ダーリンはフランス人 in 韓国

アメリカ、カリフォルニアで出会った科学者二人。フランス人夫と日本人妻のカップルが、次は韓国で生活することに!予想もしなかった展開に戸惑う二人。どんな日常・研究生活が待っているのか!?

2018年09月


注意

このブログは、韓国で研究者として働く一科学者が、時に、科学者として、一日本人として、国際結婚した一人の女性として、一人の母親として、様々な分野にわたる個人的に関心深い話題(生命科学、歴史、戦争、ニュース、世界情勢、韓国、日本、歴史、スピリチュアルなことなど)について語るブログです。ライブドアブログのランキングでは「日記」と「国際結婚」、人気ブログランキングでは「社会・政治問題」「韓国(海外生活・情報)」「国際恋愛・結婚」「生命科学」「スピリチュアル」のカテゴリーに登録されています。話題が多岐に広がりますので、それぞれのカテゴリーからやって来ても全然違うカテゴリーの話題である場合があります。特定のカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、関心のあるブログ記事カテゴリーを右に表示の「カテゴリー別アーカイブ」からお選びになってから、記事にお進みくださいませ。 


皆様、こんばんは。


多忙で記事が書けませんでしたが、ここんとこ気になることがたくさんありました。
安倍総理の代表選勝利!やりましたね!結果はわかっていましたが。

石破氏は総理の器にありません。政策もありませんから。
持ち上げていたマスゴミも新聞も、石破氏善戦って・・・(-_-)どこが善戦やねんっ!て誰もがツッコミ入れたことでしょうね。

あと、LGBT関連で杉田水脈議員が叩かれ、新潮45が休刊したということも、色々述べたいことがあるのですよ。「新潮46を出しましょう。」ってツイッターを見て吹きましたが、一言で言うと、左巻きの輩や人権屋による言論弾圧そのものですよ。このことは改めて記事にしたいと思います。

今一番、気になっていることは台風24号です。
巨大な勢力の台風24号(Trami、チャーミー)が、今、日本を縦断しています。

さらに、インドネシアで昨日M7.5の地震とそれによる津波が発生し、384人の死者が出てしまいました。また、被害のあった地域からの情報が入り、これから死者の数が増えていくようです。心が痛みます。ご冥福をお祈り申し上げます。

7月豪雨、北大阪地震、台風21号、北海道胆振大地震が立て続けに起こり、疲れ切っている中で黙々と復興作業を行う日本。台風21号による被害の大きさに誰もが衝撃を受けた矢先、21号を上回る勢力の22号が、フィリピン、台湾、中国広州地域、香港、マカオを直撃。多くの人々が犠牲となりました。同時期に大西洋にも大型ハリケーンが発生し、同じような大きさと進路を取る動きはまさしくシンクロしてました。

実は、私たちのラボに新しく入ってきた中国人女子院生が、台風22号で大きな被害が出た地域出身で驚きました。尋ねたところ家族が無事であったことを知りホッとしました。しかしながら、台風により709人の死者が出たと聞き呆然としました。ものすごいスーパー台風を作り出す自然の力(神の力)に言葉が出ませんね。犠牲になられた魂のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

しかし、またもや他人事ではなくなってしまいました。

すぐに台風24号が発生して巨大化し、宇宙からはっきりと大きな台風の目が映し出され、あまりの大きさと迫力にゴクリと唾を飲み込んだ人も多かったことでしょう。

初めは、また同じ進路でフィリピンを抜け中国へ、という予想進路が発表されましたが、その後、台風が意思を持っているのかと思うくらい、はっきりと進路を日本へと変え、しかも日本の南から北まで完全に縦断するという予想進路が出ました。

日本全国ツアーといった感じです。嬉しくない・・・。

時を置かずして、また台風25号が太平洋に発生しました。今の所、24号の進路をなぞるような予想進路を描いているらしいですが・・・。もう、止めて・・・(T-T)

神様の本気度が現れたような最近の気象に、私たちはあたふたするだけなのでしょうか。

これでもか、これでもか、と災害がやってくる日本。

日本を洗う大禊。

なんか、そんな言葉がふと心に浮かんできました。台風をまき起こし、根こそぎ洗い流して浄化する。いろんな分野における歪んだものが正される前の陣痛なのかもしれません。

今は、とにかく、台風に備えてください。台風慣れしている沖縄の人ですら恐怖を覚える台風だとツイッターで何度も見かけました。

最大瞬間風速は56mを超えています。

皆様、どうか、どうか、ご無事で。窓をガムテープで補強し、停電に備えてください。
大きな被害が出ないよう、お祈りしています。 


今日もお読みくださりありがとうございました。 


皆様のクリックが励みになっています。
本来の日本を取り戻すため、
清き水を流し続けましょう。


人気ブログランキングへ  
私の4コマ漫画ブログ「サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします!

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 



注意

このブログは、韓国で研究者として働く一科学者が、時に、科学者として、一日本人として、国際結婚した一人の女性として、一人の母親として、様々な分野にわたる個人的に関心深い話題(生命科学、歴史、戦争、ニュース、世界情勢、韓国、日本、歴史、スピリチュアルなことなど)について語るブログです。ライブドアブログのランキングでは「日記」と「国際結婚」、人気ブログランキングでは「社会・政治問題」「韓国(海外生活・情報)」「国際恋愛・結婚」「生命科学」「スピリチュアル」のカテゴリーに登録されています。話題が多岐に広がりますので、それぞれのカテゴリーからやって来ても全然違うカテゴリーの話題である場合があります。特定のカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、関心のあるブログ記事カテゴリーを右に表示の「カテゴリー別アーカイブ」からお選びになってから、記事にお進みくださいませ。 


皆様、こんばんは。大変ご無沙汰しておりました。

月~金はランチの暇もなく実験ばかり、娘の習い事の送り迎えなどであっという間にすぎ、土日はたまりまくった家事とイベント参加で、疲れ果ててブログが更新できない日々が続いております。

そんな中で、なんとか妊娠7ヶ月が終わり、8ヶ月目へと突入することができました。(⌒-⌒)

出産まであと3ヶ月もありませんので、それまでに実験を終わらせ、学生たちのプロジェクトと、私が出産育児でラボを離れた時の計画について、しっかり学生を訓練しなければなりません。

8月末に、修士号を取った二人の韓国人女子学生が去ってから、急激に学生の数が増えて、一気にラボが狭くなりました。

8月半ばから2ヶ月、共同研究を行っているイタリアのラボから来てくれているポスドクが1人、

9月から新しく入ってきた修士課程の学生2人(韓国人、中国人)、

ラボで勉強したくてボランティアで入ってきた学部生が、なんと5人(韓国人3人、アフリカ人1人、中国人1人)!

差し引き、6人増加!Σ(`□´/)/

そして、来年の3月からうちで修士課程をしたいという女子学生が来て、院の入学申請を行ったり、また別の女子学生が冬休み(12月~2月)にこのラボでインターンシップをしたいとやってきました。

いやはや、どうしたことか、このB学部に移ってから2年半になりますが、急に賑やかになりました。

しかし、私は今急ぎの実験に追われているので、学生指導は最小限になっていて、私以外で学生指導を任せられる大学院生は博士課程の中国人Pくんのみ。

すると、イタリア人共同研究者さんまでも、学生指導に参加してくれることになり、だいぶ助かっています。


さて、今日は、韓国では秋夕(チュソク)という一年で最大となる伝統行事で、感謝祭と日本のお盆が一緒になったような祝日です。前後一日がお休みになりますので、振替休日と合わせて5連休です!

秋夕では、各家庭、家族や親戚が集まり、ご先祖様や食物に感謝する儀式が行われます。(親戚一同が集まるので、そこで自分の車のお披露目会のようになるのです・・・。)

子供達は、本番に向けて、学校でお辞儀の仕方や、伝統的な食事の作り方などを学びます。

うちの娘も、小学校で習ったお辞儀を見せてくれました。

とはいえ、私たちは儀式しませんので、ただの休日。キャンパスは超静かで、久しぶりに、心が平穏になりまする。ヾ(=^▽^=)ノ


この秋夕のために、三月に完全帰国した日本人の友人が子供と共に韓国へ帰ってきました。旦那様が韓国人なので、秋夕の儀式に参加お手伝いするためです。

久しぶりに再会して、めちゃくちゃ嬉しかったです。もう1人の友人と3人で、3人の子供を連れてキッズカフェに行きました。

キッズカフェでは、子供達が遊具で遊んでいる間、大人はテーブルでお茶して待っていることができるので、私たちは思い存分お話に集中できるわけです。

まぁ、いろいろお話しました。

普段はあまりしないのですが、突然話が、政治経済関連になったりして、やっぱり案外みんな知らないんだな、と思いながら話していました。そして、感じたのは、安倍政権に対してネガティブな印象を持っていることですね。時間が限られていたし、あまり安倍総理を上げまくると、変に壁を作られてしまいかねないので、マイルドな話をしておきましたが、やはりオールドメディア(テレビ、新聞)の影響だな、と直感で思いました。

在外選挙権を持っているのに、選挙に行ってないと発覚したときは、少し強めに「行ってや!」と推しておきました。まぁ、まだ、在外選挙権を申請しただけでもマシかもしれません。

そんな話で盛り上がっていた時、私たちの子供3人が、知らない男の子がしつこく追いかけてくる、と助けを求めて来ました。

3人とも嫌で走って逃げると、男の子もまた走って追いかけて来るので、エンドレス。

逃げるから面白がって追いかけて来るんやから、ひとつのところで遊んでいたら、諦めてどっか行くんちゃう?と言いましたが、どうやらそれも効かず、ピッタリくっついて来るので、気持ち悪いからどうにかしてほしい、と。

とはいえ、仲間はずれもよろしくないし。この子の親はどこや?と探すのですが、その子を見つめている大人も見当たらない。

しばらく、その男の子からキャーキャーと逃げて走り回っているのが続いた時、私の友人が、その男の子の母親がどうやら私たちの隣の席にいる4人の母親の中の1人であることに気が付いたのです。彼女たちは自分たちの話に夢中のようでした。

私たちも、別に男の子が暴力を振るってるわけでもないので、母親に注意を求めるまでもない、と様子を見ていました。

すると、その4人の母親のうちの1人が私たちに話しかけて来たのです。韓国語で早口だったので、私にはわかりませんでしたが、私の友人が「はい、わかりました~。」と軽く返事をしていたので、なんて言ってきたのか聞くと、

「私らの子供がキャーキャーうるさいので、静かにさせてくれ。ってさ。」

は??q|゚Д゚|p

現状全くわかってねー。おたくのお友達の子供がしつこく追っかけて来るからなんすけど?

さらに、ここキッズカフェは子供達の遊び場なんで、キャーキャーうるさいの当然なんですが?

静かに会話したければ、ここじゃそもそも無理やろ、と。

私が「私が韓国語流暢だったら良かった。反論に参加しますよ。」というと、韓国人と結婚して長年韓国に住んでいる私の友人はこう言いました。

「いや、もういいです。韓国人ママは怖いから。とにかく、論点がずれて、自分が勝ちたいだけにまくし立てて来るんですよ。もう無駄なエネルギーですよ。疲れるだけ。だから適当に返事するんです。」

私は、「そっか。そうよな。」と納得するしかありませんでした。

彼女は、これまで理不尽な喧嘩腰の態度に対し反論してきたのでしょう、かなりの無駄なエネルギーを費やしてきた結果、この結論に至ったのだろう、と容易に理解できたからです。韓国人の全員がこんなんだと言うわけではありませんが、残念ながら多くがそうです。


秋夕のホリデーでは、こう言う些細な不快感を味合わない時間を、久しぶりに満喫したいと思います。



今日もお読みくださりありがとうございました。 


皆様のクリックが励みになっています。
本来の日本を取り戻すため、
清き水を流し続けましょう。


人気ブログランキングへ  
私の4コマ漫画ブログ「サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします!

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 



注意

このブログは、韓国で研究者として働く一科学者が、時に、科学者として、一日本人として、国際結婚した一人の女性として、一人の母親として、様々な分野にわたる個人的に関心深い話題(生命科学、歴史、戦争、ニュース、世界情勢、韓国、日本、歴史、スピリチュアルなことなど)について語るブログです。ライブドアブログのランキングでは「日記」と「国際結婚」、人気ブログランキングでは「社会・政治問題」「韓国(海外生活・情報)」「国際恋愛・結婚」「生命科学」「スピリチュアル」のカテゴリーに登録されています。話題が多岐に広がりますので、それぞれのカテゴリーからやって来ても全然違うカテゴリーの話題である場合があります。特定のカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、関心のあるブログ記事カテゴリーを右に表示の「カテゴリー別アーカイブ」からお選びになってから、記事にお進みくださいませ。 


皆様、こんばんは。

素晴らしいニュースが飛び込んできましたね!

大坂なおみ選手、全米オープン優勝!ヾ(=^▽^=)ノ

昨日、記事をアップしたかったのですが、忙しくて出来ませんでした。


私はテニスファンではないので、テニス界での日本人の活躍はニュースで知るのみでした。

今回も全米オープンで、錦織選手と大坂選手がベスト4に進出したことを知り、「凄っ!日本人がベスト4なんて!」と素直に驚いていました。

これまで、優勝どころかベスト4も日本人には難しいと勝手に思っていました。いつかはそれを打ち破る日本人選手が現れることは期待しておりましたが、それももう少し先の話かと漠然と思っておりました。が、なんと、まさかそれが昨日とは!

朝起きた瞬間に、私のフランス人夫エリックが「日本人が勝ったよ!」と結果を伝えられ、ものすごい驚きました。

と同時に、思わず「ありがとう!」って大坂選手に対して思いました。

日本は立て続けに自然災害に見舞われ、いくら気丈な日本人でも心が折れることもあります。日本中いつどこで災害が起こってもおかしくない今、映像で被害状況を見るにつけ、明日は我が身と自分のことのように顔面蒼白、胸を痛めて心が疲弊します。被災者の方々の方が辛い思いをしていると思うと、自分の悲しみなど大したことないと律しながら毎日を生きる。辛いけども我慢しなければならない、という気が張った状況の中、この嬉しいニュース。

それだけではありません、全米車椅子テニスオープン、なんと日本人の国枝慎吾選手と上地結衣選手が決勝へ進出しました!てか、これまでに優勝もされていますよね!なんてすごいんだ日本人!アジア人の快挙、誇りですね!

間違いなく、日本人選手の快進撃のおかげで、私たちは勇気をもらっています。本当におめでとうございます!そして、ありがとうございます!


さて、大坂選手が憧れ、夢にまでみていたセリーナ・ウィリアムズ選手との決勝でしたが、朝、エリックが私に結果を伝えた後、「会場はブーイングだったらしい。」と付け加えて、私は怪訝な顔をしてしまいました。

「え、それは、大坂選手に対するブーイングなん?」と聞くと、「いや、わからんけど、多分、違うと思う。」

試合は大荒れだったとツイッターなどで呟かれていましたが、これは、実際に試合を観てみないとわからん、ということで、エリックと一緒に、はじめから最後まで試合をじっくり観戦しました。確かに後味悪い試合でしたね。

どうやら、日本ではWOWWOWでやってただけで、地上波では観れなかったのですね。優勝してこれだけ騒ぐなら、なんで放送せんかったんや。観たい人がたくさんいたでしょうに。

ネットニュースを垣間見てみると、記事を書いた記者は試合を観ずに書いているのではないかと思わざるを得ませんでした。

記事の内容からは、ブーイングは大坂選手に対してのものという印象を受けたり、大坂選手が「こんな終わり方でごめんなさい。」と表彰台の上で語ったことをあげて、大坂選手が何かズルをして勝ったかのような誤った印象を与えています。また、受け取り方によっては、大坂選手が日本人だからブーイングを受けたような感じにも取れます。

その後、大坂選手へ同情の言葉や、セリーナ・ウィリアムズ選手に対し「子供みたいな言動」「醜い」など罵るものもありました。

やはり試合を観ないと一体何が起こったのかわからないと思います。


今朝、虎ノ門ニュースで青山繁晴参議院議員が、何が起きたかを丁寧に説明され、主審がセリーナ・ウィリアムズ選手に警告を与えた瞬間から、一気に感情的になって暴言「泥棒!」と吐いた、という事でしたが、私の感じ方と違いました。セリーナ・ウィリアムズ選手は始めから逆上していたわけではありませんでした。

私は決してセリーナの肩を持つわけではありませんが、私が試合を観て感じたことを書いてみます。あくまで、私個人の印象です。


事の発端は、おっしゃる通り、主審がセリーナ・ウィリアムズ選手に課したコーチングの警告でした。

第2セット目で、主審がセリーナ・ウィリアムズ選手に「コーチからコーチングを受けている。」と警告を与えました。

グランドスラムでは試合中にコーチから指示を受けることは厳しく禁じられているため、コーチは観客席で動かず静かに見守ることしかできません。

観客もテレビの前の私たちも、試合中ずっとコーチを見ていることはできませんから、「審判のみぞ知る」なのですが、主審はセリーナ・ウィリアムズ選手が観客席のコーチからコーチングを受けていると判断したのです。

警告を受けた時のセレナ・ウィリアムズ選手の反応は「え?私?」でした。

全く覚えのないといった素ぶりで身の潔白を証明しようと主審に説明しました。そのやりとりは全てではありませんが、マイクでテレビの前の私たちに聞こえました。しかし、会場の観戦客、そして大坂なおみ選手にも聞こえていませんでしたので、会場は異様な雰囲気が漂っていたと思います。

私とエリックは、セリーナ・ウィリアムズ選手が何を言っているのか理解していました。

「私は、コーチングなど受けていません。そんなズルはしません!」

解説は、コーチが手を動かしたことで、ジェスチャーで指示を与えたように見えたのではないか、とコメントしていました。

私は、テニスファンではありませんので、あまりテニスプレーヤーのことを知りませんし、セリーナ・ウィリアムズ選手がどんな方かも知りませんが、23回も優勝しているとなると、逸脱した凄い選手であることはわかります。この輝かしい(ズルなしの)本物の名誉が、グランドスラム米OPの決勝戦の場において「コーチング」という(身に覚えのない)反則で汚されてしまう恐れが彼女を襲ったような印象を受けました。

私はズルなどしていない。濡れ衣だ。これまでの名誉を汚されてたまるか。という感情が見られました。

一度目の警告で「やっていません!」と主審の警告は間違いであるとし、主審がセリーナの潔白を認めないことで、フラストレーションを残したまま、試合は続行されました。

決勝戦でズルをしていると言われたセレナ・ウィリアムズ選手は、メンタルに響き、ラケットをぶっ壊しました。彼女は、主審に対し「これはフェアじゃありません。私はコーチングを受けてなどいないし、反則などしません!私には娘がいる。娘に誓って、ズルなどするわけがありません!」と感情的になるも、まだ言葉を選んで抗議していました。主審は黙ったまま警告を取り消すことはしませんでした。主審が無言で、濡れ衣を着せられたままのセレナ・ウィリアムズ選手は、「これはフェアではありません。あなたは謝罪する立場にあります。」と主審に続けて抗議しました。

ラケットを壊したペナルティとしてセリーナ・ウィリアムズ選手ははじめ1ポイントを失いました。どうやらこの時私には聞こえていませんでしたが、彼女は主審に対し「あなたはポイントを奪った泥棒です。」と言ったようでした。これが暴言とされ、「セレナ・ウィリアムズ選手の暴言にペナルティを課します。」と主審はアナウンスし、両選手を呼び寄せ、大坂選手に戦わず1ゲームを与えました。

セリーナ・ウィリアムズ選手はそこで怒りを増し、集中力を失って行ったのです。主審とは話にならんと、副主審を呼び寄せ、「フェアじゃない。」と抗議しました。セリーナ・ウィリアムズ選手は涙を抑えることが出来なくなっていました。彼女はこうも言ってました。「私は、ズルをするくらいなら負けたほうがマシです!」。


私には、ただ単に、セリーナ・ウィリアムズ選手は女王の誇りにかけて、また誇りある母親として、身の潔白を信じて欲しかったと取れました。

もちろん、それでも感情を抑えなければならなかったのだろうと思いますが、彼女にとって「反則、ズルをした」と汚名を着せられることは、これまでの名誉を汚し、人格をも否定されるような重いものであったと取れます。


しかしながら、試合後、彼女のコーチはコーチングをしていたと認めました。つまり主審は間違っていなかったのです。彼女のコーチは、こんなことを言っていました。

「コーチの100%が、全試合で100%コーチングしている。セリーナは私のアドバイスを見てなかっただろう。しかし、見ていようとなかろうと、私はコーチングする。ナオミのコーチもコーチングしていた。コーチは誰もが試合中コーチングしているんだ。私はこれまでもずっとコーチングしてきたが、誰も警告など発しない。今回が初めてだ。テニス協会は、そろそろこのおかしなルールを改める時に来ている。試合中のコーチング禁止、試合中に感情を抑えないといけないというのは改善するべきだ。」

つまりは、コーチが全て悪いんちゃうんの!

コーチのせいで、セリーナが警告を受けることとなったわけです。

たとえ、セリーナがちらっとコーチの方を見てしまったとしても、コーチが何もしていなければ疑われることはなかったのです。

コーチが勝手にやっているコーチングを見るつもりもなかったし、見ていないかもしれません。しかし、ちょうどコーチが何かの動きをしていたおかげで、彼女は疑われたのですね。おそらく、コーチングを受けていないというのは本当のことじゃないかと思います。

しかし、警告を受けたセリーナが動揺してしまい、メンタルが崩れてしまった。試合中のコーチングが反則だと知りながら、コーチングを続けていたセリーナのコーチ。一方で、静かに見守る大坂選手のコーチ。これが大きな違いであったと私は思います。

セリーナ・ウィリアムズ選手は、主審が自分から女王の誇りを奪おうとする泥棒に見えたのでしょうね。そのメンタルの弱さというのが、「反則」という引き金で出てしまった、と私は思いました。

ですが、セリーナ・ウィリアムズ選手は、大坂なおみ選手の勝利を讃え、このような状況でも、試合終了直後、笑顔で、大坂選手におめでとうと、ためらわずハグしました。私はこの一瞬で、やはり女王の格は失われていないと思いました。

結局、セリーナ・ウィリアムズ選手はコーチング、ラケット破壊、暴言の三つで罰金(約190万円)を課せられ、汚名は拭うことが出来ませんでした。

世間の反応では、セリーナ・ウィリアムズ選手に対し、かなり酷評が見受けられますが、なぜか私は、そこまで言う気にはなれません。

ただ、その後の記者会見で「女性の権利と平等」を持ち出したのは、私には解せません。ここは正直共感できません。

試合を観ていて確信したのは、こういう騒動がなくとも、大坂選手が優勝していただろうな、ということです。

セリーナ・ウィリアムズ選手よりも、運動能力、技術、メンタル全てにおいて格上に見えました。そして、まだ若干20歳という若さ。これからどんどん成長し、おそらく世界ランキング1位となる日がくるでしょう。

表彰式での、大坂選手の「皆さんがセリーナを応援しているのは知っています。こんな試合になってしまってごめんなさい。ただ、最後まで試合を観てくれてありがとう。」という言葉に、会場が一瞬静まり、そして讃える拍手へと変わりました。

一気に、あぁやっぱり日本人なんだなぁ、と改めて感じさせられましたね。

やはり、どの分野においても、世界は日本へと流れて行くようです。あれよあれよと、勝手に日本人は目立って来てしまうのです。そういう方向性になっている気がします。



今日もお読みくださりありがとうございました。 


皆様のクリックが励みになっています。
本来の日本を取り戻すため、
清き水を流し続けましょう。


人気ブログランキングへ  
私の4コマ漫画ブログ「サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします!

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 



注意

このブログは、韓国で研究者として働く一科学者が、時に、科学者として、一日本人として、国際結婚した一人の女性として、一人の母親として、様々な分野にわたる個人的に関心深い話題(生命科学、歴史、戦争、ニュース、世界情勢、韓国、日本、歴史、スピリチュアルなことなど)について語るブログです。ライブドアブログのランキングでは「日記」と「国際結婚」、人気ブログランキングでは「社会・政治問題」「韓国(海外生活・情報)」「国際恋愛・結婚」「生命科学」「スピリチュアル」のカテゴリーに登録されています。話題が多岐に広がりますので、それぞれのカテゴリーからやって来ても全然違うカテゴリーの話題である場合があります。特定のカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、関心のあるブログ記事カテゴリーを右に表示の「カテゴリー別アーカイブ」からお選びになってから、記事にお進みくださいませ。 


皆様、こんばんは。


9月6日早朝3時過ぎ、北海道の胆振地方を震源地とするM6.7、最大震度7の大地震が起きてしまいました。

お亡くなりになられた御霊のご冥福をお祈りするとともに、一人でも多くの方が無事に救出されることをお祈りいたします。被害に遭われた方々の安全と、ライフラインの早期復旧が行われることを願います。

陸上自衛隊は、なんと地震が起きて1分後に出動してくださっていたようです!災害多き日本では、今や自衛隊なしの世など考えられませんね!

台風による暴風雨の後の急激な気圧の変化で、地震が起きやすい状態であったとは思いますが、まさか北海道にここまで大きな地震がくるとは不意をつかれた気がしました。

しかし、今の常識として日本のどこでも地震は起きる可能性がありますから、驚いてもいられませんね。

残念ながら、五人の方の死亡が確認され、六人の方が心肺停止、30人以上が行方不明です。

昨日まで台風21号被害で大きな爪痕にショックを受けていましたが、間をおかず大地震発生に、正直、唖然としました。神様はこれでもかというほど試練をお与えになるのですね。


台風で大きな被害が出ている様子が世界中で流れていた昨日、その映像を見て、海外の反応にはこんなものがありました。

「大変な被害だ!でも日本ならすぐに復興する。それが日本人だ。」

私のフランス人夫エリックは、「世界のみんなは日本人たちが優秀であることを知ってる。とんでもない災害が起きても、不死鳥のように蘇る。しかも、坦々と、黙々と、すごい早さで復興する。こんな大災害が起きれば心配もするけど、同時に日本人なら大丈夫と思ってしまう。」と言います。

そして、ニュースを見ると、関西空港に取り残された旅行者を避難させるために、リムジンバスが橋を通ってくるシーンが映し出され、それを見たエリックが、「ほら!もうタンカーが除去されてる!なんて仕事が早いんだ!」と感心していました。

さらに、今日、「明日から関空の一部運行が再開される。」と言う報告に、またまた「早っ!さすが日本!」

私は、こうして立ち上がり続ける日本人を誇りに思います。この姿が世界から感心を集め、模範となっているのは間違いありません。


それにしても、この台風で大阪は広く停電した事に対し、関西電力が頭を下げて謝罪している姿がニュースで出ていましたが、なんで謝る必要があるのでしょうか。関西電力のせいじゃないやん。それともこの最強台風を呼び寄せたとでも言うんですかね。何でもかんでも謝る必要ありませんよ。停電を起こさせたのは台風ですから。

関空の人も謝ってましたね。いや~、タンカーがぶつかって孤立するなんて誰が想像できましたか。旅行者には情報もなかなか届かず不便で不安な時間を過ごした事でしょうが、この非常事態に全てを被災者のニーズへ対応し完璧にできる人なんているのでしょうか。セウォル号船長やラオスのダム責任者みたいに、関空の責任者が客を見捨てて逃げるとかじゃないんですから。

北海道胆振東部大地震で広い範囲で停電し、今でも電気や水道が止まったままの地域が多くあります。まさか、地震で停止した発電所に謝罪しろとは申しませんよね。

ツイッターでは地震が起きてすぐに、安倍政権批判のツイートが見られました。今朝の虎ノ門ニュースは安倍総理が登場するということで楽しみにしておりましたが、私ははじめの10分ほどしかまだ見ることができていません。

「こんな大地震が起きたのに安倍は虎ノ門ニュースに強行出演!」と批判しているツイートを見かけましたが、これ録画ですから。

当たり前でしょうが。国家の首相たるものが大地震よりも虎ノ門ニュースを選ぶわけないじゃないですか。それを確かめもせずに(いや録画と知っていたかもしれませんが)安倍総理批判に使うとは、印象操作も甚だしい。3時に起きた大地震の被害状況を把握しようとしている段階ですでに「安倍ガー!」とファビョる人を見るにつけ、頭悪いなぁとしか思えません。阪神大震災の村山政権や東日本大震災の菅政権の対応と比べれば、安倍政権はより迅速でより効率良いでしょうよ。

世界から見ている私たちにとっては、M6.7で震度7という凄まじい地震で、今の時点で死者がたった5人というのが驚愕です。これ韓国だったら、死者の数はすでに3桁いってますよ。行方不明者は4桁でしょうね。最終的に4桁では済まなくなってくるでしょうね。


台風、大地震で被災された方々のご苦労を思うと、言葉が見つかりません。お辛いことですが、電力会社の方々が生活インフラ復旧のために作業を続け、自衛隊の皆さんは夜を徹して救助にあたっておられます。皆で励まし合い助け合って、なんとか乗り切っていただきたいと思います。海外から出来ることは限られていますが、出来る限りのことはしたいと思います。

しかしながら思うこともあります。

この大地震で被災された方々の様子がテレビニュースで映し出されています。ショッピングモールに2000人もの長蛇の列ができていたり、コンビニに飲料水や食べ物を求める列ができていたり、スマホを充電できる場所を求めて歩いていたり、非常食もなく冷蔵庫の中がスカスカだったり。

案外、災害への準備ができていない人が多いのだろうか、と少し疑問に思いました。私もエリックも、日本人は大きな地震を経験してきて、南海トラフ大地震もいつ起きてもおかしくない状況で、防災訓練もしているのだから、もっと準備ができていると勝手に思い込んでいました。

ライフラインが失われても1週間ほどは自活できるように、水や非常食、スマホを充電する程度の小さな発電機など、普通に持っていると期待していましたから。ところが、案外準備できていない人が多いのか、と残念に思いました。

私たちも2016年から防災準備を本格的に始め、皆様にも今一度防災グッズを準備したり、すでに所持しておられる方は内容を見直すことをお勧めしてまいりました。

が、映像で見る限り、コンビニやショッピングモールに今更飛び込むなんて、準備できていないのかとエリックとショックを受けていたというわけです。

私には、北海道の大地震だけに収まらない気がします。止まるどころか、来年はもっと酷くなる可能性もあります。

防災グッズを揃えるのも、なかなか値段がはりますが、最低限、水や非常食、スマホ充電できるくらいのソーラーパネルくらいは揃えて起きたいですね。

とにかく、前を向いて進みましょう。



今日もお読みくださりありがとうございました。 


皆様のクリックが励みになっています。
本来の日本を取り戻すため、
清き水を流し続けましょう。


人気ブログランキングへ  
私の4コマ漫画ブログ「サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします!

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 



注意

このブログは、韓国で研究者として働く一科学者が、時に、科学者として、一日本人として、国際結婚した一人の女性として、一人の母親として、様々な分野にわたる個人的に関心深い話題(生命科学、歴史、戦争、ニュース、世界情勢、韓国、日本、歴史、スピリチュアルなことなど)について語るブログです。ライブドアブログのランキングでは「日記」と「国際結婚」、人気ブログランキングでは「社会・政治問題」「韓国(海外生活・情報)」「国際恋愛・結婚」「生命科学」「スピリチュアル」のカテゴリーに登録されています。話題が多岐に広がりますので、それぞれのカテゴリーからやって来ても全然違うカテゴリーの話題である場合があります。特定のカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、関心のあるブログ記事カテゴリーを右に表示の「カテゴリー別アーカイブ」からお選びになってから、記事にお進みくださいませ。 


皆様、こんばんは。


台風21号が、恐ろしい勢いで日本に上陸しました。

私の故郷である奈良も直撃でした。

今朝から、どうなるかとドキドキして台風情報をチェックしておりましたが、SNSに挙げられる映像やテレビ映像を見て、正直、驚き恐怖を感じました。

木が折れ、いろんなものが飛ばされて舞い、屋根は剥がれ、電信柱は倒れ、停電し、滝のように雨が流れる階段、冠水する家や、飛ばされる車、流される車、燃える車、関空は完全に浸水、タンカーは橋に激突・・・。

そんな中で、台風で飛ばされて来たものの中に、「かつら」の映像が出ていたのには吹きました。さらに、無数の目玉焼きも。どっから飛んで来たんや(笑)。

日本に上陸してさらに勢力をあげたこの台風は速力をあげて、最大風速40mを超える強風で、本当にいろんなものをなぎ倒して行きました。

関空では50m以上が出たようです。

映像を見ながら、「外でたらあかん!はよ帰りー!」と叫んでおりました。まさに大阪のおばちゃんですね(笑)。

そして、この台風がもし韓国に来ていたら・・・間違いなく、町は完全に破壊されているでしょうね。アパートもドミノ倒しのように崩壊するでしょう。


幸運にも、私の実家や家族は無事で、家にも被害がありませんでした。多くの被害が出ていますが、どうか皆様も無事でいらっしゃいますように。

まだ、北日本では台風の影響が強いようですので、お気をつけくださいね。

関東では、強風の後、大雨の予報が出ていますので、これまた注意ですね。

一方、関西では、暴風雨の後の乾いた空気とのギャップで、地震が起きる可能性がありますので、お気をつけください。

今年は本当に台風が多かったですね。って、まだ終わったわけではないかも知れませんが。

台風というのは大地を急激に冷やします。私はなんとなく起きそうな大地震や火山噴火を台風が沈静しているのではないかと思ってしまいます。水害という被害が出てしまっていますが、おそらく、起こるであろう大地震と比べると、きっと被害は格段に軽いのではないかと思います。

辛いこと多かれど、お護りくださる神様にはただただ感謝の思いしかありません。

こうして日本は、太古の昔から自然の神様に鍛えられてきて、さらに鍛えられていくのであろうと思います。日本にはどんどん試練が与えられるのですね。

私もフランス人夫エリックも、日本は地震や台風が多くても日本に住みたいと思ってやみません。日本に住む皆様が羨ましいです。


今日もお読みくださりありがとうございました。 


皆様のクリックが励みになっています。
本来の日本を取り戻すため、
清き水を流し続けましょう。


人気ブログランキングへ  
私の4コマ漫画ブログ「サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします!

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 



注意

このブログは、韓国で研究者として働く一科学者が、時に、科学者として、一日本人として、国際結婚した一人の女性として、一人の母親として、様々な分野にわたる個人的に関心深い話題(生命科学、歴史、戦争、ニュース、世界情勢、韓国、日本、歴史、スピリチュアルなことなど)について語るブログです。ライブドアブログのランキングでは「日記」と「国際結婚」、人気ブログランキングでは「社会・政治問題」「韓国(海外生活・情報)」「国際恋愛・結婚」「生命科学」「スピリチュアル」のカテゴリーに登録されています。話題が多岐に広がりますので、それぞれのカテゴリーからやって来ても全然違うカテゴリーの話題である場合があります。特定のカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、関心のあるブログ記事カテゴリーを右に表示の「カテゴリー別アーカイブ」からお選びになってから、記事にお進みくださいませ。 


皆様、おはようございます。

とうとう八月も終わり、夏休みも終わり、月曜日から韓国の大学も新しい学期が始まります。

結局、大学が夏休みの間、まとまったお休みは取れませんでしたが、リバイス実験で休んでいる暇もありませんから仕方ありません。

最近、新品の車が目につくようになって来ました。そんなこの時期、「あぁ、チュソク(秋 夕)の季節がくるんやなぁ。」と思い出させます。

チュソクというのは、日本のお盆と言いますか、感謝祭と言いますか、韓国の伝統行事で、ご先祖様をおまつりし、お墓まいりをする日です。韓国では最も重要な祝日となっています。

一族本家の長男が仕切って、女子は総出で料理を準備しおもてなしをしなければならず、チュソクを前に、女子学生は気が重たそうな顔をしています。

チュソクは大体九月末ごろで三連休なのですが、大抵週末とともに五連休となります。

チュソクでは家族親戚が集まってくるので、新車を見せびらかす絶好の場となっているわけです。
え?見せびらかす?日本人にとってはちょっと想像できない感性ですよね〜。韓国は外見がその人の価値を決めるという物質主義的価値観に染まっています。一番わかりやすいのが、車なのですよ。つまり、自分の人生成功度を測る物差しが、車・家・肩書きなのです。
と言っても、中身はそれに伴っていないのです。そこが問題なんですよね。 

まぁ基本は外車です。BMWやベンツ、値段の高い高級車になればなるほど、「俺、勝ち組やし。」を主張します。ほんでもって、そんな車を乗っている自分は偉いと勘違いして、路上でも横柄で自分勝手な運転を行います。違法駐車しまくり、ハンディキャップ用の駐車スペースに駐車するなど、周りに迷惑かけています。

最近では、BMWやベンツが物足りなくなって来たのか、ポルシェを見かけることが多くなりました。大金持ちならわかりますが、一般的な家庭でポルシェってあほか?と思います。

先日も、大学のキャンパスにポルシェのSUVが駐車しているところを見かけましたが、中から、うちの大学の学生かと思われる二人の女子が出て来て、たまげました。

学生がポルシェのSUV?

親が買ったポルシェにしても、大学生みたいな運転が下手な子供に運転させるか???

こうして、チュソク車はどんどんグレードアップしていくみたいですね。ポルシェの次はフェラーリ、リンカーンか?挙げ句の果てには、ロールスロイス?

( -д-)ノ


ところで、私のフランス人夫エリックが言いました。

「日本は、防災の日で避難訓練とかするねんな。」

私「そりゃあ、九月一日は関東大震災があった日やからね。1923年に。」

エリックは続けて、日本は災害への意識が高いけど、韓国も防災の日つくるなりして、災害への意識を高めないと、災害が来たら恐ろしいことになるぞ、と言うのですが、私はもう「無理やろ。」としか言えません。

韓国に上陸した台風19号は一部で被害が出ましたが、私たちの住む地域には大したことありませんでした。しかし、その後、一日中雨が降った日があったのですが、雨漏りをしていたアパートが多数出た模様です。さらに、私たちの働く建物の最上階の廊下で、雨漏りしてました。

こんな雨で雨漏りって、台風の豪雨来たら、外と同じくらい室内もだだ降りちゃうの、と思いますよね。


九月一日のツイッター上では、関東大震災の話題も出ていましたが、よく見かけるのが、関東大震災朝鮮人被害者追悼式とかなんとか。

1923年当時朝鮮人も日本に住んでいたので、そりゃ被害者もいただろうと思いますが、話題にしているのは、日本人による朝鮮人虐殺。

ツイッター上では大真面目で

「朝鮮人虐殺はなかったなんて言ってる人、なぜこの事実を直視しないのか。」

「朝鮮人が放火したとか、井戸に毒物を入れたとか、そんなデマを信じて朝鮮人を襲って殺した。南京大虐殺も同じで、極限の状況で日本人は狂って暴れた。」

「自警団はボランティアでやって来た。その善意が、いとも簡単に殺戮に向かってしまうという恐ろしさを、人類は持っている。」

とか、見るに耐えない呟きが散見されました。

小池百合子東京都知事が、追悼文を送らなかったことに対し、批判のつぶやきも見ました。都知事には絶望しまくりですが、これに関しては、正しい判断だと私は思いますね。


日本人が朝鮮人を虐殺?

今よりも一般的にもっと徳が高かった時代に、デマを信じて朝鮮人を殺しまくる?そんなこと本当にあったんかと疑うこともなく信じている方が私には不思議でなりません。

M9の大地震と大津波で約2万人の死者行方不明者を出した東日本大震災で、世界は目の当たりにしたはずですよ。日本人の理性ある民度の高い行動を。あの時も、明らかに被災者の皆さんは極限状態だったと思いますけど、暴動は起きていません。

1923年当時はもっと民度が高かった日本人が、理由もなく人を襲うとは考えにくい。道徳を学び育った人が、そんな簡単に狂って虐殺するって方が考えにくいですよ。日本人による殺人がなかったとは言いません。おそらくあったのでしょう。しかし、そこには日頃温和な日本人がそうせざるを得なかった恐るべき背景が必ずあります。

関東大震災は、M7.9で震源地が相撲湾北西沖80km。東京周辺が大きな揺れで襲われました。しかも、三度の地震が立て続けに発生し、揺れは10分も続いたと言われています。

しかし、東日本大震災で見られたような大津波はなく、もっぱらの被害は火災によるものと思われます。

この大地震で、奪われた命の数は途方もなく、死者行方不明者は14万2800人です。日本災害史上最大の被害となりました。

例えば、江戸時代に江戸で起きた大地震(1855年)、当時の死者数は7444人。

江戸時代の江戸の人口は約200~250万人で、関東大震災が起きた大正時代の東京の人口は217万3201人で、あまり差はありません。

それなのに、14万2800人もの死者行方不明者を出した関東大震災で一体何が起きたのでしょうか。

確かに、大地震は昼間に起きており、かまどでご飯を炊いていた家から火災が起きたことでしょう。そこから大火災となり、多くの犠牲者が出たかもしれない。

しかし、地震によって起きた火災は、たった136件で、すぐさま消火されています。

実は、震災の直接的な被害は、1万人程度だったであろうと言われているのです。他の震災被害と比べても、辻褄のあう数です。では、残りの13万人は一体どうして亡くなられたのでしょうか。

在日朝鮮人の中で、不逞朝鮮人と呼ばれる悪い朝鮮人が、爆破・放火・窃盗・略奪・暴行・強姦陵辱などを行って暴徒と化していたのです。避難所ですら放火され、多くの命が奪われました。

日本政府は軍隊を使って鎮圧を行わねばならない状況となっていました。暴れたのは日本人ではなく、悪い朝鮮人だったのですよ。

この時の山本権兵衛内閣は不逞朝鮮人の放火を公式発表しています。デマなどではありません。

軍隊や警察が不逞朝鮮人の暴徒の鎮圧に乗り出しましたが、不逞朝鮮人に襲われ、殺されたり凌辱された家族を持つ日本人たちやボランティアが自警団を結成し、自分たちの愛する家族を守るために不逞朝鮮人と戦いました。

良い朝鮮人たちは、悪い朝鮮人の悪行のせいで、自警団から襲われるというとばっちりを食うこともあり、軍隊や警察が自警団を取締り、犯罪を犯したものは逮捕起訴され、不逞でない朝鮮人を何百人も保護しています。

事実を見誤っているのはどちらでしょうか。

今、在日朝鮮人たちは「6000人が日本人によって虐殺された」と、どっから出して来た数字なのか、言い出しています。

じゃあ、不逞朝鮮人によって殺された13万人の日本人はどうなるのか。

困っているのは、日本人だけではありません。良い在日韓国朝鮮人もうんざりですよ。たった少数の悪い奴らが、在日の印象を悪くしているのですから。

日本人も同様です。悪い日本人の悪行が、日本人全体の印象を悪くしています。

だからこそ、海外に住む私たちは特に、日本人の代表なのだということを忘れずに、日々暮らさねばならないのです。私たちの行為が「これが日本人」となるからです。


関東大震災で何が起きていたのか、詳しいことは、ねずさんのブログ記事をご覧くださいね。いつも学ばせていただいています。

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2751.html




今日もお読みくださりありがとうございました。 


皆様のクリックが励みになっています。
本来の日本を取り戻すため、
清き水を流し続けましょう。


人気ブログランキングへ  
私の4コマ漫画ブログ「サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします!

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 


このページのトップヘ