2016年03月

2016年03月22日

「川柳先生」

 NHK青森で方言川柳の講師として活躍されている方が奥様とおいでになりました。青森には大きく分けて三つの方言があります。つがる弁、下北弁、そして南部弁です。県人同士でも??と分からない個性的な方言もあり、ゆったりとした口調で解釈される先生は特に年配の方にファンが多いと聞いております。その先生、次から次にお口から川柳が出てくるのです。「何あったべ かっちゃはえへる とっちゃかに」分かりますか?これが分かったらあなたは青森方言の師匠です。えへるはふくれている、かにはごめんなさいという意味です。「かに、かに」と連呼すると「本当にごめんなさい」という意味で特に男性が使います。女性はつがるでは「かにのー」下北では「かにしてけさまい」となります。先生、お帰りの時「めぐねかもわがねけど」と言いながらりんごをドンと置いて、「へばのー」って帰っていかれました。分からない?フィーリングで察してくださーい。DSC_2163


morinonakade at 17:10|PermalinkComments(0)

2016年03月12日

「空き家」

 雪かきも飽きてきました。早朝二時頃、床の中でブルドーザーの音と振動で目覚めます。ピッピッピッィと行ったり来たりの回数で雪の量が推察出来、お布団から出る時には覚悟を決めます。今日は車で一時間のむつ市の中心での買い物日。雪かきを終えてイザ、出発です。窓から外を見ていると、あっちこっちで雪かき。黙々とそりを引いて道路を横断する人はこちらを見ずマイペース。「あぶないなあ」とダンナは緊張ぎみです。気になるのは玄関前にもっこりと雪が積もったままの家。それが、あれあれ!というほど多いのです。空き家です。普段は分からない家も「今は留守でーす」と語りかけているようなもの。雪はリアルです。思い出しました。以前、ここの学校にこっそり入った高校生がすぐ捕まりました。警察が残した足跡を辿ったら自宅にいたのだそうです。今の時期、空き家にこそ泥が入ったというニュースは聞いたことがありません。なるほど、納得です。
DSC_2289


morinonakade at 11:24|PermalinkComments(0)