2008年11月

2008年11月29日

「査察」

b508e532.jpg こんな宿泊所でも査察を受けなければなりません。消防署です。何日の何時に行きますから、立ち会ってくださいと前もって文書が届きます。年に2回です。それがこの頃、我が家とスンナリといかないことが多くなってしまいました。そのたびに来る人が入れ替わり、言うことが違うのです。「スミマセン」と一応言って帰っていかれるのですが、又同じ。とうとう、私がプツンと切れました。「各部屋の、のれんがこの長さは長過ぎ。そうでないと丸適マークの入った防火布で作らないとダメっていうので、作り替えました」。「前回これでオーケーですというので安心していたら次ぎの人はダメというでしょ、これで3回も作り直しのですヨ」、「いったいなんセンチの長さがいいのですか!」、「スミマセン」、「教えてください」、「あのー、120センチです。たぶん」、「たぶんって何ですか!」怒りがおさまりません。この調子で石油タンクの設置問題で以前も一悶着があり、ダンナは今持って憤慨して入る始末。ポツリと署員の方がいいました。3年前、脇野沢がむつ市と合併した時、当然消防署も同じ運命になったそうで、異動で人がクルクル入れ替わり、そのつど指令もかわる?のだそうです。田舎ゆえ見てみぬふりをしてきたことも、容赦なくチェックされ、注意を受けるそうで、あっちこっちで急にエラそうになったといわれるんだジャとションボリしていました。これも合併の弊害です。あーあ、ガックリです。

morinonakade at 13:18|Permalink

2008年11月21日

「ベンチにて」

69bff570.jpg 大型スーパーのミスタードーナッツの喫茶でダンナと待ち合わせをしていました。隣の化粧品売り場はヒマらしく、何度も新商品の口紅を並び替えています。そこにショッピングカーを必死で押しながらおばあさんがやって来ました。近くのベンチに腰をおろしながら大きなため息。やっと座れてホッとした様子です。まもなく、カツカツとハイヒールの音をさせながらきれいな箱を持って、化粧品売り場の女性がおばあさんの所にやってきました。コロンです。おばあさんがしきりに自分の腰まわりを指差しながら説明しています。「ワ(私)、おしめの匂いッコ、気になってニシ。なんでもイハデ(いいので)、ケデケサマイ(ちょうだい)」。そう言っているのが聞こえました。おばあさんの話にうなずく彼女。ベンチと売り場を往復すること3回。決まったのでしょう。1万円札をやっとのことでサイフから出し、おばあさんはわずかなおつりを確かめもせずポケットに入れました。膝を曲げ、おばあさんのバッグにコロンを入れてあげて、「入れましたよ」と何度も言う彼女。まわりはテンポの早い音楽がガンガン鳴って、売り子さんの叫ぶ声もかき消され、「いらっしゃませー、お持ち帰りですかあ〜」の声だけがなぜかここまで聞こえてきます。鼻の奥がツーンとして、涙腺がゆるんできました。鼻水と一緒に涙がダラダラと・・。これからこんな光景が増えるのかな〜。切ない話です。

morinonakade at 10:33|Permalink

2008年11月13日

「おっかない」

54173a18.jpg 先日はオバマさんが勝ち、巨人が負けニンワリしています。そんなことで日常が左右されるのかと誰かさんがのたもうていますが、しっかりテレビを観ていたのは誰かさんも同じ。そんなのんびりムードが吹っ飛んでしまうことが起きました。カミナリです。お客さんを玄関で見送って戻ろうとした時、遠くで鳴っていたカミナリがいきなり近場でビシィ。ムチで何かをたたく音を何千倍も集めたような、決して忘れられない3年前に我が家の電柱に落ちた時と同じ音です。マズイ!と叫んでダンナがパソコンのところに走ったのですが、時遅し。モデムのランプが消え真っ暗。すぐに電話をして交換してもらったのですが、今度はダンナのパソコンのインターネットの接続が出来なくなりました。LANケーブルかもしれないということで、夜もゴソゴソとやっていたダンナ。日頃、私のパソコンを冷ややかに見ていたのに、今回は大活躍だったらしく、それを持ち歩きチェック。結局、ケーブルはオーケーでしたが、今だパソコン2台は不通のまま。今はデスクトップの古い方のパソコンでメール等をやっているらしく「遅い!」と叫んでいる声が聞こえます。それにしても、カミナリは落ちるのですね。なんか、特にここ2、3年はひどくなったような気がします。今年こちらに台風が1本もこなかったことなど考えると、確実に気象もおかしくなっているような・・。不気味です。たった今、カミナリがビリビリ鳴りました。もう、今日はこれで終わり。おっかない。おっかない。

morinonakade at 15:12|Permalink

2008年11月06日

もうけもの

d6bc23fe.jpg 雨が降っています。タマネギを買いにいかなきゃと思いながら空をながめ、出かけるのが大儀でグズグズしていました。そこで思い出したのが昨日のチラシ。めったに来ない安い八百屋さんが今日、店を出しているのを思い出したのです。行かなくちゃ。カッパを来てさっそうと出かけました。タマネギが五個で300円。ゲットです。雨のせいかお客は私だけ。ダンボールの中をゆっくり見て、サツマイモ三個で300円。買いです。確か、チラシにはタマゴひとパック100円と書いてあったはず。たいくつそうに座っていたお姉さんに聞くとヨイショといいながら、後ろからタマゴを出し「フトミデ(人を見て)出すんだジャ。」ですって。トマト1個100円。五個袋の中へ。「雨でフト(人)コネンダモノ(来ないですもの)みんな安グシテシマッテ、ハー儲けネー(儲けがない)」といいながら売り物のミカンをガツガツと食べ、「ほれ!」と私にも半分渡し、「もっとカッテケレ(買ってください)」とニンワリ。両手に袋を持ち、ヨチヨチしていたら「ユースのフト。これ持ってイガサマイ(いってください)」と声がかかりました。店の向いの家からです。サンマを五匹頂いての帰宅となりました。あまりの重さに途中、足に痙攣を起こすこと3回。日頃の運動不足がたたりました。でも、もうけたぞー。良い気持ちです。

morinonakade at 08:29|Permalink