷うことなく軍をよこして在韓仏人とその家族を助けにくるだろう。
日本はどうだろうか?
おそらく、憲法の足枷で、自衛隊を日本人救出に出すことはできないかもしれない。
しかし、その足枷も、この朝鮮戦争再開の現状を見て、問題視する日本国民が急激に増え、憲法改正へと駒が進められることになるのならば、きっと、朝鮮戦争再開も私たちの苦悩も、無駄ではないのかもしれない。


もう一度言うと、
在韓外国人は皆、積極的に逃げる準備を今しておくべきなのだ。

てか、来てくれるのを待つなんて、そんな悠長なこと言ってられへん。
特に、日本人は、ターゲットになりやすい。
何かが起こるか起こらへんか、できればその前に避難できるように手配しておく、または、最短距離を全速力で避難できるように、日頃から避難経路を確認しておくことだ。

幼い子供がいる場合はなおさらだ。
子供には、子供の身分証明と、 親の名前や連絡先、血液型などを記入した名札をつけさせておこう。


やっぱり、生きて故郷の地を踏みたいと思う。
そのためには、しっかり手はずを整えていくのみだ。




皆様のクリックが励みになっています。
ありがとうございます!

人気ブログランキングへ
私の4コマ漫画ブログ「
サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします! 

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
なでしこりん」さんの記事で、素晴らしい名案を書いておられました。
「日本中の市町村に愛国派の議員さんが増えたらいいなと思っているあなた!あなたがなればいいんですよ!」
なるほど!そうですね!あなたがなればいいんです!
私は、海外に住んでいて無理ですが、きっと、これを読んでいらっしゃる方、議員さんになって日本を直接動かしませんか?名案だ~!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
対馬での朝鮮通信使行列復活など、無意味だ!
→詳しくは「嫌韓・反韓・呆韓のきょくじつさん」様のブログをご覧下さい。凸だ!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
オルレ反対!使用料を血税から払ってまで、韓国語の済州方言「オルレ」という名前で韓国風のトレッキングコースを日本に作るなど言語道断、反対だ!
九州オルレ、青森オルレ、(計画中の)鹿嶋オルレ(茨城県)、ふじのくにオルレ(静岡県)の静かでのどかな田舎町の中を韓国人観光客が闊歩するなど、怖すぎる。
抗議先は私の過去記事と、かけだし鬼女様のブログ記事へ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
コメントは承認制です。読者の方にも不快な思いを持たせてしまうような非礼な文章や、誹謗中傷は承認いたしません。なお、コメント内容は、記事内で紹介させていただく場合がありますので、ご了承くださった上で、コメントをお願いいたします。

Twitterやリンク自由です。日本のため、日本国民のため、世界中の子供達のために、役立つことであるなら、ぜひリンクしてください。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


北朝鮮と韓国の間で話し合いが続いている。


韓国民は気になりながらも普通どおりの生活を送っている。


米韓軍は緊張下に置かれており、北朝鮮・韓国の高官会談の成り行きを見守っている。


「拡張機による対北宣伝を止めるか否か。」


北朝鮮の潜水艦も70%が行方をくらましているそうで。


関心は高いが、韓国内は、それほど緊迫した様子もないのが事実だ。


私たちも、この会談がどのように決着をつけるのか、様子を見ているところだ。


今の所、フランス領事館も、日本領事館も、冷静に見守っているようで、緊迫した様子はない。日本領事館からは、緊急時の行動の取り方について、もう一度マニュアルを確認しておいてほしいというメールは一度届いている。


とはいえ、


私も、フランス人の夫も、同じようなことを考えている。


そろそろ、北と南、戦争再開して早急に終わらせちゃったらええんちゃう?

今、ちょうど(南北朝鮮戦争始めるのに)良い時期かもね。


私たちはもちろん大事なものだけを持って韓国を脱出するが、落ち着いたら、ラボ内やアパート内のものを(焼けていなければ)全部取りに帰ってくるんで。
え、火事場泥棒にやられてるって?ーーーあ、そうかもね。


私たちは、日仏領事館の指示に従うが、その前に自分たちの足でこの国から脱出したい。しかし、援軍を待たねばならない時、日本が憲法の足枷で朝鮮半島内の日本人を助けに来ないのであれば、私はフランス軍に助けてもらうしかないだろう。また、アメリカ軍に助けてもらう可能性もあるかもしれない。しかしながら、日本が自国民を助けに行かない(行けない)というのは、かなりの大恥で、笑い者で、世界から冷ややかな目で見られるだろう、ということはしっかり覚えておいてほしい。

にしても、(アメリカにとっちゃあ、うっとおしい話かもしれないが)

韓国軍の総指揮権を持っているのが、アメリカ軍で良かった~。

と思わずにはいられない。

とにかく、様子をみます。




皆様のクリックが励みになっています。
ありがとうございます!

人気ブログランキングへ
私の4コマ漫画ブログ「
サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします! 

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
私の好きなブログの一つ「なでしこりん」さんの記事で、素晴らしい名案を書いておられました。
「日本中の市町村に愛国派の議員さんが増えたらいいなと思っているあなた!あなたがなればいいんですよ!」
なるほど!そうですね!あなたがなればいいんです!
私は、海外に住んでいて無理ですが、きっと、これを読んでいらっしゃる方、議員さんになって日本を直接動かしませんか?名案だ~!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
対馬での朝鮮通信使行列復活など、無意味だ!
→詳しくは「嫌韓・反韓・呆韓のきょくじつさん」様のブログをご覧下さい。凸だ!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
オルレ反対!使用料を血税から払ってまで、韓国語の済州方言「オルレ」という名前で韓国風のトレッキングコースを日本に作るなど言語道断、反対だ!
九州オルレ、青森オルレ、(計画中の)鹿嶋オルレ(茨城県)、ふじのくにオルレ(静岡県)の静かでのどかな田舎町の中を韓国人観光客が闊歩するなど、怖すぎる。
抗議先は私の過去記事と、かけだし鬼女様のブログ記事へ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

日本で犯罪を犯す人が多い国からは、ビザを求めるべきです!
「韓国に対するビザ免除廃止」署名運動(キャンペーンは終了し、成功したそうです)→こちら

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
コメントは承認制です。読者の方にも不快な思いを持たせてしまうような非礼な文章や、誹謗中傷は承認いたしません。なお、コメント内容は、記事内で紹介させていただく場合がありますので、ご了承くださった上で、コメントをお願いいたします。

Twitterやリンク自由です。日本のため、日本国民のため、世界中の子供達のために、役立つことであるなら、ぜひリンクしてください。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



今日、3時過ぎ、北朝鮮が韓国軍に対し、ロケット砲を撃ち込んだ。
それに対し、韓国軍も射撃した。

その理由は、韓国軍の拡声器がやかましすぎるので、拡声器をぶち壊したかった、らしい。


なんっじゃそりゃっ!Σ(`□´/)/


とはいえ、それも口実かもしれない。

なんせ、北朝鮮と韓国は、休戦中なだけで、戦争中やし。再開するのに、特別な理由はなくてもいいんかもしれん。


結局、拡声器は壊せず・・・。

北朝鮮側は48時間以内に拡声器を取り除け、と要求している。


知らせを受けて、韓国のパククネ大統領は、北朝鮮に応戦したい気満々だそうだ。


48時間以内に拡声器を取り除かなければどうなるのだろうか。


今のところ、在釜山日本総領事館や在ソウルフランス領事館からは、何の連絡もない。

最悪の場合を考えて、すぐに避難する準備を整えねばならない。

韓国内では、今年10月に北朝鮮は韓国に大規模の攻撃を行うのではないか、という噂もある。


私たちも、どのように動くか、確認し合っており、

とにかく、明日、明後日、様子を見て準備を進めるつもりだ。


実は、昨日の2時頃、北朝鮮が攻めてきた時の訓練で、サイレンが鳴り響いた。


ウオ~~~


とサイレンがなったとき、建物の中にいる人は、そのまま待機。

道路を走行中の車両は、その場で停止する。

ということらしいが、停車している車は、はたしているのだろうか。(実験中だったので、見に行けなかった)
 

一応、訓練の情報はインターネットのニュースや新聞で知らせているようだが、学生たちは無頓着で、知らなかった学生も多かった。そんな適当な訓練で、本物の警告サイレンが鳴ったとき、ここの国民は決められた行動をとるのだろうか。
 

考えれば考えるほど恐怖なので、とにかく私たちができるだけ素早く決断・行動できるようにしようと思う。



共感してくださいましたら、
クリックお願いいたします。
皆様のクリックが励みになっています。
ありがとうございます!

人気ブログランキングへ
私の4コマ漫画ブログ「
サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします! 

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
私の好きなブログの一つ「なでしこりん」さんの記事で、素晴らしい名案を書いておられました。
「日本中の市町村に愛国派の議員さんが増えたらいいなと思っているあなた!あなたがなればいいんですよ!」
なるほど!そうですね!あなたがなればいいんです!
私は、海外に住んでいて無理ですが、きっと、これを読んでいらっしゃる方、議員さんになって日本を直接動かしませんか?名案だ~!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
対馬での朝鮮通信使行列復活など、無意味だ!
→詳しくは「嫌韓・反韓・呆韓のきょくじつさん」様のブログをご覧下さい。凸だ!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
オルレ反対!使用料を血税から払ってまで、韓国語の済州方言「オルレ」という名前で韓国風のトレッキングコースを日本に作るなど言語道断、反対だ!
九州オルレ、青森オルレ、(計画中の)鹿嶋オルレ(茨城県)、ふじのくにオルレ(静岡県)の静かでのどかな田舎町の中を韓国人観光客が闊歩するなど、怖すぎる。
抗議先は私の過去記事と、かけだし鬼女様のブログ記事へ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

日本で犯罪を犯す人が多い国からは、ビザを求めるべきです!
「韓国に対するビザ免除廃止」署名運動(キャンペーンは終了し、成功したそうです)→こちら

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
コメントは承認制です。読者の方にも不快な思いを持たせてしまうような非礼な文章や、誹謗中傷は承認いたしません。なお、コメント内容は、記事内で紹介させていただく場合がありますので、ご了承くださった上で、コメントをお願いいたします。

Twitterやリンク自由です。日本のため、日本国民のため、世界中の子供達のために、役立つことであるなら、ぜひリンクしてください。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


韓国に帰ってまいりました。


読者の皆様の温かい眼差しに甘え、存分にリフレッシュさせていただいたこと、
大変感謝しています。


帰韓することほど憂鬱なことはない・・・と、常にどろ~ん('A`|||)とした思い空気と重圧を感じながら帰路につくのですが、今回は、ただの「憂鬱」だけではありませんでした。 

今回の一時帰国で、十分に充電されました!.。゚+.(・∀・)゚+.゚
それどころか、不思議なことに、パワーアップしたような気がしてなりません。

確かに、韓国に帰るのは憂鬱でしたが、気持ちがこれまでとは違い、
なぜか、上手くいくような確信に似た自信が湧いてきている、そんな感じです。
これが現実となるよう、頑張るでー!と、力がみなぎっております。(☆゚∀゚)


これも、靖国神社参拝が叶ったからでしょうか。(⌒-⌒)


靖国神社参拝については、また別の機会にお話するとして、
今回の一時帰国で感じたことを少し述べたいと思います。


とにかく、


日本はリッチな国やな~~~。(経済的にも、精神的にも)ヾ(=^▽^=)ノ


と、深く深く感じました。
こんな国、めったとありまへんで。ほんま。 


こんなクオリティの高い生活をしていて、人々はおごることなく、謙虚で親切。

びっくりするわ!w(*゚o゚*)w

韓国という国から来たから余計かもしれませんが。


もないくらい綺麗な道や街には、すっげー、感激〜!と思いましたが、


誇りもないということに、私は大きな危機感をこれまで以上に感じました。( ̄ロ ̄|||)


戦後70年。

失われた誇り。


様々な問題が日本にも海外にもありますが、その根っこは繋がっていると常に思っております。


その根底に、「自分さえよければ」という自己中心的な物質主義的価値観があるということです。


日本は素晴らしい。この国だけは滅んではいけない。

しかし、日本人が「誇り」を失っていること(正確に言うと、誇りを持たせないような教育をしてきたこと)が日本の弱点となっていて、これが日本国を蝕み、日本国を貶め、類まれなこの国が滅ぼされんとしているのが、現実に起こっているのだと実感しました。


日本人としての誇り


私は、日本に生まれ、日本人であることに、誇りを持っています。

だからこそ、海外では、日本の恥とならぬよう振舞います。


しかし、誇りを持たない(または誇りを知らない)日本人は、自分勝手に生き、国のために働こうとは思いません。個人主義、自由、権利を重んじ、人のため国のために生きる前に自分のためだけに生きる傾向があります。


残念なことに、国を動かす政治家の中にたくさんいはります。


私は、この一時帰国で、戦後70年、失ってきた「誇り」を取り戻さねばならない、と強く感じました。


日本人という「誇り」だけではありません。

この家に生まれた「誇り」
この地域に生まれ育った「誇り」
この学校で学んだ「誇り」
この会社で働いている「誇り」
この社会の一員である「誇り」 


「誇り」を持つことは、自分が一人で生きているのではないということを自然と理解し、感謝して生きることにつながると思います。


自分を育ててくれたこの家に、この地域に、この学校に、この会社に、この社会に、この国に、この地球に、恥じない言動をせねばならないと、人のため社会のために生きるようになるのではないかと思うのです。
これまで、多くの先祖、先人たちによって紡ぎ繋げてきたものを、自分の代で汚したり、終わらせたりしてはいけない、と強く感じる責任を持つようになります。

祖国を守るために、
「戦争に行きたくないから戦争法案反対!」という個人主義の表面的なものではなく、
日本が持つ長い長い歴史とその深い奥行きの最末端である自分、という自覚があれば、
自然と、どうやって祖国を守るかの具体的かつ現実的な想像力を持つことになるのではないかと思うのです。

そんなことを考えながら、日本をあとに、飛行機に乗りました。



共感してくださいましたら、
クリックお願いいたします。
皆様のクリックが励みになっています。
ありがとうございます!

人気ブログランキングへ
私の4コマ漫画ブログ「
サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします! 

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
私の好きなブログの一つ「なでしこりん」さんの記事で、素晴らしい名案を書いておられました。
「日本中の市町村に愛国派の議員さんが増えたらいいなと思っているあなた!あなたがなればいいんですよ!」
なるほど!そうですね!あなたがなればいいんです!
私は、海外に住んでいて無理ですが、きっと、これを読んでいらっしゃる方、議員さんになって日本を直接動かしませんか?名案だ~!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
対馬での朝鮮通信使行列復活など、無意味だ!
→詳しくは「嫌韓・反韓・呆韓のきょくじつさん」様のブログをご覧下さい。凸だ!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
オルレ反対!使用料を血税から払ってまで、韓国語の済州方言「オルレ」という名前で韓国風のトレッキングコースを日本に作るなど言語道断、反対だ!
九州オルレ、青森オルレ、(計画中の)鹿嶋オルレ(茨城県)、ふじのくにオルレ(静岡県)の静かでのどかな田舎町の中を韓国人観光客が闊歩するなど、怖すぎる。
抗議先は私の過去記事と、かけだし鬼女様のブログ記事へ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

日本で犯罪を犯す人が多い国からは、ビザを求めるべきです!
「韓国に対するビザ免除廃止」署名運動(キャンペーンは終了し、成功したそうです)→こちら

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
コメントは承認制です。読者の方にも不快な思いを持たせてしまうような非礼な文章や、誹謗中傷は承認いたしません。なお、コメント内容は、記事内で紹介させていただく場合がありますので、ご了承くださった上で、コメントをお願いいたします。

Twitterやリンク自由です。日本のため、日本国民のため、世界中の子供達のために、役立つことであるなら、ぜひリンクしてください。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


皆様、私たちの長い夏休みを、優しく見守ってくださり、
大変ありがとうございました。 

夏休み終了カウントダウンです。



戦後70年、安倍談話。

生放送をがっつり聞きました。 


ハラハラしながら聞いておりましたが、正直、ほっといたしました。

終わった瞬間、中韓は火病(ファビョ)ってるやろな~、って思っていました。
(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ! 

実際、テレビでも、ネットでも、ツイッターでも、談話について炎上しているようですね。


私は、率直な気持ちとして、ええ感じの談話だったと思いました。

気になるところもありましたが。


私たちは、過去に学び、実際に起こった事実を記憶し続けるべきです。

しかしながら、その過去に引きずられ、振り回され、主体を失い、負の連鎖を続けることは、過去・現実・未来において建設的ではありません。


安倍談話で、私が印象に残った箇所は3つありました。


一つ目は、

当初は、日本も足並みを揃えました。しかし、世界恐慌が発生し、欧米諸国が、植民地経済を巻き込んだ、経済のブロック化を進めると、日本経済は大きな打撃を受けました。その中で日本は、孤立感を深め、外交的、経済的な行き詰まりを、力の行使によって解決しようと試みました。国内の政治システムは、その歯止めたりえなかった。こうして、日本は、世界の大勢を見失っていきました。

満州事変、そして国際連盟からの脱退。日本は、次第に、国際社会が壮絶な犠牲の上に築こうとした「新しい国際秩序」への「挑戦者」となっていった。進むべき針路を誤り、戦争への道を進んで行きました。


日本は進むべき針路を誤ったのでしょうか?

納得できない部分ではありましたが、今後、事実と真実を再検証し、訂正する余地がある部分でもあるとも思いました。



二つ目は、

日本では、戦後生まれの世代が、今や、人口の八割を超えています。あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。


その通りだと思います。安倍総理ご自身も戦後生まれです。
総理が大人になった今現在でも、不健康な謝罪を要求されているという現実は、異常であることを認識するべきです。この負の連鎖、悪循環は止めるべきだと私も思います。


三つ目は、

私たちは、国際秩序への挑戦者となってしまった過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、自由、民主主義、人権といった基本的価値を揺るぎないものとして堅持し、その価値を共有する国々と手を携えて、「積極的平和主義」の旗を高く掲げ、世界の平和と繁栄にこれまで以上に貢献してまいります。


私には、この自由、民主主義、人権といった基本的価値を「共有する国々と手を携えてという部分が特に印象的だと思いました。


私たちは、 自由・民主主義・人権という価値観を共有できる国々と協力しあって、戦争のない世界を目指していく姿勢をはっきりと示さなくてはなりません。


この日本の当たり前な主張に対しても、執拗に批判し続ける国の方が、実は、異常で間違っているのだと、普通の人ならわかります。


日付が変わり、今日8月15日は、

日本では終戦記念日。

韓国では独立記念日。


どうやら、韓国では、70年目の独立記念日ということで、14日も国民の祝日にしたようです。

さらには、国家の発展と国民大統合を実施させるために、多数の犯罪者を「8・15特別赦免」で世に解き放つという、理解できないことを実行しようとしています。


ああ・・・ (T_T)カエラナアカンノカ・・・


でも、しっかり充電しました!
次は、韓国からです!

 


共感してくださいましたら、
クリックお願いいたします。
皆様のクリックが励みになっています。
ありがとうございます!

人気ブログランキングへ
私の4コマ漫画ブログ「
サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします! 

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
私の好きなブログの一つ「なでしこりん」さんの記事で、素晴らしい名案を書いておられました。
「日本中の市町村に愛国派の議員さんが増えたらいいなと思っているあなた!あなたがなればいいんですよ!」
なるほど!そうですね!あなたがなればいいんです!
私は、海外に住んでいて無理ですが、きっと、これを読んでいらっしゃる方、議員さんになって日本を直接動かしませんか?名案だ~!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
対馬での朝鮮通信使行列復活など、無意味だ!
→詳しくは「嫌韓・反韓・呆韓のきょくじつさん」様のブログをご覧下さい。凸だ!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
オルレ反対!使用料を血税から払ってまで、韓国語の済州方言「オルレ」という名前で韓国風のトレッキングコースを日本に作るなど言語道断、反対だ!
九州オルレ、青森オルレ、(計画中の)鹿嶋オルレ(茨城県)、ふじのくにオルレ(静岡県)の静かでのどかな田舎町の中を韓国人観光客が闊歩するなど、怖すぎる。
抗議先は私の過去記事と、かけだし鬼女様のブログ記事へ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

日本で犯罪を犯す人が多い国からは、ビザを求めるべきです!
「韓国に対するビザ免除廃止」署名運動(キャンペーンは終了し、成功したそうです)→こちら

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
コメントは承認制です。読者の方にも不快な思いを持たせてしまうような非礼な文章や、誹謗中傷は承認いたしません。なお、コメント内容は、記事内で紹介させていただく場合がありますので、ご了承くださった上で、コメントをお願いいたします。

Twitterやリンク自由です。日本のため、日本国民のため、世界中の子供達のために、役立つことであるなら、ぜひリンクしてください。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


皆様、暑中お見舞い申し上げます。(o^∇^o)ノ


久しぶりの日本、といっても、7ヶ月ぶりってだけなのだが、
毎回、新鮮な気持ちになる。


この異常な暑さには参るが、

祖国である日本に居ることの喜びをしみじみ感じている。 

今回の帰国ほど、私が日本人であることの誇りを感じる時はない。

極暑でも、日本に居る価値は十二分にある。


韓国から日本に入国した時、夏のシーズンであるとわかってはいたが、
それにしても、観光客の多さにはびっくりした。

今回私の乗ってきた便と、その前後の便で、韓国から日本に入国した日本人は非常に少なく、その何十倍もの韓国人と中国人そして韓国を経由してきた外国人で、入国審査の列が途方もなく長くなっていた。
今、日本に来る旅行客はやはり増えているんだなぁ、と再確認させられ、
また、韓国を行き来する日本人も、ごっつ激減してるんやなぁ、ということを実感した。



日本にお住まいの方々は、感じたことがないかもしれない。


私が、日本に帰ってきて一番初めに思ったことは、


未来にやってきたんやろか???(゚Д゚≡゚д゚)ココハドコ!?


清々しい車道と、その上を滑走するピカピカの日本車が行き交う道路。
ここは未来か?と思ってしまったのだ。


それだけ、韓国で日常的に見る景色と、日本の景色には大きなギャップがある、ということなのだ。


洗練された日本車や外国車がバンバン走っている日本。ほぼ一家にこの贅沢な車一台という、まさしく大金持ちの国、日本。
一方、いつタイヤが外れるかわからない韓国車に、見栄の塊である外国車が、違反バリバリで走っている韓国。経済・文化においても貧乏国、韓国。


驚いたのは、それだけではない。

買い物に出ても、遊びに出ても、
私達が韓国で感じている日常的ストレスが、日本では皆無なのだ。

逆に、こんな快適な生活がある国が存在することが信じられん。 Σ(=゚ω゚=;)

韓国での日常的ストレスとは何やねんって? 
例えば、 

*道臭い (下水系の悪臭)
*道汚い(ゴミだらけ。電信柱の周りには生ゴミなどが散乱。ポイ捨て。)
*道路交通法違反だらけ(駐車違反、飛び出し、無理矢理割り込み、有り得ない路駐、指示機無使用などなど)
*唾吐き
*せっかちな国民性
*ギリギリ変更
*手抜き工事

フランス人ダーリン、エリックもつぶやく。


「韓国は、何においても、日本に勝てるものはないな・・・。」



久しぶりの日本では、テレビから垂れ流しのニュースで、


報道しない自由を駆使し、どうでも良いことを拡大して国民感情を煽るマスゴミの姿。


負の日本も満喫中だ。(`-´メ) 


この負の日本が存在することも、実は、必然(神様の意図によるもの)ということなのだろう、と私は思う。それが、どんだけ負に見えても、長い目でみた日本にとって最善のことであると。大きな試練を抱えている日本、私たち。

日本の地に立ち、日本の風を感じ、文化や人を見ると、やはり、たどり着くのは、この思い。


絶対滅ぼしたらあかん国と民族、
それは日本であり日本人です。



今はまだ夜明け前ですが、
今日は、広島原爆投下の日、
アメリカ軍による日本人大虐殺(アメリカの戦争犯罪)の日です。
(私は、こう呼ぶべきだと思います。)
私は、慰霊式典には直接参加できませんが、8時15分に黙祷を捧げ、大虐殺の犠牲になられた罪のない人々のご冥福をお祈りしたいと思います。そして、渡されたバトンの責任と使命の重みをしっかりと感じ、日本の現在と、何十年、何百年先の未来のために最善を尽くしたいと思います。

日本滞在中、イベント目白押しで、更新が遅くなっておりますが、できる時に、少しずつアップしてまいります。


異常な暑さですが、皆様ご自愛くださいませ。




共感してくださいましたら、
クリックお願いいたします。
皆様のクリックが励みになっています。
ありがとうございます!

人気ブログランキングへ
私の4コマ漫画ブログ「
サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします! 

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
私の好きなブログの一つ「なでしこりん」さんの記事で、素晴らしい名案を書いておられました。
「日本中の市町村に愛国派の議員さんが増えたらいいなと思っているあなた!あなたがなればいいんですよ!」
なるほど!そうですね!あなたがなればいいんです!
私は、海外に住んでいて無理ですが、きっと、これを読んでいらっしゃる方、議員さんになって日本を直接動かしませんか?名案だ~!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
対馬での朝鮮通信使行列復活など、無意味だ!
→詳しくは「嫌韓・反韓・呆韓のきょくじつさん」様のブログをご覧下さい。凸だ!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
オルレ反対!使用料を血税から払ってまで、韓国語の済州方言「オルレ」という名前で韓国風のトレッキングコースを日本に作るなど言語道断、反対だ!
九州オルレ、青森オルレ、(計画中の)鹿嶋オルレ(茨城県)、ふじのくにオルレ(静岡県)の静かでのどかな田舎町の中を韓国人観光客が闊歩するなど、怖すぎる。
抗議先は私の過去記事と、かけだし鬼女様のブログ記事へ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

日本で犯罪を犯す人が多い国からは、ビザを求めるべきです!
「韓国に対するビザ免除廃止」署名運動(キャンペーンは終了し、成功したそうです)→こちら

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


このページのトップヘ