一昨日に伺った床板張り替え依頼のお宅。
打ち合わせ後、帰りに相談を受けた。

『隣の土地を誰かほしい人はいないかと』

その土地は、35年程前に家を建てる時、宅地分譲だったのでお隣りも一緒に買ったらしい。

将来、子どもたちが使うかと思い購入したが…
子どもたちも、それぞれの人生を歩むようになり事情が変わってきた。
持っていてもしょうがないので、売りに出そうと言うことらしい!

『不動産屋さんに話を持っていこうかと考えたが、どんな人が買うのかわからないし!ややこしい人が来るとは困る』と心配もされている。

これは宅地購入の皆さんが持ってる不安。 
考えてみると、宅地分譲などで先に土地を買う人はかなり勇気がある!
後で、どんな人がお隣さんになるかんからないんだから。
でも、先に購入しないと場所のいい所は手に入らないのも事実。

お隣さんとの人間関係でそれからの生活が楽しくなったり、しんどくもなったりすることがあるので難しいところです。

さて、小浜市福谷の宅地。
ほしい人はおりませんか!

DSC_2968