ダーリンはフランス人 in 韓国

アメリカ、カリフォルニアで出会った科学者二人。フランス人夫と日本人妻のカップルが、次は韓国で生活することに!予想もしなかった展開に戸惑う二人。どんな日常・研究生活が待っているのか!?

カテゴリ: 政治編


注意

このブログは、韓国で研究者として働く一科学者が、時に、科学者として、一日本人として、国際結婚した一人の女性として、一人の母親として、様々な分野にわたる個人的に関心深い話題(生命科学、歴史、戦争、ニュース、世界情勢、韓国、日本、歴史、スピリチュアルなことなど)について語るブログです。ライブドアブログのランキングでは「日記」と「国際結婚」、人気ブログランキングでは「社会・政治問題」「韓国(海外生活・情報)」「国際恋愛・結婚」「生命科学」「スピリチュアル」のカテゴリーに登録されています。話題が多岐に広がりますので、それぞれのカテゴリーからやって来ても全然違うカテゴリーの話題である場合があります。特定のカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、関心のあるブログ記事カテゴリーを右に表示の「カテゴリー別アーカイブ」からお選びになってから、記事にお進みくださいませ。


皆様こんばんは。
すでに100カ国以上の国が韓国からの入国拒否を始めた後で、ようやく日本政府は韓国からの外国人の入国拒否、さらに査証(ビザ)免除の停止を決めました。
すると、韓国は、100カ国以上の国には何も言わず、日本にだけ「許せん!」と怒りあらわ。感情的になって対抗措置ニダーと、日本からの外国人の入国拒否、ビザ免除の停止を決めました。
他100カ国余と同じく日本も、感染者を自国に入れないために当然の措置を行ったまでです。なぜなら韓国では感染者が7000人を超え、大邱だけでなく他の地域にも拡大しているのですから。

それに対し、韓国は、どの国が同じことをやっていても日本だけは許さん、となるんです。
なぜなら、韓国は常にこう考えています。

  • 韓国は日本の兄である。弟は年下なので兄に逆らってはいけない。
  • 日本は韓国を苦しめてきた加害者である。加害者は千年経っても被害者に対し謝罪をし続け、何があろうとも韓国を贔屓し、韓国に忖度すべきである。
  • 韓国が困っていたら日本は韓国を助けるべし。日本が困っていればそれは天罰である。
なので、入国拒否を日本から言い出すなど侮辱にも程がある。
というわけで、3月9日から日韓どちらも訪問の際のビザ免除は一時的解除され、すでに発行されたビザの効力も停止します。
私は、日本には早く訪日韓国人に対してビザ免除を取り止めにして欲しいとずっと思っていましたから、短期間でもそうなって嬉しい限りです。
いや〜、これこそ、日韓の本来あるべき姿だと思います。普段からこのようにしっかり距離を置いておく方が両者とも良いと思いますよ、私は。
それにしても、ちらりと見た日本のニュースで、韓国に観光に来ている日本人に韓国が日本に報復措置を取ったことについてインタビューしていました。
てか、はぁ?ちょっと待て。ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!
なんで今韓国に旅行に来てんの?
韓国、武漢肺炎感染者7000人超えとんねんで?
この非常識さに目玉が飛び出ましたよ。この武漢肺炎アウトブレイク真っ最中に、韓国に来るアホな顔、しっかり見ましたからね。
あと、TBSがせっせと小学生の手紙だかがSNSで話題になっていると紹介しています。
「どうして学校が休みなのかちゃんと説明して欲しい。友達に会えなくて寂しい。」とかなんとか。
コメンテーターもしっかしろ。「親も学校もきちんと説明せんかったんか?」ってコメントするやろ、そこは。
そもそも安倍総理が記者会見で説明しただろが。
親は赤い人か?と疑いたくなりますね。
いや、それとも、説明聞いたけど理解できんかったんか?なら、理解できるまで親や学校に聞かんかいな!

あのねー、今、国家非常事態で、日本という国が生きるか死ぬかの問題に直面しているのー。
この武漢肺炎コロナウイルスに感染した人がクラスに一人でもいたら、すぐにみんなに感染しちゃうのー。そしたら、お家に帰ると、家族全員に感染させちゃうのー。おじいちゃんやおばあちゃんに感染させたら、死んじゃうかもしれない。
こうして、人から人に武漢肺炎コロナウイルスが感染していくたびに、ウイルスは変化するの。凶暴な恐ろしいウイルスになってしまう可能性があるのよー。そしたら、おじいちゃんおばあちゃんだけでなく、お父さんお母さん、そして僕・私たちも死んでしまうかもしれないの。学校で集団感染したせいで、いっぱい人が死んでしまうことになるのー。それを避けるために、学校が休校になってるんだよーーーーー。
これでわかります?

ところでサンフランシスコ沖に停泊中のクルーズ船グランドプリンセス号(乗員乗客約3500人)で、46人中21人に感染が見られました。米は、軍港などに入港させて乗員乗客全て検査し、乗員に対しては下船させず船内で隔離、乗客は軍事施設で待機させるようです。感染を防ぐことができるのでしょうか。とにかく、死者や重症者が出ないことを祈ります。
って、このニュース、テレビでやってます?

そうそう、中国のホテルが倒壊したようですね。ウイルス感染者や感染疑いのある人たちの隔離施設に使っていたようで、かなりの人数が閉じ込められています。これまさか「わざと」倒壊させ「事故死」にカウントするつもりじゃ・・・中共ですから何をやるかわかりませんもんね。

皆様、日本も感染者が増えていますが、一人一人気をつけていたら感染はしません。マスク着用、手洗い消毒を潔癖症になった気分で頻繁に行いましょう。
地震にもお気をつけください。



今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 


皆様のクリックが励みになっています。
本来の日本を取り戻すため、
清き水を流し続けましょう。


人気ブログランキングへ  
私の4コマ漫画ブログ「サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします!

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 



注意

このブログは、韓国で研究者として働く一科学者が、時に、科学者として、一日本人として、国際結婚した一人の女性として、一人の母親として、様々な分野にわたる個人的に関心深い話題(生命科学、歴史、戦争、ニュース、世界情勢、韓国、日本、歴史、スピリチュアルなことなど)について語るブログです。ライブドアブログのランキングでは「日記」と「国際結婚」、人気ブログランキングでは「社会・政治問題」「韓国(海外生活・情報)」「国際恋愛・結婚」「生命科学」「スピリチュアル」のカテゴリーに登録されています。話題が多岐に広がりますので、それぞれのカテゴリーからやって来ても全然違うカテゴリーの話題である場合があります。特定のカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、関心のあるブログ記事カテゴリーを右に表示の「カテゴリー別アーカイブ」からお選びになってから、記事にお進みくださいませ。


皆様こんばんは。

きたで、きたでー!ヾ(=^▽^=)ノ

  • 習近平来日延期!
  • 韓国全土、イラン全域に2週間以内に滞在した外国人の入国拒否と中国人へのビザ発行休止による事実上の入国拒否を決定!(9日から)
  • マスクの転売禁止!懲役5年以下または300万円以下の罰金!(9日から)
  • 生産拠点の国内回帰を後押し!

これは朗報の連発ですね!(o^∇^o)

習近平来日が延期になって(無期延期でいんじゃね?)、事がサクサクと進みますなぁ。本来、こうしたかったのに、かくかくしかじかの理由で出来ませんでしたって感じ。堰を外したかのようです。気持ち良いですね。(☆゚∀゚)

とはいえ、韓国からの外国人が入国できないということはつまり、私のフランス人の夫は日本に入国できへんってことなのです。ま、仕方ありません。

中国政府(つまり習近平)はこんなこと言ってますよ。

「中国が謝罪すべきだという意見には根拠も道理もない。ウイルスがどこからきたかもわからない。中国も他国と同様、被害者だ。」「中国人民は巨大な犠牲を払って、世界の人々の健康と安全のために大きな貢献をしている。」

よくもぬけぬけと。(`Д´) ムキー!

整理しとこか。

  1. ウイルスは武漢から来ました。中国の。←だからここ大事やって。
  2. このウイルスの危険性とアウトブレイクへの警鐘を鳴らしてくれた医師や医学部生を圧力で黙らせ隠蔽したのは中国政府。
  3. ウイルスの危険性を知り、武漢肺炎による死者が続々出ていたのにも関わらず、春節で感染の疑いがある中国人を含め800万人以上が好き勝手に世界中旅行するのを見て見ぬふりをしたのは中国政府。
  4. 中国人民の巨大な犠牲は(今や感染者8万人超え、死者3000人超え)、中国共産党がやってきた非人道的負のカルマの犠牲です。

加害者でありながら被害者だと主張し、日本を加害者に仕立て上げようとするのは、特亜三国(中国、韓国、北朝鮮)の得意技です。

日本からの旅行者は2週間待機と中国がやりだし、「日本は感染国」という印象を世界に発信しています。

日本は、声を大にしてはっきり否定すべきです。

テレビなどのマスゴミは、中国が加害者であるということをぼかし、「中国は頑張っている。中国と協力しあって皆でウイルスに打ち勝たねばならない。お礼にマスクをありがとう~!」みたいな雰囲気を作ろうとしています。

アホか。(゚Д゚)ゴルァ!!

礼など絶対言わへんで。

世界中が今、中国のせいで苦しんでいます。経済的精神的打撃は甚だしい。この世界的な経済の落ち込み、大切な人を武漢肺炎で失った絶望と悲しみ、どう責任取るんじゃい。
中国に生産を大きく依存してきた側も悪いですけどね。だからこその国内回帰後押しなのですよ。 

世界中で何が起ころうと、武漢肺炎コロナウイルスが、中国の武漢で人間に感染し発症したことは紛れもない事実。中国がどんな情報戦に出ようが、変えることのできない事実です。

だからこそ、新型コロナウイルスでもなく、COVID-19でもなく、
武漢肺炎コロナウイルス
と私は呼び続けます。

マスクの転売禁止については、転売を目的にマスクを爆買いしていた転売屋が対象です。「5年以下の懲役、300万円以下の罰金」は39日から施行されます。皆様、あと1週間、転売屋から買わないでください。9日になれば、奴らは大量のマスクを抱えたまま途方に暮れます。しかしながら、これはもっと早くやって欲しかったですね!何千万円も稼いだ転売屋がいるそうじゃないですか。

ついでに、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、お米、アルコール消毒液なども加えて欲しいですね。


ところで、サンフランシスコ港に入港する予定だった乗員乗客2500人ほどのクルーズ船グランド・プリンセス号で、武漢肺炎コロナウイルスの感染者が出たという記事を見ました。が、マスゴミ、スルーしてません?都合が悪いんでしょうね、マスゴミ的に。

21122日の間、サンフランシスコ⇄メキシコ⇄ハワイ4島をクルーズ。アメリカ人2人が武漢肺炎コロナウイルスに感染し、1人は71歳男性で危篤、その後死亡しました(この方がカリフォルニア州で初めての死者となった)。その後、乗客11人と乗員10人が症状を訴えています。

アメリカ、ニューヨークタイムズなどは、日本のダイアモンド・プリンセス号の検疫対応に「悪い例として教科書に載る」などと辛辣に批判をしていましたが、グランド・プリンセス号ではさぞ素晴らしい「これぞ良い例として教科書に載る」対応を見せてくださるんでしょう。しっかりと勉強させていただきましょう。皆さん、注目ですよ。

日本のマスゴミもそのうちスルーできなくなりますよ。そうなった時、もちろん、クルーズ船の感染者数は、アメリカの感染者数に加えるんですよね?


あっという間に、ドイツ、フランスが日本の感染者数を超えてきました。

36日0時現在で、日本は330人、ドイツは444人、フランスは377人です。
悲しいことに予想通りですね。
そしていきなり、スペインも増えて
259人。

WHOが「韓国、イタリア、イラン、日本の4カ国が心配だ」とのたまってましたが、感染者数を見ると、韓国6088人、イタリア3089人、イラン3513人。そこに日本330人を同列にするっておかしいやろ。

欧米がこれからどんどん増えますから、その時は日本を同列にしたことは間違いでしたと訂正して詫びろ。
 

10歳未満の子供が二人感染したと知りましたが、学校を休校にしておいて正解でしたね!お子様たちが早く治癒されますように。

今日も、私たちは発熱も咳もなく元気です。

皆様も安全にお過ごしください。

神様に感謝して、この国家の非常事態を乗り越えましょう!



今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 


皆様のクリックが励みになっています。
本来の日本を取り戻すため、
清き水を流し続けましょう。


人気ブログランキングへ  
私の4コマ漫画ブログ「サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします!

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 



注意

このブログは、韓国で研究者として働く一科学者が、時に、科学者として、一日本人として、国際結婚した一人の女性として、一人の母親として、様々な分野にわたる個人的に関心深い話題(生命科学、歴史、戦争、ニュース、世界情勢、韓国、日本、歴史、スピリチュアルなことなど)について語るブログです。ライブドアブログのランキングでは「日記」と「国際結婚」、人気ブログランキングでは「社会・政治問題」「韓国(海外生活・情報)」「国際恋愛・結婚」「生命科学」「スピリチュアル」のカテゴリーに登録されています。話題が多岐に広がりますので、それぞれのカテゴリーからやって来ても全然違うカテゴリーの話題である場合があります。特定のカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、関心のあるブログ記事カテゴリーを右に表示の「カテゴリー別アーカイブ」からお選びになってから、記事にお進みくださいませ。



皆様、こんばんは。

もう12月も半ばって時が経つの早すぎませんか!?

学会も重なって、128日という重要な日、パールハーバー襲撃・開戦の詔の記事をアップすることもできず・・・。怒涛の毎日で、12月がもう半分終わってしまった・・・。(; ̄Д ̄)

待望の2人目が生まれたこともあって、この一年が今までで一番多忙で早く過ぎた気がします。

12月の韓国、この週末は、私の住む町のダウンタウンで反文在寅デモをやってたようで、道路は一部完全ブロックされていました。外出中だったので車で家に帰る途中動けなくなってしまい、思いっきり影響を受けてしまいましたがな。

日韓関係は改善されぬままなのですが(日本にとってはその方が良いと思いますが)、韓国内の日本製品ボイコットは大分緩和され、普通にユニクロがメチャ混みになってました。一時期ユニクロはボイコットの対象で客が少なかったので快適に買い物していたのですが、もうすっかり韓国人の客足は戻っています。

このボイコット運動みたいなものが始まって以来、私が日本人だと気がついた韓国人は、避けたり罵倒したりするどころかむしろ、わざわざ話しかけてきて「私は日本が大好きです」とアピってくる人が増えましたね。他「子供が日本語を話したくて勉強しています。子供と少しだけ日本語で話してもらえますか?」と頼まれた時もありました。

まだ声は小さいですが、韓国内では反日国是にうんざりしている国民も多く、「反日種族主義」という本のおかげもあってか、ゆっくりですが動いてきていると感じています。

まともな韓国人がどんどん大きな声を上げていって欲しいです。

が、そもそも民度が低いので、まともな韓国人が同胞をまとめられるかどうかが鍵になってくると思います。

しかし残念ながら、私は、韓国がまともな国になるその前に、朝鮮半島に住む韓国人は絶滅するのではないかと思っています。絶滅して欲しいと言っているわけではなく、韓国の少子化は日本よりもかなり深刻で、このまま少子化が止まらなければ近い将来絶滅します。低い出生率に加え、韓国に見切りをつけて出て行こうとする若者も少なからずいますから、このままでは韓国に未来はありません。

まぁ、仕方ありませんね。同情する必要もないでしょう。

今現在、北朝鮮がやりたい放題やってますから、そっちの方が問題です。

日本はこの問題に(対中国問題も)一刻も早く国会で議論し国防を強めねばならないところですが、あまりの国会の無機能さに、まじいい加減にしてくれと思います。

この年末年始、私たちは半島を離れて様子を見ようと思います。




今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 


皆様のクリックが励みになっています。
本来の日本を取り戻すため、
清き水を流し続けましょう。


人気ブログランキングへ  
私の4コマ漫画ブログ「サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします!

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 



注意

このブログは、韓国で研究者として働く一科学者が、時に、科学者として、一日本人として、国際結婚した一人の女性として、一人の母親として、様々な分野にわたる個人的に関心深い話題(生命科学、歴史、戦争、ニュース、世界情勢、韓国、日本、歴史、スピリチュアルなことなど)について語るブログです。ライブドアブログのランキングでは「日記」と「国際結婚」、人気ブログランキングでは「社会・政治問題」「韓国(海外生活・情報)」「国際恋愛・結婚」「生命科学」「スピリチュアル」のカテゴリーに登録されています。話題が多岐に広がりますので、それぞれのカテゴリーからやって来ても全然違うカテゴリーの話題である場合があります。特定のカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、関心のあるブログ記事カテゴリーを右に表示の「カテゴリー別アーカイブ」からお選びになってから、記事にお進みくださいませ。



皆様、大変ご無沙汰しておりました。

海外での学会から帰ってまいりました~。

学会前の発表準備、学会中学会後もバタバタしておりました。子連れで学会はほんま大変です。

ゆっくりする暇もなく疲れて帰ってきて、まだ疲れが取れませぬ。年かな~。

学会では、私の院生時代の先輩方に再会でき、嬉しくて嬉しくてはしゃぎまくってしまいました。話も尽きず、朝まで話したいところでしたが、何せ子供2人いますから、泣く泣くお別れしました。

こうして科学研究者が集まると、話はやはり研究のことになるのですが、その時に私の先輩方が言ったのが、
「日本の科学界は間違いなく崩壊に向かっている。」でした。

ノーベル賞受賞された山中伸弥先生のips細胞研究へのサポートを大幅カットするような国なんです。残念ながら。('A`|||)

悪夢の民主党政権の仕分け事業で山中先生のips細胞研究への研究費はカットされ、他もカットされたラボは数知れず。やっと自民党政権になってマシになるかと思いきや、正直、科学研究においては酷い状況になっています。

何度も言いますが、科学研究は金がかかるんです。

大学への交付金は年々減少し、地方の国公立大学では教員1人たった10万円ほどのところがあります。

例えば、一次抗体100マイクロリットル(1ml10分の1)だけで4~6万円の世界で、110万円で研究しろと言うのは非現実的、無理がありすぎますよね。どう考えても。
もっと必要なら外部から競争的資金を調達しろってことになります。

この競争的資金を得るのがどれだけ難しく、どれだけの時間と労力を必要とするか考えたことあるんでしょうかね。膨大な申請書を書くのがどれだけ大変か。

研究費をもらうために研究している、という本末転倒になってるんですよ。
いや、その研究をする時間すら無くなっていて、殺伐としており、学生たちはそんな教授たちに声をかけれない(質問できない)状況になっているのが現状です。

「やっぱり下々の声は届かへんのかな~。」と先輩が呟いていましたが、そんなの届かんのですよ。だって、研究者は忙し過ぎて意見を文科省や安倍総理に書いて送る時間などないんですから。
少しでも時間があったら、少しでも実験を進めてデータを申請書に入れないと、研究費がもらえないじゃないですか。パソコンの前に座って意見書を書く時間などないのですよ。

ノーベル賞受賞者が記者会見ではっきり言っても届いてないんですから、どうすれば政府は動くんでしょうね。
山中先生、大隈先生、本庶先生がしっかり苦言を呈してくださったにも関わらず、ips細胞研究の援助金は大幅カットなんですからね。

せめて、年間100万円、無条件で各研究室に交付して欲しいですね。最低限の研究ができる最低額です。

過去には100万円以上交付されていたのですよ。まさにノーベル賞受賞された先生方の時代です。

このままだと確実に、日本はノーベル賞など取れなくなります。大学だけでなく、学生たちのレベルも急降下していますからね。

税金の無駄遣いをなくせば科学研究費にまわせるやん?
百害あって一利なしの野党議員がおるやないですか。国会議員の数を減らし、反日国会議員をカットして給料
1人2000万円以上浮いた税金を科学研究に回していただければ、科学界も少しは潤います。
反日野党議員、日本のために国会議員やめてくださいよ。

最近、ワイドショーで自民党の議員を取り上げて、サボってるのに給料とボーナス(合わせて約500万円)もらう不届き者と晒し始めましたね。自民党議員だけをこうして血祭りにあげるメディアの姑息さ。どうせならこの際、全国会議員の出欠をしらみつぶしに調べて発表しましょうよ。自民党だけ晒し者なんて相変わらずやり方が卑怯なんですわ。
野党議員なんか明らかにボイコット(サボり)してるやないですか。給料泥棒やんか。国民に晒しましょうよ。
大体、野党が桜を見る会追求とかモリカケとかで国会を機能させなくしてるせいで、拉致問題、北朝鮮問題、中国関連、領土問題、憲法改正などの重要な議論ができず、科研費の問題に回ってこないじゃないですか。
反日野党議員が日本の将来を憂うなら、議員を辞めることを強くお勧めします。そうすることで、国会が回り始め、本来するべき議論が進み、日本は良くなります。それが日本の将来を必ず良くしますから。 (*゚∀゚)っ

話戻りまして、日本の地方国公立大学で、たった10万円の交付金配分だと言いましたが、じゃあ私の住む韓国はどうなんって思いますよね?

10万円でも少なっ!て叫びましたが、私のフランス人夫(准教授)が今年1年で大学からもらった交付金配分はなんと、

2万5千円ですっ!(゚Д゚≡゚Д゚)ゴルッホー!!!

今、飲み物噴きましたね。

ふざけるなって話ですよね。それで「論文出せ出せ」と、馬鹿にするにも程があります。抗体すら買えへんやんけ。ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!

しかも、その2万5千円から、私たちが学部内で共通で使っている機械の使用料5千円がひかれ、実際もらったのは2万円でした。
ゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!

韓国は科学分野でノーベル賞受賞なんて絶対ありませんから。



今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 


皆様のクリックが励みになっています。
本来の日本を取り戻すため、
清き水を流し続けましょう。


人気ブログランキングへ  
私の4コマ漫画ブログ「サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします!

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 



注意

このブログは、韓国で研究者として働く一科学者が、時に、科学者として、一日本人として、国際結婚した一人の女性として、一人の母親として、様々な分野にわたる個人的に関心深い話題(生命科学、歴史、戦争、ニュース、世界情勢、韓国、日本、歴史、スピリチュアルなことなど)について語るブログです。ライブドアブログのランキングでは「日記」と「国際結婚」、人気ブログランキングでは「社会・政治問題」「韓国(海外生活・情報)」「国際恋愛・結婚」「生命科学」「スピリチュアル」のカテゴリーに登録されています。話題が多岐に広がりますので、それぞれのカテゴリーからやって来ても全然違うカテゴリーの話題である場合があります。特定のカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、関心のあるブログ記事カテゴリーを右に表示の「カテゴリー別アーカイブ」からお選びになってから、記事にお進みくださいませ。



皆様、こんばんは。

学会前で忙しくしておりますが、日本の左巻き国会議員は暇ですね。桜を見る会の名簿をシュレッダーにかけて証拠隠滅がなんだって?

お願いやから1日3億円の国会を空転させるのやめてくれます?アホとしか思えません。仕事しないなら首やろ。こんな役立たずの議員を選んだ有権者の責任でもありますよ。貴重な国民の税金から、こんなアホな議員たちに1人2千万円以上の給料なんてどぶに捨ててるようなもんです。そのお金を科学研究費に欲しいですわ。

ノーベル賞受賞者の山中先生のips細胞研究が、なんと研究費大幅削減ですよ。政府は何を考えとんのや。ここは研究費増やすところであって、減らすなんてありえへんでしょう。山中先生は仕方なく募金を募っています。

http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/fund/

これがノーベル賞受賞者にさせることでしょうか。信じられません。これは日本の恥ですよ。山中先生の研究ですら研究費減らされるのであれば、一体他のどの研究で研究費もらって思い存分研究できるんですかね。(まさか、法政大学の山口二郎のような文系研究と称した反日活動じゃないでしょうな。)

困り果てた研究者と若手研究者育成のために、ノーベル賞受賞された大隅先生は、受賞賞金を使って財団を立ち上げ研究費をばらまいてくださっている。これも、老後の道楽のような楽しい気持ちでなさってくださっているのならまだしも、日本科学界の現状を憂いて次世代研究者のためにそうせざるを得なかったのではないかと申し訳なく思ってしまう。

アホな国会議員の無駄な給料を、ips細胞研究や他の科学研究に使えれば、それこそ文句ない国税の有効利用でしょう。

シュレッダーシュレッダーとやかましいわ。実際に使われたシュレッダーを見に行くとか、魂抜けましたわ。こんなアホな話聞いたことない。

これじゃ日本の科学者海外に出て行ってしまいますよ。
萩生田大臣期待していますよ。 



今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 


皆様のクリックが励みになっています。
本来の日本を取り戻すため、
清き水を流し続けましょう。


人気ブログランキングへ  
私の4コマ漫画ブログ「サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします!

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 



注意

このブログは、韓国で研究者として働く一科学者が、時に、科学者として、一日本人として、国際結婚した一人の女性として、一人の母親として、様々な分野にわたる個人的に関心深い話題(生命科学、歴史、戦争、ニュース、世界情勢、韓国、日本、歴史、スピリチュアルなことなど)について語るブログです。ライブドアブログのランキングでは「日記」と「国際結婚」、人気ブログランキングでは「社会・政治問題」「韓国(海外生活・情報)」「国際恋愛・結婚」「生命科学」「スピリチュアル」のカテゴリーに登録されています。話題が多岐に広がりますので、それぞれのカテゴリーからやって来ても全然違うカテゴリーの話題である場合があります。特定のカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、関心のあるブログ記事カテゴリーを右に表示の「カテゴリー別アーカイブ」からお選びになってから、記事にお進みくださいませ。 


皆様、こんにちは。

テレビのワイドショーやニュースは、セクシーセクシーとしつこいですね。どんだけ引っ張んねん。しかも、この単語はお隣のおばさまが使った言葉で、それを拝借しただけのこと。小泉環境大臣、FunでもCoolでもSexyでも何でもええから、具体的案を出しましょうって話。原発止めて、火力発電も減らして、どうやって電気供給するん?海外のメディアでは笑い者ですね。勉強不足が丸わかりだし、なんかおばさまキラー感が満載で、今までと同様そのキャラでなんとなく適当にやっていきますってオーラ放ちまくっています。そんなの通用しませんよ。

この「セクシー」だけでテレビのワイドショーは長時間粘る粘る。全くもって時間の無駄。視聴者をバカにしてますね。ステーキ食べに行ったとか、どーでもえーわ。

そんなことよりも、原発どうするのか、どうやって火力を減らすのか、汚染水・汚染土どうするのか、風評被害に言及するなど、言うこと他にもあると思いますよ。就任10日しか経ってないから、それはこれから・・・なんて恥晒しもほどがありますね。

福島に対する風評被害において、せめて、河野太郎大臣が外務大臣時代に指示していた「空間線量率の比較」を挙げて欲しかったですね。韓国が「福島は危険!放射能五輪!」と極めて失礼な名誉毀損を行なっていて、それに対し、在韓日本大使館が東京、福島市、いわき市、ソウルの4都市の空間線量率を毎日(休館日を除く)更新することに決めました。

令和元年9月26日の数値はこうなっていました。

https://www.kr.emb-japan.go.jp/people/news/jisin_news_monitoring.html

福島市 0.133

いわき市 0.062

東京 0.036

ソウル 0.119 (μSv/h)

(ちなみに除染の基準として日本では0.23 μSv/hを設定しています。)

福島市とソウルはあんま変わりませんね。

世界の空間線量率を見ても、あんまし変わりません。

https://www.env.go.jp/chemi/rhm/h30kisoshiryo/h30kiso-02-05-07.html


この地道な仕事に河野大臣の隙のなさが垣間見えます。一方、小泉大臣は総理大臣の器ではないと再確認できるニュースでした。


それにしても、このセクシーという言葉、やたら使いたがる人っていますよね。

私がアメリカで博士研究員をしていた時の研究室でのエピソードを思い出します。台湾人の大学院生が学会発表用のポスターを作っていた時、指導教官(日本人)に「ポスターはもっとセクシーなものにして。」と言われ、私のところに来て、「セクシーなポスターって何?気持ち悪いんだけど。」と困惑した顔で聞いてきました。私にもその意味がわからんかったので、「主観的すぎでよく分からん。どう言うのがセクシーかって感性によって違うような・・・。とりあえず、指導教官好みのポスターにするしかないね。」と答えるしかありませんでした。


私は、このセクシー云々よりも、山梨県のキャンプ場で行方不明になっている小1の女の子の安否の方が気になって仕方ありません。どうか無事であってほしいです。一刻も早く発見されることを祈っています。



今日もお読みくださりありがとうございました。 


皆様のクリックが励みになっています。
本来の日本を取り戻すため、
清き水を流し続けましょう。


人気ブログランキングへ  
私の4コマ漫画ブログ「サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします!

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 



注意

このブログは、韓国で研究者として働く一科学者が、時に、科学者として、一日本人として、国際結婚した一人の女性として、一人の母親として、様々な分野にわたる個人的に関心深い話題(生命科学、歴史、戦争、ニュース、世界情勢、韓国、日本、歴史、スピリチュアルなことなど)について語るブログです。ライブドアブログのランキングでは「日記」と「国際結婚」、人気ブログランキングでは「社会・政治問題」「韓国(海外生活・情報)」「国際恋愛・結婚」「生命科学」「スピリチュアル」のカテゴリーに登録されています。話題が多岐に広がりますので、それぞれのカテゴリーからやって来ても全然違うカテゴリーの話題である場合があります。特定のカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、関心のあるブログ記事カテゴリーを右に表示の「カテゴリー別アーカイブ」からお選びになってから、記事にお進みくださいませ。 


皆様、こんばんは。

いまだ完全に電気が復旧されないまま激しい雨に見舞われた地域の皆様にお見舞い申し上げます。

内閣改造でメディアではすんごい進次郎上げで、かなりうんざりです。小泉進次郎氏の環境大臣入閣は菅官房長官が推したらしいですね。虎ノ門ニュースでは上念さんが小泉進次郎氏は財務省とズブズブだとも仰ってました。私には小泉進次郎氏は有能には見えませんが、なぜに小泉進次郎氏を入閣させたのでしょうね。

はじめ、河野太郎氏も外相に抜擢された時は、河野洋平の息子ということでかなり心配しましたが、単なる杞憂であった上に、素晴らしい働きをされました。小泉進次郎氏も良い意味で裏切っていただきたいですね。むしろ、この入閣で良い色に染まって欲しい。しかし逆に言えば、良い仕事をしなければ終わりってことで。

小泉進次郎氏が総理大臣なんてやめてくれー。

それから、河野大臣は外務大臣続投と願っていたのですが、防衛大臣に横移動され、外務大臣には茂木敏充氏が任命されました。こういう手があったんですね。これは心強い!

私がちょっと喜んだのは、萩生田文科大臣です。お願いですから、この際、日本の教育をがっつり変えてください!そして、科研費の問題を解決していただきたい。法政大学山口二郎氏のような反安部反日活動家の研究に容易に研究費を与えないで欲しいですね。

また外国人留学生への多額の奨学金も。もう少し日本人学生へ回せませんか?

やはり教育に抜本的な改革必要ですよね。まずは教科書。自然と地域愛や愛国心を養うようなものにしなければなりませんし、日本記紀に時間を割くべきです。もう自虐史観の日教組をのさばらせておいては日本の未来は一向に良くなりません。

ある東大生が天皇廃止を主張する動画をアップしていたのをSNSで見ましたが、恩知らずに育てた親もどうかと思いますし、教育のせいでもあるでしょうねぇ。ほんま、日本は発言の自由な国ですな~。個人的には、こんなやつには罰を与えろ、と思いますけどね。
livedoor news より(https://news.livedoor.com/article/detail/17076214/) 


そう言えば、渋谷で行われたスピーチ大会みたいなので在日韓国人3世の女性が訴えた内容が話題になってますね。

大学院生の元山仁士郎氏(27)がSNSで日本に暮らす韓国人が不安を抱えて生活をしていることを言及し、差別を望まず一緒に生きていこうということを社会に示すために集まりませんかと呼びかけ、元山氏を含む5人ほどが渋谷で、この「日韓連帯アクション0907」を開いたのだそうです。(https://www.buzzfeed.com/jp/kensukeseya/korean-action-1

続けて、同リンクから、在日3世の発言↓

「私は在日3世で、こうやって顔を出すのはできればやめたい。でも、そうは言っていられない。私は日本生まれで、日本育ちで、日本の学校に行ったので韓国語はしゃべれません。なので『韓国に帰れ』と言われても、帰れません。」

「『国から出て行け』とか『帰れ』とか言われても、私は一ミリも傷つきません。嫌がらせをしようと思って言ってくるんだと思うんですが、言われ慣れているので。」

「私たちは今、生きるか死ぬかの瀬戸際にいると思っています。今の時代は、個人情報を簡単に渡せるので、突然いろんな人がやってきて、連れ出されて殺されるってことも想像しています。」

「それは私だけじゃなくて、在日の人みんなが少しは考えていることです。」

「そんな時代に、マスコミの人たち、日本人の人にお願いがあります。私は殺されても構いません。でも、私より若い世代、未成年、これから生まれてくる子供がこの国で安全に生きていけるようにしてください。」
(ここから追記、上のリンク内で故意にカットしていた箇所
私たちは今、生きるか死ぬかの瀬戸際にいると思っています。実際、在日のアカウントで、もうなんかもう悲壮なつぶやきをしている人がたくさんいます。もう別に呑気なことは思っていなくて私たちはきっとアメリカの日系人が収容所に送られたみたいに、在日の資産を凍結されて収容所に送られることも想像してるし、ナチスみたいにガス室に送る事もきっとこの国(日本)はやると思ってます。ルワンダみたいにナタを持って隣人が襲ってくるっていう事も想像してます。今の時代は、個人情報を簡単に渡せるので、突然いろんな人がやってきて、連れ出されて殺されるってことも想像しています。←これってヘイトスピーチですよね。それに、はじめのリンク先は故意にこのヘイトスピーチの部分をカットしていました。捏造ですね、明らかに。

(参考リンク先 https://ksl-live.com/blog25673
(追記ここまで) 

と、手を震わせながら勇気を振り絞った、らしいです。

これ、日本に住んでおられる在日韓国人の方々、本当に「みんなが少しは考えていること」ですか?

帰りたくても帰れない気持ちはわかりますよ。私もそうですから。

でも、韓国語が喋れないから韓国に帰れませんって、つまり韓国は「韓国語が喋れない韓国人は受け入れてもらえない」懐の小さい人ばかりの国って言ってるのと同じじゃないですか?

それにね、韓国が好きで韓国語を勉強して韓国語を話せるようになった年配の方々はたくさんいますよ。あなたの方がよっぽど若くて習得早いと思いますけどねぇ。

「個人情報を簡単に渡せるので、突然いろんな人がやってきて、連れ出されて殺されるってことも想像しています。」ってすごい妄想すぎて、どっから突っ込んで良いのか。突然いろんな人がやってくるってどんな世界ですか?いろんな人って何。連れ出されて殺されるって・・・まるで北朝鮮による拉致みたい。
個人情報が盗まれて事件や犯罪に巻き込まれるって不安は、国籍関係ありませんよね。

生きるか死ぬかの瀬戸際・・・なら、悠長にこんな集会来れないと思いますよ。平和だってことですよ。

「私は殺されても構いません。」一体誰に殺されるんですか?

日本人なら誰でも良かったと日本人を刺しまくった韓国人だったら大阪にいましたけどね。つい最近、ソウルで日本人観光客に暴行した韓国人男性もいましたけどね。逆のパターンってありました?

在日韓国人の中に、まともな方々たくさんいらっしゃると思うんですよ。発言の自由は守られるべきなので、こういう発言も尊重はしますが、これが「在日はみんな少しでも考えている」ことでなかったら、同胞として言って差し上げた方が良いかと思いますよ。

それに、在日韓国人が「韓国に帰れ」って言われることが「嫌がらせ」「差別」だと捉える短絡的発想は思考停止としか思えません。理由もなく「帰れ」なんて言いませんよ。

住まわせてもらっている国の人から「帰れ」と言われるということは、自分や同胞が迷惑をかけてきた証拠ですよ。迷惑がかからなければ、人はそれでいいんですよ。和を尊ぶ日本人は過去に朝鮮半島からの密入国者すら受け入れたんですから。
日本が嫌い、私たちを優遇しろ、歴史を学べ、 謝れー、慰安婦ガー、独島は我が領土、生活保護くれー、安倍ガー、ギャーギャー!「じゃ帰れば?」て言われますよ、そりゃ。

それを「帰れ」と言ってくる人が全面的に悪いとし、自分は被害者、「韓国語が喋れないから母国へ帰れない。」と言い訳ばかりしている。きっと普段からそうなんでしょう。同情できませんね~。

なんども言いますが、私は、そろそろまともな韓国人の方々が発言されたら良いのではないかと思います。韓国を、韓国人を良き方向に変えるのは、もうあなたがたしかいないと思います。

日本人は日本人、韓国人は韓国人、今自国に集中すべきではないですかね。



今日もお読みくださりありがとうございました。 


皆様のクリックが励みになっています。
本来の日本を取り戻すため、
清き水を流し続けましょう。


人気ブログランキングへ  
私の4コマ漫画ブログ「サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします!

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 



注意

このブログは、韓国で研究者として働く一科学者が、時に、科学者として、一日本人として、国際結婚した一人の女性として、一人の母親として、様々な分野にわたる個人的に関心深い話題(生命科学、歴史、戦争、ニュース、世界情勢、韓国、日本、歴史、スピリチュアルなことなど)について語るブログです。ライブドアブログのランキングでは「日記」と「国際結婚」、人気ブログランキングでは「社会・政治問題」「韓国(海外生活・情報)」「国際恋愛・結婚」「生命科学」「スピリチュアル」のカテゴリーに登録されています。話題が多岐に広がりますので、それぞれのカテゴリーからやって来ても全然違うカテゴリーの話題である場合があります。特定のカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、関心のあるブログ記事カテゴリーを右に表示の「カテゴリー別アーカイブ」からお選びになってから、記事にお進みくださいませ。 


皆様、こんにちは。

ここ数日、娘たちの寝かしつけが深夜になり、バタンキューとなってしまいました。9月11日のアメリカ同時多発テロの日でしたが更新できず・・・。

台風15号の威力は想像以上でした。関東地方を直撃し最大瞬間風速50mを越す強風で、当初停電被害が75万世帯も出てしまいました。徐々に回復しているようですが、特に千葉南部ではいまだに電気が回復していない地域が多いとのことで、被害に遭われた方々へ心よりお見舞い申し上げます。

ライフラインの復興や被災者への支援に東電職員、消防士、警察、自衛隊の皆さんが不眠不休で働いてくださっています。本当にこの暑さの中、頭が下がります。ありがとうございます。

なんだか年々台風が巨大化、猛獣化しているような気がします。あのでっかい鉄塔がなぎ倒されている様を見るとゾッとしますね。

復旧作業に忙しい東電が停電で不便を強いてしまっていることに対し謝罪の言葉を述べておられましたが・・・謝罪必要ですかね。そういう謙虚なところは日本人らしいとは思いますが、想定以上の大型台風ですから、仕方がないですよ。東電の不手際ではないのですから、謝る必要ないと思います。

それよりも、映像見てびっくりしたんですが、あの水上のメガソーラー。あれなんですか?千葉県市原市山倉ダムの5万枚の水上メガソーラーパネルの一部で火災が発生し黒い煙がもくもくと空へ登っていました。

メガソーラーって、広範囲の山や丘の木々を切り倒して自然を破壊しまくり、そこに大量の太陽光パネルを設置したものです。その犠牲に見合わない発電量。その上パネルは寿命が短く、使用後のパネルの処理問題が残る。そして、そのパネルから有害物質が土壌に流れる危険性も懸念されている。また、木々を切ってしまったのが大きな原因か、土壌が弱くなり地滑りが起きやすくなっている。土だけでなく落ちてきたパネルは恐怖以外の何物でもありませんよね。

これ、旧民主党菅政権の負の遺産です。

これが元の姿。
市原市メガソーラー2019-09-12 at 12.06.04 PM







(写真元

https://www.renewable-ei.org/activities/column/REapplication/20190315.php

市原市メガソーラー 2019-09-12 at 12.03.30 PM
台風後のぐちゃぐちゃな姿。
(写真元 

https://news.livedoor.com/article/detail/17054728/

この写真はグッと寄ってますが、引いてみるとよくわかります。パネルがどんだけ強風で押され重なり合いグニャリと歪んでいるか。(すいません、引いた写真が見つかりませんでした。)

ご存知のように日本は自然災害の多い国です。地理的に災害が多いというのはもう仕方ありません。日本の宿命です。
ですが、日本の神々がここに瑞穂の国を作ったことには意味があります。日本がここにあること自体、地球にとっての大きな意味があると思っています。

災害に強い国を作ることは、日本と日本人の命を守るために、外からの攻撃や侵略から日本を守るのと同じぐらい大事だと思うんですよ。内外に渡って国民の命と財産を守ることが国防だと思っています。

ところが、今の日本の現状を見てみるとどうでしょうね。旧民主党時代の負の遺産で、メガソーラーによる自然破壊だけでなく、豪雨による洪水も人災というべき被害がありました。地滑りで多くの人命も奪われました。

日本人が太古から大事にしてきた森林や山はみるみる失われていっています。
戦後、復興のためどんどん植林しました。それは素晴らしいことです。かつて、朝鮮半島を併合した時、日本政府は朝鮮半島に住んでいた人々が木を切りっぱなしで放ったらかしにしていた禿げ山にどんどん植林し緑を取り戻していきました。

そういえば、グーグルアースを見ると日本人の足跡が見えるんですよ。日本が統治した場所が緑で覆われているんです。朝鮮半島も台湾も満州があった地域も。そういう民族なんです、日本人は。他のどこの欧米諸国も植民地にしたアジアで植林はしてませんでした。

しかし、戦後の植林で杉ばっかりを植えまくっているのは、失敗としか思えません。杉は成長が早くてすぐに青々と山を覆います。しかし同時に花粉症の弊害を起こしただけでなく、根が張らず土壌を強くすることができませんでした。豪雨があれば、ずるっと滑り、この直線のでっかい長い幹が破壊的に住宅に突き刺さるわけです。たまったものではありませんね。

こういう植林が現在でもなされている現状って問題ですよ。植えれば良いというわけではなく、より自然な植物生態系を作るようにしないと、土が弱くなって滑り続け、土壌は肥えなくなり、水の浄化も行われなくなります。つまり未来に残せない。今が良ければそれで良い、というやり方はもうやめなあかん、ということです。

台風15号の被害状況が気になってテレビを見ていたのですが、不安に思ったのは、いまだに災害に対する備えができてない人が多いんじゃないだろうか、ということです。

地震なら予知できませんが、台風は来るのわかっていましたよね。それなのに、台風が過ぎてから水や食料を買いに行くんですか?備えはあるけど、足りないかもしれないから買いに行ってるんですか?それとも、備えはあったけど、家や小屋が潰れて使えない状態なんでしょうか?

また、ガソリンを求めて並ぶ車列。そこに、この列が何のための列なのかわからず並ぶ人もいて、「水じゃないんですか?よくわからないんですけど並んでます。」ってアホですか?待ってる間エンジンつけっぱなしエアコンつけっぱなしでどんどん貴重なガソリン消費してますよ。

す、すいません、ちょっとイライラしてしまって。

SNSでもテレビでも、「水や食べ物が全然足りません。助けてください。」というメッセージを見ます。暑さも夏並みの中、本当に大変だと思います。しかし、やっぱり、個人個人が備えておくべきじゃないですかね。

もちろん、お風呂やトイレに使う水は無理かもしれませんし、災害前に水を貯めておくというのは直前でしかできないこともありますが、少なくとも家族分の水と非常食を2日分は備えておくべきじゃないかと思います。できれば1~2週間分あるのが理想的ですが、そこまでは経済的・スペース的に余裕のある人だけしかできません。

あと、小さな非常用ソーラーパネルを買っておくとか。私たちは、2年前小さなソーラーパネルを買いました。その毎日の少しの発電で私たちの携帯は毎日充電可能です。千葉県では役所かどこかで充電場所を提供したところ、充電のために長い列ができ、何時間も暑い中うちわで扇ぎながら待っているという映像を見ました。

出来る限りの備えをした上で、どうしても足りない場合はすがって良いと思います。ただ、備えもせずに、支援頼りになるのは、自分勝手だと思いますし、本当に必要な人に支援が届かなくなるのではないでしょうか。

大地震に巨大台風、豪雨など、もういつどこで起こるかわからない状況の中で、備えをしていない人がいるのか、と思ってしまいます。

備えをして意識を高く持ち、災害が来るかもしれないと忘れないこと。災害は忘れた頃にやってきますから。

買いたいけど家計に余裕がない方々もいらっしゃり、少ない年金でお過ごしの方々もいらっしゃって、問題は災害意識だけには止まりません。

災害は起きます。災害によって被害を拡大しないような町づくりに政府は真剣に取り組むべきだと思います。江戸時代やそれ以前も常に防災の町づくりが行われていました。なぜ今それができない?

北朝鮮がミサイル飛ばしまくって舐めきってる情勢の中、日本でシェルターは一個もできていない。憲法9条もまだそのまま。すぐにでもこの状況を改善するためにも、やはり邪魔ばっかりしているクズ野党がまともにならなければなりません。つまり、私たちにできることは、個人的備えと、売国奴議員を選挙で落とすことですね。

韓国では、秋夕(チュソク)の祝日4連休が始まりました。私もこの休日を利用して防災グッズの見直しをしようと思います。


今日もお読みくださりありがとうございました。 


皆様のクリックが励みになっています。
本来の日本を取り戻すため、
清き水を流し続けましょう。


人気ブログランキングへ  
私の4コマ漫画ブログ「サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします!

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 



注意

このブログは、韓国で研究者として働く一科学者が、時に、科学者として、一日本人として、国際結婚した一人の女性として、一人の母親として、様々な分野にわたる個人的に関心深い話題(生命科学、歴史、戦争、ニュース、世界情勢、韓国、日本、歴史、スピリチュアルなことなど)について語るブログです。ライブドアブログのランキングでは「日記」と「国際結婚」、人気ブログランキングでは「社会・政治問題」「韓国(海外生活・情報)」「国際恋愛・結婚」「生命科学」「スピリチュアル」のカテゴリーに登録されています。話題が多岐に広がりますので、それぞれのカテゴリーからやって来ても全然違うカテゴリーの話題である場合があります。特定のカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、関心のあるブログ記事カテゴリーを右に表示の「カテゴリー別アーカイブ」からお選びになってから、記事にお進みくださいませ。 


皆様、こんばんは。
台風15号が、伊豆から関東、東北へと上陸していく状況で、暴風雨、洪水の注意警報が出ています。避難指示が出ているところもあるみたいですね。どうか被害が出ず、無難に過ぎることを祈っております。 
毎度毎度、台風の規模がでかくなり、まるで襲いかかる猛獣のようです。と同時に、日本の浄化作用の一端ではないかとふと思ったりしています。 

さて、韓国の大統領側近チョ・グク氏ですが、奥様が東洋大学の教授さんで、娘さんに偽造した賞状を作った容疑で起訴されましたね。あんまり驚きませんが。韓国ですから。

たくさんの疑惑がある中、私が気になるのは娘さんの筆頭著者論文ですね。高校生が二週間インターンシップをしただけで論文の筆頭著者になれるわけがない。これは明らかにおかしいです。

そして、ネットにも上がってきていますが、チョ・グク氏の修士論文をチェックした人がいたようです。チェックに費やした時間と労力を思うと頭が下がりますね。その結果、チョ・グク氏の「ソビエト社会主義法・刑法理論の形成と展開に関する研究」という題の修士論文(1989年)は、 114ページ中33箇所に引用表示なしで他の文献と同じ文章が書かれてあったということです。その盗用先がなんと日本人藤田勇氏を含む文献15編からで、日本語を韓国語に翻訳した文章がそのまま書かれているということです。33箇所も他人の文章があたかも自分が書いた文章のようになっているというのは、残念ながら盗用と言われても仕方ありません。

論文を書いていると、たまたま同じ文章になってしまうということはあり得ます。しかし、それが33箇所というのは明らかに不自然ですね。

最近韓国ではこのような盗用を防ぐために新しく制度ができました。

私が働いている韓国の大学では、修士論文も博士論文も必ずコンピューターに本文を入力してチェックを受けることになっています。チョ・グク氏の時代にはなかった制度ですが、既存文献の文章との比較検索がコンピューターでなされ、全論文の本文を100%とすると同一文章が30%以下でないとクリアできず卒業もできないことになっています。30%とは非常に高い割合ですが、普通に自分で文章を書けば、数%程度にしかなりません。論文を提出する際に、この割合も記入しなければなりませんので、30%近くになれば書き直しを言い渡される場合もあります。しかし、今までそんなに高い割合は私たちの学生の論文では見たことがありませんね。

こういう不正やズルは韓国では残念ながら日常茶飯事です。どの大学も掘れば出てくると思いますよ。

韓国は物質主義的価値観が凄まじく強い社会ですから、大学ではとにかく「論文を出せ」です。

私のフランス人の夫をA学部から引き抜いたおかげでB学部は韓国政府からの大型研究費をもらえました。にも関わらず、夫には1ウォンも渡さず「論文出せ出せ」です。
論文書くためには結果が必要で、結果を出すためには実験が必要で、実験するためには研究費が必要なわけなのですよ。研究費をくれるわけでもないのに、全く現実からかけはなられた感覚でいらっしゃる。

ま、上がそんなんですから、教授や学生たちにかかるプレッシャーは酷いもんです。

プレッシャーがかかった教授は学生に対し「論文になるような結果を出せ」と要求し、教授が期待するような結果でないと怒られ、期待に添う結果が出るまでやらされる。が、アドバイスはなし。

そこで、研究者倫理を教えられていない学生や研究者は、教授にいいね!をもらえるようなデータを作って(改竄・捏造して)持っていき、それで論文が発表されるというわけです。こうして論文改竄が起こるんじゃないでしょうか。韓国の場合。


今日もお読みくださりありがとうございました。 


皆様のクリックが励みになっています。
本来の日本を取り戻すため、
清き水を流し続けましょう。


人気ブログランキングへ  
私の4コマ漫画ブログ「サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします!

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 



注意

このブログは、韓国で研究者として働く一科学者が、時に、科学者として、一日本人として、国際結婚した一人の女性として、一人の母親として、様々な分野にわたる個人的に関心深い話題(生命科学、歴史、戦争、ニュース、世界情勢、韓国、日本、歴史、スピリチュアルなことなど)について語るブログです。ライブドアブログのランキングでは「日記」と「国際結婚」、人気ブログランキングでは「社会・政治問題」「韓国(海外生活・情報)」「国際恋愛・結婚」「生命科学」「スピリチュアル」のカテゴリーに登録されています。話題が多岐に広がりますので、それぞれのカテゴリーからやって来ても全然違うカテゴリーの話題である場合があります。特定のカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、関心のあるブログ記事カテゴリーを右に表示の「カテゴリー別アーカイブ」からお選びになってから、記事にお進みくださいませ。 


皆様、こんばんは。

コメ欄のお返事がなかなか追いつかない状態ですいません!

台風13号Linglingが朝鮮半島に向かって北上しています。ほとんどの場合、台風は朝鮮半島に着くとすぐに勢いがなくなり、雨も風も弱くなってしまうのですが、今回は勢力を保っているようですね。あまり風が強すぎると、韓国は基本的に手抜き工事だから、建物が飛ばされてしまうんじゃないかと心配になります。

さて、文大統領の側近チェ・グク氏の聴聞会で厳しく質問されたようですね。なんか、ここぞとばかり質問しまくって血祭りにあげる与野党議員も掘れば疑惑あるんちゃうん、と冷めた目で見てしまいますがね。誰でも「たまねぎ男」「たまねぎ女」になりうる韓国。

日本のニュースやワイドショーでは、チェ・グク氏の疑惑を取り上げ、自国の国会議員かというほどパネルを出してせっせと詳しくやっていますね。一体どこの国のニュースやねん、と思います。

ああ、あんたらにとっちゃ自国か、と妙に納得してしまいました。

が、他国の国会議員の疑惑にそんだけ時間を費やすなら、ヤクザまがいの恐喝などの罪で約80人も逮捕された関西生コンクリート協同組合の容疑者を「おとうちゃん」と呼んで交流ある自国の国会議員辻元清美氏の疑惑もそれくらいやってや、と言いたい。全く報道されないのは明らかに忖度。国民の知る権利を犯す犯罪だと思いますね。

そう言えば、韓国は東京オリンピックで旭日旗の使用を禁止しろ、とか言ってきましたね。それに対し、日本は「使用を禁止にする理由がない」として旭日旗使用に問題なしとしました。この毅然とした反論は素晴らしい。このような日本政府の対応をずっと待っていました。東京オリンピックで日章旗と旭日旗がはためくのを見るのが楽しみです!

そして、東京パラリンピックのメダルデザインが旭日旗を思い出させるとして韓国がまたいちゃもんつけてきました。

だ~か~ら~、嫌なら来なくていいんじゃね?て話ですよ。

最近の日韓関係も悪化だ悪化だ大変だ、とメディアは日本側から歩み寄れ的空気で報道するので気持ち悪いのですが、菅官房長官が「これはひとえに韓国側から否定的な動きが相次いだことによるものであり、残念だ」とはっきり韓国が原因であると記者会見で述べてくださって、すっきりです。

日韓関係悪化と言いますが、私はむしろ良い関係だと思います。日本はずっと前から「あかんものはあかん」と言うべきだったんですよ。

日韓関係に関して、9月4日、Bloombergに河野外務大臣が書いた「日韓間の真の問題は信頼」という寄稿が出ました。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-09-03/PX6F9MT1UM0W01?srnd=cojp-v2

この寄稿がまた素晴らしい。1965年の日韓請求権協定・国交正常化から流れが簡潔に説明され、約束を守らない韓国が原因であることをピシリと論理的に述べています。これは、あまりにも正論すぎて、韓国も反論できませんよ。苦し紛れに「それは日本側から見た偏った見解だ。」とかなんとか言ってたらしいですが。

この寄稿はまた外国向けに英語版も出ています。私のフランス人夫は「分かりやすくていいね。」と言ってました。

https://www.bloomberg.com/opinion/articles/2019-09-03/japan-south-korea-trade-spat-boils-down-to-trust

こんな日本政府の対応を私はずっとずっと待っていましたよ。

読んでおられない方がいましたら、ぜひ読んでみてください。

河野洋平の息子が外務大臣ってどうなん?ってはじめは思っていましたが、河野太郎外務大臣は、これまでで一番有能な外務大臣ではないでしょうか。

あの話題の河野太郎愛用竹腕時計も中国でバカ売れしてるみたい(笑)だし、ツイートも面白いし、かなり頼りにしております。内閣改造でもぜひ続投お願いしたいです。

少しずつ、韓国に対して本来のあるべき態度で対応し始めた日本政府ですが、今後、その態度は国内の敵(売国奴議員、反日在日や反日日本人)にも当てはめるべきです。ちなみに、反日プロパガンダ新聞の軽減税率も止めていただきたい。なんで新聞が軽減対象やねん(怒)。

少しずつですが、日本は変わり始めていますね。
敵はなりふり構わず悪あがきをするでしょう。
ですが毅然とした態度を貫いていきましょう。



今日もお読みくださりありがとうございました。 


皆様のクリックが励みになっています。
本来の日本を取り戻すため、
清き水を流し続けましょう。


人気ブログランキングへ  
私の4コマ漫画ブログ「サイエンティストは魑魅魍魎」もよろしくお願いします!

 

「韓国に住んでいるのに韓国の悪口を言っている」と思う方がいるかもしれない。私の言葉をどうとるかは読者の皆様次第。私は、韓国という国の、そして韓国人の生の姿を現地から伝えている。そこに美しいものを見ればそのまま伝える。出来れば、美しいものにたくさん出会い、紹介したいところだ。日本にとっても、韓国にとっても、現実から目をそらさず向き合い学ぶことが必要だ。両国のためにも、私は生の姿を語り続ける。それがいかに耳が痛いことでも。これが私が韓国に住まわせていただいている私なりの韓国に対する恩返しでもある。

 


このページのトップヘ