ここのところ、写真なしです。
今日は、ワークショップでしたが、またまた写真、撮ってもらうの忘れてました・・。
今日の内容が少しでも、参加してくださった方のお役に立てば、うれしいです。


宇宙が何をさせたがっているのかが、はっきりしはじめてきて、ちょっと意外な方向も見え隠れしているのが、少し驚きでもあります。
まあ、やりなさい!ということならば、やるだけです。
でも、決して強制ではないのですが、
ただ、その宇宙の意思を感じてしまうと、どうしてもやる方向に、心が向いてしまうので、ほんとに、風が吹いた方向に進んでいくだけです。

今朝、お願いしていた、太陽回帰の2010年度バージョンが出来上がってきて、届いていました。3年分まとめてお願いしたソーラーリターンセットです。
すごいんだもの。
宇宙って。
このシナリオは誰が決めたの?
どうしてこんな精密な星の配置が偶然のように起きてくるわけ?と、ただただ驚いてしまいました。
誰が、セットしたんだろう・・・・?
生まれた日時って、ほんとに偶然じゃないんだね。

これを見るにつけ、ほんとに、私たちは宇宙の流れの中で、生きているのだということを、ここでも強く、強く、再認識。
そうなんですよ。抵抗しないで、今この瞬間を受け入れて、流れに乗るということしかないのですよ。
現実の状況が、どうであれ、まずは今、この状況をとりあえず、受け入れる。
(例えば、それが、生命の危機を招くような状況の場合は、話は別です。安全の確保が第一です。そこから逃げてください。)
でも、命の危機でもなく、誰かが莫大な迷惑を被るということでもない場合は、
今の状況をまず、受け入れる。
今、この瞬間を受け入れないと、未来も過去も否定するしかないのです。
「今」の連なりが、過去であり、未来であるから。

イメージ瞑想です。
小さな小船にのって、美しい川を漂っているところをイメージしてみてください。
あなたは、両方の手に、船のオールを握っています。
今まで、きっとこのオールで、船を操縦していたのだと思います。
深呼吸して、オールを手から離し、コロンと船に横になって
ただ、ただ、行く末を、船と水の流れに任せてみてください。
風が気持ちよくて、空が美しくて、川の波が穏やかで、静かに船は動いています。
すべてを船と流れに任せて、とっても穏やかな気持ちになっている自分を想像してみてください。