大工になりたいという若い方を募集しています。

プレカット加工(工場加工)でなく、釘やボルトなどの金物を使わずに建物を組み立てる、技術を身につけたいという人を。
今、すすめている価値ある古民家を再生するという技術は、大工の高い技術無くしてはできない仕事。
資材を見極める目利きの力、木材のクセが読める、墨付けができる、手加工・手刻みができる、といった技術を持つ本物の職人でないと。
残念なことにハウスメーカーやローコスト住宅のような建物の仕事をしている職人さんでは到底ムリ。
近頃、難しい仕事に挑戦する大工が少なくなってしまった。特に若い職人さんに向上心が無いように思う。
やはり、会社勤めのような感覚でいる、「将来独り立ち、独立するぞ」という考えの職人が居ない。

必ず、高い技術を持つ大工職人を必要とする時がやってくる。
これから住宅はストックの時代、循環型の建築に移り変わっている。

居ないなら育てるまでで! 
これからの時代に必要とされる本物の大工を残すため大工育成をします。

木が好き、ものづくりが好き、本物の大工になりたいという方は挑戦してください。
仕事は甘くないし辛くてしんどい時もある、しかしその先には人に喜んでもらえる仕事ができる。

嘘はつかない、辛抱強い、真面目な人なら頑張れます、おいでください。