おおい町名田庄で古民家の耐震診断をすることになった。

そのお宅は築120年というお家。

今回は古民家なので「伝統建物の耐震調査」という名目で補助金が受けられる。

それも耐震調査と耐震補強プランの費用90%が補助金として受けとれるという優れもの!

福井県は数十年前、福井地震という大きな被害を出した震災の経験がある。

行政としても建物、それも古民家の耐震に大きな関心と理解があるようだ。

県の中でも先に越前市、越前町、敦賀市などでこの古民家の耐震診断がなされてきたが
今回、おおい町では初めてのこと。

古民家を地域の宝と考える私にとっては、とても嬉しいことだ。

他の古民家オーナーにも、この制度を知ってもらい、安心安全の暮らしを届けたいと思っている。

DSC_3469