今日、三澤康彦先生のお別れ会があった。
全国各地から建築家、設計事務所、大工、林業家、材木屋、資材屋、建築専門の大学教授や自治体関係者に先生のお弟子さんら、木の建築に関係する人たち約500名が集まり、別れを惜しんだ。
三澤先生は国産材を使う木の家の建築家、Ms建築設計事務所の代表であり、MOKスクール大阪の主催者であった。
MOKスクール大阪は阪神淡路震災後にできた、強い木造住宅を造るための勉強会。
私はMOKスクール大阪での3年間、約70回のセミナーを受け、課外学習として奈良県の吉野の山林にご一緒させて頂いたこともある。 
セミナーでは構造や施工、素材など別に専門講師の話やディスカッションなどで多才な話を聞くことができ、とても貴重な時間を過ごさせてもらった。いい機会をもらってほんとにありがたい、できれば、もっと早く先生のことを知ってお会いできてたらとも考える。
先生とご縁があったことに感謝し、ご冥福をお祈りいたします。 ありがとうございました。

DSC_1476