山奥の一軒家、人里から渓流沿いの一本道を約10分走るとその古民家がある。

おばあさん一人の住まいで今回、屋根から雨漏りがすると言われ伺った。

昨日は台風、それは凄まじいものだったから、屋根を葺き直してから40年、雨も漏るか・・・

それに茅葺き屋根にトタンを巻いた屋根で、中には茅が残っているので上からも下からも、ここが雨漏りの原因と、残念ながら特定できない。


それよりも、ここでよく一人暮らしをされてるな! と驚く。 それも80歳を超えられたおばあさんが。

今回、雨漏りの点検だけでなく、老人福祉という観点から地域支援センターの職員さんにも同行願った。

場所的、年齢的に生活に支障が出ているようで、放っておけない心配な独り暮らしである。

この場所は稀だが、これからこういったケースが増えそうです。

DSC_1744   DSC_1746