den_1今日は、Canon EOS学園の撮影会で安城の「デンパーク」に出かけた。

予定より30分早い電車に乗ったため、安城駅では直行バスと違うバスに乗り、20分ほど歩くことになった。
同じ教室の女性2人も一緒だったため、かなり寒いひであったが、歩きながらの会話も弾んだ。

デンパークの温室で、試し撮りをしていると、先生・スタッフ・モデルの斉藤このみさんも到着した。
モデルだけあって、さすが、かなりの美形である。

den_2やがて、集合時間には30数名(男女比は、ほぼ半々)が集まった。
先生の話では「撮影会では、500〜1,000枚程度を撮影するのが普通とのこと」
「いくらなんでも、そんなには撮れない」と思ったが、午前は温室内での撮影会となった。
一人のモデルを30人以上で撮るのだから、背景とアングルを考えながら、場所取りをするのが大変である。

den_4構えていると前にしゃがんでいたいた人が立ち上がったり、モデルが動くと邪魔な背景になったり・・・
首の後ろに横線の背景が入った「首切り」や、縦線の背景が入った「角出し」ショットはNGなのだが、窓枠や柱がしばしばその位置にくるのである。(左は「首切り」でNGかな)

さらに目線をこちらに向けさせるには大声をかけなければならないが、恥ずかしくてなかなかできないものである。
午前中は100枚ちょっとである。

den_5昼食後は、屋外である。小川のほとり・野外ステージ・プロムナードの3か所であった。
午後は、高速連写機能を使うようにとの指示が出た。
連写は初めてだが、マニュアルを見ると1秒間に5.3枚である。
セットすると、なるほど、バチバチと撮れる。
終了時刻には、1,078枚となっており、数だけはメンバー中2位であったが、質は?である。

今日の中から、次回5枚を選んで提出するよう指示を受けたのだが、これから選ぶのは至難の業である。

帰りの電車は、モデルさんと合い向かいで、最後まで楽しく過ごすことができた1日でした。