2019年04月02日

元号が「令和」と発表された。

 元号が「令和」と発表された。
皇太子さまが新天皇に即位される5月1日に改元される。
日本の古典「万葉集」から採用し、未来に向けて進歩、発展していくとの気持ちがこめられている。
初春令月、気淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香。
初春の令月にして、気淑よく風和ぎ、梅は鏡前をひらき、蘭ははいごの香を薫らす。
早春、よい月にさわやかな風が吹く。梅の花が鏡の前で女性がおしろいをつけているように白く咲く。蘭は貴人が身につける香り袋のように香っているという文意だ。
 日本の最初の元号は「大化」。645年中大兄皇子・中臣鎌足らが強大化した蘇我氏を滅ぼし、天皇中心の中央集権的な国家造りが始まった頃、制定された。
それから令和は248番目の元号になる。
 日本が新しい時代に歩みだすにふさわしい、将来に対する夢や希望を抱き、実現していける年号だと国民や経済界からも歓迎されている。
いよいよ新しい時代へのカウントダウンが始まるのだ。
 元号変わる。世の中変わる。商売変わる。
もりもとは、今までにない何かを考えよう。
今まで何気なくやってきたムダなことを省くこと。
そして今できることから実行し、夢をもって前進しよう。
 もりもとはこの5月1日を社員一同、働き方改革元年としたい。


酒屋の道楽親爺 もりもと あきら
 お酒のデパート もりもと
     http://www.morimoto.co.jp   
http://www.morimotowine.jp
スマホ携帯 http://www.osakenet.com/
netten もりもと http://www.e-morimoto.jp

Posted by morimoto0515 at 16:39│Comments(0)