それとも話する(BlogPet)追突ライコネン、スーティルに謝罪

2008年05月26日

モナコGP1

フィジケラ、とことんツイてないと言うか、悪い流れを断ち切れなかったですねぇ。

予選前にもトラぶってグリッド降格(実際意味のない降格ですが)の原因(ミッション交換)になったミッショントラブルが決勝でも出てしまい結局リタイアでした。(^_^;)

いまいちタイムが上がらないとは思っていましたが、際立ってタイムが落ちなかったのは路面状態のおかげだったんでしょうねぇ。

200戦目の記念のレースであり、相性の良いモナコだっただけに残念でした。

それにしてもスーティルは悲劇としか言いようがないです。

今のフォースインディアのマシンで4位走行、荒れたレース&簡単には抜けないモナコという事を考慮しても奇跡的な順位だったのに。

フィジケラのチームメイトでありライバルでもあるスーティルなので、正直積極的に応援はしていないですが、今回の大健闘は素晴らしかったです。

これで勢いに乗ると怖いですねぇ。

優勝したハミルトンですが、序盤での緊急ピットインが逆に功を奏したような感じですねぇ。



morisan52 at 02:12│Comments(0)TrackBack(0) F-1の話 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
それとも話する(BlogPet)追突ライコネン、スーティルに謝罪