大型教習記

2007年11月13日

またも雨な桶川講習会

 

セブンスター今回転んだら、図々しくもuriuriさんにカウルを頂き、セブンスター仕様にする気でした。

ただ格好良いからという理由で、セブンスターホンダについてのことはまったく知りません(爆)

転ばなかったので、残念ながら(?)セブンスター化はならずです(笑)

続きを読む

morinoyoru0110 at 01:09コメント(18)トラックバック(0) 

2007年11月11日

生還

 

なんとか生きて帰還しました〜

路面ウェットの中、チキンハートはメラメラに燃え上がり終始間の抜けた走りでしたが、転倒なく帰って来られました。

 

明日にでも日記アップしようと思います



morinoyoru0110 at 22:53コメント(7)トラックバック(0) 

2007年07月29日

8月の桶川スポライ断念(涙)

カブト8/5に参加しようと思っていた桶川のライディングスクールを断念することにいたしました。

 

 

 

続きを読む

morinoyoru0110 at 22:55コメント(9)トラックバック(0) 

2006年08月31日

へとへとのだらだらなのでした。

本日、卒検を受けて参りました。

「地球のみんな!オラに元気をわけてくれー!!」と気合をいれ発進

結果から言えば

何とか合格しかし所詮‘何とか‘合格。

内容はボロボロ。やさしい検定員の先生有難うという感じでした。はぁ。コース間違えるわ、スラロームはタイムオーバー。波状路と一本橋のタイム足らないのは想定内でいいとして!(ほんとはいくないけど)合格はしたものの、何だか納得のいかないままの卒業となりました。

中免の時はすべての課題を何とかクリアできていた。そして大型でこのザマ。やはり大型免許は選ばれしものの免許という感じがするわ〜私にはまだ早かった。確か4輪のときもこんな感じだったなぁ自分のセンスの無さを思い知ったのでした。

しかし、凹んでいるまもなく、卒業式。ここで問題が。いつ、免許の申請に行くかだ。平日は仕事だから無理。来週の木曜休みも用事があるし。申請の受付時間は1時45分まで。今はもう12時15分を過ぎている。ここから試験場まで車で1時間半はかかる・・・迷っていると他の合格者たちが急いで出て行く。どうやら今から試験場へ向かうらしい。今から行くのナビを起動してみると、到着予定時間は1時50分。無理と思ったが行ってみることにした。行かずに後悔より行って後悔じゃ〜!と勢いよく教習所を飛び出す。きっとここへくることももう無いだろう。イヤッホーイ!さらば鬼教官

しかし飛び出してはみたものの、月末らしくがっつり渋滞。ICまでは・・・あと5キロ半泣きであった。もうだめかも〜と思いつつ何とか高速に乗れた。高速は意外に空いてる!ラッキーと追い越し車線に飛び出す、一気に加速・・・するはずが反応なし、遅っ!!!どうやらエアコンのせいらしい。背に腹は変えられんとエアコンを消し(暑い・・・・)最加速。よし!がんばれオデッデセイなかなかの速度で走るも、後ろから来たBMWにつつかれるやはり、高級車には勝てないか・・次の買い替えはBMよりも早いヤツにしよう(多分無理だけど) 仕方ないので大人しく左に寄った

覆面パトカーの陰に怯えつつも、何とか高速走行を終えて後は下道。この試験場は、何でこんな不便な場所にあるんだ裏道裏道と進み、何とか試験場へ。到着時刻は1時15分見事なタイムアタックなのでした。会場に入ると、先に出発した合格者たちはまだ到着していない様子。よ〜しよくやったぞオデッセイ&楽ナビその後時間内に他の人たちも到着した様子。良かった

そして無事免許交付。やった〜と喜んだのもつかの間。

何この写真ー!魚眼レンズで撮ったの もともと目は小さい方だけど何かごみがついてるみたい!!

まさかあと5年この写真・・・・きゃーーーー

 



morinoyoru0110 at 21:18コメント(2)トラックバック(1) 

2006年08月27日

気たる悪魔と去る悪魔。 5

e36496e6.jpg

今日は遂に!CBR6001F4i 納車の日なのです

興奮のあまり朝6時に起きて小躍りを踊るも、あまりウカウカしていられない現実が・・・

納車の前に・・大型二輪の二段階みきわめ朝一の乗車で家から教習所までは少し距離があり、私自信朝は激弱なのでなるべく早起きして目を覚まします。

そして願うことは、「あの教官にあたりませんようにぃぃぃ!!!!」

私が二度、再教習のハンコをもらってしまったのは、どちらともある一人の教官についていた時で、とにかく厳しい!厳しいを通り越して私の事が嫌いで再教習にしてんじゃないかと思うくらいに厳しいのだ

厳しくして教えてもらうのが悪いとは思わないが、一回の失敗も許さないゼ!!みたいな勢いで、超ペーパーな私の技術では、彼からハンコをもらうことは不可能だった。

厳しい方が私の為だとも言われそうだが、残念ながらもう我が家には余分な教習費を払っている余裕は無いのだ!私の大型免許のせいで、旦那を餓死させるわけにはいかぬ「去れぇぇ悪魔めぇぇ」とすごい形相で配車手続きを受け、配車証に書かれている名前を確認すると・・・

いよぅし!!違う名前だーー!初めての教官でどんな人だか知らないが、あの教官じゃなけりゃなんでもOKじゃー!

そして最後の教習を受ける。今日の教官は普段二輪コースでは見かけないウルトラマン似の(?)好青年みたいな人だった。見極めのくせに、発信時や進路変更時の目視がよくわからず、とりあえず曲がる時には周囲をきょろきょろしていたただの挙動不審にしか見えない私にも、みきわめ印を頂けた。二段階見極めにして、やっと確認事項の詳細が分かった(遅)

オマケ見極め印を有難うウルトラマン教官(失礼)

卒検は木曜となりました。とりあえず波状路と一本橋は突っ走ろうと思っています。

なんとかみきわめを終え、いざホンダドリームさんへ(鼻息)

到着すると、赤絨毯の上にうちのバイクが!?すすすすごいYO

諸手続きを終えて、旦那様が乗って帰ります。うちの旦那様は小柄なので、なんだか馬にのる猿のようです。フルフェイスを被ると頭1:体2くらいに見えます。

初めてのセパハンの割りには後ろから見ていて安定して運転いる様子。298に出た途端に私は置いていかれた。追いかけようかと思ったが潜んでいるかもしれないパンダが怖くてやめた。

免許はないけど公道じゃなきゃいいかとマンションの広場でちょっと乗ってみ・・・ようと思ったけど始めての前傾バイク・・・怖いよーーー散歩中の家族連れの見守る中、旦那に早く走れ!!と言われるも、怖いよーとかヤダーとか絶叫して周囲の失笑を買っていた。勢いだけでCBRを買ったことを後悔した・・・のもつかの間。 勇気をだして発進してみたら・・・

なんだこの低速での安定性は!いきたい方を見ただけで曲がる!加速のスムーズさ!ハンドル軽い!!!

しかし無免ということで二週回って終了しましたが・・・。

いままで乗ってたDS400って一体・・・曲がらない、ハンドル重い、遅い・・・・・うちのは特別曲がらないカスタムだった気がするなぁ

早く乗りたいいなぁ〜CBR。

 

 



morinoyoru0110 at 20:20コメント(2)トラックバック(1) 

2006年08月19日

波状路。 4

54183aa9.JPG

今日は波状路の練習。えっ、そんな立ち上がらなくたってバイクのれんじゃーん!!

案の定、最初はびびってひどいライディングフォーム(汗)あんな乗り方の人がいたら絶対笑うと思う。見てた人がいたら多分わらっていたと思う。急制動は、普通二輪の時はフロントロックさせて派手に転倒したけど、大型はなんとなくいいかんじ〜。

そして、いまさら気づいたこと。私は、ステップにつちふまずではなくかかとを乗せて今まで運転していたそのせいもあり荷重が不安定で運転に安定がなかったみたいで、意識して直してから、スラロームも他の課題も前よりも良くなった気がする。(気がするだけ?)ニーグリップもしやすい!!・・(気がする)

ホントいまさらという感じ

画像は、波状路でのへっぽこっぷりを絵にしてみた。しかし絵自体へっぽこ杉て、なんだこりゃ



morinoyoru0110 at 20:57コメント(2)トラックバック(0) 

2006年08月18日

大型二輪一段階みきわめ、またもハンコもらえず 2

読んで字の如く、またも頂いてしまった!「もう一回!」

最初はよかったものの、後半ミスがあったからとのこと。

「最初できてりゃいいじゃねぇかーー!」

と叫びたかった所をぐっと我慢し、一度は帰宅。

フッフッ、こんなときの為に、余分に見極めの予約を取ってあったのよ!(そんなん取る前に受かる練習しろよ)

ということで、夕方もう一度教習所へ。私含め大型の人は人。ヘルメットは教習所のを借りている人が多い中、大型の3人はmyフルフェ持参。う〜ん、上手そう・・・

教習開始後・・・嗚呼、私以外のマイフルフェ人組は、上手い!早い!それに比べて私は・・・遅い!下手くそ!ミス連発!

私の後ろ走ってた人はさぞイライラしたに違いない。そしてS字で一度こかす。引き起こしたら腰の右方を痛めました。老体にはやっぱ堪える引き起こし!クランクS字での目線の大切さを思い知ったのでした。

ちなみに二回目にしてなんとかハンコはいただきました〜

 

 



morinoyoru0110 at 21:36コメント(0)トラックバック(0) 

2006年08月07日

大型二輪教習 その△鉢 1

サブタイトルをつけるとすれば、「もうグダグダ(涙涙)」

最初に出来ていたことが何で出来なくなるのー!?
最初に出来ていたからこそ、余裕になって、大型を甘く見ていたのです。

教習始まってすぐに、なんと壁に衝突。曲がる時は行き先に顔を向けてって
中型の時はあんなに意識して集中していたのに。
何故か壁の方をじっと見つめてしまったのです。

大した事もなく、手首を軽く捻挫した程度(?)ですみました。
他の教習生に見られたのはもちろんのこと・・・
「やっぱ女はだめだな」と思われていたに違いない。悔しい・・・

悪夢の始まりはここから・・・
スラロームが何度やっても駄目。バイクが怖くて倒せない、パイロン倒す、
秒数オーバー。あせれば焦るほど、上手くいかないのです。
もちろん教官からのお言葉は「悪いんだけどこの教習、もう一回うけてね」

はぁ・・・(ガックリ)
自分が悪いんだけど・・・ものすんごく落ち込みました。
車でもバイクでも規定をオーバーしたことがなかったから、私なら大丈夫!と
驕っていたのです、多分。
一日たってもまだガックリ・・・
この日CBR本契約してきたのでそれで浮かれていたのもいけなかったのかな

こんなんじゃCBRなんて絶対乗れないよー

次の教習までは2週間ほど間が開いている。
それまでに気分をリセットして、また頑張ろう。はぁ・・

morinoyoru0110 at 23:24コメント(1)トラックバック(0) 

2006年08月04日

初☆大型教習

ついに乗って参りました、大型二輪!
半年前に教習所を卒業といえど、細かいトコは色々と忘れているのです。

乗る前はまず点検から!たしかガソリンの量とか見るんだよねーと、
ガソリンタンクを開けて愕然
ガソリン並並であふれそうだよコレ!中免時は車体揺すらないと分からない位のガソリン量だったのに。嫌がらせかーー!もちろんその後引き起こしです。
自分で倒して自分でおこして。。。でも入校テストのときよりも随分軽々あがったわ〜よしよし。やっぱ靴は大事ね

その後の教習は、お約束のスラロームパイロンなぎ倒しを2回程やらかしたものの
なんとか終了。

これ∋間連続で乗るのは厳しいかも

その後Nさんと野暮用により鴻巣免許センターへ。その帰りふらっとなんとなぁく
立ち寄ったホンダドリームさんで、CBRの契約書を書いている私の姿が
教習でどろどろに溶けたメイク&小汚い服装でお店の方は冷やかしだと
思ったに違いない。

全くかう予定とか無かったのに、いいの!?

morinoyoru0110 at 23:52コメント(2)トラックバック(0) 

2006年07月22日

なんかのさなぎは何になるのか バイク初心者の大型教習記

ブログをはじめてみることにしました。

登録してから早数週間。アナログな私の頭にはカスタマイズなど
非常に意味不明で、始めるまでものすごい時間がかかってしまいました

CBR600ゲットなるか!?のんびり綴って行きたいと思います。

ちなみに、教習所へは入校は済ませたものの、緊張してまだ通ってません(ヘタレ)


本日のエンスト回数 1
ウィンカーが消えなくなる非常事態 1

morinoyoru0110 at 01:10コメント(0)トラックバック(0) 
まーさま応援
うたの☆プリンスさまっ♪ - 聖川真斗
Profile

するめいか