昨夕、「ブルーベリーちぎらんねぇ」と、姉から電話あり。
朝6時過ぎにブルーベリー畑へ直行。
30分ほどでボール2杯収穫した。
家へ戻ると、空は青く、庭でクマゼミが一斉に鳴いていた。
その鳴き様も、“もう我慢ならん”と言わんばかりのあからさまな態度である。
まあ、それも仕方ないだろう、こんなに長く梅雨明けを待たされたのだから。
昨日までは梅雨空にイライラさせられたのに、空が青くなったと思ったら庭木の防除や伸びてしまった草抜きが気になり出した。

女房殿は、せっせと梅の天日干しを始めた。

田舎暮らしというのは、天候に合わせながら生活することなり、・・・か。

ブルベリー








夏空








梅干し








私のメインページ 杜の仙人の田主丸だより