2017年01月06日

「ツベルクリン」

 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
 今年も流行の気配がありますとテレビで流れています。一昨年、ダンナが東京で拾ってきたのでしょう、ダンナと私がみごとお仲間になりました。今までまったく別世界のことだと思っていたのですが、これで目覚めたわけです。昨年、今年と注射をやってきました。ただ、ちょっとエヘヘなことが・・。診療所の先生はとっても熱心な方なのです。内診の時、ブラジャーを上にあげ、おっぱいをぺろんと出すのはもう我慢します。ところが聴診器をあて音を確かめたいのでしょう。顔をおっぱいにグーッと近づけるのです。おもわず、のけぞりたくなりますが、真剣な様子にそうはいかず、あっちにいってくれといわんばかりにフーフーと髪に息を吹きかけたくなります。そう思ったらバチがあたったのでしょう。注射の後がミカン一個半ぐらい赤くなり、かゆくなりました。先生!ありがとうございました。又、次回よろしくお願いします。
DSC_8403


morinonakade at 15:00│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔