たぬきパラダイス

役者、竹嶋宗也の出演情報&グルメ・旅レポートです。「カツ丼」と「大衆グルメ」をこよなく愛するたぬきパラダイスへようこそ! 新                        

筑波登山



この日は小学校の先生に
「課外授業行って来ます と手紙を託し次女と筑波山へ☆


北千住からつくばエクスプレスに乗り筑波駅へ、
シャトルバスに乗り換え35分で
筑波山に到着
DSC05699
向かって左が男体山・右が女体山。

先ずは筑波山神社にお参りして、
BlogPaint

メイン登山道を登ります☆     
BlogPaint

 前回の高尾山は標高599m
BlogPaint


今回の筑波山は899mだぞ娘よ☆ 

 さあ準備運動して出発だ
IMG_9258

登山道は岩や木の根っこが多く予想外に険し。

 
汗を掻き掻き、
IMG_9262

ケーブルカーにも負けず2時間弱頑張って
男体山、女体山の間にある御幸ヶ原展望台に到着
BlogPaint

お昼はご褒美の蕎麦だからね、
IMG_9275

あと一踏ん張り、
さらに険しい岩を登り
DSC05670

男体山頂に到着
BlogPaint

標高871mからは
DSC05673

関東平野が一望。

単峰ならではのこれぞ絶景

さすが日本百名山の一つ筑波山             
DSC05674

次女は「写真撮ってみどり先生に見せてあげる」と嬉しそう

さ、御幸ヶ原に戻りお昼御飯
DSC05686

その名も
みゆき
DSC05678

たぬきは
つくばうどん」950円
DSC05680


茨城産の鶏を使った団子地野菜が沢山
DSC05682

けんちん汁の豪華版かなo(^▽^)o

次女の好物とろろそば
DSC05681

「う〜、暖まる〜美味しー」だって
BlogPaint
 
 
疲れた体に濃い目のお出汁が染み込みます

このあと女体山頂へ 到着
BlogPaint

「 これはさいこー」と笑顔の次女

こちらは標高899m
IMG_9290

岩場となる山頂は結構危ないよ
BlogPaint

後方に見えるは先程登った男体山。
BlogPaint

景色を目一杯楽しんだらさあ下山。
つつじが丘方面への登山道で。
BlogPaint

こんなところから降りるのか!
という急勾配の岩場を降りるとまた素晴らしい景色がo(^▽^)o
IMG_9295
バス乗り場まで頑張りお土産を買って筑波駅へのシャトルバスに乗車。

娘はあっという間に夢の中
BlogPaint

筑波山制覇だ頑張ったね

次はどこが良いかなあ(^ω^)

みどり先生〜、
学校休んだ分しっかと課外授業してきましたよー


板橋の豚骨ラーメン


板橋区西台にある
無極さんでお仕事ランチ

DSC05582

ちなみに関西ラーメン界の雄である
「無極」さんとは無関係と思われます☆

IMG_9074

仕事でお世話になっている方に便乗した
オーダーは
IMG_9075


チャーシューメン」880円
IMG_9076

味噌碗に入って出てくるサービスライスが豚骨醤油スープにピッタシ
体にはよくなさそうなのでお代わりやめときます。

選べる麺は「太麺」で
DSC05580
 
チャーシューはパサっとしており美味しく感じませんでしたが、
甘味ある豚骨スープが旨い


女性客が結構いたのも納得の一杯でした☆

出演映画公開情報


今年撮影した竹嶋出演の映画
太陽の蓋

「その時福島で何が起こっていたのか」 

原発事故を取り扱った映画です。

7月から随時上映されておりましたが内容がかなりデリケートな為一斉公開とはいかない様子。

渋谷・池袋での上映が終わりリアルタイムでは「厚木」「鹿児島」で上映中の模様です。


竹嶋の役どころは訳も分からぬまま避難させられ不安におののく現地の方の役。
100人程の撮影現地エキストラの方の協力の元ロケが行われました。


セリフは一つだけなのですが福島弁を練習し撮影へ。
HPに出演シーン写真があったので掲載させて頂きます。

2016-12-05-10-02-52
(どこか分かりますか?)

試写会に行けなかったのでまだたぬきも見ておりません。

関東での新しい公開予定が出たらまたご報告します。

image


  ↓仔細はこちらをクリック
太陽の蓋HP 
 


11月の東京に雪が☆ ゲソ蕎麦喰いねえ!


11月 24日、朝起きてビックリ


何と東京は数十年振りの11月の雪となりました

IMG_9554

こんな寒い日は早目仕事場に到着し日本一の(かも知れない)路麺の名店
山田屋さんへ突撃です
DSC05889
(イスあります)

久々だなあ
DSC05885
10円値上げしてますが無問題☆

ここはやっぱり一番人気の
IMG_9556

ゲソ天そば400円
DSC05887

タイミング良く揚げ立てに遭遇、むふぅ〜、うんまいっ
DSC05888

初めから大盛りなのが嬉しい、
そこの関西人、つべこべ云わんと食べてみなはれヾ(´ω`=´ω`)ノ

東京文化の真骨頂じゃん、べらぼうめー

 

山田屋さん情報 

お花茶屋の鳥広さん


この夜は我が町お花茶屋にて前から気になっていた

鳥広さんへ。
IMG_9386
 
「一人です〜」と
暖簾を潜りカウンターへ。
焼鳥屋さんってなかなか行かないんですよ
 IMG_9392

改装されたばかりの綺麗な店内です。
さあ飲み物を

DSC05780

瓶ビール500円
嬉しい
サッポロ黒ラベル
しかも大瓶
IMG_9387

グラスもちゃんと冷えてます。

無料と思われるキンピラがついてきました、これも嬉し 

さあ焼鳥をお願いします
DSC05777

やきとり」2本「つくね」1本「ねぎのいかだ」2本全部タレでお願いします。


DSC05781
内臓系が苦手なのも焼鳥屋さんに行かない理由の一つ。

丁寧に焼かれた焼鳥の登場☆
1本100円です。
IMG_9388

やきとり」 胸肉の間に皮が挟まれたスタイル

ねぎいかだ」 甘味が堪らない大好きな一品

つくね」 胸肉を叩いたものに玉ねぎ・大葉が入りふっくら香りよく仕上がってます。
IMG_9389
これはポン酢に合いそう

どれも縁とは思えない丁寧な仕上がり、タレも好み

ビールの次は、
DSC05779

下町ハイボール」300円
 DSC05785
すっきり飲みやすく焼鳥に合いますね、しまも安い


梅じそ巻き」180円 「手羽先」200円を塩で
DSC05783

この手羽先が火加減絶妙で旨味が溢れます、
これは美味しい
DSC05784

焼鳥を受け取った時「写真とってもいいですか?」と聞くと
真顔で「私ですか?」と焼き方さん。

い、いえ料理を」と応えるたぬきにそれを見ていたオーナーさんが

顔写真ネットで拡散してやって下さい!」だって

こんなやり取りに大笑いしながら一気に和みました☆


また良い一軒に出会えました。

安くて美味しく良心的な鳥広さん、またお邪魔させて頂きます








Profile
訪問者数

最新コメント
御連絡はこちらまで☆
pentanu_house@yahoo.co.jp
http://www.youtube.com/watch?v=TQm4iSfRLUo
記事検索
  • ライブドアブログ