2017年11月16日

そば哲 遠浅店(安平町)

ミシュランガイド北海道のビブグルマンに
掲載されたお店のようです!
人気のかもざる
image
具だくさんの鴨汁!
蕎麦は、香りが良く美味しい〜♪
蕎麦湯がとろとろですO(≧∇≦)O
image
本店は混んでいますが、こちらは穴場ですよ!

by hana



関連ランキング:そば(蕎麦) | 遠浅駅



人気ブログランキングへ
↑↑↑ クリックで応援よろしくお願いいたします
moris1017 at 08:30|この記事のURLComments(0)

2017年11月14日

此方(コチ)パン(厚真町)

とても素敵なパン屋さんに
行ってきました!O(≧∇≦)O
古民家を移築した店舗は、明確な看板がないため、入口の扉を開けるまで、ドキドキでした。
image

ほぼ、ハード系の食事パンで
素材の味が楽しめるパンばかり。
噛めば噛むほど甘みが増し、
食パンはムッチリしていて食べ応えがあります。
image

映画「しあわせのパン」で洋ちゃんのパン指導をした方のお店だそうです。
店内は天井が高く素敵な空間♪O(≧∇≦)O
古民家のお座敷でパンを頂く事が出来ます。

by hana



関連ランキング:パン | 苫小牧


人気ブログランキングへ
↑↑↑ クリックで応援よろしくお願いいたします
moris1017 at 08:30|この記事のURLComments(0)

2017年11月09日

奈良美智を巡る旅 その2 神田日勝記念美術館・馬耕忌講演

「記憶していくこと、それを形にすること」

この題名にもの凄く惹かれ、絶対行きたいと思った。

しかし講演会に応募するも外れる・・・。
定員の3倍(約600人)の応募あり。
でも記念美術館の計らいにより別会場でライブ上映して頂けるとのことになり、片道3時間かけ峠を越えて行ってきました。
1ヶ月前、GANKE FESに行った際の帰りにも、この記念館に立ち寄って神田日勝の絵を観ていた。(その時は、展示内容が半分くらい違っていた。)
なので行くまでの道は馴れたもの。

馬耕忌講演での講演内容は、豊田市での講演とほぼ同じような内容。
馬耕忌講演の方が作品について深く話してくれた印象。
奈良さんが、豊田市で話した講演と同じ内容でも、何年ぶりかに写真を観たように嬉しそうに話す姿が印象的だった。
なんかその姿がイイなぁと思いながら聴いていました。

神田日勝への想いとかを聴きたいと思っていたけど、神田日勝についてはほぼ無かったような講演内容でした。
それは多分、奈良さん自身が神田日勝とを比べるなんて恐れ多いという優しさからくるのではと勝手に思った。

私が思う、
奈良美智と神田日勝の
勝手に思う共通点。

奈良美智の絵は目が印象的だが、
神田日勝の馬の絵も目が印象的。

 「日勝の絵には、人それぞれ何かを強く感じ取るようですね」と副館長の菅訓章(すが・のりあき)さんは言う。』北海道人特集より
『何より心を捕えて離さないのは、この目だ、と彼らは口をそろえる。白目を持たない鉛色の底知れない瞳に、鈍く、だが確かに一点の光が宿る。人によって哀しくも力強くも見えるこの目は、つまり、見る人の心を映し出す力があるのかもしれない。
http://www.hokkaido-jin.jp/issue/sp/200608_2/sp_03.html

あと
奈良美智の絵は髪型も印象的だが、
神田日勝の馬の絵は毛並みも印象的。

北海道人特集より
『「日勝といえば、緻密に毛の一本一本まで描くイメージが強いでしょう。でもこれが写実かというと、決してそうではない。見たままの事実を描くのではなく、対象の真実を描く画家だと私は思います」と語る菅さん』
http://www.hokkaido-jin.jp/issue/sp/200608_2/sp_03.html

講演会では、Bloodthirsty Butchersの吉村秀樹に捧げた作品。『No Means No』の毛並みと、神田日勝の馬の毛並みに近いところがあるでしょみたいなこと言っていた。

日勝は、農民画家と言われることを嫌い、銀行員の画家は銀行員画家とは言わない、自分は「画家である、農家である。」と言っていた。

日勝は、スケッチの片隅の余白を農作物のメモに使用。
奈良さんもドローイングを封筒などに描いている。

神田日勝語録
『結局、どういう作品が生まれるかは、どういう生き方をするかにかかっている。』
『だから私にとってキャンパスは、絶望的に広く、不気味なまでに深い不思議な空間に思えてならない。』

この辺も通じるところがある気がする。

講演については以上で終了。

講演後は、
奈良さんが南下して幕別や豊頃に行っている頃、
自分達は奈良さんが行きたかった糠平湖のタウシュベツ川橋梁を目指し北上したのであった・・・。

そしてこのあとミラクルな出来事が待ち受けていたのであった。
(次回へつづく)

by taro
人気ブログランキングへ
↑↑↑ クリックで応援よろしくお願いいたします
moris1017 at 22:08|この記事のURLComments(0)

2017年09月25日

奈良美智を巡る旅 その1 豊田美術館&講演会

(最初、思い出の写真を掲載しようと思ったけど、なんだかいらないと思いやめました。文章だけでつまらないかもしれませんが、読んで頂ければ嬉しいです。)

名古屋に行くのは2005年に万博で行った以来。
名古屋は、好きな食べ物が多い。矢場とん・手羽先・味噌煮込みうどん、コメダ珈琲etc・・・
そんな魅力的な名古屋市には寄らず今回は、豊田市に集中することとする。
もっと作品を観ておけば良かったと後悔しないように。

日程は、2泊3日。
でも、名古屋グルメも食べたいし、美術館以外にも行きたいところもあるので、普段は絶対しない、電車発車時刻などを調べて分刻みのスケジュールとする。
それは美術館鑑賞の時間をたっぷりとるためである。
中部国際空港に到着して、行きたかった熱田神社に寄り、きしめんを食べ、旅の安全を祈願し、急いで電車に乗り、豊田市へ向かう。

豊田市に到着して、ホテルに荷物を預けて、時間に余裕あり、ホテルで一旦シャワーを浴びる。
北海道も今年は暑かったが、湿度が違いじめじめしていて汗だくなので。
美術館へ向かう道は、案内表示がわかりやすく、すんなり到着。

まちに待った奈良美智の絵とご対面。
入るなり、あいさつ文に「for better or worse」(どのような運命になろうとも)と書いてあり、美術館で改めてその文を観たら、もうその挨拶文だけで来て良かったと思ってしまった。
次に入るなり、壁一面のレコードと奈良さん愛用の雑貨達にもうテンションMAX興奮状態。
そこで、鑑賞時間は多くとってある落ち着けと自分に言い聞かせて、その後は平常心で鑑賞。
まずは、一通りにさらっと鑑賞。
そして2階の月の小屋に行くと、なにやら列をなし整理券を配布しておりゲットする。それが最後の1枚だった。非常にラッキーだった。
その後に、また最初の部屋に戻り、レコードを一枚一枚じっくり鑑賞。
流れる音楽をずっと聞いていところだが、それはさすがにあきらめ、気になった絵もじっくり鑑賞。
奈良さんの絵はずっと観ていても飽きない。
その日は再入場して2回観た。

その日の夕飯は、名古屋名物味噌煮込みうどんを堪能。

駅前でおいでん踊りまつりが開催。
この踊りになぜだか心奪われる。
「おいでん みりん おどろまい♪」のフレーズが印象的な謎の歌が延々と繰り返されて、それに合わせて何十組ものチームが一斉に踊っているという一見異様な光景ではあるのだけど。
「おいでん みりん おどろまい♪」ここの部分、なんて言っているのか全然わからなかったが家に帰って調べてみてようやくわかった。
意味は「おいで、みんな、おどろうよ」という意味みたい。
北海道にも似た、よさこい祭りの踊りはあるけど、それは一糸乱れぬ踊りで、衣装もお金をかけていて、完成されすぎているところがある。
でもおいでん踊りは、踊りが合っていない感じで、踊りも簡単そうで、とにかく参加者が楽しんでやったもの勝ちみたいな雰囲気が新鮮で良くて感動した。

おいでん祭りを観覧後は、
ビジネスホテルに戻り、これまでツイッターはほとんどツイートしたことが無かったのだけど、感動のあまりツイートを連発しました。
あとビジネスホテルの朝食が美味しかった。手作りらしくて。

2日目はまた観に行くかどうしようか迷っていたが、
やはりまた観たいと思い講演会前にもう1回行くことにする。
チケットはコンビニでゲット。
行く前に時間がり挙母神社に寄る。とても雰囲気のある神社だった。

豊田美術館に到着。
開館前にすでに行列。
パンフに書いたあった、ボランティアツアーに参加したかったのだけど、参加方法がわからず、入場時にチケット切りの美術館の人にボランティアツアーのことを質問「今日は行われません!」と言われる。
ただ入場口付近にボランティアツアーの待合場所の貼紙があって、それについて聞きたかったが、
後ろにも人が並んでいるので詳しくは聞かなかった。


2回目なので、どこに何があるかはわかっているので、もう観たい作品を飽きるまで見ることにする。
もう一度、月の小屋の中を見たかったので、入場後は一直線で向かう。
小屋の中の空間は飽きない。そこは小さな宇宙のようで、永遠の時が流れているいるような感覚さえある。

そして、一緒に行ったhanaがボランティアツアーの待合場所にもしかしたらあるかもしれないので行ってみようとの声かけに、内心は「今日は忙しいからないだろう」と思っていたら、その場所に行ったらは人が既に集まっているではないか?!!!!
係の人を信じた自分はバカだった・・・信じるべきは自分であった・・・

予約は必要ないとのことで参加。
このボランティアツアーがまた良かった!
係の人の心無さとは違って、とても優しく説明してくれた。
参加者の感想を聞いてくれて、それを汲み取ってくれて作品の説明してくれたのである。
また参加者の感想をいろいろ聞けて、いろいろな見方や感じ方があって面白かった。
説明も短い時間の中でしたが的確教えてくれました。

講演開始前まで少々時間あり、お腹が空いたので名古屋に来たら食べたかったスガキヤに行くことにする。
ただ時間に余裕は無く、急いで駅前まで行く。
念願のスガキヤでお腹を満たし、講演会会場へ。

行くまでの坂道でヘトヘトになりながらも到着。
会場では音楽とスライドショーが流れており癒される。
講演会は、咳喘息と体調不良ながら開催。
昔の話を、昨日のことのように嬉しそうに話す奈良さん。Tシャツにパーカーで。
TOBIU CAMP2016のスライドショーの時に感じた、飾らない奈良さんを観れてとても良かった。

講演会終了後、美術館閉館まで時間があり
また飽きもせず再入場して3回目。
こんなに何度も同じ絵を観たのは初めて。
最後に部屋のベンチに腰をかけ、じっくり絵と向き合って、別れの挨拶をして会場を後にした。

観覧後は、豊田美術館の外を散策。
緑が多く、見晴らしも良くとても良い場所。
閉館に伴い、池の所も閉鎖となり、美術館を後にする。
美術館周辺には、花火大会の場所取りで人が多数。

駅に戻ると、駅周辺は物凄い人。人。人。
駅前通りは、身動きも取れないほど。
2日滞在していろいろ歩いて豊田市の道を幾分把握したおかげで、
裏道を歩くとスイスイ進み、途中良い広場を発見。
そこで、ゆっくり見物。
でも、おいでん花火名物ナイアガラの滝を観てみたいということで、
駅から少し遠い橋へ行ってみることに。
橋の上は止まることは許されず、歩きながらだったけど、
とても迫力ある花火が観れて良い思い出になった。

2泊目は同じホテルに確保できず、三河豊田駅前のホテルへ移動となったのだけど、花火大会の影響で電車に乗るのに、凄い列で一苦労だった。

3日目は、愛・地球博記念公園に行った。
2005年に開催された時に行った思い出の地。
その時に見れなかった、サツキとメイの家を見に。
12年経って同じ場所に来てみて、当時あった展示の建物はほとんど残っておらず、当時の面影が全く無いことに驚き。あのとき、3時間くらい並んだ場所はどこだ?と。それは、愛・地球博記念館に行ってみて解決したが。そこは、悲しい感じではなく、森が生かされてた綺麗な公園になっていたことに感動。
サツキとメイの家にも感動。
家の中に入れることは知っていたけど、家の中のタンスなど開けたり出来るとは知らず、夢中になってタンスを開けたりして、サツキとメイの服や小物が入っていていちいち感動!童心にかえってしまいました。
その後、茶室で抹茶を頂く。
そこにお客がちょうど居なくて、抹茶を入れてくれた方に茶道について、興味がありいろいろ質問。北海道には無い文化なので聞いていて面白かった。
流派によって泡を立てたり立てなかったり、泡で世界感を表現していたり。などなど気がついたら30分ほど話をしていた。

その後は、名古屋市内にも寄りたかったけど、愛・地球博記念公園をいろいろ観て時間も無くて、中部国際空港へ一直線。

中部国際空港では、矢場とんマグカップ・味仙元祖台湾ラーメン・味噌煮込みうどん・えびせんべいといろいろお土産を買いました。
そして、飛行機の中では音楽を聴きながら奈良美智展を振り返り、この旅が終わりました。

奈良美智展の記憶をを巡るプレイリスト
1.This Is Music/bloodthirsty butchers
2.One Day/サニーデイ・サービス
3.グッドバイ/サカナクション
4.ユリイカ/サカナクション
5.When Your Wings Forget How To Fly/Laika Came Back
6.神秘的/小沢健二
7.流動体について/小沢健二
8.新訳 銀河鉄道の夜/銀杏BOYZ
9.時をかける少女/原田知世
10.NO MUSIC,NO LIFE./怒髪天
11.終わらない歌/THE BLUE HEARTS
12.JUMP/忌野清志郎

P.S.
妻のhanaは奈良さんのドローイングTシャツを買うのをためらって、今でも後悔している。
講演会終了後に買うと決心してショップに向かうが売り切れ。
鹿追や飛生でそのTシャツを見るたび思い出すようで、
未だショックを隠しきれていない様子。


by taro
人気ブログランキングへ
↑↑↑ クリックで応援よろしくお願いいたします
moris1017 at 01:08|この記事のURLComments(1)

奈良美智を巡る旅 その0 プロローグ

はじめに

奈良美智さんの個展を観て、あふれる思いを抑えきれず、吐き出すために書いた文です。
ほとんど初期衝動で聞き殴ったような文なので、乱筆、構成の不備があると思いますがお許し下さい。
あふれる思いに、まわりくどくなったり、わかりづらい部分もありますが、それもお許し下さい。
奈良美智さんとは関係無いグルメや観光スポットの話もでてきますが、それも含めて巡る旅なのであしからず。
むしろ絵の話は、ほとんど出てきません。
それは、ユリイカなど語られているし、それぞれの思いもあるし、語り出したら止まらなくなってしまうので。

では、はじめます

奈良美智を巡る旅 その0 プロローグ(青森美術館&TOBIU CAMP2016)

では、
奈良美智との出会いから
2000年くらいに奈良さんの絵が流行ったときは、ただのカワイイ絵と思い、流行りものはあまり好きでない自分は興味を示さなかった。
自分は「良いものは、流行りが終わった後でも、興味を示す」と思っており、流行ってるときは、流されないようにしている。
話しはそれたが、その後しばらく自分は奈良さんに触れることなく過ぎてゆく。
2012年に青森美術館にあおもり犬を観に行く。
そのときに、小屋の部屋の展示に心を奪われる.
絵というか何かロックなものに。
そこから、奈良美智ずっと心にがひかかっている。
ただ奈良美智を追いかけることも触れることもなく、また時は過ぎてゆく。
昨年、TOBIU CAMPに初参加。
TOBIU CAMPは、第1回目のMAGICAL CAMP時代からチェックはしていた、1回目はTHE BLUE HERB、sleepy.ab、DAISHI DANCEなどが出演。主催者は、マジックスパイス。
その後も曽我部恵一、少年ナイフ、Gotchなどの出演はあったものの、
札幌から2時間ほどの森の中で行われる通好みのフェスは、自分には敷居が高く後で動画などを観て想像で楽しむようなものだった。
ただ森の自然を楽しむということには憧れもあり、RSRやJOIN ALIVEなどでキャンプの経験を積み慣れてきて、
昨年、大好きなGotchと奈良美智が出演するということでいよいよ決心し参加。
そこで、奈良さんの写真のスライドショーに感動。
その写真は、カッコよく見せるために撮ったというのが1枚もなくて驚いた。
世界的にも有名な人なのに。
自分でも写真を撮る時ついカッコよく取ろうとしてしまう。誰に見せるわけでもないのに。
それが全く無く、ただ目の前の風景があるだけ。衝撃だった。
あとトークでの人柄も衝撃だった。
世界的にも有名な人が、この決して多くはないない人数を前に緊張して、でも飾らないで喋っていることに。青森弁がまた良いのだけど。
そこで、豊田市で今までを総括したような個展を開くと話しをしていて、絶対行きたいとそこで思ったのである。
そして、来年はこの飛生で何か展示をしたいと話してくれた。

その日からツイッターをフォローして、親父ロック部を聴き、奈良さんの過去の本を買い読む日々が始まったのである。

by taro

人気ブログランキングへ
↑↑↑ クリックで応援よろしくお願いいたします
moris1017 at 00:46|この記事のURLComments(0)

2017年09月23日

茶房レストラン ヌプリ(ニセコ)

ニセコ駅に名物カレーを頂きに〜♪
image
手前がハンバーグ。奥が一番人気の長芋とベーコン。
煮込んだコクと甘さ、スパイスの辛さが絶妙です。
黒っぽいルーがクセになる味O(≧∇≦)O
店内はレトロ柱時計と観葉植物が沢山。
ゆったりとした気持ちになりますよ〜♪

ニセコ駅前がカボチャだらけ〜w(°0°)w
image




関連ランキング:喫茶店 | ニセコ駅



人気ブログランキングへ
↑↑↑ クリックで応援よろしくお願いいたします
moris1017 at 08:30|この記事のURLComments(0)

2017年09月22日

餅菓商 彩蔵(さくら)

モンブランケーキ?
image
と見せかけて、、、
モンブラン大福なんですよ〜O(≧∇≦)O
image
中は餡子とクリームと渋皮煮かな?
こちらは巨峰大福。
image
中は白あんと、と〜ても美味しい大きな巨峰♪
どちらも見事な和洋折衷O(≧∇≦)O
店主は、元パティシエだそうですよ!
納得の美味しさです。
image
この他にも草餅、桜餅、お団子色々ありました。
どら焼きも美味しいですよd(^^*)



関連ランキング:和菓子 | 発寒南駅宮の沢駅



人気ブログランキングへ
↑↑↑ クリックで応援よろしくお願いいたします
moris1017 at 08:30|この記事のURLComments(0)

2017年09月02日

味噌煮込みうどん(愛知県)

名古屋味噌グルメとしては外せない一品d(^^*)
35度の猛暑日の中、熱々の味噌煮込みうどんを食べてきました!

手打ち麺のおうどんが頂けるお店「亀」
image
お出汁と八丁味噌のバランスが良いです。
麺はコシがあり、つるつるもちもち♪
O(≧∇≦)Oご馳走様です!
image




関連ランキング:うどん | 豊田市駅新豊田駅


人気ブログランキングへ
↑↑↑ クリックで応援よろしくお願いいたします
moris1017 at 08:30|この記事のURLComments(0)

2017年09月01日

熱田神宮

歴史に疎い私でも知っている(^_^)b
日本神話に登場する三種の神器。
その一つ草薙神剣を祀っています。
境内には、日本三大〇〇、最古の〇〇など
見どころが沢山ありすぎて、時間が足りません!
(〇〇は皆さんの目で是非確かめて下さい)
もっとゆっくりじっくり見たいです。
image

神宮境内にある「宮きしめん」で休憩
image
名古屋随一のパワースポットで食べる
きしめんは、でぇらうみゃ〜♪O(≧∇≦)O

熱田神宮→https://www.atsutajingu.or.jp/jingu/
宮きしめん→http://www.miyakishimen.co.jp/



人気ブログランキングへ
↑↑↑ クリックで応援よろしくお願いいたします
moris1017 at 08:30|この記事のURLComments(0)

2017年08月31日

スガキヤ(愛知県)

やっと名古屋のソールフードを堪能出来ました!
名古屋は美味しいものばかりで、食べるのが後回しになっていたスガキヤ。

見た目は豚骨ラーメンぽいですが、
魚粉のお出汁が効いてて美味し〜い!
ぜんざいも美味しい〜O(≧∇≦)O
どれも安くて、美味しいです!
image
実は、ラーメンより楽しみにしていたのがラーメンフォーク!!
一度、使ってみたかったんです。
、、、食べにくいですねぇ(⌒_⌒;

名古屋のソールフードだけあって老若男女のお客さんで賑わってました。
image
北海道にも進出して欲しいなぁ。

スガキヤ→http://www.sugakico.co.jp/

人気ブログランキングへ
↑↑↑ クリックで応援よろしくお願いいたします
moris1017 at 08:30|この記事のURLComments(0)
自己紹介

taro ♂

hana ♀

日々のことやグルメ
夫婦で自由気ままに
綴っています。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
記事検索
Archives
Links
札幌レンタリース
札幌の格安レンタカーなら札幌レンタリース。中長期のレンタカーなら断然格安です。
QRコード
QRコード